ウェルママさんのレポート 投稿者:ウェルママ 投稿日:2006/05/07(Sun) 12:26



[338] 3泊4日夫婦のたび-その1

4/23から3泊4日で初めての沖縄旅行へ行ってきました。主人の会社から永年勤続表彰で旅行券をちょっぴりいただいたし、結婚22年一度も二人で旅行も行ってないし、子供たち3人をおばあちゃんにお願いして。。。。

4月23日(日)
11:00 那覇空港到着。手荷物を預けない作戦ですんなりとトヨタレンタカーの乗り合いバス乗り場へ
11:50 説明を受け、ここでもすんなりと出発。
12:30 那覇インターから高速で東南植物楽園へ。HPにあった入園+ブッフェで2000円のクーポンを使いました。
12:45 レストランボタニカのランチブッフェどれも美味しくデザートまで頂きましたおなかもいっぱいになったので、腹ごなしに公園内を散策。写真を撮り、おみやげやさんをのぞきました時間があわず、今回はトラムは見送りました。ナイチャー小林さんのおすすめ?「もずくうどん」を購入。五百円として使えるスローコイン2枚で千円引きになりました。おじさんがとても親切で、沖縄の人っていい感じ〜と思いました。

15:00 アリビラ到着です。メールで希望していたとおりノースウィングのパティオ側8階で、とても素晴しい眺めです。私は大喜びで写真をとりまくりました。どこを撮っても絵になるホテルです。エクセレント!!夕方から花織そばへ行く予定でしたがあまり素敵なホテルなので、アリビラでのんびりすることにしました。プールも素敵。ビーチを散策しました。この日は曇りでしたが、アリビラに到着した頃から晴れてきました。ビーチでもプールでも泳いでいるファミリーやカップルがいました。すごーい。

19:50 20:00から始まる「おじぃの語りと三線演奏」を見にアルタミラへ。ところが満席で30分待たされようやく洞窟の中へ。海鮮サラダとゴーヤーチャンプル、カクテルティダサンサンと泡盛+シークワーサー、ジーマミー豆腐を頼みました。その後ラフティと沖縄そばを追加しました。おなかいっぱい。
沖縄そばはJTBのナツサキクーポン1枚でタダ!おじぃのお話も楽しくて、三線のしらべや大きな歌声がなんとも沖縄に来たんだなあと感じさせてくれました。

4月24日(月)
7:00  ベルデマールで朝食です。10分くらい前に着いて待っていたので海側の眺めの良い席に案内してもらえました。紅芋ジャムとパインバターをつけたフレンチトーストや目の前で焼いてくれるオムレツやサラダ、全部美味しかったです。
7:50  ラウンジアリアカラでおみやげ用に紅芋ジャムとパインバターを10分並んで購入。並ぶ必要は無かったのですが、限定5個の為どうしても手に入れたかったんです。ホテルのコンビニで紅芋タルトと一緒に宅急便で自宅へ。その後ビーチとホテルの庭をお散歩です。
9:30  JTBのナツサキクーポン1枚でケーキセットをいただきました。ケーキが2こ付くので、飲み物を1つ追加しました。ケーキもアイスコーヒーも絶妙のお味でした。静かでゆったりとした空気がながれています。
10:30 せっかくなので万座毛へ。曇りで風が強かった。お土産屋さんの駐車場へすんなり停められました。 バスツアーのお年寄り達の間を並んで写真を撮っただけ、何も買いませんでした。そのまま道の駅許田へ58号線を北上です。
12:30 道の駅では明日行く予定の水族館のチケットを1550円で購入。ドラゴンボールは売り切れで紅芋サーターアンダギーとジューシーのおにぎりとポーク玉子の海苔巻きを買いました。途中のマックスバリュで飲み物と40枚撮りカメラ、100円コーナーで爪きりも購入。
瀬底ビーチへGO。ホントは1000円の駐車料を払って水着に着替えてビーチを堪能したかったのですが、曇りなのでランチタイムにという事で町営側へ行きました。一台だけ停められるスペースがあったので、路駐です。トイレは入れる状況じゃないらしい。でもビーチはのんびりできてきれいでした。海に入っている若い人もいましたが、ほとんどの人はビーチ散策。
2:15  海洋記念公園へ。2:30のオキちゃん劇場を観ているかスタジオの横でヤシノミジュースと紅芋味のアイスを食べました。ヤシノミジュース冷えていて美味しかった。おじさんが横峰さくらパパにそっくりだった。いるかスタジオの2頭のいるかは良く人馴れしていた。プールの小窓から写真を撮ろうとすると寄って来る。。。
16:00 明日又水族館に来る事にして、マハイナへ。
18:15 お部屋は最上階の12階でした。ツインのお部屋で、和室は付いていないタイプのお部屋でした。
オーシャンフロントの良い眺めです。でもアリビラと雰囲気があまりにも違いすぎ。
早速温泉に入ってピザ花人逢へ向かいました。ナビに花人逢があったのでしばらく行き、山の中で案内が終了してしまい迷ってしまった。畑にいた女性に尋ねてなんとか到着しました。
ピザ小・サラダ・アイスコーヒー・アセロラジュースを頼みました。最高においしかった。
庭の雰囲気も良く、晴れていれば夕日が海に沈んでいく様子がとてもきれいそうです。この日も少しだけオレンジの日が眺める事ができましたよ。お店の建物も庭からの眺めもとても良い良い

4月25日(火)
7:00  朝から晴れで〜す。朝食は私が通常のバイキング、主人はマハイナ長寿膳を予約しておきました。洋食も和食もみんな美味しかった。270名の修学旅行生が一緒だったのに食事はやんばる海の駅(ホテルの隣り)だったようでロビー以外は特別騒がしい事もありませんでした。
ツアーの団体さんがたくさんいて、子供づれの方にも気兼ねせずにくつろげそう。美ら海水族館へも車で5分ほど。ただ、カップルやわたし達のような熟年(見習い?)夫婦二人旅はアリビラが良かったかな。

8:00  今朝はお天気も良くて、早々に水族館へ向かって出発です。
途中備瀬のふくぎ並木を20分くらい歩きました。水牛のふくちゃんとポニーもいましたが、のんびりと薄暗い並木の中を歩いて来ました。水族館のすぐそばには立体駐車場が出来ていましたよ。
9時前に到着したので空いていてスムーズに見てまわり、9時半に
10:30からの黒潮探検を予約して、アクアルームで甚平ざめの水槽を仰ぎ見てました。
10時からは美ら海シアターをほとんど貸しきり状態で見て、黒潮探検では水槽の上からすぐ近くで甚平ざめ達を眺めることが出来ました。これはおすすめです。何だかVIPになった感じがしましたよ。

11:30そのまま大家へランチタイム。こちらも素敵な建物とお庭でした。
滝のあるテラス席はすでにいっぱいと言う事で、2階席に案内してもらいました。そこにも滝が流れている庭が目の前で、大家そばセットと沖縄そばを食べました。味も美味しかったし、空いていてのんびりできました。試食したパインワインカステラが480円で美味しかったので、早速買ってきました。

13:45おなかもいっぱいになったし、お天気も良いのでいざ古宇利島へ向けて出発〜。
ナビに古宇利島と入れたところ着いた所が古宇利島行きフェリー乗り場。。。はあ〜?変だと思ったんだよねー途中で何回も。すぐ目の前に古宇利大橋は見えるのですが。。。それにもめげずに古宇利大橋と入れてみると、古宇利大橋建設事務所になってしまいました。でも途中からは看板が頻繁で迷わず橋を渡ることが出来ました。
お天気も良かったので輝くようなブルーの海を眺める事ができ、良い思い出になりました。紅芋アイスとソフトクリームを買って、トイレに入って帰ってきました。もう少し時間があったらのんびりと眺めたい海の色でした。また行きたいな〜。道の駅許田に寄って期待していたドラゴンボールのリベンジ。ノックアウト!ほんとに売っているのかなあと思ってしまった。昨日に引き続き紅芋のサーターアンダギーを購入。主人はあきれていたけど、だって美味しいんだもん。

16:00 高速にて順調にロワジールホテルへ。あらかじめメールで高層階をお願いしておいたのでお部屋は1122イイフーフ!?お心遣いありがとうございます(^_^)v温泉入ったり室内プールでも入ろうと予定していました。でもJTBの特典でケーキ食べ放題飲み物付きを利用しなくちゃ。ん〜まあまあかな。タダだから。その後国際通りを散策。タクシーでホテルへ戻る。

19:00 19時からホテルプールサイドのバーベキューパピオンに。
この日もかなりきびしい強い風。でも東京にいた時から予約していたので仕方なくGO。お肉は美味しかったけど。寒い。フレアバーでバーテンの方のフレアショーを目の前で見せていただいた。ボトルをアップテンポのミュージックにのせクルクルと自在にあやつり、口から炎を吹き出したり。とても素晴しいショーを見ることが出来ました。カクテルを2杯もごちそうになり、すっかり酔っ払ってしまった。
温泉も入らずにベッドでバタンキューの二人でした。
0時まで開いているスーパーかねひでにお土産を買いに行くはずでしたが、気付いたら0:30。温泉は明日入ろう。。。おやすみなさーい。

4月26日(水)
6:00 最終日の朝6:00起床。お天気は曇り。予報では雨だそうだ。早速千円払って温泉へ。
人も少なくゆったり入ることが出来た。主人は露天風呂に入らなかったらしく、千円は高いと言っていたけど私は露天風呂がとても気に入りました。
7:00 7時からの朝食はたくさん種類があって、和食も洋食も何でもあり美味しかったです。
9:30 荷物をまとめたりしながら、のんびりとチェックアウト。
その後レンタカーを返却し、空港へ送ってもらい帰りの飛行機をクラスJにアップグレード。空港のお土産店をチェックしてからモノレールで国際通り牧志駅へ。工房花時でかわいい一輪挿しを買って一階に上がるとザーッと雨が。。。店のテントで雨宿りしつつお土産を買いながら、なんとかゆうなんぎいへ。
11:45 12時開店でしたがお店の外にはすでに3組ほど。5分前にはお席に案内してもらえました。
ふーちゃんぷる・ラフティ・いなむるちセット(じーまみ豆腐・ミミガー・おしんこ・ご飯2ヶ付き)をいただきました。全部美味しくて、女将さんやご主人たちの感じも良く、「また絶対来ます」と言ってしまいました。だからまた行かなくっちゃね。
12:30 県庁前駅から空港へ向かい、空港内でお土産を追加して13:55の飛行機で沖縄をあとにしました。

ナイチャー小林さん、大城さんをはじめたくさんの皆様のおかげで、初めてなのにとても充実した旅行が楽しめました。本当にありがとうございました。この時期の沖縄は道もホテルもレストランも空いていて、とてもスムーズでした。瀬底ビーチには業者の方がいらっしゃいましたが、ここの情報のおかげで無料で駐車(路駐)できました。だって1時間のランチタイムのために千円の駐車料は高いですよね。
古宇利島の海の色は、新婚旅行で行ったサイパンのマイクロビーチを思い出させてくれました。フェリー乗り場では主人とプチけんかになりかけましたが、良い思い出です。また行きたい。
そして今度はゆっくりと海の色をあじわいたいです。
長々書いてしまいました。読んでくださった方、ありがとうございます。
それでは皆様も、良い沖縄旅行を!! 

↑一覧に戻る

halさんのレポート 投稿者:hal 投稿日:2006/05/12(Fri) 17:38

 

425] ゴールデンウィークの家族旅行

ゴールデンウィークの5月4日〜5月7日、3泊4日で沖縄に行ってきました。
小学生の息子2人、中学生の娘1人の5人家族です。最初は本島のリゾートに宿泊予定でしたがこちらのサイトを調べているうちに渡嘉敷に泊ってみたくなり2泊しました。
ゆったりと時間の流れる島、蝶が舞いここちよい風がふいてとてもさわやかでした。最終日に那覇に1泊しましたが、空気の違いをしみじみ感じました。日帰りでは味わえない感動があるので、時間のある方はぜひ島の宿をおすすめします。阿波連は小さな集落で宿から歩いていける範囲に商店、ビーチ、マリンレジャーすべてそろってるので子供連れでも負担が少なくてよかったです。

5月4日
那覇空港に11:10定刻着11:30には荷物を受け取りタクシーに。
泊港北岸に12:00前には到着しました。フェリーの便は1:00の予約、小屋のようなチケット売り場は鍵がかかっていて出港時間の1時間前にならないとあかないとのこと。
ゴールデンウィークにもかかわらず午後便のせいか待っている人はほんのわずかでした。主人と息子達はさっそく荷物をひろげ港で魚つり、私と娘は、とまりんまで歩いて昼食の買出しに。
とまりんの売店には売れ残りのお弁当が数個あるだけ、しかたなくサーターアンダギー、菓子パン、さんぴん茶などを買い込みました。船の出発時間になり、その日は波もなくおだやかで35分で渡嘉敷島に到着です。宿泊予定のマリンハウス阿波連さんのお迎えのバスに乗り込みました。
平坦な島を想像していたのでびっくり、阿波連集落までは山越えで、途中山の上からみたとかしくビーチの美しさには目を見張りました。
時間が惜しいので、着いて早々宿に予約をしておいたボードシュノーケリングに家族5人で出発。
いきなり深いところに連れて行かれ怖くて私は浮き輪にしがみついていました。おまけにマウスピースが大きすぎて口が痛くて呼吸困難状態に。子供たちのほうはすぐに海になれて大喜び。宿のお父さんが潜ってとってくれたシャコ貝を晩御飯にお刺身にして食べさせてもらいとってもおいしかったです。
夕方、父と息子達は阿波連漁港で釣りを、私と娘は島の夕景を楽しみながらビーチで貝ひろい。
釣果は、水族館でしか見たことないような熱帯魚に大満足。もちろんキャッチ&リリースです。
阿波連集落に1件しかない新垣商店さんには1日に何度も通いました。こちらは日用品から釣道具までなんでもそろってました。主人はお店のお父さんに親切に釣りのことを教えてもらい、私は、このお店にある地元のお菓子を全制覇。伊江島の黒糖ピーナッツ・亀の甲せんべい、塩せんべい、タンンナファクルー(黒砂糖パン)・袋入りのちんすこう・マグロジャーキーなどなど、どれも観光客向けのお菓子とはちがって素朴な味でおいしかったです。

5月5日
父と息子は、また早起きしてあきもせず阿波連漁港へ釣に。
朝食のあと宿の近くの展望台まで歩いて散歩、その後ビーチに降りて海と景色の美しさに感動。
まさに「瑠璃の島」の世界だねと娘と2人でひたってしまいました。息子達はやどかりとたわむれ、おみやげに山のように珊瑚のかけらを拾い、おかげで帰りのスーツケースはHEAVYのシールをべっとりはられました。
本日のメインイベントはアイランズトリップさんで予約したヨットで行く無人島1dayトリップに参加のため徒歩でお店まで。風のとても強い日でしたがお天気はよくアクアフレッシュのような海の色に感動です。
まずはとかしくビーチのウミガメのいるポイントまでヨットで移動しシュノーケリング。
昨日の反省をもとに今日は子供用のマスクにしてもらったおかげでマウスピースもしっくり口にあい、おまけに昨日の特訓の成果で浮き輪なしでもOK、リラックスしてシュノーケリングが楽しめました。
ウミガメさんは、背中にこけむした巨大な岩のようで私の想像とは大違い。その後、無人島(ハナリ)に上陸です。用意してもらったお弁当を昼食に。おかずにまたしてもポークランチョンミートが・・・。
トーフと一緒にチャンプルーになってました。ポークランチョンミートは、毎日でてきますね。
こりもせずここでも釣りをはじめようとした主人は、あまりの風の強さに断念。息子は、天然記念物のムラサキオカヤドカリを発見して大喜び。ここでもまたシュノーケリングざんまい。
その後無人島を案内してもらい息もたえだえ山の上まで登りつめ、あまりの景色の美しさに感動しました。美しい景色がいまだに私の目にやきついています。またしても山頂にはやどかりさんが、小さなからだでここまで登ってくるの大変だったでしょう。
アイランズさんには本当に親切にしていただきシュノーケリング初心者の私達でも渡嘉敷の海を満喫できました。宿のマリンハウス阿波連さん、ユニットバストイレつき、鍵のかかる部屋で掃除も行き届いていて2日間快適にすごすことができました。食事も家庭の味でおいしかったです。ありがとございました。

5月6日
父と息子達はまたしても早起きして漁港につりに。
朝食後、朝9時に宿のバスで渡嘉敷港に。10時の高速艇で那覇にもどりました。この日は風が強く波が高くて船が結構ゆれました。眠ってしまえばいいのですが、乗り物に弱い人は注意ですね。子供も私もすこし気分が悪くなりました。
この日は、タクシーを1日貸切で泊港までお迎えです。私の念願の美ら海水族館へいざ出発。
さすがに2日間海で体力100%以上使って遊んだので親子とも疲れがどっとでてグロッキー状態。
海での遊びは思いのほか体力を消耗しますね。タクシーをお願いしておいて正解でした。
さすが、観光のプロの運転手さん、沖縄のことをいろいろ話てくれながら、許田の道の駅に寄ってくれて水族館の家族割りをゲット。お昼は宮里そばへ。食べたかったソーキソバ、三枚肉ソバなどをそれぞれ注文。ソーキソバのお肉は軟骨までやわらかく食べてしまいましたが、運転手さんは骨は残してました。地元の人は食べないんでしょうか?
水族館は巨大なじんべいざめとまんたが悠々と泳ぐ姿に感動。さめの水槽も迫力あっておすすめです。おきちゃんショーも見て帰路へ。
名護のパイナップルパークによりましたが、ここは巨大おみやげ屋さんでした。おなかをすかせていけばたくさん試食ができるのでいいと思いますが、疲れきった私達はあまり食べれませんでした。ちょうど今が旬とのことでスナックパインをお土産に。クール宅急便で結構高くつきましたが、めずらしいので家にかえってからおいしくいただきました。
ゴールデンウィークで渋滞を予想していましたが、わりとスムーズに那覇市内のレインボーホテルに、夕方6:30過ぎに到着でした。
その日の夜は、国際通りへ買い物と食事へ。充分歩ける距離ですが、次回はもう少し国際通りに近い宿をとろうと思いました。これだけははずせない、ポルシェの紅いもタルトと新垣のちんすこうを購入。
私は3日間の疲れがでてのびてしまいひと足先にホテルへもどり、マッサージをお願いしました。
その間、主人と子供達は、ゆうなんぎいは連休でおやすみ、うみないびは満席ですわれずどこで食事をしていいかわからなくて呼び込みのお兄さんにすすめられるまま路地裏の居酒屋さんにはいり、ひととおりの沖縄料理を注文。魚料理がメニューになかったのはちょっとがっかりだったみたいです。
私はその間マッサージで復活し、子供が寝静まったあと、夫婦2人で夜の街へ。
ホテルをでて国際通りにむかう途中の路地裏におでんやさん「よねや」を発見。1泊2500円(1食つき)の民宿もやってるそうです。ここでは、島ラッキョウ、ミミガー、豚足のおでんに、ゴーヤチャンプルー、主人は泡盛も注文。会計の時あまりに安くてびっくり。地元の雰囲気が味わえて気取らないお店で満足でした。ボリュームがあって食べ残してしまったのが申し訳なかったです。お店のお父さん、お母さんごめんなさい。

5月7日
最終日、雨もぱらぱらふるあいにくのお天気で空港までモノレールで行く予定を断念。
ホテルから駅までちょっと距離があるのでHEAVYのスーツケースと子供と一緒では無理かな。
私は琉球ガラスをお土産に買いたくてホテルの前からタクシーに。近場で買い物をすませるつもりが商売上手の運転手さん、飛行機の時間までは充分時間があるから国際通りにはいいお店ないよ!と言われ、南部の琉球ガラス村まで連れていかれました。
そこで大急ぎで買い物をすませて空港へ。海ぶどうを空港売店でおみやげに買い、11:55発の飛行機で楽しかった沖縄とお別れしました。

今回の旅行で沖縄はまりそうです。もう1年先のことを今から考えてます。
長い文章最後まで読んでくださってありがとうございました。


↑一覧に戻る

あめりおさんのレポート 投稿者:あめりお 投稿日:2006/05/12(Fri) 22:08



433] 行ってきました・初沖縄

こちらの常連の方々に情報を色々いただいて5/8〜5/10に沖縄へ行ってきました。
母と私と1歳の子供、レンタカー付の大手旅行代理店のプランでルネッサンスにとまりました。
以下、簡単にレポートを・・・

13時過ぎ 沖縄へ到着。荷物の受け取りに手間取る。
14時過ぎ レンタカーを受け取けとりホテルへ出発。
    ・ナビの使い方がわからず暫く那覇市内で高速を探して右往左往する。

15:10 高速経由でホテルへ着く。
   ・高速道路は空いていて非常に走りやすかったです。
15:30 レストランの担当者と子供の食物アレルギーに関する話し合いをする。
16:00 当初の予定では植物楽園に行くはずが、ホテルで水遊びとなる。母は短パンを忘れて買い物へ、私も子供の水着を買ってなかったのでまずは買い物になる。
17:00 子供ははじめてのきれいな海に怯え、海には入らず砂浜で砂遊びを堪能する。
18:30 夕焼けなんて全く見えないくらい曇っていたがサンセットクルーズが開催される。なんと、太陽が沈むところだけが見えたのはラッキーでした。
19:30 夕食(ホテルのブッフェ)。
  ・食べる前にシェフに各料理の食材を説明してもらう。大豆油を使っていないようで、意外と子供も食べられるものがあった。ブッフェに出ている食材ならアレルギー対応用にアレンジしてくれるサービスも非常にありがたかった。種類が多いかどうかはよくわからないが、美味しく食べた。
  ・旅行前に母の還暦祝いで行くという旨を連絡していたら、食後にプチケーキ(花火付)&バースデーソングをプレゼントしてもらった。母は感激していた。

2日目
7:30 朝食(ホテルのブッフェ)。
  ・昨晩同様、子供のアレルギー対応メニューを説明してもらう。
9:00 グラスボートに乗る。
  ・想像していたよりもずっと魚も多く、きれいでびっくりした。私も子供も母もおおはしゃぎ。船酔いを危惧していたが全く問題なかった。
10:30 ホテルのガイドを見て琉球村がとても近いことに気づき、母の要望により琉球村へ行く。
  ・気軽に色々な体験ができるので面白いと思った。母は琉球衣装で写真を取り、子供はカスタネットみたいなのでひたすら遊んでいた。
13:30 美ら海水族館に到着
  ・お昼を食べ損なっていたので、ここでとる。
  ・レストランからオキちゃん劇場が見えたのでそのままショーを眺める。
  ・水槽の大きさにはびっくりした。子供もおおはしゃぎ。
15:40 後ろ髪を引かれながらホテルへ戻る
17:00 ホテルへ到着
 ・母がマッサージに行ってしまったので子供を連れてまた海へ。やはりだめなようで屋内プールでプールデビューさせる。
19:00 夕飯(あしびなー)。
・子供が紅芋の天ぷらを気に入りみんなの分を食べてしまう。

3日目
7:30 朝食(ホテルでブッフェ)。
  ・食後ホテル内を散策、天気がこの3日間で一番よかった
10:00 チェックアウトし、おんなの駅にてお土産を買う
10:30 那覇へ出発
11:50 レンタカー返却し空港で荷物を預け、モノレールに乗る。
12:20 昼食(ジャッキーステーキハウス)
    ・定職屋の雰囲気で食べるステーキははじめてだった。
13:30 空港に戻る
14:00 那覇を出る

感想・全然計画どうりにはいきませんでした。子供が小さいから仕方がないかも。
ルネッサンスは子供連れには前評判どおりとてもよいと思います。
次回はもっと計画を丁寧に立てて行きたいです。

↑一覧に戻る


りーぱぱさんのレポート 投稿者:りーぱぱ 投稿日:2006/05/15(Mon) 17:50



[509] 2006、GW 4泊5日の食べ放題・・・・

長文、乱筆、ご勘弁の程を・・・・
りーぱぱ一家恒例のGW沖縄旅行に行ってきました。
9歳、2歳女の子を連れ、出かけてきました。 5月3日から7日まで、4泊5日のルネッサンスです。
2月のツアー発売日に予約したものの、最終的には出発4日前にホテルのクーポンがもらえました。沖縄人気の高さを実感しました。

5月3日(水)晴れ
出発地の天候は晴れ、気温は摂氏15度、少し肌寒いぐらいの感じでした。
空港は混んでいたものの飛行機が小さいので定刻の9時出発、到着は向い風が強く遅れましたが11時半でした。
着いた途端、那覇は暑かった・・・・荷物を一時預かりに預け、昼食は空港食堂でそば、チャンプルーで済ませました。タクシーで国際通りに出て、お土産物を買い、いったん空港に戻り、ホテルからのお迎えに乗りました。ハーリー初日で混んでいるかと思ったのですが、以外と街中は空いていました。
16時頃ホテルに着き、マリン、レストランの予約をしました。
その後、大浴場に行き、夕食は「彩」での海人フェア−のバイキング、お刺身、天婦羅、ソーメンなどの食べ放題です。子供はすき焼き御膳が付くのでお腹一杯でした。
海人メニューは3900円ですが、3回分が1万円の前売りチケット2枚を事前購入したので、少しお得になりました。
そおそお、今回始めてJ〇Bさんのツアーでしたがラウンジが使えるんです。ケーキ、飲み物があるのですが、ケーキ盛り合わせを頼んだら6個も普通サイズのケーキが来て食べ切れません、滞在中何度でも利用可能ってことですが、やるな、JT〇ですね。

5月4日(木)晴れ
二日目の朝は2階のフォーシ−ズンで朝食です。品数はあまり多くはありませんが、自分で絞るオレンジジュース、目の前で焼いてくれる卵料理があります。同じ豆なのだそうですが、セ−ルフィッシュとは挽き方が違うそうで、コーヒーは2階のほうがおいしいかな?

午前中はホテル内を散策、イルカラグーンを覗いたり、ブランコに乗ったりのんびり過ごし、昼食はセールフィッシュでバイキングです。アイス入りの出来たてクレープがおいしいです。
午後からはシュノーケルバケーション、波、風があり流されながらですが、お魚にたくさん会えました。70分間ヒレを動かせ続けたので疲れました。
お昼は運動前だったので軽くしか食べなかったので、お腹が空いてしまい、もお一回、セールフィッシュでデザート攻撃(第2回)?をしました、バナナバニラアイスクレープがおいしい・・・・笑
夕食は「ロイズ」で寿司、テンプラのバイキングです。海ブドウやゴーヤなど変わったお寿司もあり面白かったです。そお、あくまで、面白かったんです・・・微笑

5月5日(金)晴れ
今回の旅行のメインイベント?海洋博公園でのイルカとの触れ合い体験の日です。
1ヶ月間に往復はがきで申し込んで当選したんです。
許田が混むとの情報で、7時半には出発したかったのですが、少し遅れました、が、なんとか、9時には公園に付き、日陰に車が置けました。イルカの生態を勉強し、いよいよご対面です。
なんと、運に良いことに、あの、「フジ」に触れました。尾ヒレが無いのに自分でタッチングプールに上がって来ます。感動しました。
少し濡れたので着替えて、お昼は水族館の食堂「イノー」でバイキングです。何でもあって、好きです。水族館を観て、オキチャンショーも観ました。良い天気だったので、暑く、下の娘がバテ気味なので早めに帰途に着きました。名護の「東食堂」ではお約束のゼンザイとレインボーカラーのみぞれを食べました。
いったんホテルに帰り、お風呂に入り、今夜はホテル近くの「幸楽」で夕食です。地元の方しかいないお店です。イセエビとステーキ、幕の内などでした。フーチャンプルが勧めです。

5月6日(土)曇り時々晴れ時々小雨
昨夜、ビールを飲みすぎたな?朝は和食の味噌汁がおいしい一日の始まりです。
朝一番はヨットセーリング、サンマリーナあたりまで帆走します。マリンの方のお勧めだけあって、気持ちがいいです。
その後、すぐにイカダdeバカンスに行きました。沖縄では車麩をエサにしますが、フランス領ニューカレドニアではバゲットで魚を集めます。所変われば品変わるで面白い発見でした。
貝殻でのアクセサリー作りや紅型の色付けなども楽しみました。作品が自宅に飾れるってのは写真以上に思い出になるものです。皆さんも是非記念にやってみるといいですよ。
この日の夕食はイタリアンのバイキング、ステーキを目の前で焼いてくれます。小さな子供用に薄味でよく焼いて小さく切ってくれます。こんな気配りがリピーターを増やすんでしょうね。
クラブサビ−の以前のカードがあるとカフェデュアブルが飲めます。
本来は9時以降なのですが、無理を言って(チョット早い母の日にしてって頼みました)食後にテーブルサイドでやってもらいました。妻は(「は」ってのは気にしないで)初めてで、感動してくれました。

5月7日(日)雨
朝から雨です。帰る日でよかった・・・・ 朝食を済ませ、少し朝市を見たりして、帰る時間になりました。

空港はかなり混んでおり、ロイヤルで最後の沖縄そばを食べ、空弁を買い、エンダーも買い、13時半の飛行機で帰りました。2歳児がいるのでこの時間でよかったです。

ホテルでは楽しみがいろいろ揃っていて、今回も子供はスタンプラリーでイルカのグッズ、食事のスタンプラリーもありバンダナと携帯ストラップを貰いました。
昼食、マリン、フィールドが無料、子供の夕食も付き、このホテルは使いこなすまで何度でも泊まりたくなりますね・・・・なんだか、ホテルの作戦?にここ数年しっかりはまっています・・・・・笑

今回、毎食が食べ放題だったので、帰ってから腰痛が出て大変です。
健康の為、沖縄では食べ過ぎ、飲みすぎに 皆さんも気を付けましょう。

取り留めの無いレポートですが、何かの参考になればと思います。


 

↑一覧に戻る

amiami さんのレポート 投稿者:amiami 投稿日:2006/05/17(Wed) 11:10

 


558] 友達家族と行きました。

GWに息子の友達家族と二家族で満喫してきました。
相手方は初沖なんでとりあえず、水族館、首里城、シーカヤック&シュノーケルツアーを組み込んでんの個人手配旅行になりました。大人4人8歳2人5歳一人の7人です。

4日・・お昼前に到着してレンタカー手配をしてまずマリンシューズを買いにメイクマンへ。
なんと売り切れ!またまた移動してジャスコへ。なんとか確保して安堵しました。
近くの守礼そばでお昼をいただきました。生演奏ありのおいしかったです。人気店なのかいっぱいでした。
  それから北上して琉球村に行きました。
イベント日なんで臨時駐車場になりました。バスで運んでもらいます。こんな手間隙で1時間くらいロスしましたが4時のショーには間に合いました。ミニエイサーや踊りを見ると沖縄に来たよーと実感できました。友達家族は蛇と写真をきゃあきゃあといいながら撮ってました.
後は琉装で家族写真です。ママは満足で子供達はきじむなーの家でターザンごっこでした。6時ごろ恩名村の某マンションホテルに到着です。
夕食は恩名つばきへ行きました。安くておいしかつたです。ちびたちはソーメンチャンプルーがはまったらしくおかわりしてました。

5日・・・7時半から出発して水族館へ。
許田の駅によりましたが8時半からとお断りなのでコンビ二でチケット買いました。ローソンは取り扱いしてないので気をつけましょう。
うちもイルカのふれあい体験、応募したら二家族とも当たりました。それも同じ日でした。8歳二人だけですが親も近くで見学できたので楽しめました。
りーぱぱさんもレポートされてますが尾びれのない「フジ」にはびっくりしました。イルカってやはりでかくて怖いと思っていましたがすごく賢くて可愛いです。親がはまってしまいました。30分位で終わり、水族館を見学してお昼を過ぎていました。
ここからはうちの希望でター滝を目指します。
途中、ネットで調べた前田食堂でお昼にしました。牛肉そばはおいしかったです。スパイスがきいてるので子供達にはきついです。ここで滝の入り口を聞いてすぐわかります。道なりにすすむと車が並んでいるのでとめて川を上ります。ネットで調べて子供も大丈夫で30分位で滝つぼまでいけるとありましたので楽しみでした。地元の人もきていますからわかりやすいです。ちょっとしたジャングル探検でした。真夏は気持ちいいでしょうね。
かなり満喫できた大人たちにちび達は海、海、と叫ぶので古宇利島まで行って来ました。
水は冷たいはずですが大喜びでした。車で橋をわたりながら見る景色は本当に水色のパレットに色を重ねていくようなきれいな色でした。
夕食は遅くなったので名護ジャスコで買出ししてマンションホテルでゆっくりしました。

6日・・・8時半にはチェックアウトしてお菓子御殿へ行きました。
開店時間を調べるのにテープ案内と思いでんわしたらでてくださいました。びっくりしました。
6時半ぐらいですよん!お土産を買って郵送しました。オリジナルなものがおおいから買いやすいです。息子はシーサーガムとぜりーがお気に入りです。
10時半からカヤック&青の洞窟ツアーに参加しました。みんな初体験なんでキャーキャーワーワーでした。子供達はもちろんですが大人がはしゃいでしまいます。思うより安全ですし難しくないです。とてもいい思い出になりますよ。
1時過ぎにでて、そこのおにいちゃんに聞いた花織そばに行きました。メチャ、ボリュームでめちゃおいしいです。びっくりしましたよ。また、安い嬉しい!サイコー!でした。
で、むら咲きむらへ行きシーサーに色付けしてガラス工房でグラスを作り那覇まで下りました。
お泊りは浮島タウンズ旅館です。動きやすくてお手ごろ値段でとてもいいマンションタイプの旅館です。
チェックインだけして予約をいれておいた久茂地の居酒屋、かなぐすくへいきました。ライブがありますので楽しかったです。子供達がハマリ、3ステージみんなみました。
相手方のパパは沖縄サイコー!!と叫んでました。興奮収まらす2時頃寝ました。

7日・・・朝から雨でした。市場で買い物して首里城に向かいました。そーき、くうすみそ、笑味だれもありましたよ。雨なので首里城もすいてました。でいごが綺麗に咲いてました。
お昼と買い物で南風原のジャスコに行きました。でかいなあっておもいましたが人も多いですね。
時間がないからA&Wでテイクアウトしました。エンダーは最高ですって あたしはさけびたい!
アルテックに寄りお酒を買ってレンタカーを返して空港に。ハードな旅も岐路に着きました。
すごく充実した旅でした。子供達はいまだに熱さめません。

長々とお読みいただきありがとうございました。

↑一覧に戻る