まさこさんのレポート 2000年10月の21日から23日


今回は日本旅行のパックツアーで1泊は那覇、もう1泊は座間味と結構ハードスケジュールでしたが…。とにかくとにかく座間味島、本当によかったです。

1日目の那覇では壺屋を見たり、ちょうど土曜日だったこともあってハンビーのナイトフリーマーケットをのぞいたりしました。
フリーマーケットは以前(今年の6月)に行ったときよりもなにか盛り上がりにかけていて出店数も少ないかんじでした。
その後、壺屋の喫茶店でたまたま教えてもらった大琉球まつりのイベント会場へとでかけてみました。しかし(行き方が悪かったと思うのですが)会場の新都心は歩いても歩いてもなかなかない! 結局、ついたときにはイベントはクライマックス真っ最中でした。でもこどもだちの
エイサーがすごく可愛かったです。

2日目、朝いちのクイーン座間味でとうとう座間味島に上陸!
海の色がきれいなこと! 本島とはまたちがった色ですねえ。
懸念していたダイビングの件は、船が港につくと、出迎えの両ホテルの方たちの間ですっかり話しがついていて、結局宿泊先のケラマビーチホテルでお願いすることになりました。とりあえずホテルに荷物をおいてから古座間味ビーチへゴー! さんごの砂でできた真っ白のビーチは感動ものでした。
さっそくシュノーケリングに挑戦。もうびっくりびっくり。水族館の珊瑚礁の魚コーナーでしか見たことのなかったカラフルな熱帯魚たちがいるいる!!
夢みているみたいでした。親子のクマノミやフエヤッコ、チョウチョウウオあと名前を知らないカラフルなお魚がいっぱいいっぱい。
魚肉ソーセージをあげようとしたらわたしの手から直接、パクンと食べてくれるお魚もいてもう可愛くて可愛くて。信じられない世界でしたよ、本当に。

その後、いったんホテルに戻ってランチを食べた後、体験ダイビングへ。インストラクターの方がとても親切だったのでこれまた楽しかった。南の海の底ってこんなふうになってるんだなあってしみじみ思いました。
あと、うれしかったのはダイビングの後、インストラクターの方が可愛い手描きのイラストとメッセージを添えたダイビング記録をお部屋に届けてくださったこと。なにか心があったかくなりました。

宿泊先のケラマビーチホテルは港から少し離れた阿佐というところにありましたが、とてもきれい&くつろげる作りでリラックスできました。(カップルにおすすめかも!)
夜の8時から食堂で「お魚説明会」をやるからおいでといわれていたのにわたしは爆睡してしまい、気づくと朝でした。(残念!) でもホテルの前のビーチで朝日を見たり貝がらをひろったりしてのんびりすごせたので、それはそれでよかったです。

3日目、チェックアウト後、港まで送ってもらい荷物をコインロッカーにあずけてからレンタサイクルで島をまわってみました。
青い空と海をみながら走る気分は最高!
でも結局は昨日行った古座間味ビーチにおちつきのんびり読書したり、貝がらをスケッチしたりして過ごしました。今、思い出すだけでも、アーシアワセ!

そんなこんなで短いながらも充実した3日を過ごせました。でも今度いくときは少なくとも座間味に3泊、あと渡嘉敷島にも行ってみたいなあ、などと思っています。感動のあまり、長々と書き連ねてしまい失礼いたしました。

 

にゃおにゃんさんのレポート 2000年9月23日

旅行中事故ってむちうちになったにゃおにゃんです。おかげさまで首の具合も良くなりました。
旅行の報告を・・・。

 9/23:お昼の便で沖縄へ。「リゾッチャ」キャンペ−ン中でビンゴゲ−ムでTシャツが当たりました。今年は天気もいいしサイコ−、なんてこの時は思っていました・・・。
レンタカ−を借りて、コザへ。プラザハウスで子供服をあさっていると小学生から高校生の太鼓集団(団体名は忘れた)の演奏が。私も和太鼓サ−クルに入っているので、しっかり鑑賞しました。女の子でとても上手い子がいて、感動。舞踏も入るのでおもしろかったです。3歳の息子もジ−ッと見ていました。
夕方、ブセナへ。今年で3度目のお泊まりなので、子供も勝手知ったるといった感じ。図書室で絵本を読んだりしました。ちょっと絵本の種類が少ないのが不満ですが。

 9/24:水納島へ。ホテルから港までは30分くらいでした。子供は綺麗な船に乗れてごきげん。ただ冷房がこれでもかってくらいかかっていて、みんな寒がっていました。とても綺麗な海で、魚がたくさん見られました。
子供は砂遊びに夢中で海は怖いらしく入りませんでした。主人と私で交代で海に入り、私は泳げないのであまり深いところは怖くていけず、主人はうきのあるギリギリのところ−珊瑚があるので魚がたくさん−で楽しんでいました。
早めに戻り、宮里そばで遅いお昼。子供が寝てしまったので万座毛へ。
ところが子供がぐずり降りない!とわめくので、そのまま帰途に。
そして、追突されました。事故は初めてで主人も勝手がわからず、私は首が痛いので、とりあえず救急車を呼び私1人名護の本部病院へ搬送され、主人は現場検証後、病院に。レンタカ−のトランクがぶつかった衝撃でかなりゆがんだ為、今度は車を交換しに万座よりさらに南へ戻り、ホテルをはさんで北へ南へと行ったり来たりの状態でした。

 9/25:保険会社からの連絡待ちのため、ホテルのビ−チで遊びました。
浅瀬に魚がいっぱいいて、子供はおおはしゃぎ。この日は海に入って魚を追っていました。ビ−チにいた男の子がたこ、はりせんぼんを捕まえていました。
午後、物損事故扱いになっていたので人身に切り替えるため、病院に診断書をとりに、石川警察で事情聴取しに行きました。病院も事故で搬送されたのだから、診断書のことを教えてくれればいいのに・・・と永延と待たされながらむかつき、警察も私が運ばれたのになんで物損?と事故はぶつけられた方が損するようにできてると実感。
現にぶつけた人からあやまりの言葉もなにもなく事故後連絡もないです。

 9/26:出発直前まで海で遊び、昼前に那覇へ。サミット会場は火曜日休館で見ることが出来ませんでした。これも事故で予定が狂った為。
     
なんか事故の愚痴ばっかりになってしまいました・・・。
皆さん、事故にはくれぐれも注意してくださいね。
せっかくの旅行が・・・になってしまいます。
ぶつけられたとき、思わず「この馬鹿野郎!」と叫んだら子供が私の声にびっくりして大泣き・・・。これで毒気を抜かれて、相手に怒る気になれずそのまま・・・。
2日つぶされ、その後の病院通いのことをかんがえれば、もっと怒っとけばよかったと思いました。でも沖縄好きなのでこれに懲りず、また行きたいと思っています。
ちなみに現地の人にぶつけられました・・・。旅行者同士でなくて幸いでした。

 

みーさんのレポート [関東]  [12/10/23(月)-10:19]     


また行きたい沖縄!! 
前に一度書き込みさせてもらったみーです。
10月19日から沖縄入り。骨折もなんとか治りました。天気も晴れ続きでモー最高の旅でした。
渡嘉敷島と真栄田岬にいき、シュノーケリングをめいっぱい楽しむことができました。
こんなにたくさんの魚とフレンドリー(?)に近づけるなんて…
もう次回のこと考えています。
次回のために「こんないいとこあるよ!」というシュノーケリングスポットがありましたら、ぜひ教えてください。

渡嘉敷島阿波連ビーチに行く方に私から情報です。 皆で海に入る時など、浜の荷物に注意!わるーいカラスに荷物をつつかれたりしないようにしてください。
ちなみに私たちは魚にあげるつもりの魚肉ソーセージをとられました。
サングラスも取られそうになりました。(食べれないから持っていかないと思うけど)

昼ご飯のおすすめ!
キャンプ場入口のロータリーみたいなところにある食堂(カウンターのみ)の、ゆし豆腐そばというのがおすすめ!ボリュームもあるし、豆腐はおばちゃんの手作りでふわふわしておいしかったです。
ここのページの情報や、皆さんの書き込みのおかげで前回よりかなり楽しめました。

 

 

あいさんのレポート [京都]  [12/10/20(金)-21:54]     


10月9日から4日間このページのおかげで初めての沖縄入りにもかかわらず、ほんとよき旅にすることができ、このページのおかげと感謝しています。

石垣島に2泊那覇1泊で、小林さんお勧めの米原ビーチも行ってきました。
ビーチ入り口の稲福商店さんでシュノーケル(¥700)Aジュースやお茶、魚肉ソーセージを買っていざ海へ。少し曇っていましたが十分泳げました。
ちょっと入っただけで3才の娘が持っていたソーセージをねらいいろいろな魚がつつきにきていました。娘も大喜び!おじいちゃんは一人夢中になって、なかなかあがってこなかった・・・。あとへびみたいな両端がくらげのようにむわぁっとなった?生きものがいましたが、なんだか恐かったです。
(シャワーは¥200でした。)それからサビチ洞も行きました。
夕方だったからかがらがらで売店のご夫婦とゆっくり笑談。犬も笑芸。
そこのパイナップルジュースは美味で、じいじは2杯も飲んでいた。ハブの油も他より安かった。

夕食は初日は舟蔵の里で歌三線を聞きながら美味しい料理に酔いしれて他のお客さんと一緒に踊ってしまいました。ばあばと娘の意外な一面が見れた一時でした。
裏のビーチにはホタルがとんでいてムード満点☆

竹富島では水牛の沖ちゃん号にのり、おじさんの三線と島の風景がなんとも心なごませてくれる瞬間でした。
なんせ、じいじとばあば3才の子供と一緒の旅行、見たい所は素通り、予定外の場所で予想外に地元のおばあさんと井戸端会議。ほんと外、外、外のことばっかりだったけれど、いつもならイライラすることも、沖縄ではなんともなーくなんにもなーく過ぎ去っていきました。なんとかなるさの精神はこんなステキな場所だから受け入れられるんでしょうね。

那覇でのおきまりコースの1日も、サミットの時テレビで見た首里城、石畳道、公設市場のカラフルな魚にグロテスクなぶたさん達、壺屋界隈などいくら歩いても疲れを覚
えないぐらい楽しい時間でした。(ただ娘はぐずりベビーカーを持ってこなかったことを後悔)
最終日は南部の玉泉洞王国村へ。(ここでは入り口でベビーカーがかりれました。)エイサー群舞感動的でした。初めての沖縄、思い出深き旅になりました。

 

ジジさんのレポート[神奈川]  [12/10/17(火)-23:43] 

ただいま!!とっても感激です!!! 
ナイチャー小林様、渡嘉敷島より戻って参りました。
1泊2日でしたが、リベンジ出来、感激して帰ってきました。

日曜日だったのですが、人が少なく(シーズンオフだからかな??)阿波連ビーチが、私達のプライベートビーチ状態でした。

島では運動会が行われていて、アナウンスや音楽が聞こえてきて、にぎやかだった気もしますが、充実した1日を送ることができました。
送迎バスは、運動会のために使われていて1台しかありませんでしたが、サ?ンク?スではなく安心しました。
ちょっと寒かったので、ウエットスーツを着て海に入りました。
砂浜から、見える場所にもう魚が!!!飛び込むようにして中にはいると、今まで見たことのない程の魚たちが、お出迎えしてくれました。
餌をあげると、喜んで寄ってきてくれ、ホントに感動しました!
近すぎて、怖いくらいでしたよ!あまりの多さに、本物ではなく CG?と、何度も疑いたくなるほどでした。

みなさんのおすすめ通り、ホントにいい所でした。
行きも帰りも波が高く、船に弱い私にとっては辛かったのですが、その辛さがあってもまた是非行ってみたいと思う、そんな場所でした。この感動は、一生忘れません!
ナイチャー小林様をはじめ、みなさま、有り難うございました!

 

 

 

GARDENさんのレポート [関東]  [12/10/03(火)-13:35]     


旅行前は、ホントにこのサイトにお世話になり、皆さんから貴重な情報をいただきました。ちょっと報告したいと思います。

24日:12:00台のフライトで沖縄へ。着いてレンタカーを借りてリザンへ。レンタカーはOTSレンタカーというところでしたが、良かったです。車種はレッドカラーの三菱のDingoで快適。家族4人(夫婦、2歳と1歳の息子)でも十分です。
道はちょっと混んでましたが、あえて高速に乗らず58号線を北上しました。
景色が最高ですね。ホテルまでの道すがらスーパーでおむつ、ミルク、お菓子などを買い込みました。そして、ホテル着。
予想以上に良いホテルでした。学生時代、お互いアメリカでモーテルに泊まり歩いた私達夫婦には何とも立派じゃありませんか。部屋もオーシャンビューでGood。ベビーベッドを代理店にリクエストしてあったのですが、代理店が忘れていたらしかったのですが、すぐ用意してくれて対応も最高。
すぐに館内探索と共に目の前のビーチへ!前評判通りサンゴ等があって足は痛いですが、サンダルを履いていたので何の問題も無く、むしろ2歳の息子がサンゴ拾いに夢中になり、ホントに楽しかったです。
夕食はさすがに外に出るのが億劫になり、ホテル内の焼き肉レストランで。外のテラスだったのですが、雰囲気は最高でしたが何分高い、量が少ないのでこれはいまいち。帰りにホテル内のコンビニでカップ麺(沖縄そばの「ラ王」!限定だそうです)とおにぎりを買っちゃいました。ただ、外はキッズパークなるものがあり、子供は大はしゃぎでした。そんなかんなで1日目が終了しました。

25日:朝食付きのパックだったのでホテル内の「谷茶ベイ」でビュッフェをとり(これもテラスでとると最高)レンタカーで北谷へ!
妻は次男とショッピングを楽しんでいる間に自分はサンセットビーチへ長男と行きました。またまたはしゃいじゃいました。
昼食は北谷の定食屋へ。現地の人しかいない感じでしたが、味はめちゃうま。特に豆腐チャンプルーは絶品。しかも安い!!(沖縄そばで400円だったかな?)ぐったり疲れた後ホテルに戻り近くの居酒屋「ちゅら海」へ。まだ6時半くらいだったせいか、座敷の個室を案内してくれて大助かりでした。食事もまたこれがホントにうまい。海ぶどうもうまい。フーチャンプルーもうまい。刺し身もうまい。そして安い。
ホテルに帰ってきて、スパへ。新しいせいか気持ちよすぎ!絶対明日も行こうと誓って就寝。

26日:午前中ホテル前のビーチで泳いだ後、瀬底島へ!
ビーチがめちゃくちゃきれい!透明度が全然違う!大満足ですが、ちょっと遠いかな?途中、A&WでGoodなハンバーガーをゲットしましたが、子供にはちょっときつかったみたい。その後はホテルに戻り、夕食で「南栄食堂」へ。子連れしかいないんじゃないか?と思うくらい子供ばかり。座敷ですがもう走りまくってます。(笑)デートには向かないでしょう。でも食事もおいしかったですよ。
ホテルに戻りスパに長男と行きましたが、ミストサウナばかりかジャクジーにも怖がりあんましくつろげなかった(笑)。やっぱ1人でいくべきです。

27日:ホテルを早々にチェックアウトし、那覇へ。
首里城にいきましたが、ちょうど閉館中で有料の場所が全く見れず、惜しいことをしました。そのままアネックスエッカホテルに向ったのですが、道路は超渋滞できつかった。
さらにホテルに着くと、駐車場が無いとのこと。どうなってるんだー代理店!レンタカーを借りることになってるんだから駐車場完備のホテルを用意しとけー!しかも契約駐車場があります、というから行ってみたらDingoは車高が高いので入らない(立体駐車場だった)とのたまう。もう最悪。
仕方なく姉妹ホテルのエッカホテルまで行って車を預けタクシーでアネックスまで戻ってくるという訳わからん状態になりました。これは絶対クレームをつけます。同じ思いになる人を防ぐためにも。
しかもホテルにチェックインしたらまたベビーベッドのことを聞いていない様子。勘弁してよー!強引に和室を用意してもらいました。でも布団が干していない感じでした。
くそー!!気を取り直し那覇の街でショッピング&夕食。これはよかったです(笑)。
とてもエキサイティングですね。那覇って。

28日:午前中ちょっと那覇で買物してレンタカーを返し空港へ!そこで、他の皆さんも書いてる通り那覇空港一時閉鎖。もう最悪!なんと11:45発のANAが結局出たのが18:30ですよ!だったら欠航してよ!7時間も空港でなにしろってんの!しかも羽田に着いたらお約束の混み混み電車、、。それを避けるために午前便にしたのにー。
結局家に着いたら日付が変わっていました。
そんなかんなで最初が絶好調だった分、後半やられたって感じです。
長々とすいませんでした。でも絶対また沖縄に行きます!
やっぱあの魅力には勝てないですよ。
ナイチャーさん、その他いろいろ貴重な情報を提供をくださった皆様ありがとうございました。