きゃらめるパフェさんのレポート2 投稿者:きゃらめるパフェ-2009/10/17(Sat)21:58No.2740


4泊5日、また雨に降られ旅行で... 
  10月12日から4泊5日で、6月に引き続き3泊ルネッサンスステイ+最終泊ロイヤルオリオンで、今年2度目の沖縄本島旅行を楽しんできました。 今回は6月の雨のリベンジ旅行だったはずが、またも日程中晴天に恵まれない旅行となってしまいましたが、それでも楽しんでこれましたのでご報告兼ねてレポします。 ツアーはANAのツアーで6万ちょい。
今回はプラチナパス付き、夕食1回、レンタカーは満タン返し不要の内容で、前回よりかなりお得な内容だったなと思います。 また写真掲載能力がなくて、文章のみのレポで申し訳ないのですが、よろしかったらお付き合い下さいませ。

10月12日(1日目)
羽田(6時40分発)→那覇空港(9時40分着)→ニッポンレンタカーバンヤン営業所(10時半配車)→北谷ジャスコ→ルネッサンス(12時半着)・ランチ→ビオスの丘(2時半〜)→ホテルサンセットクルージング→セールフィッシュカフェで夕食(19時)→プール・温泉→就寝(12時)

那覇空港目前にして、空港で鳥のトラブルがあったとかで閉鎖されてしまい着陸許可が下りずに30分も旋回して待機をしました。 お陰で着陸が出来たのは9時40分でした。
一刻も早く沖縄の地を踏みたいのでやきもきしましたが、無事に到着できて良かったです。 その後、初めて利用するニッポンレンタカーのバンヤン営業所へ。
配車までのスムーズさ加減では、色々な所を利用していますが(と言っても大手ばかりですが)、トヨタレンタカーが一番スマートでした。
連休最終日だったせいで、配車・返車でごったがえしていたせいもありますが、スタッフの接客態度がかなり…でした。多分あえて選択で利用はしないレンタカー会社です。
返車は最終泊のロイヤルオリオンに変更したので、良かったと思いました。
今回のパートナーはブルーの日産キューブ、走行距離5千キロ程度の禁煙車でした♪
車内は広々で快適です。ナビは今までの中では一番使い勝手の良いものでした。
その後は30分ずつずれただけで前回と同様に北谷ジャスコに寄り、ホテル直行しました。

 ルネッサンスに到着すると、まだ前回宿泊して数ヶ月しか経過してないせいか「お帰りなさいませ。00様」とまたも名前でお帰りコールしてもらえました。毎日入れ替わり立ち代り色々な人が宿泊するのに、記憶してもらえるのは嬉しいですね。プロ意識が高いというのもあるでしょうが、こういうのはまた利用したいというのに繋がります。
半券をくれるのですが「もう勝手はお分かりですよね?」と旦那が言われていました。 6月の時のサビーカードとそれ以前のカードが出てきたのでチェックイン時に出し、3枚をラウンジのドリンク券、残りを土産店で商品と交換の券と交換してもらいました。
12時半でしたが、運よく部屋に案内してもらえるというのでラッキーでした。
その前にマリンカウンターへ行き予約♪
今回のメインイベント、シュノーケリングツアー(青の洞窟)は翌日は満席。
14日の朝イチ9時の予約を取りました。それと、サンセットクルージングの予約もしました。
 部屋は前回より1フロアー下の7階でしたが、プライベートビーチ側オーシャンビューで、エレベーターの隣の部屋でした。移動が短くて済むし、エレベーター隣でしたが全く騒音などで悩ませられる事もなく快適。今回もエキストラベットを放棄したので、ベットをくっつけてもらい3人で寝ました。
サンダルやハーフパンツに取り替えてから、アンビルハウスにランチに行きました。
雨じゃないからテラスでも食べられましたが、蒸し暑かったので屋内に案内してもらい食べました。 パンが好きじゃない旦那はパスタや他のものを食べていましたが、私はここのメニューはやっぱり好きです。

 ランチ終了後2時過ぎてたので、大まかプラン通りビオスの丘へ行きました。
子供は海だ、プールだと騒ぎましたが、ヤギがいて散歩できるからとなだめて出発。 中は色々散策できるので楽しいですね。 遊覧船も水牛もパスしちゃったので散策のみでしたが、大きなシーソーやブランコやアスレチックは大人も夢中になってしまいました。
ヤギの散歩も楽しみましたが、ヤギは意外に力が強く子供は翻弄されていました(苦笑)
元の場所に連れ戻すのに苦労しましたが無料で散歩させられるのは良いですね。
スタンプラリーもあったので奥までの散策も子供も嫌がらずに出来ました。水牛さんも乗りませんでしたが写真を撮らせてもらったり、おじさんから話を聞いたり出来て良かったです。
次回は遊覧船と水牛車に挑戦したいです。

ビオスの丘で時間を取りすぎたので琉球村はパスしホテルに戻りました。
サンセットは望めないサンセットクルーズか…と思っていたのですけど、運良く日が差してきて乗船して夕日を眺める事が出来ました。ちなみにヨットの方は満席でグラスボードのクルージングでしたが、グラスボードは1階2階席があるので色々楽しめてこちらのがお得なきがしました。
でもやっぱり雰囲気があるのはヨットかもしれませんが。
乗客を飽きさせないためか、薄暗くなる前に餌付けして魚を呼んで楽しませてくれるパフォーマンスもありました。
結局、私たちの滞在中サンセットを楽しめたのは初日だけだったので、初日にクルージングができてラッキーでした。
  ふらふらとビーチを散策して、夕食会場のセールフィッシュカフェに向かいました。
夕食がツアーで1回付いていて定休日の水曜以外はセールフィッシュ、水曜のみコーラルシービューだったので、祝日で平日よりメニューが豪華だというセールフィッシュに決め事前に予約をして行きました。
平日は3000円のビュッフェが土日祝は3600円になりますが、その価値ありだと思います。
しかも今回は祝日でも平日でも利用できたのでお得です。 平日はケバブなんですが、今回はステーキです。チキン・ポーク・ビーフから選択できますが、どれもめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです。
あと嬉しかったのは私の大スキなエビチリがあって、何度もお代わりしちゃいました。
6月の時のケバブも普段食べないので美味しかったですが、断然週末のメニューはオススメです。
たらふく食べてしまったので、屋内プールへ行って一泳ぎして、山田スパへ行き、部屋でオリオンビールで乾杯して就寝しました。
プールはイモ洗いと言うほどは込んでなくて、子供が遊ぶには十分な込み具合でした。
大人が真剣に泳ぐには無理な大きさですが。屋外プールも温水にして解放して欲しいですね。
山田スパもいつ行ってもそんなに混雑している事もなく快適に使えました。
やっぱり、大浴場はゆったりリラックスできます。
Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... まえさと - 2009/10/17(Sat) 22:55 No.2744
きゃらめるパフェさんお帰りなさい☆
帰りの飛行機とバスは災難だったようですね…。 せっかくですから写真掲載にチャレンジしてみては? まず、載せたい1枚の写真をデスクトップに置きます。( この写真の番号を覚えておきます)
で、文章を入力する四角の下に「添付File」という項目があります。その横の「参照」というボタンを押すと「アップロードするファイルの選択」という小窓がでてきますので、その窓の左端「フォルダ」というところでデスクトップを選択すると、右の大きめの窓にデスクトップに表示されているファイルが表示されます。そこで載せたい写真の番号をクリックすれば、添付File欄に表示されます。後は文章を掲載するのと同じ手順でOK!
ちょっとだけチャレンジしてみて下さい。

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... きゃらめるパフェ - 2009/10/17(Sat) 23:21 No.2748
まえさと様、ありがとうございます。 忘れないうちにレポしてから、チャレンジしてみます。
上手くできるかな…。 まだパソコンにさえ取り込んでないので、次の休日にしてみますね。
またまとまりないレポになってますが、良かったらお付き合いお願い致します。

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... Rumina - 2009/10/18(Sun) 16:16 No.2751
  きゃらめるパフェさんお帰りなさい レンタカーはトヨタが一番は同じ意見です。
ルネッサンスのサンセットクルーズ良かったですね 何度かヨットに乗りましたが初日でよかったですね。 サビーカードの使い方知りませんでした いつもほとんど使わないのでもったいないと思っていましたが、次回のサービスに使えるのですね。
土曜日&日曜日のセールフィッシュ いつも朝しか使わないので一度使ってみましょうかね。
何度行っても同じことばかりの私です。
ルネッサンスのスタッフにレポの件伝えても宜しいでしょうか? 
『お帰りなさい』は嬉しいとおしゃっていましたとね!

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... きゃらめるパフェ - 2009/10/18(Sun) 21:12 No.2753
  Rumina様、途中までのレポを読んでくれてありがとうございます。
どうぞどうぞ、伝えてください。 今回、随分値段が安いかりゆしビーチと悩んだ末のルネッサンスだったんですが、差額を払ってもやはり悔いのないステイになりました。
なかなか開拓できないのは、魅力があってついリピートしたくなっちゃうからなんですよね。 Rumina様は、ルネッサンスの関係者とお知り合いなのですか? 良いですね。
良い部屋とか都合をつけてもらえそうです。 って、大抵リクエスト通りにしてもらってるので不満はないのですけど…。 さて続きを進めるので良かったら読んでくださいね。

10月13日(2日目)
起床(6時)→山田スパ→セールフィシュカフェ朝食(7時過ぎ)→ホテル出発(8時半)→美ら海水族館(9時半着)→瀬底島(1時半〜)→ネオパーク(16時過ぎ〜)→名護ジャスコ・道の駅許田→なかむらそば(19時〜)→プール・山田スパ→夜食沖縄そば(21時半)

 朝食は混雑を避けるため7時にセールフィッシュカフェに行きました。
和食党の旦那と、洋食党の私と子供で折り合いが付くのがココしかない為、とうとう3朝食とも利用してしまいました。
フォーシーズンの質の高い洋食メニュー、食べたかったんですが、ハシゴするにも時間的余裕とお腹の空き具合が合わず一度も行けませんでした。残念。 同じように彩の和食にも行かずじまいでした。
初日朝食のまだ胃が疲れてないうちにと、オーダー制のオムレツも頂きました。
ふわふわトロトロで美味しいです。8時に出る時には長蛇の列でした。
もっとも7時でも少し並んで待ちましたし、オープン前から並んでいる人も山田スパの朝風呂の帰りにも見かけたくらいなので、遅く行くと大変です。 アドバイス頂いたのが8時でしたが、なかなか忙しなくて8時半に玄関に車を寄せてもらい水族館に向けて出発しました。

 水族館までの道のりは渋滞もなくスムーズで、9時半には到着できました。
水族館に近い北ゲートの駐車場の立体の2階の出入り口に近い場所に停められました。
何度か来てますが、いつも手前の駐車場に止めてしまい、園内を走る電気自動車で移動するのでこちら側からの水族館エントリーは初めてです。と言うより、沖縄に通い続けてかなりのキャリアがありながら初めての入館です。
なるべく早めに…と思って午前チョイスでしたが、既に館内は人で溢れかえっており、修学旅行生の団体が何組いるんだか分からないほど賑やかで、落ち着いて観察したりじっくり見て回る事は不可能に近かったです。
しょっぱなのタッチングリーフコーナーで子供がひっかかってしまい前にも進めないので、この混雑さ加減から言ってもカフェオーシャンに急行する事は無意味に思えて、子供のペースで進みました。
黒潮の海のメインの大水槽まで来た時は、良い年した大人の私も子供と一緒に走り寄る感じ。
ただすごい人でじっくり見るには無理な状況で、その横のカフェオーシャンで席を覗きに行きました。
既に水槽目の前の特等席は全席埋まっていましたが、ちょうど家族連れの方が「もう行くからどうぞ」と席を譲ってくれて、運良く水槽側の席を得る事ができました。 カップルや女性組みだともう二人の世界でずっと談笑しながら写真撮ったり眺めてたりするので空きませんが、家族連れだとある程度すると移動するので席が空くので、2列目の席で空くのを待機するなら家族連れの後ろがオススメです。
 とは言え、私は随分子連れで長居してしまいましたので一概に言えないかもですが…。 本当に至福の時でした。
自分たちだけのスペースでゆっくり眺めていられるなんて、とても贅沢です。
 途中子供が飽きてしまったんですが、動きたくなくて子供を旦那に押し付けて散策を命じて自分はまったり過ごしました。
あと、館内のポイントポイントに丈夫な質の良い@〜Oまでのパンフレットが置いてあるので、図々しく3部ずつ頂いてきました。
これは後で読み返すのでも十分な読み応えのある内容だし、思い出になるし、お土産にもなります。
無料配布というのは太っ腹ですね。
最後の土産物売り場では、専用ファイルも販売されてて、1つだけ買ってしまいましたが、パンフを含めても650円と言うのは安いなと思いました。
でも残り2部は100均のクリアーファイルに入れましたが、それでも十分です。
 水族館自体は混雑しまくりでしたが、目的だったカフェオーシャンでゆっくり出来たので満足です。
私の席の後ろの2列目にいた3世代家族が空いたら席を譲って欲しいと言ったので、これ以上長居もと思い席を立った瞬間、席狙いでギラギラしている他の方がすごい勢いで荷物を席に置いたので呆然としました。
すごいんですね…。水槽前狙いで、ここまで神経張り詰めて隙をうかがうって。
先に予約?した方が先だと思い、声だけかけて出ましたがもうちょっと和やかに譲り合って過ごしたいものです。
黒潮探検のバックヤードからの見学をしたかったのですが、すっかり忘れて深海のコーナーを見てから出口付近の土産物やへ行きました。
館内で配布してたファイルと、紅芋タルト水族館バージョンを発見したのでそれを買い退場しました。
ポルシェの紅芋タルトの水族館バージョンはそれこそ他で手に入らないので良い買い物でした。ジンベイのプリントもあり可愛いです。 11時のオキちゃんショーはカフェでまったりを優先した為に終了していて、外に出て海がめやマナティーを観察しました。
伊江島を望む場所で写真を撮ったりしてから、海へ行くとうるさい子供の為に早々に海洋博公園を後にしました。

  ファミマでお気に入りのタコス巻き(315円)を買い、瀬底手前のマックスバリューで飲み物と他の弁当類などを買い込んでから向かいました。
キッチンぱぱいやは駐車場が満車でしたよ。 思えば水族館に行く手前でも、その時でも10時と13時の水納島への船の時間に十分間に合っていたんです。
ただ13時に乗ると夕方まで帰れないのと天気が良くなかったので、そのまま瀬底行きを決行しました。
10時の便で13時まで遊んで、その後水族館でネオパークの方がずっと良かったという思いをするとは、その時は思いもしないで、瀬底島へ向かいました。 実に数年ぶりの瀬底でした。
この目でホテル建設現場を見るのは初めてです。
とうきび畑を進むとコンクリむき出しの途中までの建物が現れました。
景観は随分変わって以前の私が行った記憶の面影がありません。
建物だけじゃなく、業者がビーチを占拠していて本当に感じが悪くなっていた事が残念でなりません。
かつて路駐が出来ていた場所は出来ないよう管理業者が赤い三角コーンを置いて、否応無しにビーチから500メートル離れた駐車場に停めるよう誘導します。
駐車料金は1000円です。 旦那は有料なのに腹を立て瀬底なんかもういいから他に行こうと言い出しましたが、子供は目の前のビーチをお預けで泣き出すし、私も早く水族館を切り上げてきたんだし、この際だから現状を確認してやろうと思い、旦那をなだめて車を停めました。
ビーチまでは送迎車を出してくれます。
ビーチ手前で下ろしてくれますが、そこは無料の更衣室と1人500円の有料温水シャワーの施設があります。
我々はそれらを無視して、前からある無料の水シャワーのある建物で着替え、帰りはシャワーを使いました。
水ですが、冷水ほどでないので、温水じゃなくても十分使えましたよ。
前は道のどん詰まりの右がわに小屋があり、陽気なオヤジたちがいて、魚のいるポイントを教えてくれ、岩陰にレジャーシートを敷いて目の前のビーチでシュノーケリングを楽しめたのです。
ですが、久々の瀬底にあの小屋はなく、その反対側の水シャワーの既存の施設横に軽食販売のプレハブが建ち、ビーチも決められた区域内の管理ビーチ側へ行くよう指示がありました。
管理ビーチは300メートルは砂浜を歩きます。
ブイの決められた範囲でも十分、シュノーケリングできますが、業者の態度の感じの悪さでもう楽しさも半減します。 ライフジャケットがないので浮き輪でシュノーケリングを楽しんだ後は、珊瑚の欠片を集めたり貝殻拾いをして過ごしました。
ヤドカリさんも何匹も見つけることができました。
日が陰り寒くなったし、テンションも上がらないのでそれでも2時間ほど滞在して撤退しました。
水シャワーで身体を流して着替えて送迎車乗り場まで行きましたが、有料シャワーを利用しなかった事がいけなかったようで、温水シャワーの管理で番をしてるオバサンがなかなか上の駐車場にいる送迎車に連絡をしてくれませんでした。
短気な旦那は歩いて駐車場へ向かい、その後温水シャワー利用の他のお客さんが出てきた所で、ようやく電話をしてくれ送迎車に乗り込む事ができました。
ホント感じ悪いです。 色々なビーチに行っていますが、こんな不愉快な思いをしたのは初めてで残念です。
よく言われる伊計島の大泊ビーチの諍いや、宮古島の吉野海岸のあくどい業者の比じゃないです。
ダントツで対応が悪く、もう誰にもオススメできません。
これでは瀬底に又行こうと思われるリピーターは付かないと思いますね。
私はもう今後瀬底には行きません。
出来損ないの建物といい、独占してやりたい放題な業者といい、折角ビーチ自体は綺麗で素敵なビーチなのにもったいないです。
沢山良い思い出が詰まってたお気に入りのビーチが失われて悲しい気持ちになりながら、次の目的地ネオパークに向かいました。

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... Rumina - 2009/10/18(Sun) 22:32 No.2761
きゃらめるパフェさんこんばんは
ルネッサンスは数年前から通いだしたのでそれなりに お誕生会も何度もフォーシーズンでおこないました でも今はお気に入りのソムリエもいなくなり雰囲気と金額が合わなくなってここ数年おこなっていません 最近統括が変わってからはさらに〜〜
私は一人の時が多くてなかなかルネッサンスばかりは使えません、二人以上の時はほとんどルネッサンスです
以前はアリビラとルネッサンスを使っていてどちらでも良くしてもらえましたがそんな時代は終わりましたね? それでもRumina様と声を掛けられてびっくりするときがあります。
9月30日もそうでした スタッフの移動が激しいので私を判る人が居ないと思ったら大間違い、ありがたいことですね
水族館もまだ見たことがない人が一緒の時は行きます
やはりオーシャンの水槽前のテーブルで軽いたべものとお茶を飲みながらまったり、年間パスを買ってもせいぜい2回なので同じくらいなので買うのを辞めました
オキちゃんショーは数年見たことがありません ホテルでお茶が好きなのでお茶の時間がなが〜〜いです
瀬底9月22日備瀬から眺めたのですがホテルの建物が見えてるといわれましたがよく判りませんでした コンクリむき出しなのですね? そこまで行くこともないので見えないままで帰って来ました、何年も行かないと変わってしまいますね

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... まり - 2009/10/19(Mon) 18:28 No.2769
 お帰りなさい。全部一気に読ませてもらいました♪
私も8月に瀬底ビーチに行きました。 そのとき、瀬底ビーチではなく、他の所でチェアーやパラソルを借りて、ビーチまで持っていきました。(瀬底ビーチでレンタルするより半額でした)
それを持ってビーチにいって、使おうとしたらダッシュして業者の人が寄ってきて 「ここはやめてください」と言われ めちゃ離れた場所を指定してきました。
そういうもんだと思い、言われるままにしましたが・・。 でも、
温水シャワー、一人500円にはビックリしました!!!
海は透明で、また行きたいと思ったけれど 業者のやりかたは汚いですよね。

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... ナイチャー小林 - 2009/10/20(Tue) 21:49 No.2778
瀬底は何かと問題の多いビーチでもありますね。
500M離れた駐車場ですか…。
吉野海岸を思い出してしまいます。
せっかくの綺麗な自然は、誰のものでもないはず。
何とか以前のイチャンダビーチに戻ってほしいものですね。

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... miumiu - 2009/10/23(Fri) 13:30 No.2786
きゃらめるパフェさんレポートお疲れ様でした。
レポート全部読ませていただきました。
子供が小さいうちにルネッサンスに1度泊まってみたいと思いつつ、まだ泊まったことがありません。12月に今年2度目の訪沖を考えていますが、大人2人、小学生(低学年)2人、幼児(添い寝)1人ではお部屋は狭そうですかね。エキストラベット2台入れたらかなりきつきつそうですよね? きゃらめるパフェさんはエキストラベット放棄なさってるんですもんね。
友人がたまたま和室の部屋に無料でグレードアップしてもらってとても良かったそうですが、ルネッサンスの和室って割り増し料金が結構したような・・・ 無難にいつも泊まってるビーチタワーにしようかな? それともたまには違うホテルに・・・て迷っています。
そうやっていろいろ考えて楽しんでるときが一番楽しいんですけどね。 きゃらめるパフェさんの瀬底ビーチレポートを見て、もう瀬底に行くことはないのかな・・・と思いました。
とても寂しいことですが・・・
私もあの小屋のおじさんと岩の陰で休憩したよい思い出だけをしまっておこうと思いました。   Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... ナッツ - 2009/10/25(Sun) 17:34 No.2789
こんにちは。レポお疲れ様でした☆楽しく拝見しました。
きゃらめるパフェさんとほぼ同時期に沖縄滞在していたのですが、レポを読みながら、今度は久々にルネッサンスにしようと予約しちゃいました〜。(この度は新装のインターコンチ万座に泊まってみました。)
瀬底へは、もう行かれないのですか?どういう状況になっているのだろう・・・島に知人が住んでいますので、今度は行ってみようと思います。
そうそう、オリオンでの返車はスムーズに行きましたぁ?
お互いに機会を作って、また沖縄を楽しみましょうね!

Re: 4泊5日、また雨に降られ旅... きゃらめるパフェ - 2009/10/27(Tue) 13:51 No.2794
皆様、読んでくださりありがとうございます。 そしてすみません。まだ途中なのです…。
よろしかったら引き続き読んでみて下さい。 忙しかったのと、疲れが出てきたので途中放棄みたいになっていてすみません。 ようやく今日休日なので、続きをレポしたいと思います。

瀬底で、多少気分を害しながらも一応は予定通りシュノーケリングを満喫して、動物好きの子供が楽しみにしていたネオパークへ向かいました。
名護のジャスコのすぐそばながら全然気付かずにいつも通り過ぎてました。
時間がもう夕方だったのですが、それでもそこそこ賑やかでした。
私たちはツアーに付いていたプラチナパスで無料で入場。ちょうど4時の入ってすぐの池(?)での餌やりタイムだったらしくお客さんも集まっていました。
餌を200円で購入したのを子供が持っていたら、鳥にすぐに囲まれました。
結構な大きさの様々な種類の鳥がいるので、速足で取り囲まれると恐怖を感じますね…。
でも、多種の鳥が餌を求めて囲むのはこのポイントが最初で最後のようでした。 あとは指示通りに進んで、やはり動物や植物を眺めながら散策を楽しみました。
そして親の方がちょっと楽しみにしたたゾウガメコーナーへ。
ゾウガメに会う為には更にココで200円(1人)払わないといけません。
ゾウガメだけでなく、その手前に小型ワンコが沢山放し飼いにされていて、子供はむしろそっちに興味が向いていましたが…。 旦那は有料施設に入って(私たちは無料だったのに)更に金を取るとはアクドイと言って外で待機して、子供と私が入場しました。
でも払う価値アリだと思いますね。 小型犬や小動物コーナーの奥に、県産の豚がいたり、何とリアルなのは初めて見たんですがカビバラさんがいました。 変に甲高い声で鳴いて可愛かったです。
もさっとしてモルモットを巨大化したような何ともいえない見た目が気に入って写真を撮り続けて夢中になってたら、その後ろに本来の目当てであったゾウガメさんが静かにいました。 ここの料金徴収も兼ねて番付きをしているおっちゃん(失礼!スタッフの方)がとても温和でしかも良い人で、親切に動物の説明をしてくれたり、有料の餌やりをサービスでタダで分けてくれたりして良かったです。
ゾウガメにも子供は果敢にチャレンジしカメの甲羅に乗っかり、おっちゃんがカメさんの喉のあたりを突くと爪を立てて立ち上がりゆっくり歩き出しました。
21キロ程度の子供が乗ってても歩くのにビックリしました。 そして、ついうっかり親の私まで調子に乗りゾウガメさんチャレンジしちゃいました。
…と言っても、さすがにこの重さを支えるには不憫に思い足を浮かせてまたがった真似だけさせてもらったんですけど。
目が可愛かった〜。
カメさんの目的を果たし、大分満足度が高く瀬底でテンションダウン気味だったのも持ち直し、ここでもう1つの目的のヤンバルクイナを観に向かいました。
が、繁殖期を迎えているらしく、音などに過敏になっているそうでかな〜り遠目でしか観察できずに残念でした。
もっと近くでゆっくり様子を観たかったですが、事情が事情なので仕方ないですね。
せめて絵葉書でも買おうと思っていたんですが、出口には売っていなくて、ヤンバルクイナが見られる施設で買っておけば良かったです。 あとは道なりに出口に向かい歩きました。結構散策できます。
途中、乗らなかったんですが列車が通り過ぎました。
子供には「時間が遅いから終わったようだ」と言い含めてたのですが嘘がばれてしまいました。
次回は乗ってみたいです。 出口の所で琉球衣装で写真が撮れるのが何人でも500円だかであったので、興味があったんですが、旦那はさっさと歩いちゃうし、子供は残りの餌をまた入り口で鳥にやりたくてスルーしちゃい、誰も付き合ってくれず断念しました。
服の上からにしては本格的なので記念に残ったのに、そういうのに興味がない家族ばかりでつまんないです。

  その後はすぐ側の名護ジャスコでお買い物。
今回、北谷ジャスコで完売で、昼間瀬底前に寄ったマックスバリュでも買えなかったちんすこうショコラ(大袋)がようやく買えました。 何でどこも売ってなかったんでしょうか?
ともあれ大量購入できて安心です。 お土産にはちんすこうショコラが定番なのですが、箱入りよりも大袋の方が安いので良かったです。 それから遅くなりながら道の駅許田へ。
 今回も予定通り(?)ドラゴンボールに巡り合えず、おっぱソフトを食べつつ、前回ここのが良かったので海ぶどうを買いました。
パイナップル、ドラゴンフルーツは帰宅まで時間もあるので見学だけ。柑橘系の果物も沢山出てて興味があったんですが、見るだけで終わりにしました。
もう遅い時刻でしたけど、まだまだ賑やかでした。

  道の駅を出た後に、夕食をどうするか車を走らせながら検討会議。
帰り道だしと言う事で、なかむらそばへ行く事に決定。 今回2度も通ったなかむらそばは、我が家の定番のお店の1つです。ですが7時近くにお邪魔したら、もう色々が完売してて子供がお気に入りの色々な肉が沢山入ってるなかむらそばやアーサそばなどは無し。
普通の沖縄そば(中)とソーキそば(中)を注文し、運良くまだあったじゅーしーも注文。
ぐるなびでじゅーしー無料券を印刷してたのに、ホテルに置いてきた為に有料になっちゃいましたが、それでも食べる価値ありの優しい味で大好きなじゅーしーです。
店内は完売メニューが多い中でもほぼ満席でした。
3人で3つをシェアして食べ比べましたが、美味しくて満足で満腹になりました。 ホテルに戻ってからは、腹ごなしに室内プールへ。時間帯が良かったのかイモ洗いのごとくの混雑は無く楽しめました。

  ツアー特典で夜食メニュー券があったのですが、旦那が今日使って食べようと言い出し、プールと温泉の後セールフィッシュカフェに行きました。何かイベントをしてたのか混んでいて、チケットを渡すとラウンジに案内してもらえました。
『沖縄そばとさんぴん茶』という事だったんですけど、正直なかむらそばでの夕飯でそんなにお腹も空いてない…。
でも9時半から利用可能な夜食だから、そんなに多くないだろう…との見解だったんですが、見事裏切られ。 普通に大きいどんぶりに1人前どどーんと沖縄そばがいらっしゃいました。しかもかなり大きめなソーキがのってます。
しばし、絶句……。
チケットを残しても仕方ないと子供含め3枚提出したので同じのが3つきちゃいました。
小食な子供は夕食をきちんと食べたので当然一口か二口食べる程度。自分のノルマだけで精一杯な私と、責任を持って子供の分まで完食した旦那。
いや〜、ボリュームに驚かされましたが、ホテルのはホテルので美味しかったです。
お肉も柔らかくてほろほろっとくずれるくらいで甘辛くて、大きかったけどペロリと平らげちゃいました。 食べ過ぎて太田胃散のお世話になる寸前の1日でした。

10月14日(3日目)
起床(6時)→山田スパ→セールフィッシュカフェ朝食(7時)→青の洞窟シュノーケリングツアー(9時〜)→ホテルビーチ→セールフィシュカフェ昼食→東南植物園・嘉手納基地→A&W・直売所・かねひで→ホテルベランダで夕食

3日目も6時起床で温泉に入ってから、セールフィッシュカフェで朝食。前日遅くまで食べたのに、胃って復旧が早いのかそこそこ食べられます。
今日はメインの青の洞窟ツアー。 朝イチの予約を取る為に3日目になってしまったのですが、ここで残念なお知らせが…。
何と、波が高いとの事で青の洞窟へは行けないとの事。9時の回の他の方たちも残念がっていました。
私たちもガッカリ。
こんな事なら6月に参加するんだった、と後悔してももはや手遅れです。
今ならキャンセルしても後日に参加しなおすのも可能とスタッフに言われましたが、ここの所波や天気の状況で青の洞窟に行けない日が多く、変更してもまた行けない可能性もあるとの事で、もう変更しようにも明日しかないし私たちはこのまま参加を決めました。
洞窟に行けない代わりにクマノミが沢山生息するポイントに連れて行ってくれるというので、皆さん妥協したようです。
代案のポイントは沖に出てすぐの場所でした。
6月の時のシュノーケリングバケーションとは別の、ほんの5分くらいの、シーウォークをする人工島のようなところ(ルネッサンスをご存知の方は分かるかな?)からちょっとの場所です。 今回はうちの子供より小さいお子さんと、同じくらいのお子さん、大きいお子さんも参加のシュノーケリングツアーでした。
子供は2回目の挑戦で、しかもマイシュノーケリングセットで日夜自宅の風呂場で練習してきた甲斐があったのか、前回のようなフィンを海底に沈めてみたり、マスクを浸水させてみたりと言ったミスもなく楽しめたようです。
ポイントも、前回のような極端な話し、ただ海を漂う…といった感じの場所でなく、それなりに種類もいて楽しめる所でした。
カクレクマノミも大小色々な種類を見ることが出来たし、ウツボにも遭遇できてラッキーでした。 シュノーケリングバケーションの方は、相変わらず同じポイントでしていたので、洞窟に行けなくてもシュノーケリングツアーの方がオススメです。
またいつの日か青の洞窟リベンジですね。

 シュノーケリングを楽しんだ後はそのままビーチに移動して遊びました。
ツアー前にビーチでパラソルのレンタルと親子オブライエンチューブと親子ジェットスキーの予約をしていたので、またも懲りずに私と子供はオブライエンチューブを楽しみました。
結局翌日から数日首の異変に苦しむ事になったんですが、それでも面白い事は面白くて、ついしちゃうんですよね。
ただし今回は1度だけしかしませんでした。 ジェットスキーの方は子供はインストラクター(運転手)の前に座り、親はインストラクターの後ろに座り腰の紐を握るという感じです。
子供はまん前の席なので、スピード感もあり楽しそうでしたが、後ろに乗る方はそんなに面白くもなく……といった感想です。
子供がやりたかったものだから、子供が楽しめれば良いんですけどね。 12時半までビーチで過ごして、セールフィッシュカフェでランチをしに行きました。
種類も豊富でセールフィッシュカフェの昼食に旦那は満足気でした。
明日のチェックアウトの日は使えないので、今回はこれ1回きりですが、それにしてもサビーでこの食事も無料だなんて本当に嬉しいです。今回は私の好きな中華が豊富で昼も夜もなかなか良かったです。
ビュッフェだとついつい食べ過ぎちゃうのがいけませんが、帰ればまた質素なんだからいいや!と色々食べて楽しみました。 お腹が一杯になった所で、ドライブに。

  東南植物園へ向かいました。
ここは6月にも訪れた場所ですが、あの鯉のすごさ見たさに再訪です。
今回は曇りながら天気がまだ持ってるのでまた奥まで散策したくなり、自転車のレンタルをしました。丁度観光バスの団体が先に園内に入っていて、それが中国かどこかの学生の団体さんでした。
その団体の賑やかな事!!
若い女性たちの旅行だからなおの事賑やかになるのは当たり前なのでしょうが、とにかくテンションが高く大きな声でしゃべり続けてて、見てるだけでクラクラです。
その団体も自転車を借りたので、同じコースを走らないようにして園内の散策を楽しみました。
6月に見事だった蓮はシーズンが過ぎ、朽ちて少々見苦しい感じになって池に残骸が残っていましたが、木々の花々は季節で綺麗に咲いていたりして楽しむ事ができました。 前回雨天で諦めたやしの木登りも今回達成。
小さいのと、高い高さまでと2本ありましたが、高い方は度胸がいりますね。
ホント恐かった。
階段が写らないアングルで上手く写真が撮れたので良かったです。 結局エリアも限られているので団体の若い女性たちとも行き交うのですが、彼女たちは好き放題してて、咲いているハイビスカスを取って髪に飾って写真を撮ったり、大きなクワズイモの葉を折って日傘(?)代わりにしてみたり園内の植物を好きに取っては色々してたので閉口しました。
子供も真似したがったりして困りましたが、これも文化の違い?なんでしょうかね?
 それから子供が楽しみにしていた鯉の餌やりに行きました。相変わらず、すごい食欲ですね。
人の影を捉えるやいなや集まってきて黄色い唇をバクバクさせながら餌を待機しています。 また旦那と子供は餌やりにはまり夢中で餌を投下しては様子を観察していました。
鯉の方も身を乗り出して鯉が鯉の上に乗って餌を食らうという、恐ろしい絵図がまた繰り返されていました。
でもここでしか見られない貴重な鯉ですよね。
色々な場所で池の鯉を見ますけど、いかにしてもここまで飢えているようながっつく鯉はどこにも見ることが出来ませんから。 餌やりだけでも来た甲斐があると旦那と子供は満足そうでした。
2人ともビオスの丘よりもこっちのがお気に入りです。

それにしても、この日は基地の訓練日なのか戦闘機の飛ぶすごい音が響き続いていました。
嘉手納基地での訓練らしいので、東南植物園を後に道の駅かでなへ行ってみることにしました。
道の駅到着は夕方になってしまったせいか、訓練も終了で離陸していくのを見ようと思ったのに、着陸して車庫に帰っていくばかりで、かでなの展望台からは離陸の戦闘機を見ることは出来ませんでした。
ただ、修学旅行生の団体さんやら、写真撮影で望遠のカメラを抱えた人たちで賑やかでした。
前回も思いましたが、時々こうして観光で見たりする分はいいかもしれないけれど、この地に住んでいる人たちにとっては深刻な騒音問題ですね。
東南植物園での上空でもすごいスピードで過ぎ去っていく戦闘機を何度も見ましたが、あんなのを現実に使用した戦争がこの地球のどこにも起こらないことを祈るばかりです。 もたもたと計画性のないままに出歩いていた為に、今日こそ行こうと思っていたホテル近くのおんなの駅に時間的にまた行かれず(現地で質問して行くつもりでいたのです)、夕食をどこで取るかでまた検討。
かでなにきたからにはここのジャンボバーガーを買って、即行ホテルに戻ればおんなの駅で買出しできるじゃんという私の意見を却下し、何故かわざわざA&Wに行きたいと旦那が言い出し北谷まで南下。
折角だからまぁいいかと言う事で、A&Wまでドライブし、店内でテイクアウトで注文。
待ち時間に、旦那がルートビアを飲みたいと突然言うので、1つだけ頼みました。
やっぱり、クセがあり湿布みたいな鼻をつく匂いと味が私は苦手でダメです。
ところが旦那は「今回は飲めるな」とゴクゴク飲み干してました。
さすがにお代わりは辞退していましたが…。
ともあれ、苦手だったルートビアを旦那は克服した旅になりました。

 その後、58号じゃなくそれより東側のバイパスからホテルに戻る途中に道の駅とは違うJAの直売所を発見しそこに立ち寄りました。お弁当やお惣菜、果物や野菜、刺身類などが販売してました。
ここで少し惣菜を買い足し、シークワァーサーの原液の大瓶がかなり安く売ってたので自宅用に購入。
700円って安いですよね。ジャスコとかで買うよりかなりお得でした。
それから海ぶどう!
茎付きでしたがたっぷり250グラムも入ったのが500円でした。前回古宇利島での茎付きに失敗したので抵抗があったものの、すごく美味しかったです。(結局ここでの海ぶどうが一番安く、美味しかったのでもっと買えば良かったです)
道の駅と違い、地元のお客さんばかりの直売所でしたが、だからこそ掘り出し物が沢山あり寄って正解でした。名前と場所がちょっと定かじゃないんですが、次回も寄りたいです。
 それから、かねひでによって飲み物を調達。
ホットケーキミックスが安くてついうっかり沖縄で買った為に帰りにお荷物になりました。お徳用で重かった…。

 ホテルに戻り、ベランダで買ってきたものを並べて夕食をしました。
外を眺めながら潮風にあたりながらで結構贅沢な時間です。
今夜でルネッサンスも最後かぁと思うと、寂しくなってきて、同時に荷造りをしなきゃだなと憂鬱になりながら過ごしました。
いちいち開いた荷物をまとめて移動という作業が面倒くさいので連泊が良いですね。
オプションで延泊により国際通りに宿泊プランなので、了承してるつもりでも、最後まで同じホテルが良いなぁと思っちゃいます。 夕食後は、またプールへ行き温泉に入って就寝です。
今回もタイミングが良かったのかいつプールや温泉に行っても混雑しまくりという事はありませんでした。
快適に過ごせたので本当に良かったです。
10月は人気だから梅雨の6月よりも込んでいると、6月の訪問時にスタッフの方に言われてたので、色々を覚悟してましたが思いの外マリン予約も食事もプールも温泉も不愉快になるほどゴチャゴチャしてませんでした。
天気に恵まれないで曇天と雨だった事だけが残念でしたけどね。

10月15日(4日目)
起床(6時)→山田スパ→セールフィシュカフェ朝食(7時過ぎ)→チェックアウト(9時半)→ホテルビーチ→なかむらそば昼食(12時)→おきなわワールド(13時半〜)→平和祈念公園(〜16時)→ロイヤルオリオンチェックイン(17時)→国際通り散策・夕食(焼肉ごっち)

 4日目に入ると疲労も増してますが、起床は6時で洗顔と化粧兼ねて山田スパへ。朝食は一度くらいフォーシーズンで取りたいと言う私と子供の意見を無視しセールフィッシュカフェへ行きました。
3日連続は飽きるかなと思いましたが、そんなに食欲旺盛でもないし、日替わりでメニューも変わるので3日程度では大丈夫でした。 部屋に戻り最終荷造り。
6月にはトランクに詰め込みすぎて鍵かけたのに開くというハプニングがあったので、今回は荷物が増えることを予想して折りたたみ式のカートとスポーツバックを持参。それらが大活躍して助かりました。
荷物が多いんで、またベルカウンターに電話すると荷物を取りに来てくれる事になりました。本当に至れり尽くせりで、何て快適なホテルなんでしょう。

  9時半に取りに来てもらい、そのまま荷物を預けてチェックアウト。 天気が悪かったものの、パラソルとチェアーをレンタルし、ビーチで遊びました。
砂山を作っていたら、土産物の入り口の写真屋さんがビーチの客を撮影しにきていて、私と子供も撮ってもらいました。
その時、6月にも来た事、旦那含め3人でビーチで撮った写真がなかったから買いたかったのに買い忘れて帰宅して後悔した、6月に撮ったヤツが残ってたら買いたいけどデータなんか残ってないよね?という話しをしたら、探し出してくれました。
1枚1890円…。
よく考えたら高いですよね。

遅ればせながら、レポ続きです。 きゃらめるパフェ -2010/04/16(Fri) 12:21 No.3296

色々ハプニング続きで中断していたレポの続きを書かせて頂きます。
今更ながらお付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いします。

その後、最後のマリンメニューではりゅう船巡りを予約していたので、私と子供は乗り場へ。
天気と波の状況さえ良ければ、グラスボードのように船底から海の様子を観察できて魚とかも見れたのですが、ここへきて天候悪化。岬までのクルーズはなしで時間も短縮、船底の観察もなし。
スコールのごとく大雨の中、乗ってる全ての人が無言…。寒い…。
10月でこんな雨に降られたことがないです。6月に引き続き、ついてない!

午後は南部に行きたかったので、名残惜しくホテルをあとにしました。
チェックアウト日はサビーでランチが不可なので、またまたなかむらそばへ向かいます。
食べ納め♪

なかむらそばへは12時に到着。既に駐車場は一杯、店内もほぼ満席。
あ〜また「3枚肉そば」は幻に終わったぁ〜。 …ん?いや、まだ完売でない!!
限定品で先のお客さんの数からいったら完売でもおかしくないのに、残ってました。
何度も通い続けて初めて注文にこぎつけました♪
テーブルに届いたそのボリュームにビックリしつついただきます。
甘辛いお肉に食べきれるか…って、もちろんぺろりと完食です。
お店の人に聞くと、今日はラッキーだったという事でした。

そこから雨の中、屋嘉インターから南下。まずは沖縄ワールドへ。
ツアーのプラチナパスで無料で玉泉洞・王国村入場が出来るのでまた寄りました。
玉泉洞は前回同様なので省略です。
思いのほか涼しくない、蒸すような生暖かい洞窟探検を楽しんで、結局また入り口で撮った写真も購入。
買わなくても良かったかも。王国村は旦那が興味がなくて完全スルー。
それを追いかけるので一杯で、また満足に見て回れませんでした。残念…。
結局、黒糖はここの塊のものを購入。 結構重いお荷物土産になりました。
出た所でエイサーショーをしていましたが、修学旅行生など団体さん用?の臨時の時間外のものみたいでした。でも旦那も子供も興味なし。
特に子供は前回、ショーを観てる時獅子(?)に食われるパフォーマンスを受けてビビッてしまい、逃走。

今回はショーの横にある白ヘビちゃんとの記念撮影を目的にしてたのですが、何と学生の団体の行列が。
待てども待てども順番は来ない。
個人のデジカメとかでも撮ってくれるので、3,4人で撮っても1グループの撮影だけで5個分とかのカメラ撮影があり進むわけがない…。
あなたたちは誰か1人のデジカメで撮ったのを、後で焼き増ししなさいよと内心イライラ。
と言うより、私たち以外も個人の観光客も並んでいるのに引率の先生は配慮したり何かすればいいのに、一緒に盛り上がってて埒があかず。
案の定並ぶのが嫌いで騒がしいのが嫌いで、しかもヘビが嫌いな旦那の機嫌が最悪になり「何でここで写真代払ってまでヘビを巻くのなんか馬鹿馬鹿しい!」と怒り出し撤収となりました(泣)
残念です。子供と私は結構楽しみにしてたのです。

 お次は平和祈念公園です。
向かう途中、前を走る車に唖然。
明らかに制服(学ラン)をきた男子学生が4人軽自動車に乗り運転手ももちろん学生。
まぁ免許持ってれば乗って問題ないのだと思うんですが、高校在学中は運転不可(就職などで免許取得は許されている)なのが普通の地域に住んでるので、ビックリ。更に驚いたのが、開いてる窓から煙が。
何と喫煙〜!!これも沖縄ならではの事なんでしょうか?
沖縄でもありえない珍事?ともあれ、珍しいものを見たという感じです。
あんまり堂々としてるので、しばし呆然としちゃいましたが。
  平和祈念公園に到着です。
ひめゆりの塔へは何度も伺っているので、今回は初めて訪れました。
着いたものの、子供が疲れたの歩きたくないの言い出し、20キロをまさかのおんぶで回る事に。
大人しくしててもらいたい場所なので、仕方ない。平和の礎をゆっくり歩きました。
 私の住む群馬出身の人も亡くなってる方が沢山いて手を合わせました。
やはり県外者は男性ばかりで兵隊さんとして否応なくこの地に来て亡くなった人なのですよね。
それにしても大半が一般市民で、罪のない老若男女が巻き込まれて亡くなったと思うと、戦争は恐ろしいものだと改めて考えさせられ、亡くなった多くの人の冥福を祈るしかありません。
日本人だけでなく、この地で戦争で亡くなられた海外の人の名前も全て刻まれていました。
来た記念に写真をと思いましたが、ここでは何となく撮ってはダメな気がして目に焼き付けて離れました。

  6月と異なり、どこにでも修学旅行生が溢れていましたが、ここもしかりでした。
園内や資料館も沢山の学生で溢れていましたが、ワイワイと大騒ぎして神妙な顔つきの学生はほんの一握りでした。 平和の礎の所にいた男女のグループは、刻まれた名前を茶化したり笑ったり。
資料館ではまともに目を通さず、携帯メール。
修学旅行として来て、本人たちが望んできた場所でないので、興味や歴史を考える気持ちが薄いかもしれないですが、あんまりに悲しい、腹立たしい光景でした。
いつかまた、何年か先にでもまた改めて興味を持って今度は静かにこの地を訪れる事が出来る子がいればいいなぁと願うばかりです。

そんなこんなで、賑やかさもありもっと集中してゆっくりいたかったのですが、早めに切り上げて最終泊先のロイヤルオリオンへ出発しました。

初・国際通り付近宿泊と言う事で、ナビ頼りにして向かった所、案の定渋滞に巻き込まれ、到着はやや遅れました。一度くらい最終泊は那覇市内と思いましたが、我が家はもうないですね。
最後まで同一ホテルに連泊のがいいです。

ホテルの地下駐車場にいれて、パーキングの人に返車はここでというと指定された場所に止めました。
それからフロントへ。こじんまりしてるけど綺麗なフロントです。
レンタカーの鍵を渡し、部屋へ。
子供が1人で寝ない為、事前にツイン+エキストラベッドの部屋からハリウッドツインというタイプに変更してもらいました。ベッドがくっついているタイプの部屋なので良いです。
ただし、それまで夢のようなリゾート生活してたギャップもあり、部屋は極狭です。
荷物を置いたら歩くスペース無し。トランクを開ける場所にも苦労といった感じです。
ただし、液晶テレビだし、ベッドもルネッサンスより質が良かったし幅も広かったです。
子供も有料だったのですが、アメニティがない事を言うと、ANA系列のツアーだったのにJALツアーズのディズニーのセットを持ってきてくれました。
ビニルの水着バッグに一式が入ってて、ラッキー?
  少し休んでから、早速国際通り散策。
ホテルのすぐ側に24時間営業の軽食やさんもあり、朝食無しプランだったので、食べるならここでもいいかと言いましたが、結局寄りませんでした(夕食のせい…)。
道路工事中もあり牧志駅までも少し歩きましたが、5分程度なので苦にはなりませんでした。

いつも県庁駅から降りて散策し、途中で引き返しまた県庁駅から空港へ行っていたので、牧志駅からの国際通り散策は初めてです。
こちら側のお店も初めてなのでウロウロして、疲れて仮眠を取ると言って引き返した旦那と別れて、子供と私で細い路地を探検してディープな国際通りを徘徊しました。

なに通りか分かりませんが、露天売りのおばあが果物を販売していたので、そこでちょっとおしゃべりをして、今回買ってなかった島バナナを購入。夕方で店じまいだからと値引きしてくれた上、他も色々サービスで持たせてくれました。ありがとう、おばあ。

塩の専門店が出来たと言うので探していたんですが見つからず、諦めてホテルに戻る途中見つけましたが、思っていたのと違い購入断念。(ゆず塩を買いたかったのですが、塩が思ってたのと違い…)

ホテルに戻り、早速バナナを試食。
甘くて美味しいですね。
今回どこも高くて諦めていただけに、買えてラッキー。
もう一本と思ったら旦那から「夕飯が食えなくなるぞ」と一喝。そうでした。これから夕食でした。

最後の晩は焼肉です。
国際通りの居酒屋で飲み食いするのもいいかなと思いましたが、結局沖縄に来てから決めた小禄駅近くの「焼肉ごっち」という店に行く事になりました。
前日夜に電話予約をしたときに、電話応対がかなり良く、接客態度でいくら料理が美味しくても2度と来るかとおもうような店もあるので、まぁまぁ当たりな店だろうと言う事で6時半予約で行ってきました。

駅からかなり歩きました。
夜だったし、地理に疎いせいでそう思っただけかもしれませんが、まぁ歩いて8分くらいです。
ここは1980円で食べ放題。プラス980円で飲み放題。かなり格安です。
入り口が駄菓子やさんみたいになってて、店内もレトロな感じ。平日の夜なのに賑やかでした。

肉質は、まぁ最高に良いというわけではありませんが、安かろう悪かろうの域ではありません。
種類も豊富だし、時間無制限なのがいいです。
アルコール類も種類が多く、こちらは制限付きですが十分楽しめます。
ただし、スタッフ数が少ない為(と言うか不慣れな新人さんがいたせい?)、なかなか来ない。
泡盛を頼んだのに、甘いチューハイが届くなどもあり、違うんだけど?と声をかけたら責任者の方が来られて飲み放題を30分延長サービスしますと謝罪してくれて、スタッフはテンパッてましたが活気もあり、満足度の高いお店でした。ちなみに延長サービスしてくれたんですが、延長前に酔っ払い完敗デシタ…。
またも飲み過ぎ。
  観光客で来店は私たちくらいで、一般の沖縄の方が多く来ていたお店でした。
安いし、美味しいし、オススメです。飲みたいので、また那覇市内に泊まって来るしかないですね。
リピートしたい店です。ただし、加齢と共に食べ放題でも食べられない事も判明。
元を取るという執念ではもう食べ放題の店って引退かもですね。

親は泥酔状態でしたが、よれよれでホテルへ帰還。子供を風呂に入れて、その後親もシャワーと入浴。
大浴場のないホテルに不満をもらしていた旦那も無言で入浴。
食べ過ぎて、飲みすぎて、しかも疲れてて、もはや部屋風呂で不服を言うものはナシです。

そのまま3人とも爆睡でした。気付いたら…。


管理人:とりあえず途中ですが乗せさせていただきました。体調を崩されていたようで…。
また 追加記載があり次第こちらにもアップさせていただきます。
お大事になさってくださいね♪

↑一覧に戻る