トップページ > 記事閲覧
出来立てビールで暑気払いだーっ
日時: 2013/08/20 11:58:06
名前: コアラ

お暑うございます。摂氏40度なんてアフリカかっ!…とツッコミを入れたくなるほどでございます。そういう時期には《作り立てビール》です。一度味わうと病みつきになる旨さ!
今回の《沖縄IMAオフ会at関東あたり》は、そういう次第で「サッポロビール工場」で企画いたしました。


■集合:9月15日(日)12:10 JR津田沼駅南口バスロータリー(地図)

■会場:サッポロビール千葉ビール園
http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/shisetsu/

■内容:
・12:10 JR津田沼駅バスターミナル集合
・12:20 JR津田沼駅からシャトルバスでサッポロビールへ
・13:00〜15:00 ジンギスカン(ラム肉が旨いらしい)&出来立て直送ビール!
・15:00 シャトルバスで津田沼移動
・15:30 恒例のカラオケタ〜イム!(場所未定)

■会費:サッポロビール園は4500円で収まるはず


前回までは土曜日に開催していたのを日曜日に変更してみました(だが三連休の中日という無謀さ)。参加できる人が増えるといいな〜。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.44 )
日時: 2013/09/28 00:24:20
名前: コアラ

35歳の時に行きました。住所は太秦森ヶ東町で、Google Mapで見るとたぶん「にしかわ歯科医院」を入った突き当りにあったアパートでした。卒業後13年、そのときすでに建て替えられていて、お世話になった二階のおばあちゃんがどこに越されたのか聞きまわった記憶があります。山科の娘さんに引き取られたと聞いて一安心しました。
丸太町通りから入ったところにあった食料品・雑貨のお店はもうなかったけれど、ここにもお世話になったなぁ〜。仕送りのお金が無くなりかけて「パンの耳を売ってください」と言ったら(サンドウィッチを自家製してた)黙って山ほどの耳をくれたっけ。パンの耳に付けるバターもなくて味噌を塗って食べてました(笑)。四畳半フォークをバカにする人が多いけれど、こんなの当り前でしたもんね。冷蔵庫を買ったのは大学3年。テレビは結局4年間なかったな〜。電話は大家さんが取次ぎ。祖父が死んだときの連絡は電報でした。パン屋さんの店先の公衆電話からおふくろに電話したです。

ハート、癒せないです。
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.45 )
日時: 2013/09/29 11:41:46
名前: ナナ

涼しくて気持ちの良い日曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

コアラさんの挙げてくださったお店、どれも名前を見ているだけで行ってみたくなります^^
写真もないのにおいしそうと思ってしまう私はなんて食いしん坊なのだろう(^n^)☆

特に(3)、(6)のお店が気になっています〜〜

高校時代の友だちと沖縄で忘年旅行することになりそう。
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.46 )
日時: 2013/09/29 18:27:32
名前: Iowa

師匠、無事お戻りになられたようで、何よりです。
30歳未満限定美女のチッスをゲットできたということで、うらやましい。
琉宮は、以前にも長期間休業していたことがあったようなので、心配だったんですが、電話で話す限りではご主人お元気そうでした。
浅草、上野大歓迎です。先日行った習志野の後は東上野で2年ほど仕事していましたので。
候補の店、どれもよさそうですね。「ビストロ『ひつじや』」美味しそう。
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.47 )
日時: 2013/09/29 18:28:35
名前: コアラ

ナナさん。錦糸町『井のなか』は余程胃袋のキャパに自信がないと《お任せでね♪》なんてできません。散々食べたあとで豚肉の塊を塩で煮込んだ料理が出てきて「嘘だ!こんなの燗酒に合うはずがな……。合うじゃないの!」というようなサプライズは楽しいのですが、岩のように詰め込まれた胃袋を抱え上げながら帰る道筋の遠かったこと(笑)。いや、普通に食べればいいのですが。ぜひご主人と行ってみてください。日本酒の奥深さにガビーンと来るでしょう。

でも東京の西の方からおいでになる方が多いので津田沼に続いて錦糸町じゃ申し訳ないかな〜と思いつつ。
しかしkaotti1さんが新宿「ひつじや」に行かれたことがあるとは驚きでした。
…ということで私も近いうちに現調してきますね(笑)。新宿から歩いたら迷うかな?代々木からのほうが一本道かな。羊のブレインを出す店は本当に少なくなりましたから楽しみです!
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.48 )
日時: 2013/09/29 19:23:13
名前: ナナ

私、30歳未満の…は敢えて触れませんでしたが。

やっぱりね、常日頃の願望がついこういう時に出ちゃう訳で

あ〜また妄想しちゃってるでしょ〜(*≧∀≦*)

確かに錦糸町では皆さんに悪い、うん、悪いですね
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.49 )
日時: 2013/09/29 19:25:33
名前: ナナ

あ、( ̄▽ ̄;)
I君。

もうじき出発ね、宮古島へ…
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.50 )
日時: 2013/09/29 22:15:19
名前: kaotti1

あら〜ハートだめです?
いつか癒されますように・・・お祈りしております。
ひつじやさんは、その時の会社の人に連れていってもらった覚えがほんのりあります。
「ひつじやでひつじ食べるよ」って言われたような。
何を食べたか分からないんです、はい、多分もう酔ってました^^;何年前でしょう。ハハハ
その後歩いて行った先のだだっ広いホールでも飲んで、またどこかに連れてもらいました。その後六本木のアマンドでお茶してホテル帰ったかなぁ?懐かしいです。
ナナさん、やっぱり師匠は日頃そんなこと考えてらっしゃるんですね。なるほど〜そりゃなかなか癒せないわけですな。
Iowaさん、羨まし。
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.51 )
日時: 2013/09/30 10:00:17
名前: コアラ

オフ会が終わってから盛り上がる掲示板って何でしょうね(笑)。

Iowaさんに「上野浅草大歓迎」と言っていただけて恐縮しております。実は浅草で《駒形どぜう鍋》も考えたのです。あの店はやっぱり一階の入り込みが一番風情があるのですが、どうも宴会には不向きです。しんみりしちゃう(笑)。それに一階は予約ができないのと酒があまりよろしくないので却下しました。

オフ会は《昼から宴会を始めていい加減腹いっぱいになり酒も回ったところで二次会のカラオケに突入し歌いまくる》というパターンが出来上がりつつあります。何だか年寄りくさいです(笑)。でも翌日は楽なんですよね(その後三次会、四次会に流れなければ)。

前回の上野でラムチョップに目覚め、今回のジンギスカンで生ラム肉を堪能されたフグさん、またもや羊でも構わないですか?
ワタシ12月上旬は函館に帰ってきますので、次回オフ会は12月中旬か、年が明けた1月になるかと思います。
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.52 )
日時: 2013/09/30 12:15:37
名前: ナナ

どー!どぜう?!
どぜうだけは勘弁して!!!!
強行するならその回はパスさせてもらいますぅ

>《昼から宴会を始めていい加減腹いっぱいになり酒も回ったところで二次会のカラオケに突入し歌いまくる》
これは最も正しいオフ会の在り方ですっ(^▽^)



kaotti1さん、そういう訳です。
でもコアラさんは私のような凡人には理解不可能な超えてるお人です(笑)
メンテ
Re: 出来立てビールで暑気払いだーっ ( No.53 )
日時: 2013/09/30 17:43:01
名前: コアラ

ナナさん。見かけで人を判断しちゃイケないように、見た目で食べ物を判断してはイケないのであ〜る。
私が初めて《どぜう鍋》なるモノを食べたのは2011年1月。そのとき私はこう書いております(写真割愛)。

*****************

友人に誘われて浅草へ出かけた。行き先は秘密だという。浅草駅から10分ほど歩いて到着したのは「駒形どぜう」。
行き先を秘密にしていたのは「だってドジョウと知ったら尻込みする人がいるから」。確かに私にとってドジョウは、生まれ育った函館の岸壁でカジカを釣るエサに使うものであった。まさかアレを食うなんて!
(中略)下足番に靴を預けたら、一階の入り込みに案内された。床に厚さ3センチほどの一枚板が何枚も置かれていて、客はその両側に居流れる。もうこうなったら、観念してアレを食うしかないのか。ニュルニュルしてあぶくを吐いてバケツの中でのたうっていた、そう、アレである。
ビールで喉を湿らせて待つうちに。
薄い平鍋にドジョウがほぼ20匹、ひたひたの割り下に整然と並べられているよ。ビジュアル的にはまったく食欲がそそられない。うう。灰色ですぜ。
そこにテーブル脇に置かれていたネギの小口切りを山ほど盛り上げる。なるほどこれでドジョウが覆い隠されて何の鍋か分からなくなって、少しは気が楽になった。ネギに火が通ってクタッとしたら食べごろだという。恐る恐る皿に取って口に運んだら、これが旨いんですわ。ドジョウは骨まで柔らかく、ネギはダシを吸い込んで。
たちまち一枚の鍋を食べ終えて「お姉さん、もう一枚お願いします!」焦げないように割り下を継ぎ足しながら、二枚目もペロリと腹の中に納まってしまった。
ビールと熱燗を何合か、これで〆て一人四千円は結構お得なのであった。
(後略)

******************
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存