ナナさんの珊瑚畑レポート 投稿者:ナナ -2010/05/16(Sun) 18:01 No.3349

珊瑚畑 (さんご畑) 
珊瑚園入口

行きたかった読谷のさんご畑。
Gala青い海の下の海岸にあります。
入場券(900円)をGala青い海で買って見学。
1500円でガイド付きもありますが入場券だけでも結構詳しく説明をしてくれます。
珊瑚の植え付け タイトルに畑が抜けました。
日付もデジカメ設定ミスで違っています。
(GWです)
画面はサンゴを植え付けたところ。見にくくてごめんなさい。

丸いかわいい水槽にサンゴと熱帯魚たちが入っています。
チョウチョウウオの仲間はサンゴについてる藻が好物なんだそうです。
なのでサンゴにとってはちょっと招からざるお客さん。
その逆(サンゴに無害)はアイゴの仲間だとか。

珊瑚園タッチプール タッチプール
サカサクラゲ・・ぜひ触ってみて下さい!面白い感触です。
アオヒトデ、ミニシャコ貝などなど。お子さんに大人気です。
タッチプールを囲んだ水槽。いろいろな魚が泳いでいます。タッチプールに行くには中央の島になっている内側に入ります。

サンゴの植え付け作業のスペースは開放されていませんが、スタッフの方々の熱心さがあふれていました。(金城さんの奥様がちょうどいらっしゃっていろいろお話をしてくださいました)
1年以上かけて手作りで施設を造り続けているそうです。
実際水槽の周りのセメント部分などすごい工夫とアイデアでした。 まだまだ建造中で8月にグランドオープンの予定とのこと。入場料900円はちょっと高いかな?とも思うけどサンゴの保護や育成に役立ててもらえると思えば私は納得でした。
(小学生以下は無料だったと思います)

おまけ
近くのフェンスにとまったイソヒヨドリ。
ヒバリのようなかわいい鳴き声です。

Re: さんご ちえりん♪ - 2010/05/20(Thu) 18:05 No.3369
 こんにちは。
ここって この間 紳助の番組で取り上げられてたさんごの養殖をなさってるところですよね?
去年 青い海には立ち寄ったんですが 場所がわからなくて。。。

どこから 降りていくのですか?? 番組を見て ぜひ伺いたいと思ってるのですが。

Re: さんご ナナ - 2010/05/20(Thu) 23:10 No.3371
  Gala青い海の建物を過ぎてアリビラの方へほんの少し歩くと左側に海岸に下りていく坂道があります。看板がありましたからすぐ分かると思いますよ。
直接行く前にGala青い海で入場券を購入しなければなりませんが。
まだあまり知られてないためかGWでしたが人は少なかったです。

Re: さんご ito - 2010/05/21(Fri) 00:36 No.3372
ミーグスクの何分の一かの作り物のある辺りですしょうか?900円は躊躇しちゃう料金です.....

Re: さんご kenぱぱ - 2010/05/21(Fri) 14:32 No.3373
 ニュースで、石垣島の白保のサンゴ群生よりも大きい、
300M×200Mの国内最大級のサンゴ群生が、久米島で発見されたと言ってました。
サンゴが元気な所ではがんばって育ってるんですね・・・
サンゴ畑から数十年後にでも、本島周辺に珊瑚の群生が確認されたと言う話にでもなればいいですけどね・・・・・

Re: さんご ちえりん♪ - 2010/05/21(Fri) 14:56 No.3374
 ありがとうございます♪ 時間があれば 行ってみようと思います(*^_^*)

Re: さんご あじまー - 2010/05/21(Fri) 16:44 No.3375
  ナナさん、こんにちは。
私も6月末に行く予定にしてます。沢山の写真でイメージわいてきました(^^)
ただ今回うたの日がらみなので、フリータイムが1日半しか無いのが残念〜。

Re: さんご ナナ - 2010/05/21(Fri) 17:23 No.3376
 itoさん、そうです。まさに模擬?似非?ミーグスクのところですよ。イソヒヨドリの写真で向こうに見える親子連れの人たちはそのミーグスクの石垣の上を歩いています。
900円。やっぱり高い?
でも一度見たかったんですよ〜

Re: さんご ナナ - 2010/05/21(Fri) 17:32 No.3377
 kenぱぱさん、そうですか、久米島で・・どこだろう、今度場所を教えてください。
サンゴの復活にはきっと何年もかかるのかも知れません。でもその一歩を踏み出したことがすごいことだな〜っと思うんです。私などにはとても出来ないことだから。
せめて賛同し自分のできることをしていきたいです。

あじまーさん、うたの日に行くのですね?
いいなー!去年その日に沖縄にいながら昼間遊びすぎてダウンして行けなかった・・・くすんっ

Re: さんご ito - 2010/05/21(Fri) 20:55 No.3378
久米島のサンゴというのはコレですね。
http://www.wwf.or.jp/activities/2010/05/829018.html
明日から今年2回目の渡沖です、まあ、雨はこの時期しょうがないか...

Re: さんご ナナ - 2010/05/22(Sat) 21:31 No.3380
 itoさんありがとうございました。かなり規模が大きいようですね。
これからも元気いっぱいなサンゴであってほしいです。
今日はもう沖縄ですね。楽しんでください。

↑一覧に戻る


itoさんの梅雨沖縄レポート 投稿者:ito -2010/06/03(Thu) 19:31 No.3397

梅雨の合間の駆け足旅行  

 今回の旅行は前回の渡沖から3ヶ月も経過してしまったのと、地元空港からのJAL,JTA撤退のためマイル使い切りを兼ねて、梅雨の雨覚悟の旅行を決行、2泊3日の駆け足旅行。

今回は日産レンタカーが安かったので初めて利用。軽自動車を予約したが、出てきたのは日産ノート、まあ、軽自動車予約でも上のクラスの貸し出しになるのは、まま、有ることだが、走り出して判ったのは2千キロも走っていない新車だったのは予想外。
貸出手続きは免許証をスキャンするのみで、後は車体キズチェックのサインのみで出発。

風庵の沖縄そば まずは、八重瀬町の「風庵」へ、カツオの強い香りするスープの旨いそばに大満足。
男(だん)さんの丁寧な接客もいつも気持ちいい。お勧めの店です。

文化財ほどは古くないですが、古民家で営業されています、器も大嶺工房のやちむんを
使用されておりこだわりが感じられます。
まんまるカフェのセット

食後のお茶に、いつもの「浜辺の茶屋」へ行くが、駐車場が満車だったので、安座真の
まんまるカフェ」に初めて行ってみる。カウンター席、空調の効くテーブル席、2階席も
あって、なかなか良い感じのカフェ。「まんまるちんすこう」のオーナーが経営されているカフェで、自家製のパンと自家焙煎のコーヒーが売りです。
 ケーキセットが500円と安めなので斎場御嶽方面に行かれた時にはお勧め。 その後、無謀にも南部から読谷のやちむんの里へ移動、那覇に戻りホテルに、夜は栄町で朝方まで飲んだくれ…ホテルまで歩いて帰る。

夢の舎のお昼ご飯2日目は、朝から「浜辺の茶屋」のカウンター席で二日酔いまま、ボーッと過ごすといういつものパターン。
その後、昼食を食べるため、本部の「夢の舎」を目指す、丁度、鳩山首相が那覇から万国津梁館へ移動する直前だったためか、高速入口、SA等に警官の姿が数人見かける。
ヘリコプターで移動すればいいんじゃないの?
掲示板に誰かが書かれていたゴリラチョップの駐車場前は工事中。
 夢の舎への道路は、前回、工事中だった道が綺麗に舗装されていた。しかし、最後の角を曲がった後は、対向車が来ないことを祈りつつ「夢の舎」まで一気に走るのは、相変わらず。ここのそばもいつも通り旨い、楊枝入れのコレクションが、また一つ増えた。 その後、食後のデザートに本部の「新垣ぜんざい屋」へ、「岸本食堂」の前には相変わらず、行列が…

シャシクマールのケーキセット 渡海浜辺りでのんびりしようと古宇利島に行ってビックリ、ビーチへの道がアスファルト
舗装されてる!舗装されてもスレ違いが難しいのは変わらない。
今まででも地元の人で賑わっていたのに、更に、今年の夏は凄いことになりそうな予感。


 その後、アジャフバル農村公園へ、天気がイマイチだが、快晴なら眺めが良いだろう。
でも、アクセスが未舗装道路なのが難点、帰り道で迷うが、何とか抜け出す。
次は、前回、月曜でお休みだった、オオシッタイのシャシクマールを目指す。
今回は源河川沿いの道からアクセス、気温の関係もあるのかカメラのレンズが曇る。
夕方でもあり、他の客はおらず、ケーキセットをいただく。
帰りは梅並木を通り東海岸の方に抜けたが、こちらの道の方が広くて走りやすい。
途中、二見のレキオリゾートの廃ホテルの写真を撮り、再度、西海岸へ。
2日目は名護泊、深夜、雨音に起こされる。

3日目
  朝から雨、天気予報では昼頃から上がるとのことだが…
雨で行く当てもなく、取り敢えず、辺野古へ行き、何カ所かチェック、宜野座から高速で
豊見城まで、ゆいレール資料館に向かう、他に見学者はおらず、ひっそりとしていた。
その後、泡盛を自宅に送るため那覇中央郵便局へ、いつもは深夜にくるので立ち寄れない
2階の郵政資料室を見学するが、ここも他に見学者はおらず、係員のおじさんが12時前にもかかわらず、弁当を食べていたのは沖縄らしい(?)風景…
ゆうパックは持ち込みで100円割引、前回の伝票を持参すれば50円割引。
箱が複数の場合には1個口にすれば送料が安くなるので、備え付けのテープで泡盛6本入り
の段ボール箱2個を1つに合体、これで、お土産の一つは終了。

残りのお土産の調達に牧志へ、歩のサーターアンダーギーを、肉みそ、パッションフルーツ
などを買う。ボゴールパインは今回はパス。
呉屋てんぷらで揚げたてのサーターアンダーを頬張る、プレーンと黒糖は以前買った事があるが、今回のはゴマ入りでコレも旨い。 昼食に首里方面のそば屋と迷ったが、ネットで前評判を見ていた淡すいに向かう、期待が高すぎたのか肩すかし。
今日も、浜辺の茶屋に向かうが月曜は14時開店で、少し時間があったので風樹に向かう。
眺めが良さそうだが雨なので残念、男一人はちょっと浮く感じの店かな…
天気の良い日に来たい店だ。

空港に向かいANA Festaで最近気に入りの「べにいもさん」を購入、BlueSkyで雪塩ラスクを見つけ目新しいので購入。雪塩ラスクはイマイチだったかな…
空港食堂で〆の食事をして、梅雨の合間の駆け足旅行は終了。
フライト時刻には雨も上がり太陽が出ていました。

↑一覧に戻る