沖縄レポート掲示板

[戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [リロード]
なまえ
メール
ホーム
タイトル
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を半角で入力してください)
文字色
沖縄旅行のお話を聞かせてください。写真も残せます。
このBBSに書いていただいたレポートは、管理人がサイトに残す事があります。
複数の写真をアップしていただくときには、作ったスレッドにレスを入れる形でお願いできたらと思います。
迷惑書込み防止用に、投稿キーを入力してください。

緊急連絡 ナイチャー小林 -2015/03/26(Thu) 12:08 No.5612 

昨夜超大量のスパム投稿があり、やっと今一部削除されてしまった内容を復活させました。
しばらくおとなしかったのに…

と言うことで、一時的にこのBBSを書き込み停止させていただきます。
対策が完了するまでは、ゆんたく掲示板のほうにお願いできたらと思っております。

対策はスマホの表示にも対応したものにものにする予定です。

なお、記事の修復が一部不完全なところがありますが、固定ページ
http://www.okinawainfo.net/kikoubun13.htm
に完全版を保存させていただいておりますのでご参照いただけたらと思います。

ご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます。



沖縄で食ったった〜♪ コアラ -2014/11/09(Sun) 09:55 No.5583 

Photo 今回は私たち夫婦が「初沖縄」である青森のいとこ夫婦+いとこの姉さんを観光案内する予定の3泊4日。

観光先はド定番の鉄板ルートだから改めて書くのも気が引けるけど、18年ぶりに宿泊した恩納村あたりは飲食店が増え、ずいぶん食のレベルも上がっていてビックリ。

ホテルの様子とともにそのあたりを中心にリポートしてみます。


※写真をクリックすると少しだけ大きくなります



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 09:56 No.5584 

Photo 10月下旬は修学旅行のシーズン。間近になったら飛行機のチケットがとりづらくなるはずと予想して、半年も前の4月にネット予約したのに、出発日寸前になって「すみません、チケットが調整できなくて…」と泣きついてこられ、仕方がなく1便遅らせて羽田を離陸。使えねェなジャン●ツアーズ(普段はANA系なのでこの会社は2回目)。

お昼時だったので羽田空港で空弁を買ったら、なぜか私のチョイスは沖縄に行くのに新千歳空港名物《石狩寿司》。でもこれ酢飯が美味しい。ただし味が単調だからサーモン→カニ→サーモン→カニと交互に食べ進める。そんな順番なんかどうでもいいね。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 09:57 No.5585 

Photo 名嘉地ICから北上。「わいハァ〜。沖縄の家ってさ、四角いんだ」「屋根が平らだわ」「あんな坂の上さ建ででる」と後部座席で品評会。青森のように豪雪地帯じゃないから雪が滑り落ちるようなトタン屋根は必要ないのです。それに道路は凍結しないので坂の上でも困らない。

などと解説しているうちに石川ICを下りて《おんな道の駅》へ到着。何はばからぬ中年オンナ3人連れを伴っているので、不満が出ないように観光に加えて買い物ができる場所も盛り込んだ旅行計画を周到に組んであるのだ。ふっふっふ。

しばらく自由行動でブラついていたら、「初沖縄」のはずの青森いとこグループはさっさとテーブルに陣取っておやつタイムになったらしい。そこにはしっかり琉冰の「アイスマウンテン」と、豚三郎の「てびちの唐揚げ 南蛮黒酢あん」が。さすがは情報の時代。事前にすっかり調べ上げてあったのね。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 09:59 No.5586 

Photo 一泊目、二泊目は《カフーフチャクリゾート コンド&ホテル》。カウンターではなくロビーのテーブルでチェックイン。部屋が一つ一つ違うのね。私たち夫婦のはバスルームから海が見える造り。まぁ、こっちから見えるということは向こうからも…(以下自粛)。

隣はリビングとキッチンが広く取ってある。キッチンには火口が二つ、コーヒーサーバーや電子レンジも備わっていて、これでも十分に調理はできそう。今回はホテル棟だけれど、コンドミニアム棟のほうはもっとスゴいのか気になるところだわ。※食器や調理器具なし

ここで喫煙者には朗報。携帯用灰皿さえあればどの部屋もバルコニーで喫煙可とのこと。隣室との境は煙が流れづらい壁構造になっているため、さして気兼ねもいらなさそうであります。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:02 No.5587 

Photo 部屋で一息ついたら、予約しておいたうるま市《榮料理店》に向かう。クルマで15分ぐらいですか。kanjimanさんありがとう! あなたのサイトで見かけて以来ずっとマークしていたのよ。願いがようやくかなった!
刺身の切り口ひとつ見ても、ピンとエッジが立っているのは魚が新鮮な証拠。どれも上品な味付けだし、らふてーにマッシュポテトを掛けるなんて「うん?」と思わせる工夫も楽しい。それに器がいちいちステキですね。
食べ物に夢中になって酒が進まなかったのもあって、〆て一人2600円ぐらいという感激のお値打ち感。ここにはもう一度訪れてみたいと思わせた一軒でした。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:05 No.5588 

Photo さて翌朝。
《カフーフチャクコンド&ホテル》は海に面した高台にあるから、天気さえ良ければ朝は素晴らしい景色が見られるはず…。なのに曇天ショートゴロ1アウト。
朝食後《美ら海水族館》の予定。私は二日酔いのため朝食パス。何しろ昨夜はホテルに戻って泡盛ボトル720mlほぼ一人で空けてソファーで撃沈していた。沖縄の暖かな夜に乾杯。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:06 No.5589 

Photo 時計を見て先に「おきちゃん劇場」に案内する。開演25分前なのに席はもう7割がた埋まっているよ。開演時には立ち見がものすごいことになっていた。6年前に父親を案内したときに比べてイルカのジャンプは少なくなった気がしたけれど、代わりにすごい芸を見せてもらった。オキゴンドウにご褒美のイワシを1匹あげると、ペッと吐き出した。何回繰り返しても吐き出す。で、飼育員は5〜6匹のイワシをひと塊にして口に投げ込む。また吐き出す。首をかしげた飼育員がバケツごとイワシを持ち上げて見せると、今度はオキゴンドウがウンウンとうなずく。しからばと開けた口にバケツの中身を全部投げ込んだら、それを飲み込んで満足げにプールに戻る…という至芸!
イルカ(クジラ)だってご褒美のエサは食べたいわけだから、吐き出すことを覚えさせるというのはものすごく難易度が高いはず。いったいどうやって仕込んだのでしょうね。これから訪れる方はぜひご覧になって、お悩み下さい。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:08 No.5590 

Photo 《美ら海水族館》の大水槽前は中国だか台湾だかの団体に修学旅行の団体が混じって、ここは通勤時間帯の山手線ホームかよ!という人混みだった。酸素が薄くて海のそばなのに高山病になりかけて、私だけ5分ぐらいで退散。ここは朝一番か、さもなければ夕方を選んだ方がいいかも。


Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:09 No.5591 

Photo 古宇利島に向かう途中でおなかが空いたという合唱が起きたから、今帰仁村の《まんてん》に立ち寄ったら「そばがなくなりました」の張り紙が風に揺れている。何だって? まだ午後1時15分だよ! 余計におなかが空いた気になった。
仕方がなく取って返して、道沿いの地元野菜直売所みたいな施設にクルマを入れた。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:11 No.5592 

Photo 「名物 牛そば」と貼り出してある。券売機に添えられた牛のイラストはどう見ても牛ではない。たとえて言えば太ったキツネが病気にかかったか、草間彌生が乗り移ったかして体に斑点が現れたみたい。いずれにしても食欲が引き潮のように。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:12 No.5593 

Photo でも案外に旨かった。
味は濃いけど悪くない。もっとも空腹は限界だったから。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:13 No.5594 

Photo 「あそこさ見える《シェルタワー》さ登ってみたい」

う〜ん。今度こそ悪い予感。
子供だましのような自動運転カートに載せられ、ゴトゴト。一応は古宇利島の歴史や風物を紹介しているコーナーがあるにはあるけれど、これは完全な「お土産屋」だよ。その上で入場料800円も取るのは業腹じゃない? せめて窓越しに羽地内海が美しく眺められていたら少しでも心が晴れたかもしれないが、一向に晴れ間がないのではそれも望めない。

しかしここも中国語圏の人たちで大賑わいだった。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:15 No.5595 

Photo 三晩しかない夕食の選定には慎重になった。『初沖縄』で毎晩沖縄料理じゃ飽きるかもしれないと。

まぁ杞憂だったんですけどね。いとこのお姉さんは沖縄そばにハマって、毎日どこかで沖縄そばを補給した挙句にお土産にも大量のそばを買い込んでいたし、テビチはみなさん手づかみで食べていた。でも慎重に二晩目は豚肉しゃぶしゃぶを予約しておいた。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:16 No.5596 

Photo 《あぐーの店 山城亭》

ホテルから近そうに見えて、実は10分ほど歩いた。道路から引っ込んでいるので店はわかりづらい。

店でクルクル働いているお姉さんに「5人ですけど、鍋は何人前注文すればいいですか?」と尋ねたら黙って指を3本立てた。ううむ。還暦が近づいたらあの脂身はどうにもこうにもアレですけど、甘い味はダシに出るよね。

〆は雑炊を頼もうと「お姉さん、雑炊はご飯を何人前…」と言い終わる前に黙って指を2本。ぐふー。満腹。ぴったりリミットの量だった。お姉さん、あなたはエスパーか。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:18 No.5597 

Photo 《カフーフチャクリゾート コンド&ホテル》ここ朝食もいいわ。品数もそこそこ充実している。いつも宿泊する宮古島のビジネスホテルと比べちゃダメだよね。でも久しぶりに満足した。

海風になぶられながらテラス席でいただき、ゆっくり食後のコーヒーを楽しんでいると、スタッフ(イタリア人っぽい)が「写真を撮りましょうか?」と声をかけてくれる。どうやら泳ぐのが好きでこのホテルで働いているらしい。テーブルでの集合写真を2〜3枚お願いする。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:21 No.5598 

Photo
だけどこの朝も空を厚い雲が覆っていた。せっかくの恩納村ビーチリゾート連泊だったのに。

またショートゴロ。2アウト。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:22 No.5599 

Photo 三日目の朝。ホテルをチェックアウトして一気に南下した。

《斎場御嶽》に着くころにようやく晴れ間が出た。
ここは中国語圏の方は少ないみたい。ほとんどが個人旅行者だった。今では御嶽の駐車場は南城市の許可車両しか停められないので(タクシーは進入していたかな)、道の駅・南城の駐車場から入口まで緩やかな上り坂を7〜8分歩く必要がある。そこから御嶽に至る石畳は結構な坂なので、足が弱い方には大変かもしれない。7年前に、当時83歳の父がよくぞこれを上ったものだと改めて驚いた。



 ← 下に見える茶色い三角屋根は「ポランの広場」



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:31 No.5600 

Photo 《新原(みーばる)マリンセンター》。

駐車場に500円、公称20分間のグラスボート(移動時間を含んでいるから、眺めるのは実質10分間程度)で大人一人1500円はどうなんだろうかと思う。
その割に船底のガラスの上を薄く水が覆って、揺れるたびに右へ左へ漂っている。観光への真剣さが足りなくなっていませんか。

ついでながら《おきなわワールド》のスーパーエイサーについて言えば、18年前に見たあの昂揚感(ちむどんどん)はだいぶ失せていた。どうしたんだろうね、オキナワ。

でも《くんなとぅ》の野菜そばは、野菜の甘みが出ていておいしかった。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:32 No.5601 

Photo 三泊目の《JALシティ那覇》にみんなを送り届け、レンタカーを1日早く返却してひとり空港から国際通りに戻る。

夜は《あっぱりしゃん》を予約しているので、それまでの空き時間をひとりヘリオスパブでつぶすことにした(ほかの人たちは国際通りでお買い物)。

疲れたわ。一年に一度きり、対向車もない宮古島で運転するだけのペーパードライバーが、人もクルマもゴチャゴチャの沖縄本島を1日4時間も運転するのは予想以上に大変だった。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:34 No.5602 

Photo 《あっぱりしゃん》。

オヤジさんが出張ということで、若いねーねーが三線を弾いた。初沖縄のいとこ夫婦も合唱してる。畏るべしBEGIN。誰でも歌えるのか、オリオンビール。い〜や〜さっさ。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:36 No.5603 

Photo ねーねーがMCで語った。

+++++++++
本土には、『終戦の日』がありますよね。沖縄にはそれとは別に『慰霊の日』というのがあります。牛島中将が摩文仁で自決した日です。沖縄の人たちは行軍の邪魔になるからと、母親は赤ん坊に青酸カリを混ぜたミルクを飲ませて自分で手にかけたそうです。砲撃で動けなくなった人は手りゅう弾を抱いて自決したといいます。
+++++++++

泣いたわ。
自分が泣いても世界のあちこちでいまだに続いている戦争が一向に終わらないのは分かっている。高校時代に大江健三郎の『ヒロシマノート』や『沖縄ノート』を読み、早乙女勝元氏の講演会で東京大空襲の理不尽さと悲惨さに涙し、大学時代からあれこれ本を読みあさった。それなのに馬齢を重ねていつの間にかもうすぐ還暦だと。自分は何一つ世の中のためになることをしてこなかったのではないかという圧倒的な悔いが吹き上がって、泣いた。

ねーねーのMCに。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 10:39 No.5604 

Photo 四日目。沖縄はまた曇った。スリーアウト。さらにユイレールで向かった首里城はやっぱり中国語圏の人々と修学旅行生で激混み。ああ、誰もいない砂浜に頬をつけて、しゃらしゃらと寄せては返す波の音を聞きながらまどろむ宮古島を、このとき心から欲したわ。

早めに那覇空港に行って手荷物を発送して(JALは『手ぶらでサービス』で、1個1000円で自宅に翌日配送してくれる)ビールを飲む。

沖縄フリークたちがどんどん鄙びた離島を目指すのはわかる気がする。本島ではなく石垣島へ。そして波照間島へ。鳩間島。西表島の裏側の舟浮集落。
奄美大島じゃなくて加計呂麻島へ。それでも飽き足らずにもっと、もっと『昔』の何かを保った島へ。現代が失ったもの、今では伝え語りでしか知る事ができないものを求めて、おのおのが決してたどり着けない旅を続けているのかもしれない。


羽田に戻ったら気温差15度。
いきなり現実に引き戻されたった〜。



Re: 沖縄で食ったった〜♪ ナナ - 2014/11/09(Sun) 11:15 No.5605 

コアラさん立て板に水のような軽妙なレポート、ありがとうございました♪
う〜んいいなぁ。親戚の方たちのために奔走してサービスしているコアラさんが目に浮かびます。そしてヘリオスパブで一息ついている姿もね(笑)

改めて離島の良さも分かるというおまけまで付いてきたんですね(^_-)-☆

オキちゃん劇場のゴンちゃん。賢いですよね〜!
この前行ったときはショーが始まる前に水槽前に子猫がいてゴンちゃんと見つめ合って意思疎通しているみたいでした。

私には本島の魅力もまだ尽きません。
観光地はほとんど行かない。案内するときは別だけど。
だから本島と離島と二本立てで行くかな〜しばらくは(=^・^=)
やっぱり年齢のことはよぎります。よぎるけど今動かなきゃいつ行けなくなるか分からないという思いが強いのだ〜



Re: 沖縄で食ったった〜♪ コアラ - 2014/11/09(Sun) 14:32 No.5606 

Photo 最初はホテルと食べ物の簡単なリポートを書くつもりが、なんだかズルズル長くなっちゃいました。
観光地にしばらく行かなかったうちに、ずいぶん様変わりしましたね〜。私がスレてしまったのか、オキナワがダレてしまったのか。初心忘れるべからずだぞー!と叫びたかったことも度々。

また、てっとり早く儲けることを考えるから古宇利島にタワーなど建てさせちゃうんでしょうね。個人的には残念でなりません。鄙びた村の良さや柔らかな人とのつながりが人を呼ぶと思うのですが。

あと何年行けるのだろうかとは、私も考えることがあります。アラ還ですからね(笑)。



無題 サメ -2014/10/29(Wed) 23:56 No.5575 

ナナさん、お帰りなさ〜い。

久しぶりに波照間の青い空と青い海見させてもらいました。感動で心臓バクバクになりウルウルになっちゃいました。

一週間ほどの滞在でしたが、毎日ニシハマに行く途中で見えるあの海は大好きでした。あまりにも綺麗で二年後にまた行っちゃいました。平成五年頃と全く変わってなくて嬉しくなっちゃいました。

それと、南西航空のオレンジが懐かしく美味しく頂きました。玉取崎展望台も好きだったのでお腹いっぱいになりました。ありがとうございました。感謝します。



Re: 無題 ナナ - 2014/10/30(Thu) 21:51 No.5577 

Photo サメさん お久しぶりです。
サメさんは波照間に一週間も滞在されたのですね〜?!
それはもう天国のような日々だったのではありませんか?
よく知っている人には波照間もそれなりに変わっているとのことでしたが、あの海の青さにはため息が出ますね〜
南西航空と言えば「オレンジ」ですよね(^_-)-☆
次回のオフ会にはぜひご一緒しましょう♪



Re: 無題 サメ - 2014/10/30(Thu) 23:45 No.5578 

ナナさん、こんばんは。

ナナさんのこの写真、会社の若い女子に見せたら「ここは日本ですか」ですって、私は胸を張って鼻高々と言いました。

「もちろんここは沖縄の八重山諸島にある、日本の最南端の島、波照間島ですよ」って。

今も変わらずこんなに綺麗なんて、日本の宝です。



無題 ナイチャー小林 - 2014/11/03(Mon) 13:17 No.5579 

ナナさん、コアラさんお帰りなさい。
ナナさんきれいな写真ありがとうございます。
本当に素敵な海の色。宮古島の海をもっと鮮度をあげたみたいな鮮やかさ。
波照間良さそうですねー。
 私も来週あたり離島に行けるかもと言う時間が取れそうだったんですが、かみさんの実家のオバーがもう90代半ばなので沖縄に来られないようで、実家のある九州旅行に変更…これで春まで離島は無理そうです。

波照間、与那国、行ったことが無いけど気になる島々が増えるいっぽうです。
しばらくは写真で我慢かなー…。



Re: 無題 ナナ - 2014/11/03(Mon) 20:02 No.5580 

Photo サメさん
この海の色を自分の目で確かめたかったんです^^
それがこの旅の一番の目的でした〜
ところで…!フグさんのブログでちょっと目にしましたがサメさん大事なかったんですか?!
びっくりしました。

小林さん
奥さまの実家は九州ですか〜^^
九州も好きですよ!千葉から車で行ったこともあります。
離島の楽しみ、取って置いてくださいね♪



Re: 無題 サメ - 2014/11/04(Tue) 09:10 No.5581 

ナナさん、こんにちは。

ご心配、ありがとうございます。体の痛みは取れましたが、たま〜〜〜に肩と首がグリスが切れたように滑らかに回らないです。きっと季節のいたずらだと思います。

ニシハマの海の色は日本が誇れる海色だと思ってます。それまでは勝浦の守谷海岸が一番きれいだと思っていたのに・・・あ!千葉県の勝浦です。

あそこも天皇陛下が来てから汚れてきました。でも一番好きな海岸なんです。



Re: 無題 ナナ - 2014/11/08(Sat) 13:52 No.5582 

Photo サメさん、
くれぐれもお身体お大事になさってくださいね。

守谷海岸!私も大好きな場所です。
千葉で泳ぐ時は必ずここでした〜
透明度、ロケーションともに素晴らしいですよね。



Re: 無題 Iowa - 2014/11/09(Sun) 21:35 No.5607 

ナナさん、こんばんは。
またカキコすると言いながら、遅くなりました。最近ちょっと立て込んでいるもので。
ビーチは八重山より宮古島と思っていますが、ニシ浜は別格ですよね。
電アシ、役だって良かったです。ホントたいした距離を移動するわけではないのですが、普通の自転車だと大変なんです。
そして、みんぴか、私は最近いる間毎日一回黒スぺです。同じようなものを他の島で出していてもいいような気がしますが、出あったこともありません。それにもし出あっても、同じようなものであっても、やはり違うと感じみんぴか、そして波照間に思いを馳せるのでしょう。
波照間島は小さな島で移動に時間もかからないのですが、ゆっくりと流れる時間の中でのんびり過ごすと、いつの間にか時間が無くなってしまいます。なので、何度行ってもやり残しがあり、結構奥が深い島だと思います。



Re: 無題 ナナ - 2014/11/10(Mon) 22:59 No.5609 

I君
ニシ浜別格、まさしくそうですね。
皆さんが絶賛する浜をこの目で見ることが出来て念願叶った感でいっぱい。
最近はシーズン中結構人が多いとか?
人がいっぱいのニシ浜を想像するとちょっと残念。
毎日一回黒スぺとか電アシとか。。I君語録ですね。

Toraカフェのマスターの話はぐいぐい引き込まれましたよ♪
波照間島へ行った後だっただけに島の人々とのつながりを聞いてうなづくことしきりでした〜



Re: 無題 Iowa - 2014/11/10(Mon) 23:41 No.5610 

ナナさん、こんばんは。
電アシは普通に言いませんか〜?
黒スぺは初めて使ってみました。
オンシーズンのニシ浜は7月と9月で、夏休み中はわからないのですが、入って来られる人数(船と宿の定員)との関係で、そんなひどいことにはならないと思います。それに大人数で来る日帰り客は観光バスで来て入口から観るだけで帰っていきますので。
Toraカフェは、実際のところ波照間ファンの中でも知る人は知る存在なんだと思います(今年出あった伊良部島から来た娘は知っていましたが)。店自体は観光ガイドにはたまに載っていますが、波照間島連絡所についてはどこにも触れられていませんので。
常連さんの中には、波照間の製糖所に働きに行っていた人がいて、さらにディープな話題に入っていたっりもします。



Re: 無題 ナナ - 2014/11/11(Tue) 20:50 No.5611 

電アシって初めて聞きましたよ。
でもそういうのに疎いから(笑)
では「カモシー」って何だか知ってる?
職場で話題になって知らない私は「え〜?知らないの?!」と驚かれました。

Toraカフェはトランジットから来てるのか、阪神ファンから来てるのか…?とふと思いました。

宮古と波照間だったらどっちが好きですか?I君。
ごめんなさい。ゆんたく掲示板状態になってしまった。



憧れの波照間島 ナナ -2014/10/28(Tue) 17:50 No.5547 

Photo とうとう念願の波照間島へ行くことが出来ました。
本島での台風体験はさておいて(笑)初波照間をレポートしたいと思います。
前日まで全欠航だった波照間への船が出たその日に行けるラッキー。これはいいことありそう♪私って持ってる?
波照間港の堤防の文字も歓迎モード満載です。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 18:01 No.5548 

Photo 私を波照間へ連れて行ってくれた船
あんえい88号です。
やっぱり冷房キツイ!
船酔い対策は乗船30分前のアネロンニスキャップ
更に後方席に座りました。
ここまで来るのが大変だったのです。
台風直後の那覇空港は帰れない方たちで大混雑。石垣行きの飛行機は2時間半遅れました。
波照間行きの船の最終便に間に合うかハラハラドキドキでした〜



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 18:05 No.5549 

Photo 迎えに来てくれたオーシャンズの車乗り込みチェックイン。
なんだかどっと疲れが出てとりあえず部屋で休憩です。
お部屋はなかなか広くて快適でしたよ。
窓からは集落のフクギ並木が見えていました。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 18:18 No.5550 

この日はこの後集落内を散歩してるうちにあっという間に夕方になりました。
売店によってお店のお客さんやお店の方としばしゆんたく。売店は夜9時までやっているそうです。
なぜかお客のおばあちゃんが私の母にどことなく似ていて話が盛り上がり一緒に記念撮影。
「こんなやなかーぎと写真なんか」と遠慮してたけどお店のおばちゃんが撮りなさい撮りなさいと。
おばあちゃん:歯が抜けてるからだめさ〜
お店のおばちゃん:そんならこの飴玉口に入れて膨らませばいい
ハイッカシャ!ハイッカシャ!
とこんな展開でした(^▽^)

夜はオーシャンズの定食。オリオン生ビールでいただいているうちに「ん?」グルグルキュー…
お腹がP。あー泡波いただく予定が…まさかの…
というわけで憧れの泡波はお預け。う〜んよし明日こそ。

夜は星空観測タワーへ
すごい星でした。ユーモアたっぷりな解説も面白かった。
でも風が強くて寒くて震えました。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 19:45 No.5551 

Photo 2日目
電アシ自転車を借りて出発♪
まず一番初めに目指すは…当然のニシ浜です。
よく見かけるあの坂道を下ると
まさしく波照間ブルーが広がっていました。
裏切りませんね〜〜このブルーが見たかった!



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 19:52 No.5552 

Photo シーズン中は結構混んでいると聞いていましたがこの時期はさすがにそれほど人はいませんでした。
あまりの美しさに一人であっちこっちと歩き回ったり、海を眺めて見とれたり…
しばらく砂浜でぼう〜っとしていました。
泳ぐのはもう少し後の時間帯の方が良さそうです。
デジカメでタイマー自撮りしてもおかしくないよね^^



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:02 No.5553 

Photo 砂浜はサラサラの砂でした。
台風の後だからもっと漂着ゴミがあるかと思っていたらそれほどでもなかった。波も思ったよりは穏やかな感じ。
遠く西表島も見えました。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:12 No.5554 

Photo Iowaさんから教えていただいたカメがいるかもしれないゾーンで泳ぐことにしました。
波は穏やか…と思ったけど実際入ってみると結構ありました。
でも砂が舞い上がった波打ち際から離れるとどんどん透明度が増して珊瑚や魚がたくさん。
私ニシ浜で泳いでる!っと感慨深し。でした。
珊瑚の種類帰ったら調べようと思っていてまだ調べてません。
水中の写真はごめんなさい。ありません(^_-)
カメには逢えませんでした。残念



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:19 No.5555 

Photo あれ?
同じ写真が出ちゃいました。
うまく消せません。

島内はどこに行くにもさとうきび畑がいっぱい。
牛の牧場もあります。
みごとな黒牛。黒光りしてます。
これも石垣牛になるのかな?



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:21 No.5556 

Photo 電アシ自転車での島内散策
道路にはこんなものが。
マンホールのふたです。
波照間らしくてかわいいですね。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:29 No.5557 

海ではラッシュガードを着て泳ぎました。
普通の水着だけで泳いでいる人もいましたよ。
海の中にいる間は全く寒くないのですが、海から出るとやはりちょっと寒い。。。
すぐタオルで水分をふき取るようにしましたが、温まりたい!
ということで宿に帰ってお風呂タイムです。ゆっくりお湯に浸かって生き返って…休憩 ベッドでごろん

元気復活したら、行かなきゃならない所が!



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:35 No.5558 

Photo みんぴか〜♪
黒みつスペシャル

これこれこれですよ〜
ふわふわのかき氷に黒みつたっぷり。その上きな粉も。
おいしいのなんのって、説明できませんっ
お腹が空いたのでカレーも食べたんですが、カレーを完食すると黒みつスペシャルが食べられない恐れがあるので
泣く泣くカレーを残してしまいました。

ククルも行きたかったのですが…時間が合いませんでした。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:44 No.5559 

Photo 店内も自然に溶け込む可愛い造りで女子にはたまりません。
え?もちろん私、女子ですから。
このパラソル席のほかに東屋風、カウンター、小上がり席、テーブル席などありますよ。
お店の方とご近所の方による三線のライブまで偶然見ることが出来ました。
近々石垣島で行われる「ツンダラ節」の大会に出られるそうでその公開練習ということでした。
唄声も三線とっても素敵でした。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:46 No.5560 

Photo みんぴか
メニューもいいな〜



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:48 No.5561 

Photo ニシ浜夕日です。

なんてロ・マ・ン・チックなんでしょう。

ちょっとだけホームシックになりました。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 20:59 No.5562 

ロマンチックな気分に浸りつつ今夜の夕食はぶぅどぅまれ〜に行く予定で宿に帰りました。
電アシ自転車も一日中よく活躍してくれました。
ほんと、波照間島は坂が多い。海方面へは下りですが戻るのは全て登りです。行きはよいよい帰りは恐い
電動アシストじゃなくちゃ私には絶対ムリ!

あ〜疲れたちょっと横になろう。。。
とベッドに崩れ落ちる私。

なんと!気がつくと夜中の12時過ぎ。
え?ベッドに寝転んだのは6時過ぎくらいだったはず。
その上なんだか体が熱い。
ね、熱〜!?

あ〜どうしよう一人旅先で発熱。困った



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:06 No.5563 

3日目
朝、目が覚めたら…あれれ?スッキリさわやか。
熱はどこへやら。私ってやっぱり丈夫なんだなぁ
よかったと一安心。
朝食を食べて荷造りしてさて今日はどうしようか?と考えているとしばらくぶりに石垣島へも行きたくなりました。

港まで送ってもらって波照間を後にすることにしました。



その後は石垣島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:12 No.5564 

Photo 帰りの船も船酔い対策バッチリで無事石垣へ。

レンタカーを借りてドライブをすることにしました。
日差しがあまりに強いのでドライブには手袋が必要♪
サンエーに行って調達しました。もうシーズン終わりのはずなのに安くない。と思ったら八重山にはシーズン終わりなんて関係ないよね。年中暑いんだから。
まずは大好きな玉取崎展望台へ



石垣島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:29 No.5565 

Photo 玉取崎展望台変わらずいい眺めでした。
すぐ近くに出来たシーフォレストで昼食です。
こちらもいい眺め。
カリカリチキンのコースを頂きました。
ソースが微妙だった…
写真お店外観のみです。すみません(ーー;)



石垣島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:34 No.5566 

Photo 吹通川マングローブ
誰もいない川岸でのーんびりしてきました。
静かで気持ちいいです。
小さい子には川遊びもできますね。

橋をくぐって向こう側に行こうとしたら…
地元の方がお昼寝中でした。
そういえば他に一台車が停まっていました。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:38 No.5567 

Photo 定番の川平湾
駐車場や遊歩道を整備中でした。
どんな風に変わるのかな?
茶屋あたりはそのままな感じ。
川平湾の中をカヤックツアーが横切っていました。
これって最近のことなのかな?



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:41 No.5568 

Photo 観音崎の夕日
いいですね。波照間と反対側から西表島を眺めます。
風が強い。



石垣島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 21:59 No.5569 

この日の宿は先島ビジネスホテル。
レンタカーをホテルの駐車場に置いてレンタカー屋さんにTELして返却作業終わり。離島のレンタカーはこれだから好き。
ホテルは目の前にサザンゲートブリッジが見えてよかったです。禁煙ルームがないのでタバコの臭いが少し気になる。
でも帰りの石垣空港までのタクシーが付いてるプランで7000円はいいかも。

ゆーぐれなモールにショッピングに行きます。
ぶらぶらしながらあれこれ選んで市場のおばちゃんと八重山そば談義したり。娘たちが好きだったお店が移転していたのを見つけて小物を購入したり。

さて!最後の夜はToraカフェ
アボカドとまぐろのサラダ
炙りソーキ
おいしかった〜〜炙りソーキは家に帰って真似したけどダメでした。

いろいろマスターとお話しさせてもらいました。
帰り際「ナナと言います。」と名乗ったらなんとマスターは「ロクさん」だそうで。ロク(六)とナナ(七)で八重山の話で盛り上がりましたとさ。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 22:01 No.5570 

Photo なつかしい南西観光のデザインの飛行機を帰りの那覇空港で見ました。

復刻版でしたっけ?



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/28(Tue) 22:08 No.5571 

Photo おまけです。
ゆーぐれなモールで買った泡盛ゼリー。
こんなのがあるんですね〜一個302円なり。高!
お味の方は…確かにほんのり泡盛の味がします。
銘柄の味の違いは分かりませんでした。

皆さんからの情報で楽しく過ごすことが出来ました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
最後にこのレポート作成にあたって画像の縮小がうまく行かずにまたまたコアラさんのアドバイスを頂いて助かっちゃいました。
コアラさんはあっぱりしゃんの夜を楽しまれていることでしょう〜〜



Re: 憧れの波照間島 Iowa - 2014/10/29(Wed) 00:29 No.5572 

ナナさん、こんばんは。
レポを強要してすみません。ゆんたく板にでも実況か簡単な行程と感想をいただければと思っていたのですが。
でも詳細な旅行記、ありがとうございます。

波照間島、星空とニシ浜の夕陽を楽しめたのでしたら、ほぼ完璧ですよ。
今夜は遅いので、おやすみなさい。またカキコします。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/29(Wed) 21:26 No.5573 

I君♪
今回は度重なる貴重なアドバイス、本当にありがとうございました。
教えてくださった情報掲示板の詳細は拡大してプリントして肌身離さず持っていました(^O^)/
どんなにか心強かったことか。
波照間に着いた頃メールも下さってとってもうれしかったです。
中味があまりないレポートで恥ずかしいけれど…
皆さんに少しでも感謝の気持ちをお伝えできれば、という思いです。



Re: 憧れの波照間島 コアラ - 2014/10/29(Wed) 21:37 No.5574 

先ほど沖縄から戻ってまいりました。気温差15℃! 寒くて震えております(笑)。

波照間島は念願がかなってよかったですね〜。高速船のクーラーが効きすぎてPになっちゃったのでしょうか? お気の毒に。でもせっかく波照間島に行ったのに、昼間から泡盛を飲んでいて肝心の星空を見上げることもなく朝まで沈没していた人に比べたら、よっぽどマシです(笑)。

あっぱりしゃん。泣きながら酒を飲んでいましたよ〜。



Re: 憧れの波照間島 ナナ - 2014/10/30(Thu) 21:39 No.5576 

コアラさんお帰りなさい。
気温差15度…大きいですよねぇ〜
そして沖縄案内役、ご苦労様でした^^

コアラさんがしてくださった日程変更のアドバイスで叶った波照間島です。ありがとうございました!
この前も書きましたがホント足を向けて寝られません。
これからは多少のセクハラ発言にも角を出さないようにします。あはは
悔やまれるのは泡波を飲めなかったことです(泣)

あっぱりしゃん コアラさんを泣かせたのは…??



加計呂麻島 ミーコ -2014/09/20(Sat) 10:49 No.5541 

5日目
いよいよ最終日。
すり浜の朝日と宿のワンコと戯れ朝食後帰り支度。帰りたくないなーと何度もため息。宿の方に生間港に送ってもらい古仁屋へ。海の駅でバスのフリー乗車券と田原製菓のかりんとうを買い路線バスにて名瀬へ。空港行の乗り換え時間に鶏飯を食べに「鳥しん」へ。味はホテルバイキングの鶏飯のほうが私には好みでした。ここで生ビールを飲んだら急に電池が切れ疲れてバスと飛行機では爆睡でした。
のんびりのつもりがあれこれ動いてしまいましたが、何度も「次に来た時は」と思うことばかりですっかりはまってしまいました加計呂麻島に。脳みそホントに溶けますね。
沖縄・八重山好きの方に絶対おすすめですね。皆様のアドバイスのおかげです。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。



Re: 加計呂麻島 ナイチャー小林 - 2014/09/21(Sun) 17:51 No.5542 

ミーコさん、こんにちは。
レポート感謝です。

加計呂麻島、素敵だったようですね。私はまだ未踏破。
でも、次に行きたい所リストにはしっかり入っています。
沖縄本島では以前のようなきれいな透き通った海が激減する中、周辺離島に魅力を感じる方が増えてくるのも解るように思います。

沖縄本島でも時間はのんびりしてるのに、離島ではもーっとゆったりしてますよね。
離島は意外とオフシーズンに行っても楽しめます。今度挑戦してみてくださいね。

また掲示板でお待ちしています。



Re: 加計呂麻島 ナナ - 2014/09/24(Wed) 13:58 No.5543 

ミーコさんお帰りなさい。
なんて素敵な旅だったことでしょう。

加計呂麻の静寂で時間が止まったような空気感に包まれたレポートでした。。。

読んでいてそのまま加計呂麻にいる気分でしたよ。
諸鈍のデイゴの下の風景。あばあちゃんたちとの会話。
まるで自分がそこにいるかのような錯覚を覚えました。

また次に行く計画を立てたくなりますよね。
レポートありがとうございました。



Re: 加計呂麻島 ナナ - 2014/09/24(Wed) 14:05 No.5544 

あ、声を掛けられたのは生間でしたね?(*^_^*)
どちらもこちらものんびり木陰で涼んでいる人たちがいますもの。
専用の椅子やらベンチやらがあったことと思います。

「海辺の生と死」も読まれたのですね〜
呑の浦にある特攻艇震洋の格納庫もご覧になったでしょうか?
今あるのはレプリカですが、心に突き刺さる光景です。



Re: 加計呂麻島 ミーコ - 2014/09/25(Thu) 20:06 No.5545 

ナイチャー小林様
沖縄では無いのに厚かましくレポートさせて頂きすみません。とにかく素敵な旅をしたので皆さんにお伝えしたく取り急ぎのような文章でお恥ずかしい限りです。
次回はオフの離島もぜひ、挑戦してみます。



Re: 加計呂麻島 ミーコ - 2014/09/25(Thu) 20:26 No.5546 

ナナ様
残念ながら吞の浦には今回は行けませんでしたが、次回の楽しみにしています。
諸鈍の木陰でも白髪の素敵なおじ様に声を掛けていただき「明日の小学校の運動会に来なさい」とお誘いを受けました。生間のおばあちゃんにも同じ誘いをしていただきましたが帰る日で時間の都合があわず参加出来ませんでした
(泣)
ナナさんがどっぷりはまる理由がわかりました。
船が港を離れ小さな入り江を加計呂麻バスが走る姿に思わず涙が。。。今でも思い出す度に癒されています。



加計呂麻島 ミーコ -2014/09/20(Sat) 10:28 No.5540 

4日目
この日はのんびりの日。宿の方に港に行くついでにと諸鈍に送って頂き、念願のリリーの家へ。今にも寅さんが顔を出しそうな場所で嬉しかったです。ディゴ並木は風が吹き抜け気が付いたら木陰で一時間近く過ごしていました。ここで「海辺と生と死」を読み終え、緑の生垣の集落をのんびり散策ゆっくり歩いて生間港に帰りました。
その後、生間の小さな集落を歩いていたら木陰で涼んでいる二人のおばあちゃんに声をかけられ沢山お喋りしました。戦時中の話や子供の頃の話と、とても貴重な時間をすごせました。特に印象的なのは風が止んで「暑いねー」と言ったら急に口笛をおばあちゃん吹き始め「こうすると風がくるよー」と言われその後すぐ気持ちいい風が吹いたのです。素敵なお二人でした。その後後ろ髪を引かれながら生間港から路線バスにてすり浜に帰りました。
そしてすり浜にある鍼灸院で針をしてもらいリラックス。星空も綺麗で浜辺でのビールが進みました。



無題 ミーコ -2014/09/20(Sat) 10:04 No.5539 

3日目
すり浜の朝日に癒されこの日は「うみがめ隊」のツアーに参加。宿に10時に迎え、瀬相港で他のお客さんをピックアップして実久に向かいます。途中珍百景に出たゴルフ練習所を見たり楽しいドライブでした。
海は江仁屋離島に上陸しお弁当、シュノーケリングでした。透明度もですが、魚がスレていないきれいな所でした。このままでずーといてほしい場所でした。



加計呂麻島 ミーコ -2014/09/20(Sat) 09:52 No.5538 

2日目
ホテルのバイキングの鶏飯が美味しくってびっくり!
帰りにもう一度食べようと誓い、路線バスにて古仁屋へ。途中の風景は西表島の上原〜大原間に似ていたり時折、天城峠だったり変化にとんで飽きません。
古仁屋から船で生間港に渡り、荷物を待合所で預かってもらい(事前に電話連絡済)加計呂麻バスにて徳浜へ。
徳浜へのバスは帰りに何時に乗りますと申告しないと来ないそうです。細いくねくね道、途中で荷物のお届けもされてました。運転手さん運転もうまいしシブい男前でした。徳浜ではつるかめ畑カフェでのんびりランチ(ここはお勧めです)ケンムンカフェ閉まっていました。その後、浜でしばらくぼーっとしてサンゴ塩を買いバスにて生間港に。荷物を受け取りバスにてすり浜にチェックインしました。



加計呂麻島 ミーコ -2014/09/20(Sat) 09:27 No.5537 

初日
羽田から直近便にて奄美に14時30分到着。すぐに「奄美夢島」を手に取り目の前のバス停から名瀬行に乗車し、奄美パークへ。念願の田中一村の画にご対面。これから始まる旅の風景に思いをよせながら堪能しました。来て良かった〜
また路線バスにて名瀬市内のホテルにチェックインし、すぐに吟亭さんに電話予約、快く受け入れて下さいました。
店内は私含めて5名、美味しい島料理と唄、私も太鼓たたいたり歌ったり、踊ったり楽しかった〜。因みに料金はライブチャージ料理込3000円でした。



加計呂麻島 ミーコ -2014/09/20(Sat) 09:15 No.5536 

皆様のおかげで充実した加計呂麻島の旅が出来ました。
感謝の気持ちを込めてツタナイ文章ですが、初めてのレポートをお付き合いください。カメラの調子が悪く写真はありません。

[1] [2]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード
- Joyful Note -
sozai:茉莉 edit:カスタムCGI*yuki-web*