Yuiさんのレポート 投稿者:Yui 投稿日:2007/07/06(Fri) 01:40


[1531] 沖縄旅行 6月25日〜29日

6月25日 11:30頃に那覇空港到着。

レンタカーを借りてジャスコ近くの通堂でラーメン&餃子で腹ごしらえ。(ここ何回かはこれがお決まりですw) その後ヘリオスビール(平和記念公園方面)へ。
5種類の地ビールと、ゴーヤビールを楽しむ事が出来ました。地ビールは全種類楽しめるように、小さいサイズの物がありますよっ。 ※運転は主人がしたので飲酒運転ではありません。

時間があったので奥武島に寄り仲本さんで天ぷらを購入。思っていたよりも油っこい感じではなく、とても美味しく頂きました!!
夕方、1時間ほどですが波の上ビーチに行ってみました。
夜は泊港近くのピースランドに宿泊。部屋は広く、大きな冷蔵庫、ガス台、広めのお風呂だったので安く長期滞在したい旅行者にはお勧めだと思います。
またピースランドの通りのローソンの近くに美恋豚(みいふぁいゆ)と云うお店があり、とっても美味しいソーキソバ、天ぷらを頂きました。お店のおじさんもとっても面白い方なのでお勧めです(^-^)

6月26日

ホテルをチェックアウト後、新都心のモスで軽く朝食をとり、伊計島へ!!
海中道路を通って行くので、ドライブにも最高ですね(^-^)
伊計島は思っていた以上にキレイでした。私はシュノーケルも好きですが、貝殻を拾うのも大好きなので
キレイな貝殻を拾えて大満足です!! ただ、シュノーケル禁止、と書いてあるのにシュノーケル4000円?と表記されていたのがちょっとナゾでした(^-^;)
自前のシュノーケルはダメって事だったのかなぁ???

この日の夕飯は国際通りの 『ステーキハウス うちなー村』で頂きました。
お兄さんのステキな笑顔で、お肉の美味しさも倍増しました(笑)

6月27日
高速船に乗って渡嘉敷、阿波連ビーチへ!!
島に着くと送迎バスが待っていたので、予約してませんが・・・と一応伝えて乗せてもらいました。
(いやな顔とかはされませんので大丈夫です) 往復500円(大人一人)でした。
阿波連に着くと、帰りのバスの時間とレンタルの事を説明されて色々と借りる事が出来ました。
何でも売ってる&レンタルがあるので、困る事はないと思います。
この日は天気は良かったのですが、砂が巻き上がっていたらしく?かなり沖の方まで泳がないと全然海の中は見えませんでした(T_T)

6月28日
また高速船に乗って阿嘉島、北浜ビーチへ!!
ろくに確認もせずに行った自分達のミスですが、なんと北浜までの送迎バスが廃止に・・・(T_T)
以前、歩いて行った経験のある私達は今回は絶対にバスを利用しようと思っていたので、かなり落胆。
ただ、運が良かったのか(?)他にも送迎バスを利用するはずだった人達と一緒になり、親切な宿の車に乗せて頂く事が出来ました。

日帰り&現地でレンタル予定の方は、あらかじめ宿泊施設もしくはレンタルショップに電話で連絡(予約)を入れておくと、無料で送迎してくれるそうなので、これから行かれる方はお忘れなく(^-^)
阿嘉島の海はやっぱりとってもキレイでした!!前より珊瑚が増えた???
ただ、レンタルショップのおじさんが、タバコの吸殻を砂浜に埋めていく人が居て困る・・・と言っていました・・・(T_T)ゴミは持ち帰る等、最低限のマナーは守りたいですね!!
この日の夕食は、那覇市辻にある『うるま牛』へ。牛刺、他焼肉をとても美味しく頂きました(^-^)

6月29日
2日間レンタカーを放置していたせいか、バッテリーがあがる(T_T)
レンタカー屋さんがすぐに対応してくれたので時間のロスはそんなにありませんでしたが、ライトも消してあり、半ドアでもなかったのになんで・・・???

気を取り直して国際通りへ。牧志公設市場でランチ。
あちこちから『お昼食べた〜?』と声がかかりますが自分の予算&食べたい物があればそれを交渉してみるのもいいと思います(^-^)
その後やちむん通りへ。
小さな通りにある ”すーじ小”ってお店で涼みましたが、とっても感じの良いお店でした(^-^)
もっとゆっくりしたかったけど、飛行機の時間もあったので早々に引き上げました。

そうそう、お土産に買ったサンピン茶、スーパーでは230円だったのに、空港では500円でした(苦笑)
サンピン茶ファンの皆様、帰る前に一度スーパーなどに寄って探してみるのも面白いですよ〜(^-^)v

4回目になった4泊5日の沖縄旅行。
お天気にも恵まれ、また今回は他の旅行者さんをはじめ、地元の方とも会話をする機会がずいぶんあって、とても楽しかったです!!今度は座間味や阿嘉にも泊まってみたいと思っています。

長々と失礼いたしました!!

↑一覧に戻る

Iowaさんのレポート 投稿者:Iowa 投稿日:2007/07/27(Fri) 00:18


[1543] 今、沖縄です。

このサイトにお世話になりながら、先週の土曜日から来て、1週間遊びまくり、明日には帰らなければなりませんが、まだまだ遊び足りない沖縄です。

 なきじん海辺の自然学校さん(ここではNaruさんの所ですね〕にもまる一日お世話になり、マングローブカヤックと崎本部のスノーケリングを楽しませていただきました。
大変親切ににしてもらい、面白い〔それだけで済ませてしまうのは申し訳ないのですが〕話や興味ある話もうかがいました。

  泊っているサンマリーナホテルのアイランドツアーでは、娘と2人で申し込んでいたのですが、前日になっても他の申し込みが無く〔最低催行人数は4人〕、結局家内を入れて3人で4人分を大人買いをしたのですが、これが大当たり。
普段は水納島方面が多いそうですが、昨日は海況が良く、「少し時間はかかる〔1時間ちょっと〕けど、絶対いいから慶良間方面へ行きましょう」との船長の言葉でチービシへ。沖合いのポイントを移動しながら船を浮かべてスノーケリングと釣り三昧。他にお客さんもいないのでやりたい放題でした。
特に午前中は透明度抜群で(40m以上?〕、遠くのクラゲが確認できる状態でした。
釣りは小物ですが入れ食い状態。家内と娘の釣りの最中、潜って水中で魚が寄ってきてかかるのを見ているのは面白い光景でした(なんと7.8cmのクマノミが釣れてしまうし。クマノミってあんなに大きくなるんですね)。確かに離島の海は青さか違い、透明感のあるあのブルーで、白い砂と珊瑚礁のコントラストは今までに見たことの無いものでした。

↑一覧に戻る

たまさんのレポート 投稿者:たま 投稿日:2007/08/22(Wed) 19:40

[1569] 7月の沖縄レポ

先月3泊4日で7回目?の訪沖のレポートがやっと出来上がりました。
訪沖の際、皆様に情報を頂いてありがとうございました。
今回は初日那覇市内の食べ歩きをしたり、2日目に古宇利島へ行ったり、暑い中ちょこちょこ動き回ってまいりました。 私の方のブログにてUPしましたので宜しければお立ち寄りください。
場面ごとに記事UPしたのでちょっとなが〜くなってます^^;;。
お時間ある時に是非どうぞ・・・
http://etamama3.exblog.jp/i14/

↑一覧に戻る


naganさんのレポート 投稿者:nagan 投稿日:2007/08/27(Mon) 23:58


[1573] 有難うございました。

先日、こちらでスノーケリングポイントについて相談させて頂いたnaganです。
無事、沖縄本島の初上陸を終え、帰宅しました。
こちらで戴いた情報がとても役立ちましたので、お礼を述べさせて頂きます。

ちなみに今回の旅程ですが、宿泊は全て恩納村の「ナチュラルリゾート パナシア」のコテージタイプです。部屋数が少ないのに流れるプールもありアタリでした。

1日目はDFSを覗いた後、ホテルにチェックINしてプール&スパ。
夕食は恩納村の「海の家(シーハウス)」です。ローケーションも良く沖縄料理を一通り楽しむ事が出来ました。
2日目はガイド無しで子供連れ(7歳&4歳)の真栄田岬でのスノーケリングを堪能しました。
水中ライトを持参したので「青の洞窟」でツバメウオやキントキ?もみる事が出来ました。
午後は「渡具知ビーチ」で磯遊び!干潮後でしたが熱帯魚の稚魚達が浅瀬にたくさんいて子供達は大喜びでした。
3日目は前夜の雨でアドベンチャーツアーが中止になったので、急遽「美ら海水族館」へ行きました。11時前には水槽横の喫茶店に席を確保し、1時間半ほど食事や写真撮影を楽しみました!(店の奥のソファー席がGOODでした!)
4日目「本部元気村」でイルカ達に遊んでもらった後、「瀬底ビーチ」にてスノーケリングを堪能しました。
とても透明度が高かったので何とかクマノミを探し出す事が出来、父親の威厳を保つ事が出来ました!
夕食は恩納村の「きじむなぁ」でオムタコライスや海ブドウのパスタを堪能しました。
5日目は午前便のエアーでしたのでバタバタでした・・・

家族で来年も沖縄に来るぞ〜と誓い合いました!!!
色々と詳細な情報を戴きまして有難うございました。

 

↑一覧に戻る

ゆうゆうさんのレポート 投稿者:ゆうゆう 投稿日:2007/08/26(Sun) 18:06

 


[1572] ゆうゆう一家の旅日記

恒例となった沖縄旅行。子どもたちにとって、5年連続6回目の訪沖です。
天気予報では降水確率が高くて心配しましたが、雨に降られたのは初日の夕方だけで、充実した旅を楽しんできました。 つたない旅日記ですが、しばらくお付き合いください。
第1日目・8月21日(火)
初めてのANA便でお昼前に那覇空港に到着、ポケモンジェットだったので、子どもたちもうれしそうでした。那覇空港では、前日に爆発炎上した中華航空の飛行機が現場検証を受けていました。(死傷者がいなくて良かったです)
さあ、今回の旅のお供はトヨタレンタカーで借りた水色のヴィッツ。
お昼過ぎでお腹も空いたのでtakoさんのお店、イカしたカフェ・セテールに直行しました。この日のセテールは大繁盛、中学生がたくさん寄ってくれたのに、お断りをするほどでした。1年振りのイカ焼きはとってもおいしかったです。 さとちゃんご一家にも駆けつけていただき、ぎぼまんじゅうをごちそうになりました。
これもまたおいしかったですよ。
 この日は翌日にケラマ行きを控えていたので那覇のかりゆしアーバンリゾート那覇泊。
夕方から国際通りを散策して沖縄そば&フーチャンプルーをいただき、おだやかに1日目を終えました。
第2日目・8月22日(水)
今日は念願の初ケラマ。9:00の高速船で渡嘉敷島に渡り、午前中はアイランズ・トリップさんのシュノーケリングツアーに参加しました。小林さんがお勧めされるとおり、アイランズ・トリップの森野さんはすごく親切で自然を愛する方でした。シュノーケリングツアーも上等、最初にアオウミガメのエサ場に連れて行っていただき、ユッタリと海草を食べるウミガメを間近に見させていただきました。それからサンゴスポットに移動、たくさんの魚に会えましたが、サンゴ礁は元気がなかったようでした。
午後は阿波連ビーチでまったりと過ごし、17:00の高速船で戻ってきました。

  本日の宿泊は定宿となった残波岬ロイヤルホテル、A&Wで夕食を採り、北谷のジャスコでおみやげを調達して宅配便で送り、ホテルにチェックインしました。部屋はスタンダードの4ベットでしたが、部屋が狭くなるので前日に連絡して1ベットを放棄していたところ、スーペリアルームにグレードアップしてもらい、ゆったりと過ごすことができました。
第3日目・8月23日(木)
読谷に住む娘の友だちを迎えに行き、ホテルの近くのビーチでシュノーケリングを楽しみ、お昼は久しぶりの仲泊海産物料理店。伊勢エビのウニ焼き、魚のバター焼き、白身魚のバター焼きなどをおいしくいただきました。午後はホテルのプールで遊び、大浴場でさっぱりしてから居酒屋(北大地)に移動、友だちの母と合流して最後の晩餐を楽しみました。
第4日(最終日)・8月24日(金)
毎度ながら寂しい寂しい最終日。
当初の予定ではホテルのプールで遊んでから那覇に向かうことを考えていましたが、子どもたちは泳ぎは堪能できたとのことで、むら咲くむらに予定を変更。娘はシーサーの色付け、息子はグラス作り体験に取り組み、まずは満足した様子でした。
 その後、レンタカーを返却しつつ那覇空港で搭乗手続きを済ませ、空港食堂で沖縄最後の食事、沖縄そば、ソーキそば、ポークタマゴをいただきました。まだ出発までに2時間くらい余裕があったので、ゆいレールで国際通りに行き、最後のおみやげ調達、父は「野球魂」のTシャツをキープしました。
沖縄発は16:20のJAL便。後ろ髪を引かれつつ沖縄を後にし、ゆうゆう一家の沖縄病治療の旅は終わりを告げました。

 沖縄は何回行っても奥が深いですね。
息子が少年野球をやっているため、来年の訪沖は微妙ですが「また帰ってきたい」と思ってしまうほど、沖縄の空気は気持ち良かったです。
とりあえず訪沖資金かせぎのために1年間頑張って働きます。

↑一覧に戻る