浜比嘉島の海

浜比嘉島イメージ

浜ふるさと海岸(浜比嘉ビーチ)

浜ふるさと海岸(浜比嘉ビーチ)  本島から少しだけ離れているこの島も、綺麗な海に囲まれています。
浜比嘉大橋から近い浜ふるさと海岸(浜比嘉ビーチ)は、管理面がしっかりしている人工ビーチ。 駐車場は基本路駐になります。
シャワーなどは道を挟んだ何件かの商店で有料シャワーをやっています。
突堤に囲まれてしまっているので、透明度はどうしても自然のままよりは落ちますが、波もほとんどなくて安全に遊べ、シーズンの休みの日などは本島からも遊びに来るグループなども多く、なかなかにぎわっています。
ビーチパーティーにも向いていると思います。
浜ふるさと海岸(浜比嘉ビーチ)周辺の様子

ムルク浜

ムルク浜は自然のビーチですが、この島で唯一のホテル、ホテル浜比嘉リゾートが管理しています。駐車場もありシャワー、トイレの設備もあって一日500円の利用料を払えば、ホテル利用者でなくても使うことができます。潮通しが良い分浜比嘉ビーチよりは透明度もありますが、ホテル管理の関係でいろいろなマリンスポーツのアクティビティーも行われています。
浜比嘉島のムルク浜この駐車場に車を止めないでまっすぐ行けば、隣にあるイチャンダ(無料)ビーチにも行けますが、駐車スペースがあまりないのと、管理されていないので完全な自己責任。危険には慎重すぎるくらいの注意を払ってくださいね。→

兼久ビーチ

兼久ビーチ外海部分兼久ビーチの青い魚たち シルミチュー霊場に行く途中の兼久ビーチ。 ここは手付かずの自然が良く残り、隣に島もあって静かに遊ぶには向いていそうです。 が、大潮の干潮時は外海まで歩いていかなくては泳ぐだけの深さが取れないので、ビーチコーミングなどで楽しむしかないかと。カラフルな小魚も見ることが出来ます。
駐車スペースは数台分取れるので、パラソルと椅子を持ってのんびりするのはいいかも。 波の状態にも寄りますが、島との間を抜けて外洋に出ると透明度の高い海で遊ぶ事が出来ます。 ただし、管理もされていないのと外海はリスクも大きいので、完全に自己責任になる事を覚悟する必要はあります。兼久ビーチ
浜比嘉島地図
Copyright ©Okinawa information IMA All right reserved | Since Sep.12th.1999 | 更新: 2016-11-26