渡嘉敷情報2003

最近問題が・・・

整備するということ
サイトでも色々話題の渡嘉敷。
私もそのあたりをチェックしに行って来ました。

まず、ビーチまでのバスの件ですが、舟の着く時間に合わせて駐車場には何台も来ていました。
一番手前にある大型の2台のバス、片方がビーチの左隅まで連れていくもので、もう一台が例のシャワー代込みで1000円ねー!というところのバスです。

次にバスの行き先ですが、今までの遊泳区域近くのキャンプ場前に止まらないものがあるということ。
(※2006年現在、遊泳区域から離れた所への送迎は中止されているようです。)


それではそのバスが止まる海に向かって左のほうの海の様子をチャックしようとシュノーケリングで一回りしてみました。今までの遊泳区域の所も回ってみましたが、昨年に比べて浅い所の珊瑚は少しダメージを受けていました。

でも、新しい珊瑚の赤ちゃんたちもいるので、みんなでしっかり保護していけたら何年か後にはきっと元に戻ると思いたいです。
お魚たちは健在。すぐに大勢来てくれました。

@ビーチの海に向かって右側は、普段通りの透明度。お魚たちも相変わらず元気で泳ぎまわっていました。珊瑚も残っているところも多く見受けられました。
以下の写真は遊泳区域とその少し外側のものです。


A左の最近バスが入って泊めるところの海ですが、海水の流れが悪いせいか浅い所の水温が異状に高く、藻も少し生えてきています。でも頑張って沖まで行くと、生きている珊瑚の根も見つける事ができました。

 
2006年05月校正
Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved