三度笠さんのレポート 投稿者:三度笠 -2008/10/15(Wed) 01:09 No.2063


沖縄は山もいいよね
10/11〜2泊3日で沖縄に行って来ました。



まず、今年8月から一般公開を始めた「ガンガラーの谷」に行ってきました。
IMAさんで紹介されている「種之子御嶽」です。
入り口が坂になっていて、降りていくとまずカフェ兼ツアーの受付があります。
受付をすませると、蚊に刺されないように(けっこう蚊がいるそうです。山の中ですもんね) 携帯用ベープや虫除けスプレーを貸してくれます。



写真の向こう側がカフェの入り口です。カフェを通り抜けたこちら側がガンガラーの谷への入り口です。 CAVE cafe の名前のとおり、洞窟(鍾乳洞)をそのまま利用していて、不思議な感じがします。





ガイドさん一押しの場所だそうです。
遙か昔は、洞窟(鍾乳洞)になっていたところが、天井が薄くて崩れてしまって、今地上にあらわれているのだそうです。
ガジュマルと鍾乳石、一緒に見られるなんて、考えてみれば不思議ですね。





山もいいけど、海もやっぱりきれいですね。
古宇利大橋を屋我地島側からとった写真です。
某引っ越し屋さんのCMはこちら側からとった映像だと思うのですが
どこからとったのでしょう〜?




古宇利大橋を渡って、古宇利島側に来ました。
橋のたもとが公園になっていて、そこからビーチにでることができます。
10月ですが、真夏のリゾート風の格好をした人や海に入っている人もいてまだまだ暑い沖縄でした。
売店で「マップ」を売っているのですが、「地図」というより古宇利島の「あゆみ」「歴史」を紹介した冊子です。400円というお値段ですが、わりとしっかりした造りで島の記念にいいかもしれません。


茅打バンタからみた風景です。
IMAさんの写真と同じです(笑)







金剛石林山は、駐車場から送迎バスに乗り、ものすごく揺られて出発地点となる場所まで連れて行かれます。
悟空岩は、下から見てもよく分かりませんが、そばに用意された展望台からみると悟空だと分かるようになっています。(肉眼じゃ遠すぎるかも?ビデオの望遠でみていたら分かりました)
「だじゃれ?」というような名前の付いている石もありますが、人間の想像力と自然に対する畏敬の念を感じられるのではないでしょうか。

「絶景コース」で見られる風景です。やっぱりIMAさんと同じです(笑)
この日は水蒸気が上がっていて与論島は見えないかもと言われていましたが、霞んではいるものの、遠くに見ることができました。
このために登ったようなものなので、見ることができてよかったです。



タナガーグムイへの入り口です。細いロープが渡してあるのがわかるでしょうか。
夫が高いところが苦手(柵があれば大丈夫らしい)なので、上から覗いて
この写真だけ撮って出発しました(涙)






慶佐次のヒルギ林(マングローブ)です。沢山の方がカヌーに乗っていました。
干潟に降りることはできませんが遊歩道があるので(写真右側)、散策もいいですよ。
カニが食事中だったり、ハゼがぴょんぴょん跳ねている姿が見られるかも。

↑一覧に戻る

まえさとさんのレポート 投稿者:まえさと -2008/10/19(Sun) 00:35 No.2078

渡嘉敷島 初のお泊り旅行 
いつもお世話になっています。9月に台風でキャンセルした旅行のリベンジで10月9日から14日まで訪沖してきました。 だらだら書いてしまいましたが、よかったら読んでみてください。
10月9日 (木) 
仕事を終え羽田空港で妻と待ち合わせし19時55分発のJALで沖縄に飛び立ちました。
那覇空港に22時30分頃到着、タクシーに乗車し今夜宿泊のかりゆしアーバンリゾートナハと告げてホテルへ…
雨上がりのせいなのか、かなり蒸し暑かったので運転手さんに「かなり降ったんですか?」と話しかけると
「・・・」、「雨激しかったんですかねぇ?」と再度チャレンジすると「・・・」、「おいおい(笑)」妻と顔を見合せながら苦笑い。悔しいので返事がなくても「5月に来た時は〜」、「那覇の大綱引が〜」と到着までひたすら話しかけてあげました。
妻は笑いを押し殺すのに必死☆運転手さんはひたすら沈黙。。行き先のとまりんが気に入らなかったのでしょうか?明らかに私たちを降ろしてすぐに空港に戻ればもう一回稼げる!的な運転の仕方でした。気持はわかりますが、、西○タクシーの當○さん、、もう少し優しくしてくださいね〜!
       
「初日から気分悪いなぁ〜」とイライラな僕の気持ちを察してか、ホテルが用意してくれたお部屋は最上階エグゼクティブフロア♪ う〜ん、、こんなに気の利くホテルが11月で閉館なんて… スタッフの方にも閉館がとても残念ですと告げると「私たちもホントに残念なんですが、いろいろ事情があるようですので…」とおっしゃっていました。この日は近くのコンビニで飲み物だけを購入して就寝。。

10月10日(金) 
今日は渡嘉敷島に渡ります。窓から「マリンライナーとかしき号」が朝日に照らされ輝いて見えます♪
天気も良くて気分もノリノリなので朝食のパンまでスマイルしてます(笑)

すっかり渡嘉敷島から帰ってからのレンタカーの手配を忘れていたので、ホテルに紹介を依頼しマツダレンタカー那覇前島店で48時間全部込みで7000円に決定☆

レンタカーの手配を終え、とまりんから徒歩でマリンライナーの乗り場へ…荷物多いと結構大変です。
左手がマリンライナーの乗船口、右手が乗船券売り場です。場合によってはとまりんで購入して乗り場まで歩くよりもこちらで購入した方が便利だと思います。

この日は結構揺られながら渡嘉敷島に到着☆
港にはお迎えのバスがたくさん来ています。

僕たちは宿泊するマリンビレッジさんのバスでホテルへ☆5月に日帰りで来た時は1台でしたが連休前のせいか2台体制でお迎えにきてました。
ホテル到着後、チェックインまでまだ時間があるので荷物をフロントに預けてさっそくビーチへ♪
今回も青い海が迎えてくれました♪♪ただ、風があって波も結構あるせいか透明度はイマイチでした。
それでも美しい♪

海の中ではちょうど朝食の時間なのかウミガメ4頭と会うことが出来ました。
トカシクビーチに住み着いているのはみんなメスのウミガメだそうです。オスのウミガメは産卵期に帰って来るとか来ないとか…  
ホントに手が届いちゃいますね☆
(でも、当然触るの禁止です。)
マリンビレッジさんから左手、(国営施設前?)の沖(ダイビングの船が停まっている辺り)でサンゴが沢山見れますが、なんとなく5月に来た時よりはサンゴに元気がないような気がしました…。


イカの群れにも遭遇したのですが、なぜかその群れとは離れた沖合のブイの近くに4匹のイカの家族?が漂ってました。
なんかエイリアンチックですね(笑)




☆マリンビレッジさんの感想☆
修学旅行生たちが朝に帰ったということで宿泊は一般客のみでした。
常連のダイバーの方が多く見えていたせいもあって、バスの混み具合のわりにはビーチは人も少なく、のんびりできました。
常連さんが多いので疎外感を感じるかな?とも思いましたが、スタッフの方たちが穏やかで優しい方たちだったので楽しく過ごせました。
お部屋(新館)は想像よりはキレイでしたが、床の汚れが少し気になったこともあり裸足で部屋の中を歩く気にはなれませんでした。ドライヤーも部屋に常備していませんがフロントで貸し出してくれます。
チェックアウト時に返却でOK♪
洗濯機&乾燥機は2Fに3台のみなので混んでいるとなかなか順番回ってこないかもです。
食事は朝夕ともバイキング形式。メニューは豊富ではありませんが自分が学生時代の修学旅行の食事を思い出させてくれました。(メロンが甘かった♪)
なんといっても、朝と夕方に部屋からこの景色が見られるなんてかなり満足しちゃいますよね☆

10月11日(土) 
朝の食事を終え1時間ほど泳いだ後、今日泊まる「ケラマテラス」さんが迎えにきてくれました。
たまたまインターネットで知り、キレイなお部屋に妻が一目惚れしたため急遽宿泊を決めたホテルです。
渡嘉敷に初めてペンションを開いた方がオーナーだそうです。    
       
荷物を部屋に置いてから阿波連ビーチへ♪
一休さんにハナリ島へ渡してもらうつもりだったのですが、遊覧中だったので、普段はイカを漁っている漁師さんに渡してもらいました(千円です。)

予め迎えに来て欲しい時間を告げます。携帯の番号を交換しておけば急な変更も電話でOKです! 
出前もしてくれると言っていましたが冗談かも(笑)

この日も風が強くせっかく借りたパラソルも使えずじまいでした。隣の方が無理に使用していて思いっきり僕の方に飛ばされてきました。幸いうまく掴むことが出来たのですが、そのまま飛んでいたらかなり危なかったです。
風と波のせいで今日も透明度がイマイチ…。
しかも残念ながらどこかでカメラが浸水したのか調子が悪くなり写真がほとんど撮れませんでした。
でも、やっぱいハナリはイイ!ですね☆
サンゴも魚も、そして人が少ないので開放感がたっぷりです♪
3時位に迎えにきてもらいビーチで30分位泳ぎました。 だいぶ沖まで泳いでみましたがハナリの方が透明度は高かったように感じました。
ビーチではアメリカ人の方が静かにギターを弾いていて聞き惚れてしまいました♪        
 ビーチを後にしてホテルでシャワーを浴びた後、どこかのサイトで見た「島むん」さんにもち米アンダギーを買いに行きましたが、、売り切れ〜☆
明日の予約をお願いしたあと妻と散歩です。すれ違う人がみんな挨拶してくれるのでなんか優しい気分になっちゃいますね。
夕食をホテルで頂いたあと夜の散歩に出ましたが、、昨日も今日も空は雲で覆われていて満天の星空を見ることはできませんでした。(来年までのお預けですね。)

☆ケラマテラスさんの感想☆
ロビー、レストランが一体となった1Fはアジアンテイストの効いたとても落ち着いた雰囲気で「なかなかイイ!」って感じです。チェックインの時に好みのアロマオイルが頂けてお部屋で香りを楽しむことができます。
2Fには客室全8室と洗濯機&乾燥機(1台)がありました。
お部屋もロビーとおなじように落ち着いた感じでとてもキレイです。フローリングの床を裸足で歩く心地よさが好きな我が家好みですね☆芝生のお庭もイイ感じ♪何組かの人が「お部屋を見せてください」といらっしゃってました。
夜もライティングが素敵です♪
その他、帰るまで部屋を使わせくれる心遣い、1Fにあるシャワー室の清潔感、広々とした洗い場&機材置き場など満足な点もたくさんありました。       
朝夕食付で20,000円はスタッフの方が「まだオープンしたてで試行錯誤しながら…」とお話ししていらっしゃいましたが現時点では少し高く感じます。
ただスタッフの方の一生懸命で情熱みたいなものがとても強く感じられたので頑張って欲しいです♪ 
渡嘉敷島に泊まりたいけど民宿が苦手なワガママな彼女や奥さんをお持ちの方は是非!(笑)
お部屋も素敵です♪

10月12日(日)
今日は渡嘉敷島から4時のフェリーで那覇へ帰ります。
朝食を頂いてからヒジュイシへ…。残念なことにこの日も風が強く波もかなりありました。
シーカヤックツアーでヒジュイシへ来た方たちもなかなか進めずに苦戦していまいした。海の中は…濁りはありましたが感動!テーブルサンゴとか立派ですよね〜☆ 
波と潮の流れに揉まれながらも楽しむことが出来ました。
ホテルでシャワーを浴びて港で定番の「まぐろジャーキー」を購入して乗船。すると…船内は予想外の満席!!
屋外の固い椅子にかろうじて座ることができました。(後日ラジオで知りましたが、この日は渡嘉敷島のクリーンキャンペーンが行われていて、帰りのボランティアの方が多数乗船していたようです。)
帰りのフェリーは風と波で大揺れ☆歩くとフラフラでした。。
それにしても毎回島を離れるときの「帰りたくない」気持ちったら(笑) しかもこの日の夜には「月見会」という催しがあったそうです。参加してみたかった…です。
ヒジュイシに向かう道です。

とまりんに到着し、近くのマツダレンタカーで車を借りて荷物を入れ7時までの約束で車を置かせてもらい大綱挽会場へ!
と思ったら、続々と肩に綱を掛けた人々が歩いているじゃありませんか!!  
なんとか綱だけは欲しかったので会場へ早歩き…。しかしすでに時遅く、残念ながら撤収準備のため綱には近づけてもらえませんでした(ToT) 
が、、物欲しそうに綱を見つめている僕を可哀そうに思ったのか、黒い琉球衣装?を身につけたおじさんが綱を持ってきてくれて見事にゲット☆我が家にはきっと幸せが訪れることでしょう!  
それにしても後片付けも大掛かりですね〜☆クレーン車がすごいたくさん来ていました。
ゆんたく掲示板のY氏さんの写真の続きみたいな感じですが(笑)
国際通りの「波照間」さんで三線と民謡を聞きながら夕食を済ませ、今日の宿泊先のサザンリンクスリゾートへ☆
当初の予約時は2階しか空いていなかったのですが、チェックインすると希望していた1Fの部屋に♪
(ちえりん♪さんのアドバイスに感謝☆)
部屋もキレイだし窓を開けると目の前に芝生とガーデンプールが♪明日の朝が楽しみです(^o^)v


10月13日(月)

昨日チェックインした時にまだプールで泳いでいいことを確認していたので朝食後にかるく水浴びしてみました。
プールの横はゴルフコース、その先には海☆かなりいい眺めです。レストランからの眺めもとても素敵なのでお勧めのホテルかも(感謝価格だったので朝食付きで6000円)
残念ながらランチとディナーを経験することが出来ませんでしたが朝食も無難な感じでした。
あっ!お部屋もとてもキレイでしたよ☆
宿泊者の方が中国の方ばかりなのにはビックリしましたけど…。

ホテルを出発してまずは奥武島のてんぷら屋さんへ、みなさんがお勧めしている理由がよくわかりました。とても美味しかったです(もずく、いか、紅イモ各60円)衣サクサクしていてとてもも気に入りました。
僕らが食べていると続々とお客さんが見えて行列ができていました。
地元の方が来るというのは本物ですよね〜♪ホントお勧めですね☆
奥武島をあとにして次に向かったのはニライカナイ橋です。走りながら絶景を眺めて「ぬちマース」の工場見学へ☆ここでは生産工程などを説明してくれます(10分程度)中にはショップ&レストランもあります。
海中道路に向かう途中「斎場御嶽」の看板を発見したので急遽寄ることにしました。
なぜかお子さん連れが多く騒々しくて落ち着いて廻ることができませんでした。次回また訪問してじっくり廻りたい場所です。
ただ、上り坂が急で滑りやすいので歩きやすい格好でないとキツイですね。
海中道路は光の角度なの風と波のせいなのか、、あまりキレイには感じませんでした。
橋の途中のパーキングエリアでなにやら怪しい?料理用の「タレ」を発見☆
写真右の甘口のタレを購入! 沖縄では「タレ」が流行っているのでしょうか? お味は結構濃厚な感じ(ニンニク、島バナナ、味噌とか入ってるみたいです。)

伊計島を車で軽く走った後、5月に行って気に入ったエステ「アルジューナ」へ!ゆいレール小碌駅の近くです。
ゆったりとした店内の落ち着いた内装とスタッフの方の対応がお気に入りです。今回は妻と同室ではありませんでしたが、希望すれば同室もOKです。
今回も時間がなくて1Fの素敵なカフェには立ち寄れなかったのですが、カフェは0時くらいまで開いているそうです。
この日は那覇祭り最終日なのでエステの帰りの道はかなり渋滞していました。でもそのおかげで花火を見ることができたので得した気分かな♪
エステで気分爽快になった後は国際通りの「碧」でお食事しました。
目の前の鉄板で肉とエビを焼いてくれるのですがこのタイプのお店だと担当してくれる方によって結構満足度変わったりしちゃいますよね。。そこそこのお値段なのでお味の方は文句なしでした♪

Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 コアラ - 2008/10/20(Mon) 17:37 No.2098
おかえりなさい。渡嘉敷島は連日風があって残念でしたけれど、ウミガメにも遭えたし、また次につながりそうな(ハマりそうな)気配ですね(笑)。
ケラマテラスさん、気になっていました。値段が渡嘉敷平均の3〜4倍?ですからね。でもステキな部屋みたいです。 ステーキの『碧』にエステ・・・。う〜ん。豪華ですね〜(笑)。
みそ汁とご飯だけで2年ぐらい貯金しないと私には行けないかな?(笑)
Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 まえさと - 2008/10/20(Mon) 19:42 No.2099
あはは☆ うちの奥さんは沖縄旅行のために1年間頑張って働いてるようなものですから(笑)許してやって下さい。  ちなみにうちの奥さんもコアラさんに負けないくらい酒豪です(笑)


10月14日(火)
いよいよ最終日(>_<) 国際通りで会社へのお土産「黒糖ドーナッツ棒」を購入した後、以前どなたかが書き込みなさっていた「ムーチー」を「やまや」さんで購入♪
月桃の葉に巻かれた上が「ムーチー」で下がその中身のお餅です。僕的には匂いにクセのある「ムーチー」よりも下のお餅の方が好きかも♪(すあまのような感じでとても美味しいです)
その後一旦荷物を預けに空港へ、こまめに買い集めたお土産を会社に送るため宅配カウンターで段ボールを購入し土産を詰め込み、スーツケースの大と一緒にJALカウンターで申し込んで宅配(1個1000円)しようとしたのですが、「15キロまでです!」と、あえなく却下…。お土産段ボールだけ会社に送ることにしました。JALだと翌日着くし安いんですけど…残念。。
空港を出ると突然のスコール!到着したばかりの修学旅行の生徒さん達はブルーな顔つきになっちゃってました。
車をDFSに返却するついでにA&Wで当然のルートビアを購入♪5月に来た時も最終日にルートビア☆今後のパターンになるかもです(笑)
DFSをウロウロした後に再度国際通りへ行き「サムズ マウイ」で夕食を頂い最終便の羽田行きで沖縄を後にしました。 ギリギリまで沖縄を満喫できますが、チケットを取れなかったとはいえ、、最終便はキツイです。。

今回は初の渡嘉敷島泊を経験したのですが、とても時間をゆったりと使うことが出来ました。
何度か日帰りでお邪魔しています、それはそれで楽しめる事は間違えないのですが、今後渡嘉敷島に行くならば間違いなく泊まりを前提に考えると思います。それぐらい違います♪(管理人さんが勧められる意味を実感しました)
夕焼けを見ながら浜辺を散歩したり、集落内をブラブラ歩いたり☆あ〜楽しかった(ToT)
気になったのは阿波連でのパラソルやライフジャケットのレンタルです。僕らはたまたま手前の商店のおば〜から借りたのですが、ビーチ入口の手前のおば〜達に「いくらで借りた?」、「こっちのが安いかったのに」と言われたことです。確かに少し高く借りたようですが、、やっぱり縄張り争い的なものあるんですかね? 
来年は満天の星空を見られることを期待しながら、日々の忙しない時間を過ごすことにします。
イロイロとアドバイスしてくださった方々ありがとうございました。


Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 スカンピ - 2008/10/21(Tue) 01:47 No.2103
レポートを読んで驚きました。もしかして、どこかですれ違っていたかも・・・嬉しくなってメールしちゃいました。 10月12日(日)日帰りで渡嘉敷に行ったのですが、午前・午後ともヒジュイチビーチで、泳いでました。そして、ランチは渡嘉敷でリゾートホテル?っと気になっていたケラマテラスで頂き、気さくなスタッフの方にお部屋も見せてもらいました。まさしくレポートの中にでてきた人物のような・・・(笑)
今回のレポートは《渡嘉敷初お泊り》だったようですが、それ以外にも充実した内容で、楽しくレポート読ませていただき、あ〜、沖縄にまた行きたーーーい!!って気分になりました。
あ、那覇祭りの綱をGETとしたとことでしたが、私も初めて今年、手に入れることができました。お互い、いいことがあると良いですね。
Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 コアラ - 2008/10/21(Tue) 11:27 No.2104
あはは。私が酒飲みだってことはすっかりバレていますね(笑)。満天の星空は感動的しますよ。
できれば新月で、雨の次の晴天の夜で、周囲に明かりがない・・・って条件が揃うのは離島でもなかなかないんですけど、天の川が煙るような小さな光の帯だと知ったときは涙が出るほどでした。旅行日程を決めるときに「暦のページ」で月齢を調べますものね。(↓ご参考まで)
http://koyomi.vis.ne.jp/
Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 まえさと - 2008/10/21(Tue) 23:10 No.2111
スカンピさん!まじっスカ??ちなみに僕の部屋は2F一番手前の左側です☆
お部屋を見にいらっしゃってた方は女性二人組と男女カップルの方。。 前日土曜日から宿泊していたのは私達の他は若いカップルだけだったので、そこですれ違っていたら50%の確率ですね(笑)
ヒジュイシで泳いでいた方は、ビーチ入口から随分右に歩いて行った所からエントリーしていたカップルさんと、入口から真っ直ぐ進んだ所からフィンなしでエントリーしてたカップルさんですかね☆(こちらの男性とは言葉を交わしてます)
僕が泳いでたのは確か10時位から1時間ちょっとくらいですね(青いラッシュ、短髪、あごひげ)
奥さんは手前が浅すぎてエントリーを断念して、白とピンクの長袖ラッシュになぜかライフジャケットしてふらふらしていました。ホテルでは庭のパラソルのところに2人組の方が…。
僕はチェックアウト前の2時過ぎくらいから室内のレストランでデザート食べてました☆ さぁ!どこかで会っているでしょうか?(笑) 正解ください。
コアラさん…コアラさんとY氏さんに関してはバレバレっすよ(笑)。 とくにY氏さんに関しては書き込みする時は常にほろ酔いのイメージが(^_^;)
コアラさんの暦で旅行日程を決める案ビックリです!
暦で日程を決めるのは結婚式以来ですが、来年は我が家でも実行してみます(^o^)v
僕がビーチにいるときはカヤックの方たちがいました★

Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 たんぽぽ - 2008/10/21(Tue) 23:48 No.2112
こんばんは☆ 神奈川県民、たんぽぽです。
レポート楽しく読ませていただきました。
我が家も10月12日〜16日まで沖縄入りしておりました。しかも、13、14日は渡嘉敷滞在(マリンビレッジ泊)です。 微妙にすれ違ってますが…。
うちは今回初渡嘉敷だったのですが、何でこんないいところ、今まで来ないでいたんだろう!って思っちゃいました。 子どもたちも海がめ見ることができて、大興奮です。
友人たちにも、「渡嘉敷よかったよ」「沖縄行くなら渡嘉敷にも行ったほうがいいよ」と勧めまくってマス。
まえさとさん、ムーチー苦手ですか?
私はあの月桃の香りが大好きで、自分でムーチーを作ってみたくて、ただいま鉢植えの月桃を栽培中です。気候が違うせいか、全然育たないんですけどね…(涙)

Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 まえさと - 2008/10/22(Wed) 01:05 No.2113
たんぽぽさん☆ホント微妙にすれ違ってますね(笑)
ムーチーは買ってその場で食べた時は全然平気だったのですが、翌日食べた時匂いがキツイ感じがしてしまいました。自分で栽培してるんですか?すごいですね♪ いい感じで育つよう「大綱挽」の綱にお祈りしておきます☆
僕も情報掲示板でしつこいくらい勧めてしまっています。だって、あの海見たらどこの名所も負けてしまいますもんね(^o^)v

Re: 渡嘉敷島 初のお泊り旅行 スカンピ - 2008/10/22(Wed) 04:11 No.2116
やっぱり、会ってます♪正解は・・・(ジャジャ〜ン)
10/12 10時ごろヒジュイシビーチの随分、右側からエントリーしたカップルでした。
3年前にきたときよりビーチに人が多くいたので驚いて、どんどん右に歩いていったのですが、 結局、シュノーケリングポイントは船のとまるブイのあたりが綺麗だったように思います。
どうでしたか・・・??
とにもかくにも、この掲示板であえて、嬉しくなりました♪ありがとうございまし

↑一覧に戻る