マギーさんのレポート(石垣) マギー -2008/02/11(Mon) 20:55 No.1663


1161]石垣島に行ってきました 
ごぶさたです。 8日午後から10日まで石垣島に行ってきました。9日までは雨に加えて強風。10日になってようやっと晴れるという有様でした。

厳密には9日朝に黒島に上陸したんですが、強風に雨ではどうすることもできず、泣く泣く1時間で引き返しました。
まずは、10日の午前中に千葉ロッテのキャンプを見てきましたので、千葉ロッテ・バレンタイン監督の写真をアップしておきます。


  8日の夕食で食べた「あさひ食堂」の「あさひ定食」500円。
煮付けだけでも十分おかず足りえたので、とんかつが出てきてややビビりましたが、薄めのとんかつで助かりました。




石垣島は大浜地区の崎原公園内にある「津波大石」。明和の大津波(1771年)で運ばれてきた巨岩です。







市街地にある「キミ食堂」の「味噌そば」500円。麦味噌ベースのスープが絶品です。




↑一覧に戻る

マギーさんのレポート マギー -2008/03/22(Sat) 22:07 No.1674

あっさり沖縄に来れてしまいました 
マギーです。どうも。

前回の石垣島行きから1ヶ月。転職することになり、ひょっとしたら多忙に多忙を重ねてもう2度と沖縄に来られないんじゃないかと思ったら、それほど忙しくなくあっさり来られてしまいました。ま、忙しくないのは今のうちってことか……。

今回は沖縄本島限定で、しかもメインが食。合間に適当にどっかを観る程度で、スケジュールはゆるゆるです。でもって、この旅行記、実は持参したパソコンをネットにつなげて書いています。部屋に電話線があったので、試しにつないだらあっさりつながってしまいました。

そんな旅行の1枚目の写真は、那覇港そばにある「波布食堂」の「カツ丼」650円。有名なのは、沖縄そばの上に、野菜炒めが丼の深さと同じくらいの標高にうず高く盛られ、そばに達する前にお腹いっぱいになってしまうとも言われる600円の「肉そば」ですが、沖縄そばがそんなに好きでないこともあり、食べきれる可能性のあるカツ丼にトライしました。
巨盛りほどではないですが、十分に大盛ではありました。東京だったら800〜900円はすると思いますが、さすが650円は安い。味付けも濃い味付けで私好み。豚肉がいい意味でほどよい厚さで、塩コショウが抜群に効いて食欲をそそり、見事に完食できました。ただし、汁代わりのそばを食った瞬間、一気に腹が膨れましたね。
2枚目は、夕食で食べた久茂地にある「苗」の「かつおめし」800円(小ビール400円とともに)。これまたこの店の名物ですね。

上記のように大盛のカツ丼を食べたので、あるいは夕飯は自重しようかとも思いましたが、食後に1時間以上歩いたりして「それなりに運動した」と判断し(笑)、それでもカロリー過多を覚悟で食べました。かつおがごま油の入ったづけ風になっていて、こちらも美味かったです。
でもって写真ですが、日曜日の朝に沖縄第一ホテルで食べた健康朝食です。3150円。これ以外にももずくやヘチマとかが出てきました。全部そろってから撮りたかったな〜。
品目は計50品目で、全部食べても585kcal。こういうものを毎日食べていれば、きっと肥満にならないんだろうな。
そう、上の健康朝食だけで済ませられれば健康的だったんですが、何か物足りなくなってしまい、11時ちょっと前に牧港のビッグディップで「トロピカルパフェ」に手を出してしまいました。890円。
出てきたときは「行けるかな」と思ったんですが、底に沈んだバニラアイスとブルーハワイのゼリーがどうにも重たくってきて、結局残してしまいました。
そして、13時過ぎに那覇に戻って、この沖縄情報IMAでも紹介されている「ジャッキーステーキハウス」に入り、「ニューヨークステーキ(L)」を食べました。1500円。
17時前の飛行機で帰ったので、今回の沖縄での食事はこれが最後(夕飯はソイジョイ1本と温泉卵にしました)。ビッグディップでパフェの完食をあきらめたのは、ここのために胃にスペースを空けておいたわけです。ビッグディップさん、ごめんなさい。次は「バナナスプリット」あたりにしておきます(笑)。
ステーキは、Lで250gなんですが、もう一つのSが200gで1400円でしたか。ほとんど差がないじゃん(笑)。
というわけで、食道楽にはこの上なくバラエティに富んだ(と言えばきれいだが、要は滅茶苦茶な)グルメ旅なのでした。

 

↑一覧に戻る

kenぱぱさんのレポート kenぱぱ -2008/05/03(Sat) 16:20 No.1686

今年1回目の沖縄旅行記 
4月22日から26日までの沖縄本島旅行記です。

22日16時05分発羽田ー18時35分那覇着。 ん? いつもの南国特有のモワッと来る暖かさが無い・・・東京とほぼ変わらない・・・
今回は、機内持ち込みサイズギリギリサイズの荷物を2つと子供にリュックで、荷物預けなし・・スムーズにゆいレールで本日宿泊先のある旭橋へ・・・ 駅から歩いて3分ほどで2日前に急遽、沖縄サンロイヤルホテルから変更した、沖縄ポートホテルへ・・・
じゃらんポイントが使えて、さらに、サービス期間中だったため、家族3人で6900円で泊まれたので、ココに変更。値段の割りに綺麗だったが、若者が多くとてもうるさかった・・・
 チェックインの後すぐにホテルのすぐ裏にある、ジャッキーステーキハウスで夕食・・・
私はニューヨークステーキ、妻はテンダーロイン、子供はタコライス、その他オリオンビール、パイナップルワイン、タコスを頼んでおなかいっぱい・・ボトルワインの残った分は恒例のホテルお持ち帰りしました。
その後ホテル前のローソンでステックコーヒーと、スパムおにぎり、さーたーアンダギー、ジュース、ビールを買ってホテルに帰りました。
(旅行者向けチェックポイント)
コンビニでのステックコーヒー購入は、お勧めです。 ホテルによっては部屋にあるところもありますが、1箱6本とか入っているもの(砂糖ミルク入りもあります)を買っておくと、朝起きてすぐのコーヒーとか、飲みたいときに安くすぐ飲めて便利です。
この日は、そのままホテルに戻って就寝・・
明日から観光です。

23日6時半起床、外は曇ってる・・・
天気予報をチェックすると、曇りのち雨、気温最高でも25度・・・これじゃ水納島は無理だな・・
(晴れて泳げるようなら、昼1時半出航の船で渡る予定でした。)
では、雨は昼過ぎかららしいので、曇っているけど、とりあえず、当初の予定どうり、海中道路を目指すことに・・
ホテルを7時45分頃チェックアウトして、歩いて5分ほどの、マツダレンタカーへ・・
営業が8時からで我が家の予約が8時・・営業所に着くと客は我が家だけ、手続きを済ませ、8時5分頃には、もう出発・・早い・・営業所に着いた時間が8時前だったにしても、待ち時間もなしに空港配車やDFSに比べて格段に早い・・・・この方法は使える・・次回は昼間到着でも、送迎を使わず、那覇市内にゆいレールで出て、那覇営業所で借りる方法で行こうと心に誓った・・・。 いざ出発・・道混んでるかな・・・

ん?混んでない全然渋滞なんかない・東京の朝の渋滞を想像していたが、全然渋滞なんかない(朝の那覇は初めてでした)これならと58号から、29号を通って那覇ICへ向かう・
10分足らずで首里城近くまでこれた。
ココで妻が突然首里城行きたいと・・・私は妻と結婚するまでに何度か行っていたが結婚してから行ってない・・・必然妻はまだ首里城行ったことがない、ということで急遽首里城へ・・30分ほど散歩がてら無料区間を散策・・
 那覇ICから高速を使い、道がすいてそうだったので、沖縄南インターで降りて海中道路へ・・10時前には着けました。真ん中の海の駅まで行ってちょっと見て帰るつもりが、子供が海辺に下りて行き、大量のヤドカリを見つけ、観察を始め、妻は、貝殻拾いまで始めてしまい、大幅に予定時間をオーバー・・しょうがないから、昼食代わりに、モズクのてんぷらや魚のてんぷらを買いベンチに座ってた食べました。
結構うまい・・・
 そして、一路ビオスの丘を目指します。自宅でランの栽培をしている妻は、昨年近くのロイヤルガーデンに泊まりながら行かなかった事を根に持っていたので大喜び、ランの鉢植え2つも買ってご満悦でした。観賞船もおもしろかったですよ。
15時頃おやつ代わりに、なかむらそばで、今回1発目の沖縄そば。アーサーそばをいただきました。あっさりしててうまいです。
店を出る頃には雨が酷くなり、妻の希望のブセナの海中展望とグラスボートはパスして道の駅許田へ・・ここで水族館と子供が絶対いくといって聞かないパイナップルパークの割引券とおっぱ牛乳、アイス、フルーツを少し買いました。そしてホテルへ・・外は土砂降りで名護近辺の反対車線ではレンタカー同士の事故まで発生していました。

  そして、本日の宿泊先マハイナに・・・本部半島に入り去年より2車線の区間が大幅に増えていることもあり、スムーズにホテルまで着きました。
ん?ロビー前に観光バスが・・・なんと修学旅行・・(この日は2組入ってました)フロントに行くと最初の言葉が申し訳ありませんとは・・・その代わり、我が家の部屋は修学旅行生から1番遠く、しかも最上階のロングステイ専用の角部屋の和洋室でした。
 プールも温泉も修学旅行生には使わせないということで、しかも、ドリンク無料券までいただけました。ココのホテルだけJALのぴっ旅の付属ホテルだったので、得した気分になりました。
温水プールに入り、温泉に入りましたが、両方とも貸しきり状態でのんびり出来ました。
夕食はキッチンパパイヤにいく予定でしたが、遅くなったので、隣の海邦丸で、ビール、泡盛、お刺身定食、子供はお子様ランチですませました。ついでに、隣の道の駅でビールとおつまみを買って部屋で飲んで就寝。2日目も予定変更はありましたが、沖縄を満喫できました。

24日。朝6時に目が覚めて、外を見ると雨が上がってる。
 天気予報をチェック、晴れ時々曇り、最低19度最高25度の予報・・・ただ風が強い・・・こりゃ今日も海遊びは無理だな・・瀬底、水納、備瀬崎はパス・・・
今日の朝食はマハイナのバイキング、しかしホテル側から、修学旅行生が8時まで使うので、それ以降でお願いできませんかということだったので、部屋で海を眺めたり、テレビを見たりでのんびり(ここで先々日に買って置いたステックコーヒーが役に立つ・・)
8時に朝食、思ったよりうまい・・
 9時頃チェックアウトして、海洋博公園へ・・5分もかからず到着・・駐車場はガラガラでした。
こんなにすいてるのは初めてだったので、ゆっくり見れると思って、水族館へ・・・
うわ・・混んでる・・なんと昨日同宿の修学旅行2組のほかに2組位の修学旅行と養護施設の団体、観光バスの団体がいる・・・朝からこんなに・・
(水族館の案内係りのおねーサンに話を聞くと、最近、就学旅行組は、昼からの観光客と重なるのを避けるため、朝一で水族館にする学校が増えているのと、同行型ツアーでも、古宇利大橋を行程に組み込むツアーが増えたことで、名護や本部を宿泊先にして、朝一で水族館というツアーが増えているんだそうです)
これは朝一がすいてるとは言えないかも・・・でも駐車場はすいてるから・どうだろう・・・・
団体の合間の切れ目を縫うように、水族館見学・・大水槽は毎回感動する・・・
水族館を出てオキちゃん劇場へ・・去年と内容が変わってて面白かった。そして海亀館をみてから、イルカラグーンへ、1番置くのラグーンに青い尾びれのイルカ発見・・
フジがいました。少し元気ないようでしたが、ラグーン横で見ていたら、目の前まで来てくれました。ラグーンショーはいまいちでしたが、フジに会えて満足でした。
 そこから、園内バスに乗ってエメラルドビーチへ・・・
風が強く海遊びを断念していたのですが、見るだけ見に行こうと思い行って見ました。
おおー、思った以上に綺麗でびっくり・・・泳げるときにまた来たいと思いました。
 海洋博公園を後にして、昼食をとるために、花人逢へ・・風強いし寒いから、どうしようと思いましたが、とりあえず行って見ました。細い坂道を上っていくと、何台ものレンタカーや地元の車とすれ違いました。レンタカーは結構飛ばしてる車が多く危ないです・・・
店に着くと、人がいっぱい・・外で食事してる人たちは、店から毛布を借りて食べていました。
室内を希望して、少し待ちました。
大きいほうのピザとサラダ、ホットコーヒーと、子供はジュース。ピザは相変わらずうまいし、サラダはでかい、なんと言ってもコーヒーがうまいんです・・・おいしくいただきました。さすがに人気店、年々客が増えてるような感じですね。こんな風の強い日でも満員ですもんね・・・

 店を後にして、84号を走り、子供が絶対行くといって聞かなかったパイナップルパークへ、パイナップルのカートに乗りたかったらしく、運転席に座っておおはしゃぎ(自動運転になっているので、運転席に座らせられます)自分が運転してる気分でおおはしゃぎ・・大人の私たちには同でもいい施設でした、食べ放題のパイナップルもうまくないし・・・唯一パイナップル以外のワインとかお菓子とか、試食でおなかいっぱいになるくらい食べられるくらいしか楽しめません。
パイナップルパークを後にして、名護のジャスコへ・・・
ここで、買い物・・島ラッキョウが1束99円で売っていたので10束、食品コーナーでスパム10缶、コウレイグース3本、サーターアンダギーミックス2袋、タコライスミックス3袋、A1ソース1本、500グラム入りモズク3パック、泡盛2本、オリオンビール1ダース、その他・・を買い、サービスカウンターから自宅へ宅配・・ 店舗内にあるパンやで朝食用のパンを買い、その他フルーツや、飲み物を買って、ジャスコを後にして本日宿泊予定のカヌチャベイへ向かいました。

カヌチャまでの道は途中から片道1車線ですが、他に走ってる車が少なく、途中まで快適でしたが突然前に1台の車が・・・20キロから30キロの速度で走る、地元おじいの軽トラにつかまっつた・・・延々5キロほどの道のりを、ゆっくりゆっくり走ってしまった・・・
17時前にカヌチャに到着・・今回会員権宿泊(アゼリアに1泊1部屋3人で5250円で泊まれるんですが、受付がクラブハウスなんです)だった事を忘れてて、フロント軒へ、わざわざクラブハウスまで送迎までしてくれて、その足で部屋まで荷物まで運んでもらったおねーサンがなんと、カヌチャのホームページに出ている笑顔の可愛いコンチェルジュのおねーサンだった。・・・着くなり最高のおもてなしに感謝・・・
部屋も、会員様専用ルームらしく、クラブハウス側のアゼリア3階でアゼリアの最上階・眺めがよく、のんびりくつろげる部屋でした。
ちょっとのんびりして子供とビーチへ・・・ 泳いでる人はいなかったが、ビーチコーミングしたり散歩してる人は何人かいた・・・ 夕暮れまで遊んで夕日を見て、部屋に戻って夕食へ・・
 この日の夕食は、カヌチャ内の中華(龍宮)アラカルトで、チャーハン、飲茶3品、その他料理2品とビール2本、デザートに杏仁豆腐を頼む・・(コースより前々安くあがります)、料理はうまいし、さすがにスタッフも気が利いている。人気の黒蜜杏仁豆腐は口コミで言われてるほどのものではなかったが、まあうまいかな・・・
そして部屋に戻り、レインフォレストのプール、部屋に戻って、子供と妻の誕生日を祝うため、私がホテルと秘密で準備しておいたケーキを運んでもらい少しはやめの誕生日会、そして海の見えるお風呂でのんびり・・・その後部屋にマッサージを呼んで至福のひと時をすごしました。

妻と子供の誕生日が5月2日と4日だけど、そんなゴールデンウィーク真っ只中ではさすがに沖縄旅行はきついので、少し早めにしてみたが、2人ともご満悦のようでよかった・・・去年はゴールデンウェーク明けで遅めの沖縄旅行ででの誕生日だったが、早めのほうがいいみたい・・・
(私は毎年誕生日プレゼントとして、2人を沖縄旅行につれてってます、費用全部私持ちです)

次の日の朝、妻も早起きして朝から海を眺めながらバスタイム・・私と子供はビーチへ散歩・・・
部屋に戻って、昨日ジャスコで買った朝食用のパンとフルーツを切って盛り合わせにして、まだ残っているステックコーヒーとジュースをテラスのテーブルに並べて、海を見ながら朝食・・なんとも優雅で心地いい・・・(会員宿泊は素泊まりで食事はついてないので・・・)
朝食後いったん荷物をまとめて、10時からのグラスボートを予約してビーチヘ・・
今日は風も無く天気がいいので、朝から泳いでる人もいる・・泳ぎたかったが、チェックアウトが11時だし、今日の予定がまた狂うので、足だけ浸かって遊んでました・・妻はいつものように貝殻集め・・私と子供は遊泳区間のビーチから少し離れた岩場でビーチコーミング・・・
ちっちゃい魚とかもいて楽しめました。そしてグラスボート・・ルネッサンスみたいな豪華なクル−ザーじゃ無く、みーばるビーチのグラスボートのような真ん中がガラスになってるやつでした。カヌチャでこれかよ・・・クルーザーにしろよと思いましたが、値段が大人1500円子供700円でそんなに高くなかったのでこんなものかという感じでしたが、意外や意外・・魚も多く、案内のお兄さんの説明や会話が面白い・・・でっかいハタや、ニモでおなじみの隠れクマノミの家族が見れて、子供はおおはしゃぎ・・魚にえさやりも出来て大満足でした。
そして部屋に戻り、チェックアウトしていざ、本日の観光へ・・・

本日の予定は、むらさき村での思いで作り・・・
晴れてて風も無く泳げるこんな日に体験かよ・・と思いながら、車を走らせる。途中昼食をどこかでとろうかと思ったが、子供も妻も車の中で熟睡してる・・・さすがに4日目ともなると・・・そんなこんなで12時ちょっとすぎにむらさき村到着・・昼食バイキングで適当に食事を済ませ、いざ体験施設へ・・昨年ロイヤルガーデン宿泊でホテル内でシーサーの絵付けをしたので、今回はシーサー系はパス・・、海のランプと時計を作る工房で、妻と子供は時計、私は海のランプを作ることに・・・
これが結構はまって、2時間近くかけて両方完成・・沖縄らしい、珊瑚と貝殻をたくさん使いシーサーをつけたりした作品が完成しました。
妻は今度はグラス関係をやりたいと・・・子供はシーサーを作りたいと言い出しました・・また今度もむらさき村行く気かよと、思いながら心の中で微笑んでおります・・・
(なぜかと言うと、私が沖縄行くというたびに、また沖縄いくの〜とあまり乗り気じゃないんです。妻も子供もまだ沖縄病に感染していないんです・・)それが今度来たらですと・・・少しずつ感染させねば・・・・
 むらさき村に長居してしまったので、急いで本日の宿泊先ビーチタワーを目指します・・・
16時過ぎにビーチタワー到着・・・チェックインを済ませ部屋へ・・23階の部屋だったが、目の前は観覧車側で海はちょっとしか見えない・・安い値段で泊まるんだから文句は言えまい・・(当初の予定では沖ツーのプランで3人で19000円の部屋指定なしプランだったが、1週間くらい前にじゃらん経由の部屋数限定、ツインルーム18600円に変更・・さらにじゃらんポイントを使い、1万6900円での宿泊にしたため・・)
とりあえず、水着を持ってちゅらー湯へ、天気がいいから南国の太陽の下でバカンスしたい・・・ところが・・・
思ったより狭い・・しかも温泉プールは泳げる雰囲気ではない(外人の老夫婦やファミリーなんかがのんびり浸かっている・・・)冷水のプールはさすがに夕方は冷たい・・・しょうがなくビーチチェアーに寝そべって、南国の太陽を浴びる・・・子供と妻は温泉プールに浸かって、すぐに室内の温泉に入りに行った・・・これは失敗・・
私も温泉に入りすぐに出た・・・サンセットビーチも沖縄の海とは思えないような色だし・・・
ちゅらー湯を出て妻は予約しておいたエステを受けにホテル2階へ、私と子供は、アメリカンビレッジ散策へ・・・
面白くない・・・沖縄のお台場・・?違うだろう・・ 横浜のみなとみらい・・?それも違うだろう・・
しょうがないから、ジャスコで買い物して部屋へ・・
それから妻のエステが終わり、食事もかねて、こちらも予約入れておいた、カラハーイへ向かいました。

入り口で、ティンクティンクとばったり、1回目のライブが終わり休憩でどこかにいくところだったようです。
店の中に入ると客は5組程、その後3組ほど来ましたが、比較的すいてました。
料理を何品か頼み、泡盛ロックでやっていると、前座のライブが始まりました。今年デビューを目指してる、二人組の女の子でしたが、歌もうまく、お客さんとのコミュニケーションもうまくて結構盛り上がりました。デビューできるといいですね。
その後、ティンクティンクのライブ・・やはりさすがです
新メンバーになって初めて見ましたが、まやチャンかわいいし、声がいい・・あずさぁは健在で、盛り上げるのもうまいです。あずさぁの指導と音頭で皆でカチャーシーを踊ったり、りんけんバンド兼ティンクティンクの三線担当の方には子供のために、ドラえもんの歌を三線でやっていただいたりでとても盛り上がりました。私的には今のティンクティンクの方がいいように思いました。
 ライブが終わり帰るときに、外でティンクティンクの二人が待っててくれて、少し話をしました、昨年も予約を入れて来る予定だったのに、急遽ライブ中止になりこれなかったことを話すと、やはりその時にいろいろあったことを教えてくれました。
まやチャンも隣で気を使ってくれて、じゃあ私とは始めましてですよね・・これからよろしくお願いしますと、笑顔で挨拶してくれました。ますますファンになりました。最後に握手して、写真を撮って別れました 。
(7月31日横浜、8月1日東京ライブ決定しました。行こうと思います。)

ライブも終わり部屋に帰る前にまたまたジャスコでお買い物・(美浜のジャスコは12時までやってます)
明日はもうのんびりしよういう事になり、朝早くからの南部観光を取りやめる事にして、ジャスコでお土産を買って部屋に帰りました。部屋でのんびりお酒を飲みながらテレビを見たりして、沖縄最後の夜をすごしました。
明日が最後の日、いつも沖縄来ると帰るの早いな〜もっといたいな〜と思いながらも、次来た時はココに行こうとかもう考えてる自分がいます・・・
のんびり思い出に浸りながら、就寝

26日最終日・・
朝から天気がいい・・子供と朝食前にビーチを散歩・・ 朝から泳いでいるおじいがいる・・元気だな〜
私は子供と一緒に端っこの、桟橋のある方の岩場の方へ行ってみた。意外や意外、浅瀬を子供のこぶし大のアバサーが泳いでいる・・小さな魚もいっぱいいる・(綺麗ではないが・・)うみへびの子供までいるではないか・・・
うちの子はアバサー追っかけて、海の中へバシャバシャ入っていく・・・私も追っかけてバシャバシャ・・・
子供はズボンまでぬらして、後で妻に怒られた・・・
その頃妻は部屋で入浴中、いつもだが・・おきて風呂入って髪の毛乾かして、化粧をする・・この時間が長い・・・ いつも予定が狂う・・・何とかならんものか・・・
しばらくして、妻がすべて終わらせてビーチまで降りてきた。
そのままホテルの朝食会場へ・・・
 ビーチタワーの朝食はなかなかいい・・メニューも豊富だし会場のスタッフが多く、補充などがスムーズだし、喫煙席、禁煙席があるのは、愛煙家の私にとってはありがたい。フレンチトーストはうまい・・・オムレツもふんわり・・ホテル的にはそれほどいいとは思わないが、スタッフの対応と朝食だけは褒められる・・・・
のんびり食事をして、部屋に戻り荷物をまとめて、10時頃チェックアウト・・・空港に向かう・・・
道がすいてるから58号で行こうと一般道で空港へ・・
40分位でマツダレンタカー空港営業所に着いた。ガソリンを目の前のスタンドで入れたが、1000円のガソリン無料券が付いていたので、1200円位で納まった・・
我が家のマイカーエルグランドはガソリン食ってしょうがないのに、なんて低燃費だろうと実感してしまった。 レンタカーを返し、しばし送迎車が来るのをまつ・・・
来た・・世間は今日からゴールデンウイーク・・・
 空港からたくさんの人が送迎車でやってきた。バスから降りて荷物を降ろし、それから営業所内に集められ説明と書類記入・・こりゃ時間かかるな・・と思いながらバスに乗り込む、乗っているのは我が家と、もう一組だけ・・10分ほど待ったが、他に来ない・・終いには空港からまた大量に人を乗せた送迎バスがやってきた・・まだ前のバスの人たちが手続き終わってないのに・・・かなり時間かかりそう・・・止める場所確保のため我が家の乗ったバスは2組だけで出発・・・10分ほどで空港到着・・・

すぐに荷物カウンターに行き、あらかじめ分けておいた送る荷物を空港宅配に頼む・・手ぶらでお出かけサービスで1個1000円(去年はキャンペーンやってて500円だったのに)
送る荷物を預け、そのほかの荷物はコインロッカーへ・・ チェックインはウェブチェックイン済みだから不要・・ 時間は11時30分・・フライトは15時10分・・
ゆいレールも面倒になり・・タクシーで国際通りまで・・
黒糖ドーナツ棒を買う目的でタクシーの運ちゃんに言うと、店の前まで言ってくれた。(かどの駄菓子やと言うお店)わかるんだ〜と関心・・・タクシー代1200円位でした。しかし観光どこいかれましたと聞かれ中北部に行ったと言うと、南部は行ってないのかと・・フライト時間まで聞いて、みーばるビーチを勧めてきた・・・やはりいた・・南部観光をやたらと薦めるタクシー・・・終いには私の口利きでグラスボート安くなりますからとまで・・・
まっ我が家は南部は前行ってるからいいやと断ったけど、あまりのしつこさにきれそうになった・・・

黒糖ドーナツ棒をお土産に買って、しばし国際通り散策・・ お昼時とあって飲食店の客引きがすごい・・・
年々過熱感が増してるように思うし、来るたびに色んなところが変わっている。同じブランドの店があのエリアに大量にあったり、去年買い物した店がなくなってたり・・・
とりあえず、妻の希望で、定番の市場散策へ・・・
露天でムーチーを見つけ、1個100円で買いほうばる・・やわらかすぎて食べにくかったがサンニンのにおいが心地よかった・・・ 公設市場内に入り、散策・・中は去年とほとんど変わってない・・・
 ココで妻がえび食いたいと言い出し、下で買って上で食べたいと言い出した・・他で食べたほうが安いといっても、聞かず私がお金払うからと言うので仕方なく上で食べることに・・・魚屋でせみエビ1匹4000円と夜光貝1個3500円を買って、貝もエビも刺身にした・・エビの頭は味噌汁に・・こんな値段払って食う程の味ではなかったが、味噌汁だけはうまかった。妻は初めて食うものばかりで満足だったらしい・・(せみエビなんか私の生まれ故郷の鹿児島で食ったものの方が格段にうまかった)
食べ終わって、なんだかんだしてるうちに2時過ぎた・・
やっぱりゆいレールは駅まで行くのが面倒で市場通りを出てすぐのところに止まっていたタクシーに乗って空港へ・・15分ほどで着いた・・1400円かかった・・

荷物をコインロッカーから出し、空港売店でツアー特典の500円買い物券3枚とクーポン1500円分があまっていたので、適当に3000円分買物をして、搭乗口へ・・
今年1回目の旅行が終わりを迎えた・・・
飛行機に乗ると行きの飛行機でお世話になったCAさん(綺麗な人で覚えていたし、行きの飛行機で子供によくしてくれたので結構しゃべっていた)が帰りも同じだった。
しかも担当エリアまで・・・CAさんもビックリで話が弾んで楽しかった・・・
最後まで楽しい沖縄旅行でした・・・ 残念だったのは、例年より寒く海遊びが少なかったこと・・
(帰った次の日から温かかったみたいですね・・)
今年は後1回か2回(1回は秋に八重山観光で石垣島にいく予定です。)行きます。
また楽しい旅行を期待して・・

今日から私もゴールデンウイーク休みに入りましたが・・・休み前にこのような旅行をしたために、どこにも行かず、暇なので、旅行記を書かせていただきました。
長々とつづってきましたが、お得な情報なども織り交ぜましたので、参考になればと思います。

これから行かれる方楽しい沖縄を満喫して、沖縄病に感染して下さい。
何回行っても楽しめる所満載です・・・
そしていずれは沖縄県民・・・なんてことも・・・
我が家も妻の説得に頑張っていますが・・いまだに感染させられません。もう少しのような気もします・・
早く沖縄いきたいな〜(帰ってきたばかりなのに・・)









では長々とすいませんでした、今回はこれくらいでやめときます・・ご意見ご感想文句等ございましたら何なりとお書き込みください。では・・・《焦げ》て、それ以来シミになってしまいました。

とりあえず、携帯で撮影した。カヌチャのビーチからの夕日とカヌチャのアゼリアからの景色です。

↑一覧に戻る