浜比嘉島・Hamahiga-zima

浜比嘉島イメージ

浜比嘉島は伝説の残る神の島

浜比嘉島浜比嘉島  浜比嘉島は、勝連から伸びている海中道路を途中で右に曲がり浜比嘉大橋を渡るとある面積約2.1㎢、人口約530人の小さな島です。橋ができるまでは船で行かなくてはなりませんでしたが今は本島と地続きになった浜比嘉島。
それでも石垣にヒンプン、そして赤瓦の屋根と、昔ながらの離島らしい雰囲気を良く残した島でもあります。
島につくとT字路。右に折れると浜集落と良く整備された人工の浜ふるさとビーチ(浜比嘉ビーチ)。 左に折れるとアマンジ、比嘉集落、シルミチュー霊場、兼久ビーチへ。 このビーチは自然のままですが、遊ぶのにも向いていそうです。 設備は何もありませんので自己責任で遊ぶ事になります。。
浜比嘉島の春・浜比嘉島の民家浜比嘉島の春        浜比嘉島の民家浜比嘉島の海  沖縄には色々な開闢神話が残っていますが、簡単に共通点だけをまとめると、
昔、琉球開祖のアマミチュ(アマミキヨ)とシルミチュ(シネリキヨ)という二人の女と男の神様が久高島に降立ち、その後玉城からこの浜比嘉島まで来て居を構え亡くなるまで生活をし子供達ももうけ、これが沖縄の人達の祖先にあたるというものです。
このような伝説は日本のイザナギ・イザナミ神話と同系列のものと考えられ、古宇利島をはじめ沖縄でもいくつかの場所で似たような話が伝わっています。→
シルミチュー霊場入口シルミチュー霊場入口 この浜比嘉島は、その二神の居住跡と言われているシルミチュー霊場、二人の墓と言われるアマンジなどの神聖な場所のほか、綺麗な海にも囲まれのんびりとした時間の流れる素敵な島です。
浜比嘉島地図
交通 那覇空港から約45km 約1時間30分
(沖縄北ICより12km. 約30分)
駐車場 有り
問合せ先 うるま市商工観光課 098-865-5623

Copyright ©Okinawa information IMA All right reserved | Since Sep.12th.1999 | 更新: 2016-11-26