親を連れての沖縄旅行レポート 投稿者:kenぱぱ -2010/04/12(Mon) 12:43 No.3241

初沖縄の親を連れての沖縄旅行 

4月9日から11日までの2泊3日・・
以前から連れて行けと言っていた母親とおじを連れてのエスコート旅をやってきました。
初めてということで、主要観光地をメインに回る予定でしたが、すべてをまわるには時間が少なすぎるし、観光名所ばかりでは沖縄のきれいな海を見せてあげられないので、少しアレンジを加えて旅程を組みました。 それでも、新たな発見や、変わったところもいくつかありましたので報告もかねて、リポート書いていきますね・・
主要箇所や、以前写真載せたところであまり変わってないところは写真撮ってないので写真無しで行きます。

4月9日
 私は朝8時まで仕事をして、仕事場の築地から、自家用車で、いつもお世話になるサンパーキングまで直行、首都高利用で8時半過ぎには到着・・3泊分の駐車料金5800円払いJALマイルの手続きも済ませ、送迎バスへ・・・
 バスには5組ほど乗っていて、そのすべてが沖縄行きのJAL便の客だった・(私以外の4組はすべて同じツアーの客で、話を聞いているとJALの琉球海炎祭のツアーで、参加者が500人なのだそうだ・・・私の便10時20分の便より後の便らしくほぼツアーは完売といっていた・・)そんなに人気あるものなのか疑問だ・・・・ 空港へ付いて、今日仕事休みの妻が子供を連れて空港に来るのを待つ・・

 一方関西空港10時10分発の私の母とおじは、定刻に飛べるようで、関空で手続き中・・・・
10時・・人身事故による電車の乱れで到着が遅れていた妻と子供が到着・・・後20分しかない状態(15分前に荷物検査終わらせなければならない)カウンターに行き、お供でマイルの手続き・・時間がないのに並んでる・・・
やっと番が来て手続き・・今回子供のバースデーアニバーサリー特典のクラスJクーポンがあるので無料でクラスJを利用・・・ぎりぎり間に合った・・・・・
荷物の基準が統一化され厳しくなったと聞いていたので、どんなものかと思ったが、大して違いはなかったし、時間がかかるということもなかった。
こうして、定時で出発・・・・関空からも定時出発したらしい。

  関空からの便は遅れもなく早く那覇到着(12時30分頃)30分遅れで付く予定の私と息子を、空港で待つ・・ 羽田からの私と息子は、乱気流の影響で到着遅れ・・(1時05分到着予定が、1時20分くらいになった・・・・
 タクシー乗り場で合流して、タクシーに乗って国際通りへ
このタクシーの運転手や、のちに出てくる沖縄の人たち・・私のような沖縄好きの人間よりも沖縄を知らないことが判明・・・・やはり地元の人は詳しいということでもないようだ・・・・ってあまり調べようとかしないでしょうね・・私が東京の観光地教えてといわれて、すべてわかるわけじゃないように・・・・
タクシーに乗り私がむつみ橋交差点のとこまでと言うと・・運転手が、「むつみ橋って、市場の入り口のとこ?」 と聞き返してきた・・「そうですよ」と言うと、「へーお客さん観光客なのによくわかるね〜」と・・・
しかも向かってる最中話をしてるとどう見ても私の方が詳しい・・・・
泉橋付近で、車線を右に変えたのでやばいと思い、私が国際通り入らずに、見栄橋の方から沖映通りに入っていってくれと言わなきゃ、国際通りに並ばれていた・・・
でも気のいい、うちなんちゅの運ちゃんで会話は楽しかった・・・
しかし、到着してから晴れはじめ暑い・・・・みんな本土から長袖で来たから余計たまらない・・・・

市場本通りを通り、牧志公設市場へ・・・
 ここで、おじがまったく沖縄のことを知らないことが判明・・私の母は、鹿児島に住んでいたし、奄美大島や屋久島など南の島はいくつか経験しているし、南国植物や食べ物もわかる・・・
このおじが後々私をイラつかせることに・・・

 初めてと言うことで、市場内散策・・・こっちでしか食べれないものが食べたいと言うので、夜光貝を食べさせようと思っていたが、なんとおじが貝類はだめだと言う・・・魚の色付きは気持ち悪くてだめだと・・・・
結局何も下で買わず、上の食堂へ・・・・
上の食堂の中でも比較的明朗会計で、うまい料理を出し、JALの特典ブックにも載っているツバメ食堂を選択・・
 その隣にある、サーターアンダギーの有名店・・歩・・
なんと・・・この時間でいっぱい残ってる・・試食もやっていたので食べた・・・おばーに「今日はこの時間でもまだあるんだ」と言うと、「最近はあるよ」と言われた・・
売れ行き落ちたのか?私の母は1袋購入・・・私はやめといた・・
 そしてツバメ食堂で昼食・・私に選べと言うので、アバサー汁、ナーべラーンブシー、島ラッキョウ、酒飲みのおじにオリオンビール、子供は自分で僕タコライスと勝手に注文・・・JALのちゅらなび特典の料理とで、おそらく量的に大丈夫と言う私の判断(沖縄は量が多い)で、店員がご飯付けますかというので付けて(これもタダは普通)注文したのに、おじがそれだけでは足りないだろうと、勝手にラフテー(豚の角煮と言っていた)を注文・・・母の沖縄と言えばゴーヤチャンプルーだろうと注文・・・・
 私があわてて、いや今の注文無しで・と言うと(ゴーヤチャンプルーはこの後3日間でどこかで必ず食べられる、朝食にも出る可能性もある、ラフテーも本部方面に行って豚料理なら必ずあると言う私の判断)
角煮好きだから持ってきてと半ば強引に注文・・・・
 料理がそろって、おじと母はびっくり・・多いな〜角煮(ラフテーだって・・)いらんかったな〜と・・・
島ラッキョウを何これとおじが聞くので酒飲みなんだから覚えといて、これが酒に一番合う島ラッキョウだと教えた10分後にうちの母にこのにんにくうまいぞと・・・いやにんにくじゃなくて島ラッキョウだって・・・
また同じ説明・・・この島ラッキョウではのちにもイラ付くはめに・・

味は私の母は、沖縄の味は私に合うと・・さすがに鹿児島が長かったせいもあるのだろう・・・
まあ食堂としてはうまい店だと思うし、最初の食事としてはOKだろう・・4人でビールや飲み物料理合わせて6000円くらい

  時間は2時半過ぎ・・レンタカーを徒歩5分くらいの見栄橋駅近くのオリックスに3時に予約してあったので、のんびりお土産屋の軒先を見ながら移動・・・・
オリックスに着いて手続き約5分で出発(2泊3日8400円マーチ)
首里城へ・・
 裏道を走り約15分で到着・・・・地下の駐車場に入れて首里城へ・・親たちが写真撮りまくりで、私に写真撮ってと頼むものだから私は写真とれず(別にいいけど)ゆっくり散策したが、あまりの暑さに子供をタンクトップ1枚にさせ、私もTシャツ一枚に・・・
4時から舞踊演舞をやっていたので、それの最初だけ見て、夕方の混む前に那覇を離れようと、北部に向けて4時20分頃出発・・・・・

 那覇ICから高速に乗り許田まで1000円(6月から高速無料になります)・・・SAによる予定もやめた・・
5時30分頃・・道の駅許田
 母がお土産に黒糖を頼まれているといい、黒糖探し・・いろいろ食べてこれじゃないこれじゃないと探してる(昔奄美大島で買った純黒糖と同じようなものでなければだめだと・・・)いい加減私もしびれ切らして、全部試食しなくても原料の書いてあるところにさとうきびだけ書いてあるものをさがせと・・・(大体さとうきび以外に水あめとか、しょうがとか、他の糖が混ざっている)
でっ、あった・・原料さとうきびだけの黒糖の塊・・・食べてみて、これだと・・・・・しかし、私のスーパーにも安く売っているの言葉で(これが失敗)買わずに、子供とみんなでおっぱソフトを食べて、水族館の割引券を買って道の駅許田を後にした・・・・

  私の予定では、この時点で5時頃のはずが、1時間ほど押していたため、この後どこか1箇所入れる予定を変更してそのままホテルへ向かうことに。
海沿いの449を走る・・・明るい昼間ならきれいな海を見れるが、もう夕暮れ近くで、結局夕日を見ながら走行・・・おじが能登出身で、能登の海と変わらんと・・・夕日には興味なし・・・
またここでちょっとイラッとする・・・・
でっ、6時半頃ホテル到着・・・まだ夕暮れ時・・・・
本日の宿泊は、マリンピアザオキナワ・・・・・・
 当初、和洋室1部屋4人の予定が、おじの4人1部屋じゃ狭いしのんびりできんだろうと・・・
私がいくら和洋室で8人まで泊まれるところだから大丈夫だと言っても聞き入れず、2部屋取ることになっていた。(もったいない)
大人2人1部屋朝食つきで、1万1000円・・
私と子供は1人子供料金(3500円)なので9000円
まあ安いからいいとしよう・・・・

マリンピアザ沖縄について・・・
 ホテルは外観、内装ともにきれいでこの値段でいいの?と思えるほど。
たまたまなのか、客が少なくロビーでも誰とも会わず、フロントも1人だけ・・とっても静かでリゾート感はそれほどないが、静かできれいでのんびりできてこの値段なら、費用対効果は抜群・・・・
部屋は和洋室で、マハイナの和洋室よりも若干広い・・・
大人5人でも十分余裕があるくらい・・・・・(定員8人になっている)
部屋はすべて海側で、テラスから左に瀬底島、真ん中に水納島、右に伊江島が見える絶景・・(マハイナからの景色も似た感じだが、こちらの方が、目の前が海で、低い位置から見えるので、断然こちらが上)
テラスに出ると、目の前が海で、たとえるとサンマリーナの海にある遊歩道?のような、海に向かって散策する桟橋のようなものもある・・・
その前にはイルカラグーンがあり、テラスからイルカが見える・・テラス下は、芝生の遊技場のようになっていて、遊べるようになっている。
大浴場も結構広くほぼ貸しきり状態で、海が見える作りで、お湯も海洋水なのか少ししょっぱさのあるさっぱりしたお湯で気持ちがいい・・・・
これに温水プールもあり、体験施設もあるし、目の前は本部元気村で、マリンスポーツやイルカメニューもルネッサンス並に充実している。(しかもグラスボート半額券がもらえたので乗ればよかったと後で後悔した大人1200円子供600円・・この話は後に出てきます。)
 朝食は季節と日によって違うらしいが、私たちの時は、1人づつ、ご飯(選べる)味噌汁、焼き魚、クーブイリチー、納豆、その他小鉢2個くらいのセットと、バイキング方式のサラダ類、好きな料理法で作ってくれる卵料理コーナー。お茶や、飲み物のドリンクバー、その他おかずのバイキングコーナーから好きに食べていいと言う方式・・・
これもすべて健康食材で、非常にうまい・・・・・
マリンピアザからの夕景食事中もイルカが跳ねるのを見ながらのんびり食事できる。
総合的に見てリゾート感は少ないが、十分満足できるいいホテルだと思う。
私の評価では、マハイナより上と言える・・・・
滞在中朝食時と大浴場で少し人と会ったくらいで、ホテル従業員ともほとんど会わず、貸切ではないかと錯覚するほど静かでのんびりできたが、果たして夏休み期間や、修学旅行が入るとどうなるのかでしょうね・・・
マリンピアザの部屋からの夕日です。


 ホテルに到着して、風呂に入りたいと言う母とおじの要望で私以外は大浴場へ・・・
 私は、部屋のシャワーで済ませ夕食所の詮索・・・・
時間的に大家は、9時までだとあわただしくなるのでパス(営業時間の問題)、近場の民謡居酒屋かなさんどーは、昼間沖縄料理にしたのでちょっとパス・・・で、私が決めたのは、沖縄は豚やな〜と言うおじの言葉で、今帰仁まで出て今帰仁アグーを食べることに・・・・
長堂屋長堂屋看板
  店は午前2時まで営業している、長堂屋・・・
んんn マリンピアザから車で20分くらいかかるので、8時半に予約・・・・
20時にホテルを出て、真っ暗な道路を走って、店に到着・・今帰仁アグーを食べられる数少ない店のひとつで、比較的安い・・客も地元の人から観光客まで結構入っていた(予約無しでもいけますかと電話したら大丈夫だと思いますけど一応予約された方がいいと言う意味がわかった)
4人で、アグーしゃぶしゃぶセット1人前(3000円)と、しゃぶしゃぶ用追加三枚肉1人前1300円、炭火焼セット1人前(3000円)を頼み、アグーのてびち煮と、海ぶどう、飲み物を頼んだ・・・1人前でも1人4枚くらいづつ食べれる量で十分(1人前が結構多い)・・・
しかも1人前も4人分のセットを用意してくれた・・・
味はやはりうまい・・・一番うまいと評判よかったのは、てびち・・・・これはうまい・・1皿900円だが4つくらい入っている・・あまりのうまさに追加でもう一皿頼んだ・・・結構おなかいっぱいになって、今帰仁アグーを堪能して、4人で1万円ちょっとは安すぎる・・・・
ただここでも、島ラッキョウが出てきたが、おじが何の野菜だと質問・・だから島ラッキョウだって・・・・・
しかも豚肉だからよく火を通さないと危ないと、焼きすぎるし、しゃぶしゃぶはカチカチになるまでゆでるし・・・ 何度説明してもだめ・・・・・イライラ・・・・・
ここに来る前にも、ホテルで浴衣でうろついたらだめだと説明してるのに、リゾートの経験なく、温泉旅館ばかりのため同じに考え、うろついてしまうし・・・困った・・・
 長堂屋は、店もきれいで観光客も多いし、安くて、従業員のおねーさんもいろいろ説明してくれたり、タイミング考えてくれたりでとても愛想よくとてもいい店でした。

 名護方面からだと今帰仁に向かうトンネルを抜けた先今帰仁側からだと、郵便局のある交差点から山を登る感じで行くとあります、周りに何もないところに突然ありますから通り過ぎないように・・・(少しオーバーランしちゃいました・・)
食後はマックスバリューで買い物・・・黒糖はスーパーで安く買えるといった手前寄れといわれて・・・・
しかしお目当ての黒糖はなく結局我が家のお土産的食材(スパム缶や、さんぴん茶パック等)とホテルで飲む飲み物買ってホテルに帰って飲んで就寝・・・・・・
こんなに広い部屋なら1部屋で十分やったな〜というおじ・・・・だから〜最初に俺がリゾートの和洋室だから広いから1部屋で大丈夫と言ったのに・・・・・(1部屋なら、4人で13000円朝食つきというありえない値段だったのに・・

4月10日
マリンピアザからの景色 今日も朝から晴れている・・暑くなりそう・・・・
6時ごろ起きて私は、大浴場で朝風呂・・ほぼ貸しきり状態でのんびり入れた・・・
おじと母も朝風呂入って、7時半から朝食・・・・
 1人づつ和定食のセットが出され、それ以外はバイキング形式の洋食(パン等)やチャンプルー類、卵料理、ドリンクバーなどから好きなだけ食べられる。 和朝食のセットだけでもかなりおなかいっぱいになるのに・・でも口コミ通り結構うまくていっぱい食べた・・・
 おじが浴衣はだめだと言ってるのに浴衣で食事会場行こうとしたのには、あきれて物もいえなかったが・・(今日の宿泊ルネッサンスは大丈夫だろうか?と心配)
食事を終え8時半にチェックアウト・・・・
 長潮の干潮時に近い時間(確か干潮が11時頃だったはず)の備瀬崎に先に行くことにした・・・・
備瀬のふくぎ並木道の中をゆっくり車を走らせる・・・
備瀬崎の有料駐車場看板 朝早いせいか観光客は見かけないが、地元の人や、近隣の民宿泊しているであろう人たちが散歩している・・・・
並木道の散策路を抜けて備瀬崎に到着。
あれだけ、能登の海と変わらんと言っていたおじをびっくりさせようと選んだ備瀬崎の海・・・・・
 いつも車停める無料のスペースに車停めると・・・目の前に驚愕の海・・・・・ではなく看板が・・・・・・
なんと4月から有料化だと・・・・・・
 ふくぎ並木入り口のスペースは無料なのになぜここが有料・・・しかも右の林の手前に工事機材や、建材が・・・・ひょっとするとシャワー室付トイレとか作ろうとしているのか・・・?(まあ並木道の途中工事していたところがあったからそれのものかもしれないが・・・・・・無料から有料へ・・・そうなると利権問題やら、なにやら発生しそう・・・こんなところがどんどん増えていく・・
 いまや、隠れたビーチ?あまり知られてないきれいな海と言えなくなってきた備瀬崎・・・
(ホテルでもお勧めとして紹介していた・・・)
まあここが有料なら、ふくぎ並木入り口の無料スペースか、土日なら、海洋博公園の備瀬ゲートの無料の方の駐車場に停めて300円でレンタサイクル借りていく手もありかと思う・・・・・
備瀬崎の海 しかし・・・お金を徴収する人がいない・・・・
朝早いからなのか・・・?まあとりあえず看板前に車を停めて、海辺を散策・・遠目には昔からのきれいな海は変わらない・・・
水の透明度も高く、引き潮のためあらわになっているアーサーもむしってそのまま食べてもうまい・・ (うちの親はびっくりしてたが・・・・)
おじも母もさすがにこの海の色ときれいさには驚いたようだ・・・・・
泳ぐ歳ではないしリーフトレッキングで魚を見せようと、ここに連れてきたが昔ほどではないが足元で子供も魚が見れてうれしそう・・・
シュノーケルポイントとしてもいいが、干潮時にリーフトレッキングで十分小さな子供も楽しめる場所ですから・・・お子様連れでもいい場所ですよ・・・・
備瀬崎の海のポイント ただ、自然を壊すようなやんちゃはさせないでくださいね・・・せっかくの場所が台無しになっちゃいます・・

干潮時に歩いて魚の見えるポイント・・・
前に島の見える右側はじの方です。
座って魚見ている子供の後ろから撮ってます・・
魚・・見えますか・・?

 

この付近のアップ写真です・・・・備瀬崎の海と魚
一昔前はイソギンチャクがいて、その中にニモ(カクレクマノミ)もいた場所です・・・・・
心無い業者が、イソギンチャクごと乱獲していったそうです。
写真あまりよく取れてないですが、青い、ルリイロスズメダイはわかりますよね・・・そのほかにもチョウチョウウオや、カラフルな魚たちが泳いでいます・・・・見えないかな・・?
こんなすばらしい場所が、一部の業者や、土地の所有者により破壊されたり、営利目的に利用されようとしています。
観光客も例外ではありません・・・心ない行為でこの自然が壊されるんです・・・・・(石投げ込んだり、網持ってきて捕まえようとしたり)
上の写真にわかりづらいですが、サンゴも見えます・・・・
一昔前はもっとあったんです・・・魚ももっといたんです・・
これ以上、この場所を壊さないように、行かれる方はマナーを守ってくださいね・・・・

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... はみ - 2010/04/13(Tue) 10:43 No.3258

  ツアコンお疲れさまでした。おじさま、なんだか懐かしい親戚に再会した気分です(笑)
備瀬崎の写真、黒島の仲本海岸を思い出しました。
親子で「これがイソギンチャクだよ。魚がこうやってこの中に入って・・・」とか学べる素晴らしい海でした。
備瀬崎の海が素晴らしいと聞いたのは、ほんの3〜4年前くらいでしたが、もう過去形になりつつあるんでしょうか・・・
増えることでどうしても弊害をもたらす側となる一観光客としては、こういう時いつもジレンマに陥ってしまいます。。(なので古宇利島も未だ訪れる予定なし)
マリンピアザ、詳細がよくわかりました。ありがとうございました。
部屋に子供向けのおもちゃ等もあるということで決めたのですが、景色と食事も期待して良さそうですね♪続きも楽しみにしています。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... Y氏 - 2010/04/13(Tue) 15:14 No.3260
 二〜三年ほど前に、那覇の友人達と備瀬崎へシュノーケリングに行った時、数組の家族連れがサンゴの上に乗って、同じタイプの網を使って熱帯魚をすくって、これまた同じ水槽に入れていました。
たまたま、その時、なきじん海辺の自然学校のnaruさんがお客さんを連れてシュノーケリングツアーに来ていたので、口頭で注意されていました。
後日、ナイチャー小林さんの所へ遊びに行った際、この話をして、今後はなるべく紹介しないようにしましょうと話し合ったものです。
一度、生態系が壊れると戻るまでに時間がかかりますからね。紹介したいけどしたらしたで、心無い観光業者が出現したり、何も考えずに魚を捕獲することに夢中な親がいたり。環境問題を教えるべき親の方が一生懸命になって環境破壊と生態系の破壊をするなど・・・・・・・・・・・
稀少なポイントは希少なだけにすぐに破壊されてしまいます。
情報を制限するなど我々でも考えていける事ってあると思いますよ。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... kenぱぱ - 2010/04/13(Tue) 17:54 No.3261
  はみさん・・コメントありがとうございます。 この後もおじにイライラが続きます・・・・
備瀬も水族館が新しくなり目玉観光スポットとなってからその隣にある気軽に観光できるスポットとして訪れる人が増えてしまったようです、そして口コミや、メディアで紹介されるうちに、集落内に民宿や宿泊施設が増えこのような状態に・・・・昨日行った時も、集落内に昔からあった家が取り壊され、売地となっていました。
私の想像ですが、最近観光客が黙って家の敷地内に入ってきたり、覗いたりするという話がありました。おそらくそれにたまりかねて古くから住んでいた住民が出ていったんではないかと・・・そこにはまた外部から民宿経営者が入ってきたりするんじゃないかと思っております。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... kenぱぱ - 2010/04/13(Tue) 18:18 No.3262
 Y氏さん・・・コメントありがとうございます。
私も、当初小林さんやY氏さんのおっしゃっている情報の垂れ流しはやめるべきではという意見には賛成ではあったんです。ですから、今回備瀬崎の事を書くことはかなり迷いました。
しかし、有料化の看板が出てしまったことで、必ずどこかのサイトなり、掲示板なりで話題になる・・・なら先に、現状を伝え、自然の大切さをわかってもらうためには、現状や、マナーについて知らせて少しでも良識ある行動で行ってもらいたいと考えました。
先にも書いたように、本部周辺のホテル等で備瀬崎の海を薦めていたりする現状や、1年ほど前TV番組で備瀬崎の海でシュノーケルするタレント目線での海の中の様子を撮影したものが流れたことなどですでに、秘密にできる場所ではなくなってしまっていると私自身考えました。
なら逆に、まず注意喚起を行い少しでも良識ある行動をとってもらいたいという意味で書かせていただきました。
難しいことですが、naruさんのように良識のない人に注意喚起ができる勇気も必要だと思いますね。 逆に、有料化して、管理者(監視者)がいれば、悪徳業者も入り込めなくなるといいほうに考えることもできないかとも思いました。

備瀬崎を後にして、9時半頃水族館へ・・・
海洋博のマンタ やはり土曜といえど、この時間なら水族館に近い北側立体駐車場はすいている・・
2階に車を停めて水族館へ・・・・・
一通り見て10時20分くらい・・マナティー館、海亀館を見て、10時45分くらいにオキちゃん劇場へ・・・
内容は、前に見たものに少しアレンジを加え、一部新しいものを取りいれている感じ・・・我が家の子供が好きな、ゴンドウイルカが、えさの魚1匹だといらないと吐き出し、それを繰り返し大量に与えると喜んで食べるショーが健在で子供も大喜び・・・・・親たちも満足したようだ
その後イルカラグーン(もうじきなくなります)へ、フジを見に行こうと思っていたが、子供がのど渇いたというのでしばし休憩所でジュースを飲んで休憩・・・
私以外、母もおじも人工尾びれのイルカのことを私が話しても興味なし・・子供も前にイルカラグーンショーを見たがそちらが面白くなかったらしく、行きたいといわないので、結局行くのをやめて海洋博公園を後にした・・・

12時前くらいに、嵐山展望台へ到着・・・・
時間的に他の絶景ポイントも考えていたが、気軽さでここを選択・・・
干潮時に近く、かなり潮が引いている状態・・・
嵐山からの景色せっかくの眺めを台無しにする、掘削船か何か、工業用船舶が浮いている・・・・・左の方には、来年開通予定のわるみ大橋がかなり出来上がっているのが見えた・・

さあここで、うちなんちゅが沖縄のことをあまり知らない・・第2弾・・・
展望台に来ていた、うちなんちゅの会話・・・
「あの橋今作ってるのかね・・?」
「いや開通してるんだろ・・」
「屋我地大橋じゃろ・・・?」
「違うさ〜・・じゃあ何ね・・?」
 私が母とおじに説明・・あれは観光客にとって水族館から、これから行く古宇利大橋を短距離で結ぶために建設中の無駄な公共事業で作られ、来年開通するわるみ大橋だよ・・・’(横のうちなんちゅは聞き耳立てて私の説明聞いている・・)
まだつながってないかね・・?ちょっと電話して聞いてみる(誰かに電話)・・なんか橋できとるけどつながっとっとね?えっ、まだ・・・工事してるんのかね?あっ、そ〜(電話切る)
「なんか、来年開通する今帰仁の運天の方から屋我地島につながる橋じゃ〜言うとる・・・・なんでかね〜?」 そこでもう一人のうちなんちゅが、私に聞いてきた・・・
「おにーさん観光じゃろ?おにーさんのさっき言うとったまんまみたいだけど、なんであんな橋できるん?」
「田舎でよくある雇用を増やすためのいらない公共事業の一つですよ・・観光客が観光しやすいようにとしか思えない観光客用の橋でしょう・・・」私ら観光客にはありがたいけどね〜
「たしかにな〜橋で2箇所からつながってるもんな〜屋我地みたいな所に今帰仁から普通用事ないし、屋我地の人間も名護につながっとけば今帰仁には用事ないもんな〜 おにーさんそっち関係の仕事ね?」
「いや私は沖縄好きなんでしょっちゅうくるからいろいろ調べててね・・・」というと・・
「へ〜うちら何も知らんな〜」と笑ってた・・・・・
 来年4月開通予定のわるみ大橋・・・海洋博公園から、古宇利島への移動が早くなり観光客には便利な橋になる・・と同時に、ただでさえ騒がしくなってきた古宇利大橋へ、向かう観光客、観光バスが増えるということだ。
母とおじの写真取りまくりも終わり、古宇利島へ向かうことに・・・・
おなかすいてないでしょと私が言うと、母もおじもすいてないと・・・だが・わが息子がおなかすいたと・・・・
時間は12時15分くらい・・・じゃあ先昼食にしようかというので昼食にすることに・・・(私の計画では、古宇利島に行って、帰りにちょっと道をはずして大家か、時間とおなか次第では、なかむらそばへ行く予定でいた・・そのため夕食は8時半と遅めに予約してある)
そんなにおなかすいてないなら沖縄そばで言いかと聞くと子供はそば食べたいと・・・母も沖縄そば食べたことないから食べたいと・・ところがおじがそばを食べると腹壊すから他のものがいいと・・・沖縄そばはそばといっても本土のそばと違うと説明してもわからず・・・・(イライラ)もういい加減疲れるのでじゃあそば以外のメニューもあるからそれ頼めばいいやということで、比較的近場似ある、我部祖我食堂本店へ行くことに・・・ここは私的には、味はうまい方なのだが、最近口コミの評判がよくない・・迷ったが行くことに・・嵐山展望台から10分くらいで到着・・・さすがに昼時で込んでいる・・・・・
ここで、かなりの時間ロスと怒りに見舞われるとは・・・
 店に入ると、4人座れる席がテーブル席2つと座敷が1つ空いていた、テーブル席は前の客の食べ終わった食器が片付いてなかったし、入り口近くだったので、座敷へ・・
店員はホールに女性2人・・年配の女性店員はレジでなにやらやっていて私たちが来たことにも気づかず・・若い店員わ、いらっしゃいませも言わず、立っている私たちに気づいても知らん顔・・・
痺れを切らしてどこでもいいの?というと好きな席どうぞ〜といわれたんで座敷へ・・・・
ところが、店員が来ない・・まあ忙しいからいいやとしばし待つ・・その間に注文を決める、私は野菜そばがうまいのを知っていたがあえてソーキそばに・・・母に野菜そばがうまいよと俺が言うと母は野菜そばに、小でいいよ・・ (ここのそば小サイズで、普通のそば屋の普通サイズだ)
子供もそば食べたいと言っていたからそば頼もうとするといきなりチャーハンが食べたいと・・・・なぜ?
  母が食べたいって言ってるならチャーハンにしてあげなさいという・・私は嫌な予感がした・・かなりの量のチャーハンが出てくるのではないかと・・・でっ、私のソーキそばをとりあえず小サイズにしとくことに・(大で頼むつもりだった)・・おじは野菜炒めを頼むという・・後ライスねっと・・・それ言わなくても野菜炒めで頼めば定食としてくるから言わなくていいよと言っておいた・・・・ついでにここのいなりはうまいと聞いていたので2つ頼むことに・・・
 やっと頼むもの決まったが店員はまだ来ない(しばし5分)よく見ると私たちより後に来た客に水が出ている・・・私たちには水すら出てない・・・・
私たちの後ろに店員がオーダー持ってきたので、すいません注文いいですかというと、若い店員・・ちょっと待ってくださいと行ってしまう・・・しばし待つ・・やっときた・・そして注文・・私たちの注文を伝票ではなくナプキンに書いている・・でも水が来ない・・・・・
 またおじがライスと言うなといったのに野菜炒めとライスと言ってしまいさらにイラつかせる・・・・・
その後20分あまり水は来ないしオーダーもひとつも来ない・・・挙句の果ては後に来た客にそばが出ている、しかもいなりも・・・・
 さすがに頭にきたので若い店員を呼びとめ、こっち先に座ってるのになぜあっちが先に出てる・・しかも水すらきてないぞというと・・へっ?そうでしたっけ?だと・・・
さらに10分・・・ようやくもう一人の年配の店員も動き出したので、そちらに後から来た客に先に出てるけどどうなってんだというと、炒め物に時間かかるんでと・・・( 実は他の後から来た客にチャーハン出てる)
 どうやら、ナプキンに書いた私たちのオーダーが、後に来た客の下に入っているらしい・・・・
さすがに怒っているのにあせったかその後5分しないで全部出てきた・・しかしいなりがない・・
・いなりは?と私が持ってきた若い店員に聞くと売り切れましたと笑って言う・・・
ここでもう切れた・・・
 後から来てる客にいなり出してるじゃないか・・売り切れなら何で注文の時にいなりの注文受けたんだと・・・へっ、あちらのお客さん後からっでしたっけ?と笑ってる・・もう怒る気力もない・・・ただいなり売り切れでよかった・・案の定チャーハンの量が3人前あるんではないかと思える量で出てきた・・・・
そばが有名な店に来てそば以外を頼むうちの子とおじもどうかと思うが、沖縄そばなんてファーストフードのようなもの・・それが、およそ40分かかっている・・・・
いくらのんびりの沖縄でもそれはないだろう・・あたかもそれが当たり前のように振舞う若い女性店員・・・・関西人の気質のおじと母は沖縄を知っている私以上にイライラしたようだ・・・・
 無言で平らげお会計・・もう一度遅すぎるんじゃないのというと、そうでしたっけと笑っていてすいませんの一言もない店員・・・・おかしいんじゃないの・・と捨て台詞を残し店を後に・・
二度と行くことはないだろう・・・・
味はわるくないのにな〜 昼食代・・4人で2300円
古宇利大橋 気分悪くなた上に余計な時間まで食ってしまい、古宇利島に着いたのは2時前・・・
さすがに母とおじは橋の手前の景観と、橋の上の景色には感動したようだ・・・少しは気分が晴れてよかった・・・
古宇利大橋を渡り、すぐの駐車場に車を停めて、古宇利ビーチへ・・・ん〜やはり眺めがいい・・・・
天気もよく気温も高いため泳いでる人がいる・・・・
泳いではしゃいでるのは、言葉から言って中国人・・・
水着がないのか、男はブリーフ姿で・・・・おんなは短パンにTシャツのまま泳いではしゃいでる・・おんなの格好はまあ沖縄ではありだが、ブリーフで泳いでる男どもが明らかに景観を損ねている・・・・・
波打ち際で、脱いだサンダル手に持って足だけ入ってはしゃいでいる日本人の女の子のグループがなんとまぶしく見えること・・・・・やはりそういう光景が似合うビーチだ・・・

橋の右側のビーチはかなり水着で遊んでる人や、観光客が多かったが、橋をくぐって反対側(古宇利島から見て左)は人は少なかった・・・・・・ 左のビーチの方がきれいでながめがいいのにな〜
写真が古宇利大橋左側のビーチ・・・・・
 30分くらい滞在して、急いで本日の宿泊のルネッサンスを目指すことに・・(16時からのイルカの玉手箱に参加する予定・・だった・・)急いでぎりぎりかな〜という感じだが・・・・・
 ところが・・・ホテルに向かっている途中に母が、道の駅許田に寄ってくれと・・・・昨日見て、私がスーパーで買えると言ったため(結局なかった)買わなかった純黒糖の塊を絶対買いたいと・・・
しょうがなく寄ることに・・・
 そういえば初日寄った時書くのを忘れていたが、いつからなのか、昨年言った時と、道の駅の侵入経路が変わっていた・・・前は道の駅の店の前の駐車場すぐ横から左折車も右折車も入る形だったのが、右折車は、第2駐車場の横から入り裏側から正面駐車場に入る感じ・・・名護方面からは、斜めに入って本線から外れてから入る感じに変わっていた・・・初日は変わっているとわからず行き過ぎてしまいそうになった・・・・ この進入経路なら渋滞は緩和しそうだ・・・・・
道の駅許田に着き私と子供は車で待って、母とおじだけ買いに行かせた。およそ10分のロスタイム・・・・・

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... ナナ - 2010/04/13(Tue) 22:18 No.3271
 kenぱぱさん、エネルギッシュなレポート楽しく読ませてもらっています^^私は遊んできたツケで仕事が忙しくてここ最近は読むだけ状態です。
備瀬の集落について初代の水牛車(フクちゃん号)の御者小浜さんからの聞きかじりですが。多分にもれず備瀬の集落も高齢化がすすみ昔からある家を継ぐ人がいなくなっているそうです。昔ながらの家並みでも空き家になっている場合も多いとか。
地域の方々の結びつきが大変強い場所だけに移住の方も多くはないようですよ。
ワルミ大橋は今年5月か6月の開通だと思います。と看板には出ていました。
あの羽地内海は中央部分はかなり深くなっていて台風の時には外国船籍の大型船が避難してくるそうですよ。
どんなに大型の台風でも羽地内海は全く影響を受けないらしいです。これは漁業関係の方からの聞きかじり。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... まえさと - 2010/04/13(Tue) 23:58 No.3272
 おぉ!kenぱぱさんハードな感じでお疲れ様です!
おじさまったらなかなかキャラが立ってますね(笑)
かなりの曲者ですな〜♪(島らっきょ☆)
ちなみに先日一緒に訪沖した外人の相方は「さーたあんだぎー」を「唐揚げ」と言い張ってます。 我部祖我食堂は美味しいと知人から聞いていたのですが、食事は味だけではないですからねぇ… 混んでいて大変なのもわかりますが、ちょっと残念でしたね。
つづきを楽しみにしていますね♪

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... kenぱぱ - 2010/04/14(Wed) 16:58 No.3273
 ナナさん・・・コメントありがとうございます。
ワルミ大橋は、私の見た情報では22年4月開通予定となってました(私の勘違いで22年は来年だと思ってました) でも、ある情報では、工事にかなりの遅れが出ているようでまだ開通までは時間がかかると・・・・
展望台から見ると、もうつながっているようには見えるんですが、左側(仲宗根側がまだ工事途中になってましたね・・どこの工事もそうですが、大体当初の予定より3ヶ月以上・・ひどい時は1年以上予定がずれ込みますから・・いつになることやら・・・・
備瀬の集落も大変なようですね・・・古民家もどんどんなくなっていくんでしょうか・・・

 まえさとさん・・コメントありがとうございます。
沖縄好きでない人間って、下調べも情報も調べようともせず覚えようともしない典型的なパターンですね・・日ごろ沖縄好きの人と触れ合ってる事が多いですから余計痛感させられました。
おそらく帰ってから海がきれいだったぐらいの記憶しかないんでしょうね・・・・
我部祖我は昔はこんなじゃなかったんですけどね・・・・
味は、何十店舗の沖縄そば食べてきた私の口でですが、5本の指に入るほどなんですが・・・・本店に行かず本島内4箇所にある支店に行ってみるという手もありますが(本店に近い支店はネオパーク(ジャスコ名護店)の近くにあります。
きしもとのように本店と支店の味が微妙に違うことも考えられますからね〜・・・
今回は簡潔に終わるかな〜と思ったんですが気がつけばまた長編になってしまってます・・・・・


 

許田道の駅を後にして、ルネッサンスを目指す・・・
時間が微妙(15時30分過ぎにはつきたい・・・)なため高速で行くかと思っていたが、高速は沖縄ぽくない
な〜というおじの一言で、海沿いの58号を走ることに・・もうほぼ間に合わない・・・
しかも海沿い走れと言っておいて、全員寝てるし・・・結局ホテル近くに着いたのは3時50分頃・・
イルカの玉手箱は間に合いそうにない・・・ 間に合わないならということで、おんなの駅に寄った・・
ここで、いつもの店りゅうぴんのアイスマウンテンマンゴーを食べようと思ったらない・・・そうだ・・季節が早かった・・今の時期のアイスマウンテンはトロピカルフルーツマウンテンなのだ・・・パッションフルーツなどを混ぜたものしかない・・・でもみんな買っていく・・うまいのか??
 私は、マンゴーをのせたアイスを注文(フローズンマンゴーのやつ・)冷凍マンゴーのかけらもうまいもんだ・・・
アイスの中に入ってる団子?(もち?)がアクセントになってうまい・・・・
母とおじはいろいろ見てまわって海ぶどうに興味があるらしい・・・しかし買わず・・・母はうに焼きが食べたいが今日は今からの晩御飯のためにやめとくと・・その代わり明日の昼食はここで安く済ませようと言っている(天気がいいようだから明日のランチはカサラティーダのテラスを予約しようと思っていたのに・・)まあいいか・・・・

おんなの駅を出る前におじと母に忠告・・・・
ルネッサンスは昨日のマリンピアザと違い、一応ハイクラスリゾートだから、荷物とかも全部ホテルマンがやってくれるから、初めてリゾート泊するような恥ずかしいことはやめてくれと・・・・
そして到着・・ロビー前に車を停める・・ホテルマンが宿泊であることを確認して荷物こちらでやりますというので降りて私はフロントへ向かおうとする・・・ところがホテルマンが荷物を降ろしてるところへおじと母が・・・・
 スーパーのビニール袋やお土産の入った袋を手に持ったままホテルに入ろうとしている・・・いやいや・・・・
あわてて私は戻り2人を停めて、ホテルマンに部屋に入れる荷物とホテルで預かりにしてもらう(部屋では使わないがお土産のお菓子など車の中では炎天下で傷む可能性のあるものはホテルで預かってもらう)荷物を指示して、やっとホテル内へ・・・・・
 みんなしてフロントに来ようとするので、ラウンジに座っとけと指示して、私だけフロントへ・・・・・子供はなれてるせいかオウム見に行ったりビーチの方へ出て行ったりだが、母とおじは私に勘弁してよといわれて下手なことしたらまずいと思ったのか、ラウンジのいすに座ったまま固まっていた・・・・
そこまで緊張するようなホテルじゃないんだけどな〜

 フロントで手続き・・・私の持っているオークションで13400円で落札したペア無料宿泊券利用で2名追加しての宿泊・・・ところが事前に始めての沖縄を楽しませたいために親連れて行くと事前に話をして、以前からよく利用させてもらってると伝えておいたため、2名追加料金で2部屋(コネクトルーム)を準備・・しかも7階のビーチ側の部屋を準備してくれていた・・・・・・ホテルに感謝・・
部屋に入り、どうするか思案中・・・私は子供がプール行きたいというので連れて行くことに・・母とおじは風呂入りたいというので、これもオークションで2000円で落札した、山田温泉無料利用券をあげた・・
しかしこの利用券1回しか入れない・・寝る前にも入りたいというおじはしばらく考えている・・・(普通クラブサビーや、ハイクラスルーム宿泊者のみしか山田温泉は入れない)
でっ・・おじも水着持ってきてるからプールに行くという・・えっ・・多分場違いになるぞ・・・
案の定温水プールは子供とそれを連れた親ばかり・・・ おじはそそくさと、部屋に帰っていった・・・・・
 私は、子供をプールで遊ばせて、チェアーに寝そべりしばし休憩・・・母とおじは、結局山田温泉に行ったようだ・・また何かやらかさないか心配だったが、部屋着で温泉には向かわなかったのでホッとした・・・・・
まあルネの部屋着であの歳で外に出れたらかなり勇気あるけど・・

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... Rumina - 2010/04/14(Wed) 22:00 No.3278
  Kenパパさん本当にご苦労様でした
私も友人と行く旅に沖縄のよさを味わって欲しくていろいろ考えますがここ〜〜という海岸沿いを走っても居眠りしていたり、そんな行動が当たり前と思われたり情けない思いをしたことも度々。それでも沖縄が好きだから沖縄のよさを知って欲しいと懸命に案内します。おじ様に対するお気持ちよく判ります。
Y氏と同じく「情報を制限するなど我々でも考えていける事ってあると思います・私はお食事の場所もあまりお知らせしません、有名になるのはよいことですが常連さんには困るデーターもあると思います。
 山田温泉本当に難しくなってきましたね。
以前はフリー券をくれましたが今は規定通りになりました。ゲストリレーションも入れ替わって判る人が数人になってしまいリクエスト上げにくくなってきました。
一回入浴券もあるのですか?
それにしても「オークションで13400円で落札したペア無料宿泊券利用」オークション苦手ですが個人的に教えてもらいたいものです。
一人旅その他ツアーをあまり利用しないのでそういう必殺があれば使いたいです。
ルネッサンスで部屋着?でドアから出ようとしていた外人(アジア系)に説明したら最初はむっとしていましたが 理解して隣の部屋の孫はと聞いてきました。
アジアの人にお話しするときはこちらも注意しないと威張ってると思われるようですね。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... kenぱぱ - 2010/04/15(Thu) 14:47 No.3280
 Ruminaさん・・・コメントありがとうございます。
おじにはほんとかき回されましたというかまだ続きます・・(笑)
山田温泉ほんとに厳しくなりましたね・・
昔は、外来者でもお金払えば入れたし、ルネッサンス系列(ココや、ロイヤル)に泊まっても無料では入れたんですけどね・・ オークションは私の沖縄旅行には欠かせないんです・・・
 私もツアーよりもマイル利用や、ツアーでも1泊だけ選択で後は個人手配とかの方が多いので・・・・(過去の私の旅行記でもほとんどオークション利用しています。)
ルネッサンス系列は、去年からかなり増えていますね・・
ルネの30年アニバーサリー企画のビンゴ大会等でかなりの無料宿泊券が出回っているようです。
ロイヤルガーデンあたりの無料宿泊券だと1万円位、ココとルネッサンスは、平均2万円前後で取引されています。
ただ平日の昼に終わるオークションや、1度に同じ商品が3つ4つ出品されている時は、意外と安く落札できたりします。私の場合今回のルネは13400円で1度最高入札者になったんでそのままほっておいたら、他の方に高値を付けられあきらめていたんです。そしたら終了2日後に最高落札者がキャンセルされたんで13400円でどうですかと連絡が入りその値段ならとOKしました。
 ルネ系列以外でも多いのはカヌチャの75%OFFや会員特別宿泊券(5000円で泊まれます)、ビーチタワー無料宿泊券や、マリオット無料宿泊券が多いですね・・・
現在YAHOOオークションに上に書いたものすべて出品されてますんでごらんになってください。オークションの検策でチケットー宿泊券ー沖縄で沖縄のホテルのオークションにいけると思います。


その後しばらく、施設内を散策したりして時間をつぶしてから、夕食・・・今回、コーラルシービューを最初予約しようと旅行3日前に電話したら、予約でいっぱいだと・・
では海風は・・・こちらも予約取れず・・・おかしい??

でっ、結局フォーシーズンの4月からやっているロブスター&ステーキビュッフェになった・・これが大人5300円子供2700円と結構高い・・・・
実は・・・この日、ルネでのリゾートウェディングが5組も入っていて、夕食でコーラルや海風は抑えられていたのだ・・・おじと母が最後の夜は外に食べに行かないで、ホテルでのんびりしたいと言うのでホテルでの夕食を詮索して、彩はしゃぶしゃぶも食ったし、沖縄料理も食べたからパス、セイルフィッシュは、朝食で利用しようと思っていたためパス・・ロイズは土曜で休み、アンビルは高すぎるで残った選択・・・ところが高いな〜と母とおじは文句たらたら・・・・・
なら元取ってやると勇んで夕食へ・・・・・・
予約していた席が、テラス席で、ここがまたろうそくの明かり2つで、暗めの照明・・案の定こういうところで食事したことない母とおじは暗い暗いと文句ばかり・・・・
みんなで飲み物頼んで、料理を取りに行く・・・・・
みんなして元取ろうと食べまくる・・・・
私はかなり食った・・・ロブスター半身を10個(5匹分
)ステーキ3枚、アグーステーキ3枚・・・・
子供もロブスターのグラタン1匹分とボイルロブスター半分ステーキ1枚・・・母もおじもロブスター焼き、ボイルなど2匹分くらいと、ヒレステーキ2枚くらい・・・・
おじなんか、従業員に箸がないと大騒ぎ・・・従業員もあわててどこかから袋ごと箸を持ってきて何本いりますかという始末・・・・も恥ずかしさも何もない・・とりあえず食べる食べる・・・子供なんか最後に、ケーキだプリンだとデザート山にしてかぶりついていた・・・・
しかしよく食べたな〜・・でも意外とおいしくて、肉も柔らかくて・・その場で言って焼いてくれるので暖かいまま食べれて満足・・・・・・飲み物代入れて約2万円の夕食でした・・・・

部屋に戻り、スーパーで買った泡盛や、ビール飲んで、のんびり…ここでさすがルネッサンス・・従業員はやはりすばらしいと思えるエピソード・・・
 私は今回の旅行に携帯の充電用コードを持ってくるのを忘れていた・・とうとう電池切れてしまった・・
フロントに電話して、携帯の充電できる機械置いてないかたずねる(フロント横のタバコの販売機横にある)ところが・・・お客様の携帯はどちらのメーカーでしょうか?
と・・auだと答えると私はdocomoなんですが、auでしたら従業員の中に使っているものがいますので、合うようでしたらお貸ししますと・・・・いや私は料金かかっても充電できる機械のあり場所を聞いたのだが、わざわざ他の従業員にも聞いてくれて部屋まで届けてくれた・・・・
ん〜さすが思いやりのあるスタッフだ・・・・・
こんな小さなことでも、気を利かしてくれる・・それがリピーターを呼ぶ(部屋に入ると毎回書いておいてあるメッツセージなどもうれしいものだ)それも人気のゆえんだろう・・・・酒も飲んで気分もよくなって就寝・・・・・

4月11日・・旅行最終日
朝起きて風呂入って8時から朝食へ・・・・
ルネッサンスからの海セイルフィッツシュを選択して4組ほど並んでいたが並んで待つ・・・5分もせず順番がまわってきて案内される・・なんとテラスの一番眺めのよさそうな席だった・・
(過去の私は一度もテラス席が空いてることなく、いつも中の席だった。朝からラッキー・・・と気分よく朝食・・
そこでまた不愉快になるおじの一言・・・・・
今日4時の飛行機なら、ひめゆり行けるか?
行ってみたいんだけど・・・と・・おいおい
旅行前の打ち合わせで、何ヶ月も前から行きたいところあったら言っといて・・それを基本に旅程組むからといって、首里城と公設市場だけは、行きたいというから、南部をなしにしたのに・・しかも昨日夕方今日の9時半からのグラスボートも予約してある・・・
その後沖縄らしいところと言うから琉球村に行って、昨日母が食べたいと言ったうに焼きを食べにおんなの駅で、昼食にする予定建てたじゃないか・・・・・
行けない事はないがバタバタになるよ・・・しかも最後にひめゆりは重いんじゃないかな〜と・・(旅行のイメージが最後のひめゆりが大きく残り沖縄=戦争跡地になる可能性が高い)
最初に言ってくれれば初日にでも入れたのに・・・と言うと・・ならいいや・・・と・・・勘弁してよ・・・

 朝食も終わり、少しぶらついて、部屋に戻り荷物をまとめてから、9時半のグラスボートへ・・・これが結構最悪だった・・・・・写真はルネッサンスの部屋から見たビーチ側の景色

グラスボートに乗ったことのないおじに海の中を見せてあげようと、予約して乗ることにしたグラスボート(母は私が子供の頃奄美大島で乗っている)
いつもなら、スタッフがこんにちはとかおはようございますとか挨拶してくれたのに挨拶もなく、お名前と予約の控えお願いしますとだけ・・・名前と控えを見せると、どーぞとだけ言って次の客へ・・・甲板のイスに座って待っていると、じゃあ出発しますの声もなく船は出港・・・・
 昔はスタッフが写真撮りましょうか?とか言ってくれたのに、無言で立ってるだけ・・・
ポイントに着くと、じゃあ順番に下に下りてくださいとだけ言って下ろされ、後はガラスを覗くだけ・・・何の説明もないというか、降りてから最初の5分くらい旋回の泡で曇って何も見えない・・
逆側はきれいに見えている・・・・やっと見えたと思ったらじゃあ上の人と交代しますのであがってください・・・と・・・時期も悪かったんだろうか、昔より魚の少なく何の感動もない、これが大人2500円子供1000円では・・サビーとかで無料ならまだしも・・・・・
 上に上がっても昔は子供にこっち来てごらんと他の子供連れの子供たちと甲板の前に連れて行ってくれてえさやりとかもやらせてくれたし、面白い話を聞かせてくれたりしたのに・・・・
これなら、マリンピアザで、半額券で乗れたグラスボートに乗ったほうがよかったかもしれない・・・・
 カヌチャのグラスボートなんか、見た目は悪いが(クルーザーじゃない)出発から面白い話をしてくれて、ポイントごとに説明してくれて、クマノミファミリーも見れるしでかいハタや、珊瑚の群生まできれいに見えて1500円で乗れるのに・・・・
せっかくのルネッサンスがこれひとつでかすんでしまう・・その時のスタッフが悪いのか、いつもこういう状態になってしまったのか定かではないが・・・・・
前回乗ったのが3年前だしな〜時代も変わったのかな〜

部屋に戻り荷物をまとめてチェックアウト・・・・
私がフロントに電話して、ベルボーイ呼んであるのに、荷物持って出ようとする母とおじ・・・・・荷物運んでもらい、チェックアウト・・・
琉球村向かうは、最後の観光施設・・琉球村・・・・・
 ここではあろう事か私が時間ロスさせることに・・・・・
ホテルから10分ほどで琉球村へ・・・施設内散策・・・
各家にいるおばーやおにーたち・・・私は三線をやるので、おばーやおじーの三線が気になる・・・・・
 よく見るとみんな爪使ってない・・・ピックなんだが、そのピックがみな売っているピックじゃなく、自分に合わせて牛乳パックか何かを切って作ったような物を使ってる。  私は、ピックも爪も使うが最近は、親指の爪を斜めに延ばして切り、指で引くようになった(琉球村で聞いたらやはり爪を伸ばして指で引く人も多いらしい)
   それを教えてくれた、生粋のうちなんちゅのおにーと私が話し込んでしまい、母とおじと子供は勝手に園内散策・・
おにーの使っている蛇革じゃなく、牛革を張った三線に興味がわき弾かせてもらった・・・やはり使い慣れた自分のではないた最初やりにくさはあったが、何とか弾けた・・
するとおにーが・・自己流?誰にも教えてもらってない?と聞くので、そう・・自分で覚えたというと、何でできるのか不思議だという・・・
 私は、BIGINの島人の宝をその三線でやってのだが(気がつくとギャラリーが大量に私の演奏聴いてた(恥)基本の親指が固定されてないのに、音はちゃんと合ってて完全にできてるという・・・普通左の親指が完全に固定されないと音をはずしたり引っ掛けたりするものなんだけど・・よくそれだけ固定できてないのにできるもんだと・・やはり基本から習った方がいいといわれました・・
それからも沖縄のことや三線のことなど話してるうちにかなり時間がたっていた・・・・・
最後に、演舞をやっていたのでそれが見たいとおじが言うのでそれを見て琉球村を後にした・・・・・・
時間は12時半近くなっていた・・・・・・
琉球村を後にして、おんなの駅へ・・・・・
ここで昼食・・私お勧めのてびちのから揚げと、うに焼きのムール貝3つ車えび2つ、もずくてんぷら3つとタコライス、ジューシーおにぎり2個、子供はドラゴンボール2個と、紅芋サーターアンダギーでみんなで昼食
朝いっぱい食べたからみんな余り食欲ない・・・・
やはり、私お勧めのてびちのから揚げがうまかったらしく、2パック購入して、自宅までお持ち帰りした・・・
4人で3000円くらいの昼食でした・・・・・・
さあ、後は空港向かうだけ・・・・石川ICから高速に乗りレンタカーステーションまで一直線・・・・・・
帰りの車の中で、おじと母にまた来たいかと聞くと・・・
2人とも、どうしても来たいということはないけど、今度は北海道に行きたいという・・・・・また機会があれば来てもいいかな〜くらいの感じ・・・・・はまってない・・
 あんたが、沖縄に家買うなら老後は沖縄に住むと言っていたが、この辺に買おうと思ってると私が言った本部周辺と今帰仁では、こんなとこ住めんじゃろ・・・不便すぎだわ〜と言われてしまい。
那覇でも、なんか老後に住む場所としては合わんな〜の一言(全部を見たわけじゃないくせに)・・・この親の説得・・・妻の説得と、移住にはかなり高いハードルが・・・・・・
でも母は鹿児島での生活が長かった分、順応できそうだと言っていた(ある意味鹿児島とかわらんな〜と)おじも能登の海近くで育っており海の近くで田舎の生活はできるとも言っていた・・・・時間はかかりそうだが・・何とかなるかも・・・・

そんな話をしてるうちに2時過ぎにはレンタカーステーション到着・・・ガソリン代2400円(安)入れて返却・・空港へ送迎2時半過ぎ・・・・・カウンターへ行き私と子供のお供でマイルの手続き・・・
実は私と子供は最終便を予約してある・(これしかお供でマイルで予約できる便がなかった・・)
カウンターで4時以降の便で変更可能な便はあるか聞く・・あったと言うより全便変更可能だった(お供でマイル指定席以外の普通料金席でも空きがあれば変更できます)
私と息子も明日から学校と仕事だし早めに帰ろうと、おじと母の出発便の16時に合わせて16時10分の便で帰ることに・・・手続きも終わり、宅配サービスでお土産といらないものを自宅に送って(1個1000円)荷物預け無しで帰宅・・・・・母とおじも私と子供も21時には自宅に帰ることができました。

今回の旅行、初めて沖縄に行く高齢者を連れての旅・・
悔やまれるのは、母とおじが言っていた、私たちは戦争時代も知ってる人間だからね〜戦跡も見てみたかったと言う言葉・・・確かに今思えば連れて行くべきところだったかもしれない・・・
まあそれ以外でももっと沖縄を知ってほしい・・・
おじが言ってた・・沖縄はニュースで最近よく出るけど思っていたより米軍兵とか見ないし、戦闘機とかいっぱい飛んでると思っとったという言葉も、週末だから見せられなかったが、時間があれば嘉手納や、辺野古の移設予定地も見せたかった・・58号沿いのフェンスの長さとかも・・
言葉では説明できても、実際見てもらいたい・・それをきっかけにでも沖縄に関心を持ってもらえればと思う。

今回も長編になってしまいました・・・あまり教えてたくないところとか私の勘違いで間違った情報を書いてしまったことで気分を害された方とかいらっしゃいましたらここでお詫びいたします。これも沖縄が好きだからこその事と察してください。

すでに私は、次の沖縄行きの計画に入っております。
次の予定は7月後半の子供の夏休み期間に、またまた初めて沖縄に行く、子供連れファミリーをつれての沖縄旅行となる予定です・・・予算15万以内4泊5日か5泊6日・・1泊は必ずリゾート泊という条件付の旅・・・・
どうなることやら・・・・・・・

番外編・・・・・
今回の旅行中、本部や、今帰仁の山の方で、車の前を横切る、いたちのような動物を計4回見ました・・・・・
あれって、マングースですよね・・・・・・
だとしたら、かなりの数が増殖しているのではと思うのですが・・・・・・
前に、ハブ駆除のために外来生物のマングースを持込んだが、それが繁殖力が強く野生のマングースが増えていると言う話を聞いたことがあったんですごく気になりました・・
て実はマングースじゃなかったりして・・・・・・おわり

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... ナナ - 2010/04/15(Thu) 18:46 No.3290
 抱腹絶倒!楽しすぎるレポートありがとうございました。そしてご苦労様でした^^まるでコメディ映画を見ているような気持ちでした。ごめんなさい、kenぱぱさんは思いっきりまじめにレポート書いてくれてるのに・・・ お腹が何度もよじれました〜〜><

いたちみたいな動物、絶対マングースだと思います。
マングースについては複雑ですね。ちょろちょろっと走り去る姿はまさにかわいいの一言ですが、ヤンバルクイナに及ぼす被害も見過ごせないし、かといって勝手に連れて来られちゃったマングースに罪があるのかというとそうじゃないし・・・
NHKのみんなのうただったか沖縄のみんなのうただったか マングースの憂鬱みたいなテーマの歌を思い出しちゃいました。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... mini5518 - 2010/04/16(Fri) 08:12 No.3292
kenぱぱさん、お帰りなさい。
親戚に一人は居そうなおじさんとのご旅行、心中お察し申し上げます。
ドラゴンフルーツマリンピアザ、良さそうですね。夏休みの価格等がまだでていませんが候補にしました。
 北部は今まで水族館までしか行っていないので、喜瀬ビーチからチサンに変更して北部観光で行くかまた迷っています。
マングースってそんなにチョロチョロ出てくるんですか?私も前にナナさんが仰っているヤンバルクイナの被害に関して新聞で読んだ記憶があります。
虫にしろ魚にしろ爬虫類にしろ動物にしろ一度入って来てしまって繁殖し始めると根絶は難しいですね。
  私事ながら去年買って来たドラゴンフルーツ、順調な成長かと思いきや冬になってラー油の様な斑点が出てしまいました。多分寒さのせいでしょうが、このまま枯れないで復活してくれる事を願っています。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... はみ - 2010/04/16(Fri) 09:50 No.3293
 改めて、お疲れさまでした。
楽しく拝見させていただきました。イセエビ、食べまくりましたね〜(笑)
「機会があれば」・・・これはチャンスです!(笑)機会を作って再訪したら、だんだんハマってくるかも。戦跡もその時見れますし。
  おじさま世代と思われる私の両親も、やっぱり沖縄=海か戦跡というイメージがあるみたいですね。以前アメリカ世の沖縄を旅行したことがある義父と一緒に行ったら、町の発展ぶりや観光施設の立派さなどに、ただひたすら驚いていました(ちなみに義母は、海の美しさとともに住宅用タンクが印象に残ったそうです。異世代と行くと、視点が違って面白いですね。疲れますけど(笑))
マングース、ほんとどこでも見られるそうで、嘉手納基地の中にもいましたよ。その時聞いた話では、ハブ対策で連れてきたものの、ハブが活動する夜間はマングース寝てるので(苦笑)あまり対策にもならず、マングース被害のみ増えちゃったとか。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... サブレ - 2010/04/16(Fri) 10:07 No.3294

 お疲れ様です☆小説読んでるみたいで面白かったです♪
あ、でもパパさんはへとへとですよね(^^;)
 私も友達家族と、なんどか旅行しました(沖縄以外ですけど)。
楽しくて思い出もできますが、食事(何にするか、いくらにするか)、お土産(子供の買い物の仕方、金額)
一日の行動パターン、その他いろいろ・・、お互いにあわせるのが難しいなあ〜と思いました。
あ、でも多分、相手もそう思ってるかな・・・(笑)
ルネのグラスボートは私も少しがっかりしました。正直他のホテルの小さい船の方が楽しかったです。
 えさまきの件ですが、今、子供のお仕事体験をやってますよね、あれのグラスボートクルーの仕事になってました。 うちの子やったそうです。スタッフは良かったと思いましたが、昔は説明とかあったんですね。 ただ、ホテルとしては本当に良かったです。その後、鳴門のルネにも泊まりましたがすごく良かったです。クラブサビーのカードを渡すと、他の系列ホテルや再訪するとサービス有と聞いたので渡しましたら混んでる時期にもかかわらず、部屋のUPグレード、フルーツサービスなど、本来は何種類かあるうちのひとつだけリクエストできるのですが、
「部屋が空きましたから」と二つも気を遣ってもらいました。
他にもいろいろ良かったです。カードは回収されますのでサービス一回限り。
レストランの件ですが、(確かキャラメルパフェさんのお話だったかな・・)
混むから早めに予約したほうが良いというので、沖縄の時には1週前に予約入れたのです。
でも意外に空いてて当日時間をずらせたので、鳴門の時は大丈夫かなと4日前に予約の電話入れました。そしたらもうキャンセル待ちもできないほど満席と言われて・・・がーん。
パパさんの時は結婚式とバッティングだったんですね。
人気のあるホテルは何があるかわかりませんね・・・。
フォーシーズン、朝食で利用しました。暗いって・・・爆笑してしまいました。
大人が自分だけ動くならルネでなくてもいいかなと思いますが、子連れだとやはりルネが楽だな〜という感じです。
本当はアリビラ行って見たいです・・・。

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... Rumina - 2010/04/16(Fri) 11:20 No.3295
 Kenぱぱこんにちは。 詳しい説明ありがとうございます。
ネットは長らくしていますがオークションその他苦手。 大体機械系は苦手です。
皆さんと同じく楽しい旅行記一気に読めますね。
マリンピアザでも素晴らしいサービスを受けたことがあります、ルネッサンスのスタッフが移動するので 系列のホテルではいろいろなサービスを受けます。
グラスボートは人気があるので人数が多かったりスタッフが慣れていなかったりでサービスが悪くなったのでしょうか?
沖縄には毎月のように行きますが一度Kenぱぱと同じスケジュールでなんて思ってしまいました、

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... kenぱぱ - 2010/04/16(Fri) 17:47 No.3305

 皆さん・・・たくさんのコメントありがとうございます・・
 私は、結構ここのサイト以外でも、沖縄旅行された方の旅行記や、レポートを読んだりするのですが、簡潔に書いてあるものよりも、その場であった出来事や感想が書いてある方のレポート等を読むと、あたかも自分もその旅行に同行しているような臨場感があり、それが自分の知ってる場所だったり、行ったことある場所であるほどその場での光景が目に浮かんで楽しめるもので・・・・・
それで私も少しでも楽しんで読める、旅行気分に浸れるようなレポートを書こうとしているんですが、毎回とても長くなってしまって、読みづらい面もあるかと思います。
書いている自分自身も其の場で何があったかとか思い出しながら書くことで、ただ行って帰ってくるよりもより行った場所の記憶が鮮明になり、記録としても残るので、数年後自分の書いた旅行記を見直して思い出にふけるのもいいものですしね・・・・・
ナナさん・・・私の知らなかった事や、旅行前もアドバイスいただいたりで、勉強になり感謝しております。
今回いけなかった場所でも、教えていただいた情報は後でかならず役に立つと思います。・・そんなにまじめには書いてないですよ笑いを取り入れようとしてる面もありますから・・・・
miniさん・・・・マリンピアザあまり期待してなかったんですが、かなり費用対効果としてはいいホテルでした。
近場のマハイナよりランク下かと思ってましたが、断然マリンピアザのほうが上でしかも安くいいですよ・・・ ただ夏休み期間は、財団関連の子供たちの合宿?もあったり
関係者等が優先して利用しているようなので、意外と夏休み期間とか予約サイトにも出てこない場合が多いですね。
チサンは同じチサングループのロワジールで昨年痛い思いをしたんで・・躊躇しますね・・・・
マングース?も以前一度カヌチャに向かう途中で見たことあったんですが、今回のように何度も遭遇したのは初めてだったんでかなり増えてるのかな〜と思いましたね・・
嵐山展望台に上っていく坂道で2回行きと帰り見たんで同じマングースかもしれませんが・・・ドラゴンフルーツかなり成長しましたね・・・斑点は何でしょうかね?

Re: 初沖縄の親を連れての沖縄旅... kenぱぱ - 2010/04/16(Fri) 18:14 No.3306

はみさん・・・また機会があれば・・・・
ん〜私の妻も何度も連れてってますがなかなかはまりませんからね〜今回はまた沖縄〜行かないとまで言われ、前回あたりから完全に沖縄好きになった子供と母とおじとの旅行になったくらいですから・・・・妻もおじも母もどちらかと言えば北海道派なんですよ・・・・北か南か・・まったく逆ですからね〜
戦跡はやはり悔やまれますね・・・私自身ももう何年も行ってないですし・・・子供がまだ理解できないだろうと言う判断で・・子供が理解できる歳になったら連れて行こうと思っているんですが・・・
サブレさん・・・そうなんですよね・・・
やはり親族といっても住んでる地域や生活の違いであわせるのが大変なんですよね・・・・
私も何度か友達や、親戚などと旅行してますが、旅行のスタイルの違いでかなり苦労することもあります。
私なんか妻の旅行スタイルとも合ってませんでしたから(今も合いませんが・・(笑))
ルネ系列はやはり心配りと言うかリピーター思いというかしっかりしてますよね・・ただ今回のグラスボートは失望でした・・・
Ruminaさん・・・私恥かしながら今回の旅行前に始めてルネッサンス系列にマリンピアザが入っている事知ったんですよ・・・いつものようにホテルを決めてから細かい部分まで調べている時に・・・・以前からルネ系列に泊まると元気村のチケットもらえたりしてたんでなんらか(イルカ関連)での提携とかはあるんだろうとは思ってましたが・・意外といいホテルで、いい意味でスタッフがほったらかしにしてくれるのでのんびりできていいところでした。
同じスケジュールでなんて・・・光栄です・・・

皆さん・・・私の安く優雅にゆったり沖縄旅はまだ続きます(最近はバタバタ続きですが・・・)し、自分の体験をもとにアドバイス等もしていけたらと思っております。
これからもよろしくお願いします。

 




↑一覧に戻る