きゃらめるパフェさんのレポート 投稿:きゃらめるパフェ -2009/06/18(Thu) 22:16 No.2342

3泊4日梅雨旅行♪ 
改めてレポします。今回は昨年大掛かりな改修工事が入ってリニューアルしたルネッサンスリゾートに宿泊するのが目的で本島旅行になりました。結果的に梅雨の時期なので、離島にせずに良かったなというのと、天気はともかくホテル自体は素敵で最高の滞在でした。
JALツアーズのふらりシリーズからのパンフで申し込み、大人1人6万前半の代金でしたがトータルではお得な代金だったと思います。夫婦と小1の娘と3人旅行でした。

長文にて失礼しますが、読んでもらえたら嬉しいです。
今後行かれる方の参考になれば幸いに思います。

6月14日(1日目)
 那覇空港9時に到着。トヨタレンタカーの送迎バスは満員になるまで動きませんでしたが、9時20分には空港営業所に到着し手続きもスムーズで15分しないうちに配車完了で乗り出せました。
今回のパートナーはシルバーの禁煙車のパッソ君。ヴィッツが良かった旦那は少し不満そうでしたが、乗り出すと快適で、シートの座り心地も良く燃費も良くて満足でした。
 曇ってた天気がとうとう最悪の雨に変わり、当初予定していた東南植物園は延期に。
58号線を北上しつつ、途中美浜のジャスコでビールや自宅用土産など購入しました。
結局沖縄滞在中、スーパーは美浜と名護のジャスコしか立ち寄らなかったのですが、レジ袋が有料化されてるんですね。群馬はまだ無料で配布してるので、ビックリしたんですが良いことだと思いました。
当たり前にマイバックを持つ姿勢が好感が持てます。
今回だけ3円払い袋を買いましたが、それからはコンパクトにたためるエコバックを忍ばせて出掛けるようにしましたよ。

そのまま雨が降ったり止んだりを繰り返すのでホテルへ直行しました。
正面玄関に着けて、名前を言うと「お帰りなさいませ、00様。当ホテルを毎度利用してくださりありがとうございます」とベルボーイのお兄さん。
嬉しいですね「お帰りなさい」って声掛けてくれるのが♪
しかもリニューアル後リピーター特典なのか、今までもあったのか今回はバレーサービスが付きました。
半券をくれるので、車はボーイさんにお願いしてくれ、いつでも正面玄関で乗り降りできました。
ルネッサンスの唯一と言ってもいいほどの難点は道向かいに駐車場があり、リゾート感に欠ける所です。
今回みたいな梅雨の雨の中とか、真夏の炎天下に車の出し入れに手間取るのはウンザリですが、今回はそれがなく快適でした。
しかも、入り口のスタッフまで私たちが毎回このホテルを利用している事を把握している事に感動でした。

  ホテルに着いたのが12時くらいです。
まずはチェックインの手続きをし、2時まで荷物を預かってもらい、クラブサビーカードとツアーのクーポンなどをもらいました。 首から下げられるようストラップもくれました。
皆さん、どの人も首からぶら下げてるので連泊の人が多いんですね。
それから前回のサビーカードを提出。
捨てないで次回の滞在の時に持っていくとサービスがあるんですよ。子供用のルネッサンスのロゴ入りTシャツかラウンジのドリンクチケットか選択できます。
我が家はラウンジのチケットを頂きました♪

その足でマリンカウンターへ行きました。
混雑してるかと思いきや、拍子抜け。当日でも体験ダイビングやシーウォークとか以外はみんな空席有りでした。
空いている時期だけの特典なのか空いてれば2つに限らずいくつも予約がかけられるそうです!
今まで子供が小さくて諦めてたものが身長・体重が解除になったので、シュノーケリングを申し込みました。
青の洞窟へ行くタイプと沖でやるタイプのと2つ選択ができたのですが、うす曇だったし娘にはデビュー戦だったので、シュノーケルバケーションの方を予約しました。
残念な事に、リニューアルしてからはシュノーケリングはどれか1回しかサビーで体験できなくなったのでご注意を。週間天気予報では連日雨の予報だったので、うす曇な今日、初日にしちゃえと13時の予約をしました。

それから『セールフィッシュカフェ』にてビュッフェランチ。 ここも無料です。
でも正直な感想、質が落ちたような…。
十分ではあるんですが、品数や内容がう〜ん。って感じです。特筆すべき目玉も美味しいからオススメ!というのもあんまり…。強いてあげれば、目の前で焼いてくれるアイスクレープですかね。
そういうわけで、腹八分目で止めておきました。これからすぐ船に乗るので酔うと大変ですしね。

  13時からのシュノーケルバケーションに参加。他に子連れの家族2組とご一緒でした。
人数の関係なのか、インストラクターのスタッフは2人で、1人は船で留守番、もう1人のニィニィがシュノーケリングに同行しました。
ウエットスーツを着込んでから船(ヨット)に。
結構揺れました。10分くらい沖に出ると言うことでしたが、前田岬の比較的近くのポイントでした。
船に揺られて早くも気分が悪くなってましたが海に入ると解消。
娘含め、子供はビート版の大きいバージョンにつかまってのシュノーケリングでした。
娘はフィンを外して海底に沈めたり、シュノーケルの使い方が把握しきれておらずニィニィにお世話になりっぱなしで恐縮でした…。
ちなみにポイントは海底まで透明度もありましたが、きらめくさんご礁でもなく、わずかな死んだ珊瑚があるくらいの、魅力もない場所で、魚も地味目のものが多く生息していました。
(3年前、子供を交互に見て一人ずつした体験ダイビングと似た感じでした。死んだ珊瑚の海底を潜ったのと場所が違うだけで同じ)
石垣や特に宮古の海を知ってる私たち夫婦は、面白くないのが本音です。
でも、子連れで初めてのシュノーケリングで楽しかった事は楽しかったです。
ここで、毎度潜ってると見て、私たちが入ると餌付け慣れした魚が寄ってきましたし、実際沖縄麩による餌付け体験も行われました。餌付けの麩はもらわず見てたんですが、楽しそうに地味な魚を見て歓喜している子供にはやるなとは言えませんでした。 ダメな親ですね。
 青の洞窟は未体験なので、そっちのが良かったなと後悔しました。
どちらかと言うと、あとから確認したら洞窟の方が人気みたいでした。(空席の数など見たら)
これから行かれてやるつもりなら、バケーションよりは洞窟のが良いかもです。

 シュノーケリング時間はトータルで何分したのか分かりませんが、ある程度した所で船に戻りました。
小さいペッドボトルのお茶かイオン飲料が配られてホテルの桟橋へ戻ります。
帰路で、もうトイレの限界になり、脱ぎづらいのを無理やり脱いで船のトイレに駆け込みました。
前にウエットの中でしちゃった人は、ちゃんと分かると言うような事を聞いたので、まさかいい年して出来ずに、ずっと我慢してたので(恥)
到着した後、お世話になったニィニィと記念に写真を撮らせてもらいました。
本当にありがとうございました〜!!

 その後はビーチで少し遊び、ドラゴンボートも親子で乗りました。あんまりスピードが出ないので、今ひとつ。こういうのが嫌いな旦那は沈黙し、私と子供は親子オブライエンチューブを体験。
こちらは過激で面白かったです。特にこういうのが得意とする娘ははまり、後日またしつこく乗ることに。

  それから室内プールへ移動しました。室内プールも新しくなっていました。
黄色い幼児向けの短いスライダーと、紺の一回転半くらいする長めのスライダーが設置されており、普通に泳げるスペースはほんのわずかとなりました。大き目の浮き輪を使用したらもうそれだけで一杯一杯といった感じです。もはや、小さい家族向けで、カップルや子供のいない友達同士とか年配の人は入れる雰囲気ではありません。
室外プールにもスライダーが設置されましたが、こちらは広いプールだし閉塞感はありませんが室外プールは使用時間が限られているので、夜間とか、雨天で行き場が無いと言った時は結局室内です。
比較的空いている時期だから良かったですが、冬場の年末年始だとか、春休みなんかはすごいんだろうなぁと予想されます。
スライダーは特に身長制限などなく使えたようです。子供を抱いて親が一緒にすべる事も出来ましたよ。

 更衣室も広く綺麗になりました。
前は有料のコインロッカーでシャワーブースもいくつもありませんでしたが、綺麗な(そりゃ新しいので当然)シャワーブースが6個室(?)くらい、女性更衣室だけかもしれませんが、ドライヤーも各1台備わったドレッサーもいくつもあり、ロッカーは暗証番号式で無料になりました。
入れたロッカーの番号と、暗証番号だけはしっかり記憶しないと、あとで開かないというトラブルになりますので、ご注意くださいね(私は1列手前の番号を勘違いして慌てました)
再びフロントへ行き、荷物とともに部屋へ案内してもらいます。

部屋は事前に電話でリクエストした通り、スーベリアツインの中では最上階の8階で、プライベートビーチ側のお部屋でした♪ 国道側ではなく、海により近い部屋だったので車の行き交う音は聞こえずに良かったです。 景色的には国道寄りのプライベートビーチ側のが良い(写真にある風景が見える)ですが、ルネッサンスツインの最上階に宿泊した年は国道側で音が気になったので、私は今回のへやの位置のが気に入りました。
部屋も子供のエキストラベットを放棄したので、普通にツインで広く使えました。
今回、結婚×周年記念での旅行と伝えておきましたら、ハッピーアニバーサリーカードが置いてあり、しかもホテルからのプレゼントですと、(何故か)1個だけ琉球グラスを頂きました。結婚祝いなら普通ペアグラスでは?という疑問は置いておいてありがたく頂きました♪青いグラスで素敵でした☆
本来前後7日なのに、それに該当しないのにお祝いしてもらえたので嬉しかった〜♪
柔軟に対応してくださって感謝です!
ただ、スーベリアの部屋は未だにブラウン管テレビで、アナログ放送で画像が良くなくてちょっぴりガッカリでした。でもテレビなんか観てる暇はそんなに無いので、不満といったらこれくらいしかないですね。
付け加えるならベットがシングルサイズで狭いのと、スプリングが固い(個人の好みにも寄りますが)のがあげられますが、寝るときはくたくたに疲れ果ててるのでもう気にならないでバタンキュ〜でした。
冷蔵庫は中身が入ってますが、取り出して買ってきた飲み物を冷やして利用しました。
初日だけグラスも冷えてて気が利くなぁ〜と感心してその冷え冷えグラスで乾杯しました♪

各フロアーに無料の洗濯機と乾燥機が4台ずつ置かれ、洗剤も無料でおいてあり、ささっと洗濯が出来るのもルネッサンスの魅力ですね。乾燥機にかけたくないのは、部屋のベランダかユニットバスの所に収納式のロープがあるので干すのに困りません。期間中2回洗濯しましたよ。
帰宅して全て洗濯する手間が省けて良かった。洋服ももっと減らせばよかったくらいです。
少し部屋で過ごしたら、これまたリニューアルした山田温泉へ行ってみることにしました。

 山田温泉は入り口でカードを提示すると下駄箱の鍵を渡してくれます。
入り口は2つのドアがあり、どちらも真新しくて新築の家のような匂いがまだしました。
中は以前より少し狭めな感じになりましたが、上下段のロッカーが並び、好きな空いている場所に入れられます。こちらもダイヤル式で無料。フェイスタオルとバスタオルは浴場入り口に置かれて、好きなように使えました。麦茶と冷水も自由に飲めるようになっており、その横にカミソリやシャワーキャップや歯ぶらしなども置かれています。
大浴場は、壁側にミストサウナーがあり、子供が居たので結局最後まで利用し損ねましたが、中は広くてゆとりがいっぱい。洗い場は1人1人で区切られてるブースになってます。
20台くらいあるので、ロイヤルガーデンのような小規模な洗い場で行列と言った事もありませんでした。
シャンプーなども日帰り温泉施設に良くあるリンスインシャンプーだとか、髪がパサパサになるやつでなく、何種類も置かれていました。
私が気に入ったのは黒糖のシャンプーです。甘い良い香りがして、乾いた後も良い香りが続くし、髪もしっとりサラサラでした♪シャワーも押して時間で止まるタイプじゃなく、ひねってずっと出ているので使い勝手も良かったです。ただ、水不足と言うことで、こまめに止めるようにしましたが、それでも温泉に浸かれるなんて贅沢だなと思いました。内湯は硫黄泉でした。
群馬なので、草津温泉や万座の硫黄泉に慣れ親しんでる私には嬉しいお風呂です。
内湯は熱めで、循環もしてるんでしょうが、掛け流しでふちから流れ出ていました。
そして半露天風呂へ。こちらは月桃の湯だそうです。
大きいざるに月桃の葉がどっさりのっていて、薬湯?みたいな感じです。半露天だけあり風が入るせいもあり、中よりはぬるめで長湯が出来ます。
半露天ですが、天井も壁もあるので、斜めに曇りガラスが入った正面だけがわずかに外が見えます。
身を乗り出すと、左側がサビー専用のラウンジと男性の浴場が良く見え(!!)、その上をみると3階4階の部屋が良く見えて人がベランダに出ていると目が合うくらいの感じです。
右を見ると三角錐のコーラルシービューに続く橋にいる人などの様子がよく見えます。
あくまで、女湯側からの情報です。そんな様子なので、最初関心で身を乗り出す女性がいますが、すぐに見えない、見られない位置まで下がります。いつまでも身を乗り出すのは子供くらいです。
(ラウンジに居る時、入浴中の身を乗り出してる子供が手を振ってるので振りかえしてあげました)

露天の方は二胡(中国の楽器のにこです)がBGMで流れててリラックスできます。
夜は薄暗くて雰囲気もあり、広さは内湯のがこじんまりしています。
洗い場もお風呂もどちらもいつの時間も混雑はありませんでした。
利用者がサビーカード限定になったからなのか、オフシーズンのおかげなのかは、今回初めて利用なので比較できませんが、毎回快適に利用できました。

日焼けするほど天気に恵まれなかったですが、洗面台にシーブリーズが置かれてて、あつい身体にスプレーできて良かったです。ひんやり気持ちいい〜☆

さて、その後夕飯をどこで食べるか検討会議。2日目、3日目の夕食はツアークーポン利用でホテル内で食べる事にして予約済みなので、ドライブ兼ねてなかむらそばへ行く事にしました。日曜とあって「わ」ナンバーの観光客よりも地元の方が多く来店。JALの機内でちゅらナビという小冊子をもらったので、持参したらジューシーかおいなりさんがサービスで付きます。
事前に「ぐるなび」で印刷したのを持ってたんですが不要でした。
なかむらそばと、アーサそば、普通のそば(中)を頼みました。
それに、ジューシーが3つも来てしまい(2つと言ったのに)、かなりのボリューム。やっぱり3枚肉そばは食べられず…。なかむらそばは、細かめの甘辛い肉が沢山乗ってて子供好みでした。
汁も濃い目で甘いですけど、しつこくないので飲めます。さんぴん茶がセルフで飲み放題で美味しかったです。残すのは悪いと思い、頑張って完食しました。

少し先のお菓子御殿に寄ってからホテルに戻りたかったのですが、運転手が満腹と疲れでそのままホテルに戻りました。でも、休む間を与えずに子供がプール!と騒ぐので腹ごなし兼ねて屋内プールへ。
ちょうど夕食時間帯だったせいもあり、ほぼ貸切状態でラッキーでした。
せいぜい、5家族も入ればすし詰め状態になりそうなプールなので、ゆっくり遊べました。

 ところで、新設されたジムですが、屋内プールから見える2階にあり、外から見た感じ8台くらいのウォーキングマシーンなど色々ありました。靴下持参であればシューズは貸してくれるそうです。
でも、誰も利用者はなく、プール監視員のスタッフが体力作りで利用してるだけでした。
旦那もジムへ行くんだと張り切っていたものの、とうとう1度も利用する間もなく終わってしまいました。

プールで4、50分遊んだ後、本日2度目の山田温泉へ (プールを出る頃は、他の家族で賑やかになってました)。夕方より混んでいましたが、ごった返すほどではありません。
気持ちが良く毎回利用させてもらいました。

温泉横にクラブサビー専用ラウンジが新設されていました。 ここで待ち合わせしたり、ゆっくり過ごせました。ふかふかのソファーが設置され、フリードリンクで種類は日替わりも入れて常時8種類くらいありました。
私はセロリやりんごや人参の入ったオリジナルの野菜ジュースがお気に入り。セロリの繊維が喉に引っかかる感じが好きです。ドロッとしてて市販のじゃないのが美味しかったです。
それと時間帯によってデザートやちょっとしたおやつもありました。
朝はトコロテン、夕方は素麺が置いてありました。
時間帯を確認していけばマンゴーのプリンが食べられたみたいですが、食べ損ねました。残念…。
黒糖菓子の「ちょっちゅね」というのは終日置いてあり、子供は行くたびに口に放り込んでました。
ホントに美味しいです。

旦那と待ち合わせして、その足でラウンジへ行きました。
サビー返却特典でドリンク券を頂いたので、沖縄最初の晩ですし、気分を盛り上げようと(十分盛り上がってます)。私はビール、旦那はグラスワイン、子供はジュースで乾杯です♪
ちょうどラウンジで三線とピアノの弾き語りライブの時間帯で、テンションが上がりました。

部屋に帰り、子供を寝かしつけ、我々夫婦はベランダで飲み直し☆贅沢な時間でした〜。
オリオンビールが旨い!!!この日のためにガツガツ働いたと言っても過言じゃないです。
沖縄に行く目的があるから仕事も頑張れるわけで、最高のひと時でした。

長くなり、すみません。 そんな感じで1日目が終了です。 

6月15日(2日目)
願い空しく今にも降りそうな曇天。しかも寝てる間に雨が降ったらしく階下のデッキは濡れてる…。デッキでの朝食は無理そうです。通常通り6時に起床。次いで子供と旦那も起床したので、まずは山田温泉に行きました。
 ゆっくりしてたら、すでにフォーシーズンもセールフィシュカフェも朝食の行列が出来ていました。
彩はいつの時間帯も並ばずに入れたようですが、洋食派なので、セールフィッシュカフェに並びました。
ですが、2階のフォーシーズンのが列が短かったので急遽変更して2日目の朝食はフォーシーズンで取りました。フォーシーズンは席もゆったりしているし、紅茶かコーヒーを席まで淹れにきてくれて個人的にはこっちのが好みです。パンも種類があり、紅芋を使ったパンなどもありましたよ。
オムレツももう組み合わせが決まってますがお好みで焼いてくれます。
生ジュース作りも出来ますし(セールフィッシュもできますが)。
フォーシーズンは洋食オンリーですが、その分充実していました。
シリアルも種類が多く、チョコワとかチョコクリスピー、グラノーラ、オール玄米ブランなど充実。
子供はチョコワ目当てにフォーシズン派でした。

今日は特に予定もいれてません。
6時までに入店すれば1時間フリードリンクというアーリーサマーキャンペーンというのをラウンジで見つけたので、今夜は対象レストランのコーラルシービューに5時半の予約をしてある以外はフリーです。
とりあえず出掛けるかという旦那に賛同し、10時半ごろゆったり出発です。

 南部観光へ行こうと言う事になり、まずはクーポンも付いていたので東南植物園に向かいます。
途中、道の駅かでなに寄り道をしました。1階の軽食の売店のような所で名物のジャンボバーガーを売っていますが、今回は見送りました。昼前ながら何組かが出来上がり待ちをしていましたよ。
その奥で野菜やフルーツの直売コーナーも覗きました。お目当てのパイナップルは小ぶりなのが700円と少々お高め…。まだ他で買うチャンスもあるだろうし、帰宅まで時間があるので見送りました。

展望台までは運動兼ねて階段を上りました。
日頃運動不足気味なので、これだけで息が上がり情けないなと旦那に罵られながら到着。
今回は雨のお天気だからか、それとも時間帯の問題なのか離着陸はしてませんでした。
ちょっと残念だと思いながら、近隣住民にしたら大変迷惑な騒音だろうし私の思いは不謹慎だなと反省しつつ、東南植物園に出発しました。
東南植物園は広い第一駐車場もガラガラで、入園口に近い場所に数台と観光バス1台だけで、閑散としてるなぁ〜という感想を持ちつつ入り口へ行きました。クーポンを提示するとこのクーポン提示者専用のサインノートに名前を記入させられましたが、同じツアーで立ち寄っている人が多かったのでビックリ。
やっぱり無料にみんな弱いのかな?

園内に入るとまずは牛のオブジェと対面しました。カラフルで面白いです。
それから、広い園内をどう回ろうかという話になり、ちょうど雨もやんだので周遊バスより自転車に乗ろうと、レンタルしました。1台1時間500円。我が家は子供と乗れる親子自転車と一人用のを借りて出発です♪
最初にガイドやパンフに載ってる、噴水と小船の池がありすぐさま記念撮影。自転車は園内の一部は回れないようになっていましたが、十分散策を楽しめました。ただアップダウンが想像以上に激しく、先ほど階段の上りで息が切れたの同様、またはぁはぁ言いながら大変な目に遭い、また旦那から少しは体力付けろと呆れられました。湿度もあったので汗だくでした。
本当はビオスの丘の方に興味があったので、無料だから少し見ればいいやと思ってたら、これがはまってしまいすごく楽しめました。息は切れましたが色々な植物をみながらのサイクリングは気持ちよかったです。

何より一番圧巻だったのは蓮の池です。 本当に色とりどりの蓮が、一面に咲いていて、見事でした。葉も花も大きいんですね。良い時期に来たなぁ♪とずっと眺めていました。私の中では熱川バナナワニ園の蓮が印象的だったのですが、規模も種類も比じゃないです。素晴らしかった。
もっとゆっくりしていたかったのですが、子供が鯉、鯉うるさいので鯉の池に移動しました。
池のふちに人の気配がするだけで、何百という鯉が群がってきて黄色い唇を上に向けてパクパクします。
主に黒い真鯉なのですが、それがいっせいにパクパク。何だか私は戦意喪失したのですが、旦那と子供は大喜びして鯉のえさやりに没頭し、えさ代に500円以上投資して(えさ、1箱100円でした)盛り上がっていました。
何であんなに飢えているんでしょうか?恐い…。

時間になったので自転車を返却した所で、ちょうどお昼になり、喉も渇いたし動き回り小腹もすいたのでせっかくだし、ちょっと寄って見ようと園内レストランのボタニカに行きました。入園クーポンと一緒にランチチケットも付いていたので無料です。行く前までは観光施設のレストランなんて…と馬鹿にしていた節がありましたが、これが大正解でした。
奥の席が20席ほど予約席となっていましたが、広々したレストラン。お客さんは4,5組いました。
内容はというと、ルネッサンスのセールフィッシュみたいな華やかさはないものの、どれも美味でした。
ちょっと休憩しながらつまもうと思っていたのに、思いがけない美味しさにお代わりしちゃいました。
種類はデザート含め25種類ないくらいですが、外れなしの料理で、特に蓮のサラダときのこの和風パスタが絶品でした。蓮料理が多かったのですが、これは園内の蓮を利用って事なのでしょうか?
食感がしゃくしゃく楽しいですね。珈琲、紅茶がアイスとホットで自由に飲めました。
デザートはオリジナルのちんすこうやカステラみたいなのと、プチチョコケーキ、スイカなど果物も充実していました。 オススメです。
入園とセットだとお安く食べられるみたいなので、入る時にセットがいいかもしれません。
馬鹿にしててごめんなさい。本当に美味しかったです。

 東南植物園から沖縄自動車道の沖縄北インターチェンジに近いのでそこから一気に南下しました。
中部より南部のが天気が幾分マシみたいで曇りになりました。
が、最悪の事態に。
旦那が西原JCTで間違えて那覇方面へいってしまい、一般道で向かうことになりました。割と市街地なのか渋滞気味で、なかなか進まず、ココで初めてナビを使用するも、ナビがすごく古いものと判明。
今までこんな古いナビにあたった事ないです…。新しいDVDナビに変えて下さいな。
全く使えないので、人間ナビで向かいました。

本当は平和祈念公園とその資料館に行きたかったのですが、散策する時間もないし、子供がひめゆりの献花台におばあから花を買いたいと言い出したので、結局何度も行っているひめゆりの塔へ向かいました。車内で行きの飛行機でもらった折り紙で子供と鶴を何羽か折りました。
千羽鶴には叶いませんが、平和への思いをこめて置いてこようねと話しました。

 ひめゆりの塔は賑やかでした。
ただ、いつもの入り口の献花売りの売店が閉まっていて、子供が残念がっていたら、今まであった献花台などが取り払われて新しいものを設置するんですね。いつも入り口のおばあからハイビスカスの入った小さな花束を購入して手向けていたのでそれが出来なくて今回は私も残念でした。
壕へ手を合わせお祈りをして、子供と折った不器用に出来上がった数羽の鶴を千羽鶴の束に紛れて置かせていただきました。
  資料館は入ろうか悩んだのですが、旦那が見るというので入館しました。
旦那は戦跡巡りが不得意で、今までも外で待機していたのですが今回は目を背けないで見たいと思ったようです。毎回のことですが、涙無しでは見られません。いつも色々な事を考えさせられます。
じっくり見るなら半日か1日はゆうにいられる場所なのですが、今回は子供が「何で?」攻撃がうるさくてゆっくり見れませんでした。
今までは恐がりはしませんでしたがじっと遺品やら、映像やら壕の再現などをみてましたが、今回は少し成長して色々な疑問が次々湧いたようです。ただ、それにいちいち回答するのが厄介でそそくさと退館しました。厄介と言うより、子供にうまく説明ができそうもなくて…、まさかこんな質問攻めにあうとは思いもしなかったので思うような言葉が出ませんでした。
この日は語り部の方がいらっしゃったようですので、私もゆっくり聞きたかったです。この戦争を生で知っている方は年々減っていらっしゃるので是非貴重な話を聞きたかったですが残念です。
ともかく、ちっぽけな悩みでクヨクヨしないでもっと自分は一生懸命生きなければいけないと思いました。
そして、子供にちゃんと説明しなくてはいけませんね。
旦那もじっくり見て回っていたので、進歩したなと思いながら後にしました。
また来たいです。何度でも。

 お次は沖縄ワールドです。
垣花桶花は、半分予期していた通り駐車スペースの問題と天気がまたパラパラ雨なのと時間の都合上、パスとなりました。残念です。次回のお楽しみにします。
3時のエイサーショーが始まってすぐに到着しました。6月の季節柄かそんなに混雑はしていません。
ここもクーポンで無料ですが、玉泉洞に入りたかったので差額を支払いました。
ここでも昼食券が付いていました。
16時までとありましたが、受付でチケットをもらう時に16時以降もOKでその代わりタコライスになりますと言われました。
玉泉洞入り口で沖縄の衣装をきたお姉さんと半強制的に記念撮影をしてから中へ。
入り口に21度とあったので、湿度の高い日だったからラッキー涼しいじゃん♪と思ったのに、中も暑く涼しく無かったです。
エイサーショーだけに立ち寄ってた沖縄ワールドだったので、初玉泉洞です。
意外に中は長いんですね。 ぴちょんぴちょん雫が落ちてくるので服や頭も濡れました。
薄暗いし、なんの放送もないし、お客さんとも行き会わないし、ちょっと恐かったです。
何十年、何百年もかかるツララ状の鍾乳石が道の頭上だけ見事に切られていて可哀想に思いました。
見応えは十分でした。
いつだったか「所さんのそこんトコロ」という番組でアンジャッシュの2人がこの洞窟の一般公開されてないさらに奥を行くのを見て、1度来て見たかった玉泉洞ですが、1度くればここは良しって場所ですね。
でも初めてなので楽しめました。 玉泉洞出口に到着すると急な傾斜のエスカレーターで地上にでます。
出ると王国村でしたが、体験メニューもする予定もないので早足で通り過ぎるだけでした。
本当はゆっくり見たかったのですが(有料エリアでここも初観光だったので)、子供と旦那は興味がなくてどんどん行ってしまうので追いかけながらです。
途中、頼まれていた黒糖のブロックのやつを購入しました。
アドバイス頂いたほろほろに崩れる純黒糖が良かったのですが、黒砂糖と書かれた沖縄ワールドオリジナル(?)の1キロのを購入。裏を見るとさとうきびとしか書かれてないので混ぜ物はないかと。
色々売ってたのですが吟味する時間も無く…。

無料エリアの広場に出るとちょうど4時でエイサーショーが始まったところでした。
見物席は空席ばかりで好きな席に座り放題でした。前側の席に座れました。ただ、空いていてもカメラやビデオ撮影は禁止でした。始まる時に事前に説明と断りがありました。
いつも写真を撮っていたので残念ですが、こうなるまでに色々な問題が起きたのでしょうね。
良心的な人のが多いでしょうに、一部のマナーの悪いお客さんのせいで写真もダメだなんて。

エイサーショーは今回も楽しく観覧できました。
内容はほぼ変わりないのですが、何度見てもすごいです。
真ん中の通路側に座ったのと子供が少なかったせいか、獅子舞(?)に子供が食べられる真似のターゲットになったのですが、子供は真剣にビビッて私にしがみついてきました(苦笑)
それでもうエイサーは嫌だと子供が言い出し、でも左側の席に座ったので中座もできず、見させてたのですが最後のカチャーシーになったところでどさくさに紛れて撤退しました。
その横で白ヘビを首に巻いて記念撮影が出来る所があり、実はひそかに楽しみにしてたのに、子供がこれまた嫌がり拒絶。
2年前は率先してカチャーシーに参加し、自ら首にヘビを乗せたくせにホント屁タレになりましたよ。

エイサーショーを大方見終えてから広場を離れたので時間が4時半頃でした。
5時半に夕食をホテル内レストランを予約していたので、もう帰らないといけないと大急ぎ。
途中、クーポンについてた食事券のレストランを通りかかりましたが、時間帯のせいかガラガラでした。
ちょっと寄りたかったけど、残念。

王国村を走り去る時、海音(シオン)オカリナ・トロンボーンという竹笛みたいのを売っていて、子供が欲しがったのですが、値段が1500円と高くて「次売ってたらね。もうエイサー始まるから」と軽く受け流したら、何と駐車場手前の通路でもまた販売しているではありませんか。
先ほどの口約束を忘れるはずも無く、「あったから買って」と要求されました。
確かに売り子のニィニィは同じモノで吹いてるの?と疑いたくなるほど綺麗な音を出し、鳥のさえずりから、色々な曲まで奏でて、ちょっと欲しくなる一品です。
ですが、子供や私が同じ音が出せるわけも無く、そしてそのうち同じように出来ずに飽きるのがオチ…。
それで無理承知で1000円にまけてと値切り交渉しました。
王国村の方はまけても100円引きと譲らなかったのに、このニィニィは、無茶な値切りに応じて1000円にしてくれました♪言ってみるもんだ〜!
無理言ってごめんね。少しずつ飽きないよう頑張って綺麗な音を出せるようにします。
格安で買わせてもらい、マウスピースのホース(?)もオマケしてもらいました。そこのニィニィが竹箒の笛で一曲崖の上のポニョを吹いてくれました。竹箒も笛になっちゃうんですね。すごい!
ありがとう〜☆
別に誰にでも値引きして実は1000円で売ってて、良い様に乗せられた?とも思いましたが。
他でもその後道の駅許田や、国際通り(わしたショップ入り口)でも販売してましたが、1000円では売ってくれなかったのでラッキーでした。
その後は急いでまた高速利用で石川ICまで。ニライカナイ橋もお預けで、次回の楽しみになりました。

 ホテルまでの車内で早速子供が笛を吹いていました。ちっともいい音が出ないので、今後の課題です。
私は玉泉洞入り口で撮られた写真をようやく落ち着いて眺めました。
出口の所でお約束の展示販売をしていて、1000円だというのでうっかり購入してしまいました。
旦那があんまり写真に写りたがらず3人で撮った写真が少ないので良い記念になりました。
台紙もしっかりしていて、琉球衣装のお姉さんに挟まれて良い感じに写れました。コレはお得だったかも。
ルネッサンスのビーチでも前日写真を撮ってもらえたのですが、こちらは一枚1890円でした。
1週間くらいは保存してくれてるそうで、良い値で即決できず買おうか迷い結局最終的に買い忘れてきました。帰宅後ビーチで3人で撮ったものが一枚もない事に気付き、かなりガッカリしました。
買っておけば良かったと後悔…。

快適なドライブで渋滞も無くホテルにはジャスト5時半に到着しました。
予約したチケットを部屋に取りに行ってから、「コーラルシービュー」へ。

よくルネッサンスの難点で挙げられるエレベーターですが、あいかわらず3基のみで、11階のフロアーに行くものは中間で待機しているフロアーを無視して上下していました。
でも繁忙期でないのでそれほど不愉快になるほど待たずに大抵乗れました。
込んでるのは朝食とチェックアウトの時間帯だけでした。
2基はオーシャンビューで景色が見られますが、もう1基の方は景色が見られないものの広さはあるのでゆったりしています。
  コーラルシービューはホテルの外のビーチ横で三角錐の建物です。
小雨が降っていたので傘を差して向かいました。橋を渡る時、遠目からイルカちゃんを眺めました。
可愛いですね。今回はイルカプログラムは予定に入れていませんでしたが、空席が多く予約は取りやすそうでした。イルカ狙いの人は梅雨がオススメです。
地下の「海風」は何度か利用してますがコーラルシービューは初めてです。入り口で予約票を出し屋内へ。屋外の方が雰囲気がありますが、今日はあいにくの天気でビニールシートのカーテンがかかり開放感がなく、しかも湿度がかなりあったので屋内で正解だったかもしれません。
晴れてれば屋外で、サンセット見ながらって最高に良い気分でしょうね。
父の日さんくすぅ〜カードというのをチェックイン時にもらい、お父さんは父の日月間で限定レストランなどで1000円で食事ができたりします。それを利用して、旦那は1000円。
子供は2000円くらいのお子様バーベキューセットが無料。
私だけが有料で、旦那と同じ「ウルマコース」を頼みました。3500円くらいでした。
予約時に予約カウンターの方に話して通じてたものと思いましたが、何も伝達されてなかったらしく、いちいちカードを見せ、その都度「確認してまいります」と言われ不快でした。
他のお客さんもそうした対応だったので、接客は微妙です。
6時まで入店で60分飲み放題でしたが、これもらうんじにあったプリント持参で見せて対応してもらえた感じです。
  そんな感じで、別の所にすれば良かった?という雰囲気の中食事スタート。
無料なので文句なしですけど、入店が遅れて40分頃、注文に店員が手間取り(内容把握しておらず)50分過ぎ。なのにレストラン予約時間の5時半から60分の飲み放題となります、と言われました。
30分ないじゃん?という感じですね。
バーベキューなので物が来れば自分のペースで食べられるのが良かったです。海人フェアーで食べ放題プランもありましたが、ウルマでも十分食べ応えがありました。海鮮が入っていないので、単品で頼めば十分ですが、頼むほどお腹に余裕が無く断念しました。
肉質は…う〜ん。可でも不可でもなくでしょうか。
子供のセットが先に出してくれたのはポイントが高かったです。ハムとかウインナーなど子供が好きそうなメニューですが、高学年には断然ボリュームが少なめかなと思いました。
  知らなかったのですがこの日はコーラルシービューで三線ライブの日でした。
まずはお誕生日のお子さんが居る席でバースデーソングを引いて、それぞれのテーブルで1曲ずつサービスしてくれて、私たちの所に来る頃は、私もすっかりビールで(飲み過ぎ)良い気分でテンションが上がりました。
食事も終盤頃、アニバーサリーカードを予約時に出したのがそれだけは伝達されていたのか、ケーキとフルーツポンチみたいな甘いジュースが出てきて嬉しかったです。
結婚祝いで記念写真まで撮ってもらえました(酔っ払い写真でした…)
前後7日じゃなかったのにホテルからもお祝いされて感激でした。沖縄に来て、ルネに来て良かった〜!

肉とビールという最強の組み合わせで調子に乗り、ビールを4杯くらい短時間に飲んで、すっかり出来上がってしまいました。反省ですね。
食後にアイスが出てきましたが個人的な感想では、青の何とかというタイトルのアイスは、ブルーハワイのソースがかかっていましたけど、普通にバニラのが美味しかったと思います。

ツアークーポンで私の正規食事代と旦那の1000円ディナー代を払ったのでお財布に負担無く満腹になりました♪ ケーキはお部屋にテイクアウトになりました。 結果的には大満足。
  ハイペースで飲んで酔いが回り冷め切らないうちに、子供がプールに行くと言い、それに付き合い室内プールへ行きました。水着を取って1階ロビーに着いたら(8時頃?)なんとエイサーショーを開催していました。これも知らなかった事で、デジカメもないし半分酔っ払いなので手持ちの写るんですの水中カメラの残りで撮ってみました。フラッシュもないので絶望的だな…と思いながら。
昼間の沖縄ワールドとは違った内容で楽しめました。
今まで何度もルネッサンスに来てましたが一度も沖縄っぽい催しはなかったので新鮮です。
沖縄っぽさを味わうならいつも系列のロイヤルガーデンに足を伸ばしてたので、館内で見られてラッキーです。
プールは昨夜より込んでました。私はプールサイドの簡易ベッドで寝てしまい、旦那と子供が遊んでいました。どこのお父さんも子供と遊んで、お母さんがビデオを撮ったり写真を撮ったりしてました。
お父さんは休み無しでご苦労様です。

プールから出て、その足で山田温泉に行ってさっぱりして、サビーラウンジでお茶をして部屋へという昨日と同じコース。酔いがさめた所で二次会突入という事で、またベランダで飲みなおしです。
テイクアウトしたケーキは12センチ角のデコレーションしたチーズタルトで美味でした♪
それと、今朝、ロビー横で朝一が行われてて、沖縄入り初の海ぶどうを購入していたので、それをつまみにビールと泡盛を飲みました。
明日こそ晴れるといいなぁ…と思い、就寝です。

6月16日(3日目)
 3日目のこの日が一番天気が最悪な日でした。
終日降っている事がないと聞いてたから、降っても昨日みたいなパラパラ降りで止んで曇天だろうと考えていたら、どしゃぶりでした。晴れ間どころか曇りにさえならないぞ!という天気…。

14時からエイ先生とお魚教室というのに申し込んであり、雨天で海がダメだろうというのと記念に何か作って帰りたいなというので15時から虹色ソープという体験も予約済みで、午前中は予定がない3日目です。旅行後半になり少しお疲れモードの中、やっぱり普通に起床したので洗濯へ。待つ事も無く使えました。
時期によると込んでて待機したり、勝手に取り出されたりするトラブルがあるそうですが、快適に使えました。
一応勝手に取り出されてもいいように、下着は洗濯ネットを持参して入れて洗濯して、 そのあと山田温泉に行ってさっぱりしてから朝食へ。
  今日はセールフィッシュカフェにしました。
和食もあるので、家族で和食党と洋食党で別れる人も快適です。
暴飲暴食で胃が疲れているので、食欲もそんなになく、オムレツは断念しました。
フォーシーズンは具の組み合わせが決まっていますが、セールフィッシュカフェは好きな組み合わせでふわふわオムレツを手際よく作ってくれます。こちらのが種類がまんべんなく揃ってる感じです。
キッズコーナーもあります。朝からアイスコーヒーやアイスティーが飲みたい!という人は1階のがオススメです。コーヒーを淹れるサービスはありませんが、ポットを各テーブルに持ってきてくれるので、好きに飲める手軽さがあります。  私は昨日食べたアーモンドデニッシュがここにはなく残念がり、子供はチョコワがなく残念がり。 和食を恋しがってた旦那だけが喜んだ朝ごはんでした。
いつもなら、普通に美味しくてテンションが上がるんですよ。
ただ、連日食べ過ぎて食べられないんですよね。
でも、磯の香りのする海鮮のお味噌汁がすごく美味しかったです。
魚のアラやイセエビの殻などのダシがすごく出てて、味噌汁離れもあり、何よりご馳走でした。
大きな鍋一杯あるのにすぐ完売してたので、人気メニューなんでしょうね。列が出来てました。

 ざぁざぁ降りの中、北部観光へ出発。9時ちょっと前には走らせてました。
13時半にはエイ先生の予約があるからホテルに戻らなくちゃなのですが、半日ちょっとじゃどこ回ろうという感じでしたが、何と古宇利島屁行くと言い出した旦那。
この天気だから水族館でもと思ってたんですけど?でもずっと行きたいと言ってた旦那の譲れない条件だったし、振り回して私たちに付き合わせてたので大人しく従いました。
お菓子御殿はまだやってなくてスルーで、道の駅許田には立ち寄ってもらいました。
外の売店で安くて美味しそうなボリュームあるお弁当が沢山売っていました。
水納島か瀬底あたりで海水浴なら、ここで買って簡易クーラーボックスに入れてランチにしたい所です。
ドラゴンボールは12時出来上がりという事で、沖縄にきて7回以上タイミングが合って買えたためしがありません。中に入ると入り口付近で昨日の海音笛を売っていました。
昨日沖縄ワールドで買ったというと、途端に冷たい対応でした…。
商売にならない客に興味なしって感じです。昨日のニィニィは愛想もよく、サービスも良かったのにな。
直売コーナーへ行きました。本当に小さいのは1個50円で沢山売っていました。
種類がいくつもあり、露地パインとハウスパインとあともう1種類パインがありました。
ハウスのが緑でも甘くて外見が黄色くなる前でもすぐ食べられる、露地のは黄色くなるまで食べられないし、ハウスのより酸味が強い、と教えてくれました。 露地は100グラム25円、ハウスものは100グラム40円。あとはグラム売りじゃなく大きさで値段が付いてるのもありました。
結局薦められたハウスのを買いました。500円ちょいだったので、嘉手納のより大ぶりで安く買えたので良しにしました。島バナナも欲しかったのですが、値段が高くていつも買う手頃なのがなく断念しました。
道すがら色々露地にバナナがなってるので、もっと安く買えるかと思ってたのですが。
それから海ぶどうも500円で購入。一番質が良かったです。
全然空腹には遠いのに、せっかくだからとおっぱソフトも購入して出発します。
暑ければぜんざいも捨てがたかったです。

特に目立った渋滞も無く、屋我地島に入り古宇利大橋へ。
雨はやむ気配がなく、景色は晴れてればな…という思いでドライブになりました。
こんな雨でも海の色はグラデーションが入り綺麗です。 前回来たのはもう3年前。10月の気持ちよい晴天の日だったから印象深くて、また旦那が来たかった気持ちはよく分かります。
橋を渡りきり左側の売店のある駐車場に車を停め、雨の中傘をさして橋のたもとのビーチへ行きました。
珊瑚の欠片が沢山落ちてて、天気がよければビーチコーミングが楽しかっただろうと思います。
雨でも海の青さは健在で、ここまで来たからにはと写真を何枚も撮りました。
更衣室らしい場所は見当たりませんでしたが、トイレの前にシャワーがであって100円で有料になってました。前は無料で使えた記憶があったのですが、いつからか有料になったのですね。
水道で足の砂を落として売店ものぞきました。ここでもつい海ぶどうを購入してしまいましたが、ここのは枝つきの処理してないお徳用パックを買ったのですが、海ぶどう自体の質が悪かったです(帰宅後食べての感想)。
枝付きなのは良くても本体(つぶつぶ)の状態があんまり良くなくて、こっちのが日持ち(賞味期限)したのに足が早かったです。モノによって当たり外れがあるのでしょうか?運?
せっかくなので島内一周して帰ることにしました。名物とされるうに丼のお店が沢山出来ているので、ビックリ。昼近くなのにやってるお店が全然ないのにもビックリしましたが、こんな天気はお店も開かないのかな?シーズンの問題でしょうか?

ホテル建設反対の看板も見られました。橋でつながって観光客も多く来るようになり、開発が進められるのでしょうか?瀬底の二の舞にならない事を祈ります。
でも今のところはうに丼のお店がちらほら出来ただけで、あいかわらずのどかな島でした。
またお天気の日に来たいですね。

こんな悪天候でも数台の「わ」ナンバーと観光バスを見かけました。来る人は雨でも構わず来るんですね。空いてたし、雨のドライブも良かったです。 のんびりと。
時間的に猶予もなく、本部半島のドライブは諦め(水族館も寄らず、ホントにただのドライブだと言うので)、ホテルに。途中名護のジャスコで自宅用土産の補充をし(袋持参です☆)、ちょうど12時ちょいに許田を通ったのにドラゴンボールの存在を忘れて通過してしまい後悔しました。
今回は買えたかも知れません。忘れなければ!!
おまけにお菓子御殿も「明日国際通りに寄ればいいだろ?」とスルーされてしまいました(泣)

ホテルに戻り、昼食でアンビルハウスに行きました。 ここもクラブサビーで無料で昼食をいただけます♪
あと彩の和食のお弁当?が選択できますが、アンビルハウスは初めてなので、こちらにしました。
種類はセールフィッシュカフェよりも少ないのですが、フォーシーズンの朝食みたいに充実した内容でした。主にサンドウィッチで、自分で好きなパンに好きな具を挟んで食べます。
チーズも種類がありますし、ハムやサラミなども種類があり、生ハムも置いてありました。
希望者にはオムレツも焼いてくれました。パスタなど他のものもいくつかあるので楽しめます。
デザートのフルーツやケーキも充実していました。
私たちは遅い時間帯に入ったのですが、数組しかいないお客さんでも補充はこまめに行われてました。
席はゆったりしてて、雰囲気は高級感があります。セールフィッシュがカジュアルな感じだから余計感じたのかな?美味しかったです。次回も利用したいですね。
あと、サラダコーナーに海ぶどうが置いてあり、嬉しかったです。
他ではお目にかかれなかったのに、アンビルハウスのサラダコーナーにひっそりあったのが良かったです。
外はざぁざぁ降りでした。傘なしではずぶ濡れです。ビーチも屋外プールも泳いでいる人は居ません。
14時からのエイ先生は雨天と雷(?)で中止になってしまい、子供が落胆しているのでとりあえず水着に着替えて屋内プールに行きました。
屋内プールは行き場をなくしたホテル滞在の人で溢れていて混雑…。どうせ濡れるんだから、雨が降っててもいいじゃんと、雨天の中、思い切ってビーチに出ました。日よけの為のパラソルを、雨よけの為の荷物置きに借りてビーチで遊びました。
水温は日差しも無い日だし雨だしで結構冷たかったですが、入ってしまえば平気でした。

勇気ある第1組目で海に出たのですが、その後徐々に続いて屋外に移動してきた家族が現れました。
やっぱり、雨でも来たからには遊びたい気持ちは同じですよね。
でも、こんな天気なのでペリカンボートもカヌーも待ち時間無しで乗れました。
ついでショートメニューのドラゴンボートも親子オブライエンチューブも次々乗れました。子供が身長・体重制限が解除されて乗れるようになったので、親子で楽しめるものが増えました。
子供が過激なのが好きなので、喜んで何度も乗りました。
ドラゴンボードよりもオブライエンチューブのがスピードが出て楽しかったですが、のちに影響が…。
シュノーケリングも出来るので、練習兼ねてやりました。ブイのある所まで行くとカラフルな魚がいませんが、少しは見られましたよ。アジみたいな数匹の群れや、縦に浮遊(泳いでる?)している魚の大群を見つけました。

そうこうしている間に、虹色ソープの製作時刻になってしまい、水着のまま慌てて行きました。
肌寒くてタオルを羽織っての製作となりました。
時間に来れば先着順で出来ると勘違いした、予約をしていないお客さんが何人も来て出来ないと知り残念がっていました。
もう少し予約方法とか教えてくれれば親切ですよね。
リピーターは勝手を知ってますけど初めて宿泊した人は混乱しても仕方ないです。

さて、虹色ソープですが、子供と2人で参加しました。
それぞれ申し込んだので2組キッドを用意してもらえ、内容はそんなに難しくなく、小さいお子さんでも楽しめる内容でした。原材料の無色の石鹸をナイフで細かく切り、レンジで溶かして好きな色や香りをつけたのを3つ作るという内容でした。
希望者には星の砂を加えたり、ラメ入りのものも作れ、 私たちは全部星の砂とラメ入りで製作。
香りは色々なものから選べ1つずつ違う香りにしても良かったのですが1つで統一しました。

体験メニューは色々ありながら今まで一度もした事がなかったので楽しかったです。
虹色ソープは固める時間があるので、翌日渡しになるのでチェックアウト当日は難しいですが、記念に残るので是非オススメです。次回滞在の時はまた別のものにチャレンジしたいです。

体験が終わり、旦那とビーチで合流し、まだ雨が降る中懲りずにまたオブライエンチューブにチャレンジしました。空いていた事もあり、担当した人がノリが良かった事もあり、サービスしてくれ規定時間よりも多く、親子にしては過激に振り回してくれました。

結局5時くらいまで海で遊んで、身体も冷えたので山田温泉に行き温まりさっぱりしました。
どの時間帯も目立った混雑が無くゆっくり使用できたので、すっかり温泉の虜になってしまいました。
手足も伸ばせるし、部屋のユニットバスはとうとう使わずじまいです。たとえルネッサンスに泊まれなくとも、次回も大浴場のあるホテルがいいですね。疲れも吹っ飛びます。

 時刻は5時半。 最後の夕食はセールフィッシュカフェです。
レストラン予約時に団体の予約が入っていて5時半しか受け付けられないと言われたので、仕方なしの早夕飯になりました。テラス側が全て予約席になっていて、食事も別メニューみたいで、そちら側で何かバーベキューのようなものを用意していました。
私たちは奥の席に通され、ここも父の日さんくすぅ〜カードで旦那の食事は1000円で、飲み放題も付けてプラス1000円(時間制限なし)、子供は無料で私の正規料金だけがかかりました。
  セールフィッシュカフェの夜のメニューは昼と微妙に違うかな?くらいなのと、朝昼自由に飲めたアイスティーやコーヒーがなくなってるくらいで、すごく変わってる風はありません。
キッズコーナーに手巻き寿司があり、自分でラップに入ってるパリパリ海苔に酢飯と具を乗せて作るのがあり、子供が喜んで食べてました。私はケバブが気に入ってリピートしました。
ビールが合いましたが、この日は私は飲み放題でなかったのが残念でした。
そうこうしているうちに20代前半くらいの団体さんがきてかなり盛り上がっていました。
仕切ってあるのですが、隣りあわせなので筒抜けです。どんちゃん騒ぎで賑やかでした。

しばらくして、何と終日降り続いた雨が止んで、何と夕日が。あんまりに綺麗な夕日にみんなが食事の手をとめてうっとり見つめていました。うるさ過ぎるほど賑やかな団体さんも一斉に外の堤防に出て携帯で写メを撮ったり記念撮影していました。
 私も慌てて写真を撮ろうと、部屋に急いで取りに戻ったのですが、なんとデジカメがありません!!
今度は急いで玄関に行き、車内にデジカメを忘れてきたと報告しましたら、バレーサービスの担当の方が走って車まで行き確認してきてくれ、見つけたデジカメを息を切らしながら持ってきてくれました。
うっかり車内に忘れたようです。本当にご足労かけてすみませんでした。
夕日に間に合うようとダッシュしてくれたおじちゃん、ありがとう。おかげでギリギリセーフで夕日に間に合いました。
堤防の所で前田岬が見えるその横の水平線に沈む夕日の写真を何とか撮る事に成功しました。
今日のサンセットクルーズは最悪だな…と思っていましたが、最高だったでしょうね。
沖縄にきて初めてにして最後のサンセットでしたが、もう絶望的と思われたので、最後の日に見ることが出来て幸せでした。

夕日が沈み、薄暗くなってきても興奮は冷めずに沢山の人が余韻をビーチなどで過ごしていました。
ふとホテルの建物を見上げると、今度は薄闇のなかに虹がかかっていました。散々雨が降り、少しの間でも晴れたので虹が出来たのでしょうか。これがまた綺麗で言葉にならない感じでした。

夕日と虹もダブルパンチで、沖縄最後の夜が加わり感傷的になり涙がこぼれそうでした。
すっごくすっごく楽しみにしていた沖縄も、来てしまえばあっという間に時が過ぎて、明日は帰らなきゃかと思うと涙無しにはいられません。
堤防からビーチへ移動し、水辺を散策していると大きなナマコを発見しました。
子供がナマコを見せてくれというので「パパに頼みな?」というと、旦那が素手で拾い上げました。
普段庭の蛙だって触れないくせに、酔っ払って普段出来ないような事を平気でやらかしてる姿がおかしくて、感傷も吹っ飛び泣き笑いしてしまいました。(翌日報告したら本当に俺、素手で触ったの?とビビッてました)ヒトデも浜辺に上陸していたので、こちらは躊躇い無く私と子供で取り上げて観察して、写真も撮りました。結構大物でした。

すっかり暗くなり人もまばらになり、館内に戻る途中卓球台が空いていたので楽しみました。
台が濡れているので調子は良くないですが、白熱しました。無料でいつでも空いている時に出来るのがいいですね。一昨年と同じでぼろいラケットで真剣勝負で旦那と遊べて面白かったです。
子供はもっぱらスマッシュ後のピンポン拾い係に徹してくれましたが親がハマってるのに付き合ってくれて感謝です。

ひとしきり楽しんだ後ロビーへ。
子供がフリッパーズスタンプラリーという、スタッフとじゃんけんをしてポイントを貯めたりクイズを答えるカードが一杯になったので景品と交換してもらい、イルカのぬいぐるみか、キャップの選択ができましたが、迷わずぬいぐるみを頂きました。 白とグレーとブルーの3色から選べましたよ。
じゃんけんは、スタッフの方は忙しくても嫌な顔しないでかがんで子供の目の位置を合わせていつもしてくれました。お子さん連れには最高のホテルです。

最終日の夜もエイサーショーを8時からしていました。
今回はもれなくデジカメ持参だったので写真を撮り、最後にショーのスタッフとも記念撮影ができました♪
沖縄ワールドで撮れなかったので良かったです。
(ちなみに前日の水中カメラでの撮影は全然撮れてませんでした。フラッシュ無しだったし仕方ないですね。)

ツアークーポンが4枚残っていたので、それを使って2階の土産物屋さんで三線を買って帰りたいなと思っていました。弾けもしないくせに、店員さんが1日10分練習すれば2週間で簡単なのが弾けるようになるというのにつられて、まずは合皮のお手頃のを買おうかなと…。
ところがクーポンが買い物には使えないことが判明。旦那に三線購入の反対にもあい断念したのですが、さてこのクーポンをどうしよう?
で、またロビーラウンジで最後の夜を飲む事にしました。思えば買い込んだ泡盛やビールが残っていたので、ルームサービスでも頼めば良かったです。ルネッサンスのルームサービスはなかなか充実してるし美味しいんですよ。値段が良いのが難点ですが。あ〜失敗したなぁ。と内心ガッカリ。

子供はケーキとジュースのセット。旦那はカクテル。私はロイヤルサマー。久々に飲みましたよ〜。
生のパイナップルを器にくり抜いた中に入っています。中はアルコール入りか無しか選べます。
もちろんアルコール入り♪を選択ですが、軽い感じなのでお酒が苦手な人でも飲めますよ。
きた途端、子供が羨ましがり飲みたいと言い出したので、雰囲気を味わう前に一気飲みして、子供のジュースをパイナップルの器の中に。
なら飲むと最初に言ってくれればアルコール無しにしたのに〜!!
1400円とお高め(…だと私は思うのですが)ですが、折角なのでぜひお試しください。テンションが上がります。

15枚(15000円相当)のクーポンも使い切り、おかげで、あんまりお金も使わずに毎食満腹で過ごせました。最後はルームサービスが悔やまれますが、ロイヤルサマーに免じて忘れます(苦笑)

この日も山田温泉に入浴して就寝です。
3日目となると疲れが出てきて、荷造りしてから寝ようと思ったのに、うっかりそのまま寝てしまいました。
あぁあ〜、帰りたくないよ〜!!

6月17日(4日目)
昨日、あんな土砂降りにもかかわらず夕日を眺められただけあり、最終日に限って薄日の差す曇り模様。ニュースをつけたら恩納村は土砂崩れなどが起きていた様子でした。すごい雨でしたものね、昨日は。

 眠かったけど6時起床で、寝てる2人を起こさないように荷造り再開。
スーパーでダンボールをもらっては増えた荷物や土産を送っていたのですが、今回は何とかなるかなと思ったのがその後の敗因になるのですが、大まかにまとめてから2人を起こしました。
予定では早めチェックアウトで国際通りへ〜だったけど、予定変更かもなぁ…と思ったら案の定、旦那と子供が午前中少しだけでもビーチで遊びたいと言い出しました。やっぱりですかぁ?

とりあえず、フォーシーズンで朝食に行きました。
水曜日で週中頃なせいか一昨日よりも混雑も無く、行列もそんなに待たずに案内してもらえました。
テラスは相変わらず濡れてて使用禁止だったものの、ラッキーな事に窓際の良い席でした♪
がっつり食べられる食欲も無いので、控えめに食べました。美味しいですね。
目玉のオムレツ、食べきる自信が無く作ってもらうのを断念しましたが、執念で食べておくべきだったかも?子供はチョコワがあるのでガツガツ食べていました。若いっていいですね。もう30過ぎると胃が……。
でも、落ち着いた雰囲気もあるし、やっぱりフォーシーズンが好きです。

それから今回最後だろう山田温泉へ行きました。
受付のお姉さんもすっかり顔なじみになっちゃいましたね。最後なのでゆっくり入りたかったのに、子供が最後まで長湯を許してくれませんでした。半露天のお風呂の湯が熱めだったから余計ですね。
次回は1人でゆっくり入浴する時間を作りたいものです。

サビーラウンジで新聞読んだりゆっくりすると言う旦那と別れて私と子供はアイスコーヒーを飲みにセールフィッシュカフェに行きました。
ラウンジにはコーヒー紅茶は置いていないので、朝からアイスコーヒーを置いているセールに。
ルネッサンスは朝食のハシゴができるのも良いですね。彩で和食を食べてフォーシーズンでコーヒーとかもアリです。

単純にアイスコーヒーだけが目当てだったので、テーブルにポットは遠慮させてもらいました。
無駄になるともったいないですから。
私がアイスコーヒーを飲んでる横で、子供がご飯と味海苔を持ってきたり、キッズコーナーから朝からポテトやナゲットを持ってきて朝食第二ラウンド開始したのには閉口しました。
9時過ぎに行くと並ばなくてもテーブルに通されて優雅に過ごせるようです。

何が何でもゆうなんぎいで昼食は取りたかったので、11時半までという条件で旦那と子供を先にビーチに送り出しました。
荷物が多くて下まで一度に運びきれないので、フロントに電話しチェックインの際荷物を乗せた籐製のカートを貸して欲しいと頼むと、チェックアウトの忙しい時間帯にも関わらずわざわざカートを持ってきてくれました。
感激です!
思いの外早く来てくれたので荷造りと忘れ物が無いかのチェックに慌てました。
お別れの余韻もなくロビーへ。

実は初日にシングルサイズのベッドの狭さやスプリングの固さにガッカリし(せめてリゾートホテルだしセミダブル希望です)、階層は低くなるものの和室に部屋を変更しようか悩んだのです。
当日の空きがあれば1日5250円増しで和室に変更がきくそうです。
ちょうどプライベートビーチ側の空きもあるとの事で(事前の電話では旅行期間中満室と言われてたのに?)変更しようか検討したのですが…。
山田温泉に近い部屋でベランダに出ると子供や興味本位に身を乗りだした大人と目があう感じで(見せてもらいました)、結果的にやめた経緯があります。
結局8階のお部屋でお世話になったのです。
2日目になると疲れでバタンキューでスプリングがどうのという不満は解消されちゃったので結果オーライでした。でも、和室も良かったので、添い寝がつらくなる数年後、エキストラベッドを入れるくらいなら低層階の和室がいいなと思います。

とりあえずチェックアウトを済ませ、荷物を預かってもらい、私もビーチで合流しました。
今日は日よけの為のパラソルです。やっぱり、こうでないといけませんね。

昨日と違い、ビーチは賑やかでした。賑やかなのでビックリし、トップシーズンにきたらとんでもないなと実感しました。シュノーケリングセットを借りてまた地味な魚探しをしたり、持参した浮き輪を始めて利用してプカプカ浮いたり。折角の山田温泉でのサッパリが台無しになりましたが、楽しかったです。

カウンターに行き、またオブライエンチューブがしたいという子供に付き合う為予約をしようと思ったのですが、この日は賑やかで予約が一杯で午後まで空きがなく諦めました。
昨日のスタッフの方が居て、「今日出来ないのは残念ですね。でも、昨日みたいな立て続けにできるのは滅多にないから、雨の中沢山出来て良かったです」と声をかけてくれました。ちょっとでも天気がよければ、やっぱり混雑するんですね。
1つ乗るのも行列で予約らしいので、空いている時期のしかも雨天は狙い時?だったようです。
雨ニモ負ケズ、です。

時間が迫り、屋外プールで少し遊んで終わりにしました。
屋外プールのが海より水温が低かったです。屋内プールが狭い分、屋外のは広くて快適です。
屋外も温水にして夜間も使えるようにしたら良いですが無茶難題ですね。

予定を大幅に遅れてホテルを出ました。
名残惜しいです。次くるのはいつになるんでしょうね。また頑張って働いてご褒美旅行に絶対帰ってくるからね!と心に誓い那覇へ出発。高速を利用したので少しは時間短縮できたと思います。
16時40分発なので、国際通り滞在時間はほんのわずかとなってしまいました。

 トヨタレンタカーへ返車。近くが工事していて渋滞してたので目の前に見えながらなかなかたどり着かないという事がありましたが、手続きもささっと終わり空港へ送ってもらいました。
1時半過ぎていたので焦る気持ちを持ちつつ、まずはチェックイン。JALだったので、クラスJにアップグレードしました。ちょうど並びで取れてラッキーでした。
トランクを預け、機内の手荷物をコインロッカーに入れていざ、ゆいレールへ。
トランクの重さがきになりましたが、3人分でカウントしてくれたのか何も言われませんでした。

ゆいレールでは一番前の運転席とその前の景色が見える席に運よく座る事ができました。
今まで座れたためしがないのでラッキー。県庁駅前で降りていざ、ゆうなんぎいへ。
と思ったらぱらぱらと雨。折りたたみ傘を2本持参したというのに、レンタカー屋さんやホテルで貸し出しがあって使わずじまいでしたが、いざ出番と言う時に、傘はうっかりコインロッカーにしまってきてしまいました。馬鹿〜!!ぱらぱら雨だから我慢の域と小走りにゆうなんぎいに。
2時半近くになっていたので、最悪もうオーダーストップで食べられないかも?と焦りましたが狭い店内にはまだ2組お客さんが居て、セーフでした。
当然ランチメニューは完売してたので、いつも頼むふ〜ちゃんぷる〜とラフテー、沖縄そば、オリオンビールを注文しました。ご飯と味噌汁、漬物もサービスで付くので2人分頼みました。
うっかりご飯は半分でと言い忘れ、どんぶり飯がきたのには少々絶句。
無料といってもボリューム満点で妥協無しなので、そんなに食べられない人は事前に少なめ希望を伝えるのが良いです。今回は旦那に手伝ってもらいました。

あいかわらず料理はどれも最高でした。
ふ〜ちゃんぷる〜は、今回は食事はホテルばっかりでしたが毎回色々で食べ比べますがやっぱりゆうなんぎいのが一番美味しいです。ラフテーも味噌仕立てなのでさっぱりしていて、他の甘辛いラフテーを好まない旦那も美味しいと言ってよく食べます。 2時半過ぎの遅いランチで、程よく空腹になっていたのでボリューム満点の料理も綺麗に平らげてしまいました。
美味しかったです。ご馳走様。また必ず来るから、おばちゃんたちもお達者で。

ゆうなんぎいをでると、土砂降り…。しかも残された時間はもうそんなにない。
と言う事で、公設市場は断念。行きたかったけど、午前中の海は海で楽しかったからもう潔く諦めました。
4時には空港で、と言う事で旦那と解散。

 色々見たかったのに、どの店も駆け足になったのが悔やまれます。
やはり初日に来るべきだったかも…という後悔は少し残りますが、もはや猶予なしです。
何度も来た事のある国際通りです。行きたい店だけは心得ているので、まずはご当地ハイチュウなどの土産が安い店に行き、いくつか購入。これは思わぬ人に土産をちょっと渡さなきゃと言う時に便利です。
それからお菓子御殿へ向かう途中、これは吟味する時間がなくて衝動買いに近かったのですが、シーサーを購入しました。毎回、沖縄に来るたびにシーサーを連れて帰っています。
ちなみに国産品(沖縄産)じゃないのは承知です。メイドイン00と国外で作られたものですが、それでも我が家のコレクション入りに赤のシーサーを買いました。
うっかり子供に選ばせたら、前回も赤のを購入したので次回は青のを買います。

お菓子御殿で頼まれてた分だけの紅芋タルトを購入。昔はシーサーガムを面白がって買ってたんですが、結構良いお値段なので見るだけ。ちゅらナビという行きの機内で配られた小冊子を見せたら、塩ごまちんすこうともう1個のお菓子を3冊みせたら3個ずつくれました。
邪魔くさかったけど持ち歩いてて良かったです。

最後にわしたショップに行きました。
以前はグラム売りのさんぴん茶が売ってた記憶があるので寄ったのですが売ってなくて残念。
ぷらぷら見て出口へ向かうと沖縄ワールドや道の駅許田にいた笛売りがいました。
アンパンマンのマーチを吹いて見せてくれました。やっぱり値切りは100円みたいです。
500円引きしてくれたのは超ラッキーだったんですね。そのまま時間にまだ猶予がある中でゆいレールで空港へ戻りました。

空港で旦那と合流し、今回一度も食べてなかったA&Wへ。
満腹だったけど、1セット購入。でもルートビアだけはやっぱり飲めません…。あの独特な味。
何と言うか湿布薬をのんでるような?でもコレを極めなければ真の沖縄通にはなれないでしょうか?

空港のお土産やさんも楽しいのですが見る時間なく搭乗口へ。手荷物は国際通りで色々買い込み更に増えてしまいました。
ちょうどスクリーン前の席だったので更にゆったり座れました。
手荷物は周りのお客さんが手荷物が少ない人ばかりだったので何とかおさまり一安心。行きの8時55分着の便は空席も目立っていましたが、帰りの便は満席でした。そして定刻を少し過ぎて離陸。
沖縄を後にしました。

 こんな感じであっという間の3泊4日でした。帰宅して翌日からは現実で忙しない毎日が戻っています。
こんな詳細にじゃなく、もっと簡潔にレポすべきところを文才の無さゆえにだらだらと一部始終を書き連ねてしまいました。あまりの長文と面白みの無い文で完読される方は稀だと思いますが、少しでも誰かのお役に立てば幸いです。
読み返しても乱文で誤字も目立ちお恥ずかしい限りです。

ナイチャー小林様、はじめ旅行前にアドバイスくださった全ての方に感謝いたします。
次回行くとすれば早くて年内10月を予定しています。
またその時はお世話になります。ありがとうございました。

↑一覧に戻る