タキュトンコさんのレポート 投稿者:タキュトンコ 投稿日:2007/08/28(Tue) 13:07


1574] タキュトンコ一家の沖縄5日間

先日帰りました。涼しい5日間でした。
一日目、乗る飛行機が、搭乗手続き中止と表示されていたので何事かしら?と思ったら、チャイナエアラインの事故。ですが結果的には時刻どおりに運行され、事故機を見ながらの着陸でした。

さて今回一番失敗したのはDFS配車です。子供がユイレールに乗ったら楽しいかと思ってそうしました。
でもかなり乗ります。さらにレンタカー受付カウンターから配車場所まで、ショッピングゾーンの端から端まですごい距離を歩かされます。車を取りに行く前に「チョコ粗品プレゼントのクーポン」渡されました。
もらってくださいというので全然興味なかったのですがもらうことに・・・なんとヒルトンハワイアンビレッジの所有権のセールスを聞いてアンケートに答えなければいけませんでした。
子供たちが「しまった!甘い罠だった!」というので苦笑い。一箱のチョコ頂きました。でも時間のロスでした。 
さてやっと借りた車で一路万座へ。プールで遊んで、カサティラーダで夕食。
カルボナーラにはなぜかレタスが入っていて、レタスの味しかしません。
魚介類のパスタとハンバーグは美味しかったです。

二日目、7時前に朝食をとるたホテルのレストランへ。当然ほとんど誰もいないので一番よい席を陣取り食事できました。
 8時半に水族館へ行きました。9時ちょっと過ぎにつきました。かなり空いてます。中もがらがら。
黒潮探検に参加しました。むあっとした空気と潮の匂いがありますが、上から見るジンベイザメはすごかったです。ちょっと怖いかな・・と思います。今までみた水族館の中では、スケールの大きさでは美ら海水族館、魚が美味しく見えるのは(?)葛西臨海公園、そして変わった面白さでは宮城、松島水族館でしょうか。
おきちゃん劇場が見たかったのに外が段々暑くなり、子供たちが「ショーはいいからホテルで泳ぎたい」
というのでちょっと残念な気分で上りエスカレーターに乗りました。
遠くにエメラルビーチが見えて行きたいなあと思いましたが、そこからは結構距離がありそうでした。
11時前後、帰路の反対車線は激混みでした。
ホテルで食事をして午後はゆっくり遊びました。
夜はお菓子御殿で夕飯です。眺めのいい席が空いていれば随時通してもらえるようです。
グルクンの揚げた物を食べました。骨まで食べれると聞きましたが口が痛くて無理でした。
本当に食べれるんでしょうか?
この時のポン酢のようなタレが美味しくって、後日スーパーで購入。

三日目、朝からビーチとプールで遊んで昼前に出発。ネオパークに行きたかったのですが
「暑い中、広い園内を歩くのは嫌だ、それより工作でもしたい」と子供たちがいうのでマークしてなかった糸満にある「琉球の館」へ。レンタカークーポンがありましたので・・・。
途中、北谷で買い物したりエンダーで昼食をとったりました。サンセットビーチが綺麗でないと聞いていたのですが見にいくと、別に万座と変わらない感じでした。
ホテルのすぐ前だしちょっと子供と泳ぐにはいい感じでした。
糸満の琉球の館は空いていて、とっても良かったです。入館料もいらないし。
紅型と機織しました。機織は難しそうでしたが、一生懸命やってて「すごく面白かった!!」と感激してました。機織は人気で予約した方がいいですが、時間厳守しないと次の方に順番がいきます。
お互い気をつけまししょうね。
この館にはレストランが併設されていて、隣の建物は製麺所?らしくそこの麺でソバが食べられました。
味も濃くって美味しかったです。ちょうど甲子園の決勝戦で逆転勝ちをみながら食べました。
畳の広い席もありますので、赤ちゃん連れには助かると思います。
この日はロワジール宿泊です。夜遅くまでプール(屋内)が使えるので便利でした。
お湯は万座と違って熱かったです。明るいうちは、見えなくてもいい工場など目に入りますが夜はステキです。
子供は、万座でもらった「はいさいラリー」のキーホルダーより、ここで全員もらえたタカラ貝の携帯ストラップの方を喜びました。
夕食に「とうらばーま」というところに沖縄民謡を聴きに行きました。子供にはちょっとシブすぎたようです。

4日目は慶良間です。フェリーは甲板にいたほうが酔いません。着いてみるとすごい透明度でびっくり。
でも深いので怖くて進めません。
波打ち際、大人の膝丈では熱帯魚は見れませんので、沖に出た方がいいと思います。
この日は夕食を取りに「ぱれっとくもじ」に行きました。
夕食をとった後で気がつきましたが、屋上のビアガーデンでは沖縄音楽を聴きながら手ごろな食事ができるようでした。また、子供服売り場に遊べる大型遊具(建物?)があり、しばらく楽しみました。
食事はカフェヴェッキオ。喫茶店のようお店です。子供は炭焼き風カルボナーラを食べたのですが結構美味しかったです。
ランチみたいな値段で夕食が食べれます。
食後、レストランから外を眺めていたら、夕焼けに染まったゆいれーるが、現れては消え、現れては消えしてました。
「あれに乗ってついこの間来たのに・・明日は東京なのね・・」と、思うとちょっと寂しくなりました。
また来年、今度はもう少し長く来たいと思います。

↑一覧に戻る

みつばさんのレポート 投稿者:みつば 投稿日:2007/09/12(Wed) 16:27

[1584] 楽しい旅行ができました

こちらでDFS配車の事を教えていただいたみつばです。
8月末〜9月上旬に沖縄初心者のオットと2人で3泊4日の沖縄を楽しんできました。
海で泳ぐというよりも観光&食事メインの、まったり旅行となりました。

1日目 お昼に那覇空港到着し、「空港食堂」でランチ。DFSレンタカー配車は思っていたよりもスムーズでした。教えていただいた通り、受付してから受け取り場所へダッシュしました! 
高速を使ってホテルヘ一直線。マリオットホテルは、お部屋からの眺めもよく、夕日が海に沈むのをゆっくり見ることができました。海や空がオレンジ色になって、本当にキレイでしたよ。
ホテルの施設はまだ新しいし、バスルームも広くて良かったです。
お食事は、ホテルで焼いているパンが美味しかったですよ。

2日目 朝食後、オットはプール、私はエステに直行。お昼は「宮里そば」を食べに行きました。
地元の人が多かったですね。美味しかったですよ☆
許田の道の駅に行って、水族館チケット、お土産などを購入。その後、部瀬名のグラスボートに乗り、ブセナテラスでお茶しました。そのあと、綺麗なビーチに出かけるつもりでしたが暑さにやられて体力消耗。結局、手軽なホテルのかりゆしビーチへ。期待はしてなかったものの、泳ぐというより、水浴びですね。
でも入道雲にかかる虹を見ることができたし、キレイな貝を拾ったりして、けっこう楽しめました☆
夕食はタクシーで「美ら花」。家族連れでとても混んでいましたよ。

3日目 8時半にホテル出発し、美ら海水族館へ。
オキちゃんショーを見て、フクギ並木をのんびり歩きました。あまりの暑さに車の中で休憩し、今帰仁城跡を見学。「大家」で遅いランチをしてから那覇へ。
DFS返車は、一方通行があったり渋滞してたり、寄りたいGSが反対方向にあったりで、ドキドキしましたが、みなさんのアドバスを聞いていたので無事にできました♪ 
でも、次回は空港で手配すると思います。ロワジールホテルにチェックイン後、国際通りへ。
ここで激しい夕立にあいタクシーで「あんつく」へ。美味しい夕食をとり、泡盛で酔っぱらって熟睡です。

4日目 空港に荷物を預けてから、首里城と玉陵へ。
太陽の光照り返しがすごくて、かなりフラフラでした。石畳を歩いてから、「ステーキ88」で遅めのランチ。
その後、国際通りや公設市場をぶらぶら。激しい夕立にあい、三越で雨宿りしました。
空港内のA&Wで初ルートビアを体験し(あの匂いいビックリ!)、楽しかった沖縄旅行が終了です。

お天気に恵まれたのは良かったのですが、昼間の観光は暑すぎてちょっと辛かったです。
長袖を着ていても腕が焼けました(><)
次回は、離島にも行ってみたいです。
こちらの情報は、とても役に立ちました。どうもありがとうございました。

↑一覧に戻る

ボーンチャイナさんのレポート 投稿:ボーンチャイナ 投稿日:2007/09/27(Thu) 19:53

[1589] 台風をかいくぐって・・・

hanakoさん同様の日程で台風の洗礼を受けた一家です。
観光を兼ねて那覇で単身赴任を始めた私の生活ぶりを家族が確認する、といった目的の旅程です。
 管理人さんの「雨の日の沖縄」の過ごし方を参照に、15日は沖縄ワールド、16日はちゅら海水族館へ行ってきました。14日の夜は、台風がまともでしたが、驚いた事に私の住む新都心周辺は車で溢れ帰り、麻痺状態でした。何でも、台風が来ると皆さん少しハイになるとか・・家でじっとしていられない?!
沖縄ワールドの鍾乳洞&エイサーはとても楽しめました。エイサーは雨なので、会場を移し土産物売り場での演技でしたが、元気いっぱいで見ていて嬉しくなりました。

16日は、半分あきらめながらも一応、見るだけという子供との約束で本部の瀬底ビーチへ。
初めて沖縄の海の色を見た子供は我慢が出来ず結局泳ぎました。
リーフが防波堤の役割を果たしてくれていましね。うねりで底が洗われ透明度は全然でしたが、子供は大満足でした。
でも、先月同僚と来た時は、1000円だった駐車料金が1500円に上がっていました。
温水シャワー券つきとの事でしたが、帰るときには、シャワーが30分程待たねばならない状況で、結局浜近くの無料のシャワーを使いました。うーんなんだかなぁ。
独占かもしれないけど、こんなやくざなお金の取り方しちゃだめですね。

 ちゅら海水族館は、大パノラマに感激。また来たいですね。帰り道に寄った美浜では、またも大渋滞に巻き込まれ・・。交通事情の悪さを体感した3日間でもありました。

↑一覧に戻る


ゆかさんのレポート 投稿者:ゆか 投稿日:2007/10/16(Tue) 14:08


[1597] ありがとうございました

10/11から4泊5日で友人と二人初めての沖縄旅行に行ってきました。こちらで色々と事前情報をいただいたおかげで、ほぼ計画通り順調に観光やマリンスポーツ、食べ歩きを満喫する事ができました。日程はこんな感じです。

1日目
17時半那覇空港到着。レンタカーを借りて那覇市内へ。
夕方那覇市内はかなり混雑していて、宿泊ホテルの南西観光ホテル到着は19時半すぎ。
夕食は「うりずん」で泡盛を楽しみ、二次会?で遅くから開店した「おでんの東大」でやきてびちを食べながらオリオンビールで乾杯! 

2日目
9時すぎ「首里城」見学。11時前頃「金細工またよし」にて雑誌で一目惚れした「結び指輪」をゲット!
11時半すぎ「またよし」の奥さんが教えてくれた近くの「御殿山そば」にて「胚芽そば」と「ぜんざい」の昼食。ここは古民家風の建物で雰囲気がよく、そばはもちろん、黒糖蜜のぜんざいがすごく美味しかったです。
13時すぎ「おきなわワールド」到着。洞窟やエイサーショーなどを見学。エイサーショーは女性も男性も踊り?が激しく格好よくて見とれてしまいました。ショーの前に沖縄楽器のサンシンの体験コーナーとかがあるのでショーが始まる時間の15分位前には席に座っていた方がより楽しめるかも。
南風ジャスコで土産物の買物、「ゆいま〜る通り」を見物。高速にのって屋嘉ICまで。
夕日の「万座毛」を満喫の後「万座ビーチホテル」チェックイン。夕食は近くの居酒屋「うんな岳」へ。

3日目
AM「道の駅許田」にて「美ら海水族館」の割引 チケッを購入。三ツ矢本舗の「幻の味ブルース」を朝ごはん代わりにつまみながら「古宇利大橋」へドライブ。
パイナップルパーク」にて「パイナップル号」乗車、買物。
戻ってきて「きじむなぁ」で名物の「オムタコライス」と海ぶどうパスタ」のランチ。どっちも美味しくて二人で半分こして食べました。
PMからは万座ビーチにて海水浴とドラゴンボートを楽しみました。泳ぎ疲れたので夕食はホテル内の「居酒屋チャンプル」で済ませました。

4日目
8時30分「BURABO」にてダイビング初体験。
その後、途中「道の駅許田」にまたまた寄り道して「おっぱソフトクリーム」と三ツ矢本舗のサーターアンダギーをつまみながら「美ら海水族館」へ。ここは世界最大の厚さを誇る巨大アクリルパネルの大水槽やジンベイザメ、水族館の裏側が見学できる「黒潮ツアー」、ジンベイザメの迫力の食事が見れる「餌付けショー」、人口尾っぽのイルジのフジちゃんなど見所が満載でした。
ここだけが昼からではなく、朝からゆっくり見て回ればよかったと少し残念に思いました。
夕方屋嘉から高速で那覇まで。ちなみに高速を使うと30分前後位で移動できるので今回の旅行の日程ではかなり便利でした。高速を降りるとやはり夕刻の那覇市内は大混雑。那覇市内を車で走る時、朝と夕方はかなり時間に余裕をもって行動しないとダメですね。またまた「南西観光ホテル」にチェックイン。夜の国際通りを観光、ショッピング。
夕食は牧志公設市場周辺?にあった「花笠食堂」にて「てびち定食」と「ごーやちゃんぷる定食」を爆食。なぜか出されたお茶は「さんぴん茶」じゃなくて少し甘い「アイスティー」で驚きました。
その後たくさん買ったお土産をホテル近くにある24時間営業の牧志マックスバリュにてゆうぱっくで送ってもらいました。夜遅い時間に持ち込みましたがとてもよくしていただきましたよ。

5日目
ホテルに荷物を昼ぎまで預ってもらい、朝イチでレンタカーを返却。仕方ないかもしれませんが、レンタカー指定のガソリンスタンドの料金てすごく高いですね。レンタカー会社の人に空港まで送ってもらい、ゆいれーるに乗って「牧志駅」へ。人が少なかったので運転手席後ろの特等席?に座れました。
気分は電車でGO!です。
朝9時半ごろ「牧志公設市場」へ。まだお店が開店したてというのもあってか、人が少なくて買物や観光がしやすかったです。2階にある有名な「歩」のサーターアンダギーも楽々ゲットできました。
昼過ぎまで国際通りで買物したあと早めに空港へ。駅から近いホテルだと荷物を預ってもらって移動する時にかなり便利でした。
16時前に1Fの「空港食堂」で昼夕かねた食事。ここでまたまた「ごーやーチャンプル定食」そして最後のオリオンビール!ここは空港従業員の食堂にもなっているらしく価格は安くてボリュームもありました。
味も美味しかったです。キレイなフライアテンダントさん達が何人か食事していましたよ。笑

と、長くなりましたがこんな感じです。
沖縄はおいしそうな食べ物がたくさんで、友人と「胃袋がいくつあっても足りない!!」と嘆いていました。
小さい子供連れの方は難しいかもしれませんが、基本はやはりどこへ行くにも買物するにも朝早くから行動する事が売り切れや渋滞、混雑を避ける一番の方法でした。
次に観光をされる方の参考になればいいなと思います。

 

↑一覧に戻る

かりんかさんのレポート 投稿者:かりんか 投稿日:2007/10/14(Sun) 18:01

 

[1593] 10/8〜10/12沖縄本島旅行

今回も事前情報でお世話になったかりんかです。いつもありがとうございます。
10/8〜12、4泊5日で親子4人(二歳の双子連れ)沖縄本島行ってきました。
台風の影響が心配されましたが、去った直後でずっとお天気もよく、とても楽しい旅行ができました。
行動できるのは中三日でしたが、簡単にご報告です。

1日目
ホテルは「ラグナガーデン」。お昼から斎場御嶽に。子どもが昼寝していので夫だけで観光。所要時間30分程度でした。駐車場界隈がとても整備されていて驚きました。
二時頃、こちらで教えていただいたカフェ「やぶさち」に到着。平日でしたが一組待ちでした。
運よくテラス席に案内され感動しました。ほんとうに絶景。青いグラデーションの海が美しいこと。オムライスのランチセットとケーキを頼みましたが、どれも美味しく大満足。子どもも大喜びでした。
次にみーばるびーちでグラスボート。波が少し高かったせいか人気がなく閑散としていました。
参加者2組だけで船が出るまで30分以上待たされました。海中は本島としては普通でした。
ひめゆり資料館を経て、高速で恩納村へ。
「月の浜」で夕食をとるはずでしたが、子どもが小さいので時間が計れず予約をしてなかったのでいっぱいで入れませんでした。ここで忠告いただいていたのにかかわらず、大失敗でした。時間の無駄でした。

2日目
午前中、残波岬近くの浜で「リーフトレイル」に参加しました。波が高かったのですが、地元の方の案内で安心してリーフの散策ができました。いろいろ勉強できて楽しかったです。
午後から北谷の「ちゅらーゆ」で遊び、夕食は「カラハーイ」で。
食事も美味しく、お目当てのティンクティンクのライブ、とても楽しめました。でも、左側で歌っていた方と買ったCDに写っていた方が違う人なのですが、最近メンバーチェンジしたのでしょうか?誰かご存知の方いたら教えてください。

3日目
快晴。波は穏やかに。朝一で「琉球村」。お昼前に「瀬底島」到着。駐車場は1500円。
海の美しさには想像以上の感動でした。魚も驚くほど近くで見られました。
しかし・・・、スノーケルセットを借りようと、「レンタルはこっち」の立て札の方に歩けば、歩けど歩けど着かない・・・。歩きづらい砂浜を延々とビーチの端まで歩いてやっとたどり着けば「もうありません。」の一言。せめて入り口近くに表示があればいいのに。
荷物を取りに行こうにも駐車場まで遠いし、シャトルバスはすぐ来ないし、子連れには行き来がとても不便でした。 海が最高だっただけに、周囲の業者の対応に不満が募りました。
ホテル建設の工事はビーチのすぐ脇まで行われており、明らかにホテル完成以降は、一般客は寄せ付けない気配がアリアリでしたが、どうでしょうか?
本当に残念ですね。

丸三日間、小さい子連れにはちょっとハードな旅でしたが、疲れ果てた親とは逆に子どもは元気いっぱいで大喜びでした。
毎日プールや海で泳ぎましたが、天気がよければ陽射しがとても強く暑いけど、日陰に入ると涼しいくらいで、朝夕も涼しく、油断していたらみんな風邪をひいてしまいました。
ホテルは、確かに観光拠点としては不便だと思いました。
でも小さい子連れには、屋内の施設も整っているし、いざと言うときは身近で全部済むし、リゾート気分も味わえるし、いいホテルだと思います。

以上です。
何かしら、今後の方の参考になれば幸いです。

↑一覧に戻る