マギーさんのレポート 投稿者:マギー -2009/03/14(Sat) 10:50 No.2238


粟国島に行ってきました 


粟国行飛行機



  2月28日になりますが、日帰りで粟国島に行ってきました。9人乗りアイランダーに乗ったのは、波照間島からの帰りに乗って以来3年ぶりでした。



粟国島の信号機

粟国島のメインストリートにある島唯一の信号。
粟国小・中学校の前に設置されています。
大人目線では必要ないかもしれない信号。よほど自分が歩行者ボタンを押してわざと赤にしてやろうかとか思ってしまいましたが、2度赤になって子どもがしっかり渡っていたのを観て、ちょっと自省しました。



マハナ展望台からの景色


粟国島西南端の「マハナ展望台」からの景色。写真では見えにくいですが、右奥にかすかに久米島が見えました。この下は「筆ん崎」と呼ばれる断崖絶壁です。




粟国島観音堂



旅の安全祈願を祈ったとされる、港そばの観音堂。社の奥に鎮座する碑に刻まれた梵字は、300年以上前のものといわれています。




製塩工場

島の端にポツンと、しかしながら一度目に入ったら訪れずにはいられない(?)格子状の建物を持つ、「粟国の塩」の製造工場。
格子柄の建物の中では、無数の竹を濾過機に見立てて、天井から塩水が滴り落ちていました。




粟国島テラ粟国島テラ洞窟


今から200年ほど前、雲水和尚という僧侶が賭けごとに負けて粟国島に渡ってきて住みつき、読経ざんまいに過ごすうちに亡くなったと言われる鍾乳洞「洞寺(テラ)」。「何で賭けごとに負けたら、島に渡って洞窟に住むの?」という根本的な疑問は、この際不問に付すべきなんでしょうか?(笑)

ナビーの恋西の浜の看板ここからは、粟国島を有名にした1999年の映画「ナビィの恋」のロケ地3つ。
まずは、ナビィの昔の恋人であり、この映画のキーマンになっている“サンラー(三郎)”が船を置いていた西の浜。 看板には「サンダー」と書かれていますが、それじゃ「雷」じゃん(笑)。
2番目は、ナビィの家。
レンタカーを借りた方に案内されてきました。案内されなかったら分からなかったです。集落の西にあります。
3番目の最後は、「大濱倶楽部」の建物。 映画では、夏の青空が照りつける中、黒いTシャツと短パン(だと思う)のアイルランド人男性が、この建物の前で軽やかに大きなステップ――軽くステップではなくて結構激しかった――を踏みながら、哀愁たっぷりのメロディをレフティのバイオリンで弾くシーンが、とっても強烈だったのを覚えています。レンタカー屋の方いわく、映画用にわざわざ黄色に塗ったんだとか。
ナビーの家ナビーの恋撮影地

粟国島のお弁当で、旅行記の締めはグルメで。
まず昼食は……島のコープで買った450円のお弁当。あてにしていた中華料理店が閉まっていたため、このセレクトになりました。
とはいえ、手作り感たっぷりのおかずばかりで、まだ温かく味も美味かったです。
右上のオクラの和えものが、中でも結構クセになる味でした。



夕食は、那覇に戻って国際通りにある「Okie-Dokie」で、「幻のアグー豚10段重ねとんかつ」2390円。 豚肉をミルフィーユ状に重ねたとんかつ(恵比寿「キムカツ」式)で食べやすく、肉もジューシー。塩だれで食べると超絶品。ソースが2種類ついていたけど、塩だれだけで全部行けたらなお最高でした。もっとも、肝心のアグー豚の味ってのは、いまいち分からなかったけど(笑)。

↑一覧に戻る

ari♪さんのレポート 投稿者:ari♪ -2009/06/07(Sun) 20:50 No.2326


子連れでも大満喫でした♪

球屋の車えび5月16日から2泊で本島に行ってきました!
こちらの情報掲示板で色々教えて頂いたお陰で、とても楽しい旅行になりました♪ つたないですが、レポートします。

初日、レンタカーを借りて、まずは宜野座の車えびレストラン球屋へ。 マングローブ?を見ながら車えびを堪能♪ ゴジラサイズも一尾食べれて大満喫でした〜。
その後、道の駅許田を下見し、沖縄かりゆしビーチリゾートへ。
無料でオーシャンタワーへグレードアップのプランだったので、小さい子連れにはオーシャンタワー専用の温水プールは助かりました。夜でも熱いくらいでした。ウイングタワーのプールはちょっと気合いがないと入れない冷たさでした。 夜は誰も入ってなかったな。
夜はツアーについていた無料夕食券でBBQ食べ放題へ。事前に席を予約していたので、プールサイドのテラス席でフラダンスを見ながらBBQを満喫できました。 他の口コミサイトであまりおいしくないという意見もありましたが、無料だったせいか、種類もたくさんあり、満足出来ました♪ 旦那がたまたま誕生日だったので、サプライズでケーキを予約しておいたら、ハッピーバースデイの歌と一緒にホテルの方もお祝いしてくれました。旦那は自分が誕生日だということも忘れていましたが・・(^_^;)
私はカメラを忘れて、大切な思い出を残しそびれました・・。

2日目はアクアポポさんに予約しておいた水納島ツアーへ。
水納島のシュノーケリング子供と母は水納島へ残って、夫婦はスノーケリングツアーへ。
5メートル先の海底までくっきり見える海に大感動!クマノミや涙みたいに見える魚(名前を忘れました・・)やナマコを満喫(^_^;) アクアポポさんが写真を撮って下さり、あとから送ってくれました!(もちろん無料) 今度機会があったらまたアクアポポさんにお願いしたいです♪ 子供はずっとママを探していたようですが、水納島のおじさんがやどかりを取ってきてくれ、すっかりママのことは忘れてました(^_^;) Re: 子連れでも大満喫でした♪
古宇利大橋
  午後、きしもと食堂へ。14時近かったと思いましたが、ちょっと並びました。
味はちょっと甘めの、麺がやわらかめだったのでちょっと私の希望する沖縄そばとは違う味でした。
ただ、ジューシーはおいしかった〜♪
そのあと新垣ぜんざいへ行こうと思ったらお休みだったので、近くでやっていたハンドメイドのフリマのようなのを覗いて、マンゴーオレンジスムージーを頂く。 車で古宇利大橋を渡ってフクルビカフェへ。飲み放題のジュースと、絶景を堪能♪
本当にまた沖縄に来たいな〜!と実感しました!!
  夜は満味へ。サイドメニューがちょっとだったので、あんまり記憶が(^_^;) ホテルで子供が楽しみにしていた温水プールに入って、最後の夜を楽しみました。 Re: 子連れでも大満喫でした♪
  最終日は残念ながら雨でしたが、この時期でここまでもってくれただけでもありがたかったです。 道のなかむや屋の沖縄そば駅許田でお土産とパッションフルーツやスナックパインなどを買い、万座毛へ。沖縄のお土産やさんって安いんですね(^_^;)子供のシーサーのTシャツを800円で購入。
  お昼は途中で通ったなかむらそばが気になり、引き返して食べたら、希望通りの沖縄そばを見つけ大満足!次回もまた食べたい〜♪
  予定していたビオスの丘は雨ということもあり中止し、レンタカーを返車して先にチェックイン。
子供の搭乗券もしっかりゲットです。
ゆいレールでDFSをちらっと見て国際通りへ。
子供はゆいれーるでおおはしゃぎでした。
旦那が楽しみにしていた市場を満喫。売り切れだった「歩」のサーターアンダギーをなぜか母がゲット(^_^;)おいしかった〜♪子供
呉屋てんぷら店のもおいしかった。 市場の近くでスターフルーツも無事に入手し、空港のお土産屋さんの多さも満喫し、まだまだいたかった沖縄を後にしました。

子供は帰りの飛行機で、定番の「お外!お外!」とちょっと愚図りましたが、そのあとはぐっすり寝てくれました。 沖縄は2泊3日はもったいないですね〜! 次はなんとか休みをいっぱい取ってもらって、もっともっと沖縄を満喫したいです!!

↑一覧に戻る