初宮古島3泊4日旅行レポート  あおママ -2012/10/24(Wed) 08:04 No.5010

 

  無事、宮古島旅行を終えて帰ってきましたー。台風21号でどうなることかと思いましたが、その辺も含め報告(今回はちゃんと写真撮ったし!笑)したいと思います。おつきあい下さい♪

18日

飛行機からの街並み  5時半に起床し、自宅出発。いつものキャリーケースを転がしながらリムジンバスで羽田へ。
今回、初おともDEマイル利用+那覇でJALがとれなかったのでANAへの乗り継ぎもあって、少し早めに羽田に行き、無事にカウンターで搭乗手続き&荷物預け任務完了。
  チェックインをすませ、搭乗待ち。台風21号のおかげで、宮古までいけるか不安でしたが、とりあえず那覇―宮古便も動いているようなので一安心。JAL903便でいざ沖縄へ。
ちらほら空席が目立ちます。 飛行機の中から見る海はかなり波が立っていて、風が強いことがよく分かりましたが、ほぼ定刻通りに那覇着。
ANAへの乗り継ぎなので、空港内を反対側へ。 乗り継ぎ手続きをすませ、バス移動のため、一個下の待合所で出発を待ちます。 外国の方ばかり待っていたのですが、宮古への便は日本人のみ。
いったいあの人達はどこにいくのだろう。次に控えていたのでSKYの茨城行きだったけど・・・。
さて、乗り継ぎです。このとき初めて外にでましたが、それなりの強風。搭乗したのはANA1723便。
こちらもかなり空席が。風の影響?か着陸時もそれなりの衝撃でした。でも、無事に宮古着。よかった。
飛行機から見た宮古島 今回は、サーウエスト宮古島さんにレンタカーをお願いしました。 借りられる物全て借りました。
(シュノーケルとライフジャケットしか使わなかったけど、絶対おトク)
店長さんがおつりをもっていなくて、
「返す時に500円おいといてくれればいいから〜わすれてもいいから〜」 というほのぼのなやりとりも含め、こちらにお願いして良かったです。
  エンジンかける度に異音がするのは焦りましたがw(車検?に出したらこうなっちゃったらしい)
おじさんから説明を受け、いざ出発。
前浜ビーチ(曇り) お昼は悩んだのですが、ダンナに皆さんから教えていただいたお店と料理をいくつかあげると、
『DOUG’Z BURGER』が気になる様子。
じゃあ、ということでダグズに決定。
  テイクアウトして与那覇前浜に向かう車内で食べました。 ダグズバーガーが美味しかったようで、ダンナが絶賛していました。
  与那覇前浜着。 きれいでした。
ずーっと先まで砂浜。すごい。
ただ、最終日にもう一回行ったのですが、晴れている時の方が断然きれい!
最終日に行って本当によかったです。(写真は初日です)
イムギャーマリンガーデンの浅い海の中この気候じゃ海に入ることは無理だと思い、235線ドライブに変更。
「台風でぬかるんでるかも〜」といわれた来闢は又別の機会に、ということでスルー。
 途中、脇道にそれて何カ所か降りられるところを横目に見ながらイムギャーマリンガーデンとかかれた看板と駐車場を発見。裏イムギャーがここだったみたいですね。
大量のサンゴと貝殻に娘は大喜び。
ここは風の影響もほぼなかったのです。
水中カメラで撮影した後に大画面で確認すると、どうやらお魚もそれなりにいたみたい。がんばって泳げば良かった。 残念。
新城海岸 帰り道、新城海岸にもおりてみました。
景色は綺麗なのですが、とりあえず風が強い。
10分ぐらい滞在してそのままホテルへ。
ピースアイランド宮古島で4日間お世話になりました。 受付で「ツインの部屋ご希望されましたが、広いお部屋に変更しておきました」とお姉さんから。トリプルベットのお部屋に♪わーい。
これで娘に蹴られずにのんびり寝られました。笑

宮古島の飲酒運転防止の看板 今日は天候に恵まれなかったので、3日目に期待し、磯じまんへ(事前に郷屋に問い合わせたら定休日と言われ諸々予定変更しました)
一番に入ったのですが、入って30分もしないうちに満席(3組ですが)宮古に来て初めて知ったのですが、もずくにニンニク入れるんですね〜。びっくり。こっちで食べるもずく種類は多いですが、けっこう酢が強いので全然別物。
食事は3000円でおつりが。お安い。
  その後、ホテルに戻り車を置いて割烹竹へ。
アダンがメニューにあったのですが、なんと品切れ。泣く泣く断念。突き出し3品も美味しかったし、宮古牛の刺身も食べることが出来ました。
地元のおじさん集団もいて、店員さんとの会話が面白くて、ついつい聞き入ってました。
今回の旅行、私この日だけ日が沈んでからすこぶる体調がよくなく、竹でビール一杯飲むのがやっと。
もぅ二度と経験したくない体験でした(それでも一杯は飲んだ阿呆者)
そんなわけで早くホテルに戻って寝たい私と竹が気に入ってなかなか帰ろうとしないダンナ。
とりあえずホテルに戻ったあとはベットでひたすら横になってました。 悲惨な〆で1日目終了
19日
利用したホテル 2日目朝。
旅先ではいつも早起きな私ですが、この日はさすがにのんびりでした。 ホテルの朝食ブッフェを食べ、海セットを持って車で平良港へ。
目指すは伊良部島です。 天気は若干雲が厚め。
うーん、まだ台風一過とはならないか。残念。
体調もなんとか復活。
今回、伊島観光サービスさんで一日お世話になるので車は平良においていきました。
うぷゆうで15分の船旅を終え、インストラクターのお兄さんの車でショップを目指します。
この島は坂道多いですねぇ。登ったり降りたりといった印象でした。
伊良部島でシュノーケリング中の子供 ショップについて説明を受け、ウエットスーツに着替えます。 用意してもらった一番小さいものでも娘にはやっぱり大きく、スーツなのに両手両足をめくる格好に。でも着てないよりはいい・・・のかな。
車に乗り込み、いざ中ノ島ビーチへ。
船は3、4台。シュノーケル2組、ビーチダイブ1組といったところ。
 娘は初シュノーケリング。 お家で練習はさせましたが、うまく出来るかなぁと思っていたら、意外や意外。すぐに慣れてお兄さんにも驚かれてました。
海で見つけたハマクマノミ 一回休憩をしに岸にもどると、娘から「貝拾いする」発言。 お兄さんが娘に付き合ってくれるとのことでダンナと二人で再び海へ。
水中では基本娘のおもりは私なのでやっとフリーで泳げる♪
カメラ片手にのんびりシュノーケリングできました。
お昼近くなったので、ショップに戻り、3人でおそばを。 噂に聞いていたにんにく登場!
おお、これか!と思いながら、入れすぎると辛いと言われたのでためしにちょびっとだけ・・・・
おいしーい!!ってことで大量投入w今回、
にんにくパワーにだいぶ恩恵を受けました。おそるべしにんにく。そして、ありがとうにんにく。
シーカヤック 午後はシーカヤックツアーです。
シュノーケルからの帰り、なにやら橋の上に人だかりが・・・・NHK「純と愛」の宮古ロケとちょうどスケジュールがかぶっていたようです。
 シーカヤック中、1番目の橋の上で撮影が行われていて、撮影スタッフに橋上から
「ちょっと(画面に)入っちゃうかもしれないので〜」
と笑顔で言われました(って言われてもねぇ。
「行き帰りここ通るんだけどなぁ〜」と困り顔のスタッフさん。
「って、なんで僕たちが気使ってるんですかねぇ。笑」と貴重な体験もできました。 純ちゃんの台詞もばっちり聞こえました。 愛くんはわからなかった)。
マングローブでは娘がカニ探しに奮闘し、さわれないので全てお兄ちゃん任せながらもとっても楽しそうでした。
渡口の浜  シーカヤックから戻った後は、渡口の浜でダンナと娘は水遊び。ほぼ貸切の浜辺でした。
シャワーを浴びて着替えを済ませた後、お兄さんの計らいでふたたび中ノ島ビーチへ。
娘の貝拾いのために立ち寄ってくれました。
そんなかんじでのんびり17時ごろまで伊良部島を堪能し、フェリーの乗り場で「華翁」のちいさい瓶と、鰹や鮪の南蛮漬けなどを購入しました。
ドラゴンフルーツがタマネギのような袋詰めで売られていました。
ああいうところが何を買うにも安かった。
そうそう、今回数羽しか見かけなかったのですが、今の時期だと本来はサシバがもっと飛んでいるそうです。台風の影響かもとお兄さんが言っていました。
写真で見たのですがかなり格好いい鳥!みたかったなぁ。
「蔵」でお食事 無事ホテルへ戻り、洗濯機をまわしてから宮古島温泉へ。
食事処の予約まであまり時間がなかったのでバタバタ。若干遅刻しながらもタクシーで蔵へ。
地元のお客さんが何組かいて、良い雰囲気。しかし、台風の影響で魚系の料理はなし。残念。
 でも、島らっきょう、オオタニワタリとタカセ貝の炒め物や、ジーマミー豆腐の厚揚げ、いかすみじゅーしーなど沖縄料理を堪能しました。
この日は念願の泡盛も飲めてやっと宮古にきた!と思えた一日でした。笑
20日
吉野海岸の海中  3日目、この日の天気は雲一つ無い晴天!待ってました!気温も高く、いざ目指すは吉野海岸!
 ダンナのお土産購入に少し時間をとられましたが、無事吉野海岸に到着。
今日はかっちゃん駐車場にも車が。
「今日はいらんでいつはいるの〜」とかっちゃんに笑顔で笑われました。吉野のおじちゃんもご健在。
一通り説明を受け、ネックレスもいただいて、いざ海へ。
娘もだいぶ慣れたようで、3人でのんびりシュノーケル満喫。 浜から数メートルでこんなに素晴らしい景色が見られるのは貴重ですね。
魚はちょっと人慣れしている感じでしたが、素敵な場所なのでこれからも大事にしていって欲しいです。
池間島から見た大神島
 お昼近くなったので、今回まだ行けていなかった池間島にいくことに。
途中、すむばり食堂でお昼です。今回、ここが一番混んでいた店かも。
土曜日ということもあってか観光客がたくさん。ほぼ満席。たこ丼、たこ炒め定食、子供用そばをいただきました。 その後、ソフトクリームを食べに雪塩製塩所へ。娘大喜び。 すぐ横の浜辺から池間大橋が見えました。 写真撮影に寄った橋手前の駐車スペースになにやら降りられる箇所もありました。
大神島も見えましたが、釣りポイントなのか、誰か泳ぐのか?車に戻り橋を渡って池間島へ。
池間ブロックが想像よりきれいでびっくり。15時過ぎて人もまばら。
ワンちゃんを連れた方がいて、どちらもどっかで見たことがあるなぁと思って帰って調べたら「くま丸」の船長さんとまるクンだったみたいです。
そのまま池間島を一周し、狩俣購買組合で自分たち用のお土産を購入し(安くて地元ちっくなところで買い物したかったのです)、再び裏イムギャーへ
 実は、娘が伊良部島帰りのフェリー?で箱めがねバックを全てどこかに忘れてきてしまったようで、入れていたはずの貝やお土産全て紛失。 はやて海運が21日から運休にはいってしまい、連絡もとれず。
しょうがないのでふたたび貝拾いにきたのです。
ちょうど夕日がきれいな時間帯で、次回ここでシュノーケリングリベンジしたいなぁと思いました。
やたらカニがおおかったです。
40分ぐらい滞在してホテルへ。シャワーを浴びて、最後の夕食「島おでん たから」へ。
島おでん「たから」の食事 ダンナの目当ては「ステーキ丼」。私は墨汁も気になっていたので、丼じゃなくてステーキにしなよ〜と促し、おでん盛り合わせ、単品のステーキ、墨汁(追加で白ご飯)等を注文。
ダンナはステーキ絶賛、娘は墨汁ご飯が気に入ったようでおかわりしてました。
ここでもがっつりにんにくの恩恵を(このとき、私は密かにまるこちゃんのタコスを視野に入れていたので控えめに)地元のお客さんや若い観光客の集団に囲まれながらのんびりお酒と料理を堪能できました。
  その後、歩いてホテルに帰る途中、まるこちゃんへ。
念願のタコスげっと!ホテルに戻り、事前に買って冷やしておいたビールと美味しくいただきました。

21日
晴の日の前浜 4日目、最終日です。
朝一便で帰るので、早起きして荷物整理。
部屋の窓から空を眺めると星が。 今度は郊外のホテルで星空もみてみたいなぁ、と思いました。
6時過ぎたのでダンナと娘を起こし、チェックアウトの準備。 予定だとまっすぐ空港だったのですが、与那覇前浜をもう一度見たいと思っていたので、前日にダンナにお願いして少し早く出て遠回り。
実際、いってよかったです。
朝日に照らされて海も砂浜もきれい!!
見られてよかったー。30分ぐらいぼーっとし、宮古空港へ。 あぁ、もうこのたびも終わり。切ない。 空港で荷物を預け、まもるくん&まるこちゃん、シーサーの写真をとり、保安検査場を通過。あと20分で宮古島ともお別れ・・・あっという間だったなぁ。。。
JTA552便に乗り込み、那覇空港へ。 ばいばい宮古島。

ビーチの足跡 那覇空港ではのりつぎ時間を利用して、A&Wのリベンジでカーリーフライも食べられたし、フードコート?でオリオン生もいただけました。
日曜日ということで人が多い・・・のんびりと保安検査場を通過し、搭乗を待ちます。

修学旅行の学生さんがぞくぞくと到着。
台風キャンセルを免れた子達なんだろうなぁ、と思いつつ、ビールとおつまみ購入。

ダンナは自宅に戻ったあと車を使うというので一切飲まず、私は1人JAL908便に乗り込んだ沖縄上空でもオリオンを堪能しましたw
貝でできたシーサー今回の旅は、5月の沖縄より落ち着いた旅でした。
宮古島の雰囲気がそう思わせるのかも。
のんびり島一周も無理なくまわれるし。
おじいおばあの軽トラにはびっくりしましたが、繁華街を離れると信号もなく、青い空と青い海を満喫しながらドライブできるし。静かだし。
  我が家は共働でサービス業なこともあり、ハイシーズンに来ることは難しいかもしれないけれど、また来たいね、という話も出ました。
  今回行けなかった食事処やシュノーケリングリベンジもかねて、また宮古島にいけたらいいな。
以上です。読んでいただいてありがとうございました。
水納島あ、最後に。那覇を出た後に沖縄の地形を想像しながら、たぶん本島の水納島かなと思う島をみつけたので写真撮ってみました。




 

Re: 初宮古島3泊4日 コアラ - 2012/10/24(Wed) 19:41 No.5029
 ああ。最終日のわずかな時間でも青空の与那覇前浜に立ち寄ることができてよかったです。
私も梅雨空の景色が悔しくて翌年リベンジしたのが宮古島にハマったきっかけでしたもの。
時間がゆっくり流れている気がしませんでしたか? 対向車がなくてもアクセルを踏み込む気が起きなくて、この景色とこの時間をゆっくり味わっていたいから、一秒一秒をいつくしむように過ごしたくなる島だと個人的には思っているのです。
おススメしたバーガーにもおでんにも、ご主人に満足していただけたようで良かったです。
いつかお子さんがついてきてくれなくなったら(それは案外にすぐかもしれませんよ)ご夫婦二人だけでゆっくり訪れるのもいいかな。
もう少しゆったりした料理屋で肴をつまんでグラスを傾け、ほろ酔いで二軒目のBarで〆る。
そんなのも楽しいじゃないですか。
※伊島観光のインストラクターはヨウスケくんかな?

Re: 初宮古島3泊4日 あおママ - 2012/10/26(Fri) 08:50 No.5030

  コアラさん 与那覇、きれいでしたー。ここでのんびり朝食とか幸せだろうなぁ、と思いました。
宮古島時間というんでしょうか、島独特の雰囲気と、時間の流れは同じ沖縄でも沖縄本島旅行とちょっと違う印象をうけました。
インストラクターは、たぶんその方だと思います。
2年ぐらいここで働いているとおっしゃってましたw

Re: 初宮古島3泊4日 ナナ - 2012/10/30(Tue) 15:47 No.5034
 あおママさん、レポートありがとうございました。 ご家族で楽しまれた宮古旅行が生き生きと!
こちらもまたおいしい記事が満載ですね〜みなさんホントグルメだわ〜^^
念願のオオタニワタリ♪食べることができてよかったですね〜家ではオオタニワタリを育てていますがなかなか若い新芽をたくさん取ることはできません(笑)
アダンはまた次回のお楽しみに〜!
宮古島は島の風に吹かれているだけで幸せな気分になれますよね。
その土地が持つ空気感というか。 伊良部島も楽しまれてよかったです。

Re: 初宮古島3泊4日 Iowa - 2012/11/03(Sat) 15:36 No.5036

 あおママさん、こんにちは。レポート楽しく読ませていただきました。
お天気がイマイチだったようですが、無事海に入って遊べてよかったですね。
伊良部島では今回はカヤッファでしたが、是非リベンジしてみてください。  NHKの純と愛、伊良部島で撮影していたとは聞いていたのですが、放送が始まって観てみると、オジィの魔法の国のホテルは確かにサウスアイランドのようですね。
透明な空気の中でゆったりと流れる島時間、そんな宮古島に是非はまってみてください。

Re: 初宮古島3泊4日 あおママ - 2012/11/05(Mon) 12:19 No.5037
  ナナさん ありがとうございます。
ここの皆さんがグルメな方ばかりなので、行きたいお店がありすぎて大変です(笑)
タベルナサンボや郷屋もいつかリベンジしたいです!
宮古島独特の雰囲気に魅せられたので、離島ファンになってしまいましたw  
  Iowaさん ありがとうございます。
小さな島に行くと、ここにも一泊したかったなぁ、という思いにかられます。
伊良部島リベンジもしたいです。島時間、貴重な体験でした。
サウスアイランドには夏菜さんのサインがあったので、そうかもです!
毎朝、朝食会場で純と愛を見てました。

Re: 初宮古島3泊4日 runa - 2012/11/12(Mon) 23:44 No.5056

 素晴らしい宮古島、伊良部島ですね。
ところで空からのお写真、デジタルカメラで撮影されてますか?

Re: 初宮古島3泊4日 あおママ - 2012/11/14(Wed) 10:21 No.5057
 runaさん 遅くなってすみません。写真は全てオリンパスのTG-620です。
マジックフィルターやシーン撮影を使用しています。こちらで回答になってますでしょうか。。

管理人
 投稿ありがとうございました。
この時期本業が忙しくてなかなかレスができないままになってしまいました。
申し訳ございません。 宮古島、ビーチエントリーで海が楽しめる貴重な島のひとつです。
  この自然をこれからも快適に皆で楽しめるようにしていけたらいいですね。あー、宮古島又行きたいなー。

↑一覧に戻る