みーな -さんのレポート 投稿者:みーな -2008/08/14(Thu) 01:11 No.1840


4度目の沖縄家族旅行 
8月4日〜7日 JALツアーでマリオット3泊で行って参りました!
我が家の沖縄旅行も4度目となりました。夫婦と高校生の息子、年長さんの娘の4人です。

ナイチャー小林さまはじめ、ここのHPの皆様のおかげで今年もとても快適で、楽しい旅行になりました。
レポートを書くのは、初めてなので上手く書けるかどうか・・・ おつきあいくださいませ。

8月4日 14:05定刻通りに沖縄空港到着
いつもより小さな飛行機でした、そのせいかどうかタラップ利用で空港ビルまでバスで移動。タラップって初めて!ちょっとはしゃぐ♪
バスを降りてしばらく歩くと、あれ〜ココに出るのね??1階の出口でした。通常の到着口だと距離があるし、DFSへ何気に寄ってしまいます。時間短縮でかえってラッキーだったかも。荷物は事前にホテルへ送っていました。(手ぶらでおでかけ往復4000円)
 機内持込みだけだったので、そのままレンタカー乗り場へ。ツアーについてたレンタカーはDFS配車でしたので、個人手配でフジレンタカーさんにお願いしました。
バスに乗り込むと満員になる前に出発。レンタカー会社についてからも待ち時間なくすぐに手続きができました。
乗出しは15時過ぎるだろうと思っていましたが。14:40に出発できました。大城さんに教えていただいた道で、まずは斎場御嶽へ向かいます。途中、サンエーで飲み物など購入。風樹ニライカナイ橋からの景色
ちょっと時間に余裕がありそうだしお天気もとってもいいのであきらめてたロケカフェへ寄りました。
カフェ風樹さん。少しわかりにく場所でしたが看板を見ながら迷わず辿りつけました。
2階席へ案内されると、思ったよりすいていました。 ちょうど中央の大きなテーブルが空いていてそこへ。シフォンケーキがふわっふわ! 風樹さん バルコニーからの海っ!
斎場御嶽斎場御嶽2

その後は、ニライカナイ橋を通り斎場御嶽へ。
橋を通ってるとき、ちょうど雨が降ってきてしまい、トンネルの上へ登るのはやめておきました。
通ってしまうとあっという間なので、時間と体力に余裕があれば登った方が橋の全景がよくわかると思いました。
雨が降ったので、斎場御嶽の道が心配でしたが、全く滑ることなく下の子も杖を持ってはりきって歩いてくれました。
往復で40分弱だったとおもいます。
あんなに大きな岩が・・・と、自然の凄さに圧倒されます。 久高島が見える場所も、その部分だけ木の葉が繁ってないのは自然なのでしょうか。 また道中で見られる植物も、植物園とは違い自然なままの姿が見られたのはよかったです。

斎場御嶽をあとにして、高速道路でマリオットへ。食事の予約もあったので、早く到着したいと思いがんばりましたがチェックインして、部屋に入ったのは19:00前でした。
娘はプールに入りたがりましたが、出かけるまで30分しかなくどう考えても無理だよね〜、、、明日はいっぱい入ろうね〜となだめました。
20時に名護の満味さんを予約していました。
お酒を飲むことはわかっていたのでタクシーで、片道2600円。ちょっとゼイタクしちゃいました。雰囲気のよいお店で、隣の席も気にならず楽しいひと時でした。 豚の焼肉というのは、初めてでしたがとてもおいしかったです。 お刺身もおいしかったし、カリカリモチモチチヂミも絶品でした。
ホテルに帰ってからプールは入れませんでしたが、スパを楽しみました。

8月5日 プールで遊ぶ日
朝はゆっくりめに8時からブッフェで朝食。
午前中はプールで過ごしました。
プールには大きめのスライダーがあり、事前に問合せたところ120センチ以上という身長制限があります。8センチ足らない娘。
スライダーを見たら、滑りたがるだろうし・・・と、密かに悩んでおりました。

まずは、こっそり私が滑ってきました、大丈夫そうかな・・・
上り口でチェックはありませんでしたが、2回滑って 3回目に階段を上がるところで監視員さんに注意されてしまいました。
ぐずるかと思いましたがちょっと成長したのかそれ以降、スライダーをするとは言いませんでした。
それでもとても広いプールで、かなり楽しかったようです。プールサイドにはサウナや ジャグジーもあり大人も楽しいプールです。

古宇利島パーラーまるみ午後からは、去年は曇り空の為あきらめた念願の古宇利島へドライブ。
お天気もバッチリで期待は高まります。ナビ通りに順調に進みます。ほとんどが「わ」ナンバー。
ここを曲がったら〜・・・橋が見えてきた!!という所で、突然のスコール!橋を渡りきるまで降っていましたが、島につくとすぐにやみました。
とりあえず、島を一周しました。お昼のウニ丼・・・たくさんお店があって迷いました。 うに丼

パーラーまるみさんというお店に決めて車を停めると、テレビの取材をしていました。 テレビ東京の番組のようで、8/30の放送とか。
ウニ丼は娘と半分こにしましたが、ウニはほとんど娘の口へ・・・帰りは雨も降らず屋我地島側に車を停めて、写真撮影。

次はパイナップルパーク。
かわいいカートの運転と、ジュースやパイナップルの食べ放題が魅力で寄りました。
おみやげ物の試食もいっぱいあって、おいしくいただいてきました。
手ぶらのまま車へ。儲からないお客ですみませ〜ん。
次は道の駅許田。
毎年、何回も前は通ってましたがなかなか寄れず。初めて、おっぱソフトを食べました。
おいしかった〜 あっさりしててまろやかで毎日でも食べたい味。
チョコもちと、幻の味ブルースを買い求めました。どちらも案外、日保ちするのですね。

夕方にホテルに戻り、またプールとスパ。
運動部の息子は体がナマると、ジムを利用しました。
部屋へ戻って、夕飯の相談・・・朝日レストランへ行きたいところだけど
ウニ丼のごはん多かったしね〜
ホテル近くの美ら花さんへ電話してみたところ、今すぐなら空いてますよと
言われ、慌てて行きました。沖縄料理いろいろ・・・おいしくいただきました。
オススメ印の焼きそばがおいしかったかな。

3日目は旅行のメイン 去年に続いて渡嘉敷島日帰り。6:30にホテルを出発。
朝食券で、ランチボックスを用意していただけるという事でお願いしました。
サンドイッチにバナナ、ゆで卵にちょっとだけポテトサラダもついていてまずまずの内容。
7:25頃、西原のインターを出て泊港へ、ファミマでお昼ごはんの買物。
ポークタマゴおにぎりなど沖縄っぽいものを購入。
駐車場はとまりんではなく、58号線沿い交番の横から入る市営地下駐車場を利用しました。事前にネットで調べても場所がよくわかりませんでしたがすぐにみつける事ができました。すいていて余裕でした。料金もとまりんと同じと思います。
去年の渡嘉敷行きの時は、とまりん駐車場に止めて、帰りが渋滞して時間がかかりましたが、こちらはすぐに出ることができたので、オススメです。
9:00発のマリンライナーです。
渡嘉敷では去年と同じアイランズトリップさんにお世話になりました。
ヨットで行く無人島1DAYツアー
午前中はトカシクビーチの沖でウミガメに会えました。個人で行ったら
きっとウミガメをみつける事はできないな〜と思います。
小さい子供もいるし、親も泳ぎにも馴れてないですから。
アイランドとリップのヨット渡嘉敷島阿波連の海お魚もたくさんたくさん見れました。子供はガイドさんにかなりお世話になりました。
あのヨットで今から出発〜
次は無人島へ向かいます。進むたびに変わっていく海の色に感激!!もう言葉にはできません・・・
青といっても様々な青があると体感しました。生きててよかった〜と思う瞬間です。
午後は無人島へ上陸して、テントをお借りして昼食。海を眺めながらの食事は最高!
渡嘉敷の海ハナリ
どうもシャッターを押す右側が微妙に下がってしまう写真ですみません。
食事後はしばらくビーチで遊んで、山の方へ探検に連れていってもらいます。
ガイドさんに雨が降りそうだと言われて空を見上げると、遠くの方の空が暗くなってました。
探検に歩き始めてしばらくすると、降ってきました。 向こうの洞窟へ行きましょう!と、洞窟で雨宿り。
かなりのドシャ降り・・・無人島に来た〜ってカンジ! 映画みたいだね〜と、スコールを楽しみました。10分ほどで雨は上がってうそのように晴れてきました。山の上に登って写真を撮ったり、海を眺めたり。

その後はビーチエントリーでお魚のポイントへ連れてってもらいまたまた、たくさんの魚に会えました。
16:00でツアーは終了、お店でシャワーと着替えをして、17:00の出発の前にブルーシールアイスを。
港まで送ってもらう途中で、マグロジャーキーを買い求めました。
本島では売ってるのかな、、、珍味ですね。
去年の渡嘉敷は、お天気がイマイチでしたが。今年はバッチリ!
すっかりケラマブルーに魅了されました。次は渡嘉敷連泊かな〜なんて既に来年の事を考えています。
ヨットの上から、冬はクジラが見えると聞いて、夫は年に2回行こうか・・・なんて申しておりました。
17:30のマリンライナーで、泊港へ帰ってきました。

阿波連ビーチ入口 ホテルへ向かう車の中で、夕食の相談。
最終日の翌日には、もう一度プールで遊ぶことを考えて、朝食はパンを買って帰ることにして、ホテルのレストランでの食事の時には、朝食券を飲み放題に使えるので、疲れもあるし外へ食事に出るのは、やめてBBQブッフェにすることにしました。
翌日が誕生日の娘のためにケーキもホテルにお願いしていたので、お部屋へ運んでもらうより、レストランでの方がいいかもね・・・と。

20:30から食事をハウディーに予約しました。
ちょうどアメリカンミュージックのライブが始まったところでした。
高校生は驚くほどの食欲。食べる!食べる!!この時が一番の笑顔だったかも。
ライブが終わってから、ケーキが来るだろうと思っていました。

そうしたら、ライブの最後に名前を呼ばれてバースディソングが始まって、お店の方も、お客さんも一緒になって誕生日をお祝してくださいました。突然の事に、娘も相当驚いた様子で、「すごいコトになったね〜」と何度も言って、おばあちゃんにも電話で報告していました。

4日目最終日
部屋でパンとケーキの朝食を済ませ、夫と娘はプールへ。
その間、私は荷造り。往復便でお願いしてあったので手続きの手間もなくカンタンでした。
11:00にチェックアウトして、3日間連泊の特典を利用してレストランでランチをいただきました。
もうお財布も淋しくなってきてたので、無料なら・・・と。
メニューは10種類くらいの中から選ぶことができて、サラダなどはブッフェです。
私はジューシーと豚汁のセットをいただきました。疲れた胃袋に優しい・・・

12:30にホテルを出発して、那覇へ。飛行機は17:45。
お土産がまだだったので、那覇のジャスコへ行きました。ビールや泡盛などはお土産屋さんより、お値打ちかもしれません。
スーパーのレジの近くのサービスカウンターから、まとめて送ってもらいました。
ヤマトかゆうパックか、選べるようでした。ヤマトの方が翌々日は確実だけどお値打ちなゆうパックにしました。それでも翌々日の午後に届きました。
早めにレンタカーを返却しました。帰りも他のグループはいませんでしたがすぐに空港へ送ってもらえました。

マリオット空港では、おなかが空いたという息子の言葉で、初A&W。
空腹でなくて残念でしたが、噂のルートビアもやっと飲むことができました。ハンバーガーも、おいしかったです。
マリオットは、事前のクチコミでは良くない事もみていましたがとても快適に過ごすことができました。
ちょっとだけ アレ?と思う事もありましたが取り立てて言うほどの事でもないです。
ツアーの申し込み時に5部屋限定グレードアップというのが取れて料金は変わらずにハイフロアーのお部屋でした。
お部屋だけだと思っていましたが、ハイフロアーの特典も一緒についてきました。
スパの利用・プールサイドバーでドリンク無料。お得感満載デス。
禁煙ルームのリクエストにも応えていただいて、とても眺望のよいお部屋でした。
方角がよくわからないのですが、夕日は楽しみでしたが、朝日も見ることができました。部屋の広さも、近隣のリゾートホテルの中では大きな方ではないでしょうか。
去年までは、海辺のホテルにこだわって選択肢には入っていませんでしたが天気によってはプールにいる事の方が多いし、海は渡嘉敷へ行くからホテルに海がなくてもいいかと思い選びましたが、大正解でした。
カートでビーチへも行けるようでしたが、プールにいるのが心地よくて結局、利用はしませんでした。
夢にまでみた離れがたい場所・・・チェックアウトは、まさにそんな心境でした。

長くなってしまってごめんなさい。すっかり沖縄病みたいです。ここのHPのおかげですね。
皆さま、ありがとうございます。

↑一覧に戻る