コアラさんの宮古〜波照間レポート 投稿者:コアラ -2010/06/25(Fri) 11:29 No.3440

宮古〜波照間いつでも酔っぱらい.  

梅雨明け直後を狙った旅行というのは一種のギャンブルで、何しろ沖縄地方の梅雨入りが発表される1か月も前にさっさと宮古島行きの旅程を組んでいるのだからつまりは《晴れオトコ》であるという自分の能力を過信しているわけで、同行者たちから「なかなか雨マークが消えないですけど」と連日のように不安げなメールが届いても「オレに任せておけ」と回答するしかないのだ。いったいこの酔っぱらいに何を任せたらいいのか(笑)。
宮古島マエハマ しかしともあれ梅雨は明けた。私は《晴れオトコ》の面目躍如、意気揚々と3年ぶりの宮古島空港に降り立ったわけである。

そして同行者たちを最初に連れて行くのは与那覇前浜と決まっている。
 この白い砂と海の青を目にした途端、大概の人は一瞬にして浮世の苦労を忘れてしまうから。
  失恋した痛手も多重債務になった借金のことも折り合いが悪い上司のことも頭から吹き飛んじゃって、いきなりバカンスモードに切り替わる。

ええ、もうそれは全く見事なくらいに(笑)。
宮古島のおまわりさん模型  「地図もナビもいらない。 宮古島の道路はすべて頭の中に入っている。」と豪語していたものの、三年間の飲酒生活は確実に私の脳を蝕んでいたらしく、いきなり道に迷う。
急に疑い深そうな目になった同行者たちには
「いや何、道路が新しくできたようなので、そうだ、ナビという最新兵器を使わない手はない」
とか誤魔化してみた。
信用を失った。
以下、ナビ頼みという情けなさ。
東平安名崎


  心奪われる景色はいくつもあって、東平安名崎の灯台の上から水平線に見入り、来間島の竜宮展望台で前浜を眺め渡すころには全員がだんだん無口になってくる。

立ち寄る景色ごとにマブイを落としている。

丸吉食堂のそば
それでも丸吉食堂では「宮古そば(大)」をぺろりと完食するのだから、どうやら魂の有無は食欲とは関係がないらしい。
 宿泊した「ピースアイランド宮古島」は今年(2010年)オープンしたばかり。駐車場には前後どちらからでも入れて30台分ほど用意されていた。

  ビジネスホテル然としているのにもかかわらず、部屋に「乾燥機能付き洗濯機(無料)」が1台ずつ配備されているのは非常に便利だった。
海から戻って洗濯し、乾燥機2時間のボタンを押しこんで飲みに出掛けられる。それに加えてロビーのPCも無料という太っ腹加減。さらにバスローブまで備え付けてある。
  でも一番うれしかったのはトイレにウォシュレットがついていたこと。
軟弱な都会育ちはこれがないと、どう始末をつけていいのか途方に暮れるからである。

朝食は和洋ブッフェ方式で十分においしい。リゾート感はないけれど旧平良市街のホテルを選択するのだったらここはおススメします。
池間島の海中観光船
  翌朝は「池間島海底観光」でグラスボート。
船が盛大に揺れるためにオートフォーカスが効かない。
しかし私の老眼でマニュアルフォーカスにしたらさらにピンボケ写真ばかりになった。
気合いで撮った青い枝さんご。
新城海岸 今回は新城海岸でまったりと過ごす。
みよしやの真っ黒オヤジさんの店で、初沖縄の連中にライフジャケット、マスクなどをセットで借り、無料休憩所の木陰に陣取った。
ここのビーチは時間がゆったり流れているから大好き。

  そう。 もちろん行きました。
ぽうちゃ たつや
ぼうちゃたつやのおでん ここを別にしては宮古島を語れないというほどの私のお気に入り。尋ねたら高校生以下は入店をお断りしているそうだ。
私が愛してやまないガンモ。
ニガリではなく海水で豆腐を固めた石嶺豆腐店のものは、何を注文しても本当に優しい味だ。
他にも厚揚げ豆腐、コブシメ刺身、海ぶどうなどを楽しむ。  はじめてカウンター席に座ったが、オヤジさんの所作の流れるような美しさに目が釘付けになった。
アーサーの茶漬け ああ、いいものを見たな〜
「アーサはもう時期を過ぎましたよね?」と訊くと、幸いなことに冷蔵していた生アーサが少しだけあるという。もちろん〆に「生アーサの茶づけ」を注文した。
潮の香りが立って、一度食べると次から乾燥アーサに食指が動かなくなる危険極まりない逸品なのだ。
堪能してガイドブックで目星をつけておいた「Bar Think」のドアを押した。本店が浜松にあるという変わり種。しかしNBA(日本バーテンダー協会)正会員であり、バックバーを一回り眺めると酒の選び方がすばらしい。オーセンティックでいい店を発見した。 写真はラガヴーリンのダブルマチュアード。  どうやらマスターは釣りが大好きらしく、釣りのためだけに宮古島に支店を出したらしい。二晩連続で通った。(目当てにしていた「島おでん たから」が、ハンドボールの応援のために休業しているせいもあるけど)
宮古ー波照間便の船  一緒に来た連中が二泊しかできないために宮古島で別れて、私は一人で波照間島に向かった。
石垣港の離島桟橋から乗り込んだ高速船「ニューはてるま」の船内が異様に寒い。
どれだけ寒いかと言えばスキー場の雪の上で裸でシュノーケリングをしているぐらい。そんなことなどつゆ知らず半ズボンにシャツ1枚で座った私は、図らずも寿司屋のネタケースに入れられた刺身の気持ちを思い知ることになった。
荒れる海 後ほど聞いたら「死ぬほど寒くしておくと船酔いをしているヒマがないから」だとか。なるほど船は盛大に揺れた。舷側から打ち上がる波しぶきで黒島も新城島もほとんど見えない。波に突っ込むと船体が二つに折れようかという恐ろしい音がしてたびたび身を縮めた。大波を乗り越えるごと何度もスロットルを絞ったために、1時間の予定が20分もオーバーしてようやく波照間島に到着した。(帰りは凪で、冷房をそんなに効かせていなかったところをみると、乗って「寒い」と思ったら確かに大揺れを覚悟する必要があるのかも)
波照間島の海
ペンション最南端」はニシ浜を眼下に見下ろす高台という最高の場所にある。

二階の部屋の窓からは息を飲むほど美しいビーチが一望できる。
なるほど波照間島にリピーターが多いわけが理解できた。
眺めているだけで時間を忘れる景色というのは、そうあるわけではない。
波照間島のビーチ
泳いでは東屋の日陰でビーチを眺める。

正中の時間帯には部屋に戻ってビーチを眺めながらビールを飲み、やがて泡盛に切り替え、太陽が落ちるころまで眺めている。

それでも飽きない。

石垣島在住のすてきな人たちとも知り合えた。
どちらも内地からの移住組だそうだ。

夢のように過ごした波照間島をあとにするのは、正直言ってとても辛いものだった。
JTAのB-737  最後に心温まるお話を。
 石垣空港から那覇までJTAのフライトだった。
機長が型どおりに挨拶をしたあとに続けた。
「私事のようで恐縮ですが、本日搭乗しているCAの○○にとって、この飛行がラストフライトになります。大変有能なスタッフを失うことは残念ではありますが、彼女のこれからの人生が幸多いものであれと願わずにはいられません」
図らずも機内の乗客全員から一斉に拍手が沸き起こった。紹介されたCAは飲み物を配っていたが、乗客一人一人から「お疲れさま」「幸せにね」などと声を掛けられているうちにぽろぽろ涙をこぼし始めた。私もつられて泣けた。
飛行機からの海 捨てたものじゃないよね。殺伐としているように見える今の社会の中で、こうしてチームの一員の退職後の人生を祝福して上げるスタッフがいて、見ず知らずの乗客たちも優しい気持ちで一体になれた。とてもいい経験をした。
那覇空港に到着して少し年かさのCAがマイクを握った。
「本日は当機にご搭乗いただき誠にありがとうございました。またラストフライトの○○にいただいた温かい拍手は…」そう言ったきり彼女もまた少しの間声を詰まらせた。
 
長々した文章にお付き合いくださりありがとうございました。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... Y氏@那覇 - 2010/06/25(Fri) 15:57 No.3462

コアラさん、最後の泣ける話につい袖で目頭を・・・・・・・・
いや、ところでこの前の2週間に渡る八重山滞在中に色々と聞いたんですが、八重山日報によると昨年は八重山全体で観光客が3割減だったそうです。
僕も竹富島に10日間いたけど、観光客がガラガラでどこの宿も暇してました。
昨年からこんな感じだそうです。一昨年までは6月でも10〜20人ぐらいの宿泊客はいたのに・・・・ と嘆いていました。
ところが波照間だけは逆に観光客が伸びているそうです。
波照間で色んな観光客に話を聞いてみると、日帰りで来ている人が割と多かったです。
大概の人が1便目で来て、レンタカーを借りて島内一周をして2便目か3便目で帰ると言ってました。日帰りダイビングの人も昨年もいましたね。
日帰りの方達は石垣島に宿を取っているそうですが、せっかくここまで来たんだから最南端の島まで行っちゃえと言うのが日帰りの理由として、皆さん、異口同音に言ってました。往復で6000円近い金額と片道60分かけて来て、あの素晴らしい満天の星空や島のゆったりした時間を味わえないなんて勿体ないと思いますがね。
ただ、6月の20日過ぎからはどこの宿も7月・8月と予約でいっぱいと宿の方から聞いてます。

ところで、昨日は那覇の友人の夫婦と3人で真栄田岬へシュノーケリングに行ってきました。午前中は晴れたものの、読谷に入って琉球村に入ってから雨が降り出しました。シュノーケリング自体はそこそこ楽しめましたけどね。
今日は朝から強風が沖縄に吹いています。天気は良いけどちょっとじめっとした感じですよ。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/25(Fri) 16:22 No.3463

え〜っ!観光客が減少しているのですか?不況のせいなんでしょうかねぇ。私のようにせめて一年間に1回は訪れないと体の調子が悪くなる人もいるというのに(笑)。
今回は羽田〜那覇便は満席、那覇〜宮古便も満席、宮古〜石垣便は1/4ぐらいの搭乗者(あまり離島めぐりしないですからね)でした。
離島まで来てセカセカ走り回るのはもったいないですよね。酔っぱらって満天の星空を見忘れた!はぁ、私ももう1〜2日間いたかったな〜。でもそれだと現実に戻れなくなりそうだし。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... kenぱぱ - 2010/06/25(Fri) 17:03 No.3464

コアラさんお帰りなさい・・・・・ レポート待ちわびてました・・・・・・
 私の今回の宮古島旅行の観光予定と大体一致しちゃってるんで参考にさせてもらおうと・・・・・・
残念ながら、我が家は子供がいるためぼうちゃたつやにはいけないんですが・・・・・・
島おでんたから・・残念でしたね・・・離島の飲食店(沖縄本島でもそうですけど)突然休みだったり、店がなくなってたり多いですよね・・・・
波照間は荒れててもたとえ滞在時間短くても行けただけうらやましいです。(昨年欠航でいけませんでしたから・・)
CAさんの話いい話ですよね・・・・・
もし私がその飛行機に乗ってたらもらい泣きしちゃったかも知れません。
私も、久しぶりの宮古島楽しんできます・・レポートありがとうございました。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/25(Fri) 17:38 No.3465

あはは。kenぱぱさん、こんな酔っぱらい旅行記、何の参考にもならないでしょう(笑)。
もし天気が良ければ東平安名崎の灯台から眺める水平線はとてもいいですよ。それから大神島沖のサンゴ礁にはオニヒトデが少ないらしく(八重干瀬は食害がひどくなってきたらしい)まだまだ元気でしたね。
旧市街地はシャッターが下りている店舗も増えて、だんだんさびしくなってきています。
靴屋の看板で土産物屋に代わっていたり。郊外に大型店ができるとひとたまりもありません。
食事どころ、悩みますね〜。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... kaotti1 - 2010/06/26(Sat) 15:14 No.3467

コアラさんこんにちは、
心温まる、洗われるCAさんたちのお話にグッときたkaottiです。

コアラさん宮古島とってもお好きなんですよね。
私も2度ほど行きましたが、沖縄本島と違って何て言うか感覚が変わりましたね。
時間なんて頭がクラ〜ッときてしまうぐらい違いました^^;
新城の真っ黒のおじさん、変わらずお元気でしたか。
私もそこでライフジャケットとかお借りしてプカプカ浮かびながら珊瑚とお魚をのんびり見てました、ビーチから行くことが出来てあんなに満喫出来るってステキですね。

波照間までのチョー冷えた船内の例えも笑っちゃいけないですけど、笑えました。分かりやすいです^^寿司屋のネタケースに入れられた刺身。。。(笑)
そうかぁ、ギンギンに冷えていると海がシケている率が高いんですね。メモメモ....

私も年に1,2回行けたら良いぐらいの沖縄訪問ですが、いっぱいパワーを頂けますので頑張って行きたいと思っています。
ホントはあちこち離島に行ってみたいんですよね。。。
また情報掲示板でも色々教えて頂くことがあるかと思いますが、宜しくお願いいたします。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... Iowa - 2010/06/26(Sat) 16:10 No.3468

コアラさん。おかえりなさい。
「ぼうちゃ たつや」さんは、今年も残念なようですね。またの機会まで楽しみにしておきます。でも、いい店はほかにもいっぱいありそうですから、いろいろ探してみます。「Bar Think」さんは、私も今年は狙っています。シングルモルトをかなり揃えているようですね。
波照間のニシ浜での贅沢な時間、うらやましいです。そして、ラストフライトのCAさん、心温まるいいお話を読ませていただきました。レポートありがとうございました。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/26(Sat) 16:46 No.3469

kaottiさん、こんにちは。
人と人との関係が壊れてしまった世の中にあって、JTAのクルーたちのお互いを思いやる気持ちと、それを感じてCAにねぎらいの言葉をかけた乗客たちの心遣いには本当に感動しました 。
これまでで最高のフライトでした。久しく特に都会に暮らす人間が忘れていたことじゃないでしょうか。
私たちが沖縄にあこがれる気持ちに似ているかもしれませんね。

宮古島は適度な大きさで好きです。石垣島は私には大きく、都会すぎるように感じられます。
宮古島やそれより小さな離島でしばらく過ごしてから石垣島なり本島に立ち寄ると、人と車の多さに呆然とします(もちろん首都圏に戻ってくればもっとなのですが)。
だから今回も那覇は空港から出ず、石垣島もタクシーで離島桟橋と往復しただけ(笑)。
それに宮古島の料理は出汁の引き方が丁寧な感じがします。あくまで個人的見解ですが。

私も訪れてみたい、あるいは再度訪れたい島がたくさんあるのです。でも年に1回だとやっぱり宮古島を選んでしまいます。そのうちどこかの島でお会いするかもしれませんね(笑)。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/26(Sat) 17:02 No.3470

Iowaさん、ただ今戻りました。戻ってきたくはなかったけれど(笑)。
あのBarはシングルモルトも種類が多いけれど、ものすごくおいしいラム酒もありました!調べてみたら「Matusalem Gran Reserva」というドミニカの15年物だったらしいです。カクテルも豊富だし、何より「確か」ですね。あれもこれもとパカパカ飲んでいたら「お客さん、強いですね〜」と感心されちゃいました(笑)。

「ぽうちゃたつや」は残念でした。
掲示板でも何回かご紹介したのでご存知かもしれませんが、「蔵」という居酒屋もおいしいです。
オリックスの選手のサイン色紙がたくさん貼ってありました。場所はパイナガマビーチ近く、道路がカーブしたところにあります。旧市街地からだと少し遠いのですが、行く価値は十分あります。
間違ってもアト○ルの中華など選択しないでくださいね。(前菜だけはよかったんだけどな〜)

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... ナナ - 2010/06/27(Sun) 13:22 No.3471

コアラさん、実にデープな旅行記読ませていただきました。
ディープよりさらに深いと受け取ってください(笑)
みやこまもるクンもご健在。私が見知っている彼はペンキがはげかかっちゃってる姿が多かったけど。
JTAのエピソードにもほろり。南西航空を思い出しました。
沖縄に行くと元気になれる。これは確かですね、うん。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... サブレ - 2010/06/28(Mon) 10:34 No.3477

コアラさんこんにちは。
宮古島を遠い目で思い出しました。
その時は池間に行けなかったので、
昨夜はさんごの画像みながら梅酒しました。
前浜は日中もいいですけど、夕刻も綺麗ですよね。
私は好きな曲を聴きながらひたすらぼーっと
しましたよ。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... 恭 - 2010/06/28(Mon) 11:55 No.3478

コアラさん、こんにちは!

ホントにコアラさんの文章は読んでて楽しいですねぇ。
私も今年は宮古島に行く予定なので、楽しいを通り越してちむどんどん、わーっ、早く行きたーい!と叫びたくなります。
我が家も子連れなので憧れのぼうちゃたつやには行けませんが、「蔵」行ってみようと思います(ペンションクルー宿泊なので嬉しいです)。
前浜、丸吉食堂、我が家も初日に行きます。どんどん笑顔になって、脳が弛緩していくような・・。

最後にはとってもあたたかい話、なんだか嬉しくなりました。ありがとうございました。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/28(Mon) 18:41 No.3480

ナナさん、レスが遅くなって申し訳ありません。
実は沖縄帰りで出勤した24日に、社長が「すまないけどさ、27〜28日と福島の温泉に行ってくれないか?某会の役員研修に申し込んだんだけど、用事があったのを忘れていた」
「いやですよ!沖縄から戻って北国に行くのなんて!」
しかし行ってしまいました。高湯温泉「玉子湯」へ。先ほど帰ってまいりました。いや、とろけました。
白濁した硫黄泉は体が温もりますね。白い湯から私の黒い顔が突き出ているのは異様だったとしてもです。 ただ今回の旅行レポートに、本当のディープさは書き切れていないかも(笑)。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/28(Mon) 18:54 No.3481

サブレさん、浜辺で好きな曲を聞きながら(私は潮騒だけでいいけど)ボーっと過ごすというのがまさしく離島の正しい使い方ですねっ!そこに冷えた白ワインがあればもっといい(笑)。
青サンゴはもう少しキレイに撮影したかったですが、たぶん潜らなければダメでしょう。今回は水中用カメラを買い忘れ、しかも池間島からの運転を考えたらパンツ濡らせないですよね。
与那覇前浜で夕方過ごすのは、すぐそばに建つお高いリゾートに泊まる必要があるので、私は永遠にパイナガマビーチの夕暮れしか眺めることはないでしょう(笑)。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/28(Mon) 19:07 No.3482

恭さん、駄文をお褒め下さり、お心遣い感謝申し上げます。宮古島をゆったり楽しんできてくださいね。特に観光する場所と言っても何もないですが、ゆったり過ごすには最適の島だと私は思います。
ペンションクルーの近くにはコンビニもあるし、クルーの冷蔵庫は冷凍室が独立した中型機ですから、簡単なクーラーバッグを持参すればビーチに氷も持っていけます。「蔵」までは徒歩でも5分ぐらいですからね。ウソだと思ってヤギ汁とヤギのタマ刺しを試してみたください。若い方なら霊験あらたかで、きっともう一人のお子さんに恵まれるでしょう!
私ですか?ピクリともしませんでした。ええ、ピクリとも。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... 恭 - 2010/06/28(Mon) 21:23 No.3483

んふふ、蔵はヒージャーもありますか!

3人目御懐妊の暁には沖縄移住を旦那と約束しております。
なんだかこわいですが、試してみます。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/29(Tue) 05:53 No.3484

何とそんな陰謀があるとは!(笑)
それなら二人前食べましょう。効きそうだな〜(笑)。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... なおっち - 2010/06/30(Wed) 16:58 No.3491

うちも帰って来ちゃいました。
宮古のコアラさんの足跡を追うような店のチョイスでした。
ぽうちゃ〜Think〜たから〜丸吉 行きました(笑)。 うちは来年も80%で宮古だと思います。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/06/30(Wed) 17:36 No.3492

なおっちさん、お帰りなさ〜い。たからのおでんを食べることができてうらやましい。
私は食べそびれてしまいました。Thinkも良かったでしょ?ちょっと店内が明るいけれど、ああいうオーセンティックなBarって好きです。
来年も降水確率ならぬ「降宮確率」80%ですか! 私もおでん食べに行こうかな〜。(笑)

宮古〜波照間いつでも酔っぱらい... あじまー - 2010/07/01(Thu) 22:32 No.3496

コアラさん、こんにちは。お帰りなさいですよね。
私も28日に本島から帰ってきたのですが、今年はすごく暑く感じられました。
風を弱くしか受けられず国際通りから壷屋の往復で汗だくになりました。
年をとったせいも多分にあるとは思うのですが、沖縄の暑さが身にしみました。
そして、政局は辺野古回帰とかで私自身も元気なし状態が続いてしまいました。
宮古の写真で飲酒運転NG!!の看板は東平安名崎入口の所ですよね?昨年は確かまもる君いなかったと思うので(←昨年の写真)新人まもる君ですね(^^ 私は暫く宮古に行けそうもないので、宮古の話ゆっくり聞かせてもらえますか。

Re: 宮古〜波照間いつでも酔っぱ... コアラ - 2010/07/02(Fri) 08:37 No.3497

あじまーさん、お帰りなさい。
お互い、梅雨明けの沖縄殺人太陽光線がこたえる年齢になったということですかね(笑)。
関東の熱帯夜もそれはそれで消耗しますけど。
さて、おっしゃる通り写真は東平安名崎入口の看板です。まもる君はどうやら新人さんのようでした。初々しかったですもの。それに宮古島全体でまもる君が増殖しているようです。団塊世代の退職に伴って新入社員が大量に就職できたのでしょうか?

それにまもる君ってツーパターンありませんか?唇が赤いのと鼻の下に黒いひげをたくわえたのと。運転しながらなのであまりしっかりは見ていませんが。




↑一覧に戻る