キャンドルさんのレポート 投稿者:キャンドル -2010/05/14(Fri) 00:16 No.3340

仕事が本格的に始まる前に・・・

05月10日(月)

5日に沖縄入りして以来、やっと今週になって観光に出かけられるようになったので、軽く数日分の出歩きをまとめておこうと思います。ホテルに泊まってないですが、一応旅行ということで・・・w

11時ぐらいにスカイレンタカーに電話して、12時にレンタカーを借りる。
→おきなわワールドで玉泉洞とスーパーエイサー。
車の中に傘を置いて出かけたら、玉泉洞を出たところで大雨。
おかげで玉泉洞出口からエイサー会場までは雨をよけながらでほとんど見れてません・・・
→奥武島のてんぷら
→cafeやぶさち
ほんとはくるくまの予定でしたが、あまりの雨。
テラスのでかいくるくまだと店内からの眺めが・・・と思いやぶさちに変更。
→ニライカナイ橋
大雨で視界が悪く、海も灰色でした・・・
→知念岬
斎場御嶽の予定でしたがこれも雨を考えて変更・・・
しばらく斎場御嶽入口前のファミマで時間をつぶしてたら雨がやみましたが、それでもあまり眺めはよくなかったです。
→自宅へ
途中でナビが左折専用の交差点で右折しろというもので、時間を食いました・・・
どうなってるのやら。

11日(火)
自宅からひたすら北上し、喜如嘉の芭蕉布会館へ。
去年旧盆でふられましたが、今年はちゃんと開いてました。
平良敏子さんもいらっしゃいましたし(手を骨折されてましたが・・・)、作業も見学できました。
→前田食堂
古宇利島への行きがけに寄って昼食。いやはや牛肉そば素敵です^^ ついでにソーキをお持ち帰り・・・
→古宇利島
これも今まで断念しつづけて、やっと行けました。
せっかくなので休憩がてらフクルビへ。 ここも眺めがよくておすすめです。
→今帰仁城跡
前回行ったときより整備が進んでました。新たに発掘された区域もありましたね。
城からの眺めは天気のせいであまり良くなかったですが・・・
→とり好
せっかく今帰仁まで来たのでチャレンジ。
ただ、アグ−は国際通りで食べたのとそこまで違いがわかりませんでした。
(自分の舌がダメなだけかな?) でも確かに値段は安いと思います。
むしろ鶏がうまい!
→BigDip北谷
帰りがけにちょっと寄り道。

12日(水)
自宅からとりあえず東南植物楽園を目指す。
→途中でスタバに寄りたくなって美浜のスタバへ。なぜか朝から外人が多い。
→美浜に来ちゃったので予定変更して先に読谷からまわることに
→座喜味城跡
天候は前2日より良かったのでそこそこ眺めを楽しめました。
なぜか外人4人組がいましたが、案内板を読めないなりに読んでたけど声をかけられず・・・
ちょっと後悔。もっと話しかけなきゃと思った瞬間でした。
→残波岬
がんばって登る。
沖縄に来る直前に東京タワーを登ったんですが、それに比べればすぐ登れてしまいました^^
下で釣りをしてる人が多かったな・・・
→やちむんの里
生活用の食器を探す。
すでに壺屋で皿を買ってたんですが、その皿が気に入ったので似た皿を探すことに。
壺屋で皿を買ったとき「金城次郎さんの次男敏昭さん」と作者を聞いてましたが、
行ってみると確かに敏昭窯がある。
金城一門をはじめいろいろ見比べた末、やはり敏昭さんの作品を購入。
→東南植物楽園
ナビがまたしてもやらかす・・・指示通り進むと知花GCの中へ。
???と思っていると行き止まり!
でもナビはその先を指してる・・・誰だこんな地図をつくったのは。。。
どうも米兵用の道まで道路として登録されてるようです。
回り道して到着しましたが、今度は訓練の音がうるさい!
植物は視覚で楽しむものだと思いますが、未だにあの耳をつんざく音ばかり思い出されます。
休みなのか出歩いてる米兵も多いのに、訓練もひんぱん。
どうなってるんだろ・・・
→oHacorte
ありんくりんとかおきなわいちばで見つけてた店。
行ってみると米軍住宅街の中。しかもまわりの家も軒並改装されて店になってる・・・
店としてはすごくよくできてて、リフォームもすばらしいし、タルトもおいしかったです。
(店主の親が大工だとかで、裏手には工作機械もありましたが)
→7時半にレンタカー返却
飛行機で帰る場合だとありえない時間。
家がある幸せをちょっと実感。

13日(木)
早起きしてとまりんへ。
→フェリーで渡嘉敷島へ
中にいると揺れを感じましたが、デッキに出てると全然感じない。
余談ながら、これまでの観光地でもそうでしたが、一眼持ってる率が高い・・・
外人の親子連れやら女の子2人組まで持ってる。しかも頼まれて写真撮ってあげる。
一眼欲しくなる・・・の循環。。。
→阿波連ビーチ
人が少ない少ない。他に泳いでるのは10人くらい。おかげでほとんど貸切状態!
泳ぐまでもなく足をつけるだけで上から魚が見える透明度に感動。
海の青さにも感動。
ただ、シュノーケルを買ってこなかったことにちょっと後悔。ラッシュガードは買ったのに・・・
ちなみにラッシュガードは絶対おすすめです。焼けません。
ちょっと寒くて早めに海から上がって昼飯にしてしまいましたが、食べ終わるころに気温が上昇。
早く上がりすぎたことにも後悔。。。
あと1点、カラスに気を付けましょう。ヘタすると荷物持ってかれます。

→那覇に戻って店めぐり
→最初に行ったzoucafeが定休日。(気づいてなかった・・・)
→ニューパラダイス通りのプラヌラでロールケーキをいただく
本が多いので長居できます。
→同じ通りのラーメン屋コトブキで夕食
ちょっと塩が強すぎるけど沖縄にしてはうまい。今後に期待。
→浮島通り近くのsanteriaへ
消防署通りを間違えて歩いてしまい、さんざん探し回った末に間違いに気づく。
で、こっちだろ・・・と適当に松尾公園を通り抜けたらすぐそこにあった。ここも本が多い。
飲み物もガトーショコラもクリームブリュレもうまい。
長居向き。
→帰宅
ムダも多いですが、少しは臨機応変に動けるようになってきたかな・・・


Re: 仕事が本格的に始まる前に・... kenぱぱ - 2010/05/16(Sun) 04:36 No.3346

移住生活、順調に進んでいるようですね・・・・
本土から、旅行で行ってた頃に行けなかった場所などを、これでもかというほど満喫できているようで・・
雨は残念ですが、沖縄に住んでいれば時間さえ見つければいけちゃいますからいいですね〜(旅行前の連日旅行前に天気予報とにらめっこみたいな必要ないし・・(笑))
行く所もメジャーな所から、だんだんディープな所に変わっていくんでしょうね〜
誰も知らないような、面白い所見つけたら教えてくださいね〜

Re: 仕事が本格的に始まる前に・... キャンドル - 2010/05/17(Mon) 18:09 No.3359

>kenぱぱさん
まだ国際通り周辺しか動けないですね〜。
でも本当に行きたいところを遠慮なくまわれるので、すごく楽しいです。
今はカフェとそば屋中心になってるので、
面白い店見つけたら、また紹介します。


↑一覧に戻る


penginさんの石垣レポート 投稿者:pengin -2010/05/16(Sun) 10:59 No.3347

沖縄旅行 

今年も5月2日から6日の4泊5日で行ってまいりました。
那覇に一泊、石垣に三泊の旅でした。
今回はANAのスーパー旅割がとれたので航空運賃がお安く行けました。まずはいつもの高松空港を11:40発に順調に出発。那覇空港には定刻13:30に到着しました。荷物を受け取り妻と子供の希望のゆいれーるに乗り県庁前にて下車し 、ホテルロコアナハへ。

 噂どおり駅から3分くらいの近さでした。
まずはチェックインして国際通りに行きました。この日はいたる路上でエイサーをしており、しばし観覧をしてかどの駄菓子店へ。
お土産用の黒糖ドーナツ棒を日にち指定で送り、自宅用にドーナツ棒ともずくを購入(なかなかおいしいです)つぎに市場通りを物色。石垣島のペンギンラー油が3000円で売ってました。(驚)
そうこうしてると17:00になったので夕食に守礼へしゃぶしゃぶを食べに行きました。前回子供ぬきで行ったので仕方なく行ったのですがなんか味が落ちたきがしました。その後国際通りを見てまわりホテルへ。
このホテルはコンビニが隣接してるのですが中々便利でした。この日は明日に向けて就寝。
ちなみに予報では明日から曇りや雨でした。

3日
  予報に反して快晴。風が少し強いくらいでした。
ホテル朝食会場は少し混んでましたが20分待ちくらいで席へ。沖縄そばを焼きそば風?が中々美味でした。私のトイレが長引き仕方なく那覇空港までタクシーにて移動。
10:55定刻通りに離陸。着陸時の急ブレーキを楽しみながら石垣島へ到着しました。
トヨタレンタカーでBbを借りて出発しました。
まずは玉取崎展望台へ向かいます。

 思ったより車が少なく、地元の人の40キロ運転につらなり、牛を横に見ながら快適ドライブ。
ときおり見える海の色にわくわくしながら20分くらいで到着しました。
展望台は少し混み合ってましたが、素晴らしい景色と海の色でしばしボーっとしてました。
そして妻の希望の島田紳介の店トムルへ。
私的にはベイベールに先に向かいたかったのですが、皆腹が減ったと言うので・・・。
5分とかからずに到着13:00くらいでしたがすいてました。
おきまりの人形と私まで写真を撮らされ店内へ。妻はタコライス、子供はカレービビンバ、私はカレーを注文。全て1000円以上(高いような・・)
味は・・普通でした。
今日は疲れたので早めにホテルへ着きたいと言う為本日から3日泊まるANAインターコンチネンタル石垣へ米原まわりで向かいました。

途中明日のシュノーケルを予約してあるショップを確認しつつ真栄里へ。ホテルにチェックイン。
バレーパーキングサービスは玄関で乗り降りできてとても楽でした。
リクエストでなるべく上の階をと頼んでおいたのですが、9階のしかもコーナーでスーパーデラックスになってました。(去年ANA万座で挙式したからか)眺めも良く気分良く大浴場へ。
そんなに広くはないがサウナも二つあり、人も空いてました。
しばらく部屋でまったりして5時に1階の中華のレストランに行きました。初めてですが本島のような混雑はなく味も中々美味でした。北京ダックも一枚から頼めるしチャーハンもおいしく従業員も好印象でした。
土産店をながめて明朝は早いので就寝しました。

土産店でペンギンラー油が2個セットで5250円で売ってました。(驚)購入していた客が2組いました。

4日 
  5:30起床 6:30に朝食会場へ。和食のセットのお店か和洋バイキングのお店が選べるのですが、沢山食べたい我が家は迷うことなくバイキングへ。オムレツにチーズ、トマト、野菜を好みでトッピングして焼いてもらうのがおいしく、生ジュースも豊富で大満足でした。しいて言えば味噌汁が薄かったくらいでした。
8:30にホテルを出て9:00前には米原近くのショップ海音に到着。
ご夫婦と三歳のお子さんと家族で営業しています。書類を記入してウエットスーツに着替えショップの車で吹通川へ向け出発しました。10分くらいで到着。
まずはマングローブカヌーからスタートしました。いきなり妻が私は一人で乗ると言い出し勇ましくこいでいきました。私は息子と二人乗りで後を追いました。
  案の定私たちの前で何度も激しい回転をみせ、よける私たちは周りに激突を繰り返し難旅となりました。しかし妻はキャーキャーと雄叫びをあげてつきすすみ、マングローブへと上陸しました。
ガイドの丸山さんはとても天然で島時間の方で、前方でニコニコ待っていました。
シオマネキ、でかいしじみ(名前忘れた)を沢山散策しヒルギのパキッという呼吸音を聞きとても癒されました。しかしそれもつかのま帰りは息子が一人で進み私は妻とタンデム。
ほとんどこがずにいたくせに、急にヒートしだし回転しながら突き進みました。
 ヘロヘロになりながら帰ると、私めっちゃカヌー気に入ったーとひとり舞い上がっていました。
続いてボートに乗り込み沖へ。
泳げない妻はガイドの心配をよそに快調にシュノーケルしだしました。
私も綺麗なさんごや魚を見ていると何やらピンクのつぶつぶが沢山浮いて海中をさまよってました。
ガイドが突然さんごの産卵です♪と興奮してデジカメ片手に泳ぎ周り、私たちも続いて神秘の世界を堪能しました。朝9時から12時までの3時間でしたがとても満喫しました。
 帰りに川平湾そばに手打ちの新しいそば屋でソーキそばを食べて(結構美味でした)川平湾で写真撮影をして、つぎはやいま村に向かいました。
リスザルにエサをあげたのですが、満腹なのか贅沢になったのかカプセルの中の赤いゼリーのようなものだけを狙って食べにきました。まあ子供は楽しんでたようですが。
しばし園内を散策し一旦ホテルへ帰り大浴場でさっぱりしました。(ショップは水シャワーだったので)少し部屋でのんびりした後5時から予約していた焼き肉やまもとへ。
 15分前に目の前の駐車場にて待機していると、10分前に営業中の札がでました。
我々も直行し予約を告げてテーブル席へ。すかさず飲み物、焼きしゃぶ、ねぎタン、上ロース、サラダ、キムチ、ライスをオーダー。私は個人的には焼きしゃぶより上ロースとタンがおいしかったかな。
次々と予約なしの客は断られてましたが、中は満席でした。噂のおかみさんはとてもニコニコと愛想よかったです。時間が早いからかな。90分予約でしたが、40分弱で大量全てを野獣のごとく食べつくし店を後にしました。味はまあまあかな。悪くはないけど凄くもなかったかな。
  この後はあやぱにモールを散策してホテルへ帰り就寝しました。今日も快晴明日も快晴になってました。風は少しありホテルのバルコニーでは髪がぐちゃぐちゃ状態でした。

5日
 
快晴。ゆっくりと朝食を済ませてぺんぎん食堂へ。
なんと9:20で売り切れでした。やはり連休か最近食べるラー油がブームのせいか。
仕方なく離島桟橋へ行き安栄観光で竹富島行きの往復キップを買い、竹富島へ。
高速船で10分(台湾のお方が集団でうるさかったですが)とにかく新田観光の送迎バスで集落へ。
5組ほどいまして水牛車を予約しましたが、年配のかたは良い印象でした。
若い(30代かな)なーんか態度がでかくえらそうに説明をしだしました。最初は我慢していましたが、やはり納得いかず自転車置き場に連れてきてかるーくしばいときました。一応客商売してるなら少しない頭使って考えて口聞けと。なんか気ものらず急遽違う方の水牛車にしました…。
 後はコンドイビーチ、西桟橋を楽しみ、昼食はガーデン朝日が休みのためたるりやで食べました。そうこうして竹富島をひきあげ石垣島へ帰りました。
来年も行くけどあの従業員同じ対応したら許さんでと怒りを抑え、なぜかつかれて早く寝ました。

6日 
  やはり  朝から熱がある。昨日怒ったからか…。
しかも今日から梅雨入り。結局解熱剤を飲みお昼の便で那覇経由で帰りました。
旅は良い人ばかりではないなと思いました。しかし比較的沖縄の人は温厚で良い人が多いのに。
また気をとりなおしてチャレンジしたいと思います。
汚い表現、至らない文章で長々失礼しました。


Re: 沖縄旅行 kenぱぱ - 2010/05/20(Thu) 15:21 No.3368
 お帰りなさい・・・・・
私のブログにも報告ありがとうございます。
まあ、どこに行ってもいろんな人がいるということで・・・・
私も、沖縄行く度に必ずどこかで、嫌な思いしてるような気がしますからね〜
全体的には、優しくされたり、サービスしてくれたりいい人多いんですけどね〜




↑一覧に戻る