のりさんのレポート  無事帰ってきました、1ペ...:のり 投稿日:2004/06/29(Tue) 01:39 No.3941


先日マリンシューズでお世話になったのりです。
23日〜26日の沖縄旅行晴天に恵まれ楽しく過ごしてきました。色々と皆様からの情報を頼りに充実した旅が出来きありがとうございました。 素直な感想、報告させて頂きますね。

6/23 22時、那覇空港着、ゆいレール小禄駅前にある「ハイパーホテル那覇」に宿泊、ビジネスホテル築4年で朝食サービス2人合計で5900円と格安です。 簡素ですがそれなりに綺麗でした。
遅い夕食は、教えて頂いた「田原商店」お洒落な感じの居酒屋でした。味も良かったです。
でもオリオン生がなかったのが残念。。

6/24 朝食は同ホテルのレストランで色々なパンの食べ放題とドリンク、ジュースコーヒーなどなどバイキング形式でした。チェックアウト後(フロントに行かなくても勝手に帰っていいと言われた)

レンタカーを借りに空港に9時に戻る、OTS??だったかなレンタカーでフィットを利用して下さいと言われレンタカーで再び小禄のジャスコにマリンシューズを見に行く、 アクアシューズ(千円)と言うのを見つけ購入。 小石などが入る事が無い靴っぽい感じのものです。

 ジャスコを後にお菓子御殿で昼食を取る、レストランのカウンターで海を見ながら紅芋そば、海ぶどう丼などを食べる。 紅いもそばはちょっと、玉になってていまいちでした。 海ぶどう丼は美味しかったです。 お土産は「紅いもタルト」試食してみると、とても美味しかったです。
お菓子御殿の下にある海辺に下りて行き写真をとりましたがとても綺麗で感動しました。

その後、道の駅許田でお土産を買う、パイナップル、パパイヤ、ゴーヤなど発送してもらう。(帰ってきて食べてみると試食と違いパインはすっぱかったし値段も高め・・)ショック!
サーターアンダーギーを食べようと思うが暑さで脂っこいものが入らず、おっぱソフトをに変更・・。

 許田を出て、リゾネックス名護にチェックイン、その日は修学旅行の生徒がくるので洋室が確保できず平謝りされ、 和室に変更、その代わり低反発マットレスを貸してくれて スポーツジム、プール、大浴場(有料1500円)をすべて無料にしてくれた。 部屋は広くそこそこ綺麗でベランダもかなり広め、 ベランダの下はすぐ海でとても景色が良かったです。 コンドミニアムの作りでなべ、フライパン、包丁などが備え付けてある。 ホテルのビーチに出てみるがあまり綺麗ではなく泳いでる人もいたが、そんな気にならず引き返す・・ベランダから見てる方が綺麗・・。

少し休息後、本部方向にある「オンザビーチルー」のテラスで夕方からバーベキュー誰もいなく貸切状態・・。 海が見え食事後は夕日が綺麗でした、でも日が沈むと同時に虫が以上発生してきたので引き上げる。
ホテルに戻りその後「ジャスコ名護店」へ又もアクアシューズを見つけ小禄店より種類が豊富で思わず又買ってしまった。クーラーが効き過ぎで寒くて長くいられず引き上げる。 ホテルに戻り就寝。

6/25 この日は快晴で海水浴デー、10時発の渡久地港〜水納島へ向かう。
15分位で到着、人はまばら・・あまりの綺麗な海に感動!透明度が違う!魚は少ないが、ナマコもいないし景色は最高!波も無く穏やか・・。パラソル千円、足ヒレ5百円、浮き輪5百円をレンタルする。  13時の船で渡久地港へ戻る。
その足で「きしもと食堂」で食事、行列が出来ていました。味の方ですが、正直普通でした。
炊き込みご飯(百円)も食べたがこれも普通です。 期待しすぎ??

食事後向かいの「新垣ぜんざい」でカキ氷を食べる2百円と安い!びっくりしたのは小豆ではなく甘納豆が入っていたのが驚き!味は初めて食べたのですが美味しかったです。
クーラーが無いのが又いいですね。

食事後、瀬底ビーチに向かう。
駐車料千円を払い入場、 無料更衣室で水着に着替え砂の坂を下りていくと人が沢山いました。レンタルパラソル千円を借り、持参シートをひき いざ海へ・・波が少しあったが特に気にせずシュノーケルを始めるが、海はにごっていた・・がっかり・・魚、ナマコは沢山いるが、水納島のすぐ後に瀬底に来たら透明度が違いすぎてびっくりしました。
10分位で泳ぐのを止めて、パラソルの下へ・・でもすぐに帰ってきました。
期待していたのと違うと思いながら瀬底大橋に向かう途中アンチ浜ビーチがみえた。
波も無く穏やかで、そちらにすれば良かったと後悔・・。

その後、フルーツランドに行く過去に行った事があるが再入場、パイナップル食べ放題にも惹かれたが、お客もいなく沢山食べる雰囲気ではなく2,3口頬張りそうそうに引き上げる。 結局はお土産屋さんだったんだと一人で納得する。

ホテルに戻り一眠り後、名護繁華街にある「居酒屋春海」へ 。
地元の人が沢山いて沖縄らしさを満喫し料理も美味しく頂きました、又ゴーヤチャンプルを注文、ナーベーラ味噌いためも注文その他色々頼み満足してホテルに戻る。就寝。

6/26 最終日は水族館へ、ホテルチェックアウト後、 10時前に到着まだ空いてました。
水族館入館後、有名な水槽を見て感動しつつ朝食がまだなのに気づき、水槽を直に見ながら軽食が出来る「カフェオーシャンブルー」で朝食。
すぐ目の前に水槽がある席が空いてたのでそこに座り魚を見ながらの食事、カフェを出るときは店内がかなり混雑していた。 
館内を回りその後、電気自動車(200円)で公園内を周る。
エメラルドビーチに到着写真撮影に没頭、景色が最高でした快晴でマリンブルーの海を見て帰りたくないと切に思いました。マンゴージュースも美味しく、うしろ髪を引かれる思いで電気自動車に乗り駐車場に向かいました。

13時に水族館を出て高速に乗り那覇空港14時30分頃着 搭乗手続きと荷物を預け、時間があったので、ゆいレールで国際通りに行き、暑さにめげず食事できる店を探す、国際通りはかなり暑かったです。 適当に入った「比屋定」と言うお店で食べたゴーヤチャンプルと沖縄そば定食800円が、今迄食べた中で最高に美味しかったです。 食事後空港に戻り17時30分発名古屋行き20時00分発 千歳行きに乗り換え、札幌に着いたのが23時頃でした。

長くなりましたが楽しい旅が出来きこのサイトの皆さんのおかげでより沖縄を満喫できました。ありがとうございました 。

↑一覧に戻る

ゆうさんのレポート  行って来ました 投稿者:ゆう 投稿日:2004/06/29(Tue) 12:33 No.3952


何度もお世話になっていました、ゆうです。
6月26〜28日にかけて父・妹・夫・子供(1才1ヶ月)で沖縄の旅無事に行って参りました。
御礼をかねてご報告。

1日目
14:20沖縄着。レンタカーを借りてルネッサンスへ直行。
16:00今回はJTBのツアーだったのでキャンペーンでドルフィンプログラムがつき、それに参加しました。
  あまり期待してなかったのですが、意外にも触ったり間近で見ることが出来たので感動しました。
18:00 「恩納まつり」へ。沖縄のいろいろな物を食しました。小さな子供連れだったので早めに行って正解でした。混みはじめたら頼んだメニューがなかなか運ばれてこなくて、子供がぐずり始めました。
その後石川のサンエーへ。ビール、泡盛、お惣菜などを買い込みホテルへ。
子供をお風呂に入れて寝かせ、各々山田温泉、JTBラウンジでケーキなどで楽しみ、テラスで酒盛り。

2日目 
早々に朝食を済ませ、瀬底ビーチへ。人気が出てきたと言うことだったので日陰がないとつらいなと思い、途中パラソルを買う。無料の駐車場があと3台くらいで満車の状態で着く。
どなたかもおっしゃってましたが業者が岩場(日陰)にロープを張り、そこへチェアをおいてレンタルしてました。占有地なのでしょうか?前はあんなことしてなかったのに・・・。
 干潮ではなかったのでそこそこ水は深くシュノーケルのセットがあったらきれいなお魚がよく見えたと思います。前回に引き続き、感動!また来ようと誓いました。

12:00岸本食堂へ。少し並びましたが、美味しく頂きました。ホテルへ戻り、ホテルのビーチへ。

17:30「浜の家」へ。魚のバター焼き美味しい!!グルクンの唐揚げもなかなかでした。

18:50「ビオスの丘」のナイトツアーへ。子供が小さいので途中で抜けさせてもらったのですが、帰り道木の葉にホタルが鈴なりについていたのにびっくり。ものすごい量のホタルでした。子供に喜んでもらおうと参加しましたが、まだ早かったみたいで暗くて眠くなってしまったみたいです。

ホテルへもどり、子供を寝かせ、山田温泉へ。その後父と夫は酒盛り、私と妹はエステへ。エステ、気持ちよすぎて寝ました。

3日目 
朝食後、JTBラウンジへ。またまたケーキを食し、チェックアウト後、サンエーでお土産購入。
その後「ステーツサイズ」へ向かい、昼食。サーロインすっごく美味しかったです。子供が入る雰囲気では無かったですけど、美味しかった〜。
糸満のアルテックへ向かい泡盛を購入、小禄のジャスコでマンゴーを購入、レンタカーを返却し空港へ。
忘れずに、紅いもタルトとシュリのレアケーキを買い、16:40帰路へ。

2泊3日でかなりハードスケジュールでしたが、子供は眠くなれば寝てくれるし、何とかなるものですね。今度はゆっくりくつろぎたいです。(といって、またスケジュール詰め込んじゃうんですけどね。)
いろいろありがとうございました。また沖縄に行くときには参考にさせていただきます!

↑一覧に戻る

よっちさんのレポート 家族旅行 投稿者:よっち 投稿日:2004/06/30(Wed) 00:59 No.4005



こんばんわ。
念願の沖縄に6月26日から28日の2泊3日で家族5人(夫婦、10歳、6歳、2歳)で行ってきました。
今回の目的は、海と水族館に絞っていました。天気は、梅雨明けでもう夏本番という感じでした。

26日(土
午前10時30分那覇着、エックスレンタカースカイ営業所を11時30分ころ出発(やはり手続に1時間くらいかかりました。ナビ付を予約してましたが出払って無いので、ガソリン代はいらないのでどうですか。という話に別に難しい場所にはいかにないので話にのりました)58号線を名護に向かいました。
途中から、車からゴトンゴトンと異常な音がしましたが、最初はトランク内で荷物が動いているのかと思っていましたが、あまりにも音が続くので車をとめてみて見ると、左前のライト兼ウインカーが外れていてびっくり。はめようと思ってもはまらず。結局レンタカー屋に電話したら、那覇からすぐ向かうとのこと。
もうほとんど名護まで来てたので、泊るホテルである沖縄サンコースホテル(3日間を通して、従業員の方の対応がとても良かったです。)で待ち合わせすることにしました。
代わりの車は、ナビがついていました。(使い方わからず結局ナビ使わず。レンタカー屋のお兄さんは、前の車はすぐはめて直してそれに乗って帰っていきました。)
午後3時名護市民ビーチへ、徒歩で向かう。歩いてすぐでした。地元の人が多いようでした。
水もきれいで、木々の木陰もあって快適でした。しかし、2歳の息子は、海をこわがって入らないで、木陰で砂遊びでした。

午後5時許田道の駅(*駐車場は常に満車だけど、出入りが頻繁なのですぐ停めれます。営業時間が確か午後7時まででした)へ、やはりドラゴンボールは売り切れ。でもサンタアーダギーはおいしかったです。美ら海水族館の入園券を安くゲット。(家族券は、さらにお得でした。ちなみにパイナップルパークの入場券も安く売ってました。高速の回数券を安く売ってました。夕食を買出しにサンエー東江店へ、いろいろ売ってました。(サンタアーダギーの素とか、)明日の海用の飲物の買出しもしました。

27日

午前8時30分ころが干潮ということで、8時30分頃出発。
9時に瀬底ビーチに到着。(無料駐車場(道路)は、一杯でした。レンタカーなので傷つけられると困るので、有料1000円に入り、駐車場のおじさんに町営ビーチに行きたいと告げると、すぐ近くを指さされ、そこにとめたら、5mでビーチでした。岩場もすぐ近くでした。
岩場には一部ロープがありましたがそれはほんの一部だったので、私たち家族は無料で勝手に(当然)レジャーシートをひいて岩場のしたで過ごしました。海は、本当にきれいでした。透き通っていました。
ところどころにあるさんごには、魚がいて魚肉ソーセージをあげるといっせいに寄ってきました。
息子もなぜか今日は海に入って浮き輪でご機嫌でした。結局 12時30分ころまで瀬底にいました。
 昼食をとりにきしもと食堂へ行きましたが満員、新垣ぜんざいも満員だったので、58号線を戻って名護曲れすとらんへ。昼2時なのに結構お客さんがいました。最近は6月にケミストリーが来たみたいで、写真とサインが飾ってありました。ゴーヤチャンプルー定食、そーキそば、名護曲定食を取り、みんなで食べました。どれもおいしかったです。
  昼食後、2歳の息子が車内で昼ねしたので、ホテルに戻りました。
二人の娘は、もっと泳ぎたがったので、また名護市民ビーチへ。もどってから、御菓子御殿へ(今日で3周年ということで記念の饅頭がもらえました)、試食するうちに結局紅芋タルトを大量購入してしましました。以降省略

28日 
最終日。8時45分出発。美ラ海水族館に9時30分到着
10時からの無料の黒潮探険コースに参加できました。月曜日というのに結構な人がいました。
大城さんからのアドバイスで土日をはずしして正解でした。そして朝一というのもよかったでした。
早く回ったつもりだけど、結局子供がいると12時水族館出発になってしまいました。
その後は、サンエイ那覇メインプレイスとレンタカーを返してからモノレールで国際通りにいくつもりが、時間がなくなっていまい、サンエイ那覇メインプレイスしかよれませんでした。
そして、午後5時30分発の飛行機で現実の世界(名古屋)へ戻りました。
家族で、また行きたいねと話しています。あっという間の3日でしたけど、普段の3日とは全然違う中身の濃い3日間でした。
  今回の旅行計画を立てるに当たって、ナイチャー小林さん、大城さん、ゆうゆうさん、さとちゃんのアドバイス本当にありがとうございました。おかげで楽しい旅行ができました。感謝しています。
 

↑一覧に戻る


チャッキーさんのレポート 帰ってきました! 投稿日:2004/06/30(Wed) 02:16 No.4008


こんばんわ。6月26日〜28日と沖縄旅行に行ってきました!
ナイチャー小林様始め、こちらでたくさんの方に情報をいただき、初めての沖縄旅行なのに本当に充実した内容になりました。感謝の気持ち&今後、沖縄に行かれる方の参考になればと思い、長文ですがレポートさせていただきます。

6月26日〜28日。
2歳の子供とパパ・ママの3人で初めての沖縄旅行に出発!ホテルは『恩納マリンビューパレス』でした。
まずはホテルの感想・・・
安かったので、あまり期待はしていなかったけども、思っていたよりも快適でした。
子連れの私たちにとってはキッチンが付いているのはとても助かりました。部屋も、ベランダも広くてのびのび過ごせました。これでお風呂とトイレが別ならもっといいのに・・・と思いました。
場所的にも歩いてすぐのところに飲食店がたくさんあったし、コンビニも目の前にあったので便利でした。

1日目、伊丹空港を9時5分に出発。座先「クラスJ」に空きがあったので、飛行機初体験の子供もいたので、少しでも快適になったらいいな・・・。と軽い気持ちで変更。これが大正解!!
一番前の席で、前に誰もいないので、子供も座ったり降りたり、ちょっと歩いたりとでき、おかげで愚図らずに2時間近く過ごせました。1000円プラスでこんなに快適に過ごせるなら安いっと思いました。

那覇空港について、レンタカーで国際通りへ。
こちらの掲示板でオススメだった『ゆうなんぎい』でお昼ご飯。
初めての沖縄料理ですと言うと、とっても丁寧にご飯の説明をしてくれて、オススメ料理も教えてくれました。温かい歓迎に嬉しかったです。で・・・料理の美味しさにも感動〜!!全部美味しかったんですが、特にラフティ、フーチャンプル、そして初めて味わう食感のジーマミー豆腐!なんだ〜このモチっとした豆腐は!?おいしぃ〜。この1件目で「ラフティ」と「ジーマミー豆腐」にはまってしまった私は、その後どこの店に行っても頼みました(笑)

それから、美浜アメリカンビレッジに行ってパラソル・マリングッズを購入してホテルへ。
もちろん、その途中に食べようと思っていたBigDipの紅芋アイスも食べました。子供もペロリと一つ食べてました。美味しかった〜!

ホテルについてからムーンビーチへ。
海がきれくて涙が出そう!大阪の海とは比べ物にならない。透き通ってる〜!きれ〜い。
子供はもう目をキラキラして浮き輪にはまったチャプチャプしていました。でも、4時から泳ぎだした私たちは、まさか5時であがらなきゃいけないなんてことも知らず・・・えっ〜!?もうあがらなきゃいけないの?と渋々ひきあげました。子供は「もっと入る〜」と泣いていました(苦笑)

夜はナイチャー小林様はオススメしてくれた「地球食堂」へ。結構込んでいて、30分ほど待たされました。その間、下の地球雑貨で物色して過ごしました。服がかわいくて安かったので結構買ってしまいましたf(^_^) 地球食堂はカップル向けで、ちょっと子連れは浮いてたかな〜と思いました。とっても雰囲気のいいところで、外の席に座らせてくれたので、アメリカンビレッジの観覧車なども見えて素敵でした。

その後、ハンビーナイトマーケットを予定したいたけど、子供が眠ってしまったため、諦めました。残念!

2日目
朝はホテルのバイキング。美味しかったし、いろんな種類もあったので満足でした。

それから「ネオパーク沖縄」へ。ナビの通りに進んでるとサラリと高速へ誘導され「高速かよっ!」と思わずナビに突っ込む。ま、いいかと思い高速で行きました。ビューンと飛ばせたので思っていたよりも早くつきました。1時間弱ぐらいでした。
ここでの目的は「ゾウガメに乗る」ことでした。行く前から楽しみにしていたので、ワクワクして入っていきました。入ってすぐに鳥がワラワラといたのにはビックリ。こんな近くでフラミンゴなんて見たことも無かったので、嬉しかったです。子供も「ピンクのトリさーん、ごはーん」と言いながらエサを思いっきり投げつけてました・・(豆まきと勘違いしてる?)
最後に大きいゾウガメに子供を乗せて写真をとりまくりました。園の方に「大人は乗らないでくださいね」と言われ、私も乗る気マンマンだったのでガッカリ。でも楽しそうに乗ってる子供を見て、どうしても我慢できず5秒間ほど乗ってちゃっかり記念撮影(ごめんなさい、カメさん)

その後、「パイナップルパーク」へ。
パイナップル号を運転してるつもりの子供は大喜びでした。
料金のわりにとても楽しめる施設だと思いました。もちろんパイナップルも山ほど食べました。
甘くてジューシーでした。でも、最後の最後にダンナが「くじびき引換券」みたいなものでクジを引かされ、『当たりです』と言われ、半ば強制的?に1000円でネックレスを買わされたようで、(なぜ当たりなのに買わされる?)トイレから戻ってきた私に「なんか悪徳商法にあった気分」といいながら変なネックレスを渡してきました。しょーがないので、そのネックレスは子供へ。
その後、お昼ご飯を食べに「朝日レストラン」へ。評判通り、お肉が柔らかくて美味しかったです。
あまりお腹が空いていなかったのに、ペロリと全部食べてしまいました。生の刺身もとっても美味しかったです。でも、ちょっとタレにニンニクをてんこ盛りに入れられて喉が痛かったかな(笑)
まさかあんなに入れられるとは思っていなかったので「ニンニク入れてください」と言ったんだけど・・・。
でも、大満足でレストランを後にしました。

ホテルに戻って、少し休憩して海へ。
今日はもうちょっと遅くまで入れるビーチに行こうと思ったのでホテルのカウンターの人に聞くと、隣の「タイガビーチ」なら6時までいけると教えてくれたので、歩いてタイガビーチまで。

ここがものすっごい穴場のような海で、ほとんど人がいてなくて、まるでプライベートビーチのようでした。ほんと、私たちの他に5、6人しかいませんでした。有料で500円だったけどこっちのビーチにきてよかったと思いました。

夜ご飯はホテルのすぐ横の居酒屋「つばき」へ。
ここのジーマミー豆腐の揚げ出しがものすんごい美味しかったです!!ほんと、最高。
グルグンのから揚げも美味しかったし、ビールがすすむ、すすむ。地元のお客さんと隣になり、盛り上がってずっと話しをして楽しかったです。ここの大将がとっても気さくな方で、頼んでもないのに「写真撮るよ」と写真を撮ってくれるし、トマト好きの我が家の子供が「トマトー、もっと〜!!」と言うとメニューに無いのに、たくさんトマトをサービスで出してくれました。

3日目。
昨日、飲みすぎたせいで夫婦揃って二日酔い・・・。
なかなか起きれず、予定していた時間よりも遅くなってしまった。急いでホテルのバイキングで朝ごはんを食べ、11時にチェックアウトして「琉球村」へ。 ダンナが「3Dハブショー」をなぜか見たがり、見ることに。でもこれが話しがすごい長くてここで1時間のタイムロス!もちろんその後は時間がおしてしまい、せっかくの琉球村の中はほとんど見れず、私はブ−ブーいいながら、「せめて衣装を着て写真だけでも撮る」といい、子供と二人で琉球衣装を着て記念撮影。
これでちょっとだけ気分が満足。後々ダンナに聞くと、「本当にハブとマングースの戦いが見れると思ったのに・・」と。おいっ!「3Dショー」って文字が読めないのか。と強く突っ込む。
まぁ、おじさんの長い説明の途中で本物のヘビを触らせてもらったので、いいか。
子供も触って喜んでたし。

それから国際通りへ。4時半発の飛行機だったけど、それでもあまり時間がなく、ほんとにサッサと買い物を済ます。本当は牧志市場にも行こうと思っていたのに諦めました(涙)これもダンナが3Dショーの意味が分からなかったせいだ。

それから空港に着いて荷物を預けてからお昼ご飯。
その後、足りないお土産を買い足し、少し楽しみにしていたDFSも見ました。でも、やっぱりうわさ通り小さい〜。化粧品がメインに置いてありました。でもちゃかり口紅だけ買いました。母親から頼まれていたファンデーションも、奇跡的に!?あったのでGET。
そして、「もっと沖縄にいたい〜」と後ろ髪を引かれるまま那覇空港を出発し、帰路に着きました。

以上、長文・乱文になってしまいましたが、皆様にたくさんタメになる情報を教えていただき、本当に助かりました。ありがとうございました!

↑一覧に戻る

ルビーさんのレポート 6/27to6/29 訪沖(^... 投稿日:2004/06/30(Wed) 11:42 No.4029

 

IMAの情報のお陰で、今回も無事に沖縄に行ってきました〜〜〜
今回は、お友達の沖縄でのライブが私達の訪沖の時期とマッチしたで、このライブを優先した計画をたてました。

27日〔日〕
6月から始まった〔クラスJ〕1000円プラスでゆったり広い座席、缶ビールのサービスがありますが、お酒が呑めない私達にはリーフパイが戴けました。
機内のビンゴゲームでは、見事、JALのスリッパも貰えて幸先のよいスタートとなりました。

今回は、ライブが国際通りの直ぐ近く、安里の栄市場内であるということ、国際通りをゆっくり散策した事が無かったので、立地条件のいい西武オリオンにしました。
ここなら、空港からモノレールで15分です。翌日は、オプションで海水浴にナガンヌに行く事にしましたので、モノレールとタクシー利用で充分なはずと初めてレンタカーなしの旅行にしました。

初めて乗るモノレールですが、IMAから空港の3階の連絡通路から行く事を知っていましたので、スムーズに乗れました。一人260円で、牧志で降りると、そこは、直ぐにホテル、国際通りなんて便利なんでしょう!!最上階のお部屋でチェックインは12時です、少し前でしたが入室できて、荷物を下ろして早速国際通りへと。西武オリオンは、フツーな感じは否めません。

途中、〔いしちゃー屋〕というお店に惹かれて昼食をココでとりました。お客さんは全て地元の方でした。
そば定食小、沖縄そばに、じゅーしぃと小さな酢の物がついて525円、美味しいしお腹一杯になりました。国際通り中ほどで、カレのとんとんが足が痛いと言い出し、100円均一ショップで、100円のツッカケ〔ピーチサンダル風〕を買い履き替えましたら、とても具合が良くてドンドン歩いてどのお店にも顔を突っ込みたい私に付き合ってくれました。沖縄でも100均、とても便利です。

ぶくぶく茶の〔カフェ沖縄式〕、前から入りたかったお店です。私はアイスのぶくぶくコーヒー、とんとんは、かめオレ〔アイスカフェオーレ〕をオーダーしました、ガムシロップの代わりの黒蜜が優しい甘さで、量も多くて、乾いた喉が充分癒されました。ココで、今週のお薦めコーヒー豆は20%オフなので、泡盛焙煎珈琲〔菊乃露〕をお土産にかなり買いました。200g入りで千円が800円になります。

一旦、ホテルに戻り、少しお昼寝をして、夕刻再び国際通りへ。
沖縄での夕食はゼッタイにステーキと決めていますので、88国際通り店と、うちなーステーキ村と悩みましたが結局、最初に思ったととおり、うちなーステーキ村に行きました。エイサーの格好をしたお兄さんが目の前の鉄板で焼いてくれます、塩・胡椒の缶をくるくるっと回すパフォーマンスつきです。ここは、野菜の付け合せはパパイヤチャンプルーに、もやしと豆腐とにらの焼き野菜がついていて、ちょっぴりオキナワンな感じです。ステーキも柔らかく美味しく戴きました。私たちは、6時過ぎに入店しまたが、瞬く間に沢山の人で席が埋りました。

ぼつぼつ、歩いて栄市場に移動。日曜の為、この市場は殆どのお店が閉まっています。
お店を閉めて帰ろうとしていた人に場所を尋ねると、教えてくださり、ありました!!
〔生活の柄〕とても、レトロで素敵なお店です。1階はカウンター、2階が座敷と床の間に座るライブスペース20時開始のライブは、20時半から同じく栄町〔ボトルネック〕の保さん〔ウチナンチューさん〕、桜坂のガニーズバーのガニー田中さん〔八年前に沖縄に移住〕のライブに続いて、としなりさん、そしてお友達の建さんがトリでした。カッコいい音といい唄を聞かせてもらいました。
保さんの〔1号線〕の曲、心に染みました。建さんの〔フェンス〕という唄、フェンスのある沖縄の地で聞くと又違った感動がありました。 〔生活の柄〕島ラッキョウのテンプラとコーラをオーダーしましたが、他のお料理も美味しそうでした、ここで夕食を食べればよかったと思いました。ガニーさんから、移住の話と共に〔栄市場は本来の市場、牧志は観光化している、栄にゆっくり来ると、価格も安いし面白いよ〕と教えてもらいました。
ライブは、23時半にお開き、明日の〔ナガンヌ〕に向けて早々に就寝。朝食は、バイキングですが今迄に利用したリゾートホテルのバイキングとは違い、種類が少なくてお料理を取るのに、人が並び時間がかかります、又卵料理がスクランブルとゆで卵の2種だけというのもちょっと驚き。

28日〔月〕
ホテルから泊港までタクシーで600円くらい。10分弱で着き、クルーザーで20分のナガンヌ島に渡ります。私たちのオプションには、昼食・パラソルとビーチチェアーが各2個〔レンタルとすると各1000円計4000円らなります〕と砂遊びセットが1個ついていたので、料金は一人5000円でしたから、とてもお徳でした。当日申し込んでいる人もおられましたが昼食付き、同じ5000円です。
大きな浮き輪〔500円〕を借りましたがこれは、なまこが居たので、あってよかったです。Wチューブ〔2人のり10分で3000円〕ジェットスキーでチューブを牽引してくれますが、スゴイ、刺激的で楽しかったです。勿論、シュノーケル、ドラゴンボート、パラグライダー等のマリンスポーツが沢山あります。
お昼ご飯は、カレーとタコライスから選べます。タコライスはピリカラで美味しかったです。

早めに着替えて14時から、とんとんと海の家でキャンドル作り教室に参加。一人1000円で、キャンドルを作ります。用意して下さっている透明のガラスの破片に日付を書いて入れたり自分達が拾った砂、珊瑚の欠片、貝殻を使って小さなグラス内に配置しすると、スタッフが淡いブルーのロウを流してくださいます。
世界にたった一つのキャンドルの出来上がり、なかなか楽しかったです。
国際通りの雑貨屋さんで似たものを1260円で売ってましたヨ。

海が少し荒れてきたということで、リーフまではダイビング用の舟で出て、リーフの外からクルーザーに乗リ換えるということになり、帰港が1時間くらい遅れましたが待っている間に珊瑚を拾ったり、ヤドカリを眺めたりキレイな夕方の海も見ることが出来ました。前日の日曜は140名参加。
私達の日は、70名くらいの参加でこれが普通くらいの混み具合だそうです。

一旦タクシーでホテルに戻り、しっかり、洗髪&シャワーして、シーブリーズを体中にふりかけました。
〔ナガンヌ島には無い真水は毎日那覇からスタッフが運んでくれているそうですので大切に使いました、勿論温水も出ます、トイレも水洗でとてもキレイです〕

今夜は、88本店に行こうと決めていたのに、乗ったタクシーの運転手さんに〔ステーキならジャッキーでしょう〕と言われ素直な私たち〔笑〕は、ジャッキーへ。ココは、明るくて、清潔感があって、お肉はお肉らしい味でした。とんとんは、テンダーロインL〔250グラム〕1900円、私は、Mにしました。
ソースの味が気に入ったので、甘酸っぱいドリームのステーキソースも買いまいました。製造元は意外や、兵庫県でした。88から歩いて、次は訪沖の度に必ず立ち寄る熱帯魚屋〔紅鱗〕さんへ。一度買った魚のことをちゃんと覚えていてくれてフレンドリーな女性のオーナーさんです。

そして、IMAがきっかけで知り合えたしまーBar〔天地〕に、行く事ができました。
落ちつけるいいお店でした。泡盛の種類が沢山あって、とんとんは甘いのを選んでもらい、飲んでいました。突き出しは、好きな物ばかりが出てきて嬉しそうでした。沖縄に好きなお店が又ひとつ増えました。

最終日、朝起きるととんとんの足が大変なことになっていました、膝から下にはオイルを塗っていなかったのとキャンドル作りの後、チェアーでちょっとお昼寝をした時に半パンだったので日焼けして真っ赤な炎症になっていました、痛くて歩けないと言います。恐るべし沖縄の海。本当にあなどれません、日焼けにはご注意を。私も、日焼け止めが塗リ切れていなかったところは痛いです。

12時のチェックアウトまでとんとんを置いて、IMAのレポにもあった西武オリオン内のエステ〔アリュール゜ヒュア〕に行きました、30%オフの券がついていましたので、沖縄の月桃のアロマオイルマッサージが40分、8400円のところ、5880円でしていただけ、体も楽になりました。HPから予約しても30%オフになります。栄市場はこの次回のお楽しみにと、一人で国際通りで、お土産を買いながら散策。
〔歩〕のサーターアンダギーは、11時過ぎてましたのでやはり売り切れていました。

チェックアウトして、モノレールで空港へ、ポルシェの紅芋タルトを仕上げのお土産に買って、早めに入り、搭乗口で座ってA&Wのテイクアウトを食べながら出発を待ちました。
飛行機の中では二人とも、爆睡。あっという間に伊丹に着いて帰宅。とんとんも私も日焼けにはオロナインを塗ってなんとか今日は元気になりました。〔オロナインほんと良く効きますよ〜〕

日参している、IMAの情報のお陰で、充実した楽しい訪沖をすることができます、本当に感謝しています、ありがとうございます。次の訪沖まで又毎日IMAを眺めて過ごします。

↑一覧に戻る