宮古島シュノーケリングレポート   ruriruri -2012/07/30(Mon) 23:59 No.4837

 

初めての宮古島シュノーケリング旅行から無事帰ってきました。 
家族4人贅沢は出来ませんでしたが7月21日から6泊7日の楽しかった旅の記録です。 
よかったら見てください。

 初日は那覇で1泊して翌日ANA便で宮古島へ。
宮古島の天気を気にしつつお昼前、車で神戸空港へと向かいます。
我が家からバイパスを通れば約30分で神戸空港です。まずはANAさんに便の交渉です。
何故かと言うと主人のみ2時間遅れの便しかとれなく、空港で家族4人同じ便に乗れないか交渉、だけど早割のチケットでしたので無理でした。 
私たちが乗ったANA便を主人が空港展望台からパチリ。 滑走路に向かう飛行機が私達3名、手前の機が主人の乗る飛行機だそうです。しばしの別れです。
夕方6時に那覇国際通りで待ち合わせ、おみやげ屋さんをホッピングしながら某焼肉店にて舌包み。
子供達は早速自分の物やお土産さがし。 国際通りや公設市場に来ると沖縄って感じがしますね。
  明日の宮古島入りを楽しみに再度国際通りをブラブラしならがホテルの途へ。
宮古島から見た伊良部島 8時に那覇空港へ向かいます。
50分後機内から見る宮古島に感激、地図とまったく同じだ!
  エメラルドグリーンの海に囲まれ、遠くにヤビシも見えた。 機内から写真が撮れなかったのは残念でした。
  スカイレンタカーの送迎で市内の営業所へ向かう。5日間借り15,224円でした、安いでしょう?
  迎えに来てくださったおにいさんに台風(台湾下で発生後西に向かう途中で直接宮古島には影響ありません)の影響で風がきついですね、と訊ねるが、“台風来ているのですか?“と、アレレ?? 
多分現地の方はお天気を気にしていないのね。
ホテルは5泊ホテルオアシティー共和です。市街地の中にあり和洋室(約40平米?)で広―いお部屋で自宅にいる感じでした。大浴場とサウナが利用でき快適です。
  バルコニーから伊良部島をパチリ。
宮古島の前浜ビーチ


  ホテルで水着に着替えて車で前浜ビーチに向かいます。 今日は風が少し強かったのですが、こんなに広く綺麗な海岸を独り占めです。
前浜ビーチと来間大橋

 前浜ビーチのエメラルドグリーンの海と純白の砂浜のコントラクトは素晴らしいですね。
空はブルーと白の水彩画で描いた感じ。 子供達はぷかぷか浮いて楽しんでます。
1時間程するとスコールが来てその日は早めに退散。
  来間大橋を渡り来間島へ、開発されていない素朴な島で田舎に帰ったみたいでした。 

宮古島の道 翌朝、期待の吉野海岸に向かいます。
海岸に入るとお昼で外食に出かけるのは大変なので近くのサンエーでおにぎりと御菓子・飲み物を仕入れました。 AM9:00ではおにぎりはまだ並んでなかったのですが、店員さんに訊ねると奥からほかほかの出来たてのおにぎりを持って来てくれました。
  車で約30分郊外を走ります。まったく混まなく、大好きな“いきのもがかり”の最新アルバムを聴きながら、さとうきび畑の中を爽快なドライブ。
雨雲が来たと思えばすぐに晴天になり宮古島の天気は予測しにくいですね。
宮古島東海岸沿いの道からの景色
 東海岸沿いは見通しのいい道、青空の下、左右にグリーン、まっすぐな道、北海道をドライブしている感じでした。
宮古島・吉野海岸の海
  吉野海岸に到着です。
皆様から事前に確認していましたので陸側に勝ちゃんの無料駐車場を見つけて、と言うより誘導されました。
  これが有名な勝ちゃんか、と感心しつつ年代物のディーゼルワゴン車で海岸へ。
かなり急な坂道を降り途中サンゴ礁の海が見え焦る気持ちを抑えます。
  商売化のない勝ちゃんにお礼を言いつつ海岸へ降り持参のテントを立てました。
各自のシュノーケリングの準備が出来次第早速海へ。

風は前浜ビーチより強くなく、ちょうど満潮時間にあたりシュノーケリングには最適。
吉野海岸の海中・珊瑚の群生 いろいろ言われている吉野海岸ですが、広いビーチでこんなにサンゴとお魚がビーチエントリーで見られる処は他ではないかもしれませんね。
  大小様々なカラフルなお魚と戯れながら、しばし時間を忘れてシュノーケリングを堪能しました。

  この日でもう2週間ほど雨が降っていないとの事。 あちこちでスプリンクラーがブンブン回っておりました。
シュノーケリング中の子供  ここはプールですか、言うほどの澄みきった水、この光と水がサンゴを育てている事を実感。
残念な事にサンゴの上に乗る大人がどこにでもいるのですね、 手前のサンゴはかわいそうでした。 
2時頃には干潮となり2日目はこれでおしまい。
勝ちゃん駐車場でシャワーを浴びた後、お金は払ってないけど、また来てね、来てねと何回も言われ恐縮しました。
東平安名崎


吉野海岸でシュノーケリング後、東平安名崎へドライブです。
  岬への続く道からの眺め本当に綺麗です。
東平安名崎近くの海



  東平安名崎:眼下に岩場と綺麗は海を眺めつつ一枚パチリ。
宮古島オアシティー共和のバルコニーからの景色
  午後4時頃ホテルで寛いでいますと携帯が鳴りました。
  4日目のお楽しみのマーレクルーズからのヤビシツアーの件でした。 強風のため中止との事、前日と今日の様子を窺うと一応出向するのですが島影でのシュノーケリングツアーのみとの事。



ヤビシは遮る物がないので2-2,5mの波予報ならもろに波を受けるらしい。
今回はヤビシに行けないならキャンセルです、残念でした。  夕方バルコニーから市街地を一枚。
新城海岸の海で遊  翌日新城海岸へ向かいます。 
吉野海岸と趣が異なりますが、少し沖まで行くと綺麗なサンゴとお魚が見られます。
透明度は抜群で日が当たると底の揺らめきが心地よく感じます。 本州の海岸では経験できませんね。
  新城海岸は車で海岸の傍まで行けて、屋根付きのテーブルが無料で借りられます。
トイレとシャワーが近いので女性にはかなり便利な海岸です。
途中強いスコールがきました。屋根の雨水がシート上を滝の様に流れ落ちる傍のテーブルで雨水に打たれ体を洗いひんやりして気持よかったです。 スコールの後、うその様に晴天に変わります。
池間大橋周辺の海
 午後からはR83を北へ。 雪塩ミュージアムに寄り見学して塩のお土産を買います。
雪塩ソフトクリームが炎天下で身にしみておいしかった!
  更に北上し池間大橋で家族写真を再度パチリ。
  こんなエメラルドグリーンが広がる海は初めてです。 池間島を一周してそのままホテルへ直行です。
フナスクにも立ち寄りたかったのですが余力がありませんでした。
家族で夕食

  夫と子供の意見を無視しつつ5日目も新城海岸へ。毎日海ばかり行って飽きないものですね。
午後、イムギャーマリンガーデンに立ち寄り崖から飛び降り遊んでいる遊泳者を眺めつつしばらくのんびりし、その後ホテルの大浴場で疲れをとり、近くの居酒屋さんで夕食です。


吉野海岸の砂浜 最終日は海の中のお花畑を見に吉野海岸へ。
再度勝ちゃん無料駐車場にお世話になり、今回は千円でパラソルを借りましたが帰りぎわになっても請求しないのでこちらからお支払いしました。
満潮がお昼12時ぐらいで最終日は10時から3時半までシュノーケリングを堪能しました。
  娘がバタフライでどんどん沖に行き、びっくりして息子が追いかけて連れ戻し、娘に理由を聞くと魚を追いかけ気がつかなかったらしい。
  本当かな?
吉野のおじさんと記念写真 海岸であの有名な吉野のおじさんに声を掛けられました。サンゴの保全を訴えながらサンゴのネックレスを作って頂きしばらく雑談。 
  兵庫県芦屋市のおいしいイタリアンレストランも知っていて、特別な日には紹介してくれるともおっしゃってました、 意外でした。
  サンゴの上に登っている人を見つけると笛を吹いて警告。
  もっとサンゴ保全のために空港や海岸に来る人に市がもっと訴えないといけませんね。
  知らない方もまだまだ多いと思います。
吉野海岸のサンゴは世界的にも貴重なので毎年楽しめる様に守っていきたいですね。
吉野のおじさん頑張って。
吉野海岸の砂浜で遊ぶ子供


 娘がなにやら海岸で拾い物。 
サンゴではなく波で洗われた色とりどりのガラスのかけらでした。
帰宅後夏休みの課題で貯金箱をつくったみたい。 
ビーチグラスで作った貯金箱と吉野のおじさんが作ってくれた珊瑚のネックレス
娘が作った貯金箱です。
ガラス片が角が取れて丸みを帯びているので、それがいいらしいです。
左が吉野のおじさんから頂いたサンゴのネックレス。いい思い出になりました。
ホテルから見た伊良部島・橋が工事中なのが良く見えました 今回少し風が強い事もあり、行きたかった伊良部島には行きませんでした。
ホテルのバルコニーから伊良部島への建設中の橋をパチリ。 来年は橋が完成するのですね。
たくさんの方が気軽に行けますが自然は守りたいですね。
帰りの飛行機の窓から見た沖縄の景色 お土産ですが、毎年沖縄本島で買っている雪塩ちんすこう・バナナケーキ・塩いろいろ・毎年買っているオキハムのラフティーと油みそを大人買い、そして今回教えて頂いた島とうがら酢を2ビン買いました。
  早速自宅で味見、本当に酢の利いたスパイシー味が何とも言えずおいしいです。リピ決定です。

最終日: お昼前のANA便を乗りついで夕刻前神戸空港に無事到着しました。
  宮古空港までにタクシーのご年配の運転手さんと雑談です。
昔は吉野海岸はねもっと綺麗だったよー、 台風に強いさとうきび畑しか宮古には残らなかったんよー 2月は肌寒いよー、 宮古島はなんもない処だけど、まだ観光客に知られていない綺麗なサンゴ焦があるからねー、 ともおっしゃってました。 
また来ますね、と言って別れました。
最後は那覇近くの上空から一枚。  よい旅を満喫致しました。 
  お付き合い頂きありがとうございました。 また行きたいです。

Re: 宮古島シュノーケリング コアラ - 2012/07/31(Tue) 09:19 No.4863
  お疲れさまでした!八重干瀬は残念でしたが、7日間だと結構ゆっくり宮古島を堪能できましたね。 羨ましい。
吉野海岸と新城海岸に2日ずつですか!(笑)
あの海で泳いでしまうと、きっともう内地の海はおろか沖縄本島のどのビーチでも満足できなくなりますね。綺麗なサンゴの海をずっと守っていってほしいものです。
レポート掲示板は宮古島旅行のオンパレードですね〜。一度訪れたら病みつきになる要素を持っています。こうして観光客が増えてレストランやお土産販売など地場産業の振興に少しでもつながってくれたら嬉しいです。
  食事はいかがでしたか?私は宮古島で食事をするたびに惚れ直してしまうんですが(笑)。

Re: 宮古島シュノーケリング makako - 2012/07/31(Tue) 20:21 No.4865
  いいなぁ、いいなぁ 次回はぜひ吉野海岸に行きたいです!!
宮古からかえって3週間。 恋しいよぉ・・

Re: 宮古島シュノーケリング ruriruri - 2012/07/31(Tue) 21:28 No.4867

  コアラさん、こんにちは。 まさに最強の海岸でした。ここの海を堪能しすぎて、帰りに家族からまた行きたい! という言葉は出ませんでした。
  だけど来年の春頃になると行きたい病が出てくるのでしょうね。
食事は子連れでしたので市街の居酒屋さんで済ませてましたが、宮古で取れた刺身、グルクンのから揚げ、ラフテー、チャンプル等郷土のお料理はすこしづつ頂きました。内地では食べれない物を意識して注文してました。また行く時にはおいしい場所を教えてください。
makakoさん、3週間前行ってたのですか。
外海中心のダイビングかシュノーケリングだったのですね。 ビーチエントリーなら吉野海岸お勧めです。

Re: 宮古島シュノーケリング けあゆまま - 2012/07/31(Tue) 22:31 No.4868

ruiruiさん、お天気よくてよかったですね (^^
島とうがら酢、気に入っていただいたようでとてもうれしいです。
我が家は今年は本島なので、どこかで売ってないかなぁと淡い期待をしております(だって去年大人買いしたのにもう食べちゃったんだもん:笑) また宮古に行きたいなぁ... 来年はまた行こう!
(今年の家族旅行もまだなのに、なにいってんだかww)

Re: 宮古島シュノーケリング ruriruri - 2012/08/01(Wed) 18:32 No.4869
 けあゆままさん、 見て頂きありがとうございます。
こちらこそ、島とうがら酢教えてくれてありがとうございました。酢がベースのスパイシーは病み付きになります。カレーライスにはベストですね。これからいろいろ試して見ます。
宮古島でいろいろお店立ち寄りましたがサンエーしか置いてなかった感じでした(各調味料の棚しか見てないので、いい加減なこと言えないですけど)。 
沖縄行くのですね、お気をつけて行って来てください。

Re: 宮古島シュノーケリング あおママ - 2012/08/03(Fri) 16:40 No.4905

 レポ、読ませていただきました。 宮古島、やはり素敵なところです。
シュノーケリングも吉野海岸と新城海岸は絶対行ってみたい浜になりました!
我が家はたぶん大半が娘をビーチマットに乗っけてのシュノーケルになると思うのですが、いけそうですかねぇ。。。    
ほんと、みなさんの素晴らしい宮古島のレポートが続くので、行きたい願望だけが募るばかり!
あげくのはてに、同じ職場の人が先週宮古島に行ってきたらしく、「いいなぁ〜」を連発する毎日です。。。笑

Re: 宮古島シュノーケリング ruriruri - 2012/08/03(Fri) 20:08 No.4909

魚達の大群 あおママさん、 レスありがとうございます。 是非機会があれば宮古島行ってくださーい。
ビーチマットでも十分楽しめますよ。海中が見えるメガネと日焼け対策にラッシュガード・UVカットのトレンカと帽子は必需品です。
吉野海岸ではこんな魚に遭遇します。いろんな種類の熱帯魚がいるのですが少し変わった趣の写真です。(主人の水中カメラの設定が白黒になっており、熱帯魚の9割の写真はほとんが白黒でした(涙)。 後で気が付きガッカリでしたが雰囲気だけでも感じてください。)
魚の大群が目の前を通った時、主人は身が固まったらしいです。
思わずシャッターを押しました。  魚の名前はわかりません。   
写真拡大しないと何かわからないかもしれません、拡大出来るかな?

子供と魚Re: 宮古島シュノーケリング ruriruri - 2012/08/03(Fri) 20:14 No.4910

2枚目です。  小5の娘とカラフルな大きな魚の遭遇でした。 人間を見て逃げないので残念ながら餌づけされているのですね。




管理人:
レスつけられずにすいませんでした。何せ本業が最盛期なもんで。
宮古島、私的にも今一番気に入っている沖縄の島です。生徒を連れて行くというとどうしても近場の慶良間になりますが、本当は宮古島の素敵な海にも触れさせたいです。
慶良間と宮古、海の雰囲気は似てるんですが、珊瑚とか魚が微妙に違っていたりして。
宮古にはサイトには乗せていませんが、まだまだ素敵な海が人知れず点在しています。お子様がもう少し大きくなられたら、是非ご一緒に探索してみてくださいね。


 

↑一覧に戻る