東村リバートレッキングレポート ナナ -2012/03/24(Sat) 17:11 No.4635

 

東村有銘のトレッキングスタート  3月中旬東村の山中でリバートレッキングをしてきました。 ずっとお天気も悪く当日も雨の予報だったのですが朝になったらなんと快晴!
沖縄の天気予報はあまりあてにならない…いいほうにはずれてラッキー!とばかりに出発です。
  場所は慶佐次に近い有銘。 農園をやっている方がその園内の敷地にある滝を目指すリバートレッキングを最近になって始めました。
  それほど大きくない川に沿って登り始めます。
時々滑りやすい場所も

すぐにゴツゴツした岩やちょっとした岸壁のようなところも出てきます。
川にも時々浸かりながら進むのですが、やはり滑りやすいところも多いので転ばないように注意が必要です。
見たこともない生き物がたくさん
 途中見たこともない花や虫などにも遭遇。
シリケンヤモリはいたるところで出てきます。
  あわてて岩の下にもぐりこもうとしたり。
とぼけた動きです。
  ところで生き物の写真はよく撮れていませんでした…。
トレッキングの途中、自生している綺麗なツツジがありました。

  突然自生するツツジが川べりに現われます。
つつじパークでも今真っ盛りに咲いているでしょうが、誰にも見られなくてもこんなにきれいに赤く咲いているツツジ。
感動ものです。
水辺の植物も美しい…
  水辺ならではの植物もたくさん。
この花はかわいらしい小さな花です 。
やはり誰にも見られないのに美しく咲いています。見落としそうなほど小さいです。


やがて小さな滝に

  いきなり目の前に滝が現われました!
支流の小さな滝です。
ガイドをしてくれた方はなんの前触れもなくごく普通にその滝を見せてくれました。
その配慮がどんなに新鮮だったことでしょう!
細かくやわらかい水しぶきが小さな滝つぼに滑り込んでいきます。
東村のトレッキングで行き着いた滝
 支流の滝までは約45分。 少し休憩したら本流の滝に向かいます。
さらに同じくらい歩くともう一つの滝に出ました。
支流の滝に比べて大きく水の量も多く勇ましい感じです。 鳥の声と滝の音しか聞こえません。
時々ウグイスも鳴いていました。  ガイドの方によると支流の滝は女性的、本流の滝は男性的なんだそうです。
  なるほど。。言われてみると確かにそんな感じです。
「ここにいるとえ〜となんでしたっけ。あの〜…あれがいっぱい…」と口ごもっていたら
「マイナスイオン?」と言われてしまいました(笑)
トンボにも出会います  お腹もぺこぺこ。
持ってきたおにぎりをほおばって道の駅で買ったバナナ(島バナナではなく台湾バナナ)を食べてガイドの方のおいしい沖縄のおいなりさん(すごくおいしい!ご飯が色とりどりできれいでした)まで頂いて お腹がいっぱいです。
  ここで長時間の休憩&ゆんたく。
農園の未来構想をたくさんお聞きしました。
この滝にユタさんにきてもらい、山の神さまにリバートレッキングをはじめる了解をもらった話も…!
  なんと私は食事の途中で神さまにご挨拶した不届きものです>< すぐ近くにリュウキュウハグロトンボが飛んできて木にとまりました。
< すぐ近くにリュウキュウハグロトンボが飛んできて木にとまりました。
大自然の中を楽しめました トンボ見つけにくいですね。
右側の枝の先のほうにいます。 飛び方に特徴がありますね。
この写真はオキナワウラジロカシの巨木です。
どれくらいの年月ここに立っているのでしょう。
  秋には大きな大きなどんぐりの実がどっさり。 新生児の赤ちゃんのこぶし位ありますよ。
落ちたどんぐりの実は野生のイノシシの大好物だそうです^^
  こんな大自然のなかで一日を過ごせてとても幸せな気分でした。
  この自然を大切に残して行きたいです、とガイドさん。 全く同感です。ありがとうございました^^
  暑くもなく寒くもなくちょうどトレッキングに最適な日でした。 でも大きく足を上げたり岩を飛び越えたり(1回は浅い所でをしりもち!)して翌日は筋肉痛! もっとふだんから鍛えないと、と反省しました。
最後にカボチャの収穫もと誘っていただきましたが… なんと途端にザーザーぶりの雨に!
それは我慢して帰途につきました。

上でシリケンイモリをシリケンヤモリと書いてしまいました。訂正します(>_<)
滝の名前は不明だそうです。古くからいるお年寄りなら知っているかも?ということでした。
正式な名前とは別に秘密の名前をつけたくなるような場所です(*⌒▽⌒*)
 


Re: 東村リバートレッキング コアラ - 2012/03/28(Wed) 21:38 No.4649

  放置しててすみません。とてもレスがつけづらかった。
だからさ、ナナさんの水着姿の写真を貼り付けておけば、もっとレスがしやすかったのですよ(その代わりに毀誉褒貶で板が荒れていたかもしれないけど)。
片道1時間半ぐらいのトレッキングじゃないですか。読んでいて「この方はどんなに広い農地を持っていらっしゃるのか!」ってビックリしました。
Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/28(Wed) 22:24 No.4650
滝と滝壺
  放置。いいんです。
誰にも見られなくても健気に咲いている花と同じです。イジイジ(ーー) なんてね。
その農園は広いなんてものじゃないんです。 迷子になります。遭難するくらい。
ではサービスショットで滝の中でで水浴びする姿。 小さいからよく目を凝らしてね。
Re: 東村リバートレッキング Rumina - 2012/03/29(Thu) 00:49 No.4651
ナナさんコアラさんこんばんは〜 トレッキングですか 昨年は西表でトライしましたが 軍艦島ここからご自由にというスタイルにびっくり 高額なツアー?なのに 農園の方がオーナーですか、楽しそうですね。
歩くのが苦手ですが読んでいるとトライしたくなりますね〜。
最近本島は余りまわらなくなりました。 コアラさんなんという申し出を『プップップ』
なぜか岸にワニいっぱい

Re: 東村リバートレッキング コアラ - 2012/03/29(Thu) 08:49 No.4652

>サービスショットで滝の中でで水浴びする姿。
う〜ん。だまされた。400%まで拡大したけど見えませんでした(笑)。
Re: 東村リバートレッキング kaotti1 - 2012/03/29(Thu) 18:20 No.4654
 ナナさん、こんばんは〜。 まだまだ沖縄初心者の私は海の方に気が取られていて・・・
山原には興味があるのですが、体力無い私がついていけるかと億劫になってます。
でもこんな自然が待っていてくれるのですね、魅力的です。
滝の前の小さな小枝のように写っているのがナナさんですか?
水着姿は確認出来ませんでした(≧▽≦)
Re: 東村リバートレッキング コアラ - 2012/03/29(Thu) 19:34 No.4655
kaotti1さん、《どんなことがあろうとも、ナナさんが小枝のように写るわけがありません!(ここ20ポイントで太字)》
Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/29(Thu) 21:40 No.4656 滝とツツジRuminaさん私にはまだ

  まだ本島も未知の世界なんです。次々興味が湧いて落ち着きません(笑) 西表のトレッキングも面白いですよね〜大好きです。
  もうずいぶん昔になりますが最初に行ったときはガイドさんの方言が半端ないほど激しくてチンプンカンプンでした。

  でも西表のトレッキングのお話しているRuminaさんはちょっと意外です。 イメージはホテルのラウンジで優雅に午後のお茶している感じです^^
Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/29(Thu) 21:48 No.4657
途中であった農園の人
  コアラさん、私を見つけられなかったのねー?
妖精のように小さいから… あ、でも心がきれいじゃないとだめなんです、妖精を見るためには。
  コアラさんの脳内イメージはお酒とお酒とお酒と…若い女の子?じゃームリ!!
写真は農園の方ですよ。イケメンです。
急流Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/29(Thu) 21:57 No.4658

  kaotti1さんそうです。その小さいのが私です(笑)
さすが心がきれいな人には見えるんですねぇ〜(^∀^)
このトレッキングはいろいろなコースを考えて軽め〜ハードとアレンジしてくださるようですよ。ファミリー向けにも考えているそうです。
またトレッキングはどうも…という方には農業体験も出来ます。
私は前回大根の種まきをしてきました。えーと9畝やったの。
あはは〜 できた大根もいただきました!おいしかったです。
Re: 東村リバートレッキング Rumina - 2012/03/30(Fri) 01:00 No.4659
  ナナさんこんばんは トレッキング友人が行きたいと言ったのでご一緒しました、結構好きですよ〜〜〜! 農業体験も興味深々 ローゼル摘みはしますが大根の種まき 数ヵ月後に出来た大根を頂くのですか それまた素晴らしいですね
本島は那覇に泊まるだけのスタイルになってしまいましたが数日じっくり周るのも楽しそうですね
ラウンジのお茶も浜辺でおにぎりも好きですよ

Re: 東村リバートレッキング コアラ - 2012/03/30(Fri) 05:55 No.4660

  う〜む。確かに心はきれいかと問われたらきれいじゃないような気がします。
財布の中身はきれいなんですけどね。いつもさっぱりしていますもん。
そうか。ナナさんは妖精だったんだ…。 これからは心を入れ替えて、毎日この写真を眺め、いつかナナさんが見られるようになる日まで精進しますです。

Re: 東村リバートレッキング ナイチャー小林 - 2012/03/30(Fri) 16:50 No.4661

  すごいですねー。 自分の敷地に滝、と言うのもすごいけど、たどり着くのが大変そうな場所への挑戦をしたナナさんもすごい。 私も是非行って見たいです。
沖縄って広いなーと、再認識しました。 レポ投稿、ありがとうございます♪

大根の種まきRe: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/30(Fri) 21:25 No.4662
  Ruminaさん、やっぱりおしゃれです〜 ローゼル摘みっていう言葉の響きからしてもう…素敵^^ 「浜辺のおにぎり」もRuminaさんが言うと梅干とかシャケじゃなくて絶対天むすだわ〜 大根種まきの図(笑)


シリケンイモリRe: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/30(Fri) 21:29 No.4663
  コアラさん、精進した姿を楽しみにしてますです。 シリケンイモリ ピンボケです。あしからず(>▽<)

途中にあった水練の池Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/30(Fri) 21:38 No.4664
  小林さん、ぜひ一度足を運んでみてください。 「ゆうきファームの琉球散歩道」 この農園の方は、ブログで情報を発信しています。 HPはこれからだそうですが、将来が楽しみな農園です。
写真はスイレンの池です。 可憐なスイレンが咲いている光景は本当にきれいです。
Re: 東村リバートレッキング ito - 2012/03/31(Sat) 00:15 No.4665
  「ローゼル摘み」というのは優雅な感じでいいですね。 ローゼル・ハイビスカスはクエン酸が多くて疲労に効くというので、ハーブティー風にお湯で飲んだり、泡盛の水割りに入れたりして飲んでます。

炭焼き小屋の跡もRe: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/31(Sat) 11:31 No.4666
  itoさんローゼルのハーブティーは知っていましたが…泡盛の水割りに、というのは全く予想外でした。 itoさんのまた違った一面をかいま見たような…^^
トレッキングのスタート付近にある炭焼き窯跡。 数十年以上前に使われていたらしいです。


Re: 東村リバートレッキング 恭 - 2012/03/31(Sat) 14:33 No.4667
  ナナサン、こんにちは。恭と申します。 私もいつも海にばかり目が行ってしまって。
山も魅力的ですねぇ。 なんというか、達成感・・?一度行ってみたいです。
今年の夏も宮古に心惹かれていますが、本島に滞在して思いっきり山原を満喫もいいかも〜。

大きな羊歯Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/31(Sat) 16:29 No.4668

  恭さん山もなかなかいいですよね〜 山原満喫。これもぜいたくな旅かもしれませんね。
支流、本流とも滝つぼは十分泳ぐこともできるようですよ〜夏は最高でしょうね。 この川は慶佐次のマングローブ林に続いているんですって。

Re: 東村リバートレッキング 恭 - 2012/03/31(Sat) 17:14 No.4669

 ナナさん、ありがとうございます! 山歩き、水はきれいでいいですよね〜。海はそれが・・。
後は子連れで行けるか・・。以前にター滝行きたいなぁと考えたこともあったんですが。
やっぱりツアーやガイドさんを頼んだほうがいいでしょうか?

Re: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/03/31(Sat) 21:07 No.4670
睡蓮の花恭さん、ター滝ならツアーやガイドさんを頼まなくても大丈夫なのではないでしょうか?
お子さんが小さい場合は行くのが困難というのはありますが。 最近はかなりメジャーになってきつつありますね。 決して侮ってはいけないとは思いますが、滑りにくい靴や濡れてもいい服、夏なら水着を中に着るとかの準備は必要です。 手袋も便利でしたよ。岩を登ったり下りたりするのに重宝しました。

Re: 東村リバートレッキング Rumina - 2012/03/31(Sat) 21:09 No.4671
  ナナさん皆さんこんばんは さすが〜〜〜itoさんおつな使用方法を 私はハイビスカスティーはローゼルの乾燥を使うので では自作でと友人の友人の??に頼んで摘ませてもらいました。
本島では体験はなさそうですね? 生はジャムにします。乾燥も市販のもののような肉厚にはなりませんが自然でとても淡いお色最高です 。
  今年はどうなることやら アーサーも採らずに もずくはどうしましょうかね 。
潮の時間が上手く行くと採れる時期なのですが おじ〜おば〜とのゆんたくが少なくなるしなんて 昨年は採れなくて知り合いの冷凍してるものを頂いて帰りました。
友人達のお土産はプロのお土産屋さんのものを差し上げますが自分の食べるものは出来る限り自分で なんて理想ばかりおっかけます。

ヘゴRe: 東村リバートレッキング ナナ - 2012/04/01(Sun) 22:17 No.4672
  Ruminaさんそうですね〜 もずくはこれからの時期天然のものが採れますね。 漂ってくるのをすくい取るのが面白いです。
アーサも採りたては香りが違います。 このトレッキングした川では大ウナギが見つかるそうですよ〜うーんウナギはだめです〜 写真はヒカゲヘゴです。新芽部分を大きく写してます。
 このモジャモジャのひげをこそげ取りよく洗ってゆでると野趣あふれるサラダの具になります(^▽^)

ター滝Re: 東村リバートレッキング ito - 2012/04/02(Mon) 21:57 No.4673

恭さん、ター滝は親御さんが子供さんをどこまでサポート出来るかだと思います。
ちょっとした岩場を登る箇所があるのですが、ツアーだと岩場を登らず、ライフジャケットを着けて川の中を登って行くようです。 マリンシューズだけあれば、それほど大変では無いと思います。

Re: 東村リバートレッキング Runmina - 2012/04/03(Tue) 19:44 No.4674

  ナナさんおおうなぎですか?
西表のちょっと有名なペンションのオーナー おおうなぎの番組で出演でも自分の映像はでなかったと笑っていましたね。 ロケーションは良いのですが2度と泊まることはないでしょう。
あーサー石垣でその他の島でと昨年は比較的簡単にとれました。 それまでは砂交じりで採っていたので事後処理が大変、モズクは海に浸かって採ります。 胸まで濡れてても気づかないほど熱中します、天然100%のもずく最高ですね。 郵便局も慣れたもので『モズク』と判ればタッパーにテーピングのサービス重いし水分の心配もない送るのが一番ですよね。 塩加減も適当なので冷凍で保存しています

Re: 東村リバートレッキング 恭 - 2012/04/28(Sat) 21:32 No.4677
itoさん、アドバイスありがとうございます。 お礼が遅れてすいません。 親のサポート・・。自信はないですが、自前のライフジャケットもありますし、ゆっくりゆっくり登って行きたいと思います。 途中で引き返す事になっても、親子で楽しめればいいですもんね。
 

↑一覧に戻る