ぶんたつさんのレポート  投稿日:2004/09/21(Tue) 16:41 No.11408


9月17日〜9月20日、3泊4日で夫婦&小6の息子の3人で沖縄旅行に行ってきました。
旅行前にはこちらのサイトで色々勉強させていただき、短い時間の中少しでも多くあちこちを見て回りたいと思って綿密な計画を立てて行きましたが、なかなか思い通りには行かないものですね。それでもお天気には恵まれて楽しい旅行となりましたので、私たちの旅行記がどなたかの参考になれば、と思い書き残させていただきます。

9月17日(金) 1日目
羽田発11時50分のANAで那覇へ。定刻どおり14時20分に到着。
ニッポンレンタカーで車を借りて出発するまでに約1時間かかりました。
ホテルは残波岬ロイヤルホテル。そのまま58号を北上しホテルへ直行。着いたのは16時半頃でした。途中、ナビが全く使えなかったため、ホテルの駐車場からレンタカー会社に電話して尋ねたところ、サイドブレーキを引いた状態でないと操作出来ないとの事。普段、サイドブレーキを引く習慣のない夫には到底操作出来るはずもありませんでした。翌日からは、ナビも順調に動作して問題なし!
到着後、プールで2時間ほど過ごし、夕食はタクシーで4〜5分の「みんたま」へ。ここは、イタリアン&沖縄創作料理のお店で、ピザやラフテー炒飯、紅芋スティックフライなど6品ほど注文しましたがどれも美味しい!
主人は結構味にうるさい方なのですが「うまい!」を連発していました。
ホテルへ帰った後はお風呂へ。ここは天然温泉の大浴場と露天風呂があり、とても広々としていて気持ち良く使えました。お風呂は1階にあるので、ビーチやプールから帰って来てそのまま直行できます。

9月18日(土) 2日目
朝食は、ホテルのバイキング。和洋中華が揃っていてなかなか美味しかったです。
8時50分頃ホテルを出発し、高速にのって美ら海水族館へ。チケットは事前にネットオークッションで2割引位でGETしてありました。到着したのは10時10分頃。北ゲートの駐車場が一番近いと聞いていたので中央ゲートはそのまま通り過ぎたのですが、「中央北口」があり、不安になって係員のお兄さんに「この先にまだ北ゲートはありますか?」と尋ねたところ「北はここだけです」という返事だったので中へ。でも、本当はもっと先に「北ゲート」はあったのです!結局、水族館までダラダラと歩くはめになってしまいました。アルバイトのお兄さん、もっと勉強してね!でも、暑くなければ景色を見ながら歩いて行くのもいいかと思いました。
水族館は、2時間位で見て回る予定でしたがとんでもない!とても見ごたえがあって、水族館を出たのは13時過ぎになってしまいました。
昼食は名護の「フリッパー」に行くつもりでしたが、時間が遅くなってしまったのと暑さでステーキを食べる気分ではなかったため、本部の沖縄そばの店「一力」へ。昼食時間は過ぎていましたが、店内には結構お客さんが入っていました。「一力そば」や「ソーキそば」を頼みましたが美味しかったです。
昼食の後は、予定ではミッションビーチに行ってみたかったのですが、やはり時間がなかったので瀬底大橋下のアンチ浜へ。瀬底は引き潮で泳げないと思ったので止めておきました。でも、アンチ浜も充分きれいでカラフルなお魚も見ることが出来ましたよ。
2時間ほど泳ぎましたが夕立が降ってきたので引き上げて道の駅許田へ。ドラゴンボールは残念ながら売り切れでした。
ここでは特に買物をするつもりはなかったのですが、色々なものがとても安く売られていたのでついついあれこれ購入してしまいました。当然時間もあっという間に過ぎて、もう夜の19時に。帰りには万座毛に寄るつもりでしたが諦めてまた高速に乗って帰りました。
夕食はホテルすぐ近くの「あらいそ残波」へ。ここは定食屋さんですが、20時過ぎてもほぼ満席でした。料理は、周りを見るとかなりのボリュームでしたので、3人で定食2つと単品でゴーヤチャンプルーを頼みましたが満腹になりました。
帰りには、コンビニで翌朝の朝食用のおにぎりを買って帰りました。

9月19日(日) 3日目
この日は、9時出発の高速船で渡嘉敷に行く予定でした。
本当は阿嘉島に行きたかったのですが、旅行に行く1週間前に電話したところすでに9時の高速船、帰りの17時20分の高速船の予約はいっぱいだったので諦めました。
朝はお部屋で朝食を取り、7時10分頃チェックアウト。
58号を南下して泊港に向かいます。日曜日のため渋滞もなく、とまりんには8時前には到着しました。とまりん地下のパーキングに駐車してターミナルへ行き、予約してあったチケットを購入。窓口はかなりの列が出来ていました。後で判ったのですが、チケットは高速船乗り場の前でも購入出来るのでそちらに行って買った方が楽かと思います。
船は予定通り出発。席は後方に座り、たいした揺れもなく渡嘉敷に着きました。

さて問題のバスです。
船を降りてすぐ手前に2台のバスが停まっており、「日帰りの方はこちらへ」みたいな事が書かれたプラカードを持った人が立っていました。が、これは避けた方がいいかなと思い他の民宿のマイクロバスに聞いて回りましたが、どれも「日帰りのお客さんは向こうの2台のバスに乗って」と言われてしまい、仕方なく大型バスへ。車中では料金説明があり、「バスの往復だけの利用の方は500円。更衣室・温水シャワー・SC(店の名前です)を利用される方は往復料金とセットで1000円」とのことで、それぞれ赤と青の札を渡されて区別するようでした。
私達は、シャワーはキャンプ場で使えると思っていましたのでバス代のみ支払いました。
ビーチの中央に着くと私達だけ別行動になりました。
浜に出る道沿いで「おばあ」達がレンタルを勧めてきます。私達が行ったときは、パラソル・シュノーケル3点セットともに700円でしたが、その手前の食堂の一休さんではパラソルが300円でした。「おばあ」のお店では飲み物も売っていますが、ペットボトルやビールの値段は普通で、氷入りのクーラーボックスも貸してくれるのでわざわざ飲み物を買っていく必要はありません。
阿波連ビーチは聞いていたとおりの美しさで魚もいっぱい!帰りの17時半の高速船に時間まであっという間に過ぎてしまいました。ビーチは砂ですし、波打ち際の珊瑚のかけらさえ我慢すれば海の中ではフィンを着けているのでウォーターシューズも必要ないかと思いました。
帰りは16時半にはバスに集合ということでしたので早めにシャワーを浴びようと思ったのですが、キャンプ場のシャワー室は鍵がかかっていて使えません。以前、書き込みでタダで使えたと書かれていたのでもしかしたら、と思ったのですが、近くで管理人の方が見張っていて、その都度鍵を開けているようでした。ただ、ここのシャワー室は入り口の水はけが悪くあまり清潔な感じではなかったので、同じお金を払うなら…、と近くの「リトルハウス1,2,3」さんでシャワーを借りました。
ここは300円で、シャワー室の奥にはトイレもあるしシャンプーや石鹸も揃っていてキレイでした。
阿波連に関しては、こちらのサイトで色々情報を入手して行きましたが行ってみないと判らないことがたくさんありますね。私の情報も、次に行く時にはもう役立たないかも…?
さて、泊港に帰って来てからはこの日の宿泊先のワシントンホテルへ。きれいなホテルでしたがトリプルはとにかく狭くて、これなら最後まで迷った波の上ビーチホテルの方が良かったかな、とちょっと後悔。
夕食は、タクシーでステーツサイズへ。店の中は満席で、注文を取りに来てくれるまでかなり時間がかかったので、この分だと食事が出来るのはいつになるか判らないな〜と思いましたが、食事はあっという間に運ばれてきてビックリ。テンダーロインを注文しましたが、あのボリュームで1500円は安い!
行ってみて良かったです。
夕食後は国際通りをぶらぶら。昨日の道の駅許田も安いと思ったけど、ここはもっと安い!お土産を買うのはもう1日我慢すべきでした。

9月20日 最終日
前日までの疲れもあって、起きたのは8時過ぎ。帰りの飛行機は16時40分発のANAです。10時前にチェックアウトして、朝食を食べに波の上ビーチそばの「Jef」へ。ヌーヤルバーガーセットとゴーヤーリングを注文しましたが、ゴーヤーの苦手な息子もここのゴーヤーリングは美味しいとパクパク。衣は何を使っているんでしょう?
「Jef」を出た後は、南部の斎場御嶽へ。とにかく暑くて、汗だくで歩きました。
その後、ニライカナイ橋を通って琉球ガラス村へ。本当は「くるくま」で昼食を取りたかったのですが、まだお腹も空いていなかった為パス。ガラス村では、息子がガラス片を使った写真立て作りを体験。40分程で出来上がりました。
ガラス村の後は、主人の希望で泡盛まさひろギャラリーに寄り泡盛を購入。その時点で時刻は13時半頃。まだ時間的には早いと思ったのですが、レンタカーを返しに行く事にしました。ところが空港までの道は結構渋滞しており、結局は返却予定時間どおりの15時15分となってしまい、あの後どこにも寄らずに来て良かったと思いました。
空港では、手荷物3個のうち2個を宅空便で送り(荷物1個1000円で、静岡の自宅には翌日のお昼前には届きました)、4階のレストラン街で遅い昼食。その後、JALショップで「紅芋レアケーキのシュリ」を購入して機内へ。
羽田には定刻より10分遅れの19時10分頃到着しましたが、預けた荷物が出てくるのに30分も待たされたため帰りの新幹線の予定も狂ってしまいました。こんなことなら、荷物も減らしたことだし機内持込にしておけば良かった…、と後悔。

そんなこんなで無事に旅行から帰って来ました。心配していた台風に会うこともなく本当に楽しい4日間でしたので、また来年も絶対に行くぞ〜と家族で誓い合いました。
ここまで、長文にお付き合いくださった方、ありがとうございました。

↑一覧に戻る

ちえりんさんのレポート 夏休み最後の!!  投稿日:2004/09/02(Thu) 10:44 No.16281


8月26日〜30日 迫り来る台風にどきどきしながら沖縄行き 決行して参りました。
みなさまがたにも うーとーとーしていただいたおかげで
お天気にも恵まれて とってもいい沖縄になりました!!
以下 レポってみたいとおもいます〜★

8月26日
前の日まで 迷いに迷ってましたが「とりあえず 行こう!!」と 心に決め かばんを車に積み込んでいざ空港へ♪ 定刻通りにJAL2083便にて お・き・な・わ〜♪
沖縄が近づいてくるにつれ どきどき・・・・。おっ!!晴れてる〜♪
窓からあの青い海が見えただけで もう感動ものです。 (今年も無事来れたんだ〜♪)

今回のレンタカーはフジレンタカー 車はシルバーのプラッツ♪りーぱぱさんの教えにしたがいタイヤをしっかりチェックして まずは さとちゃんちと合流して「すーまぬめぇ」へ。
沖縄の民家?を利用した心落ち着く場所でした。なんだか おばあちゃんちに里帰りしてたころを想い出しました。あたしはソーキそば 主人はゆしどうふそば、ちびはおきなわそばを注文。
あっさりしててとってもおいしー♪
きょうはお天気はいいけど 波は高いかも?というさとちゃんの教えにしたがい波のおだやかなビーチに行ってみることにしました。
行ってみると うんうん♪いい感じ♪お魚もいっぱい★ 夕方までシュノーケルして楽しみました。
夕方まで遊んで 今回の宿泊先の「ビーチタワー」へ。
北谷にあるので 迷子になることなくスムーズに到着。 今回3人での宿泊なので おっきなベッド一つと普通サイズのツインベッドのあるお部屋でした。 全体がブルーと白でまとめられてて いい感じ♪
あやしい感じのお風呂(笑) 洗い場もちゃんとあるので子供と一緒に入るのも 楽々です。

お風呂に入ってさっぱりしてから 美浜のまちをぶらぶらしてご飯食べました。
もうこのころには おちびはかなりお疲れモード。 買い物したかったけどとりあえずオリオン!を買ってホテルに戻りました。
ながっっ!!
一日目で こんだけ使っちゃいました。すみません。。。
また 2日目以降は あとで書いてもいいですかぁ???

8月28日
朝 目が覚めて外を見るときょうも晴れ!!やったぁ♪
さぁ今日は何をしようか?エンジンがかかるのが遅いのはいつもの事。着替えて朝食へ♪
ビーチタワーにはレストランは2カ所。一階は和洋のバイキング 二階はサンドイッチメインのバイキング♪ 今日は二階の方に行ってみることに。
サンドイッチは一つずつラッピングされてて子供でも取りやすいです。
果物やジュースもいろいろあってちびはすごく喜んでました。 ひときわ人気があったのが これ♪
殆どの人は「なに?これは???」「おいしーのか・・・?」などと言いつつ 写真を撮ってました。
おなかもいっぱいになったので ようやくおでかけ♪
きょうは「釣り」をしたいなぁ!というちびの発言を受けて車でアラハビーチに行ってみました。
でも 波が高くて今日は遊泳禁止。釣りしたかったんですが風が強くて投げられそうにもないのであきらめることにし泳げるビーチに移動。途中 残波ビーチにも寄ってみましたがシュノーケルができないとのことでやはり琉球村近くのビーチへ♪ 結局 この日も夕方までシュノーケル三昧で遊びました。
夕方まで海で遊んで さぁ帰りましょう♪
帰り支度をして 車を走らせてるとお腹がぐうぅぅぅ・・・・。
んんっ?よく考えると お昼を食べるのを忘れてました(笑)
で少し早め?の夕ご飯??を そば処「よみたん」で。じゅーしぃも んまいっ♪
ちなみに あたしたちは注文しなかったんですが「お子さまそば」っていうのがかなり魅力的〜♪
そばにじゅうしぃのおにぎり・さーたーあんだぎー(だと思う)・飲み物がついてました。ちびに食べさせたかったんですが 最近「お子さま」とか「ちびっこ」に過剰反応いたします(笑)ボクはもうお子さまじゃないんだよ!!って・・・?(^^;)

8月29日
朝から曇り。
きょうは 一番風が強い日。
ホントは「ちゅらーゆ」に行こうと思ってましたが 風のためにプールがお休みらしい。
なのでゆっくり朝ご飯。きょうは 朝ご飯の券が使える近くの「プナプナ」へ。ちょっとトロピカルな雰囲気のバイキングでした。サンセットビーチが目の前で 泳いでからひと休みっていうのもいいかも。
朝ご飯を食べたつもりが 食べ終わったらお昼になってました(笑)
昼からは少し観光を♪ということで 「おきなわワールド」へ。
玉泉洞をじっくり見て エイサー見学。この日は風が強かったのでお土産広場でのエイサーでした。
迫力のある踊りにちびもお目目が釘付け状態に。
帰りに「かねひで」でお買い物★ タコライスの素やじゅうしぃの素・ポーク缶に黒糖等々買い込んでホテルへ。この日の夕食は美浜の「キャプテンズ・イン」へ。ツアーに付いてたクーポンを使っての夕食。
目の前で繰り広げられるパフォーマンスを楽しみながらおいしいお肉をいただきました。

8月30日

今日も晴れ!! でも きょうは帰る日だぁ。。。(泣)
帰る日だというのに 相変わらずのんびりと朝ご飯。きょうは一階の和洋バイキング。ここはメインのレストランなので人も多いです。
食事を終え ロビーで待っててくださったやさしいおぢ・・おにいさま発見♪
わざわざ「うちなーぐち50音表」を持ってきてくださいました♪
ホントにありがとう★お店に行けなかったのが残念。来年はぜひ!

チェックアウトの時間もきたので 楽しかったホテルにお別れをし泣く泣く沖縄を後にしたのでした。。。
帰り着くとチャバがあたしたちを出迎えてくれました。
ありがとう〜〜(泣)

↑一覧に戻る

ちぐちぐさんのレポート 行ってきました!  投稿日:2004/08/17(Tue) 10:09 No.7903

こんにちは!13日の出発で昨日、帰って来ました。
台風13号で大騒ぎをして2日出発日をずらしての旅行でしたが、みなさんにアドバイス頂き満足する旅ができました。

初日は沖縄を調べるという子供の宿題で(神奈川県民なんですけど)南部方面をレンタカーでまわりました。ひめゆりの塔では証言者の生の説明を聞いて出発前に沖縄決戦の映画を見た私と子供は涙、涙でした。南部から首里まで行こうと思ったのですが渋滞に巻き込まれ首里は明日に延期し、高速でリザンへ。夕方ビーチとプールで遊べました。

2日目は琉球村に行きエイサーに感動、ハブショーで恐怖。
途中ブルーシールBigDipに寄りながら、これまた宿題で首里城へ。
ロワジールに向かいチェックインしたあとタクシーで国際通りへ買い物に。ワンメーターで行けました。
ホテルの前にあるスーパーかねひでで飲み物や食料品を調達。
値段の安さに感激!だって缶コーヒーが50円以下で買えるなんてありえない!ビールも安い!

3日目は念願の阿嘉島へ!!
台風の影響が少し残っていると言われましたが、海は「これで残ってるの?」という感じで魚に囲まれ、付きまとわれました。ここは水族館の水槽の中?状態です。写真よりすばらしい!!

4日目は夜9時の飛行機の時間まで、ツアーの半日プランを利用して渡嘉敷島へ。
アドバイス頂いたとおりすぐおじさんにハナリまで渡してもらいバスの時間まで遊びました。2時の船で泊へ。短い滞在時間でしたが満足。
海亀が見れたなんてdolphin in okinawaさんがうらやましい!高速船がすごく揺れて、船の方が今日は波が高いと言ってましたが台風が来ていたのですね。
ホテルのテレビはアテネ一色で天気予報は見ていなかったので知りませんでした。
時々、雨は降りましたが一回も傘は使わずにすみました。
アドバイス頂いたみなさん!どうもありがとうございました!みなさんのおかげで良い旅が出来ました!
また沖縄に行くときはいろいろ教えてくださいね!


↑一覧に戻る


ちづさんのレポート おきなわ旅行記 投稿者: 投稿日:2004/07/26(Mon) 01:39 No.6170


おきなわ旅行記
こんにちは。今年もこちらのサイトの情報を参考に、7月18日〜21日まで行ってきました(夫婦、9歳、4歳、15歳甥)3ヶ月前から楽しみにしてたイベントも終わってしまい、なんだか抜け殻のような疲れだけが残ってる状態です。
これから行かれる方たちに少しでもお役に立てればと思い、つたない旅行記ですが報告します。ナイチャーさん、大城さんをはじめみなさん、ありがとうございました。 滅茶苦茶な長文ですみません。

1日目   羽田P2へ駐車。
ANA121便 那覇10:20着
レンタカー11:30発→12:10おきなわワールド着、12:30〜エイサー見学、玉泉洞見学→奥武島→ニライカナイ橋をとおり→南風原IC16:30→石川IC  サンマリーナH17:30頃着→プール、ビーチ →夕食「海ぶどう」にて
・朝6:59分までに入庫すると深夜割引20%適用され9400円で止められました。

・おきなわワールド: 5年程前に来た時よりもずっとよくなっていてエイサーもすばらしかったです。太鼓持って踊るなんてすご〜いパワーで感激!みんな若者ばかりで、笑顔がまぶしい。
若い子でないとあんな激しいエイサー大変かなぁ(笑)最後は子供たちも輪に入り踊っていました。
玉泉洞入場時の記念写真は、なかなか上手く撮れていたので購入(@1000)

・奥武島:のどかな漁村風景。橋を渡ると渋滞し家族にはちょっと不評でしたが奥武島海産物食堂(橋渡って左奥)の「もずく天ぷら、いか天 各@50」を食べました。揚げたたてで魚のすり身やイカゲソも入っていて(昔お肉屋さんでコロッケを買い食いしていた様な気分)・・すごく美味です。
これまでもずくといえば酢の物しか知らなかったので新発見でした。こまた、食べたい!(橋を渡ってすぐのお店は行列ができてたから有名なのかな)
ほんと、5分もしないで1周できるんですね、島の反対側は海水浴をしている地元の子がいました。

・ニライカナイ橋: 反対ルート=海側から上がっていったんですが後方に真っ青な海が広がり快適。後部座席の子供らは爆睡中・・・

・海ぶどう:  朝からまともに食事をとっていなかったのでペコペコでリザン前のお店へ18:30頃。名前を書き5分くらい待ってお座敷へ。子供たちはラーメン(何で沖縄にきて!?)ソーキそば屋になりたい甥っ子はソーキそば。ゴーヤチャンプルー、海ぶどう丼・・ゴーヤも苦くないんですね。海ぶどうのプリプリした食感とウニ&いくら、酢飯が暑い夏にはピッタシです。美味しくいただきました。帰る頃には外まで行列ができていました。

2日目   日航アリビラにて朝食(ホテルより30分位)、ニライビーチ→ホテルへ→JTBのりのりバスで万座ビーチホテルへ。サブマリンJr30分乗船(母と4歳)他3人はホテルでシーウォーカーをしプールや海で過ごす。 夕方 北谷のジャスコあたりぶらぶら(子供たちはゲーセン)

・日航アリビラ◎ 結婚1周年に泊まって以来の来館です。南欧風でおしゃれな素敵なホテル。ニライビーチの右方向(岩場)の奥でシュノーケルをしている親子がいました。ちょっと波が早いから怖いなと思ったのですが、とってもキレイな自然なビーチでやどかりもいて貝殻やサンゴ拾い、磯遊びもできます。

・サブマリンJr◎ 他3人はシーウォークをやるというのでサブマリンに乗船することに。万座ビーチのマリンデスクにきくとレンタカーで行く場合駐車料が\1000もかかるのでバスで移動し(20分位)クルーザーに乗り込んで階段を下りると、窓越しにお魚ちゃんがお出迎え。出航させポイント(二つの岩と岩の間)まで行くとさらに色とりどりの熱帯魚が泳いでいて4歳♂も大喜び。船酔いもなくシュノーケルができない小さい子でも楽しめます。海上から万座毛も絶景。万座ビーチホテルはとってもいいロケーションですね。ただ、駐車場〜ホテルまでシャトルバスで移動というのはちょっと面倒かも・・・

3日目   サンマリーナにて朝食→ネオパークオキナワ→瀬底島で12時頃〜14時過ぎまで遊ぶ→遅い昼食「きしもと食堂」 →備瀬フクギ並木、 おやつ「パーラー備瀬」にてぜんざい→18:30ホテル

・サンマリーナの朝食: 今回初めて食したのですが、品数少なく期待外れ。もし、エースJTBフリープランで行く方がいたら朝食はルネッサンスで食べたほうがずっ~とGOODですよ(車で10分位)

・ ネオパークオキナワ: フラミンゴとか放し飼いされていて客が餌をくれるのを待っているような感じです。200円で餌を買い与えると鳥の軍団が後追いしてきて面白いというかちょっと怖かった〜。ぞうがめ牧場では葉っぱの餌(@200)を買ってカメさんに乗せてもらい9歳♂は目の前に葉っぱをちらつかせては前進させ喜んでたけど、4歳♂は怖いといってました。40年位生きてるカメさんです。
もちろん、乗っていいのは小学生までだそうです。でも、一瞬ですがまたがってみました(^^;)
がやっぱり可哀想だったかも・・・。ネオパークは緑が多いので遊歩道は日陰になってるのでさほど暑さを感じませんでした。

・瀬底島: このサイトで話題になっていた駐車場、岩場のロープ・・・とっても参考になりました。有料は閑古鳥状態、路駐も片側は埋まっていたのですが左方はまだ全然駐車してなかったのでバックで縦列駐車。白い砂浜に反射してどうしようもない暑さ。5人分の荷物をもって岩場の影にシートをひき、♂達はそこで着替え海へ直行。(岩場は1箇所だけでなくず〜っと続いてるんですね)やはり近いところは目線の高さ程のロープが張られて「区有地立入禁止」とありました。さて、私の着替えも岩場の陰でしちゃおうか?と思ったけど、乙女心に恥ずかしいのでマリン瀬底のおばちゃんにきくと、そこで着替えてといわれ小屋のうすいビニールカーテンの中で着替えました(カーテンがひらひらと風になびいて絶対外から見えてただろうな、スリル満点でした)海は、申し分なくきれい!遠浅で岩場みると水族館でみるようなお魚やヒトデ、ウニが沢山いて魚肉ソーセージに群がっていました。足をかまれたり魚とすれ違う妙な感覚がありました。去年行った水納島は足がつかない場所でわずかみれただけなので瀬底はかなりポイント高いかな。ただ、ナマコ(ヘビみたいに細長い)が多くて踏みつけないように大変でした・・・。さて、帰りは町営の更衣室兼シャワーを使ったのですが、ウワサ以上に汚くてどうしようもなく最悪でした。ま、無料だから文句云えないけどもう少しどうにかならないかな・・・ 

・ きしもと食堂: 16時頃いったのですぐに食べられました。ここのソーキそばはお出汁もきいていてお肉も味がよく染み込んでいて一番美味しかったです。有名人のサインや写真もあってすごいですね。

・備瀬フクギ並木: 海洋博公園先を斜めに入った方にいき、水牛の看板の右を行くとフクギ並木のようですが道がかなり狭いので遠めにみてパーラー備瀬でぜんざい@200をいただいてきました。金時豆がたっぷりでお腹いっぱい。

4日目   ルネッサンスにて朝食。9:30頃出発→東南植物楽園→石川IC→那覇IC。 昼頃レンタカー返却→空港でチェックイン&荷物を預ける→ゆいレール→首里城・・タクシーにて国際通り→牧志公設市場「きらく」にて遅めの 昼食。

・東南植物楽園:ここは日陰も少なくて暑くて早々と退散。

・ゆいれーる: 子供達は先頭運転席の後ろに座り終点まで。上からみる那覇の景色も新鮮です。あと、首里城も全景見渡せて得した気分でした。

・国際どおり: お土産やパインはここで買うと安いです。牧志公設市場はアジアンチックで見て回るだけでもワクワクしちゃいます。お肉屋さんに豚の皮に黒いサングラスをかけた姿みて大笑いでした。
16:40発にて東京へ・・・

・サンマリーナホテル:昨年に引き続いてお世話になりました。こじんまりとしている分、移動も面倒でないし、マリンレジャーもビーチも充実していて家族連れにはおすすめです。難点は、コインランドリーが別棟で離れていることと浴室の洗い場と浴槽が分かれてるんですが桶がないことかな。人工ビーチで波も穏やかですが干潮になれば向こう岸までいけて、遊泳区域を少しでると(確かに深い・・といっても足がつかない程度)大きなお魚が泳いでましたし浅瀬に何故かナマコもいて子供はチギッて食べると残酷なことをいっていました(笑)
今回は、観光もビーチも欲張ってみたのでかなり充実してました、来年こそケラマに行ってのんびりしたいと思います。沖縄の海の青さを経験すると毎年行きたくなりますね。ありがとうございました

↑一覧に戻る

ちえぽんさんのレポート ちょっと遅くなりましたが...  :2004/08/10(Tue) 20:02 No.7418

 

以前、一万人エイサーとブセナテラスについて質問したちえぽんです。7月29日から3泊4日で初沖縄行ってきました。出発前、こちらで情報をいただき、本当に素敵な旅になりましたので、ご恩返しのつもりで旅行記を残したいと思います。これから行かれる人の参考になれば嬉しいです(*^_^*)

1日目 那覇空港10:00着→レンタカー借りる→首里城公園→いろは庭で昼食→南風原ジャスコで飲物など購入→高速→許田道の駅で水族館チケットなど購入→ブセナテラス着→海につかる→ホテルで夕食

2日目 朝からホテルビーチでマリンウォークなど→ホテルで昼食後休憩→R58をドライブしながら北谷へ→観覧車→地球食堂で夕食→カラハーイでティンクティンクライブ→高速でホテルへ帰る

3日目 朝からちゅら海水族館へ→きしもと食堂で昼食→ホテルへ帰って休憩→ホテルのビーチ&海で遊ぶ→名護の居酒屋「大国林道本店」で
夕食→ホテルへ戻る

4日目 チェックアウト後海中展望塔&グラスボート→高速で那覇へ→
レンタカーを返す→空港で昼食→ゆいレールで国際通りへ・おみやげ購入→空港内A&Wで夕食を購入→飛行機で帰途につく

よかった事、おいしかった物・・いろは庭の石畳定食(入った時他にお客さんがいないのにはびびりましたが)、許田道の駅(おっぱソフトもドラゴンボールも食べた!おみやげも色々買いました)、ホテルのラ・ティーダテラス席で夕日を見ながらの夕食、ティンクティンクライブ(かわいかった・島唄素敵)、大国林道本店(店長とってもフレンドリー、お刺身お寿司おいしかった)、海中展望塔&グラスボート(魚いっぱい!子供大喜び)

いまいちだった物、残念だったこと・・ホテルのビーチ(遠目に見てたほうがきれい)、ホテルビーチでのマリンウォーク(透明度期待外れ)、水族館のいるかショー(おきちゃん復帰前だから仕方ないか)、国際通り(暑くて市場のほうまで行く元気がありませんでした(>_<))
ホテルのレストラン(おいしいんだけど、とにかく暑い!!窓ないんですよね〜外で食べてるのと一緒)ホテルの洗濯機(故障中や調子悪いのいっぱいなのに滞在中直らなかった)

その他◎事前にホテルに電話して、父母と部屋を近くにしてもらうこと、眺めのよい部屋を御願いしていたので、部屋は向かい側に、階は最上階にしてありました。それと夕食も予約しておいたので、夕日がよく見えるお席が用意してありました。
◎ちょくちょく許田道の駅に立ち寄っていたので、ドラゴンボールゲットできました。買って10分後くらいに店の前とおったらもうなくなってました・・。
◎朝一番で水族館に行ったので、一番近い駐車場に停められました。それに、南ゲートや中央ゲートで係員の人が誘導してたけど、ムシして北ゲートまで行ったらまだ空いてました。知らずに南ゲートに入ってたら大変でした
反省点◎おみやげは最初に買っておくか滞在中こまめに買っておけばよかった(最後の国際通りは暑さに負けてほとんど回れず、帰ってからおみやげが足りずに大わらわ)
◎最終日の昼食を空港でとったのが残念・・ホテル近辺はけっこう調べてたのですが、那覇近辺わからず、面倒になって空港のレストランでハンバーグ定食(>_<)せめて空港食堂にすればよかったですかね。

という感じです。とにかく天気に恵まれすぎて暑かったですが、出発前は台風10号が発生してハラハラさせられたので、無事行って4日間ほぼ予定通り日程をこなし、無事に帰れたのは本当にありがたいことでした。今回は2歳になったばかりの子供と義父母を連れての旅行だったので、あまり沢山の場所は回れませんでした。次こそおきなわワールドのエイサーだ、慶良間の海だ、ゆうなんぎいだ、牧志公設市場だ、南部観光だ、と行きたい所はまだまだあります。
いつになるかわからないけど、また絶対行きます!
長文失礼しました。

↑一覧に戻る