まえさとさんのレポート まえさと -2008/05/30(Fri) 00:45 No.1749


梅雨にも負けず・・・ 
5月21日から4泊5日で沖縄行ってまいりました☆
アドバイスくださったナイチャー小林さん、たっくんのパパさん有難うございました。アドバイスがなかったらトカシクビーチには行ってなかったと思います。あらためてありがとうございました。
簡単ですがレポートさせて頂きますね♪

5月21日(水)
会社を午前中に早退して羽田から沖縄に向かいました(那覇着19時)
1日目の宿泊は「アーバンリゾート・ナハ」泊港にあるホテルです。 チェックインして荷物を部屋に置いてから国際通りに徒歩で向かいました(のんびり歩いて15分くらいかな)。
どこで夕食を食べようかとフラフラ歩いてみたものの、やっぱり「ゆうなんぎい」さんにお世話になっちゃいました。
いつも混んでいて並ぶのですが、ラッキーなことにすんなりテーブルに付くことが出来ました。
毎回行くたびに「今回はA定食以外を注文しよう」と思うのですが今回も「A定食」にしちゃいました〜☆
いろんな種類の料理が食べられるので満足感得られるんですよねぇ(笑)

私たちが帰る頃には数組が待っている状態だったので時間を有効に使うのであれば予約する方がいいかもですね〜。 「ゆうなんぎい」さんには去年石垣島の帰りに那覇に一泊した時にも寄らせて頂いたのですが、その時隣に座ってらっしゃったのが以前は西表島の某ホテルを現在は瀬底のリゾートホテルの建設を請け負っている業者の方とその奥様でした。
僕が沖縄を好きになったのは瀬底のビーチを知ったからなんですよ、島の人の気持ちや海を大切に考えて工事して下さいね(フレンドリーな絡み酒?)などと話すと「環境には他では考えられないくらい配慮しているんだけど、なかなかね・・・」と穏やかにお話し下さいました。
ご自身も地元ではスキンダイビングされていて、海が大好きだという素敵なおやじさんでした。
開発と環境問題・・・ 難しいですね・・・
☆場所☆
「ゆうなんぎい」さんはくもじ方面から国際通りを歩いて行って右手に「ステーキ碧」さんがある角を左に曲がった右側に「ゆうなんぎい」とかいた提灯がぶるさがってます。
活気があって元気もらえるお店なので是非!
食事後はホテルに向かいながら国際通りをブラブラ♪
翌日は渡嘉敷島に渡るのに天気予報は「曇り」。。晴れることを願いつつ、気に入ってしまった「てぃだ(沖縄の方言で太陽の意)」君を購入☆
その後ホテルに戻り就寝。。お部屋は普通のビジネスホテルって感じでしょうか。。

5月22日(木)
朝起きると曇り。。朝食を摂り、チェックアウト後にホテルで荷物を預かってもらい、とまりんの乗船券売り場へ・・・ 平日だからなのか、シーズンではないのか売り場も船の中もガラガラでした。
いつも思うのですが(おそらく皆さんも)、チケット売り場から高速船の乗り場までは遠いですね(^_^;)
暑い時期で荷物があったり、お子様連れだとかなりハードですね〜。
もしレンタカーをとまりん駐車場に停めて船に乗るのなら、乗り場の前にもチケット売り場&待合室があるので相方さんと荷物を降ろしてから車をとまりんに停めに行って、手ぶらで乗り場まで歩いて行くのがいいと思います。
渡嘉敷島に到着して送迎バスに向かう途中でも迷っていたのです・・・ そう!「阿波連ビーチ」か「トカシクビーチ」か・・・ 結局「ウミガメくんに会いたい!」という事で「とかしくマリンビレッジ」さんのバスに乗り込みました(私たち1組のみ)。
施設使用料込みで1000円はシャワー&トイレの清潔度を考えたら安い感じですね、特に女性には☆
ただシャワー室に完備されているボディーソープ&シャンプーのうちシャンプーは空でした(シーズン前だから?)ビーチに出るとあいにくの曇り空にもかかわらず「青い!」そして「誰もいない!」(笑)
貸切りでした(^o^)v
日差しがほとんどないのでパラソルも借りずにのんびり過ごしました。水は最初冷たく感じましたが、入っちゃえば冷たさも感じません。念願の「ウミガメ」には・・・会えました♪
それもビーチから30メートルもいかない所で海草を食べながら泳いでいました、感動です!
トカシクビーチには5頭のウミガメが住み着いていて回遊しているそうです。
また、ウミガメが餌をたべている姿を見れるのは非常に珍しいらしく、わざわざカメラマン(研究者?)が撮影に来るとか(スタッフ談)
クマノミにも会うことが出来ました。ただちょっと沖まで泳がないと・・・会えないかもですね。

2日目と3日目の宿泊は「カンナリゾートヴィラ」ヴィラタイプの新しいホテルです。 フロント棟でチェックインしてカートに乗ってお部屋まで案内してくれます。
新しいホテルのせいかスタッフ方の対応のスピードは決して早くはないですが、一生懸命さや思いやりがとても伝わってきます。
とても静かなホテルでのんびりするにはお勧めです。(場所は便利とは言えないですけどね)

5月23日(金)
梅雨なのに今日も雨降る気配はなし(日頃のおこない?)
本日は北部観光です。大家(うぶやー)でランチ → 水族館 → 今帰仁城跡

大家では、ラッキーにも滝の前の席に案内されました。やさしい空間で癒されちゃう感じですね。
沖縄そばとじゅーしーのセットを食べて満腹気分♪
デザートは紅芋クリームの入った「シュークリーム」と「ぜんざい」です。
美味しかったですよ☆


そーいえば道の駅許田に寄った時に購入したお饅頭「えびす」10個入り100円 ひとくちサイズ、甘さ控えめ、皮はモチモチ♪
ウミガメの次にお勧めしちゃいます(笑)



☆水族館
平日のせいか到着がお昼過ぎにもかかわらず水族館近くの駐車場に停めることができました。
水族館に遊びに行くのは今回が3回目。
でも「オキちゃん劇場」は初体験でした!こんな素敵なショーが無料なんてありがたいですね〜☆(もっと早く気付くべきでした・・・) 
そして、いつ来ても圧倒される大水槽☆眺めているだけで時間を忘れてしまいます。清掃しているダイバーさんがジンベイザメと水槽の間に挟まれそうになってお客さんはウケてました。

☆今帰仁城  景観が素晴らしいですね。ただドラマかなにかの撮影をしていてなんとなく気分が・・・

この日の夕食は国際通りの「守礼」さんで「あぐー」のしゃぶしゃぶをいただきました。 店員の方が三線片手に各テーブルをまわって唄ってくれてました。 「守礼」さんの話では「あぐー」を名乗る明確な規定がないとか・・・ 昨年にくらべ「あぐー」の看板を掲げるお店が増えた気がしたのですが、ブランドの確立には時間がかかりそうですね。

5月24日(土)
前日の天気予報をみて急遽渡嘉敷島に再度行っちゃう事に☆

朝7時にカンナを出発して約70分でとまりんに到着。この日は土曜日ということもあって結構込んでいました。
揺れが比較的少ない後ろよりの真ん中あたりに席を確保☆
ちょっと揺れがあったけど無事に到着。お迎えのバスはこんな感じで待っててくれます。
今日も一昨日と同じくとかしくマリンビレッジさんのバスにお世話になりました。

マリンビレッジさんに到着するとスタッフさんに「あれ?この前来ましたよね?」と言われ「気に入っちゃいました」と答えると「ですよね〜☆私もここのビーチが大好きなんですよ」と本土出身というスタッフさんがおっしゃっていました☆

キレイなビーチを東屋から撮ってみました☆



僕はサンゴの事は詳しくはありませんが、元気なサンゴを見ることができました☆
マリンビレッジさんからかなり左側の別施設の沖100メートルくらい?
干潮時はサンゴが海面近くまできてしまうのでサンゴの上を泳いで越えようとしないで下さいね。
怪我原因やサンゴを傷つけることになっちゃうので・・・
うまく迂回して泳ぎましょう♪

がんばって泳いでいくとサンゴと沢山の魚たちに会うことができました♪
ただ、餌付けされてる感はかなり感じますね・・・魚たちの動きがやっぱりちょっと不自然な感じです。
僕も以前は餌付けして楽しんでたりしたので偉そうには言えないんですけどね(^_^;)

縄張り意識の強いムラサメモンガラ君☆

時々攻撃してきますので注意してくださいね(笑)
体当たりや軽く噛む感じで、初めて攻撃された時はびっくりしましたが慣れれば大丈夫かな?

 

浜に戻る途中にもウミガメ君に会えました☆

息継ぎ中です☆ 触るのはルール違反だと思いますが、ホントに近くまで寄れるんですよ!(感動です)
写真のように時々息継ぎするため海面に顔を出すので、マリンビレッジのスタッフの方に「ど〜しても会いたい!!」って言えば監視場所から見えたときに場所を教えてくれるかもですよ☆

名残惜しいけど帰らなければ・・・
スタッフさんに「また来年!」とご挨拶してトカシクビーーチをあとにしました。
スタッフさんたちはとても優しい方たちでしたよ♪

これがおすすめ!「まぐろジャーキー」渡嘉敷港で買うのが一番安いと思います。
お徳用は確かにお徳ですが若干品質が落ちるような気がします。(固い部分がある)


5月25日(日)

ついに来ちゃいました最終日(T_T)

レンタカーをDFSに返す前にガソリン補給☆好き嫌いはありますが沖縄の味、、締めはやっぱり「ルートビアー」でしょ!GSに併設されてるA&Wで購入♪

出発まで少し時間があったので妻と初エステに挑戦しました! ゆいレール「小禄駅」近くの「アルジューナ」さんです。
実はココがとってもイイのです!!
スタッフの方、お店の雰囲気、料金、どれをとっても満足☆

妻曰く「初日に知ってれば3回は来れたのに・・・」と残念がっていました。1Fがカフェ、2Fがエステなのですが、1Fのカフェも雰囲気いいですよ〜♪
空港に割引チケットがあるので日焼け後のお手入れに☆

今回は梅雨入り当日に沖縄到着でどうなるかと思っていましたがお天気に恵まれてとても楽しめました。
アドバイスくださった皆様ありがとうございました☆

あっ!おみやげですが、会社でお菓子御殿の「塩胡麻ちんすこう」の評判がかなり高かったです。

↑一覧に戻る

yoppyさんのレポート 投稿者:yoppy -2008/07/07(Mon) 15:58 No.1771


またまた一泊二日でオキナワへG.O

皆さんこんにちは。
先日7月5日から6日まで7回目のオキナワへ家族旅行一泊二日でいってまいりました。
長女が学校を休めない事(学校で『ずる休み』とからかわれるそうで・・長男は休む気満々なんですが・・・)と夏休みに行くほどお金がナイための一泊二日での旅です。
もしよろしかったら読んでみてください。
私たち家族4人(夫婦+小4 小2)の住む県からオキナワ直行便がないため、またまた広島空港へ3時間半かけての移動となりました。何が大変って朝3時に出発して広島空港までが疲れるため今回はなんと前日夕方出発の広島エアポートホテル前泊というちょっとリッチな旅となりました。(オキナワでは民宿なんだけど)

7月4日(金)  
小4の娘の下校後の夕方4時半に地元を出発し途中夕食を食べてから夜9時にエアポートホテル着 
お風呂に入り軽く飲んで10時半就寝

7月5日(土)  晴れ時々曇り 
朝起きると広島空港は雨。前日からオキナワへ行っている弟とフィアンセ(きゃー 恥ずかしいっ)に電話すると現地はとてもいい天気とのことで期待しながら送迎バスで空港へ(約1分)。
定刻どおりANA461便は出発し10時那覇空港着、そのままオキナワレンタカーで予約していた車を借り出発。まず北谷でラーメンを食べ、弟たちと合流し、こちらの情報掲示板で教えていただいた嘉手納基地カデナカーニバルに行く事に。(猫(まやー)さま情報大変ありがとうございました。とても参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます。)

でかいっ・暑い・すごいでした。子供はアトラクションで遊び大人はうろうろ。
しかし警察官以外の人が銃を持っているところなんか見たことがないので少し怖い。けど子供にフレンドリーな人が多かったです。
予想以上のすごさに満足し今回の宿泊先、水納島コーラルリーフさんへ向かうため渡久地港へ北上。
ぎりぎり4時25分の船に間に合いいざ水納島へ。
(こちらには4年連続4回目の宿泊となります。なんか雰囲気がよくとても好きな場所です。)
到着後すぐ海へ・・だれもいなくなったビーチで家族で遊ぶ最高の時間・・少し島を散策して7時半から夕食。ちょっと多めにオリオンをのんで9時すぎに熟睡。

7月6日(日)晴れ 
  朝5時半に娘に起こされ海へ。このために前日は早めに寝たのですが子供は元気。
朝6時から泳ぐと大人は疲れます。
朝食をいただいてあわただしく8時半の船で渡久地港へ向け出発。そのまま弟たちと一緒に美ら海水族館へ。
しかし暑い、中はよかったのですがオキちゃん劇場は暑い、すごい暑い。私たちは水槽に近いところで見ていたのですが、観覧席の上段は風が通って大分違うみたいです。

  そして2時から予約していたパラセーリングをするためにオンナマリンサービスへ。
時間がないため昼食はおにぎりを車の中で食べ1時20分に到着。しかし下の子の身長が135センチないためやはり飛べず。しょうがないのでやる気満々の長女を弟たちにまかせ私たち3人は北谷へ買い物に。
しかし美浜はすごい渋滞、全然動かない。やばそうなので買い物を40分程度で切り上げるよう妻に電話して3時半には北谷を出発しました。

そのままレンタカーを4時すぎに返却、ちょうど弟たち+うちの娘も帰ってきて一緒に空港へ。
荷物を預け空港食堂で最後のオキナワでの食事を急いで食べANA462便で広島空港へ・・・8時すぎに広島へ帰り、またまた3時間半かけ自宅へと・・・11時半に到着し風呂に入り飲んで12時すぎに就寝しました。

帰りの機内で滑走路へ向かう前からまたまた小2の長男がオキナワとの別れが悲しくなり号泣。
(けど7月5日が誕生日の彼は少し大人になりハンカチを口に当てて鼻をつまんで泣いておりました。)
CAさんになぐさめてもらい大変でした。男の子の方が感情豊かのようですね。

オキナワで結婚式して私たち呼んでねっ・・と子供二人が弟に言っておりました。

 読みづらい文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。
あと何回家族そろってオキナワ行けるかわかりませんが今日からまたがんばります。

↑一覧に戻る