kenぱぱさんの宮古島レポート 投稿者:kenぱぱ -2010/08/02(Mon) 14:31 No.3681

2泊3日宮古島旅行記 

  7月9日〜11日まで、宮古に行きました。 7月9日は午後発だったため、移動日でした。
19時前にやっとのことで宮古へ。
7月27日から29日までの2泊3日で宮古島に行ってきました。
事前に調べた天気予報では、旅程の3日間すべて雨マークと曇がならび、前日には降水確率100%と出てしまう始末・・・・・ ところが、いざ行ってみると・・・・・・・

今回もまた、いかに安く沖縄を楽しむかをテーマに、総予算家族3人(大人2名、小学生1人)15万円を目標に計画を立て、遂行してきました。
まず最初に航空券・・・・・
羽田ー那覇往復 大人2名・・・・お供でマイル利用30200円 
  子供・・・・株主優待利用往復21600円
クラスJクーポン利用で2名無料・・1人分1000円
那覇ー宮古島往復 3名分・・スーパー先特利用6300円×3名×2=37800円
私の期限切れ間近のマイル1万マイルをクーポン利用して 1万5000円マイナスで・・・・22800円

レンタカー・・・・マツダレンタカー2泊3日9800円プラン

ホテル・・・・・アイランドコーラル朝食つきファミリールームプラン・・・1室8800円×2泊=17600円  じゃらんポイント1700円分利用で、1万5800円
ここまでのトータル   航空券+レンタカー+ホテル=10万1200円
予算15万円目標で、残り4万7800円・・・・・
宮古島の空港
7月27日
朝4時過ぎに自宅を出発して、5時30分、いつものサンパーキングに自家用車を預ける(2泊3日)・・ 5300円払って、JALのマイル積算手続きも済ませ、送迎者で空港へ・・・・ お供でマイルと子供の株主優待+クラスJの手続きの為カウンターへ・・・・ 今回も荷物預けなしの、機内持ち込みでOK 6時25分発・・・那覇行き・・クラスJで前から3列目那覇着後すぐに降りられる・・・ 定刻出発 8時55分那覇着の予定が、天候不良の為遅れた先発の飛行機の着陸待ちがあり、9時10分那覇着 ここで、9時50分発の宮古島行きまでの1時間の間にA&Wで朝食のつもりが、到着が遅れた為に断念(15分前には搭乗しなければならないので実質20分くらいしか時間がなく・・・) 空港売店のスパムハンバーガーを3人で1個ずつ(1個350円×3、さんぴん茶1本150円、缶コーヒー2本240円=1440円)食べる・・・・あまりうまくない・・・ 9時50分・・・定刻通り離陸体制に入るも、先行の飛行機が鳥を巻き込んでしまったらしく、死骸の片付けのために離陸体制のまま待機・・・ 10分遅れで出発 10時40分・・・定刻より5分送れで到着・・・・・
宮古の郊外の景色
到着ロビーに出ると、マツダレンタカーのプラカードを持ったお姉さんが待っていた。
無愛想なヤンキー系姉さんで、まったく会話もなく営業所到着・・・到着後手続き前に横に止まっていたマーチに荷物を積み替え、手続き・・ 先客が一組いて、その先客が色々質問してて時間かかっている・・ どうやら宿泊先が我家と同じアイランドコーラルで、ホテルへの行き方を聞いてるらしい(アイランドコーラルはホテルへの道が一方通行や、幅狭でわかり辛い)
私も同じ説明を受けるのが面倒なので聞き耳立てて聞いていた・・・・
やっと我家の番が来て、料金払って手続き済ませて出発・・送迎から出発までおよそ30分・・・・
宮古島では早いのか遅いのかわからず出発・・・・・・ んっ・・・・ナビが古い使いづらいやつだ・・・・・・
精細検索ができず、観光地、沖縄までしかできない為、沖縄本島や石垣島の観光地までリストに並んでしまう・・・ 登録地も、住所登録になっているか、ガソリンスタンドとマツダレンタカー営業所くらいしか登録されてない・・・ このタイプのナビは使いづらいから、広域にして、あらかじめ自分で観光地の大まかな場所を調べておき、指タッチで目的地にしたほうが手っ取り早い・・・・・・
車もなんとなく、調子悪く・・・・困った・・・・・
出発を城辺方面に出た為、熱帯植物園の近くにあるフルーツフィールドカームに行くにはUターンしたほうが早そうだったが、ナビが言うことを聞かずそのまままっすぐ走り城辺方面を目指す・・・・・
  結局そんなにおなかもすいてなかった為最終日に時間が取れたらいくということでパス・・ 海沿いの、83号に出て、左折・・うろうろ走りながら、島田伸輔の民宿(夢来人)を目指す・・・・・・
海沿いのホテルトミエーの近くで、クマザ農園の隣と聞いていたので、何とか見つけることができた。
 建築途中の民宿の庭に、レギュラーの西川君がいて、妻は大喜び・・・
しかし、次から次へと観光客や地元の見学者が現れる為、室内に入ってしまい出てこなくなった・・・
妻は一緒に写真取りたいと大騒ぎ・・・ただ、いるなら何か差し入れしてあげたいねというが・・・何もない・・
結局、一緒に写真は取れず、時間があったらまたくるということで、現状写真だけ撮って退散・・・・・・
しかし、地元ナンバーの車の見学者が多いこと・・・・・ 応援してるのか????? 宮古島にあるおまわりさんの人形
  しかし、雨の天気予報だったのに、曇ってはいるが、雨は降ってない・・次第に雲も薄くなり明るい景色になってきた・・・・雨降りそうもないぞ♪
  我家は一路、次の目的地、東平安名崎を目指す・・・しかし交通量が少ない・・
前も後ろも我家の車だけ・・・・・ 途中道をキジ?の夫婦が横切る始末・・・・
なんて、のんびりした風景だろう・・・一面に広がるのは畑と樹木ばかり、時折見える海も曇ってて絶景とまでは行かないが、気持ちを和ましてくれる・・・ん〜いい感じ・・・・
東平安名崎入り口付近で、島入り後二人目?の宮古まもるくん発見・・宮古島に来たことを実感・・・
東平安名崎 東平安名崎に到着・・・途中左に降りる道を降りてみようか(絶景ポイントがあると言う情報があった為)と思ったが、とりあえず今回はメイン観光地を一通り見ることだけにしようということでそのまままっすぐ駐車場へ・・・・
出店とか出てたり、手押し車の佐々木さんがいたりするのかと思ったら、誰もいない・・・・
観光できているレンタカーが我家以外に2台とまってるだけ・・・・・
ミーハーの妻はTVに出ている佐々木さんを楽しみにしてたらしくショック・・・・ 歩いて散策・・・・
  きれいに整備された敷地内だこと・・ 昔はもっと何もなかったしこんなに整備されてなかったような記憶があるんだが・・・・
多少晴れ間はあるが、雲が多めで、大潮の干潮に近い為、コントラストが絶景という感じではないから、灯台もパス・・ただ岬の東屋的展望所からの保良漁港の海の色はさすがにきれいだった・・・・・・
灯台近辺を散策中、妻と子供がトイレに行きたいと・・・ 周りにはトイレらしきものはないので、私が灯台の中にあるかもしれないから、中で聞いてみたらといって聞きに行かせた・・・すると・・・テレビに出ていた佐々木さんが妻に話しかけてる・・・・トイレは駐車場のところにしかないよと・・・・
管理室から出てきたのが佐々木さんでびっくり・・・・・妻大喜び・・・・・しかし写真撮る前に管理人室に引っ込んでしまい、写真だけのために出てきてもらうのも気が引けたので、写真も撮らず・・・・
トイレ早く行きたいというので、ゆっくりも出来ず、駐車場まで引き返しました・・・・
手押し車で待ってたらたぶん子供も妻も乗りたがったかも・・・・管理人室にいてくれたおかげで無駄金つかわずにすんだ・・・・丸吉食堂
そろそろお昼近く・・・というかもう12時半くらい・・ 昼食をとるために向かったのは、丸吉食堂。
そばしかメニューにない店・・・そばが苦手な妻には言わずに向かうことに・・・(そばしかないと言ったらたぶん行かないと言う) 到着して、店に入りメニューを見て妻が・・ムッとする・・
とりあえず妻は文句言いたげな顔しながら、ソーキそばを注文、私もソーキそば・・子供は宮古そばの小サイズ・・・これが予想外の展開を迎えることになるとは・・ そばが来て、妻が一口・・・・・ おいしい・・・・本島の沖縄そばはどこのもだめだけど、これはおいしいと、バクバク食べてる・・・・・・
子供も宮古そば独特の下から具材が出てくるのが面白いらしく喜んで食べてる・・・・・
  八重山そば、沖縄そばの店でこれほど気分よく食事が出来たのは我家ではめずらしい(今までは唯一妻がこれなら食べれるといった沖縄そばは本島恩納村のなかむらそばだけだった)
確かに、人気店だけのことはあってうまい、味が変わったと書き込みがあったが、前の味がわからない私には今の味で十分うまいと思った・・・・
  丸吉のおかげで、この後、今まで1回の沖縄旅行でそばは1回しか食べれなかった我家に劇的な変化が・・・(多分宮古島だからだと思うが・・・)
うまいそばと食後の黒糖アイスキャンディーに大満足の昼食でした・・・・・・昼食代1770円なり・・・・
イムギャーマリンガーデン昼食後、近くにあるイムギャーマリンガーデンへ・・・ 大潮の干潮時にあたる時間で、かなり潮が引いているが、深いところは普通にシュノーケルできるし、橋の上からは、地元の子供が飛び込んで遊んでいる・・・・・
この時間には雲も少なくなり日差しもきつくなって、かなり暑くなって来た・・・・
浜辺の方では地元の子供たちや、観光客の小さな子供たちが、浅瀬で魚おっかけてたり、覗きめがねで海底覗いてたり、のんびり楽しむ光景が広がっていた・・・・・
  橋の下ではシュノーケルやってる人もいて、みんな楽しそう・・・・・ 我家の子供も、浜辺の浅瀬でジャブジャブ・・・足元の瑠璃色スズメダイや、岩陰に張り付いてるウニを見たり、ヤドカリ観察したりで大喜び・・・・・
干潮時でも、いろんな遊び方の出来るいい所・・・ 天気は回復気味だったが、波が高く外洋は、かなり波があり、東平安名崎もかなり荒れていたが、ここの内海は、静かでのんびり楽しめました・・・・・・・・
波が高いときは、ここはお勧めですね・・・・・ 宮古島ユートピアファーム1時間ほど海遊びして、おやつにマンゴーソフトを食べに向かうことに・・・・・・・
場所は、ユートピアファーム・・・・・ 要は観光農園なんだが、ここは農園うんぬんよりもカフェで出してる、マンゴーソフトクリームが有名・・・・
駐車場がいっぱいで、車止めるところがないくらい。
しばし、空くまで待って車止めて店内へ・・・
店内もいっぱいだったので、妻が農園みたい(自宅でランの栽培や野菜やフルーツ栽培やってるため)というので大人一人100円だったかな?
を払う農園散策をすることに・・・ところが、農園入り口と書いたところに誰もいないので中にお金払うところあるんだろうとおもい勝手に農園の中へ・・・ しかし、誰にも何も言われず、農園内にも誰もいない・・ そのまま順路通り進んでいくと出口まで来てしまった・・ 結局お金払わず園内散策してしまった・・・・・。
  園内はアーウィン種のマンゴーはもう収穫終わりでピークは終わったらしく何もない・・・
キーツマンゴーはいっぱいまだぶら下がっていた・・・・キンコウマンゴーなどのいろんな種類のマンゴーがあり園内のいたるところで甘い香りがする・・・
マンゴーだけでなく、いろんな植物や、花を見ることが出来るが、お金払ってまで見るものでもないだろう・・・多分農園側もわかっていて見てみぬふりしてくれたのかも・・・我家以外誰も農園行かなかったし・・・

  出口を出てカフェに戻って、念願のマンゴーソフトクリームを食べる・・・1個350円×3=1050円
テレビで見たほどマンゴーふんだんと言うわけではなかったが(多分テレビ用に多めに入れたんだろう)確かにうまい・・・・・ よくあるマンゴー味のソフトクリームではなく、普通のソフトクリームの中にクラッシュしたマンゴーのかけらの入ったもので、ソフトクリームのトロリとした食感の中にかけらのマンゴーが絡み合ってマンゴーの香りとともに楽しめる・・・思っていたほどの感動はなかったが、確かにうまい・・・・・ しかし、メニューひとつひとつがちょっと高いかな〜という印象・・・カットマンゴー980円とかマンゴースムージー480円とか・・・・・・ でもちょっと冷たいものがほしいな〜というときは寄ってみるのもいいかも・・来間大橋 そこから次に向かったのは、来間大橋・・・
向かってる最中、さすがに朝早くから動いているせいか、妻も子供も疲れ気味・・・・
まだどこか行くの・・? ホテルまだ・・・?と早くホテル行きたいらしい・・・。
  しかし・・・今日はこんな天気でよかったけど、明日の予報も雨予報・・・もし天気が悪くなったら、せっかくの宮古島の景色が台無しだ・・・・・
がまんしてくれ〜という気持ちで車を走らせる・・・・・ でっ・・来間大橋到着・・
  ・ゆっくり橋を渡る・・・・ う〜ん・・・確かにきれいだけど、私的には、古宇利島の方が綺麗かな〜という感じ・・・
天気が微妙だったこともあるだろうが、思ったほどの感動はなかった・・・・
潮の干満や太陽の角度などいろんな要素が絡み合えばすばらしい景色なんだろうけど・・・・・
展望台からの眺めはいいんだけどな〜 写真は来間島展望台からの来間大橋来間島から見た海 橋を渡り少し行ったところにある、来間島展望台(実際には違う名前だったような・・・) 橋側から行くとぐるっと回り込むように入って坂を上ると駐車場が・・・そこから展望所へ階段を上っていく・・・
  ここからの橋の眺めはいい・・・・・快晴だったらもっと綺麗なんだろうけど、これぞ宮古と言う海のコントラストが見れる・・・・ そこからもう少し島の中へ入って行くと、右側に異様な形をした展望台が見える・・・その建物のあるほうに右折・・・
そこに駐車場が・・・車を止め展望台に向かおうとするが、妻は完全にダウンで階段上りたくないから車の中にいると・・・・その横には妻の行きたがっているカフェ楽園の果実があるんだがそれさえも気がつかなかったらしい・・・・・・ 階段を上り上へ上へ・・・やっと最上階までたどり着いた・・・対岸に前浜の海・・左を見れば伊良部島・・・・ 伊良部島につながる橋がもう少しでつながりそうなのが見える・・・・・ ここも快晴の状態ならすばらしい景色が見られる場所・・・ もう少し晴れてたらな〜宮古島の海上の写真の展望台・・・名前書くの忘れてますね・・・ 竜宮城展望台です・・・
  最上階から撮影したものです。
しばし、景色を官能した後、来間大橋を引き返します・・
波がやはり高く荒れてる・・・ゆっくり走っていると、地元ナンバーのオバーの乗った軽自動車に追い越された・・ しかしその軽自動車のオバー追い越したまま逆車線をそのまま走り続け、前から車が来てクラクション鳴らされるまで逆車線走っていた・・・その距離500M位・・・・・
わかってたんだろうか? 橋を渡り切り、妻が橋の袂からの写真(橋の名前入り写真)撮りたいというので、橋渡ってすぐ左折・・傍らに車を止めて撮影・・・・車道の反対側のパーキングからのほうが綺麗に撮影できるのに・・・・・・
撮影が終わり、そのまままっすぐ海沿いを走って、前浜ビーチへ・・・・
前日雨が凄かったことがわかるくらい駐車場の半分が水溜りとなっていて、タイヤの半分くらいまで水に浸かってしまう・・・・・ なるべく水溜りのない駐車場脇道にちょうど空きが出たのでそこに車を止めてビーチへ・・・・・・ 波が高く、濁りがあり、子供が泳げる状態ではない・・・
それでも観光客などが、ビーチでたくさん遊んでいる・・ とりあえず泳ぐ予定はなかったので、写真撮って、パウダーサンドを体感した・・・子供は走り回り、妻はビーチ傍らのビーチハウスのテラスに座って休憩・・・・・ 波がなければ、最高のビーチ・・・・ でも人が多いな〜・・・さすがに人気スポットなのか? 宮古島の安くて美味しかったマンゴー この時点で時間は16時ちょっとすぎ・・・・
ホテルチェックインを17時にしてあるが少し早いけどホテルに向かおうと、平良方面へ・・
途中マックスバリューとその隣のワイドー市場を発見・・・・ちょっと見ていくかと言うことで、ワイドー市場へ・・・
マンゴー入荷中と書いてあったのでマンゴー物色・・・・ 高いぞ・・・・あまり安くない・・・・・・ と思い、ほかの果物や、野菜を見ていた・・意外と観光客より地元の人が多い感じ・・・・
島ラッキョウの塩漬け・・かなりの量が入ったものが350円で売っていたのでそれと、妻がマンゴージャム(これも結構安かったようだ)を購入することに・・とっレジに向かうと先ほど見たマンゴーのところに新たなマンゴーが・・・・値段見てびっくり・・・
1個250円〜500円くらいで2個入ったパックや5個いりパックなど・・・
先ほどまで高いお土産用しかおいてなかったところに大量においてある・・・
店員に聞くと時間を見計らって少しづつ出しているらしい・・・・・・
我家は、朝食用にソフトボールほどの大きさのビッグサイズマンゴーを1個、350円で購入・・・
こんな大きさのマンゴー3桁価格では見たことないぞ・・・・・・ 宮古島の海2 市場を出てもまだ時間的に早かったので、海沿いのパイナガマビーチまえや、平良港前を通り、回り込んでホテルへ・・(宿泊先のアイランドコーラルは一方通行の細い道の中にあるため初めてだとややこしい・・)
  わかりずらいと言う口コミが多かったが、すんなりホテルへ・・近辺の一通に入って古謝本店の先を右折するだけだったんで・・
  今回2泊、宿泊するのは、旧平良市街地の中にあるアイランドコーラル・・・・・ 立地が繁華街や、有名店の島おでんたからや、古謝本店がすぐ裏手にあり、露天売りのオバーのいっぱいいる旧市場 や、平良港、モンテドールまでも歩いてすぐにいける場所 にもかかわらず、ファミリールーム1泊8800円で、パンと飲み物とフルーツだけだが朝食も付いているパジェットホテル・・・ホテルも綺麗で、なかなかいい・・・・・
ただ、口コミにもよく書かれていたり、ここで質問したときにY氏さんがおっしゃってたように、部屋・・特に風呂が狭い・・・・部屋の狭さは那覇市内のラッソや、その他安めのビジネスホテルとさほど変わらないのだが、風呂(ユニットバス)が狭すぎる・・・
これは2日目宮古島温泉は決定と言う感じ・・・・・
でも、トイレにはをウォシュレットも付いているし、1階にランドリーもありこの値段なら十分満足できるホテルだった・・・
我家の場合、じじゃらんポイント利用で2泊で1万5800円だったからなおさらお得感があった・・・・・・ 来間島から見た来間大橋 フロントで最初対応していた男性従業員が、新人さんなのかおろおろしててぎこちなく、参った。
その後見かねて横から対応してくれた女性のフロントの方がしっかりしていて、その後のいろんな事にも気持ちよく答えてくれたりでほんとに助かりました・・・・・
  部屋に入り、シャワーを浴びて、しばらく休憩した後、19時にホテルすぐ近くにある、島おでんたからへ・・・
事前予約は結局しなかったので、入れるかどうか心配で、フロントのお姉さんに島おでんたからって予約してないとは入れないかな〜?と聞くと、どちらかと言うと遅い時間から込むような感じですから、団体さんの貸切とか予約が入ってなければ早い時間なら大丈夫だと思いますよといわれ予約なしで19時開店にあわせていった・・・・・
少し前に着いたが、店はもう開けていたので入店、客は我家だけ・・・TVでは伸助の番組ながしてて、店員も見てる・・・(30分後には5組ほどの客が入り残席が少なくなっていた)
島おでん2皿とビール、サワー、子供はさんぴん茶、タコライス、島豆腐、その他もろもろ頼んでおなかいっぱい・・・
夕食代3人で5500円・・・ この値段でおなかいっぱい、おいしいおでんが食べれて満足・・・・・・・・
帰りに、繁華街の方へ、行きファミリーマートで買い物して、お土産屋を覗いて、情報に出てくる店なんかの場所を見ながら歩いて、ホテルに戻り少し飲んで就寝・・・・・ 明日も天気崩れませんように・・・・・
初日
羽田空港・・駐車料金・・・・・・5300円
那覇空港・・朝食代・・・・・・・1440円
丸吉食堂・・昼食・・・・・・・・1770円
ユートピアファーム・おやつ・・・1050円
ワイドー市場・・食材、マンゴー 1240円
島おでんたから・・夕食・・・・・5500円
その他・・飲み物、お菓子など・・1500円       
初日出費合計・・・17800円 目標旅費15万まで、残り31000円

 


7月28日・・・・2日目
朝6時前に目が覚める(なぜか沖縄旅行中は、早起き) 妻と子供はまだ寝てる・・・・・・
私一人で朝の散歩・・・・インターハイ出場の高校生がランニングしてたり、酔っ払ったスナックのママに話
しかけられたり・・・(ママはお客らしき親父と、24時間営業でタコライスが有名な、まるこちゃんに入ってい
った・・俺も行こうかな〜と思ったがまた絡まれそうだしやめた) 曇り空で、今日も天気が心配だ・・・・・・・
  部屋に帰り、妻と子供を起こし、7時半からの朝食に(ここの朝食早く行かないとフルーツがなくなるらし
いので早めに・・・) パンが何種類かとコーヒー、紅茶、お茶、スイカだけの朝食メニュー・・・ フルーツは一
人1個までと書いてある・・・まあ普通に朝食としてはこんなもんだろう・・・・ トースターもあるし、ジャムや
バターなども準備してあるから不満なし・・・・・ そういえば昨日買ったマンゴー冷蔵庫に入ったまま持って
くるの忘れた・・・・ 明日でいいや・・・宮古島砂山ビーチ 部屋に帰り、海水浴準備をしながらTVの天気予報を見る・。
曇りのち昼から雨だと・・・・・
携帯で、気象庁を調べる・・やはり同じ・・・
ウェザー ニュースを調べる・・・やはり雨だと・・・・・
 これは、とりあえず朝の雨の降ってない、しかも人
の少ないうちに砂山ビーチ行った方がよさそうだなと
判断して、新城海岸に泳ぎに行く前に、砂山ビーチだ
けは見ておくことに・・・・・・
8時ちょっとすぎに出発・・・・ 10分ほどで砂山ビーチに到着。
思っていたほど坂がきつくなかった・・
(帰りがきつかったような・・・)
そしてビーチへ・・・朝からパラソルが立ち並んでいる・・・
景観台無し・・人も結構いるが、波がかなり高い・・・
うねりがあって濁りも凄い・・・・ でも坂の上からの眺め、穴の開いた岩はやはり宮古を実感させる・・・・・・・
しばらく見て、写真撮って終わり・・・・・・・
入り口にいた業者のおにーサンが気持ちよく挨拶してくれたので、少し話をした・・今日波あるね・・・
ありますね〜今日は遊泳禁止になるかもしれませんね〜と言っていた。
いい感じの人なのに・・・業者として入り込まなければ・・・・・
  砂山ビーチを後にして・・急いで新城海岸を目指す・・・
少しでも満潮に近い状態の時間帯に泳ぎたい・・・・・
  とりあえず島を横断する感じで83号方面へ・・・このルート選択が失敗・・・・・
福山農村公園あたりから右折して海沿いの83号を新城海岸方面に向けて右折・・後はまっすぐ走るだけ・・・・・
ところが・・・走行中に左にホテルトミエーが・・・・
  子供がすかさず、昨日きた、TVのとこだ・・・と・・ そう・・・伸助の民宿のところ・・・・・・・・・
 妻が、いるかもしれないから見たいと・・・また民宿前へ・・・結局いなかったが、もう一回写真撮りたいと言うのでしばらく写真撮影・・・・・作ってる最中の写真そんなにたくさん撮っても・・・・・・・
 9時ちょっとすぎくらいに、新城海岸に到着・
新城海岸
結構人が多い・・・人気のみよしやの方は車いっぱい・・ わーらのお兄さんに車を誘導され横の駐車場へ・・・ 我家が車から降りると、そのお兄さんが来て無料の東屋へ案内・・・
  今日は大潮ですから昼にはかなり潮引きますからと説明・・・・ニモポイントや、サンゴの多いポイントなど親切に教えてくれる・・・・
  しばらく話をしていると最近は吉野海岸の評判がよくなく、こちらに来る方が増えてて結構混んでると・・・ネットでもよく口コミでね〜と私が話をすると、離島ドットコムやIMAの話が出てきた・・・現場の方も見ることあるんですって・・
やはり評判は気になるらしい・・私がkenぱぱだというのもばれてしまいましたが・・・(笑)
お兄さんのおかげで気持ちよく海遊びが出来て、ほんとに居心地のいい場所・・・人気が出てくるのもうなづけるが、あまり人気になりすぎて、自然が壊れないかも心配・・・
わーらの方も心配して、初めてシュノーケルやる方とかには注意事項を書いた掲示板を見せたり、説明したりしてがんばってました・・・・・ いつまでもその精神でがんばってもらいたいものです。 宮古島新城海岸の写真2 しかし・・・天気が崩れるどころかどんどんよくなっていく・・・・・ 曇り?雨???
上の写真が曇りですか?????
心地いい天気の中、親子でシュノーケル・・・・・
ニモ(クマノミポイント)にはオレンジのブイが浮いているのですぐわかる・・
近いところは岸から20Mくらい・・ 昼の干潮に近い時間には子供でも足が付く場所でニモが見れる・・・・子供も喜んで見ていた・・・・・・
ところが・・・実は妻がビーチにいない・・・・
泳がないで走りたいと・・一人でビーチに下りる坂を(よくあれだけの坂をこの暑いときに登っていけたもんだ・・)走って行ってしまった・・・・よく走れるな〜 その間、私と子供は海遊び、いろんな魚が見れて、サンゴも所々痛んでいるが結構元気・・・・・・・
昨年とかしくビーチでがんばって、沖の遠くまで泳いでいって見た光景が、足の付くような浅瀬で見ることが出来る・・・ 妻が走り終えて汗だくになって戻ってきてそのまま海に飛び込んだ・・・・・・・
最近のラッシュガードと、ランニングウエアーは同じような素材の為、昨年買ったラッシュガードをランニング用としても使っていたためそれを着て走っていたのだ・・・
  妻いわく・・・走ってがんばってそのまま海に飛び込むと言うのをやってみたかったらしい・・
妻も楽しめて喜んでいる・・・・・ その後妻もシュノーケルセットつけてニモみたり・・・・
私は子供を妻に預け、沖の方へ・・・500M沖でも足が付くところもあり起伏が激しい・・・
沖の方で腹すれすれの岩礁が現れたかと思うとその岩礁の横は深さ5Mほどあったり・・・
そこにかなり大き目の魚や、小魚の群れがいたり・・・・
久しぶりにほんとに楽しいシュノーケルができた・・・・・
  あまり夢中になって遊んでたら、いつの間にか12時過ぎていた・・・・・・そろそろおなか空いたし、干潮まであと2時間くらいでかなり潮引いてきたので、なのごり惜しいが、帰ることに・・・・・
ほんとに、気持ちよく楽しめるビーチ・・新城海岸・・・
ファミリーにも初心者にもお勧めできる最高のビーチでした。 池間大橋 来た道を引き返す感じで、食事をすむばり食堂で食べるため。83号を西へ・・・・
しまった・・・・・また伸助の宿のところを・・・・・ 案の定また覗くことに・・・・・工事関係者しかいない・・前の週に伸助がプライベートで7月後半に行くと言っていて、ちょうど26時間TV終了翌週で仕事が休みになる伸助が来てるかもと言う情報があり妻は伸助がいるんじゃないかと・・・
しかし道の選択の悪い私も私だが、近くに来るたびに寄りたがる妻も妻だが・・・・
一応今回は車の中から様子見て、工事関係者しかいないことがわかるとすぐに退散・・・・・・・・ ただでさえ予定では、すむばり食堂で11時半くらいに食事をしているはずが、すでに12時半過ぎてる・・・・・・ かなり時間が押してる・・・・・・
 
1時前にすむばり食堂前に到着・・・・・・・・・ 店・・・やってない・・・・なぜ??????
これがよく言う島営業か・・・・・・ おなかすいてるのにやってない・・・あ〜タコ丼が〜・ 近くにめぼしい食事どころもそんなに多くない場所・・・ しょうがないから、池間島まで行ってしまう事に・・・
13時ちょっとすぎに池間大橋まで到着・・・・・・・ う〜ん・・・確かに綺麗だけど池間大橋そばのビーチ 池間大橋を渡り、すぐのところにある展望所・・・・ ここに、池間島海底観光の受付や、飲食店などがある・
とりあえずみんな泳いでおなかすいたと言うことで、海美来で昼食をとることに・・・・
ここが、池間島海底観光のグラスボートを勧めてくるところで、店の前で受付やっている・・・
しかし天気はいいが波は結構ある・・・・・ 受付やってるおじさんの話だと、ポイント付近は荒れてないしシュノーケルできるよ・・・と・・・
  とりあえず食事してから考えると言って店内へ・・・・・ 窓から海を見ながら昼食・・・私と妻がゴーヤチャンプルー定食・・・子供がカレーを注文・・・・・・ 出てきた料理を見てびっくり・・・・・凄い量だ・・・・
まず子供のカレー・・・普通の3人前はあるんではないかと言う量・・・・
そしてゴーヤチャンプルー定食・・・・これもかなりの量に、宮古そばまで付いてる・・・・・
これで、カレー600円ゴーヤチャンプルー定食650円・・・ 3人で必死に食べるも・・子供がリタイヤ・・・
妻も途中でリタイヤ・・・しかし定食に付いている宮古そばが意外や意外・・・めちゃうまい・・・・・
妻もうまいと、そばは完食・・ここで妻が、やはり宮古そばがおいしいんだと・・・沖縄そばがだめな妻が、完全に宮古そばにははまった様子・・・・・
結局子供の食べ残しのカレーと妻の残したゴーヤチャンプルーも私ががんばって完食・・・・・ かなりおなかが・・・・・・ 写真は店内の我家のテーブル横の窓からの景色 、やはり古宇利大橋の方が綺麗かな〜・・・・・・・・ 池間島から大神島を望む
 しばし休憩て、グラスボートとシュノーケルどうしようかと・・・・・ みなと付近の波が高そうでゆれそう・・・・・・ 妻は日に焼けるし、揺れそうだから食後直ぐは嫌だと・・ ただ他行って戻ってきて乗るほどの時間的余裕もない・・
  子供は乗りたがったが、私もさすがに満腹状態でのシュノーケルは気がすすまないと言うか・・・安全性にも問題がある・・・・・
  そしたらここで妻が・・・日数短くてのんびりできないね・・・もう少し時間とって来年も宮古島ならのんびり色々出来るから、来年にしたらと・・・・・・
  宮古島はいいね〜と・・・・・なんと・・・沖縄病ではない妻が・・・宮古島は気に入ってまた来たいと・・
これは前代未聞の大ニュース・・・・・・・・ そういうことなら、来年でいいや〜と気分をよくした私・・・
おばちゃんに今日はおなかもいっぱいだし、波もあるから今度にするよと言い帰ろうとすると、芋もちをくれて、明日おいでよ・・・待ってるよと・・・・・ そうか、状況によっては明日と言う手もあるけど・・・
まあ明日は明日で考えようと・・・・・ほぼ来年も宮古島にほぼ決まったことで、もうこの後の旅程など、行き当たりばったりでいいや〜って気持ちになり・・・・・適当にあしらって・・池間島を後にしました・・・・・
あっ、島一周するの忘れてた・・・・・来年でいいか〜(笑)
Re: 2泊3日宮古島旅行記 コアラ - 2010/08/04(Wed) 17:47 No.3728
  旅行記の途中でちょっかい出すの我慢していたのですが、もうダメ!
何ですか、この予想もつかない展開は!(笑)
新城海岸のあの急坂を奥様が駆け上がり、駆け下りて海に飛び込んだですって?
もうね、想像して爆笑しました。それにルートを選び違えて伸助の民宿を3回も?何ですかそのミーハーぶりは!笑いすぎて涙が出ましたよ〜。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 サブレ - 2010/08/04(Wed) 20:11 No.3729
  いやー、私もびっくりです!あの坂を走るなんて・・。 すごいの一言。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 Iowa - 2010/08/05(Thu) 00:38 No.3731
  我慢に我慢を重ねていたのですが、コアラさんに習って参戦です。
一気にタイムリーな楽しいレポを書きあげていけるKenぱぱさんに脱帽です。ちょっと時間がかかりますが私もレポするよう努力します。
怒涛のごとくパワフルに回られていますね。 27日、28日は天候も安定していましたし、ギリギリセーフのはずです。あの宮古島の海の色は最終日の28日にしか見れませんでした。
新城。そこまでいったならあと数十メートルでリーフエッジです。おしい。
来年は是非、20mほど落ち込むエッジまで。 続きも楽しみにしています。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 mini5518 - 2010/08/05(Thu) 08:59 No.3736
  宮古経験者の方はそのまま読んでいても分かるんですよね、
私なんか地図を片手に読んでいます。 実はkenぱぱさんも伸介に逢いたかったんじゃないかと密かに思っていたりして。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/05(Thu) 15:03 No.3737

コアラさん・・サブレさん・・・・・ 私もびっくりです・・・あの暑い中よく走れるな〜と・・ 坂だけじゃないんですよ・・・宮古行かれてる方ならわかると思うんですが新城海岸から西へ走っていくと総合運動場がありますよね・・・あそこまで走ったらしいです・・
道理で1時間近く帰ってこないと思った・・・・
元々高校時代陸上の中距離の選手だった為か走り出すと止まらない・・・
旅行前の週末には、富士山登山マラソンを走ったばかりですよ・・・・・私が一番信じられません・・・・ 伸介の宿はまだ続きます・・・・しかし・・・・
Iowaさん・・・・結局会えませんでしたね・・・ どこかですれ違ってたかも知れませんが・・・・
実は新城のリーフエッジまで行くつもりでいたんですよ・・岸から300Mくらい行った時点で、もうすでにそんな遠くで泳いでいるのは私だけでした・・・・・ さすがに自分自身が心配になってきて・・・・・そこからエッジを目指したんですが、さすがに天気はよくても波がかなり高くて、エッジ付近はうねりがあり・・・・ 大潮の干潮に向かう引き目だった為、潮の流れも結構あったので断念しました・・・・・・
天気は我家が上陸する前日までと比べるとかなりよかったようですね・・・
コアラさんの念と私の執念で最終日に小雨とスコールを一発食らっただけでした・・・・・
来年は、時間をとって他のビーチにも挑戦しますし天気に恵まれてリーフエッジまでいけたらいいんですけどね・・
miniさん、地図を片手に読んでると西へ東へ無駄な動きをしているのがよくわかると思います。 多分宮古島知り尽くしてる人から見たら、何無駄なことばかりして・・・こっちの道の方が早いのにとか思ってると思いますよ・・・・
実は、伸介の民宿に関しては色んな人から情報を求められまして、私もいかざるおえない情況だったんですが・・・ ただ会えたら逢って一言、言いたかったですね、
男前のアルバイトを雇うと言う企画あれはだめでしょうと・・・ 地元の事を考えて、地元のオバーとかを雇わなければ・・・意味ないでしょうと・・・(そしたら次の週で地元のオバーのヘルパーオーデションやってましたね) イケメンのヘルパーを入れて、女性客に受けようという安易な考え、そんなのが目的で宮古島まで来る心を痛めた女性なんて・・・・・
コンセプトがおかしいだろうって・・

宮古島西平安名崎 池間島を後にして、西平安名崎へ・・・・
ここも昔、来た記憶があったが、当時は風力発電の風車はなかったし、道路も途中から舗装すらされてなかったような・・・・
道の途中で宮古馬と牛を発見・・・妻が写真撮りたいというので車止めて写真撮影・・・・・・とりあえず私も・・ そこから少し走って駐車場へ、我家以外は1台レンタカーが止まってるだけ・・・・しかし波が凄い・・・天気はいいんだけど・・・展望台から見える池間大橋と池間島・・・ん〜いまいち・・・・・・ 駐車場から、道路を挟んで細い遊歩道を歩いてみた・・・歩道に大量のヤドカリ・・・歩道脇には大量のアダンの身がぶら下がっている・・・
南国らしい遊歩道・・・・ 遊歩道を抜けると目の前に海が・・・・・
展望台よりもこっちの方が見ごたえあるかも・・・・
西平安名崎の海西平安名崎を後にして、ぐるりと回りこむようにして、雪塩ミュージアムへ・・・・・・
有名な雪塩の工場・・・・私はここの工場よりも、目の前の海が気になった・・・ここから見る池間大橋の方が西平安名崎からよりもいいように思う・・・・ 静かな田舎の漁港の脇の砂浜のような雰囲気・・・・散歩するには気持ちよさそう・・・・・
一応ここに来た目的は、ただ単に、妻が雪塩ソフトクリームが食べたいと・・・
那覇でも、宮古の繁華街でも食べれるのに・・・・・・・ ミュージアム???ただの販売所で裏に工場・・表の入り口横にソフトクリームや雪塩プリンなるものを売っているパーラーのようなもの・・・・・
工場見学されますか?案内しますけど・・・・と声をかけてくれた方が、TBSで放送された宮古島おとりよせグルメの特集で、山瀬まみや、次長課長とからんだ、伊良部さん・・・・妻があっ、TVに出てた伊良部さんだ・・・ と言うとそうです〜私が緊張して早口になって、わけわからないといわれた伊良部です〜と・・・・・案内係の中で一番えらい人みたいで、頼んでないのに色々教えてくれたりとても楽しくいい人でした・・・・・ 写真は雪塩ミュージアム前の海から見た、池間大橋・・
雪塩製造所妻は、アスリートソルトと言う商品に興味津々・・
いつの間にか購入してるし・・・・・・・
子供が早く、アイス食べたいとせがむので、ソフトクリームを食べることに (350円×3=1050円)
普通にうまいソフトクリーム・・・・しかしあまりの暑さに溶けるのが早く・・・子供はベタベタ・・・・ 隣で先に食べてた観光客のおばちゃんが、コーンにしないでカップにした方がいいよ・・・溶けるのはやいからと言ってくれたのにコーンで食べたいと聞かずコーンにしたのが失敗・・・・・・
夏はカップにした方がいいかも・・・
色んなフレーバーソルトがおいてあり、振りかけて食べるたびに違う味が楽しめるようになっている・・・・・・ 私は何もかけないのが一番よかったかな・・・・・・ 島唐辛子塩はなかなかいけたけど・・・・・ 宮古島温泉外観時間は15時半くらい・・・
雪塩ミュージアムをあとにして、汗を流しに宮古島温泉に向かう・・・・・
  のんびり色々景色を見たり通ってない道を走ってみたりしながら、宮古島温泉へ・・・・・・・
16時ころ到着・・・・・料金は大人1000円と聞いていたが、750円だったような?
値下げしたのかな・・・? 子供は250円・・・・・3人で1750円?払って入浴・・・
  どこにでもあるようなスーパー銭湯のような感じだが、宮古島で、のんびりお風呂に入れて満足・・・・・・ 子供は日焼けが痛いと温浴は出来ず、水風呂で遊んでた・・客は私と子供と、地元の子供連れの方と、その他2人くらい・・・
お風呂に入りながら、子供はその地元の子供と遊んでる・・・・
その親の方と私は温泉の方でのんびり、どこから来たの?東京です・・
宮古は初めて?いや、子供のころに何度かきたけど、20年ぶりくらいですかね〜・・・
変わったでしょ・・・・
そんな他愛もない話をしながら、温泉でなごむ・・・・
  子供たちは、子供同士(同じ年)で、楽しかったらしくもっと遊びたいとせがむ・・ 先に、地元の親子が上がっていった、あがる時、親父の一言・・宮古島いいとこだから、楽しんで行ってねと言う言葉に、地元愛を感じた・・・・
こんなところで地元の方と触れ合える、子供も上がったあと、また今度会えたら遊ぶ約束したと・・・(逢えないと思うけど・・)いい場所だ・・・
・しかし私・・・最初地元の人(沖縄県人)と間違えられた・・・・・ここでもか・・・と言う感じ・・・
私は、沖縄のどこに行っても地元の人と間違われる・・・
確かに鹿児島育ちで南方系の顔立ちだが・・・・・・・ のんびりお風呂に入って、地元の人とふれあい、サッパリ出来た有意義な時間でした。 郷屋ライブの様子宮古島温泉を後にして、ホテルへ・・・
5時ちょっとすぎ・・ 少し部屋で休憩・・・
妻はランドリーでお洗濯・・・・・ ランドリー使用料300円取られるがまあいいだろう・・ 洗濯も終わり、18時半から予約してある郷家へ・・・・
街中を散策しながらゆっくり歩いて向かいました・・・・ 店に着くと結構お客さん入っていて、さすが人気店と言う 感じ・・
隣のお客なんか、2日連続らしい・(後のライブでも2日連続のお客さんが結構来てると言う話があった) 店員も若い人が多く、活気がある・・・・・・
  とりあえず、妻が飲みたいという宮古島地ビールと、子供の飲み物を注文・・・
この地ビール高いけど意外とうまい 1本350mlくらいで650円?だったかな?
一気に飲み干し、後はオリオンビールや、シークワーサーサワーなどを注文・・・つまみ系を2.3品と、この店で人気の石焼ラフティーチャーハン、私は無性にイカ墨汁が飲みたくなり注文・・・・
意外と料理はうまくて満足・・・ (イカ墨汁は少し味が薄かったかな・・?)
 19時半から島歌ライブが始まり、地元民謡や、BIGINの歌など、民謡からポップスまで・・・・メインの方は、昼間は宮古島で農業をされている方だったが盛り上げ方や歌もうまく充実したライブだった・・・
  後半は、だんだん盛り上がり子供は舞台脇でほかの観光客の子供と遊んだり、踊ったり・・・・・
妻も異常に盛り上がり、最後には客全員、店員も交えてカチャーシー・・・・・
子供はもう盛り上がりすぎて飛び跳ねながら踊るし・・・またまたここでも、友達が出来て大喜び・・・
妻もここは料理もなかなかだし、盛り上がって楽しいしいいね〜とご満悦・・
ライブが終わると、どんどん客がいなくなり静かに飲める・・
子供がデザート食べたいというからデザート食べさせて・・9時ころ店を出た・・・・
結構飲んで踊ったせいか、酔いが回って心地いい・・・
みんなが楽しめたこともあるが、宮古島最後の夜が楽しめてよかった・・・・・郷屋入口付近
この郷家と、夕方行った、宮古島温泉のおかげで、子供も妻も、完全に宮古島にはまったらしい・・・・・・ 子供は、来年沖縄のどこ行きたい?
と聞くと絶対宮古島がいいという・・・・
妻も、宮古島は楽しいし、走っても気持ちいいし、食べ物も安くておいしくていいよね〜と・・・(伸助がいいというからだけではなくなったらしい・・) 私は・・・沖縄なら・・・南国の島ならどこでもいいし、他にも行きたい所はあるんだが・・・・・そんなに宮古島が気に入ったのならしばらく宮古島メインで極めるかという感じ・・・・
でも確かに、他とは違う雰囲気と時間の流れ、のんびり時間を取って、暮らすように旅行をするにはいいかもしれない・・・・私的にはこの島にリゾートはいらない・・・・ ドミトリーや、一軒貸しの宿のようなところに泊まりのんびりすごしたいそんな気持ちになった・・・・・・
そんなことを考えながら、のんびり歩いてホテルに帰り、また部屋で少し飲んで就寝・・・・・・・・
2日目
海美来・・・・昼食・・・1900円
雪塩工場・・・おやつ・・1050円
宮古島温泉・・お風呂・・1750円
郷家・・・・・夕食・・10860円 その他・・・飲み物等・・1500円       
合計   17060円   旅費目標15万まであと 13940円        


Re: 2泊3日宮古島旅行記 Y氏 - 2010/08/05(Thu) 21:52 No.3747
  那覇で一度、kenぱぱさんとお会いした時、確かに濃い顔をされているなぁとは思いました。鹿児島県人には奄美出身や奄美系の濃い人も結構いて、鹿児島市内を歩いていると沖縄の知り合いに良く似た人と擦れ違うことも少なくありません。
お祖父さんが沖縄出身と言う人も少なくないんです。 kenぱぱさんも奄美系っぽいですよね。
  僕も鹿児島育ちだけど、濃い顔立ちではないので沖縄では間違われることは少ないけど、年のうち半分は奄美や沖縄の離島に写真撮影に行ってるんで日焼けで黒いから、たまに間違われることがあります。
宮古島は良いとこだけど、島田伸介は正直言って、沖縄を食い物にしている感が否めません。 石垣島の明石集落に取材に行った時は、あの人のお店のお陰で集落の税収入が増えたから、集落の人は「島田先生」をやたら連呼してたけど、個人的にはちょっとやり過ぎだと思います。沖縄案内本も出してるけど、それらを含めて全てが計算されているようでうさんくさい。
橋が繋がったら伊良部島のひなびた雰囲気が無くなるだろうから、もう宮古島は行くことがあるかどうか・・・・・・ 粟国島とか渡名喜島も良いですよ。島の人たちが優しい。
粟国島は波照間島に似ています。ほんとにひなびた離島です。でも、奥様には不興でしょうね

Re: 2泊3日宮古島旅行記 sichan - 2010/08/06(Fri) 07:18 No.3750

kenぱぱさん、おかえりなさい。 奥様、宮古が好きになって良かったですね〜〜!
うちも主人が沖縄にはまっていなくて苦労するので 羨ましいです。 新城や郷家での楽しそうな様子、目に浮かびます。 これから宮古を極めて色々ご教授ください!
粟国、渡名喜も行きたいです!でもうちは無理なんだろうな(泣

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/06(Fri) 13:53 No.3752
Y氏さん・・・・・ちょうど昨年の7月後半でしたね・・・Y氏さんの写真展の始まる少し前・・・・
確かにY氏さんもかなり黒かったですね・・(笑)
鹿児島と、沖縄って歴史上は因縁もあったりで、本来は不仲と言う感じなんですけどね〜現代人にはあまり関係ないのかな・・・?
伸介についての、酷評は私のブログでかなり書いています。 彼のやり方は頭のいいずるがしこい経営者のやり方そのものですね・・・
地元の為、人のためといいながら、彼らを利用し最終的には自分のやりたいようにやる・・・・
私は彼自身は嫌いではないんですが、ほかの事でも調子に乗り出すと行き過ぎるところがあるのはどうかと・・・・ 妻が伸介信者ですからね〜ただ伸介のおかげで我家は宮古島、石垣島に行けたことは否定できませんから。
関西の伸介の番組では、売れない芸人は引退後、与論島で生活できるかと言う企画もやってました・・・・ ある番組では、波照間の民宿(名前は伏せますが)をこき下ろし、実際に芸人を泊まらせるという企画もやってました・・・・・
そのうち沖縄全土に広がりそうな勢いですね・・・・・ 粟国や、渡名喜・・・調べると意外と穴場かなと思えるんですけど、我家は我妻が行きたいと思えるインパクトがないときびしいでしょうね〜
  sichanさん・・・・・・ 思った以上に妻がはまりましたね・・・・・
でもなんとなくはまるパターンが見えてきたような気がします。ここまで妻がはまったのは、 本島・・・・リゾートのホテル・・色々泊まってますが、リザンとビーチタワーがお気に入り・・・
なぜだろう?? 水納島・・・海の色とビーチの雰囲気がお気に入り・・ 竹富島・・・島の雰囲気と、ゆったりした時間の流れがいいと・・ そして今回の、宮古島ですね・・・・・・
  色々行って、妻の好みの合う場所を見つけるのはかなり苦労します・・・・・・
でも、今までの色んな場所への旅行の中でも(沖縄以外でも)一番楽しんでたような気がします・・・・・ 来年も宮古島にはなりそうですが、妻はもうひとつなんか面白そうだねと言い出した場所があるんです・・・・・
妻は伸介ファンでもあり、中尾彬ファンでもあるんです・・その中尾夫妻がTVで旅行していた西表島・・・・ ひょっとすると近いうちに西表島旅行になるかも知れません・・・・・・

3日目
  今日も私だけ6時くらいに目が覚めた・・・・・ 今日は最終日・・当初の予定では、天気がよければ伊良部島に渡る予定・・・・
外は昨日より曇っている・・・・ TVの天気予報は相変わらずぐずついた天気になりますと・・・(毎日同じ事行ってて天気いいけど・・)
携帯で気象庁、ウェザーニュースでも雨マーク・・・・・ 今日は、ほんとに雲行きが怪しい・・・・・・・
妻も子供も疲れたのか、起きそうもないので伊良部島はあきらめ、今日の計画を変更する為、携帯や、レンタカー屋でもらったガイド本を広げて、一人で計画思案中・・・
7時過ぎに妻がおきて、シャワー・・・・7時半ころ子どもも起きたので、朝食へ・・・
今日は冷蔵庫で冷やしておいたマンゴーも朝食会場に持参・・・・・・・・
パンの種類が少し変わっただけの昨日と同じ内容・・・・ パンとコーヒーとデザートのスイカをもらい、ナイフを借りてマンゴーを切って食べる・・・・・・・ 我家がマンゴー持ち込んだ為か(ここは持ち込みOKです) ほかの家族や、お客が、何人も部屋に帰ってマンゴーもってきた・・・・・
ナイフが1本しかないのか、使ったら返して、それを洗って次の客へ・・・・・・
我家の隣のファミリーのマンゴーは1個4000円だったらしいが、我家のマンゴーより少し小さい・・・・・
そのファミリー我家のマンゴーの入っていたパックの値段見てびっくり・・・350円って・・・このマンゴーですか?そうですけど・・・・
どこで買ったんですか? ワイドー市場って所で・・・あ〜あそこだ・・・ その後、そのファミリーは、計画変更してワイドー市場に行く予定を立ててた・・・・・多分ほかの場所でも安いマンゴーあるところはあると思うんだけど・・・・・
地元の JAの店とか・・・・旧市場周辺の露天の店とか・・・・
近くにいたほかの宿泊者も、話聞いてたらしく、我家のマンゴー見てびっくり・・・みんないくらで買ってきたんだろう????

350円のマンゴーの癖に甘くてめちゃくちゃうまいマンゴーを官能して、部屋に戻り、帰り支度・・・・・
伊良部島無しにしたことで、新たに計画練り直していたがまとまらず・・・
  とりあえず、朝買い物して、初日行きそびれた、フルーツフィールドカームで、昼食にして、島尻のマングローブ見に行くことに・・・・・・
その後時間があれば、どこか景色のいいところで最後の宮古島の海を目に焼き付けて、レンタカー返却して、空港へ向かうことにした・・・・・・ 9時ころ、荷物を部屋に残して、歩いて直ぐの旧市場の露天のおばちゃんの店を覗く・・・みんな声をかけてくる・・各店でマンゴーの値段を聞くと大体1K1500円にしているようで、でかいが2個のものや、小さいのが5個入ったものなどが売っている・・・・・・
一番奥で売っていたオバーが一人だけ安いのを売っていて、2個で600円と言うから、それを購入・・・・・
すべての店に聞いて回ったが、ピークは過ぎたよ・・・もっと早く来なきゃ・・・
今に時期は沖縄本島の方が多くて安いはずだよと教えてくれた・・・
やはり今日、国際通りの公設市場のさらに奥にある、行きつけのオバーの店に行かなきゃ・・・・・・・・
2個600円のマンゴーだけ買って部屋に戻り荷物もってチェックアウト・・・・・・・・
向かったのは、ワイドー市場とその隣のマックスバリュー ・・・マックスバリューでお土産購入・・・妻が色々買っていたが何を買ったのか見ていなかった・・・・ やけに重い荷物・・・・うちに帰ってあけてみると、モンテドールのバナナケーキ3つ以外は自宅用らしい・・・・
島とうがら酢と言う私が始めて見る商品・・・これは妻の知り合いで沖縄好きの人から、絶対買ったほうがいいと薦められてたものらしい・・・
これが当たり・・・結構うまい・・・なんにかけても使えるが、もずく酢にかけたり、カレーにかけると酸っぱさの中にピリピリくる辛さが、絶妙・・・・これは知らなかった・・・・・・
そして、かなり宮古そばが気に入ったのか、宮古そばセットが2色入りが5個も・・・・
200円台で買えたという、スパム缶が10個も入っていた・・どうりで重いはずだ・・・・・・・ それにシークワーサー原液の瓶・・・・・・・・・・ マンゴーは高いものしかなく買えずに断念・・・・・・・
マックスバリューを出て隣のワイドー市場へ・・・・・ここでも初日の安いマンゴーはなく、店員に安いのはないのと聞くと、今日は昼から入荷すると思いますと・・・・ じゃあ我家は間に合わない・・・・ホテルで一緒だったファミリーとかは買えたのかな・・・・・?
結局何も買わず退散・・・・・
この妻の買い物を旅行代金に入れるのかどうか・・・・・なんか6000円近い買い物だったような・・・・・・
私の財布の中の旅費から出してないから旅費からはずしましょう・・・・・・・ マンゴーベーグルのある熱帯植物園前のお店次に向かったのは、初日行けなかったフルーツフィールドカーム・・・・・
ここに着いたのは11時頃・・・昼食のつもりだったが少し早い、目の前に熱帯植物園がある・・ ちょっと覗いて見るが、なんとなくつまらなそうだったので、店に・・・・・マンゴーベーグルありますか? ちょっと待ってくださいと奥へ・・・・へっもうないのか?
一日限定40食・・・ネット上のお取り寄せでは8ヶ月待ちと言う商品・・・・
・店員が戻ってきて大丈夫みたいですと・・・やった〜食べられる・・・・・・・
ここはマンゴーベーグル以外にも、島豆腐をベースに上に黒糖と、糖蜜をかけたデザートや、島食材をふんだんに使ったハンバーガーなど、人気のある商品は多いらしい・・
ただ、時間が早すぎておなかがすいてない・・・・・・
とりあえずマンゴーベーグル3個と飲み物だけにした・・
1個250円のマンゴーベーグルにドリンクセットで+130円の380円×3=1140円 ん〜確かにほのかなマンゴーの匂いとベーグルにしてはモチモチした食感はあるんだが、思ったよりマンゴーの味がない・・・
ちょっと期待はずれ・・・・
ここの室内食事場所では、マンゴーも販売・・農家から直接仕入れた、糖度の高いものばかり厳選して売っているという・・
通常1個2000円くらいする良品のマンゴーが500円から買えるらしいが、500円600円のは売り切れで、今あるのだけですと・・・
見ると一番安いので800円・・・我家にしては高い・・・・安いので十分な我家は買わずに退散・・・・・・島尻のマングローブ次に向かったのは、島尻のマングローブ林・・・・・
ここは、よかったですね〜 駐車場には、我家以外にレンタカー1台だけ・・・・・
静かな場所で、マングローブ林の景観がいい・・・・・
遊歩道も綺麗に整備されていて、子どもも、カニや、ハゼがいっぱい見れて大喜び・・・・野鳥なども飛んできたり、マングローブ特有のパキパキと言う音も新鮮に聞こえる・・・・・よく口コミ等に書いてあるガイドの人はいなかったが、十分自分たちだけでも自然観察できて、のんびり出来るいいところでした・・・・・・
途中で小雨が降り出し、早めに退散しましたが、ここはお奨めですね・・・・

川と島尻のマングローブ林島尻のマングローブを後にして、空港方面に向けて走る・・
実はこの道、私がどうしても写真を撮りたかった場所がある・・・・・・・
今の進行方向とは逆に、83号から島尻のマングローブを目指して走ってくると、程よい長さの直線道路になり、その道路が少し下り坂になっていて、その先に海が見える・・
両サイドは畑になっていてとてもいい風景・・・
天気がいいときにココから撮る写真はいい写真になりそうと、島尻のマングローブの帰りに写真撮ろうと思っていた・・
しかしそこに着いたときは小雨が降っていてあまり綺麗に撮れそうもない・・・
来年は、天気のいい日に必ずココから写真撮ってやる・・・・・・・・
比嘉ロードパークそばの展望台
 そのまま83号を走り、最後にもう一度宮古島の海を目に焼き付けて帰ろうと、比嘉ロードパークを目指す・・・
走っている途中雨も上がった・・・・・・ 途中、畑越しに海が見える比較的海寄りを走る場所・・・ ここで、畑の先に3軒くらい等間隔で赤レンガの東屋っぽい建物が・・・・
展望台なのかな?
一番東側にある赤レンガの建物の方に伸びる細い道を右折 その先にはやはり展望所の赤レンガの建物しかない・・車は2台くらい止められるスペースがあるくらい・・・
あまり人が来てない感じ・・・・その展望所からは一面に海が広がっている・・・ 下には小さなビーチらしきものが・・・・・
東屋の横に階段があり下に降りられるようになっているが、通路を草が覆いほとんど誰も通っていない感じだった・・・・・・
写真は展望所の左側の景色・・おそらく高野漁港ではないかと思うのだが、地理的にあまり覚えていない・・・前には一面に海が広がっている・・・ 展望台付近のビーチ草むらの中に下に続く階段・・・妙に冒険心を掻き立てられ、降りてみることに・・・・・・ 妻は嫌がって車の中にいると・・・・・・・
子どもと二人で草を掻き分けながら階段を下りていく・・・ビーチに出た・・・・
両サイドが大きな岩で仕切られ、3つあった東屋のようなところからしか来れないだろうと思うようなビーチ・・・(真ん中の東屋からの階段は見えたので多分・・・・・) 誰もいない・・・しかしなんかいい感じのプライベート感たっぷりのビーチ・・・・誰もこない為か、岩に漁具が絡み付いていたり隅っこにごみが堆積していたりするが、なかなかいい・・・・ビーチへは、山の方から湧き水が海に向かって流れ出している・・・・・・・ ひょっとして隠れ家ビーチ見つけちゃった・・・???ビーチの反対側
これがそのビーチの右側の写真
子どもと2人で海辺を散策しようと、波打ち際まで・・・ 砂地メインだが・・・サンゴのかけらや貝殻が多い・・・ ヤドカリもかなりいる・・・・ うみは手前から20M位の地点から色が変化していたのでおそらくそのあたりから、岩礁やサンゴがあるのではないかと言う感じ・・・同じ東岸の新城海岸をもっと荒くした感じかも・・・・・・ そのとき突然のスコールが・・・・・・・・・ 私と子どもは急いで上の写真の岩の下に避難・・・(写真だとそんなに大きく見えませんが、私と子どもがしゃがんで雨宿りできるスペースがありました。
雨の中、ビーチ右側を撮影・・・ビーチコーミングで採れた貝殻 スコールが収まり、子どもと貝殻拾い・・・・
さすがに誰も来てないだろうビーチ、人の多いメジャービーチではめったにお目にかかれない、大きな貝殻がいっぱい・・・
店で売ってたような貝殻まで転がっている・・・
これはいい場所を見つけた・・・・・・
シャワー設備や、トイレもないところだけど、一度この海の中は見てみたい気がする・・・・来年泳ぐか・・・・・・・
写真はそのビーチで拾ってきた貝殻・・・・・・・ ・・・・


スコールに見舞われたが、最後に面白いビーチを発見して、ご満悦で、レンタカー返却のためにマツダレンタカーを目指して走り始める・・・・
うちに帰ってネットで調べたり地図で調べてもわからない・・・
グーグルの航空写真で多分この辺かなと言うところを見るとなんとなくこの辺のようなって感じ・・・・ 誰か知ってる方いるかな????
しかし、展望所と階段が作られてたと言うことは何か目的があって作ったんだろうが・・・??????
色々考えながらしばらく走ると、妻がこの道伸介の民宿の前通る道だよねと・・・・(何度も走っていて覚えてたらしい)・・・最後にもう一度と言うので・・・また民宿前に・・・・工事の人と、見学者しかいない・・・・・ 今回の旅行中何回ココに来たことか・・・・・・
私と子どもは最後に海を目に焼きつけ 妻は民宿を目に焼き付けて帰った・・・・・・・
なんだかな〜 写真は、展望所から見た正面の海とビーチ・・・・・ この下の森のようなところを階段で降りていきます。

 そこからレンタカー返却に向かう・・・・近くのJAのガソリンスタンドで満タンに3650円・・・・
マーチにしては走ったな〜それとも宮古のガソリンが高いのか・・・
そしてレンタカー返却・・・空港送迎で、空港に着いたのは14時20分くらい・・・出発まで1時間ある・・・・
今日はこれから、那覇での乗り継ぎに時間があり、妻の知り合いに逢いに首里まで行き、その後国際通りにでる予定だし、荷物は重いしだから、すべて羽田までの預かり荷物にして、手ぶらで移動することに・・・・・・
  荷物預けて、身軽になったところで妻が、首里の知り合いにお土産もっていくとお土産屋周り・・・
私もミニマンゴーだけのお土産じゃ〜な〜と考え妻と2人で宮古島行ったと直ぐわかるお土産にしようと・・・・・・
でっ。選んだのは、宮古まもるくんのクッキー・・・・・ なんとまあ、芸がないこと・・・・・・・・
お土産も買い(おかげで手ぶらじゃなくなった)まだ時間があるので、ひょっとしたら那覇で食事する時間なくなるかもしれないから、今食べようかと・・・・・・・
実は、妻が最後にもう一度宮古そばが食べたかったらしい 素直にそういえばいいのに・・・
各店の宮古そばばっかり見てたからバレバレ・・・・・・・・・結局一番奥のレストランに入り、案の定宮古そばセットを注文・・・私も同じにして、子どもはスパゲッティーが食べたいと・・・
またなぜ??????
しかし・・・・宮古そばがうまくない・・・肉も硬い・・・妻もおいしくないね・・・やっぱり行った店がおいしかっただけなのかな〜と・・・・・・宮古島最後の食事は失敗・・・・

Re: 2泊3日宮古島旅行記 Iowa - 2010/08/07(Sat) 00:17 No.3768
kenぱぱさん。来年の宮古島行き決定おめでとうございます!!。
もっとも、その間に何度か沖縄のどこかへは行かれるのだとは思いますが。うちは来年は難しいかもしれません。 宮古島温泉へはまだ行ったことがありませんが、なんと一泊で行った会社の同僚は、「島を一周したけど宮古島温泉が一番良かった。平良市街に何泊かするのだったら毎日でも行くのに、なんで行かないの?」と言っていました。ただし、彼は海には興味ありません。 アーウィン種のマンゴーは最後だったのだと思います。レンタカー乗りだしの時に行ったあたらす市場では、安いのもたくさん売っていたのですが、返却時には贈答用の箱に入ったものがが少しあるだけで、贈答用のキーツマンゴーばかりでした。 雪塩製作所の前の浜は、狩俣西ノ浜と呼ばれているようです。雪塩製作所の隣にある赤い屋根の貝殻工房の店の名前が西ノ浜でした。
最後に寄られたビーチは、宮原第2水辺公園のビーチだと思われます。
27日に島尻港から東平安名崎に向かって周回道路を走っていたときに通りがかりチラ見しましたが、先を急いでいたのでビーチへはもちろん車からも降りませんでしたが、こんないいビーチがあったんですね。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/08(Sun) 06:08 No.3769
I owaさん・・・・・宮古島温泉は、地元の方と観光客が裸の付き合いが出来る場所・・
同じお風呂に入って、近くの方に笑顔で頭下げると、話しかけてくれます・・・ 宮古の色んな話が聞けてある意味楽しいかもしれません。
雪塩製作所横の狩俣西ノ浜は以前、kanjimanさんに教えていただいた宮古島の隠れビーチのサイトにありました。
最後のビーチは確かに宮原第2水辺公園ですね・・・・・ サイトで検索して調べましたが、我家の行った3本目の道から行く東屋よりもほかの2本の方が整備されてるのか行く方が多いのか行きやすそうですね・・・ 我家が下りた階段はほとんど雑木林に埋まってましたから・・・

琉潭池そばの東屋最後の食事を失敗して、飛行機に乗り込む・・・・ とうとう宮古島とお別れ・・・・・・・
いや〜充実してたな〜久しぶりに満足感・・(本来の予定通りならもっと充実してたかも)
飛行機は予定通り出発したが、那覇周辺の天候不順のため15分ほど遅れて那覇に到着・・・・・・
急いでタクシー乗り場へ行き、タクシーに飛び乗り、首里城近くの妻の知り合いの店を目指す・・・・30分ほどで到着・・時間は17時ちょっと前・・・
夕食代わりに宮古空港で食事してきたからもうあわてない・・・・
 今年はじめに、東京から支店と言う感じで沖縄の店を出す為、移住したらしい・・・
私と子どもは用事がないために、店近くの龍譚池を散策・・・・・・・・
あまり普通の観光では訪れることはないが、那覇周辺に長期滞在したり首里城周辺を極めようとすると、このあたりまで散策ルートに入るんだろうな・・・・・・・
道路側から、裏にまわると、池の周りに遊歩道があり、休憩所などもある・・
放し飼いのアヒルや、猫がのんびり・・地元おじーもベンチで寝てる・・・池には魚がいっぱいだが、危険な亀もいっぱいいる(看板に指を出すと食いちぎられますと書いてある・・)外来種の噛み付き亀らしい・・ 首里城隣の弁天池

池の周りの遊歩道を奥まで歩くと階段が・・・
それを上ると、目の前の円覚寺跡・・その傍らに弁才天・・・・
首里城の守礼門の近くまで来ていた・・・・・・
守礼門から、首里城には入っていくが、こちら側にはめったに来ることはなかったから、ある意味新鮮・・・・・
周辺を、のんびり散策しながら時間をつぶす・・・・・・
なんとものどかな雰囲気のばしょ・・・・・・
首里城観光の際にはこちらも見てください・・・・・・
雰囲気ありますよ・・・・・・

首里円覚寺跡 時間は17時20分くらい・・・
妻から電話があり、店出たけどどこにいるのと・・・
池の遊歩道入り口で待ち合わせして、龍譚池を引き返す・・・・・・・・ 妻と合流して、タクシーを拾い、国際通りへ・・・・・
このタクシーの運ちゃん・・・東京出身で、3年前までは鹿児島の私の田舎にいたらしく、話が盛り上がったが、沖縄の裏道にはうといらしく、渋滞を並ばれてしまった・・
まあ話が盛り上がって楽しめたし、渋滞に並んでも15分くらいで、市場通り入り口までこれたからよしとしよう。
(バスレーンが始まった直後だったから、それほどひどい渋滞と言う感じではなかった)
時間は17時45分くらいで、夕食にも時間があったから、当初の予定通りステーキ食べようと思ったが、宮古島空港で食事してた為、おなかすいてないというので、パス・・・市場の奥まで行き、いつものオバーの果物屋に・・
マンゴーが少ない・・・1パック800円のミニマンゴーが2つしかなくそれを500円にしてくれたので2パック購入・・・・
ほかの店でミニマンゴー2キロで1500円(15個〜20個くらい入っているがかなり不ぞろい)の袋詰めを発見それを2袋購入・・・・・・
帰り際、ほかの店でマンゴーパックの傷物が表示価格の半額札をつけて3個入り1パック300円〜400円の価格で見切り品として売ってたものを大人買い・・全部で5パック・・・・・
気がつくと私の持っているマンゴーは60個近くなっていた・・・・・・・・ でも使った金額は、6000円くらい・・・・・・
安いマンゴーかき集めたたため、完熟しきっているものもあり・・・マンゴーの匂いがすごい・・・・・・・
大量のマンゴーを抱えて買える途中・・・・・・ 妻が、あ〜なんでこんなとこにあるの〜と・・・・・ そう・・・辺銀の石垣ラー油が、山積みされて売っていた・・
私は春に見たからどうせ2800円とかでしょというと、店員が今日は2000円でいいよと・・・・・
また 前回と同じく馬鹿じゃないのと捨て台詞・・・・・・ 妻には、ウコンの錠剤(8000円とか言ってた)を買えば、石垣ラー油一本サービスでつけますよと・・・・・ 妻も・・馬鹿じゃないの・・と捨て台詞をはいて退散・・・
しかし儲けるためには必死なんだな〜・・・2000円でも買う人はいるんだろうか??????
時間は19時前・・・・タクシーを拾って空港へ・・・・ この運ちゃん、かなりベテランなのか、58号まで、裏道の細いところをうまく抜けて、空港まで15分で到着・・・
国際通り沿いで客待ちをせず、見栄橋駅方面に頭を向けて、むつみ橋交差点の横に止めていたからこの運ちゃん分かってるなと思って乗ったのが正解・・・・・・
でも、まったく無口で一言も会話無し・・・・・・・ 色んな運ちゃんいるんだな〜と実感・・・・・・・・

19時10分頃空港に着いて、手続き(お供でマイルなので手続きが必要)を済ませ、子どもがのどか沸いたというので、いつもの休憩場所兼パーラーで、休憩・・・・・・
19時30分頃放送で、フライトが20分遅れると・・・ スカイマークの最終が欠航になっていたし、同時刻のANAが、遅延になっていたので何かあるだろうと思っていたが・・・ そのまま、飲み物追加して、つまみ、軽くつまみ買って待機・・・・
さらに10分遅れの放送が・・・・・・ HP上では払い戻し、便の変更をご希望のお客様への案内まで出始めた・・・・・・
これはもう一泊那覇泊か・・・・ と思った矢先20時20分より搭乗開始いたしますと放送が・・・・・・・
結局搭乗・・・・その後離陸体制に入ってから豪雨の影響で離陸できずその場で待機・・・
21時頃にようやく離陸・・・・
羽田着は23時過ぎていた・・・・・・・ 荷物預けてた為、荷物待ち・・・これがまた時間がかかり ・・・・・
サンパーキングの迎えのバスに乗り自家用車に乗り換えて、うちに着いたのは深夜1時半くらい・・・・
朝5時には仕事に向かう私でした・・・・・・・・

3日目
マンゴー・・・・・・・・・・・・・・・・600円
フルーツフィールドカーム・・・昼食・・1140円
ガソリン・・・・・・・・・・・・・・・3650円
お土産・・まもるくんクッキー(小)・・1500円
夕食??・・・・・空港のレストラン・・2300円
那覇タクシー代・・・3台分・・・・・・4800円
お土産・・・・マンゴー代・・・・・・・6000円
その他・・・飲み物、おやつ等・・・・・2500円
           合計      22490円
トータル旅行費用
航空券・ホテル・レンタカー・・・・101200円
1日目出費・・・・・・・・・・・17800円
2日目出費・・・・・・・・・・・17060円
3日目出費・・・・・・・・・・・22490円
合計   15万8550円
目標トータル予算よりも8850円オーバー・・・・・
今回は楽しめたからよしとしよう・・・・お土産代抜けばクリアーできてるんだけどな〜

 今回の宮古島旅行は、天気予報に惑わされながら・・・ 予定を変更したりの旅行でしたが、ここ数年の沖縄旅行の中で久しぶりにのんびり家族全員が満足できる楽しい旅行になりました。
宮古島ののんびりした雰囲気、地元の人のおおらかな心と触れ合うことも出来とてもいい場所と言う認識を改めて感じることが出来ました。 小さな子供や、泳ぎたがらない妻でも楽しめる海や、ほとんど人のいない観光施設、やすくておいしい食べ物の数々・・・・
どれをとって我家には最適の楽しい環境での旅行ができました。 妻や子どもの希望で来年も宮古島になりそうですが、ほかにもいい島はいっぱいある・・家族みんなが満足できる、快適な島旅を目指して、私の勉強は続きます・・・・・
今回の旅行前にアドバイスをいただいた皆さん、ありがとうございました・・・・・
これから宮古島に行かれる方・・少しでも参考になればと思います。
長いレポートにお付き合いいただきありがとうございました。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 コアラ - 2010/08/08(Sun) 08:52 No.3777
お疲れ様でした。これまで読んだ中で一番長いレポートだったかも(笑)。
でも来年につなげられて良かったじゃないですか。来年こそは晴れ渡った陽射しにきらめく《宮古ブルー》を!曇天と晴天では全く違いますからね。
丸吉食堂はダントツに旨いです。
私は二日連続で通ったこともありました。空港でkenぱぱさんがそばを食べに入ったお店は昔はもう少し旨かったのですが、店名が変わって(経営も変わった?)味が落ちました。
手前の店も大差ありません。…ということで、そばは丸吉だけで終えるのが吉かも(笑)。
宮古島は時間がゆっくりと流れているでしょう?普段だったら必ず追い抜いてしまう時速30kmの耕運機だって、何かのんびり後に従って走ってしまったり。
新城海岸もそうですね。ゆったり過ごせますものね。坂を駆け上がるかどうかは別にして(笑)
。 来年は4泊ぐらいで企画して、今度こそ伊良部島に渡ってみてください。
それから奥様にシュノーケルの素晴らしさをひそかに耳元でささやき続けましょう。中ノ島海岸で楽しめるように。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/08(Sun) 11:03 No.3778
コアラさん・・・・・ コアラさんの念のおかげ??で楽しめました・・・・
行った場所が多くて長いレポートになってしまい、宮古島を知らない人にはハードに見えるかもしれませんが、本島の観光地めぐりよりも、のんびり観光して周れましたね・・
丸吉は確かにうまかった・・・でも池間島の海美来の宮古そばも意外なほどうまかったんですよ・・・・・・ そば嫌いだった妻が一気にそば好きに変貌したくらいですから・・・・・
来年は古謝本店に行かなければならなくなりました・・あまりいい評判がないので今回パスしたんですが、実は旅行前に、私のもうひとつの会社の宮古島出身の女性が、宮古島行ったら、必ず古謝本店行ってくださいね・・おいしいそば食べてきてくださいといわれてたんです・・・・
帰ってきて、古謝本店ホテルの裏にあったけど最近あまり評判よくなかったから、丸吉食堂で食べたよといったらムッとされたので、宮古では古謝本店(古謝そば)とは別はうまいって有名なの?と聞くと・・・・・ 私の親戚です・・・・と・・・・・
知らずに、目の前でほかのそばほめまくってた・・・・・ 来年は必ず行って食べてくださいねと念まで押されてしまいました・・・・・・ しかし、ほんとにゆっくり走ってしまいますね・・・・
仕事上、運転してて前に車がいないと結構スピード出す私が、気がついたら誰も走ってない道を40キロ以下でのんびり走ってましたからね〜 そうじゃなきゃ、最後のビーチのあるところなど気がつかず走りすぎてたでしょうね・・・・・・・
来年は最低3泊・・多ければ6泊を目標に計画を立てたいと思います。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kaotti1 - 2010/08/08(Sun) 13:20 No.3779
kenぱぱさん、最後まで読み終えてからコメント書こうと、じっと我慢の子でありました(笑)
本音は皆さんと同じでございました〜。 宮古良かったですね〜。
奥さまもお子さまも楽しまれたようで何よりです。 東平安名崎のお話、手押し車の件、無駄金使わずにすんだ・・・のところはkenぱぱさんの本音がちらりと見え隠れ、良いですネェ(笑)
新城、私も気に入っています。
吉野をパスして行ったんですが、仰るとおりシュノーケル初心者にも楽しめる素晴らしいビーチでしたね。 そして奥さま、マラソンなどされる方はどこへ行かれても、走りたくなるって聞いた事がありますが、 いやぁ。。。あの坂を。。。行って帰って海にジャポーン!ですか。。。ハハハ、
海に飛び込んだ時気持ち良かったでしょうね。
丸吉食堂は私が行った時は店のお兄ちゃんの態度があまりにもダレていて、他のお客さんからもヒンシュク。。。 イヤァな気分でお店を出てしまったので、味が分りませんでした、残念だわぁ。 またレギュラーの民宿も何回も行かれて、奥さま大満足だったと思います。
でも、吉野で餌付けの場面をテレビで流していたり、撮っているカメラマンが珊瑚踏んでるっていうのも聞いたりしてますので、どうなんだろうって思っています。
  紳助さんは芸人や企画者としては才能あるかもしれませんが、普通の旅行者さんなんやろなと思いますし、テレビ側も紳助さんも宮古島観光協会の方も配慮が欠けていると思っています。そこ、残念です。
そして、市場でのマンゴーの大人買い。。ミニでも60個って、くぅぅ(笑)
もう、kenぱぱさんが山盛りのマンゴーを抱えている姿が目の前に浮かんで笑ってしまいました。 でも、お気持ちは分ります^^
ご自宅ではマンゴー祭だったのでは?
お帰りの飛行機は遅延で大変でしたね。私も数年前整備不良でANAが遅れた上に欠航となり、なんと羽田へ飛んでそこで1泊、次の日伊丹へ帰った事があります(全部ANA持ち)
まぁ、お正月に富士山見られたので良かったんですけれど。
楽しい楽しい旅行記、有り難うございました。まだ行ってないところや食べていないものもありましたので、次の宮古行きに参考とさせて頂きます。 kenぱぱさんも来年楽しみですね、もし6泊とかだったら。。。羨まし過ぎます(T▽T) それと長々と書いてしまい失礼いたしました。

楽しく読ませていただきました なおっち☆ - 2010/08/09(Mon) 10:44 No.3780

完結されるのを待っておりました〜(笑)。
宮古島を堪能されたようでなによりです!奥様もお気に召されたようでそちらも何より^^。マンゴーもお安く買えたようで良かったです。 次回は今回よりお天気に恵まれるともっと魅了される事と思います!古謝そばさんもおいしいのでぜひ♪
我が家は来年も宮古の予定です。他離島も行きたいのですが伊良部大橋が繋がる前に伊良部島に宿泊しておこうという計画です。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 mini5518 - 2010/08/09(Mon) 15:09 No.3781

kenぱぱさん、楽しい旅行記をありがとうございました。
とても2泊3日で周った行程とは思えない充実した内容でしたね。それにしても宮古は海は綺麗、飯は安くて旨いとっても良い所ですね。あの貝殻の種類と数を見てもまだ人がそんなに多く入っていないんだなあと思いました。
TVで紹介するのは結構な事ですが、観光資源の自然を守る・守らせる事を前提に進めて欲しいものです。 うちも嫁さんにもシュノーケリングをやらせたかったのですが、渡嘉敷ではまた船に乗って帰るのにベタベタになるのはイヤだそうで、玻名城ビーチでも車で帰る時ベタベタになるのがイヤなので入らない始末。
オンザビーチのホテルならシャワーが直ぐ浴びられるので入っても良いそうです。
離島のオンザビーチホテルは値段的に無理かな...
60個のマンゴー、商売出来ますね(笑。築地から大田市場に替わってみては?

Re: 2泊3日宮古島旅行記 mini5518 - 2010/08/09(Mon) 15:14 No.3782

  そうそう、これを書いておかないと。 この行程で15万にほぼ抑えている所がさすがKenぱぱさん。しかも食事・お土産込みですよね。 うちなんか結構頑張ったと思っても旅費とホテル、移動手段で17万を超えてしまいました、しかも本島なのに。 お土産代を入れたら...カードの明細は見ない事にします。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/09(Mon) 16:27 No.3783
kaotti1さん 長いこと我慢させて申し訳ありません。 私は結構貧乏性と言うより、必要なものや自分の為にはお金は使っても、必要ないものには極力お金かけたくないですから、手押し車は・・・と考えてました(ほんの数百メートル歩くだけなのにお金払って乗る価値があるか・・)
新城はよかったですね〜子ども連れでも楽に楽しめましたし、子どもも深いところまで行かずに魚が見れて喜んでました・・
・昨年のとかしくビーチのように突然深くなったりというところがない分子どもを安心して遊ばせられますし・・・・・ 我妻は、去年の渡嘉敷島でも夕方走りに行ってました・・ ほんとにどこでも走ります・・・と言うか、渡嘉敷マラソンや、宮古島トライアスロンとか有名なマラソン?
の行われる場所ですから余計に走りたくなるようです。 10月に行われる第1回宮古島マラソンも出場考えてたようですが、同日に長野であるマラソン大会にエントリー済みだったようで、それを理由にしての再度宮古島旅行は無しになりました。
紳助の酷評は、吉野海岸での撮影も含めて私のブログで酷評しております・・・妻が、ファンでも流石に沖縄ファンの私は許せないことが多すぎるので・・・
マンゴーは昨年の夏、お土産に会社に持っていったら(ミニマンゴーパック)大好評で、今年は旅行前にさりげなくみんなに、去年のマンゴーメチャクチャうまかったよな〜 と、さりげなくリクエストされてたので、ほぼ半分以上はお土産として会社に持って行きました・(会社では取り合いでしたよ・・) でもほとんど贈答用と言うより、見切り品や傷物ばかりなんですけどね・・・・
そこが無駄に金を使わない私の手法でもあるんですが・・・(笑)
でも、自宅でも朝晩一人1個づつマンゴーの日々が4日ほど続きました・・・・・・
飛行機は大変でしたが、より沖縄に長く居れたということで良しとしましょう・・・・・
ありがとうございました。

  なおっちさん 旅行前にレポート読ませていただき、期待に胸を膨らませながらの旅行でしたが、完璧な快晴とまではいかず・・・ 来年こそは快晴の宮古島に期待します。
我家もおそらく旅行日数が増えれば伊良部島宿泊もあると思います。(今回も本来は伊良部島宿泊も視野に入れてたんですが、日程が短くなった為キャンセルしました) 古謝そばはうまいという口コミや情報で知ってて行きたいとは思ってるんですが、私の会社の女性の親戚は古謝本店の方らしいんです(色々調べたら、この2件は関係ないらしいですよね・・)味がぜんぜん違うらしいので、微妙ですね〜 ありがとうございました。

  mini5518さん・・・・ 2泊3日フルに使っての旅行というのもありますが、各拠点への移動が、まったく渋滞なく(ほとんど自分しか走ってない状態)市街地以外は信号もほとんどなく、スムーズですから本島旅行と比べて移動が凄く楽なんですよ。
写真の貝殻は、ほとんど最後に行った、誰も行かないようなビーチで拾ったものですから・・・・・宮古にはこんな隠れ家のようなビーチはまだいっぱいありそうでしたので、そういうのを見つけるのも楽しいかもしれません。 メジャーなところは、やはりかなり拾われてて小さい物や割れたものしかありませんね。
新城ビーチなどは朝から行っても人いっぱいでしたよ、私が昨年行き、今年miniさんが行かれたとかしくビーチの軽く5倍は人がいました。
  我が家の妻も最初は海に入るのも嫌がってました、理由はベタベタになるからと・・・
しかし沖縄の海は本土の海のようにベタベタにならないよと言う言葉で入ってみて、そんなにベタつかないことを知り多少は入るようになりましたが、シャワー設備のあるビーチじゃないと無理でしょうね・・・宮古島の新城はシャワーありますし、施設の整った保良川ビーチのようなところもありますから(保良川ビーチはクラブハウスのようなものがありシャワーや更衣室もあり、ビーチ目の前にはプールもありますから楽しめるんじゃないでしょうか? 私が今回宮古島に行って思ったのは、この宮古島の自然や、人の温かさ、のんびり流れる時間を感じるのに、リゾートホテルは必要ないと感じたことです。
目の前が海でなくても、いくらでも綺麗な海にすぐに出られるし、観光客の多いリゾートの中ですごすよりも、地元の人も多い市街地付近でのんびり露店のオバーとかと話をしたり、宮古島温泉に行って地元の方とふれあったりの方が有意義な時間をすごせると思います。
これは、宮古島に限らず、石垣島とその周辺離島でも感じましたが、沖縄本島ではあまり感じたことない感想ですね・・・・
ただ我妻は、宮古島の今回のホテルにエステはおろかマッサージさえなかった事には不満だったようですが。(マッサージは、外部業者の名詞がおいてありましたが電話がつながらず・・・・・・(笑) 旅費については、本島の方が高くついちゃいますよ・・・ 石垣島の時はクーポン(JALの美ら島物語)でほとんどの観光施設や、竹富島までの船がタダでしたし、宮古の場合お金のかかる観光施設が少ないので(あるけど興味なし)観光費用がかかりませんし・・・・
本島は意外と飲食にお金使ったり観光施設でお金使ったり子どもが楽しめる場所はお金かかったり、周辺離島の行くにもお金かかったりしますからね・・・・
ですから、多少、初期費用がかかっても、離島に行く方がお金はかからないで楽しめるような気がします。 ぜひ来年は離島旅を・・・・

Re: 2泊3日宮古島旅行記 恭 - 2010/08/09(Mon) 22:42 No.3787
kenぱぱさん、こんばんは。 2泊3日には思えない濃いご旅行でしたねぇ。
私も8月末に宮古に行くのでとても参考になりました。 奥様は可愛らしい方ですね(生意気な感想すいません)。
旅行記、奥様の言動ばかり気になってしまいました。
でも、伸介は結局は沖縄を好きではないんだなぁという感想です。 私も離島より本島のほうがお金がかかる気がします。なんというか誘惑も多いし。 離島の方が物欲が薄い気がします。 それにしても、kenぱぱさんの計画性見習いたいと思います。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/10(Tue) 15:27 No.3788

恭さん・・・・・ これから宮古島旅行いかれるんですね・・・・・ 私は、お金があっても、いつ何があるかわからないこのご時世でも、何回も沖縄に行けるようにするために、かなりいろんなシュミレーションや、情報を仕入れて、いかに安く家族も満足できる宿泊施設、観光地を選択するかを日々繰り返しています・・・・・
たとえば、自分が行く予定のない季節でも、この季節にもし自分が行くとしたら、一番安く行くにはどういう選択をして、その季節ならではの観光方法はどういう感じがいいのか?
またどれぐらいの費用が必要かなど考えて、後々その時期に行かれた方の旅行記などを読み、自分の考えとどこが違うのかや、旅行された方のすばらしい旅行方法を見習ったりを繰り返します。季節的なことだけではなく、行く場所にしても同じように、まだ行ったことのない島などを自分が行くとして、どういう見所があるのかや、観光地の情報、口コミ、ビーチの情報,食事所の情報収集と、1年通して沖縄の事を考えない時がないくらいの勢いです・・
いざ自分の旅行が決まると、大体4ヶ月(早いときは半年前から)くらいから情報召集、費用計算、ホテル予約、観光地選択・・・ルート作成・・・食事所詮索と毎日繰り返し思考錯誤しながら計画を練っていきます・・・・・これが出発前日まで続くんです・・・・・
自分でもよくそこまでやるな〜と思うくらい・・・ でもこれをやることで、より沖縄が身近になり、隅々まで知ることができるんです・・そして旅行に行き実際自分の計画がうまくいっていたのか、ほんとうに皆さんがお奨めされているようないいところなのかを身をもって体験してくるわけです・・・・・ そして自分の体験をレポートにまとめ、これから行かれる方の参考になるよう、また自分の旅行の思い出として記録として残します・・・・・
8月末までもう少しですが、自分の納得のいく旅行ができるようにがんばって計画してください・・・その計画する段階から楽しいはずです・・・・・

Re: 2泊3日宮古島旅行記 まえさと - 2010/08/13(Fri) 00:57 No.3804
こんばんは☆ kenぱぱさん…  出張から帰ってみたら大作に仕上がっていてビックリです♪ お疲れさまでした☆ 2泊3日でこの内容は濃いですね!
家族旅行の賞みたいのがあったら間違いなくノミネートだとおもいますよ♪
やっぱり宮古島は行くべき場所ですね! 今年か来年か… カレンダーと睨めっこです(笑) それにしても奥さまったら、なかなか強者ですね〜☆

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/13(Fri) 15:03 No.3809
まえさとさん・・・ありがとうございます・・・
完全な天候だったら、池間島海底観光のグラスボートシュノーケルや、最終日伊良部島など、もっと濃い内容になってたと思うんですが、意外とのんびりゆったり周れてるんですよ・・・
ハードスケジュールに見えますが・・・・ 宮古島タイムでしょうかね・・・??
まえさとさんも宮古島行っちゃってください・・・・ 改めて宮古島のよさを私自身実感できましたから・・・・

Re: 2泊3日宮古島旅行記 Iowa - 2010/08/14(Sat) 01:33 No.3814

Kenぱぱさん。レポ完成、お疲れさまでした。レポを最後まで読ませては頂いたのですが、今週はお盆週間と言いながら連日の飲みで書き込みできませんでした。
私の方は遅筆というより遅指と怠惰で今週末にアップできるかどうかです
。27,28日は全く違うところをうろうろしていました。でも、同じ空の下、島内を走り回っていたわけで空模様を気にされていた気持ちがよくわかります。
最後まで読んで2年前の9月に安いマンゴーを探し求めて本島を回ったレポを思い出しました。あの時は8月下旬に行った私も情報掲示板でマンゴー情報を送った記憶があります。
60個はすごいです。バラマキに使えてしまいますね。
レポを改めて読み返すと、途中我慢できずにレスした際には文章の勢いに怒涛のごとくパワフルにと書いてしまいましたが、おそらく結構のんびり廻られたのだと思います。
今回の旅行で島内の位置関係や雰囲気は思い出され、把握されたと思われますので、来年はもっと充実した旅を、じっくり計画し、そして計画段階から教えてください。行った気分になれるので楽しみです。楽しい旅行記ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

Re: 2泊3日宮古島旅行記 kenぱぱ - 2010/08/14(Sat) 15:37 No.3817

Iowaさん・・・・・わたしは今日まで仕事でした・・・
今日からやっと3日間の夏休みに入ります。
そうですか、違う場所にいらっしゃったんですね・・・ 今回は天気と言うよりも天気予報に振り回されました・・そうですね〜2年前マンゴー探しの旅してましたね〜 (情報掲示板に9月に水納島に行かれる方がいて、条件が同じだな〜と自分でも読み返してました・・)
マンゴーはほんとに大きさバラバラで完熟度もメチャクチャでしたが、わたしの会社の人間はそういうものでも喜んでくれる方たちばかりで助かります。(会社では怒涛の勢いでなくなりましたけど・・・)
今回の旅行もそうですが、自分でブログをはじめてから、自分のブログ内では、計画段階から、旅程作成、航空券の所得、そして旅行から帰ってきたら、行った場所の精細レポートなどを書いております、わたしが日々考えている沖縄の事や、沖縄料理レシピ、沖縄関連番組の情報など、沖縄ネタオンリーのブログをやっておりますので、気が向いたら遊びに来てください・・・・(結構IMAからきていただいてる方も多いです)
旅行前のアドバイス本当に助かりました。ありがとうございます。

http://blogs.yahoo.co.jp/qgpgb920


↑一覧に戻る