Arikoさん

7月2〜7日まで、西表島へダイビングに行きました。
梅雨明けというのに、台風が近くを通って海は風邪が強く、あまり外洋へは行け
ませんでした。
でも、陸では十分に太陽が照り、天気はよかったです。

今回は石垣までの直行便で、そこから船で西表へ。
宿は「民宿うなりざき」。ダイビングも、「ダイビングチームうなりざき」
私は一人でいったのですが、民宿はおふろ、トイレは共同で、相部屋でした。
そのかわり、安かったけど・・。
はっきり言うと、建物、設備は古くて、今時・・・って感じだったけど、それを補うスタッフとヘルパーさんたちの働き者なことといったら・・・。
あとで行く人たちのためにあえて悪いことも言うとすれば、いくら混んでるからって、6畳に4人はきつい!ダイビングの荷物は多いんだし・・。
あと、トイレとお風呂は男女共用!お風呂はシャワーが2つのため、けっこう順番待ちだし、トイレに洗面所があるので、朝、トイレにはいって、でたところに、男の人が歯磨きひげそりしてると、ちょっとはずかしい!
よいところは、働いてる子たち、だいたいはバイト、はとてもはたらきもの、元気よく挨拶するし、毎日掃除もまじめにやっています。
ご飯はボリュームたっぷりで食べきれないほど、けっこうおいしいです。
船の上で食べるお昼も、手作りで、毎朝つめてくれてます。
わたしの第一の目的はダイビングだったので、ダイビングサービスと言う観点からいえば、とてもいいです。船もおおきく3隻もあり、お昼も船上で食べるけどちょっとしたクルーザーなので、快適!なにより、ガイドさんたちが真面目で一生懸命です。
私は相部屋の人が、夜もクーラーがんがんな人で、2日目で風邪をひいてしまいましたが、ガイドの人が長袖の自分のパジャマを貸してくれたり、ウガイ薬を貸してくれたり・・・。

ダイビング以外で、印象的だったのは、「さがりばな」というはなを見に行ったこと!
「マリン海遊」という、民宿のすぐそばの、観光会社に申し込んで(会社といってもプレハブで多分社員数名)行きました。なんでも7月の早朝にしか花は開かず、10時気温が上がるとすぐおちてしまうというもの。
朝5時出発で、ふねにのって、なかま川をさかのぼること数十分、水際にたれさがる、一面の白とピンクの花・・。
イメージ的には曼珠沙華がさかさにさがってるような、花びらが細い感じのはなが一面にただよい、マングローブとあいまって独特の雰囲気で、ここは日本じゃないっっていう感じでした。
上流で船をおり、森をあるくこと30分、この間、かにや亀、あかしょうびんという鳥、いろんなしだ、コケ類などをせつめいしてもらいつつ、滝にたどりつき
ました。

滝壺で一泳ぎして、もってきたパインを3人(がいど、私、もう一人の客)でたべ帰路へ。
帰りは水面一面に花がおちて、花のなかを浮かぶ船にのっているようでした。
早起きが必要だけど、このツアーはおすすめ!です。
ぜひ、西表にいったらジャングルを歩いてみてください。

 


ジジさんのレポート [神奈川]  [12/08/31(木)-09:12] 
    
昨日、沖縄から戻りました。 
 あっという間の沖縄旅行、台風の最中にしては海にも入れて満足の4日間でした台風の雨と風がすごいことを予想していましたが、那覇は意外にも晴れていて、 嬉しかったです。
すぐにでも海に入ろうと思ったのですが・・エメラルドビーチでは遊泳禁止…
しかたなく、スーパー巡りをしました。ジミーにも行きました。アメリカのお菓子やジュース、生活雑貨・・・丸焼きチキンも売っていましたよ!!
2日目、渡嘉敷行きも、みんな島行きも船が欠航、またまたエメラルドビーチも遊泳禁止・・・でもあきらめきれない私は、海を見るだけでも・・・と思いホテルを出ました。
瀬底ビーチには、入ることが出来、念願のお魚とご対面!!!深さは大人の膝くらい・・・浅くて潜れなかったのですが、目の前で魚が泳いでいるのが見れて、感動しました。青い魚がいっぱいいて、中には、小さいエメラルドグリーンの赤ちゃん魚?もいました!しかし・・なまこがウヨウヨ・・・底は珊瑚の死骸?
ビーチサンダルで入った方がいいかもしれませんよ!
3日目は、昨日より波が高いと言うことで、海はあきらめ観光しました。首里城結構見応えありました。サミットの食事会の様子や、展示物がありました。
帰りに美浜でも遊んで・・・羽賀健二に会いました。美浜にある、お土産やさんのおきなわ屋は、沖縄限定商品や泡盛など安く売っていましたよ!
4日目には海中道路に行き写真を撮りまくり。風が強く吹き飛ばされそうでした。
以前見た時の方が綺麗だったけど、こんな天気だから仕方がない・・・と自分に
言い聞かせ空港に向かいました。
どうしても渡嘉敷に行きたい私達は、10月にリベンジを!!と考えています。

 

 

のどかさんのレポート [静岡]  [12/09/01(金)-13:28]  
   
楽しかった〜! 
こんにちは。 あらためてご報告・・・・
8/27・・朝の飛行機に乗り 那覇空港へ到着、天候は曇りでした。
本当は初日 那覇市内でお昼ごはんを食べ買い物をする予定でしたが泳げるうちに泳いでしまおう!という事でホテルへ直行する事にしました。
 レンタカーを借りて58号を北上〜途中A&Wで軽く食事・・カーリーフライ最高においしい!! ルートビアもくせになる味?!でした。
しかしここで大雨が!先行き不安になりつつホテルへ向かいました。

サンマリーナホテルに到着! 雨止みました(^^)時々陽射しがのぞく薄曇りここで 嬉しいアクシデント発生! ホテルのダブルブッキングで私たち2家族5人は最上階のスゥィートルームに泊まる事になったのです!
海側の角部屋、、最高です。 しかも、3食夕食もつけてくれました。
思わぬアクシデントで全員 興奮ぎみ!!

早速、水着に着替えてホテルのビーチへ・・・
私達にとってはじゅうぶんキレイな海、足元では魚が泳ぎ エサもあげました。感動しました。

部屋にもどるとケーキが届きました。・・友人が私の誕生日の為に頼んでおいてくれたんです! ホテルからもフルーツの盛り合わせが・・・!!
(コレは部屋の関係ですが・・・)   
夕飯を食べていると花火の打ち上げが始まりました。
水面にうつる色とりどりの花火・・・大感激!胸が熱くなりました。

2日目は台風が速く抜けてくれる事を祈りつつ観光、買い物をする事にしました。 まずは「名護パイナップルパーク」へ、、沖縄そばを食べて(ジューシーが美味しい!) 高速に乗り那覇へ、、途中 大雨でしたが那覇に着く頃止みました(^^)

国際道りで買い物をして(子供のお目当てはムームー!もちろんGET!)
車に乗ると雨が・・・(笑) ホテルへ、、、子供はコンビニでみつけたミミガ−のおつまみがお気に入り。 HOT SPAR っていうコンビニにはいろいろなお弁当があって毎日行きました。 ゴーヤチャンプルー弁当も買いました。一緒に入っていたハムみたいなのが美味しくて、缶詰め買いました。

3日目 台風がゆっくり・・・水納島のツアー、やっぱり中止でした(><)
ダメもとでこのHPで知った伊計島に行く事にしました。海中道路、通ってみたかったんです、、、途中 凄い雨! 空は真っ黒で先行き不安・・・

海中道路に差しかかった時、雨止みました。両側に広がる海・・「天気だともっとキレイなんだろうね〜」といいつつ しばしドライブ、、、また雨、、前がみえないくらい、、雨でできた水たまりに車のタイヤがつかるくらいの所もありました。 本当にまわりに何もない所を不安になりつつ(何度引き返そうと思ったか・・・でもムキになってました、私。笑)

伊計ビーチに到着、、雨、止んだんです!!
しかも 凄くステキなロケーション!!!  早速、水着に着替えて海へ・・
時々 太陽もみえました。 海は岩が多くてぶつけたりして少し痛かった。
3時間程遊びました。 薄曇りで日焼け止めもつけてたのに焼けました。
「さぁ、帰ろう」とシャワーをあびだしたら、大雨・・・私たちってかなりラッキー?!

帰り道 具志川のカーサターコスでタコス、ブリト−を食べました。
これも美味! 子供も気に入ったみたいです。
ホテルへ戻って夕飯前にジミーズへ買い物へいきました。売ってるものが楽しい! みました!お肉のでかいかたまり(^^)

そして、最終日・・・お昼の飛行機だったのでチェックアウトして那覇空港へ、、余韻に浸りつつ飛行機に乗り込みました。(乗り込んでからい1時間またされると言ったおまけ付きでしたけど。^^)

そんなこんなで充実した沖縄旅行でした。
心残りは水納島へ行けなかった事、ステーキを食べられなかった事、かな?
「来年、リベンジ!」を子供と約束しました。




ゆみさんのレポート   [12/08/28(月)-01:02] 
    
沖縄は最高でした! 

18日から22日まで、夏の沖縄を満喫してきました。

お天気にも恵まれ、美しい海を体験できました。
宿泊したブセナのビーチは、それは美しいエメラルドグリーンで、白砂のビーチに映えますが残念ながら透明ではないので、遊泳区域内では魚はまったくといっていいほど見られませんでした。
でも、沖合いまで出たシーウォークでは、魚以外何も見えない!
・・といほどの天然水族館を体験できて、小学生の娘も大喜び!
また、ビーチからでもカヌーでちょっと沖に漕ぎ出すと、水が透明になり、
お魚がチョロチョロしているのが見られます。

水納島は、チケットが買えなかったら瀬底島に行くつもりで向かったのですが、余裕でした。ただ、帰りの船も行く時に予約させられました。
ここは、波打ち際まで透明で美しく、遊泳区域のロープまで行くと、お魚がウヨウヨ、ウジャウジャ。
シュノーケルとマスクは持って行ったので、フィンだけ500円で借りましたが、
かなり深いので、ライフジャケットが欲しかった。
子供達はたくさんの魚に喜びはしたものの、とても深いのであまりゆっくりみていられませんでした。(なんせシュノーケル初体験なので(~_~;))

水納島に味をしめて、翌日は午後から瀬底島に行ってみました。
私達が行った時がたまたまだと思うのですが(そう思いたい・・)、
更衣室のあまりの汚さに驚きました。(。-_-。)
海は、透明で遠浅でお魚が間近で見られて良いのですが、サンゴの死骸などで悲しいほど荒れていますね。
また、ナマコや・・あれは何なのでしょうか?海蛇のように長くって、頭の先が磯ギンチャクみたいにウニョウニョしているやつ・・。
それがいっぱいで、子供は海の中を歩けず、浮き輪に乗せて、魚のいるポイントまで私達が引っ張っていきました。
ポイントまで行ってしまえば、足のつく深さで色とりどり、大小さまざまな魚が見られて、感動なんですけどねぇ。

食事も美味しかったですよぉ!沖縄そばは、毎日一食は食べていました。
那覇空港の沖縄そばやさん(名前忘れました)、恩納村の「中村そば」と「うみぶどう」、本部町の「一力」で食べましたが、どこも本当に美味しくって、沖縄そばってどこで食べても美味しいものなんだと錯覚しそうでした。
「うみぶどう」は、もちろん海ぶどう丼や沖縄料理に、お刺し身も新鮮で美味しかったです。
海ぶどう写真
名護の「朝日レストラン」は評判通り、柔らかいお肉で大満足!
時間をずらして2時過ぎに入りましたが、やはり混んでいました。

観光も、万座毛、琉球村、名護パイナップルパーク、ネオパーク沖縄、首里城、玉泉洞王国、ひめゆりの塔を回り、本当に充実した有意義な5日間でした。

今回は 目的の一つであったケラマに行けなかったので(ブセナに着いたらあまりに素敵で、ゆっくり滞在したくなり、渡嘉敷行きの船をキャンセルして水納島に変更してしまったのです。)
次は絶対ケラマに行きたいと、早くも次回に夢を馳せています・・。(*^_^*)



 

 

えっこさんのレポート [神奈川]  [12/08/28(月)-22:25] 

    
必ず、また行きます! 

22日夜〜26日まで沖縄・那覇へ。そして今日から仕事。
一昨日まで沖縄にいたのがウソの様です。でもあの楽しかった4日間と蒼い海を
思い出してがんばろう。今沖縄にいる皆さん、これから行かれる皆さんも、思いきり楽しんで来て下さいね。
小林サマのおっしゃる通り、次回はもう少し深い沖縄を味わいたいですね。
ちょっと盛り沢山にしすぎて。絞りきれなかった、というか。
今回は昨年に続き2回目の沖縄でしたが海も、街もエイサーもアレもコレも、と欲張り過ぎてしまいました。レンタカーでの移動が出来ず、主にタクシー(少しバス)という移動手段しかとれない、というのも頭の痛いところですが。
 街と島で2泊づつ泊まるところを分ける、のもいいな、とこちらの投稿を見て思いましたホント参考になります。
(そして来年こそエイサーが街で観られる時期に行きたい)
ところで、渡嘉敷島のカンジの悪かった人というのは“サザンクロス”というペンションのおじさんです。オプションのツアーで行ったのですが、そのペンションが現地の送迎、シャワー室の利用等を請け負っている様でしたが。
ツアーの現地オプションとしてこちらのHPにもあった無人島渡しやダイビング等が幾つかあったのですがおじさんの説明するのは自分のところでするシュノーケリングのことばかり。
無人島渡しの事などを聞いても、なかなか答えてくれず、やっと聞いた返事は
それはここじゃないからビーチで聞いて、砂浜よりシュノーケリングで珊瑚のあるところに行った方が絶対綺麗だから(そりゃそうでしょうが)ということ。
そしてシュノーケリングはもう出発しちゃうから、と考える時間も与えませんでした。私も下調べが不充分だったとは思いますが。

 来年はツアーでなく、自分で渡嘉敷に渡ろうかな。

でもそうしたらビーチにはどうやって行かれるんだろうか。シャワーや更衣室は?そうそう、サザンクロスのおじさんは、港からツアー以外の人も送迎するから、と乗せておいて(いえ、それは良いんですが)着いてからお金を集めておいて帰りにその人達が帰りにバスに乗ろうとしたら、顔を忘れた様で何度も疑った末に「ツアーの人が座れなくなると困る」と一旦バスを下ろしたりもして。
(行きも立っている人は沢山いましたが)個人で行くとこういう事になるのかな?と不安も感じたりしています。皆さん、どうされているのかな。
たしかにサザンクロスは立地条件は良いんですが。
とにかく次回はもっとお勉強(?)して行きます。もちろんこれからもこちらの
HPにはちょくちょくお邪魔させていただきたいと思います。今回もとても参考にさせて頂きました、小林サマ、投稿者の皆様ありがとうございました。
これからもヨロシク♪



 

もがままさんのレポート [石川]  [12/08/19(土)-13:10]     

特派員気分で御報告 みなさん ただいま!
今でも、目を瞑ると 青い海が…… 沖縄は、BLUE HEAVEN でした。
1番良かったのは、渡嘉敷のガラスボートで見た 珊瑚とお魚の世界かな。
海の底まで、透けていて 珊瑚の色 魚の色 波の影が 折り重なりすっごい すてきでした。
つぎは、ブセナでの 風のお出迎えが印象的。  
とにかく 青い海と 青い空 でした。

私達の沖縄旅行。長くなりそうだけど 書き込みます。 

初日、空港からタクシーでとまりんへ。2時のフェリーに間に合ったので、それで渡嘉敷島へ渡りました。子供は、船内を探検したり、じゅうたんの広間で よその子も一緒になって 走り回ったり、楽しめました。
1時間ちょっとで、渡嘉敷島へ。
島は、のどかでのんびり。『海まで100歩の星砂荘』は、ハード面では、おっと引いてしまうとこでしたが、ソフト面は◎でした。

海で、フェリーで遊んだ子と再開。次の日も、まるで連れ立って来た家族みたいに、泳いだり お昼を食べたり 船に乗ったり 花火をしたり 。
そこんチは、毎年来ているそうで、島の子とも仲良し。ウチも交ぜてもらって、新しい出合いがいっぱい 。
ここの掲示板で島に泊ったらとアドバイスを受けて、大正解でした。

島で2泊した後、マリンライナーで那覇へ向かいました。
30分は、あっという間で快適、快適。レンタカーを借りて R58を北上。
片側3車線の広い道を 爽快ドライブ でブセナをめざしました。
途中、大きな観覧車を発見。噂の 美浜 いちおう 南国食堂?ってことで お昼を。
バイキングで混んでいたけど、美味しかったです。
リゾートホテルを横目に、さらに北上。

で、ブセナへ。うゎ〜 海と風がお出迎え 良い 好い 酔い 。
お部屋も なぜか CLUBの特別フロアーに準備してもらえオーシャンビューの希望なんてちっぽけだったかも波の音を聞きながらこんな私でも気分だしちゃうゾ。いいかな〜。って感じでした。
食事の場所も、オープンエア−で 上等で本当に感じが良かったです。
プールは、深さが150センチあり子供向きでは、なかったけど、その分、大人が一緒に遊んでいる親子が多かったかな。
ウチの子は、室内の幼児用で、十分あそべました。
次の日も、チェックアウトを早めに済ませ、荷物を預け、プールでゆっくりしました。
ビーチは、眺めただけでした。

お昼寝タイムに合わせて、出発。
そのうち起きるかと思っていた子供らは、熟睡。大人は、本部半島1週ドライブを楽しみました。瀬底大橋の下の海もきれいでした。

その日は、那覇で宿泊。
次の日、子供が楽しめそうな場所ということでモナキッズジャングルへ行きました。5歳の娘は喜んで遊んでいました。
空港での昼食は、窓際の席になり、飛行機の離発着が良く見えベストポジションのおまけ付きでした。
慌ただしく、おみやげを買い 帰りの飛行機に乗り込みました。

観光地は、どこも訪ねなかったけど、かえって良かったような気がします。
強気なことが、言えるのもここ何年かは、旅行は沖縄って決めたから。
久々の ヒットでした。沖縄。
今は、子供中心であちこち行けないけど、5、6年もすればまたパターンがかわると思うので。また違った沖縄を見れると思います。
子供にも、スキンダイビングの楽しさを味あわせたいし…。

ここのHPでいろんなことを仕入れました。旅行している時も、バックボーンにここがあり、かってに特派員になっていました。みなさん 本当にお世話になりました。ありがとうございました。

UPして見たら本当に長くなっていました。すみませ〜ん。