kenぱぱさんのレポート 投稿者:kenぱぱ -2008/09/10(Wed) 12:59 No.1926


今年2回目の沖縄・・無料券消化... 
お天気にも恵まれ、今年2度目の沖縄旅行・・無事に楽しむこと出来ました。
今回は当初予定していた石垣、八重山観光を、日程と無料宿泊券や金券を消化する目的で急遽本島旅行に切り替えて、お供でマイル利用での、3泊4日の旅になりました。

9月6日 仕事を昼間でこなし、職場から羽田までマイカーで直行・・民間駐車場4日間7000円払い送迎で羽田へ・・空港で妻と子供と合流して14時25分のJALで沖縄へ・・
16時40分・・予定より早く那覇到着・・・
荷物預けはいつものように無しにしているので、(機内持ち込みサイズを家族で2つにして、着替えの下着Tシャツなどは、国際道りで調達します)出口へ直行、到着時刻が学生の帰宅時間と重なるので(仕事明けで疲れてるのもアリ)ゆいレールはやめてタクシーで本日の宿泊先ラッソ国際通りへ・・・
部屋は狭いですが、立地は沖映通り沿いで市場まで2分位国際通りのメイン通りまで30秒と、場所的にとても便利なうえに、家族3人で1部屋6000円とリーズナブルで(我が家はじゃらんポイント利用で5400円)とても便利に使えます。

 ホテル到着後すぐに国際通りへ・・まず市場通りから市場さらに奥まで行きました。そこで安く下着4枚500円位とTシャツ3枚1000円の購入・・ そして今回の目的の1つ安いマンゴー探し・・・
1個700円前後で結構ありましたが、ミニマンゴーは発見できず・・ただここの掲示板や知り合いからの情報でもっと安く買えるのではと、買わずに、明日の北部での購入に期待してパス・・・
それから国際通りに戻り、今日の夕食場所を探すことに・・
私は、多少歩いても、ゆうなんぎいか、まんじゅまい辺りを考えて県庁方面へ向かったのですが、子供と妻が疲れた足が痛いと言い出したので、しょうがなく近場で探すことに・・
突然妻があそこがいいと指差した場所は、旅行前に妻が見ていた沖縄情報誌に載っていた沖縄居食屋おきなわの海という店・・石垣牛のたたきや、あぐーの創作料理などが、比較的安く食べれて、JALのちゅら海クーポンなども使える店です。ここで子供は沖縄そば、妻はおきなわの海セットというおきなわ料理満載の定食(2980円)、私はあぐーとんかつ定食(1400えん)と単品で石垣牛のたたき(980えん)、ソーメンチャンプルー、ナーベラーンブシーを頼み、オリオンで乾杯・・しました。
味は好みがあるんでなんともいえませんが、おなか一杯になりました。
それから、つまみとビールや泡盛を買ってホテルへ・・・ 部屋で飲んで就寝しました・・・

9月7日

8時に徒歩2分のところにあるオリックスレンタカーで配車・・私だけ手続きに行き8時5分には出発、ホテル前に止めてチェックアウトして8時10分には出発。
日曜朝ということで道がすいているので、オーソドックスに那覇インターから北上です。
途中で伊芸SAで海を見ながら朝食、意外とここは眺めいいのでお勧めです。高速利用の方は寄ってみてくだnさい。
そこから許田で降りて、今帰仁へ向かいます・・
10時頃、妻の希望していた今帰仁道の駅に到着・・
マンゴーありました・・・大きさは公設市場より大きいものでやはり700円位・・その中に、1袋1500円で20個位のマンゴーの小さいものをかき集めた袋を発見・・
すかさず買おうとしたところ、地元おばーらしきおばーが、それはあまりおいしくないよ・・やっぱり大きいのがいいよとアドバイス・・
ミニマンゴーじゃないの?と聴くと、ミニじゃなくて、普通のマンゴーの小さいやつをかき集めた袋らしい・・ 私はそれでも買おうとすると、妻がやめよう、他にもいいのあるかもというので、ここでも買わず、妻のほしがってたマンゴージャムと1個60円の地元おばーの作ったジーマミー豆腐2個を買って次の目的地、ビーチロックビレッジを目指すことに・・
ところが、急に子供が車酔いしてしまい、山道はやめようと言い出した・・ここでしばし口論・・
結局行くのを断念して、比較的楽に行ける嵐山展望台へ・・
途中のパイナップル畑を子供に見せようと思ったが、寝転がっていて無理・・ですぐに到着・車から降りると気分よくなったのか、展望台に登っておおはしゃぎ・・妻も景色のよさに感動してしばし景観を楽しみました。

  そこから今回の目的の1つカヌチャのランチバイキングのためにカヌチャを目指します・・
羽地ダムの上を走る感じの道でカヌチャまで向かうルートを取りました・・この道はダム湖の上を走る感じで眺めがよく、ほとんど走ってる車がいないのでスムーズに走れます。
12時頃カヌチャにつき4000円の金券と不足分600円でおいしい飲茶バイキングをいただき・・春に宿泊した時お世話になった従業員の方が覚えていてくださり,色々話をして有意義な時間をすごせました。
 1時半頃カヌチャを後にして、本日宿泊のリザンを目指します・・
時間があるので、許田の道の駅に寄りたいということで、58号を使いリザンに向かうことにして、許田へ・・マンゴーはやっぱり高い・・子供の希望のおっぱアイスを皆で食べて、今晩のおつまみを買ってホテルへ・・3時頃到着しました・・
今晩宿泊のリザンは無料宿泊券利用・・・今回の旅行目的の2つ目です・・無料宿泊にもかかわらず、9階の海側の部屋で、眺めがよく満足・・すぐに水着に着替えて目の前の海へ・・上からは綺麗だが、うわさどうり、ビーチへ出るとおきなわの海とは思えないくらい・・・6歳の子供のシュノーケル練習・・初の水中眼鏡利用で海の中を見る練習をさせましたが、浮き輪を使いメガネだけですぐ水中を見られるようになりました・・しかも小さな魚までいてびっくり・・・

その後、突然のスコールに見舞われ、屋内プールへ移動・・そこでしばらく遊んで部屋に戻り、妻と子供はお昼寝・私は800円払ってスパ(サウナと展望風呂だけ)へ・・夕食はホテル内の夏限定の屋台村でライブとエイサーショーを見ながら安く済ませました。その後妻はエステ、私と子供はゲームセンターで遊びのんで就寝・・
9月8日 
  朝起きてバイキングで朝食・ここでトラブル発生・・テーブルを確保して朝食を運んで食べ・・最後にデザートを食べようと、3人ともテーブルを離れたんだが・・テーブルの上にまだ食事中という意味合いで、ホテルからのプレートと、携帯をおいてデザートを取りに行って帰ってきたら携帯がなくなっている・・・大騒ぎ・・なんと隣の席に後からきた中国人が、帰ったと思って、従業員に忘れ物だと行って渡していた・・
もう気分は台無し・・なんてかってなことを・・しかもあやまりもせず、ゼスチャーで従業員に渡したと・・・
あまりのことに唖然となってしまった・・
 食事を終えて8時半にチェックアウト・水納島行きの10時30分の船に乗るため渡久地港へ10時頃到着・・港がとても綺麗になっていてびっくり駐車場も待合所を取り囲むように整備されていました。
10時30分の船に乗って出発・・
15分で海の色が変わる・・・船の乗客のいたるところからすごいー何これーと歓声が上がる・・
慶良間などを経験してなく、初めて来た人には別世界に様な海なんでしょうね・・

私も始めてのときはびっくりしました・・妻と子供も水納島は初めてで・・海には余り興味のない妻でさえ写真取りまくりでした。
妻いわく、ここがいままでで一番いいらしいです。風もなく晴天の水納島で最高のコンデションでした。
 到着すると、すぐツアー以外の方は無料でパラソルお貸ししますので・・・他の料金を請求する業者のところへは行かないでくださいといわれ、無料パラソルのほうへ誘導されました。
これはパラソル無料でもあとからいろいろ来るな・・と思っていたんですが、何もこない・・きたのは島のパーラーのおねーさんがかき氷割引券を持ってきただけ・・そのおねーさんに話を聞くと、悪徳業者を排除するために、本部町と共同で無料のパラソル貸し出しをやっているそうです(ほんとうかどうかはわかりませんが)・・
まあ無料でパラソル借りれたし事情はどうあれ変な業者はいなかったのでたのしくすごせました。
更衣室で着替えて早速海へ、子供は浮き輪に水中眼鏡、私は昔からパイプを使わない、スキンダイビングのような感じですので、水中眼鏡だけ・・
浜辺から10メートルも行くと、水深2メートルくらいになりますそのあたりに大きな岩場(サンゴの塊ですが、死んでます)があり、その周辺に魚が一杯集まっています。
白黒のしましまの魚や、色鮮やかなベラの仲間やルリイロスズメダイなどかなり一杯います。もう少し沖に出ると、タマンの群れもいました・・くらげよけネットがあるにもかかわらずかなりの魚がいます。ただ、岩場が少なく魚のいるところが限定されるような感じですが、丘から見て少し黒く見えるところは、岩がありますのでその近辺まで行くとかなりの確立で見れます。6歳の我が家の子供も、妻も浮き輪でポイントまで行き海中をのぞいておおはしゃぎでした。潮の満ち引きにも寄りますが、大体水深2メートルから4メートルくらいのところです。
浜辺の近くでも小さな魚が波に揺られてますので2,3歳とかの小さなお子さんも、魚追っかけてました・・今の瀬底の現状を考えると、こちらの方が私はお勧めです。

  13時の船で帰ってきましたが、子供がまだ小さいし賞味2時間位楽しめたので、これくらいでちょうどいいかなという感じです。そこから昼食に妻と子供希望のうに丼を食べるために古宇利島へ向かいます(お昼ご飯遅くなってもテレビで紹介された店で食べたいらしく・・)
去年きた時は雨が降っていてあまり綺麗な景色は見れなかったので今回リベンジのつもりで行ってきました。
さすがに綺麗ですね、橋の反対側にもパーキングが出来ていて、人も多かったです。
島に入りしばらく走ったところにお目当ての店発見、そこでうに丼(1500えん)とサザエのつぼ焼き(3個500円)を食べました。
うみぶどうの方が多い感じのどんぶりでしたが、子供もおいしかったらしく全部平らげました。
時間があったので、島を後にして、ひたすら58号で夕食場所を物色しながら本日の宿泊先ロイヤルガーデンを目指すことに・・ついでにおんなの駅に寄る事にしました。
58号沿いのここでもよく紹介される店や新しくできた店などどこにしようか迷いながら走っていると、あっという間に山田辺りまで来てしまいました・・時間は16時ちょっとすぎ・・おんなの駅に到着・・
ここでもまずマンゴー物色・・やはり高い・・
しょうがなく、妻と子供が旅行前に見ていたるぶぶにでていたアイスマウンテンを買って食べました。
これでもかというほどマンゴーがのっていて結構食べ応えありました。
そしてここの掲示板で教えていただいた、ウニ焼き発見・・ 他にもおいしそうなお惣菜とかたくさんあって、何を食べようか迷うほど・・・ そこで、夕食を食べに行く予定を急遽変更・・
ロイヤルガーデンの場所柄、恩納村まで出て食べに行くのも酒飲めないし、かといってホテルのレストランは2つとも(同じ場所で2つのレストランやってます(中華と沖縄料理))経験していてあまりおいしいとは言えないし・・
なら、ここでお惣菜とか買ってホテルの部屋で食べようということになり夕食買出し開始・・・
沖縄近海マグロのお寿司3つと、ウニ焼き数種類(ホタテ、ムール貝、車えび、イセエビ)、モズク天、イカ天、おばーの手作りアーサーいなり、ソーメンチャンプルー、てびちのから揚げ、ビール4本、チューハイ4本、子供用のジュース、さんぴん茶を買って、5000円位・・・
大量に抱えていざホテルへ向かいました。
10分ほどでロイヤルガーデンに到着・・・
今回はここも無料宿泊券での宿泊・・そのためクラブシーサーなどの特典がないため、ただ寝るだけの予定・・ホテルに着くと、こどもが、あっここ前も泊まったね・・と、(5歳の去年)・・よく覚えているもんだ・・
子供が前回泊まったときヤギにえさをあげたり、シーサーの色付けをやったりがよほど楽しかったらしく沖縄情報誌にロイヤルガーデンが載っているのを見るたびにまたここがいいと言っていたので、よほど記憶に残っていたのでしょう・・ホテルに着くとおおはしゃぎでした・・
到着するなり、子供がフロントに走って行き、ヤギにえさあげるから、えさくださいと・・・
しかし、動物保護法の問題で放し飼いのヤギは、持ち主の牧場へ返して、もうやってないといわれ子供はがっかり・・
チェックインを済ませ、すぐに地下にある大浴場で一息・・そんなに大きくないが利用者が少ないのか、いつも貸切状態で入れていいけど、お湯がぬるすぎるのが難点・・
部屋に帰って、ビールを飲みながら、夕食・・おんなの駅で買ったものをかたっぱしから平らげていく・・
気がつくと酔っ払って寝てしまった私でした・・

9月9日
朝起きて、朝風呂・・やはり海で泳いだ次の日は予想以上に疲れが出る・・私は早く寝たためか、6時過ぎに起きて朝風呂行ったが、妻と子供は8時頃まで寝てた・・
実は、当初15時の飛行機で帰る予定だったが、JALのお供でマイルの空席の連番が取れず、取れるのは12時30分頃の便と18時10分の便だけだったので、12時30分だと、ホテルの場所柄、ばたばたになるしどこにも行けないので、思い切って18時10分のフライトにしたため比較的のんびり最終日を過ごせるようになったんです。
8時30分頃朝食・・いつもメニューが代わり映えしないバイキング・・味は可もなく不可もなく・・(連泊される時は、プラス600円か700円か払えば、ルネッサンスで朝食が取れますので、そちらをお勧めします)
子供専用バイキングメニューがあるので子供はそこで好きなものを自分でとってぺろりとたいらげてた。
  時間はあるけどどうしよう・・当初の予定どうり、琉球村から、ニライカナイ橋、奥武島でモズク天・・レンタカー返却にしようかと考えていたところ、妻があまり動きたくないし、モズク天は昨日食べたからいいでしょうと、チェックアウトぎりぎりまでのんびりしようと言うし、子供はプールプールとうるさいので、11時までホテルでのんびりすることに・・
私は子供とプールへ・・妻は部屋で帰り仕度とのんびり・・皆さんルネッサンスのビーチやプールに行かれるので、ロイヤルのプールは我が家ともう1組の家族だけ・・
イベント用の舞台設置の工事をしていたためか、プールに油が浮いて汚かったが、従業員の方が必死で綺麗に掃除してくれて何とか入れるレベルに・・ その間、子供は別にある子供用プールで水遊び・・・
10時30分頃までプールで遊んでました・・ そして部屋に帰ってチェックアウト・・・
とりあえず、琉球村へ・・・20分もたたずに到着。
イベント時間にも当たらない時間だったので、とりあえず村内散策して、食事どころ前でやっている沖縄舞踊のショーを見て終わり・・食事も考えたが朝食が遅かったためパス・・
さー高速乗って、南部に行くか・・と車を走らせた矢先・・道路標識の残波岬7キロの看板を、妻が見て、岬に行きたいと言い出した・・・高速が遠くなる・・・
子供もでっかいシーサー(岬の駅のところに巨大シーサーがあります)が見たいと言い出し・・残波を目指すことに・・到着して、車を降りたとたん、突然のスコール・・・走って道の駅の建物に非難したが、岬まで行く気力をなくし、(なにしにきたんだか・・)お菓子御殿へ・・ここでお土産を買って、隣の花笠食堂の沖縄そばで昼食をとりました。意外とここの沖縄そば私は好きです。
時計を見ると2時過ぎ・・まだ時間ある・・
 さあどうしよう・・とりあえず、沖縄南インターから高速に乗ることに、今回買い出し(自宅用沖縄食材)してないから、早めに車返して空港からゆいレールでジャスコでも行くか、ニライカナイ橋行って景色を見て車返して空港行くか・・高速走りながら考え中・・その時、妻が一言・・私南部はあまり行きたくない、前行った時見ちゃったからと・・・なんと、妻は昔から霊感が強く、どうも南部はだめらしい・・
しょうがないから、今回も南部行きはやめることに、前回も同じ理由で南部やめたような・・
そうこうしてるうちにレンタカーステーション到着・・時間は15時半過ぎ・車を返して送迎で空港へ・・
16時前に空港到着まだフライトまで2時間近くある・・
  今回は羽田にマイカー停めてあるので宅配サービスは使わず、そんなにあわてて帰る理由もないので、荷物を預けて、やはり行きと同じく疲れてるからクラスJに変えようとカウンターで座席変更(マイル換算率も上がるしお菓子ももらえる)1人1000円で3人で3000円払い変更・・飛行機の前方になるので、降りるのも早く降りれて早く移動できるメリットもあります。
さあこれからどうしよう・・・
ジャスコ行くか・・というと、また時間ぎりぎりでばたばたするのいやだから空港にいようと・・・
昨年荷物預けてから国際通りまで行って、飛行機に乗り遅れた経験があり、(すいてる時期だったので次の便に無料で振り替えていただきました)またそうなるのがいやだから・・
で結局時間を空港でつぶすことに・・・
 お土産屋をのんびり見てやはりここでもマンゴー物色(結局安いマンゴーかえずじまい・)高すぎる1個2000円とかする・・安いのもあったがキーツマンゴーの小さいやつで800円位・・もうあきらめた・・
1件の店で石垣ラー油を発見・・ペンギンのやつじゃなくただ石垣島で真似て作ったもの・・
前にいた客が10本まとめ買いしたので、店員さんに聞くと売っている店は少ないしこれもそんなに数作ってないから代用として買っていかれる方が多いとのこと・・
味はペンギンのより濃い目でこっちのほうがおいしいかもと・・・とりあえず2本買ってしまった・・
(ご飯にかけて食べる人もいる石垣島ラー油だがやってみたけど・・・味は確かに濃いし、本土で売っているものとは違うけど・・)
  いろいろ見て回って、気が付くと17時ちょっと過ぎ・・
歩きつかれたので、A&Wで一休み羽田着が20時30分になるので、早めの夕食もかねてハンバーガーを食べた。
とびぬけておいしいとはいえないけどやはりA&Wのハンバーガーとルートビアーで沖縄に来たんだなーと実感できる(わたしだけかな?)
そして時間になり無事18時10分の飛行機で帰宅しました。

こんな感じで今年2回目の沖縄旅行が終わりました。
最初に書きましたが、本来今年は、未就学のうちの子供が来年から小学生になるので、今までのように安い時期に沖縄旅行できなくなる(うちの妻が、学校休ませて旅行行くのは大反対なんです。私はいいと思うんですが・・)
それなら今年2回(1回は本島、2回目は石垣および周辺離島)行こうと言う事で、本来なら10月頃八重山観光に行く予定でした。
しかし仕事場の上司が一人退職してしまい、9月中旬以降は私の仕事場は忙しくなるため、急遽9月初旬に変更・・そのためマイルでの石垣へのフライトは取り辛い時期に当たり、かといって、ツアーでもまだ高い時期なので年2回には無理があり・・・
 そんな矢先、夏休み沖縄に行った知り合いが、私がお勧めしたロイヤルガーデンに泊まりビンゴ大会で無料宿泊券が当たったから御礼にあげるとそれをいただいたのと、何気なく入札していたヤフーオークションでのリザン無料宿泊券が一万円で落札できたために、前回使い忘れた4000円分のカヌチャ金券も使えるからということで急遽2回とも本島りょこうになってしまいました。
でも、ほぼ夏真っ盛りの沖縄で子供も大変楽しかったらしく妻も今までより楽しめたようでよかったと思います。
次回リベンジのつもりで、来年3月初旬にこんどこそ八重山旅行に行く予定です、小学校に上がるまでの最後のチャンス・・その日まで皆さんにアドバイスしたり情報を仕入れたり、このサイトでお世話になります。
長々とすいませんでした・・皆さんも楽しい旅行になりますように・・・

↑一覧に戻る

root66さんのレポート 投稿者:root66 -2008/09/11(Thu) 20:54 No.1942

沖縄北部シュノーケル
今回も、管理人さんの情報と皆さんのアドバイスを参考に北部5泊6日を楽しんで来ました。
まだ情報が少ない点を中心に報告しておきます。後々の方の為に少しでも参考になれば幸いです。

旅行日:2008年8月12日〜16日の情報です。

●レンタカーの配車返却
 空港営業所かDFSか、どれが便利で早いのか?いつも話題になるところですが、今回はちょっと工夫してみました。
最終便で夜間到着というあり、翌朝に営業所で直接借り受けて、返却はDFSにしてみました。
 朝9時にスカイレンタカー那覇営業所に徒歩で移動、20分ほどで手続き完了。
帰る前日をおもろまち宿泊にしてDFSで返車。
17時頃に到着しましたが10分もかからずに終了。お盆休みの真っ最中でしたが、どちらも混雑無くスムースでした。時間で無く泊数計算のレンタカーならこういう手もありかも。

●あえて瀬底島
 人気急降下中の瀬底島。自分の目で確かめてきました。
有料駐車場は車1台シャワー券2枚付き1500円。更衣室には有料コインロッカーと、エアコン付き。
シャワー室は時間無制限で便利です。
ビーチは管理側を使わず岩場の陰へ。シュノーケラーとしては、アウトリーフを含め魅力を感じませんでしたが、きれいな海と開放感、管理されても便利な設備を希望するならそれなりに安全かも。
ただ管理ビーチでは、午前10時頃にはレンタルのパラソルが足りなくなったようです。

●アルマリゾートホテル
 海洋博公園南ゲート正面にある部屋貸しコンドミニアム。
炊事道具から洗濯機や乾燥機、生活に必要な設備が全て設備された貸しマンション。北部の拠点として便利でした。アクオス画面のパソコンはYahoo!BB接続が自由に使え旅先でのデジカメ編集で重宝しました。

●水納島
 朝一の08:00便を目指して渡久知港07:20頃到着。まだ職員さんも来ていませんでした・・・。
シーズン中でしたが朝一便は定員半数ほどで出航。
管理ビーチでは区域から外れるとすかさず警告を受けますが、制限区域内でも十分楽しめます。今度訪れた際には埠頭の東側へエントリーしてみたいですね。

その他、真栄田岬と備瀬崎に潜ってきました。それぞれ魅力的で楽しめる海岸ばかりです。
家族連れなら、ちょっとがんばって水納島、気軽さならば備瀬崎、中間が真栄田岬といった感じでしょうか。 私たちは夫婦2人、シュノーケル中心でしたから、備瀬の自然と水納島の透明度がお気に入りです。また再訪したいと思います。
アドバイス頂いた皆さん、どうも有難う御座いました。
http://blog.goo.ne.jp/root66


↑一覧に戻る