はみさんのレポート  竹富・本島編 :はみ 投稿日:2004/05/11(Tue) 09:52 <HOME> No.1121


みなさんの旅行記がいっぱいあるので、どうしようかと迷っていましたが、送っちゃいますm()m
前回repport58.htm#hami?の続きで、3歳児連れです。

5/1
ペンションチェックアウト。レンタカーで、玉取崎から一路、離島桟橋へ。
1時間もかからない距離ですが、石垣島の車は総じてのんびり(波照間もそうでした)。信号のない1本道でも40km/hでゆ〜っくり走る車が多く、カルチャーショック☆
大荷物は車のトランクに入れたまま、安永観光で竹富島へ。「ハイパーホテル石垣」の道向かい、港に面した一帯が無料駐車場になっています。

「新田観光」の水牛車で観光。おじさんの歌と三線の音程、ちょっと難あり(^^;)。
同じく「新田観光」で自転車レンタル。こちらは子供用の後ろ座席あり。
「竹乃子」で昼食後、コンドイビーチで水遊び。
お菓子やドリンク販売のワゴン車、3点セット、浮き輪、パラソルなどのレンタルあり。
パラソルが多い浜辺の方は、水の中も半分草地でナマコのみ。パラソル立てがなくなる岩場の方に、ヤドカリ、お魚少々。
レンタサイクル返却後、「なごみの塔」へ。「新田観光」からは徒歩で往復5,6分。途中の「泉屋」には、染色がきれいな子供用パンツなどもあり。
14:45竹富港発 14:55石垣港着。レンタカー返却。15:30過ぎ、石垣空港へ。
初八重山の私たちは、八重山そば・かまぼこ・石垣島地ビールが大のお気に入りに。地ビールは後口が白酒みたいでぴりぴりせず、飲みやすいです。

16:40石垣空港発 17:40那覇空港着
到着時には「サンレンタカー」の人がすでに待機。
しかも待っていたのは営業所行きのワゴンではなく、私たちが使うレンタカー。その場で契約書にサインしてレッツゴー♪
懐かしの手動ウインドウに、ナビなし、ラジオのみという車ですが(^^;)、この手早さは感激ものです。
330号をコザへ向かってひた走り、19時ごろ到着。

宿泊「クラウンホテル」
コザ・空港通りと国体通りがぶつかるところにあるホテル。沖縄南IC至近。外観は「(^^;)」ですが、中はず〜っときれいです。
場所柄、お客のほとんどはアメリカ人。エレベーターのアナウンスも英語。入り口に英字新聞のスタンド。
この新聞(25¢)を買おうと、フロントに聞いてみたら、なんとその場で100円をクオーター4枚に両替!
サウナ室があり、誰でもOK。女性が入るときはその旨ドアに掲げて入室禁止にするので「いつでも言ってください」とのこと。
朝食券は前日の夜に渡され、そこで「和・洋」を選ぶシステムですが、翌朝に変更もOK。スパニッシュオムレツなどの日替わりメニュー。シンプルですが作りたて。
2泊したので、宅急便など、いろいろお世話になったのですが、随所で感じたのはその「臨機応変」さでした。
今回、鍵の受け渡しは全部子供がしたので、すっかりフロントの人と顔なじみに。
ここに限らず、子連れということで、本島・離島ともあちこちで親切&気安くしていただきました。子連れは大変な反面、強力な武器だな〜と実感☆
ツイン部屋はきれい&広い!セミじゃないダブルが2つ、どーん。添い寝らくらく♪
ユニットバスもアメリカンサイズ。戸棚のハンガーは高すぎて、ちび人間には手が届かず;。インターネットのケーブル、冷蔵庫、ビデオデッキもあります。

夕食「まーさんはうす」ホテル併設のレストラン。
外の入り口には、「本日のスペシャル:八宝菜」とか汚れた看板にマジックで書いてあるので、一瞬ためらいますが(^^;)、中は白いテーブルクロスに1輪差しが飾られ、昔懐
かしい洋食レストランという雰囲気。どことなく、同じコザ「ニューヨークレストラン」を彷彿。
2カ国語で書かれたメニューもやはり同様。伊勢エビのグリル、ステーキ、ハンバーグ、チャーハン+春巻き(甘酢ソースつき)などなど。だいたい千〜2千円台。沖縄そばなどもあり。お店のおばさん、とても親切。

5/2
10時頃、旧こどもの国「こども未来ゾーン」へ。
駐車場大混雑。目玉スポット「ワンダーミュージアム」は入場制限。ここは別途料金が必要です。
私たちは入らずじまい(^^;)
その他の施設は、鯉やあひるのいる池、つりぼり、ボート(20分待ちで乗らず)、昔の家屋、動物園、水族館、100円カー、ミニメリーゴーランド、ミニ機関車など。
ふれあい動物園では、うさぎやカメをだっこ、動物園の方では、時間指定でキリンの餌やり、蛇のだっこなどもできるそうです、しませんでしたが;
こどもの日週間なので、園内は野外ステージや縁日がたち並び、大にぎわい。広い敷地でお弁当を食べる家族連れいっぱい。会話を聞いた限りではほとんどが地元の人の様子。
私たちは、子供が100円カーにはまってしまい、ミニ遊園地とふれあい動物園で半日終わってしまいました。
「ワンダーワールド」以外は去年と変わらず、「沖縄に来てまで」という気も、正直しないではありませんが(^^;)、「地元の子と遊びたい」という向きにはいいかも☆
余談ですが次の日、沖縄のラジオ局で、こどもの国から生リポートしてました。「ワンダーミュージアム」はほんとにおもしろそうです(^^)

昼食「Awase Meadows Restaurant」
IMAの常連さん・りーばばさんのおすすめ。海兵隊基地内・泡瀬ゴルフ場のレストランです。
場違いじゃないか心配だったので、念のためホテルの人にも聞いてみたのですが
「日本人まったく大丈夫よ。行ってらっしゃい」ということで、コザからライカム交差点を左に入り、ゴルフ場へ。 正門脇の駐車場は「将校専用」。一般駐車場に裏口があり、レストランへ。

支払いはドルですが、店員さんは日本人も多く、日本語OK。14:00までバフェタイム。平行して普通のメニューもあり。一見したところ「まーさんず」のメニューを多くした感じ。価格もやはり$10〜20台。
バフェメニューは、パンケーキ、スコーン、シリアル、ハンバーグ、マッシュポテト、ケーキなど、朝食バイキングみたい。卵料理はその場で注文。2人で$9.90。3歳児は無料。
コーヒー、ミルク、フルーツジュース以外の飲み物は別途オーダー。缶ジュース1本50¢。
当たり前ですが、お客はほぼアメリカ人。休日のせいか家族連れが多く、メニュー・雰囲気ともに子連れでも問題なし。
お客もお店も、アメリカ人・日本人ともに接し慣れていて、わけへだてないという印象でした。
りーばばさん情報では、ここは返還決定・跡地は大学院の施設になる予定だそう。何よりです。

帰路「5・16普天間基地包囲」の看板をところどころで目にしながらコザへ。お散歩&買い物。
330沿い「サンエー」で子供のおむつや着替え用Tシャツ&パンツ。上下セットで690円!
友達土産用に、ちんすこうショコラストロベリー、シークワーサーキャンディ、自分用に、かぼちゃドーナツみたいな三月菓子などなどなど・・・
空港通りの「オレンジボックス」で白黒メッシュキャップ。
IMAの常連さん・JUNJUNさんに教えてもらった、たぶん唯一のオレンジレンジ公式グッズショップ。彼らもコザ出身だそうです。
中央パークアベニューの「沖縄マーケット」で「アイランド・マーケット」「SHOGUN(^^;)」ともに在沖米人向けフリーペーパー。
気さくなおばさんとかわい〜いわんこがお出迎え。おみやげ屋さんですが、キャンプ・フォスターの、一般人向け窓口でもあるそう。
コンビニ「中央マート」で、おやつのサーターアンダギー。かごに盛られてあって1個60円。
小さいお店ながら、沖縄のお総菜やお菓子、インスタント食品が充実。セルフサービスの沖縄そばを、お店の入り口で地べたに座って食すコザイキガあり。
薬局に行きたかったのですが、日曜日はほとんどお休み。一番街など軒並み休業。
観光客も少なく「のどか」あるいは「停滞」という印象。空港通りはちょっとだけにぎわってたかな〜?
空港通りの街路樹には、ミッキーとポケモンの電飾(去年は「Iラブ(ハート)KOZA」)。
コザ住人が自分の町を愛しているのが伝わってくるような(^^)

夜、那覇の「サンレンタカー」に車返却。
お店が見つからないと思ったら、店名は「ダイイチパーキング」でした。
パーキングに停めて、返却終了(早っ!)。今返したばかりの車で、ゆいれーる赤嶺駅まで送迎。
20時までは営業所または空港返却、その後は空港返却のみ。いいシステムですね☆

ゆいれーる牧志駅で下車。
国際通り牧志駅近くのおみやげ屋さん。ここでも子供歓待☆いろんな試食お菓子&おまけを次々いただき、親も便乗して、ミンサー織り1割引♪
旅先で子供が親切にされると、ほんとにありがたく、うれしいです。
おみやげ購入後、「地酒横町」で夕飯。
観光客向けで、子連れでも入りやすい民謡酒場。ライブチャージ2100円。沖縄メニューいっぱい。
子供は60度のお酒をなめ、「ハイサイおじさん」を大声でリクエスト。最後のカチャーシータイムには前で踊ってました(シャイな親は真似できず(*^^*))。前に出るとお店の人が、コーラスのお姉さんと一緒にポラを撮ってプレゼントしてくれます。22:30でラストステージ終了。
タクシーでコザへ。約1時間・4000円強。

5/3
宅急便発送して、ホテルチェックアウト。那覇ハーリーへ。
ホテルの人が呼んでくれたタクシーには「ON・OFF BASE」の表記。
このタクシーの運転手さん、話の端々から「ネタの宝庫」を思わせましたが、ウチナーグチでほとんど聞き取れなかったのが残念(^^;)もっと突っ込んでお話聞いてみたかったな〜

今日は中学生ハーリーの部。会場隣の公園に「久茂地小学校」「小禄中学校」など、様々な学校の旗と応援の人々。「琉球大学」の人たちはエイサーの衣装。
会場にはステージ、学生相撲(沖縄角力?)、子供向け乗り物、屋台がたくさん。屋台メニューは内地とほぼ同じ。ハーリーは、中学生といえど迫力満点!でした。
14時過ぎ、タクシーで空港へ。
ここでもおみやげ&本購入。15:45の飛行機で新潟へ。

こちらでいろんな情報をいただいたナイチャー小林さんはじめ、みなさんどうもありがとうございましたm()m
個人的には、波照間島にもう1度行ってみたいです。
肩ひじはらない佇まいの、懐かし〜って感じがする集落でした。今度はゆ〜っくり見て廻りたいな〜。
そのときは、またよろしくお願いしますm()m


↑一覧に戻る

さんちゅらさんのレポート 1歳8ケ月の息子と夫婦で...  :2004/05/13(Thu) 01:54 No.1241


超ウルトラ長文で申し訳ありません。とっても楽しかったので、こんなになっちゃいました。同じ境遇の方の参考になればと思います。

【1日目:5/5(水)】
11:00頃、那覇空港に到着。天気は予報がはずれることを祈ってましたが、夫の雨男ぶりにはかなわなかったみたい。気を取り直して、レンタカーを借りてさっそく国際通りへ。
楽しみにしていた『ゆうなんぎい』の前を車で通過してみました。どんだけ並んでいるのかと思ったら、誰もいません。ぎょっ、休み・・・ショックのあまり夫は頭の中が真っ白になったみたいで「(この状況に)対応できねぇ〜!」と叫んでました。
結局、国際通り沿いの『比屋定』へ。初沖縄料理と初沖縄そばに満足してホテルに向かいました。
 R58で北上する途中にブルーシールのアイスをゲット。私は美らイモを夫はゴーヤーを息子はそれぞれの半分以上を食べて満足してました。正確には「もっともっと」と言っていたので満足してなかったのかな?ゴーヤーってあとからちゃんと苦いけどおいしいのね。
車は再び北上します。嘉手納辺りで雨が最高潮、ワイパーも追いつかないほどに。
そんな時ラジオから「沖縄は梅雨入りした模様です。例年より10日程早いですね」だと。
さすが夫は最強の雨男です。そんな中息子が寝てしまったので、『宙吹ガラス工房 虹』には夫と二人で物色しに行きました。気に入ったビールグラス、色違いのを2個購入しました。

R58から海がばーっとひらけるとすぐにルネッサンスはありました。
17:00チェックインです。和室も勧められましたが、せっかくなので洋室ツインにこだわりました。
ビーチ側ではなかったのでちょっと残念。けどオーシャンビューです。まずホテル内の『フォーシーズン』を19:00に予約して、カメラとビデオを片手にホテル内を探検しました。
ビーチには誰もいなくて貸切状態。息子はここぞとばかりにキャッキャッと砂をほうり投げたりして遊んでました。イルカも見ましたよ。魚もすぐそこにいました。
『フォーシーズン』のコースは1人7,000円。確かこちらの情報でメインディッシュとバイキングのみのパターンがお得ってあったので、そのパターンにしました。けど、バイキングの部分が結構おいしかったんです。特にペペロンチーノ大好き。節約するならメインディッシュはなくてもよかったかな。
悪魔のコーヒーももちろん頼みましたよ。ちょっとお高め(2人前で3,000円弱だったと思う)だけど見る価値ありかなぁと思って注文しました。ウワサ通り、そのつくる過程はきれいでうっとりさ〜。
息子はあの炎にびびってましたが・・・。味の方ですが、値段負けするかなぁと思いきや、かなり旨かったです。「家でもつくって」なんて夫に言われましたが、つくり方わかんないよ!機会があれば、是非飲んでみてください。
結局そこでは20,000円以上も飲み食いしてしまった。リゾートって怖いですよねぇ。
部屋に戻ったのが21:00すぎ。息子にとってはもう遅いので、山田温泉はやめてUBでシャワーのみ。あがったら速攻寝てしまいました。1日はしゃぎすぎて疲れてたみたい。

【2日目:5/6(木)】
うちの息子ったら、いつもは7:00頃起きるくせに今日は8:00になっても起きない。起すのかわいそうだけど時は金なり、8:30にいい加減起しました。
ホテルで朝食後、9:30に『美ら海水族館』に向けて出発、予定よりも1時間遅れです。
途中『道の駅 許田』で割引券をゲット。「ドラゴンボールは?」っておばちゃんに聞いたところ、11:00と16:00に揚げる予定とのこと。また空振りです。「16:00のやつ、とっといてねぇ〜」と頼んで、再び『美ら海水族館』に向かいました。
確か道中に『フリッパー』があったはず。そう、タイミング的に食事はできないけどパイを絶対にゲットしようと決めていたので、店の位置をチェックしました。「あった。あった。ツタのレストラン。あれだよ」なんて言いながら前を通り過ぎた時に店の入り口に見えた《代休》の2文字。これで3連敗です・・・
『美ら海水族館』に着いたのが11:00頃。駐車場は心配をよそにガラガラでした。そしてまた息子は寝てる。 ベビーカーに乗せて入場しましたが、まもなく起きました。まずはイノーでタッチングです。
息子は触るというよりは握りつぶす感じで見てるほうが怖かったです。しかも親がナマコ触れないのでヒトデだけでさようなら。さんごの海で息子に「大きいね」って言ってたら、どうやら魚のことが大きいという解釈をしてしまったらしく、小さい魚にも「おっきー。おっきー」と連発してました。
  そして黒潮の海…とっても幻想的で感動しました。いつまで見てても飽きない感じ。
息子も「うわ〜」って言ってたんだけどその意味がわかって言っているかは不明です。時計を見ると既に12:00をまわってて小腹も空いたので、水槽の横にある『カフェ オーシャンブルー』で軽くタコライスを3人で食べました。たまたま水槽の横の席があいたので、まさに海と一体となってブランチを食べる事ができました。息子もめずらしくだま〜て海見ながらおとなしく座ってたんですよ。是非見に行ってください。
写真で見るよりもかなりすごいです。
 沖ちゃんショーやエメラルドビーチも見たかったですが次回のお楽しみ。先ほど軽食にした事と次回のお楽しみにした事には理由があって、それは夫が「『岸本食堂』でそば食おう」と言い出だしたためです。もちろん賛成。13:30到着。
  古い店構えの『岸本食堂』でしたが、味は抜群。汁まで飲み干しちゃいました。
次は『名護パイナップルパーク』へ向かいました。カートに乗っての散策はらくちんらくちん。
息子はハンドルが楽しいらしく、いざ降りる時には、「やだやだ」と泣き叫んでましたが、それもつかの間、パインジュースとパインの飲み食べ放題ですっかり機嫌を取り戻したようです。
時間は15:45。実はさっきから16:00のドラゴンボールが気になって気になってパイナップルどころではなかったんです。『道の駅 許田』に16:10頃着。ついに待望のドラゴンボールをゲット!!神龍出てきてなんて思いながら食べちゃった。揚げたておいし〜い。もっと買おうかという時には売り切れてました。
お土産に出来るか聞いてみたら、あまりもたないとのことでしたが、翌日に食べても十分おいしかったです。実は7月に友達がブセナに行くので、買ってきてもらおうかな〜なんて考えてます。
あっ、『フリッパー』のパイは絶対に買ってきてもらいます。
R58を南下して帰りましたが、息子はやはりスヤスヤと深い眠りに。
2人で万座毛見て『万座ビーチホテル』へ。ANAの商品券があったので、1階のレストランで食事をしてルネッサンスへ戻りました。『万座ビーチホテル』の屋外プールって温水なんですね。ちょっと羨ましい。
今日こそと入った山田温泉ってにおいからして温泉だったのでちょっとびっくりでした。

【3日目:5/7(金)】
今日は唯一、天気予報で傘マークのない日です。
 7:00に起きてカーテンを開けると、やったー、びみょーに晴れてる。さっそく水着に着替えてビーチへと繰り出しました。パラソルとチェアーを借りて早速海へ。
寒い!!それでもせっかく沖縄にきたのだから遊ばねば。息子が1歳になった頃、湘南の海へ行ったことがありましたが、その時は波が怖くて泣いてたんです。けど今回の彼ったら、ゲラゲラ笑って遊んでるではないですか。うっうっ、成長したねぇ。今でもお風呂のお湯が顔にかかっても嫌がってるのに、今日は多少海水がかかろうが飲みこもうがおかまいなしの大喜び。連れてきた甲斐があるというものです。
 11:30からのグラスボートを予約してたので乗り込みました。あら、息子はとっても眠そうです。「がんばって起きてて〜」と言いながら、いよいよ観覧席へ。
ここでも息子は「おっきー。おっきー」を繰り返してました。
再びビーチへ戻ったんですが、息子もそろそろ限界。とおもいきや復活してます。
海に向かって走っていきました。いや〜、子供があれだけ喜ぶと親も楽しいですよね。晴れたり曇ったりの天気も曇りが多くなってきたので、室内プールにちょっと寄ってからひきあげる事にしました。
室内プールでも息子はおおはしゃぎ。腕につける浮き輪で泳がせるとこれまたゲラゲラ笑って喜んでます。おいおい、眠くないのかしら?ちょっとお姉ちゃんの子に遊んでもらって、どうやら好きになったみたい。彼女のあとを追いかけてます。彼女も「かわいい」なんて言ってたので、相思相愛ね。
 14:30、いい加減眠いだろうと無理矢理部屋に連れ戻して、シャワーを浴びさせていたらそのまま寝ちゃいました。今日は午後から琉球村へ行こうと思ってたけど、無理をせずにあきらめました。
この調子じゃしばらく寝るなという判断により、初めて息子を留守番させたまま、夫婦でビーチに繰り出しました。最初はシュノーケル。けど干潮であまり魚は見れませんでした。室内プールで遊んでる時にシュノーケルをしてた夫がいうには、さっきの方がたくさんいたとの事。
新婚旅行のときのように私はマイタイを飲んで、ビーチでごろっとしてから部屋に戻りました。
夫は沖縄にきた証をということでひまわりのように太陽の方を見て顔を焼いていました。
結果はほとんど焼けなかったんですけどね。
 16:30に息子も起きましたが、今から出かけても中途半端なので、とりあえず『海風』を予約してからどうするか考える事に。「あいにく満席でご案内は21:00になってしまいます」初日の『フォーシーズン』はさくっと予約できたのに油断してました。さあどうしましょうと考えてると夫が「ゆうなんぎいへ行こう」と。
すぐにフロントへ電話して国際通りまでの時間を聞きました。1番混んでる時間帯ですが、遅くとも19:00頃には着くとの事。『ゆうなんぎい』に電話して予約を頼んだら予約席が満席であとはフリーで来て頂くしかないとの事。とにかく私たちに残された道はないので、速攻那覇へと向かいました。その功がそうして『ゆうなんぎい』には18:00につくことができ、席もちょうど1卓あいてました。
 『ゆうなんぎい』のおじさん、丁寧に親切に説明してくれました。
「じゃあB定食とごはんは2人分」って言ったら、「ごはんは1人前にして他の沖縄料理で満腹になった方がいいですよ〜」ってナイスなアドバイス。息子はシークワーサージュース、夫はさんぴん茶、私だけが泡盛を飲んで、至福の時を過ごしたのでした。
フーチャンプル・ラフティ・ジーマーミ豆腐・海ぶどう、どれもこれもおいしかったです。
店の雰囲気も最高。おじちゃんもおばちゃんもありがとう。沖縄の最後の夜にいい思い出がまたできました。 そんな『ゆうなんぎい』をあとにする頃には行列が。ラッキーだったね。この足で国際通りでお土産購入をして、明日のフットワークをすこしでも良くしたのでした。
ルネッサンス着が21:30。息子は寝てしまったので、2人だけが山田温泉で1日の疲れを癒したのでした。

【4日目:5/8(土)】
いよいよ最終日。うわ〜ん、帰りたくないよ〜。しかしこれも宿命です。『フォーシーズン』のテラス席ですずめとバイキングを楽しんで9:00にはチェックアウトしました。

本来今日は国際通りで散策&お土産購入の予定でしたが、昨日半ば強引に用事を済ませてしまったので、ゆっくりできます。
  それではと『琉球村』へ行きました。
朝早いせいもあってか、人がほとんどいない『琉球村』は、どこか懐かしい感じがする、また違った意味での沖縄を満喫する事ができました。どこからか聞こえてくる三味線の音。サーターアンダギーのおばあの横で、お茶を飲みながら「また来ようね」と話してましたら、<はいさいおじさん>の調べが。最後の最後に感じた沖縄は、いままでのような華やかさはなかったもののどこかこう癒されるような不思議な空間でした。『琉球村』へは、帰り間際に行くのがお薦めです。
R58を南下して、11:30にレンタカーの返却、一路空港へと急いだのでした。空港で忘れてならないのは『A&W』です。カーリーポテトとルートビアをランチにしました。『エンダー』関東に進出しないかしら。
13:35沖縄をあとにし、次はいつ頃これるかなぁなんて考えつつ、息子の遊び相手になっていたのでした。

沖縄…最高でした。なんといっても子供が楽しんでくれた事がなによりでした。
きっと彼の記憶には残らないかもしれないけれど、その成長過程にすこしでも良い影響を与えてくれると信じております。
長文でしたが、最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。また、いろいろアドバイスしていただいた方にもあわせて御礼申し上げます。

↑一覧に戻る

りんママさんのレポート 早くまた行きたいな〜! 投稿日:2004/05/14(Fri) 23:01 No.1309


遅くなりましたが(かなり^^;)6日から9日まで2回目の沖縄を楽しんで来ました。
今回は前回行ったメインの観光場所以外の場所に行きました。

*1日目*
朝5時半に家を出て、8時15分羽田発のJALで沖縄に向かいました。天気予報がイマイチだったので不安いっぱいで。。。
行きの飛行機のビンゴゲームで家族3人中2人ビンゴ♪商品のバックを抱えて那覇着!!!
前回時間かかったレンタカー会社での手続き&待ち時間も今回はすばやくクリア。早速出発。
まずは昼御飯がてらアメリカンビレッジに向かいました。
ドラゴンパレスという所で初めてのブルーシールアイス♪♪ 黒糖アイス。。。やばいうますぎる〜!^^
その後、オブリガードというタコス屋さんでビール(私だけ。。パパごめん)とタコスを食べました♪
美味しかった〜。
再び車に乗り込み宿泊場所、ルネッサンスに向け出発。
安いツアー料金での宿泊、、お部屋は期待していませんでしたが、ビーチやプールが見える9階のお部屋。 「ハリウッドツイン」という名だけに、壁にはマリリンモンローやヘップバーンの写真、カチンコが飾ってありました。 ベランダも横並びでなく、広めで斜めに三角形のちょっと角部屋っぽい作り。
いいじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪
ツインにエキストラベットを入れてありました。

早速マリンチケット(大人7000円分、子供5000円分もらった)を引き換えに。その時にマリンカウンターで旦那の為に12500円分を使い「体験ダイビング」申し込み。
その後、ドルフィンカウンターで、クラフト(さんごの風鈴)と 海の自然教室を申し込みました。
その後、水にどうしても入りたい娘は室内プールに旦那と直行!
私は以前からずーっと憧れていたタラソのコーナーにちょっと話を聞きに行ったつもりが。。
空きがあったので即エステ♪ わ〜〜〜緊張・・・でもドキドキ。
まずは海水のジャグジー。微妙に浮きます(笑)その後全身パック。
泥か海藻を選べましたが、泥で初体験。
ちょっとぴりぴりしましたが、不思議な感じ。その間顔のクレンジング&パック。
セレブーな気分で日頃の疲れが取れた気がしました♪
その後合流し、晩御飯はカサ・ラ・ティーダへ。 素敵なエントランスを通って中へ。。
初めての泡盛カクテル(泡盛ちょっと苦手な私でも美味しかった)と美味しい料理を満喫!

*2日目*
かなり前から申し込んでおいたマリンピアザのドルフィンスクールへ向けて出発。
1時間くらいで着きました。
まずはお姉さんからイルカについて聞きました。イルカと魚の違い。。。皆さんしってますか?^^
へ〜〜〜〜の連発でした。
その後いよいよイルカと対面!餌をあげたりタッチしたり、膝まで水に入り輪投げをしてそれをとってきてくれたり、みんなで合図を覚えてジャンプさせたり、ホントにあっという間でした。本当にあっという間でした。娘だけじゃなくて、私もかなり後ろ髪ひかれまくり。 なごり惜しくマリンピアザを後にしました(><)
 そこから昼御飯めざして「花逢人」へ。。しかーし、お休みだったんです。
そこでホテルに向かって戻り、水着に着替えプールサイドでビールやポテトをつまみ、娘と旦那はプール。私はぼーっとまたビール。。 夜はホテル内のフォーシーズンへ。
バイキング&メインのセットを大人2人分。そうすると子供に半額でバイキングがつけられるとの事で、そのオーダー。 前菜だけで一皿では無理ー!美味しく頂きました。
そして、夜9時からロイヤルガーデンリゾートへ「さーたあんだぎーとぽーぽー作り」。これはチェックイン時にもらった「ゆんたくしまチケット」で申し込み。娘も寝てしまわなくてよかった。夜だというのに、ゆんたくしまコーナーは人がいっぱい。 私達のプログラム以外に、しーさー作りコーナーに大人だけではなく子供もいっぱい!お菓子作りは子供はもちろん私も楽しかったです!最後に試食。。揚げ立て最高〜!
そして11時頃ルネッサンス着。

*3日目*
今日は午前中は旦那は「体験ダイビング」私達は「海の自然教室」と「さんごの風鈴作り」
その前に、ずっと乗りたかった「オブライエンチューブ」に娘と♪
これが娘は吹っ飛びそうでおもしろーい!!
自然教室は小さなお子さんもたくさんで、さんごや魚について話を聞いた後、目の前の小さな池?!みたいな所でかめに餌をあげたり、なまこを持ったり、魚を見たりして遊びました。
さんごの風鈴は7才の娘がぎりぎりなんとか1人で作れるっていうくらいの難易度で(笑)さんごと木を使って可愛い風鈴ができました。
旦那の方は、プールで練習して、その後海に5mくらい潜ったそうです。
その後、「むら咲きむら」へ。
行く途中の道で旦那は何度か車を止め、さとうきび畑を写真におさめてました。
この日の午後は強い日ざしも出てきました。
チケットを買い中へ。。すでに旦那はカメラを抱えて行方不明。
ここの全ての景色が写真意欲をかき立てたみたいです^^;
 私達はまずシーサーコーナーへ。 ここで娘は色着け体験。いろんなシーサーの中から「天使シーサー」をチョイス。大好きなオレンジと黄色ですごく可愛く出来上がりました。
ニコニコ顔のシーサーが今もここで笑ってます!
その後すぐ横にあったお店でぜんざいをほおばり、次へ。
ガラス玉を使ったブレスレットを作り、その後ぐるっと全ての体験コーナーを見学。
私的には楽しかったけど、なぜかすいていました。結構好きだな〜。。。ここ。
その後遅めの昼御飯に「なかむらそば」へ。
私はアーサそばを注文。具としてだけでなく、麺にアーサが練りこんであって、美味しい〜♪娘と取り合いです(笑)
その後、またホテルで室内プール。ここのミストサウナも良かったです。
なんだか疲れきって、夕食はルームサービス。
ルネッサンスのルームサービスは割と頼みやすい値段の物も多く、のんびり食事。

*4日目*(帰ります。。くすん)
朝食後すぐチェックアウト。1時35分の飛行機まで有意義に。
まずは空港に向かい、チェックイン。おかげで座席は余裕で3人並びでした^^これだけが出発時からきがかりだったから。
その後レンタカーを返し、初ゆいレールで国際通りへ。
第一牧志公設市場の中で海ぶどうと島らっきょ(これがのちのち家に着くまで大変なにおいを振りまきました)を買い、ぷらぷら散策。お昼は「ステーキハウス88」で。
ここで食べた『お肉のお寿司』。。。美味しかった!!! その後急ぎ足でおきなわ屋などを廻り空港へ。
さすがに時間が足りないっ! そうそう空港で「ホンジャマカ」発見っっ。
大きな声で「恵だっっっっ」と言ってしまいました^^;

今回は記念に琉球ガラスグラスを買って帰りました^^
今でもこれを見て、次回沖縄を夢見てます。

長々と書いてしまってすいません。
ナイチャーさんをはじめ、今回もたくさんの方のおかげで楽しい旅ができました。
ただ心残りは、勝手に雨が多いだろうと決めつけて(実際カサは必要無かった)、水納島に行くプランを完全にはずしてしまった事です。行けそうな天候だったのにな。。
次回こそは!!

↑一覧に戻る


加ト吉さんのレポート [13697] 八重山旅行 :加ト吉 投稿日:2004/05/08(Sat) 22:55


オフ会。JUNちゃん夏海さんなどなど貴重なスレがあるのに、すんませんレポさせてもらいますm(__)m

1日目:
主人が今日は予定があるので、お先に一人で石垣へ出発!
今夜の宿泊先は、ホテルミヤヒラ。ターミナルの目の前、港にも徒歩でいけると言う事で、ここに決めました。 お腹も空いたので、居酒屋へ行こう〜。しかし外はドシャ降り。。。
う〜あんまり歩きたくないなぁ〜。ホテルの方に近くの居酒屋を聞いてみたら隣にある「ひるぎ」をすすめられ、一人で食事をしに出かけた。 屋根付きの通路を通って行くので雨にも濡れず、一安心。
店内は団体客も入れるほどで、結構広い。まだ時間が早いのか、お客は私一人。。。
こんな広い所に一人って、結構寂しいぞぅ。 メニューは豊富だけど、値段が高い。とりあえず、さっさと食べて早めに出よう〜。 その後、「島育ち」へ。
まだ8時ということもあり、団体客一組のみ。
ここはチャージ料、おつまみ付き、飲み放題で三千円。
飲み放題が好きな私には、もってこいのお店だ!!
ビールをガブガブ飲んで、酔いもまわって来た頃、ちょうど一人旅をしていた埼玉のみゆきちゃんと一緒の席になった。みゆきちゃんは、とても気さくで、可愛い女性。楽しい夜になりそうだ!!
いよいよステージの始り。ハイサイおじさん、遊び庭、十九の春、ビギンの歌など馴染みのある曲ばかりだった。私とみゆきちゃんも飛び入りで「涙そうそう」を熱唱。
続いて、ここの名物、アホの坂田似のおじさんが出演する、寸劇の始まり。
今まで見たことのない立派なお腹、そして愉快な踊り、お腹をかかえて笑ってしまった。
ステージはまだまだ続き、今度はお客にお面をかぶらせ、一緒に踊らせる。
もちろん、私達も参加した。お面かぶってるから、呼吸ができないし、踊ってるから暑い!!
終わった頃には、ヘトヘト。。。ステージが終わると、お客も引けてきて、私達だけ。
お店の人から、「次に、結婚式の二次会の予約が入ってるから・・・」と、強制退去されられてしまった。
まだ夜は長い・・・次は二次会だ〜
とう事で「琉歌」へ。やっぱりここでも飲み放題。(二千五百円チャージ別)
みゆきちゃんは風邪気味だったのに無理やり飲ませてしまった。(ごめんねっ)
ステージが始り、やっぱりここでも踊ってしまった。日頃のうっぷんを晴らすかのようにノリノリで踊ってる自分が怖い。。。こんな気持ちにさせてくれる沖縄すごいぞ!!
ベロンベロン酔っ払って、ホテルまでどうにか帰ってきて就寝。。。

2日目:
今日はレンタカーを借り石垣観光。
唐人墓〜御神崎〜川平〜米原のヤエヤマヤシ群落〜具志堅用高記念館〜マックスバリュー〜レンタカー返却。 約5時間ほどのプチ観光。川平ではグラスボートに乗り、「公園茶屋」で八重山そばを食べました。ここのそば、私好み!!スープ一滴も残さず飲み干した。付け合せの漬物もグー。
マックスバリューでは、お土産を、お菓子、黒糖、金ちゃんヌードル(これ私の分)、泡盛etc。。。
黒糖は空港でも同じものが売ってたけど、約半額!!お買い得〜♪
約9キロのお土産をお店から発送してもらい、送料は1200円。 (店で少し負担してるから送料が安い)

夕方、港で主人と待ち合わせをして、西表島へ・・・
しかし船が揺れるのなんのって。。。ひぇ〜一瞬宙に浮いたかも。。 う〜気持ち悪い。つらい30分の船旅だぁ〜。 なんとか大原港へ着き、宿泊先のラティーダホテルへ向かう。
送迎車で約5分。周りにはお店も何もないところにホテルが建ってた。

コテージがメインの小さなホテル。けして豪華じゃないけど、のんびり滞在したい人にはピッタリ。
コテージの目の前は林なので、眺めが良い所が希望なら、本館の方がいいかもしれません。
海がみれると思います。夕食はイタリアンのコース。ここのバケットは出来たてで美味しくて、みんなお代わりしてました。
夕食後はホント何もする事がない。。。ナイトクルーズなどのツアーもあるけど値段が高いので、ひたすら部屋でくつろぐ(笑)
小腹空いても、売店には腹の足しになる物は売ってないし。。とりあえず寝よ〜。
旅行にきて、10時には就寝。普通なら絶対ありえないなぁ。

3日目:
今日はピナイサーラの滝を見に行くぞ〜。ホテルのある大原からレンタカーを借りて船浦へ。
途中お店や自販機が全然ないのでホテル近くの「大冨共同売店」で買出しした方がいいですよ。
カヌーでピナイサーラの滝を目指す!!

最初はこぎ方が分からなくて全然前に進まないし、他のカヌーに衝突ばっかり。。。
しかし要領もつかめてくると、これが楽しい〜。
マングローブの景色を眺めながら、鳥のさえずりを聞いたり、青い空を眺めたり「気持ちいい〜」って心底思える空間でした。 40分ほどカヌーをこぎ、次は山の中を歩き滝を目指す。
ガイドの方が色々と、植物の説明を色々してくれてるんだけど、うちら夫婦は息が続かずゼーゼー言ってる。(運動不足の私にはちっとキツイ)聞いてる余裕がなかった・・・
足場が悪くて、すべったりするのでマリンブーツかスニーカー。蚊が多いので長袖シャツ、長ズボンの服装がベストです!!

 20分ほどで滝に到着。目の前には迫力ある滝、水しぶきがかかり気持ちがイイ〜。
マイナスイオン効果か、疲れも一気に吹っ飛んだ。
ガイドの方が持ってきてくれた、黒紫米のおにぎりとムーチーで軽い昼食。 少し休憩をし、滝を後にした。
このツアーは半日コースでしたが、1日コースだと滝の上まで登るそうです。

ツアーも終わり、小腹が空いてたので「新八食堂」へ。私は野菜ソーキそば。主人がいのしし定食。
そばはアッサリでタンメンみたい。イノシシは柔らかく癖が無いしタレが美味しくご飯に合う。
主人のを横取りして食べてしまった。
その帰り由布島で水牛車に乗り、時間が余ったのでパイヌヤマリゾートの温泉へ。。。

ここの露天風呂は水着着用で、すぐ隣にはプールもあり両方楽しめます。
お風呂の種類も豊富でした。今度は泊まりに来たい場所です。
帰り道、「硝子屋やまざき」の小さな看板を見つけ行ってみた。
青年二人が廃ビンから作ったという硝子はとても、重みがあり、素朴な、そして暖かい作品でした。
グラスは1000円前後なのでお土産にどうぞ。 お茶までだしていただき、色々お話しをして、とても楽しい時間でした。 大冨共同売店の裏にある「金盛さしみ店」の天ぷらが安くて美味しいと
教えてもらい、帰りに立ち寄ってみた。
1パック200円位の魚の天ぷらは、出来立てで、とても美味しいのなんのって。。。
外がフワっカリっで魚がプリップリッ。ホテルでビールを飲みながら食べるつもりが、つまみ食いしてたら全部食べてしまった。。。。
車はUターンして、今度は300円分を買う。またまたスゴイ量だ!
ホテルの夕食は18時と20時の2部制。天ぷらでお腹がいっぱいなので20時からの夕食。
今夜が最後の晩餐だぁ。満腹でもバケットはお代わり。

4日目:
ホテルからタクシーで港へ向かい、石垣へ。安栄観光で荷物を預かってもらい、すぐに竹富へ出発。
竹富観光センターに水牛車観光を予約していたので迎えに来てもらう。
(HPから予約をすると10%割引です)水牛車でのんびり観光。でも雲行きが怪しい・・・と思ったら大雨が降ってきた。
急遽ビニールシートを下ろされた。周りの景色が良く見えない〜。(泣)

今回乗せてもらった、水牛の「かけはし君」はとても頭が良い。道順をちゃんと覚えてるのもスゴイが、内輪差を考えて曲がるのです。 私の自動車運転より遥かに上手・・・ゆっくりと流れる時間。ガイドのお兄さんの楽しい案内、 そして三線の音色を聞いていると、このままずっと乗っていたい気持ちになります。

水牛車観光が終わる頃には雨も止み、その後レンタサイクルで島内観光。
雨が降った後なので、なかなか自転車が進まないし、ブレーキをかけると、滑りやすい。きっと徒歩の方が早いのかも。。 なんて思いながら、まずは「竹の子」へ。人気があるので、お昼前なのに結構混んでいた。 私は八重山そば、主人はソーキそばを食べた。自家製のピーヤシが利いてて噂どおりの美味しさ。
主人のソーキをまたつまみ食い。お肉がトロットロッ。帰りにここのお店のTシャツゲット。
このTシャツメチャ可愛いんです。

その後コンドイビーチ、なごみの塔などをまわった。
2時間ちょっとのサイクリングだったけど、のんびり散策できました。さーてと、石垣へ戻るぞ〜。
石垣港近くの天ぷらやさんで、またまた天ぷらを買い、宿泊先のミヤヒラへ向かう。
ホテルで天ぷら&ビールでちょっと一息し、予約していた石垣牛のお店「やまもと」へ。
ここの「ねぎタン」は絶品!!玉ねぎスライスを焼いたタンで巻き、ポン酢でいただくのですが、あっさりしてて、何枚でもいけちゃう。
七輪で焼くので、お肉も香ばしい。お腹もいっぱいになり、民謡ショーの「やいま」へ。
今日は従業員があまりいないので・・・という前置きがあった。
確かに、ママさんらしき人、あのビギンにも三線を教えたという三線の先生!?しかいない。
急遽入りたてのバイトさんを携帯で呼んでいた。大丈夫なのか!?(ちょっと不安)
ショーが始まるまでは、三線のレッスンがある。レッスンと言っても、ただ三線と楽譜を預けられ、自主レンといった感じ。はじめて三線を弾いてみる人には良いのかなぁ。(笑)
何だかんだいってもショーが始まると、はじけてる自分がいた。(爆)
隣のお客さんと「花」を熱唱。続いて、またまたお面の登場だ!(お面をかぶるのはこれで二回目)
初日に行った「島育ち」より気分が盛り上がらないので、1ステージで帰ろう〜。
情報誌には飲み放題三千円と書いてあったけど、一人四千円。
はたまたビールを注文したのに、「ビール無いんです〜」と言われた。
ビアサーバーがあるのに(謎だ??) かなり中途半端な夜を過ごした・・・

5日目:
今日も天気が悪い。本日メインイベントのパナリのツアーがあるのに・・・
今回お世話になる、黒島マリンビレッジからツアーの詳細について電話があり
「ちょっと天気が悪く、水温も低いけれど、ウエットスーツを着れば大丈夫でしょう」
やった〜!!前日まで、中止かも・・なんて心配してたから嬉しさ倍増。
ウキウキ気分で黒島行きの船に乗る。港まで迎えに来てもらい、黒島マリンビレッジへ。
道中、見渡す限り牛。牛。牛。(べご。べご。べご) 黒島の人口より牛の方が多いと聞き、納得。

到着後ウエットスーツに着替え、また港へ。船に乗り込みレッツラゴー!!
島を離れて数十分。目的地のパナリが見えた。近づくにつれて、青い。本当に青い。
なんじゃこりゃ??ゾーダ水か〜??おいおいバスクリンだぁ〜。と一人感激していた。
こんな青い海をみれるなんて思ってもいなかった。
上陸後すぐにシュノーケル。こんな近くにお魚さん達がいっぱいいる。
すごい感動だぁ!!周りにはまったく人がいない贅沢な時間。
主人は陸でヤドカリ探してる。私は一人でのんびりシュノーケル三昧。 お天気が良ければ、もっと綺麗なんだろうなぁ。残念。

昼食の弁当を食べ、しばし休憩し、パナリともお別れ。また来るぞ〜。待っててね♪

ツアーも終わり、船の出発時間まで2時間ほどあるので、のんびり徒歩で黒島観光をする事にした。
まずは仲本海岸へ。人が一人も歩いていない。やっぱり牛だらけ(笑)牛の泣き声、民宿から聞こえてくる三線・・・
とても心地よい空間。海岸に着くと、人がまばらにいる。(やっと人間に出会えた〜)

本を読んでいる一人旅の女性。海水浴を楽しむカップル。浜辺でビールを飲みくつろぐ中年の方々・・・
こんな光景がとっても微笑ましい。
私達も、あまり話すことなく海をながめ、とても静かな時間を過ごした。

その帰り道「はとみ」を見つけ休憩。お昼は定食類のみだけど、夜には居酒屋メニューが並ぶみたい。
ほんの少しの黒島滞在も終わり。石垣へ戻った。
夕食は「金城」でまたまた石垣牛。「金城」は石垣に2店舗あるのを知らず、美崎店へ行ってみた。
ちまたで噂のステーキや、金城セットが見当たらない・・・同じチェーン店でもメニューが違うみたいです。
分厚い肉を期待してったのに、焼肉・居酒屋メニューばかりで、ちょっとガッカリ。
味も、普通の焼肉やさん。といった感じ。私的には、昨日の「やまもと」の方が好きかなぁ
(あっ私の好みなので、ちょっと違うと思ってる方すみませんm(__)m)
そんなに食べた覚えはないけど、お会計は8千円近く・・・ちょっと高いなぁ。

その後またまた「琉花」へ。同じく仙台から来ていたIMA仲間のたえさんと硫花で待ち合わせ。
たえさんもとても明るい方で、ライブが始まると一緒に踊ってくれて楽しい時間を過ごす事ができました。こんな酔っ払いに付き合っくれてありがとうございましたm(__)m
たえさん達が帰った後、隣の席にいた一人旅の男性と話がはずみ、一緒に飲むことに。
ライブが始まるとまたまた一緒にカチャーシータイム。(笑)。
主人は疲れきっているなか、私と初対面のその男性だけが盛り上がっていた・・・
ライブが最高潮に盛り上がっている最中、主人が「眠いから帰ろう」と一言。
不完全燃焼の中、渋々ホテルへ帰る事に。その時私は決意したのであ〜る。
「今度のバースデー割引で、絶対一人で石垣へ来る。。。」と。

最終日:
今日が最終日。石垣空港で、パインをお土産に買い(1個400円位)
10時半の石垣発の飛行機に乗り、那覇空港へ。
那覇空港では、たえさん、さとちゃんとお会いする事ができました。
さとちゃんとは初めてお会いしたけど、とても可愛く、楽しい方でした。
お土産までいただき、ありがとうございまいしたm(__)m
後ろ髪を引かれながら、沖縄を後にしたのでした。。。

今回の八重山旅行では、沢山の方々にアドバイスをいただき本当に感謝しております。ありがとうございました。
たくさんの思い出と、たくさんの出会いがあり、短い時間でも充実した時間を過ごすことができました。
次回は秋。主人を置いて一人旅を決行したいと思います。

長いレポ読んでいただきまして、ありがとうございました。

↑一覧に戻る

TOMさんのレポート 母子友達旅行 tom 投稿日:2004/05/20(Thu) 16:52 No.14114

 

5/11〜14に母2人の子供5人(節約のため父おいてけぼり)で行ってきました♪
掲示板の方では色々とアドバイス・ご心配ありがとうございました。
想像通りに騒がしい旅行でしたが、楽しかったです〜〜〜♪

午前中に那覇に到着でレンタカーのナビを頼りに沖縄ワールドへ・・・と思ったらナビに沖縄ワールドがのってない!!仕方ないので住所でだいたいの場所を設定して行きました。
レンタカー屋さんは「電話番号で検索すれば、どこでも出てきますよ」なんて大ウソつきだった!ブ〜ブ〜電話番号入れて場所が出たのは・・・ほんの数件。
返す時に絶対文句を言ってやる!と心に誓う私でした〜
沖縄ワールドでエイサーの迫力に子供達はボケ〜としてました。
その後ヘビを首に巻いて写真を・・・チビがひるんだので「写真撮れたら何か買ってやる!!だから行け〜」と言うとスタコラとヘビのもとへ(^.^;)
揚げバナナ?を初めて食べてみました。味は・・・うん。もう、食べない。
ひと通り見て・・・また頼りないカーナビでマハイナへ・・・

2日目 半潜水船に乗ってみたけど・・・窓が汚く藻がついてて海にはイスが落ちてて、なんかイマイチ。おまけに長男は船に酔ってるし〜 具合が悪そうなので上にあがると・・・他のお客さんまで、何故かゾロゾロと上に(^.^;) ついて来ちゃった???
午後は、マリンピアザのイルカプログラムに参加♪念願のイルカで皆で大はしゃぎぃ〜!!ここでもチビがびびって、イルカに触れず悔しがってました。
その後アンチ浜で遊びました。
やたらと潜る娘・・・顔を出すと頭に藻?キャベツみたいなののっけてて大爆笑♪

3日目 水族館へ。入ってすぐのヒトデやナマコが触れるとこで夢中になってました(^▽^)
夢中になりすぎて・・・娘が首から下げてた携帯が水没してますた(TOT)再起不能。。。まだ買って3ヶ月ぐらいなのにぃぃぃ〜
水族館を満喫して急いで瀬底ビーチへ・・・到着4時スギ 5時から駐車場はタダ・・・
でもまだ千円かかると言われケチケチ主婦なので、あきらめてアンチ浜に移動。

前日も来たから慣れたのか、少し深みに進んだ長男が浮き輪片手に、溺れてました。無事救出・・・ふぅ〜
ここでチビが拾った貝と一緒にコッソリとヤドカリまでお持ち帰り(>.<;)
東京に戻ってから・・・荷物から異臭が!!ヤドカリ発見(TOT)手厚く供養させました。。。

4日目 パイナップルパークでハンドル握ってルンルン♪そして試飲に試食で満腹♪
その後、お菓子御殿でチビは海ぶどうに、はまって試食から離れないので購入・・・そしてお目当ての「紅イモタルト」をゲットして空港へ〜
空港では、マックスバリューで売ってた袋入りのチンショコを土産に買うつもりが・・・「あれは、スーパーとかにしかない・・・」と言われショックでしたぁぁぁぁ(TOT)諦めて箱入りをゲットしますた。

こぉんな感じで4日間無事に?沖縄旅行を楽しんできました♪
長くベラベラと失礼いたしましたぁ〜m(_ _)m

↑一覧に戻る