荻堂大城湧水群・イーヌカー

平成の名水百選に選ばれました。

道路沿いにありますが見落とさないように。

イーヌカー(上の井泉)はヒージャーガーから近く、146号線の脇、一段下がったところに有ります。
階段を降りていくと綺麗に整備されて、正面には拝み用の香炉も置かれていて、大切にされていることがわかります。
現在も水をたたえてはいますが、少し少な目かな。
危険防止用らしい網の下のほうに水が見える状態でした。
木々に囲まれている井泉が多い中、ここはとても明るく陽のあたりの良い環境です。


以下北中城村の作ったパネルの文を引用します。

イーヌカーカー(井泉)は荻堂集落の共同井泉の一つでいつ頃築造されたかは詳らかではない。
1965年(昭和40年)12月に水道が通水されるまで屋敷内にチンガー(井戸)のない家庭にとって洗濯、野菜粗い、水浴び等生活用水として貴重な井泉であった。
また住民の情報交換、老若男女の触れ合い、憩いの場としても大きな役割を果たしてきた。
 戦前は旧正月2日、現在は元旦に区の役員有志が水の恵みに感謝してハチウビー(初御水)の祈願をしている。

イーヌカー説明板
イーヌカー地図イーヌカー全景イーヌカーアップイーヌカー香炉
Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved