まえさとさんのレポート 投稿者: まえさと -2009/10/15(Thu) 23:03 No.2716


想い出がいっぱい 

9月10日から今年2度目の訪沖してきました。
今回のメインは全島エイサーの「道じゅねー」を体験することでした。
いろいろアドバイス下さった皆様、本当にありがとうございました!
だらだら長い作文みたいですが、一応レポートってことで☆

9月10日(木)その1
いつものように午前中で仕事を終え、羽田に集合した僕と妻を乗せJAL925便(15:55発)は沖縄に向け飛立ちました。 搭乗と同時にブランケットを受け取った僕は妻の冷たい視線も気にせず、ひと足先に夢の中で沖縄の地を踏みしめるのでした。。(途中に配られるドリンク(ゆずが好き)はしっかり頂きます。)

18:25那覇に到着。今回も僕たちを効きすぎている冷房が暖かく迎えてくれました。ロビーには遊び疲れ、これから現実に引き戻される人々が哀愁を漂わせています。。
毎回到着は夕方以降になるためタクシーでJALシティ那覇まで行き、ホテルに荷物を置いて国際通りに繰り出すのですが、今回は糸満に新しくできたサザンビーチホテル&リゾートに泊まってみたかったので初日からレンタカーを借りることにしました。空港で荷物を受け取り(今回はなんと一番最初に出てきて得した気分♪)OTSさんのバス乗り場へ… バスがいない…15分位待たされました。
  空港から臨空豊崎営業所までの15分間は、ちょいと面白いビデオ(沖縄での運転の注意事項のビデオです)を観ながら移動します。妻はツボにハマったのかニコニコ笑顔でモニターを眺めていました。
(その笑顔普段少しでも僕に向けてくれませんか…)
  営業所到着後すんなりと手続きを終え車に案内されたのですが、隣では十数名の男女のグループが誰がどの車に乗るのかけん制し合い、なかなか乗車が進まないようでした。確かにこの最初の乗車でこの旅行の成否が決まるといっても過言ではない…「戦え若人よ!」。
で、空港到着から営業所出発まで75分でした。

サザンビーチホテル室内 今日、明日の宿泊先であるサザンビーチホテル&リゾートへ向かいます。新しいためナビに登録はなく「美々ビーチ」で検索。国道331号を南下し途中右折すると工業団地のような殺風景な景色が広がります。「ちょっと沖縄っぽくないけど〜」と走っていくと、暗闇の中にライトアップされたホテルが登場☆
営業所から約15分で到着。
ホテルのフロントは2F、妻と荷物を降ろし駐車場へ車を停めに行くが駐車場からホテルの入り口まで近場に停められないと結構歩くことになります。でも、ホテルに入るとロビーは吹き抜けで階段の下に水が張ってありリゾート感あります。お部屋は「エグゼクティブモニタープラン(朝食付8,000円)」でオーシャンビューのリクエストを見事に受けて下さり最上階でした。
おそらくハーバビューだと景観にかなり差がでるような気がするので宿泊の際はオーシャンビューリクエストをお勧めします(せっかくの旅行なのでおねだりはアリ!です)
肝心の部屋は十分満足のいく広さで、眼下にプールがライトアップ、明日の朝どんな景色を見せてくれるのか期待。お部屋はこんな感じです。

荷物を置き、調理場のノールックパス、絶妙のコンビネーションをいつも見せてくれる「ゆうなんぎい」へ行くため国際通りへ30分程車を走らせます。
そろそろ冒険して他の店に行ってもと毎回考えるのですが、この店に来ないと沖縄に来た気がしないので…味噌味ラフテーは妻のお気に入り♪
この「ゆうなんぎい」では男性であれば一度は経験してみたいエピソードを目撃したのですが…爽やかなこのサイトには似合わないので「ピー♪」で…す。
  食事を終えると23時近く、お土産店も既に閉まっているか閉店準備中でした。ホテルへの帰り道にA&Wで「ルートビア」を購入。肩こりに効きそうで効かない味を堪能。
サザンビーチホテル外 ホテル入り口に近い駐車場はやはり空きがなく、少しでも近くに停めたい僕はメインの入り口ではなく、ちょうど裏手(プール&ビーチからホテルに入る)側に車を停め、柵をまたいでプールサイドへ。
するとプールサイドのライトアップが突然消灯…バレたか!?(ナニが?) という訳ではなく、24時に消灯されるようです。
  空を見上げると星がキラキラ♪
プールサイドのビーチチェアに体をあずけ暫し星空を堪能したのですが、プールサイドに待ち受け大歓迎してくれた蚊もだいぶ堪能したようで…。(5箇所も…しかも僕だけ…。)

9月11日(金)
サザンビーチホテルからの海の景色 グッドモーニング沖縄♪ 沖縄最初の朝が来た。
カーテンを開け眼の前の美々ビーチを見下ろすと、景色はこんな感じ…。
ホテルの口コミでは、レストランがひとつしかなく朝食バイキングは混雑とのコメントがあったのですが、僕たちは終了間際に行ったため問題なく食事することが出来き、味も種類も満足出来きました。座席は300席程度あるらしいです…。
 入り口で席取り用の貝殻(内側に「食事中」と書いた紙が貼ってあります)を渡してくれるので席を離れて料理を取りに行っても安心です。

サザンビーチホテルプール 食後の散歩でプールサイドを通り美々ビーチへ…防波堤があるため景観はあまりよろしくなく、なおかつネットで区切られた遊泳ゾーンは窮屈に感じます。ただ、ビーチでは多様な遊びが可能みたいです…。(バーベキュー、サッカー、バレー、カヤックのレンタル等)

ビーチの駐車場を歩いていると「わ」ナンバーの車が2台ほど楽しげな笑顔を乗せ駐車場の入口に… すると、、すかさずおじさんが駐車代金(500円)を請求。。車内では一瞬笑顔が失われていましたが、お支払いすることにしたようです。
このビーチで500円?瀬底の業者が良心的に感じてしまう…。
ここだけの話ですが、ホテルの駐車場(0円)のビーチ寄りはガラガラでした。
ちなみにこちらのホテルはプールの半分の区域での浮き輪の使用が認められています。

お土産を買うために国際通りに向かいます。途中発見した「道の駅糸満」に寄り道。。
ちょうど物産センター「遊食楽 ゆくら」のオープンとのこと、中に入ると「かまぼこ」店をはじめ、スゥイーツ、お土産屋さんなど盛りだくさんでした(他県の物産展も…)。僕的には隣接の野菜などを売ってる建物の方が面白かったのですが…。
さらに別棟のスーパー?(こちらも新規オープン)でルートビアが58円!ついつい4本も買ってしまいました。
国際通りでは会社リクエストの黒糖ドーナッツ棒を大量購入(ちゅらナビ提示でボールペン&シャーペンセットをゲット出来ます)。その後、別のお土産屋さんに移動し「ドーナッツ棒も一緒に送ってくれるなら買うけど〜」と交渉、、オリオンビールとこまごまとしたお土産購入に成功しました。(最近は別のお店で買ったものも同梱して送ってくれるようになったのかな?)

13時過ぎにお土産義務を果たしたので、公設市場に移動し時間的に無理かな?と思いつつも「歩のサータアンダギー」を目指してみました。お店の前に到着すると、、いつもある場所にアンダギーはありませんでした…。諦めきれず念のため「今日は売り切れですか?」聞くとお姉さんが「終わっちゃいました♪」と明るくお返事、仕方なく背を向けたその時!!「あの〜アツアツのなら1袋あるそうです」と引きとめてくれました。「え〜!アツアツなのぉ〜?アツアツかぁ…」って、、、むしろアツアツの方がありがたいんですけど♪とてもラッキーでした。 これはきっとカラスの恩返し♪♪ 当然お味も「☆みっつ〜♪」

ホテル館内さらに前回も購入した市場内のお店で島らっきょうを100gだけ購入しました。前回同様しそドレッシングをかけてもらうと、これまた前回同様オマケが大量(むしろオマケの方が量が多い)☆今回はタコと野菜の和え物♪食べきれないっす(笑)

その後も市場通りをフラフラしているとアップルマンゴーを発見☆前回購入した中玉より大きいものが2個で1,200円。。「これ800円になるよねー?」と聞くと「なりますねぇ〜」とお返事。。で、、即決購入☆☆
ちょっと傷付いてるけど味は変わらないですからネ♪
少し早めにコザに着いてブラブラしようと思ったのですがお茶とかしてたら、もう16時30分…慌ててコザに向かいます〜。写真はホテルのロビーです。

Tシャツ  コザには17時30分に到着し、アトラクション会場の「コザ・ミュージックタウン」内の駐車場に車を停めました。Y氏さんがおっしゃっていたように「うちなーたいむ」でみなさん場所とりをしているような雰囲気はなかったので、胡屋交差点近くにあるテント張りのイベント本部で演舞プログラムをもらい、ついでに全島エイサーTシャツとストラップを記念に購入(2,000円と500円)し、一旦車に戻りさっそくTシャツを着用しちゃいました☆
(祭りはノリが肝心です!)
エイサー

そして、道じゅねーの前のアトラクションエイサーです。兵庫県から招待された「琉鼓会」のみなさん☆沖縄出身三世の方々が中心となっているそうです。
18:00☆音楽が流れ大太鼓が打ち鳴らされます。。心の奥まで響く音☆鳥肌立っちゃいました。 2度目の招待ということでしたが、とても迫力のある演舞に観衆のみなさんも大満足♪「琉鼓会」のみなさんのやり遂げた笑顔が素敵でした☆

その後、胡屋交差点の辺りに移動し縁石に腰を降ろしてしばらく待っていると、少しずつ三線と太鼓の音が…。スタート地点の方に視線を送ると少しずつ近づいて来ています。。僕たちは、ほぼ最終地点間近に陣取っていたので、青年団の皆さんも少し疲労感が感じとれましたが、息の合った素晴らしい演舞を披露してくれました。。それにしてもすごいスタミナ☆☆
 僕の見た場所…胡屋交差点の曲がり角から5メートル程スタート地点寄りの縁石に座って見たのですが、大太鼓の皆さんは目の前に止まり5分以上演舞をしてもらえますが、その後皆さん走って角を曲がっていってしまうため後続(特に手踊り)の演舞を間近で見ることが出来ませんでした。もう少しスタート地点寄りだと各団体の後続も堪能出来たかな?
でも、そうすると最も迫力のある大太鼓を長く見れない… 次回の迷うところです(笑)←次回も行くつもりになっています。
素人の僕がいいな〜♪と感じたのは山里青年会、久保田青年会、山内青年会そして本場に混じっても遜色ない演舞を見せてくれた兵庫「琉鼓会」でした。女性の締太鼓の方もいてカッコよかったです♪
この素晴らしい伝統がずっと伝えられていく環境であって欲しいと切に願います。

市街地でのエイサー残念だったのは途中から隣に座っていたご家族のお母様が、お子様を座らせたいのかグリグリ押し込んできたため妻が弱ってしまい最後の1組を見ずに帰ることになったことです。同じ観光客のようでしたが…(おかげで駐車場渋滞などに巻き込まれずに済んだけど。)
全島エイサーの「道じゅねー」は国道の片側が交互交通になり、演舞の後ろ側をジャンジャンと車が通るのですが、本来旧盆に行われる各地区の「道じゅねー」はどんな感じなのかな?と、見てみたい気持ちが強くなりました。
写真は、以前Y氏さんがおっしゃっていた「ストロボ使うと立体感がでない」を胸に頑張ってみたもののブレブレ(笑) ストロボ焚いても光届かないし…。ご苦労と実力の差を強く感じることが出来ました(汗)
この日も夕食は国際通り。魂が燃えたぎる今宵は「肉でしょ!!」と「碧」さんに向かうもののオーダーストップを過ぎていました。「肉ぅぅ〜!」。 結局「守礼」さんで「豚しゃぶ」を天然で面白いスタッフさんをからかいながら美味しく食し、帰りにちんすこうをお土産に頂きました☆
明日は早起きして渡嘉敷に渡ります〜♪

9月12日(土)
ホテルを7時30分に出発。OTSレンタカー指定のガソリンスタンドで満タンにし、とまりん営業所に到着したのは8時10分。返却も5分程度で終わりました。
とまりんで予約した高速船のチケット(購入時に帰りの便を夕方に変更しました)とお気に入りの「じゅーしーおにぎり」を購入(それにしても、いつも向かって右側の売店の方が売れ行きがいいのは何故なのでしょう??)。
とまりんから北岸までスーツケースをゴロゴロ転がすこと10分(ピーカンだったら倒れそう)ようやく乗船です。土曜日のせいかほぼ満席のようでした☆
船では爆睡し、あっという間に渡嘉敷港に到着。港にはお迎えのバスがぎっしり♪ 
ケラマテラスのスタッフさんに「お久しぶり♪」のご挨拶をし、バスに乗り込みホテルへ♪ 
到着すると素敵な笑顔でみなさんがお出迎えしてくれました。(相変わらずいい雰囲気ですね☆)

海とルートビアーこの日は、妻の希望により「とかしくビーチ」に行くことになりましたが、女性の準備には時間がかかる… 既にソワソワ気味の僕は「1時間だけ!」ということでヒジュイシに1人向かいました。(だって空がこんなに青いんですよ♪)
 ビーチにはお子様連れが1組だけ☆やっぱり穴場☆
まずは、、以前mini5518さんにお話しした「キンキン♪に冷えたルートビアー」を撮影し、、いよいよ海へ♪♪  
いつもは持参するショートフィンなのですが前回試しにお借りした「GULLのフィン」が気に入ってしまったので今回もお借りしました。やはり推進力が違うのです。。

ヒジュイシの海この日のヒジュイシは今まで経験した中で最高の透明度でした♪(いつも若干うねってたので…) キラキラ光る水の中をな〜んにも考えないでゆ〜っくり沖の方へ…。前回浸水したカメラもおねだりでゲットした防水パックのおかげで順調♪順調♪無理やり会社休んでよかったよ〜♪♪

  モンガラカワハギ君を見つけたので追いかけて撮影してるその時!!ポケットの中でプルプル♪震えてる…「まさか、まさか!こんな時に会社から電話か!!」と、、というより「海の中!!海の中!?」一瞬激しく動揺しましたが15秒位で諦めがつきました… すでに海に入って15分以上は経過しているはず。。とりあえず岸に向かって泳ぎます。ポケットの中では携帯くんがまだプルプル♪震えてる「ひょっとして俺の携帯は防水だったか?」それとも「プルプル♪している間は緊急対応として排水機能が動いてるとか?」天文学的な数の都合のいい観測と憶測を頭の中で繰り返しながら岸へ…。 すぐにポケットから携帯を取り出し開いてみても…画面は真っ暗。。それでも健気にプルプル♪震え続けてる携帯くん… ごめんよ、きっと水の中で寒かったんだね。。とりあえず電池を外し自然乾燥するためタオルの上に。。
海から上がるなり携帯と睨めっこしている僕に「雰囲気壊すワ!」的な熱視線を送っていた奥様。。
「違うんです!この携帯には僕の青春がぁ〜!(ToT)」。
  その後ダイビングボートがある場所まで泳ぎ(海の中の青が碧に変わります)少し潜って遊ぶと時間切れ…頭の中にはH20の「想い出がいっぱい」がずっと流れてました。
写真は泳ぎもユニークなモンガラカワハギ君…モンガラ君の写真じゃありませんでしたm(_ _)m
  ホテルに戻りスタッフのみなさんにひとしきりグチった後、トカシクビーチまでホテルのバスで送ってもトカシクでのシュノーケリングらい3時間程楽しみました♪阿波連ほどではなかったですが、けっこう賑わってました。
施設使用料500円、パラソル1000円です。
ウミガメ君には会えましたが、海の中は少し濁り気味…

 ホテルに帰りシャワーを浴びてまったりした後、美味しいディナーを頂き満足満足♪♪ちなみに今回新ラインナップのクロワッサン、激ウマです!
夕食後散歩しようと思っていたのですがちょっと疲れ気味なので早めに就寝☆☆ ちなみにこの写真は天使が舞い降りたのではなく、うちの妻です(笑)

9月13日(日)

  夜中から明け方にかけて激しい雨が降ったようですが、起きたら晴れ♪
ホテルで朝食をいただき(個人的にですが、絶対和食がお勧めです)。
ホテルで簡易クーラーボックスに氷をもらいルートビアーと水を詰め込み、阿波連ビーチから一休さんのグラスボート(往復1000円)でハナリに渡してもらい、パラソル組合のおばぁから借りたパラソル(1000円)を立てて準備万端!!
「さて!」と海に入る準備をしていると「あれ?マスクは?」、「マスク、ますく、MASUKU〜!!」、「・・・」どうやらホテルの入り口のイスに置いたまま忘れてきたようです。。置くときに「忘れないようにしよう。」と心に誓ったにもかかわらず、「一瞬で忘れてしまいました」(泣)。
渡嘉敷島ハナリから海の風景 頼れるのは一休さんだけ…携帯に電話をすると「すぐ迎えにいくよ〜」と優しいお言葉。。
(申し訳ないのでお礼を差し上げました)
 妻によく言われます「普段はまぁまぁしっかりしてるのに沖縄に来るとだいぶおっちょこちょいだよね☆」(煙草を吸っていた頃はポケットに入れたまま何度海に飛び込んだ事か…。)
いきなりズッコケたのでとりあえず山に登ってみました☆上から見るのも海の色の変化がよくわかってキレイです。(足場が悪い場所があるので要注意です。)
ダイバー  ダイビングポイントまで行くとダイバーさんたちが楽しげに写真を撮っていました♪ 近くまで潜ってみると眼があったので思わずパチリ♪
泳いで戻る途中ウミガメ君に遭遇!ハナリで会ったのは初めてだったのでビックリしました☆☆
おそらくトカシクビーチに住んでいるウミガメ君なのでしょうね。すれ違いざまに右手を上げて挨拶してくれたような気がしました。
僕の中ではちょっと余計にお金はかかるけれど渡嘉敷島で泳ぐならやっぱりハナリかなぁ〜☆☆(忘れ物とトイレ以外は快適です。)
ハナリに3時間ほど滞在した後、阿波連ビーチでゴロゴロ☆ 少し泳いでみましたが少しうねりが出始めたせいか濁りがひどかったです。 沖のブイ付近までいくと少し透明度は増しましたが…。
  ホテルに戻ると裏手のシャワー&機材洗い場にシェフがいたので「クロワッサン美味しすぎです」と夫婦で絶賛しちゃいました♪
着替えた後、阿波連港までお散歩☆ 港からみる景色も素晴らしかったです♪
  今夜の夕食はリクエストした沖縄料理に、なんと!オーナーが前日の夜に捕ってきてくれた伊勢エビ&渡嘉敷島で揚がったマグロ&沖縄の高級魚のお刺身の盛り合わせ♪ しかもシェフが気を利かせてくれてクロワッサンまで♪
大大満足&満腹でした〜☆☆ 

9月14日(月)
トカシク沖のエイ いよいよ最終日、楽しい時間は瞬く間に過ぎてゆく…。 僕も数時間後には空港ロビーで哀愁を漂わせることになるのでしょう…
  な〜んて考えてもしょうがないので、ダイビングに同行させてもらってトカシクビーチ沖でシュノーケリング♪
普段はビーチから泳ぐと疲れちゃうポイントをフラフラ☆すると!トビエイを発見!! 生エイは初めてだったので感激でした♪
潜って近づこうとすると逃げてしまうので、ちょっと遠かった〜☆

ウミガメとコバンザメしばらく泳いでいると、不思議な光景が… たぶんサンゴ?と思われるものにウミガメが体を回しながら擦りつけているのです。 甲羅の掃除なのでしょうか? そしてしばらくするとバキバキ♪と音が聞こえそうな勢いでサンゴ?をかみ砕いて頭を乗せる場所を作っている感じでした。(犬がタオルケット等を足で馴らす感じ?)そしてサンゴに頭を乗せてお昼寝??
 動画も撮ったのですが、、言葉では上手く表現できません(笑)
妻と二人で癒されながらしばらく眺めていました。

渡嘉敷島のウミガメ もう少し近づきたかったので潜って近づくと… やっぱり気づかれちゃいました☆
  僕から逃げながら浮上して息継ぎ♪ 
すぐ近くにいた妻はウミガメ君が息継ぎする音を間近で聞けたと大喜びでした! ちなみに「ぷはぁ〜!」と言っていたそうです(笑)

息継ぎの姿を後ろから♪ ケラマテラスのクロワッサンとピザ


  ホテルに戻りランチを頂きました。カレー風味のスパイシーなピザ☆ これはマジでお勧めです!! 是非ランチで立ち寄った際に食べてみて下さい。
クロワッサンまたサービスしてもらっちゃいました♪

☆ホテルの感想☆ 
サザンビーチ&リゾート…本当に真新しくてスタッフの方も初々しく、まだ不慣れな感じも受けましたが一生懸命対応してくれ、とても気持ち良く過ごすことが出来ました。
ホテル前のビーチは泳ぎ目的では満足出来ないし、洗濯機は1階のランドリールームのみなので下まで降りるのが面倒くさいかな。。
プールは泳いではいませんが広くてとても過ごしやすそうに感じました。
ホテルの周辺は西海岸のような雰囲気は望めませんがお得プランを見つけたら次も宿泊するかも??

ケラマテラス…日に日に予約が取りにくくなってます(泣)
何度も言いますが渡嘉敷島に特化した宿泊施設を作り上げたオーナーさんの意思が伝わってくるホテルです。 スタッフの方のホスピタリティの高さもホテルのコンセプトに裏付けされたものなのでしょう。(褒めすぎか?) あえて言わせてもらうなら「10回泊まったら1泊タダにして!」です。

泊大橋の夕景  そして、いよいよお別れの時が…再開を誓いつつバスに乗り込み港へ☆
また、来なきゃ!とマリンライナーで妻と語りながら泊港へ到着。
タクシーに乗り空港へ行きお土産屋さんを冷やかして19:50発JAL924に搭乗☆
   最終日の夕方に渡嘉敷島から戻るとさすがに忙しいけどバタバタするのは嫌いじゃないので(笑)

次回来る時は渡嘉敷の海だけでなく、レンタルバイクでも借りて島内を回ってみようと思います。
あと、携帯は防水に☆ ちなみに地元に戻りドコモショップで「なんとかしてくれ!俺の青春を返せ!」など頼み込みましたがデーターが戻ることはありませんでした。(みなさんバックアップは大事です)
毎度くだらない話が多くて参考にならなかったと思いますが、読んで頂いた方には感謝です☆
写真は、泊港北岸。寂し気です…


Re: 想い出がいっぱい kaotti1 - 2009/10/16(Fri) 21:05 No.2738
  まえさとさん、こんばんは。
楽しく拝読いたしました。以前から楽しく読ませていただいていたのですが、奥様との絶妙な会話。。。
タクシー運転手さんとのやりとり。。。(今回は無かったようで残念です!?)
サザンビーチホテル、ケラマテラス、どちらも参考になりました。気になっていたんですよ〜。
まえさとさんはダイビングじゃなくてシュノーケルのみされるのですか?
えっと。。。。小林さんのブログでアドバイス頂いたかと思うのですが、おかげで気負いすることなく、今回宮古島では初シュノーケルを楽しめました、有り難うございます^^
ただプカプカ浮いていただけでしたが、とっても満足しています。
慶良間も素晴らしいですね。海亀にも出逢われて楽しそう。珊瑚をガシガシしていたのは珊瑚にいる海亀の餌がいたのでは?って思いましたが、違いますかね〜。
沖縄を去る時のお気持ち、すっごく分かります。
いつも「帰りたくなぁい」って那覇空港の待合の椅子にしがみつきたくなりますもん。
まえさとさんの次のレポート、楽しみにしています。
また色々参考にさせて下さいね。

Re: 想い出がいっぱい まえさと - 2009/10/16(Fri) 23:27 No.2739
 あれ?Y氏様の書き込み消えちゃってますね(汗)
カメラはコンパクトです、、一生懸命撮ろうとするとそっちに気がいってしまって肝心の生エイサーを見逃しているような気もしちゃいました…。
kaotti1さんご無沙汰しています。宮古島ご堪能されたのですね♪よかったです☆ 
うちの妻もプカプカ浮いてるだけですが毎回楽しんでいますよ♪ うちは妻が耳抜きできないので(飛行機でも可哀そうなくらい辛そうです。)ダイビングはしません。 僕1人でダイビングしても楽しめないと思って…。
少し深くまで潜って、眼を閉じて海の中に体をまかせて、浮上してくる感じが好きです。。
ウミガメ君は、トカシクビーチの底に生えている海藻を主食にしているようですので… ハッキリはわかりませんが(笑)

Re: 想い出がいっぱい kenぱぱ - 2009/10/17(Sat) 23:13 No.2746
  おっ・・いつの間にか、レポートされてたんですね・・
帰ってこられてから、1ヶ月あまり、なかなかレポートが書き込まれないので、やきもきしておりました・・(笑) やはり、いつものまえさとさんらしい沖縄旅行ですね・・ (必ず何かやらかしているような・・)
 私は、携帯は、仕事柄、防水なんですが、私も経験有りますよ。海の中までは行きませんでしたが、ポッケに入れたまま海に入ろうとしてしまった事あります。
亀さんの、腹のほうに、コバンザメみたいなの張り付いてませんか・・?
この前、NHKのBSで、慶良間の海を1時間延々見せるだけの番組があって、それを見ていたら、亀さんのおなかに2匹コバンザメのようなものが付きまとっていて、それを、振り払おうと海底に、おなかをこすりつけたり、手で払いのけようとしたり、岩場でゴリゴリしたりしている映像があったのですが、レポートを見て、ひょっとしてこれの事かな?と思いました。
いろいろありながら、ちゃっかり沖縄を楽しむ、まえさとさんのレポートはいつも顔をにやけながら読んでしまいます。また次の会も楽しいレポート楽しみにしています。
お疲れ様でした・・・

Re: 想い出がいっぱい スカンピ - 2009/10/18(Sun) 18:58 No.2752
まえさとさんは今年も渡嘉敷に行かれたのですね。
昨年同時期のレポートを読んで、渡嘉敷ですれ違っていたかもしれない?・・・
なんてことから、今年も行かれたのかな、と思いながら、
レポートがアップされるのを楽しみにしていました。
相変わらず、楽しいレポート・・・
シュノーケリング!ホテルの雰囲気!そして、沖縄に来たら肉、でしょ!!という食べ物のこだわり、あたりも私の行動パターンと似ている!!
それだけに、今回もとっても楽しく拝見させていただきました。
写真もきれいですね・・・どうしたら、こんなに、きれいな海の写真がとれるのか?ウミガメ君はすごいですぅ♪
携帯はほんとうにご愁傷さまでした・・・まえさとさんだけじゃないと思いますよ、沖縄でボヤッとしちゃう人は。 私は、こと旅行全般で、こぼけになってしまします・・・一度は帰りのチケットを捨てて、ごみ箱から救出したなんてこともありました(笑)
そんなこんなもありの旅行・・・やっぱり楽しそうなのが伝わってきます。
また、次のレポートも楽しみにしています。
私は今年、初の宮古に同時期に行きました♪宮古も良かったよぉ〜♪♪

Re: 想い出がいっぱい まえさと - 2009/10/19(Mon) 00:56 No.2763
 読んで頂いてありがとうございます。
今回はハードボイルド調のレポートしたかったのですが、キャラ的に無理でした。。
けっして狙っているわけではないのですが、何かやらかしてしまいます(笑)
kenぱぱさん、やきもきしていただいて感謝です(笑)
kenぱぱさんの見た慶良間のテレビはおそらく僕も見たと思います。音楽だけが流れてひたすら海の中…ですよね?
ウミガメアップコバンザメはウミガメと共生関係にあるのかなと思っていた(危険を知らせたりする)のですが… 実はウミガメからは望んでないのかもですね? 
スカンピさんご無沙汰です☆ 
今年は宮古島ですか!いいな〜☆僕も来年は宮古島狙ってます♪ でも、、渡嘉敷も好きなんですよね〜♪ それにしても、チケット捨てちゃうなんて大物過ぎですよ(笑)
もう少し早く泳げるとカメともっと楽しくできるんですけどね…。気をよくしたのでもう1枚(笑)

Re: 想い出がいっぱい mini5518 - 2009/10/19(Mon) 16:18 No.2767
 まえさとさん、こんにちは。
イイですね、今年2度目?3度目でしたっけ?
サザンビーチのレポート参考になりました。うちも今年の夏、一度は予約を入れたのですが持ち込み浮き輪がNGと判明し断念したので。今は一応OKなのですね。
ケラマテラスさんは相変わらず良さそうね所ですね。家族旅行を卒業し自分が行ける頃にはすっかり爺になっていますよ。今回はケータイでしたが...次回を楽しみにしています。
今の唯一の楽しみは今年の夏のお土産が順調に育っていく姿を観察する事です。
そう言えば例のサロンパス風味のお飲み物、肩こりに効くみたいですよ?

Re: 想い出がいっぱい まえさと - 2009/10/21(Wed) 23:20 No.2782
mini5518さんお久しぶりです☆
ビーチの監視員さんに確認したらOKという返事頂きましたし、実際浮き輪を使用している人は浮き輪ゾーンに誘導されていましたよ♪
ケラマテラスにとても素敵な熟年カップルさんが宿泊されていました。4連泊だそうで毎日2ダイブしていたそうです。 うらやましぃ〜♪
例の飲み物は肩こりに効くんですか?? 肩に直接かけるとか??(笑)
夏のお土産成長し過ぎでは…

↑一覧に戻る