やゆゆさんのレポート  本島・阿嘉島旅行記やゆゆ 投稿日:2004/06/18(Fri) 23:48 No.3158



先日行った沖縄旅行記その1です。場所とってすみません。

12日から15日まで大人2人、子ども1人計3人で行ってきました。ツアーは全日空のフリープラン。
2月終わりに検討したときはここが2番目ぐらいに安かったです。
本島2泊、阿嘉島1泊、阿嘉島は自分で民宿に予約を取りました。
レンタカーは初日だけ、ツアーのオプションで予約しました。

12日:6:50発の全日空で一路沖縄へ。天気は曇り時々雨、気が向くと日差しという感じでした。
レンタカーの手続きを終え、10:30頃出発。
まずはニライカライ橋から新原ビーチを目指しました。
ニライカライ橋は評判どおり景色抜群。天気が良かったらもっとベストだったでしょう。
新原ビーチではグラスボートに乗船。雨が降って来たけど、船に屋根がついていたので何の支障もなし。 昨年のルネッサンスでのグラスボードは魚の多さに驚きましたが、ここは全く違う趣。
水深の違う場所4箇所で止めてくれて、さまざまな魚と珊瑚を見ることが出来ました。砂浜では子どもが貝を拾っているとビニル袋をわざわざ持ってきてくれました。

  ここまでで既に12:00を廻っていたので、奥武島へ向かい海産物食堂でお昼。
イカ汁、煮魚、魚フライ定食を頼み、ふーふー言いながら食べました。量もたくさん、味もgood。
各定食にはごはん、お刺身、モズクがついていて、お得感たっぷりでした。
 その後、14:00近くにおきなわワールドへ。 せっかく来たので全部見ることに。
玉泉洞では遊歩道のかなり近くまで鍾乳洞(?)が伸びており、いままでみた鍾乳洞とは違った様子に満足。子どもは鍾乳洞をはじめて見たので、夢中であたりを見回していました。
王国では子どもが機織体験をし、しおりを製作。柄の説明に聞き入り、いたく感心したらしく家に戻ってからは祖父母に熱心に説明していました。
お楽しみのエイサーは一番前に陣取って見学。楽器体験も参加しました。
実際のエイサーの踊りはIMAでの評判どおり、素晴らしかった!圧倒されました。みんなエイサーが大好きって感じで踊っていたし、あんな重い太鼓をもって飛んだり跳ねたりして、すごーい。
また見たいと思いました。でも、沖縄は盆踊りのたびにあんなに飛んだり跳ねたりの激しい踊りをするなんて大変だわ-と思っていたら、最終日に乗ったタクシーのおじさんに“あれはショーだからオーバアクションだわー、実際はもっとおとなしいよ〜”と笑いながら言われ、そうだよねーと妙に納得。
  夫は前夜の寝不足がたたって、このエイサーの時はずっとこっくりこっくり。
太鼓の大きな音をものともせず、寝ていました。一番まえに座っていたのにずっと寝ていたのは我が家の夫です。エイサーを踊っていたみなさん、ごめんなさい。
  最後は、ハブ博物公園を見学。海蛇におののきながら、密度の濃い展示に感心。
子どもはこれを見て、かなりびびってました。ショーでは、ハブがお湯の入った風船だけに反応し噛み付くのを見てびっくり。すごいですね〜。蛇ばかり見たので、最後にたくさんいた亀たちがいつもの100倍ぐらい可愛く見えました。
全部見終わった時点で、既に17:00過ぎ。
ホテルに向かい(パシフックホテル沖縄)、チェックイン後、レンタカーを返し夕食へ。
IMAで評判の良いステーズサイズレストランに行きました。ここは確かに知らないと入るとき少々考えますね〜。でも、おいしーステーキでした。
特に1500円のテンダーロインは柔らかくてジューシーでした。
関東で食べたら3000円ぐらいしそうです。ここで初めてタコスを食べたのですが、これもおいしかった〜。確かにおすすめです。
食事後はぶらぶら歩きながらホテルに戻りました。ホテルはプランの基本料金だったのに、結構良くて部屋も広かったです。エキストラベットも広くてしっかりしていました。
従業員の方も親切で、いろいろ考え合わせると点数の高いホテルだと思います。初日終了。

13日:天気は晴れ。やったー!
10:00発のフェリーに予約していたので、チェックアウト後、タクシーでとまりんへ。
往復のチケット購入後、氷、飲み物を購入して携帯用クーラボックスに詰め、酔い止めを飲んでフェリーに乗り込みました。2Fの座席に座っていたのですが子どもが気持ち悪いというので、到着までずっと外にいて、乗り切りました。3Fの屋上は日差しがきつかったですが、一番気持ちが良かったです。
海の色がどんどん明るいブルーに変わって行くのをわくわくと眺めていました。
途中飛び魚がびゅんびゅんと飛んで行くのを何度も見ました。
  阿嘉港に到着すると民宿富里の方が迎えにきてくれてワゴンで宿へ。
12:00前でしたが、部屋にチェックインさせてもらい、昼食後(宿にお願いした)念願のニシハマビーチへ。パラソルと子供用のライフジャケットを借りて、トラックの荷台(何十年ぶり)に乗りニシハマまで送ってもらいました。
  海の色が全然違う。アクワブルーというのか、沖縄の海の写真どおりのグラデーションが広がっていて、やった!この景色が見たかったのさーと嬉しくて嬉しくて。
早速、子どもとともに海に入りました。ただ、この日は風が強く、珊瑚や魚がたくさんいるポイントまで泳ぐのは結構体力が要りました。私たちはフィンを使ってなかったので尚更です。
でも、ポイントまで行くと枝珊瑚やら皿珊瑚(というのか?)がたくさんあって太陽があたると本当に竜宮城のよう。珊瑚を自分の目ではじめて見ました。
熱帯魚もたくさん泳いでいて、これが沖縄の海なのねと感動しました。クマノミも見ました。
結局、浜からポイント(オレンジの浮きが浮いてる付近)まで4往復したので帰りはくたくた。4時間ぐらいニシハマにいました。子どもはライフジャケット、大人2人は大きい浮き輪ひとつを使いながらシュノーケルしていましたが、何も言われませんでした。他に10人ぐらいいましたが、大人で浮き輪を使っていたのは我が家ぐらいなものです。掲示板でよく質問がでていましたが、少なくともこの時期ニシハマではライフジャケットをつけなければ×ということはありませんでした。ほとんどの方は何もつけずにもぐっていました。
ただ、私のように初心者シュノーケルは、ライフジャケットをつけてぷかぷかと漂って眺めるほうが楽かもしれません(少なくとも浮き輪よりは)。
宿の方に迎えに来てもらった帰り、子どもだけはシカをみた!と興奮していました。
この日は夕食後星を見よう!と20:00ぐらいまで頑張っていたのですが、あまり星もみえないのと疲れに負けて寝てしまいました。あー長い旅行記ですね。ごめんなさい。3日目以降はまた今度。

長い旅行記その2 投稿者:やゆゆ 投稿日:2004/06/22(Tue) 23:15 No.3445
先日より、投稿させていただいている旅行記の続きです。すいませんが、載せさせてください。

14日:
天候は晴れ。15:30発のフェリーで那覇に戻る予定なため、昨日と同様ニシハマ行こうと思っていたら、富里のご主人が台風でも泳げるいいポイントに連れてって上げますとおっしゃるので、お言葉に甘えて車で15分ぐらいのビーチの連れてってもらいました。おそらくクシバルビーチの近くだと思います。
白い砂浜、細長い岩場に囲まれた、ひろーいプールのような浜で、私ら家族と若いお兄さんの2組貸切ビーチ。海から眺めるとJALの青と白のパラソルがCMのようでした。
 海は、少しさぶさぶといくともう枝珊瑚がたくさんあり足の踏み場に困るほど。出来るだけ珊瑚を傷つけずに泳ぐようにとあたふた。海の中は丸い珊瑚が一杯(勉強不足でごめんなさい)で、お魚もたくさん泳いでいました。水族館で眺めていた熱帯魚がうようよいて、時を忘れました。細長い海蛇っぽい魚もいて(多分違うと思うけど)びっくり。3人で遠巻きに眺めちゃいました。
海はあくまでも透明で、空は青く、本当にあこがれていた南の島にきたよーって感じで、ニシハマ以上に感動しました(ニシハマも素敵ですよ、もちろん)

結局、13:00まで海で遊び、富里の方に迎えに来てもらって、シャワーを浴び、昼食を食べ、フェリーに乗って那覇にもどりました。帰りのフェリーは子どもとともに1Fで寝て帰ったので全く酔いませんでした。

17:30ごろにはロワジールにチェックイン。
那覇でリゾート気分は嘘ではなく、部屋は海側で蝶の形のプールを眺めながらバルコニーで一休み。大浴場も広く、温泉も気持ちよかったです(料金はツアーに含まれていた)。
あんなに海で泳いだのに子どもはまたプールで泳いでいました。8歳は元気だ!
かねひでがすぐ近くだったので、お土産はかねひででたくさん購入しました。スーパーが近くだと本当に便利ですね。
夕食は、“うりずん”へ。評判のドゥル天。おいしかったです。おかわりしちゃいました。

15日
天候は快晴。帰るのが悲しい・・。首里城に行きたかったので早めにチェックアウトと思っていたのですが、疲れがたまってだらだらと行動してしまい、結局9:30にチェックアウト。12:30発の飛行機だったので席取りがてら早めにチェックイン。
ホテルからタクシーを利用したのですが、運転手の方と首里城に行きたいんだーという話から、とんとんと話が進んでタクシーで廻ることに。値段は高いのか安いのか良く分かりませんでしたが、ホテル、空港、首里城、空港と廻ってもらい、首里城案内、写真撮影、車内でもお話など、非常に楽しかったので結果的には良かったです。首里城も中まで入ってゆっくり見物できました。
青い空に首里城の紅い色が映えて素敵だった。3人とも結構疲れていたので、ゆいれーるで廻っていては首里城の門にたどり着くのが精一杯で、くたくたで終わったかも。
希望していた11:50ぴったりに空港につけてもらい、さすがタクシー、良い運転手さんにあたったわと満足。今回の旅では比較的よくタクシーを利用したのですが、すべて当たりで私的にはgoodでした。

最後のお土産、昼食を買い込んで飛行機の中へ。帰りは新型ポケモンジェットだったので、子どもは大喜びでした。飛行機の窓から沖縄の青い海にさよならし、絶対またくるぞーと心に誓いました。
追記:
この旅行では、使い捨て水中カメラを使ったのですが、結構良く取れていて、この写真は私の宝物になっています。何度も見ては綺麗だったーと振り返り、あの阿嘉島での2日間は夢だったのではなんて思っています(大袈裟!)。いつまでも、あの素敵な海が維持されることを心から祈っています。

長い旅行記になりました。
ありがとうございました。これから沖縄に訪れる方も私以上に楽しく、幸せな時を過ごしてくださいね。

↑一覧に戻る

とぼママさんのレポート お礼 投稿者:とぼママ 投稿日:2004/06/24(Thu) 21:09 No.3577



先日こちらで情報を頂き、沖縄を楽しませて頂きました。 ありがとうございました。
初めての母子旅行で、沖縄初レンタカー。しかもややこしい男の子2人なので心配していましたが、色んな所で、親切にしてもらい、ストレス爆発させる事なく過すことができました!!
おかげ様で、すっかり沖縄の虜になり、行く前以上にここに来ている自分に驚きです。。

お礼ついでに、感想です。(長くてごめんなさい)

訪れた   = お菓子御殿 道の駅許田 美ら海水族館
観光地     万座毛 玉泉洞 安保の見える丘

食べた物  = 島バナナ パパイヤ パッションフルーツ 日航アリビラ飲茶 サーターアンダギー         海ぶどう丼 沖縄そば 沖縄料理 など

体験しました= エイサー踊り イルカショー 足こぎボート  ジェットボート コインゲーム

泳ぎました = アリビラビーチ アリビラプール   瀬底ビーチ 恩納村営ビーチ

磯遊び  = 恩納村中学裏(ヌバル海岸と言うそうです)  恩納村の洞窟のある所

小2息子の選んだ沖縄ベストファイブ!
  1.コインゲーム(ホテルのゲームセンター)トホホ(泣)
  2.パッションフルーツ
  3.島バナナ
  4.エイサー踊り(沖縄ワールド)

四歳(年中)息子の選んだ沖縄ベストファイブ!
  1.コインゲーム(ホテルのゲームセンター)
  2.日航アリビラのプール (泣)
  3.飛行機
  4.美ら海水族館のマンタ
  5.エイサー踊り(沖縄ワールド)

母の選んだ沖縄ベストファイブ!
  1.サンゴ・熱帯魚(ヌバル海岸)
  2.沖縄の空・空気・人
  3.沖縄料理
  4.恩納村営ビーチ
  5.エイサー踊り(沖縄ワールド)

反省点としては、安保の丘やチビチリガマで子供を納得させられるだけの知識が私になかった事です。

↑一覧に戻る

メーテルさんのレポート石垣島の報告 :メーテル 投稿日:2004/06/26(Sat) 01:36 No.3702



こんにちは!
先週石垣島に行ってきましたので、ご報告します。
いつも天気に恵まれないのですが、今回は梅雨でも台風の合間でお天気バッチリ!
とってもタイミングが良かったです。

1日目は石垣島を軽く1周して色々と見てきました。 さよこのお店でサーターアンダギーを購入。
時間が早かったため、プレーン・バナナ・紅芋のみでしたが、とても美味しかったです。
それと港の所のマルハ鮮魚のマグロの天ぷら。おばちゃんに揚げたてを食べてねと言われ、お店の外でつまんでみたら、ホント超美味しかったです。
お昼前だったので、少し残しておいて後で食べたのですが、やっぱり揚げたて!!
絶対に揚げたてのうちに食べてください。
お昼は金城で石垣牛ステーキを食べる予定が、臨時休業でお休み!開店時間に合わせて時間調整をしていたので、ガッカリです。
急遽通り道の「なかよし食堂」で八重山そばを食べました。麺は茹でるのではなく、お湯をかけて、あけて、かけてはあけて・・・という感じにやっているようでした。
初の八重山そば。とっても美味しかったです!!八重山そばの麺がとっても気に入りました。

川平湾のグラスボートにも乗りました。底地ビーチも覗いたのですが、人がパラパラいるだけで、泳いでる人はほとんどいませんでした。
いくつかわからずに行きそびれた所がありました。石垣島もやっぱり看板は親切ではなかったです。
平久保崎は時間がなかったので行けませんでしたが、ひと通りぐるっと回って、ホテルルートイングランティアにチェックインしました。
あらかじめ禁煙ルームをお願いしておいて良かったです。色々と良いホテルで快適でした。

あやぱにモールでお買い物をしたかったのですが、終わる時間が早くて間に合いませんでした。
石垣島は食べ物屋さん以外は終わるのが早くて悲しかったです。

夜は色々と見たんですが、どこに入ったら良いのかわからず、「ゆうな」に入りました。
どちらかというと落ち着いた感じのお店で、私たちには良かったです。

2日目シュノーケリングをしに黒島へ!

ホテルの朝食は正直、期待していませんでしたが、思ったよりもとても良かったです。
飲み物もパインやシークワーサーなど種類も多かったです。
時間がなかった為、ぱーっとしか食べることが出来なかったのですが、時間があれば、ゆっくりと食べたい朝食でした。

朝イチで行く予定が、寝不足続きでスタミナもなく、9時の船で行きました。 若干?古めの船でもかなり飛ばしているので、壊れないんだろうか!?っと、ちょっと思ってしまいました。(笑)
途中竹富とかが見えて、黒島に近づくにつれ海がとても綺麗な色になり超わくわくでした。
約25分あっという間でした。

港を降りると、レンタルサイクルが並んでいて、そこですぐに借りる事が出来ました。
2社あり、ちょっと取り合い(だまして横取り)みたいな感じもあり、少しだけ気分が悪くなりましたがxxx
道もほとんど舗装されていて走りやすくとーってもキモチが良かったです。

周りは牧場・牛さんだらけで、のんびーりした感じで、せかせかしているのは私だけ!?(笑)と気づき、島に馴染んでのんびーり気分にさせてもらいました。
島の中央あたりに展望台があるので是非行って見てください。
黒島は平坦で牧場ばかりですが、とーっても和んでしまいました。
天気の良い日は周りの島も見えて良いです。

仲本海岸もとても良かったです。
ただ、あまり泳ぎの得意でない私たちは、引いている時間しかシュノーケル出来ませんでした。
遅めのお昼を食べて戻ってくるとすっごく満ちてきていて、膝までの所で沢山いたお魚たちが、背が立つかたたないかって所でもいなくなってしまいました。水もかなり濁ってしまいました。
一生懸命泳いでも流れが結構あったので、すぐに諦めてあとはサイクリングを楽しみました。

お昼はパームツリーという所のお外で食べました。ただ、牛が多いからなのか、ハエが半端なく沢山いて落ち着いて食べることは出来なかったです。
帰りの船では外のベンチに座りましたが、椅子は硬くて痛いし、水も結構飛んできました。
走行中は結構揺れるので移動できなくなります。
移動手段ではなく、船自体を楽しみたい人向けの席かなぁって感じでした。

夜はリベンジ金城。
混んでいて少し待ちました。石垣牛ステーキも終わってしまっていて、セットの焼肉だけ食べました。
美味しかったですが、ステーキが食べれずにガッカリでした。

ホテルに戻って大浴場?に行きました。 入り口からすぐにある所だからか、フロントで鍵をもらって必ず鍵をして入ります。少し面倒でもありますが、これなら夜中でも安心して入れます♪
お風呂場の前にダイヤルの鍵付ロッカーもあり便利でした。
ホテルの前のコンビにも便利でした。

3日目は竹富島に行きました。

予約していた水牛車観光に朝一番で乗ったのですが、既に満員に近い位人がいっぱい。
通称あやや号に乗ってのんびりと観光。とっても楽しかったです。道なども全て覚えている水牛に驚きです。最後に水牛に乗らせてもらい一緒に写真を撮りました。
またもやレンタルサイクルで島を回りましたが、黒島と違って道が砂なので、かなり辛かったです。
道も訳わからずで、地図を見るのも自転車を止めなきゃなので、厄介でした。
竹富は歩いて回る方が色々と楽しそうでした。が、この時期はちょっと厳しいです。
もう少し涼しい季節にお散歩がてらに歩いたら、とってもよさそうでした。

コンドイビーチに行きましたが、シュノーケルは出来ません。というか、してもお魚は見れません。って感じでした。 綺麗な海を眺めながら、ゴロゴロといった感じのビーチでした。
星砂も拾ってきて大満足でした。けど、だいぶ少なくなってしまったみたいですね。。(涙)

お昼は結構有名な?竹の子そばに行く予定でしたが、水牛車観光の時に教えてもらった「たるりや」(あんた誰!?みたいな意味だそうです。)に行って、古代黒米のざるそばと、エビフライを食べました。
男性ならおそばは大盛りにした方がいいみたいです。出てくるのに多少時間はかかりましたが、美味しかったです。他のメニューも色々とあり、他のお客さんは「もう帰ったら食べられないし、美味しいかったから追加」なんて何度も追加注文して食べてました。(笑)

竹富にもなごみの塔という所があり、美しい町並みを見渡せます。
とーっても良かったですが、どうしてここまで狭くて、急な階段にするの?っと言う程強烈な階段です。
他の人が上がったら、降りてきてから入れ替えで上ってくださいね。
小さなお子様や年配の方にはきついです。

ポーポーが売っているお店があると言うので、絶対に食べるぞっ!っと気合を入れていったのですが、午前中に行った時はやってるっぽいけど鍵がかかっていて、3時ごろ行ったら今度はシャッターが閉まっていて、食べれませんでした。(涙) いつになったら食べることが出来るのだろうxxx

今回の旅行では竹富島の風景ががとっても印象に残りました。
帰ってきて翌日から仕事でしたが、通勤ラッシュの電車に大渋滞の車を目の前にすると、竹富がすっごく恋しくなりました。
今度は竹富島に泊まりたいですね!!

とても長くなってしまってすみません。
来月は慶良間に行く予定なので、また色々情報を頂きたいと思います。

↑一覧に戻る


ふたさんのレポート  行ってきました〜♪ :ふた 投稿日:2004/06/26(Sat) 01:46 No.14875


こちらで先日から情報収集させていただき6月13日から17日まで4泊5日で5回目の沖縄に行ってきました。 感謝の気持ちで簡単なレポを。

初日…午後1時ごろ那覇着。梅雨時だというのにすごい混雑。
泳げるシーズンに来沖したのは初めてで南国特有の暑さにも思わずニコニコ。いよいよ4歳の息子と主人との旅のはじまりです。
レンタカーに乗ってすぐ車内に差し込む日差しの強さにビックリ。
あわてて日焼け止めを塗り、宜野湾のはにんす宜野湾にある大きなダイソーでダッシュボード用の日よけとサンシェード購入。 (この日よけすごく役立ちました。おすすめ。)
日曜なのに結構道は混んでいて、ゆっくりとドライブしながら沖縄市の「牛将」へ。
我が家はみな肉好きなので食べ放題を満喫してきました。
(特に子供は自分で作れるかき氷と綿アメが気に入った様子)
これからのホテル用にアルテックで泡盛やつまみ、ジュース類を買い込みいざ宿泊先のカヌチャへ。
うわさにたがわず素敵なホテルでした。お部屋はスタンダードでしたが広い広い!
テラスでゆっくりと晩酌を楽しみます。
 
2日目…朝食バイキングを食べた後天気も良かったので瀬底へ。
カヌチャからは40分くらいだったでしょうか?
全員ラッシュガードを着込み、マリンシューズ、日焼け止めのフル装備。
当て逃げされると嫌なので有料駐車場へ。町営ビーチに一番近いところへ止めさせてもらいました。
何度かマックスバリューなどに買出しに行ったのですが有料のほうは出し入れ自由だったのでよかったです。 ちょうど干潮時で泳げる感じではなかったのでしばし子供とお散歩。
ひざくらいの水位でたくさんお魚が見れました。
息子はなまこ(最後までなめことまちがっていた)とうにの大群が怖かったようです。
だんだん水位が上がってくると今度は大人が楽しむ番です。主人と交代で息子を見ながら持参してきたシュノーケルで水中散歩。
別世界でした。新婚旅行先のモルジブでつかったきり物置でカビが生えかかっていたシュノーケルが大活躍でした。 夕方寒くなってきたので温水シャワーだけを借りに海の家へ。子供はサービスしてもらいあったかいお湯ですっきり。
その後名護の「朝日レストラン」で夕食。めちゃめちゃおいしくて感激しました。

3日目…前日あまりに張り切って泳いだので朝はみなで朝寝坊。今日は事前に購入しておいたアクティブパスポートでホテルで遊ぶ日に決めました。
午前中は陶芸体験。主人はろくろコースで深皿を。息子と私はシーサーを作りました。
先生が優しく気の利いたお手伝いをしてくださり、それは素敵な(ヤバめな)シーサーが完成!!
その後朝食券をブランチに変更して中華バイキングをいただきました。蒸したて、揚げたての飲茶おいしかったです。
午後はグラスボートに乗りました。白化してはいるもののすごく立派な枝珊瑚。魚もすごくいてたのしかったです。
その後はプールやらホテルのビーチやらでまた泳ぎまくり。
今回私たちが行ったツアーは夕食が1回つくプランだったのですが、すべての日に食べたいところが決まっていてどこで使おうか悩んだ挙句、この日夕食を2回食べることに決定(汗)。

夕食時間開始とともに1番量の少なそうだったプールサイドBBQへ。ここが思いのほかおいしくてお変わりしたい欲求を抑えつつ食後すぐ腹ごなしのパークゴルフへ。
これは大きくて軽いボールを使ったゴルフでうちのチビでもかなり楽しめました。
そして夕食時間終了ぎりぎりにずっと行きたかったホテル内の串揚げへ。
子連れだとなかなかいきずらいようですがカヌチャの串揚げは子連れでもOKということを聞き久しぶりにおいしく頂きました。
4500円の18本コースか6000円の30本コースしかないということだったのですが、30本を3人で食べてもいいとのこと。
さすがに2回目の夕飯だったのでお言葉に甘えさせていただきました。びっくりしたのは1つのコースしか頼まなかったのにご飯やデザートはサービスで3人前出してくださったこと。
さっきのBBQも息子はクーポンがなかったのに色々とサービスしてくださり感激しました。

4日目…今日はホテルの移動日。
名残惜しい気持ちで一杯ですが朝食後主人のバースデー特典でみなで琉球衣装を着て記念撮影。
息子は滞在中にベルマンの女性に初恋をしまして(笑)。そのかたに前の晩必死で書いたラブレターをお渡しして泣く泣くお別れ。
見ていてちょっぴり胸が痛みました。(でもこうやってみんな大人になってゆくのだよ。息子!)
 私は今日の晩那覇でエステを受けたくてネット予約するためにルネッサンスによってちょっとPCをお借りしました…。
 美浜の「トニーローマ」で昼食。オニオン好きの子供のために注文した巨大なオニオンフライ。料理が来る前に寝てしまい私がネギ駄目なため一人で孤軍奮闘する夫…。お疲れ様でした。
その後那覇のロワジールへ。
かねひでで夕食を買い込み息子を主人に見ててもらい西武オリオン内のエステ「アリュ−ル・ピュア」へ。
ネット予約で30%オフになりトータルコース2時間9800円。
ボディとフェイシャルを好きなエッセンシャルオイルにてマッサージ。
もうめちゃくちゃ気持ちよかったです。
カヌチャやロワジールにもエステはありましたがすごいお値段だったので。
コストパフォーマンスからいっても大満足でした。

最終日…5日間のたびももうおしまいです。
3時半の飛行機でしたがレンタカーがあるうちに荷物を空港へ。11時くらいにはもう荷物を預けられたのでスーツケースを預けました。お土産類はANAのパック便を利用して送ります。
割れ物などでなければ重量制限なしで1個千円で送れます。重さを量ったら10キロあったので宅急便の半額でおくれました。
身軽になったところで「ゆうなんぎい」へ昼食。12時5分前くらいについたらもう結構並んでいてぎりぎり最初の回で店内に入れました。もう何食べてもおいしい!!いまでもここのフーチャンプルーが忘れられません。
その後お土産を物色しレンタカーを返却し空港へ。
いつものように「syuri」のケーキを購入し帰路へ。
本当に本当にあっという間だったけど充実した4泊5日でした。 またいくぞ〜〜!!

↑一覧に戻る

さとしさんのレポート1泊2日旅行その1:さとし 投稿日:2004/06/28(Mon) 17:50 No.3905

 

 
26、27日の1泊2日で家内、小2、幼稚園年中の家族4名で沖縄旅行しました。
私の分はANAのマイル減額キャンペーンの無料券です。
1泊でも楽しい旅行ができました。行き先を絞れば十分楽しめます。参考になればと思い報告します。

26日、国際通り散策〜北谷(サンセットビーチ、夕食、ハンビータウンナイトマーケット)へ行きました。
AM11:00那覇空港着。出発ロビーで喜納昌吉さんを見かけました。
選挙活動ででかけるのか、コンサートかはわかりません。
出発ロビーから個人タクシーを選びわしたショップまで乗車。明日のタクシー貸切を予約。
昼食はまんじゅまいでを予定していたけど、シャッターがおりていて休みみたい。
 なかや食堂に行きました。沖縄Aセット(チャンプルー、ミミガー、ミニ沖縄そばで\840)、ソーキそば(630)、ゆしどうふ定食(とんかつ付き、\650だったかな?)、を注文。ゆしどうふが最高!。
昼食後、今日の宿シーサーイン那覇へ荷物をあずかってもらい、国際通り散策。
それにしても熱気で暑い。

14:00チェックインししばし休憩。休憩後、地球雑貨、市場までぶらぶらと散策。
15:50タクシーで北谷のサンセットビーチへ16:20着。\2,700程
子供は大喜びで1h程海水浴。
18:00過ぎ太陽市場で夕食、以前より沖縄メニューが増え、満足。
もずくが疲れた体においしかった。ただし定番のピザはやや味が落ちた感じ。
夕食後観覧車に乗り、タクシー\500でナイトマーケットへ移動。
ナイトマーケットは安いけど、衣料品などこれといったものがなかった。
22:00前ホテル着。熟睡できました。

27日、琉大〜こどもの国〜読谷の残波ビーチに行きました。
今日は貸切タクシーを利用。1h2,000換算。
8:35ホテル発、琉大(懐しの母校です、下車10分)
9:40こどもの国着、動物ゾーンのみ見学。蝶が結構いました。(見学時間1:15) 
10:55こどもの国発、残波ビーチへ。途中サンエーでお弁当、ビール、お土産を購入。
11:50残波ビーチ着、日陰でビーチを眺めながら、ビール片手の昼食は最高。子供2人は海水浴。
その後グラスボート乗船。昨年の新原ビーチにくらべ珊瑚は同程度、魚はやや少ない感じがしました。
オニヒトデがいたので気がかり。透明度はまずまず。
乗船時間は新原ビーチの20分に比べ、30分と長いです。(滞在時間1:55)
13:30に帰るつもりが遅くなり、 13:45空港へ14:50空港着(道路はすいていました)
15:50の出発までバタバタしていました。
あっという間に出発時間がきますね。いつものこと。

今回の旅行のまとめです。
・ホテル
  ビジネスホテルですが国際通りの真ん中、部屋は広くないですが、子供2人連れでも問題なし。
夜も静かでした。ただ冷蔵庫が引き出し式でペットボトル2本程度しかはいらないのが難点。
 
・タクシー
今回はじめて貸切で利用しましたが大変便利。6時間の利用でしたが、やや超過したのでビール代程度多く払いました。   運転手さんはいらないといいましたが、感謝の気持ちで・・
レンタカーより少々高くなりますが、レンタカー屋さんまでの送迎、手続時間がなく時間ぎりぎりまで遊べます。道に迷う心配なく効率的です。時間がない時には最適と思います。
・こどもの国
   4月リニューアルオープンだったのに人はまばらでした。
   本土からの観光コースではないですが、個人的には悪くなかったです。今回時間がなく動物ゾーンのみ行きましたが、子供連れなら他のゾーンも利用し時間をかけゆっくりしてもいいかと思います。
子供連れで他の観光名所に飽きた方はいいと思います。高台でわりと涼しいでしたよ。
・国際通り
   国際通りの昼間の暑さはすごいです。荷物を持っての散策は疲れます。休憩しながら、またはPM7時以降がいいかと思います。
・残波ビーチ
   下でもナイチャー小林さんが書かれていましたが、キャンプ場がありました。注意文を読むと飲み物は持ち込み禁止。ここの売店で購入することと書かれていました。
   ビーチ自体は村営ですが、業者に管理を委託しているのでしょうか?

最後に1泊2日でも、国際通り+近場のビーチで海水浴ができます。
短期間の旅行の参考にしていただけたらうれしいです。

 

↑一覧に戻る