ちゅらさんのレポート 投稿者:ちゅら 投稿日:2002/01/30(Wed) 17:25 No.912 

ナイチャー小林さん、みなさんこんばんは!
とうとう、沖縄から帰ってきちゃいました(>_<)
1/25〜29まで行ってきましたが、ずっとお天気が良くなく、沖縄ってこんなに寒いの?
と思いました。
ホエールも予定していたのですが、海も時化ていてとても、見れる状況ではなかったので、今回は「食べる」ばかりの旅行になりました。(観光もしましたよ)

一日目の昼は「首里そば」に行き、首里城を観光し国際通りの「久茂地文庫」に行き、その後「チャクラ」に行きました。残念なことに喜納さん本人は居ませんでした。
でも、すっごく楽しめました。

二日目は南部の玉泉洞に行く途中の眺めのいい、「くるぐま」に行きました。しかし嵐のような雨でひどい目にあいました。
雨は食事をしている間に、止んでくれたので、エイサーは楽しむことが出来ました。夜はよなよな、ホテルの近くで飲みました。

三日目は北部の方へ行くので山原そばに行ってきましたが1時間も外で待つ羽目になりました。その後におきちゃんに会いに海洋公園にすごい風の中、行ってショーを見てきました。
無料で見れれる事がすごい!
もう、夕方だったのですが海中道路でいちよう島の方に行ってきました。
夕飯はハイパーホテルの近くの「回」に行きました。ここの豚トロはお薦めです。国際通りにもあるので是非行って下さい。

四日目は北谷にぶらーとしに行く途中、色々なそばやを検討したけれど、定休日が多い中、浜屋に行って、北谷で遊び、帰りにひかり食堂でテビチとへちまのチャンプルを食べ、夜はホテルの近くに飲みに行きました。

五日目は最終日なので国際通りでお土産を買いに行きました。
昼はまんじゅまい夕飯?に花笠食堂で食べました。

今回の旅行で感じたことは、沖縄の料理の量は半端じゃなく多いのでビックリしました。
まだ、書き足りない感じなのですが、長くなったのでやめます。



ミミさんのレポー新たに2名発症 投稿者:ミミ 投稿日:2002/03/11(Mon) 13:47 No.2188 

昨晩沖縄から帰ってまいりました。ナイチャーさんはじめみなさんに一杯アドバイスいただいてとっても大満足の旅となりました。有難うございました。

初日は2時到着。レンタカーを借り牧志市場へ。お土産買ったり紅型のちゅらさんエプロン買ったり紅いもアイス食べたり。私と娘は大はしゃぎでしたが買い物嫌いの息子はだんだん不機嫌に。
「なんで沖縄で海じゃないの?」はいはい。名残惜しかったけどサンマリーナに向け出発。
途中Jimmy'sにより買い物。息子は車内でお留守番。kyokoさんお勧めのあまがし見事にゲット♪ポークランチョンミートやお惣菜、たんかん等も購入♪るんるんでホテルへ。

ホテルの方々の笑顔のお出迎えに感激。ロビーも吹き抜けでとても素敵だしなんといっても部屋からのオーシャンビューが素晴らしい。
ただお部屋がちょっと古い感じはしたけど総合点では◎でした。
夕食はkyokoさんお勧め恩納そばで。ソーキそばやラフティ、ジューシーどれもおいしくて大満足で本日は終了。

2日目は朝食後グラスボートに。子供たちはお魚にパンをあげて大喜びでした。
その後アクアバイクや貝殻拾いをしたり遊歩道散歩したり。お昼前になりようやく観光へ。
万座毛、御菓子御殿で紅いもタルトゲット。ナゴパイナップルパークではお土産攻勢に疲れてしまい、遅い昼食へ。Ruminaさんお勧めのふりっぱーで。伊勢えびとヒレステーキのセット。
ボリューム満点でとってもおいしかったです。そして、パイをテイクアウトして帰途へ。途中マックスバリューで食料やお土産調達。今日は早めに休みましょう。

最終日は天気が最高に良く子供たちがどうしても海で遊びたいと言うんで予定変更。カヌーにのったり海辺でいっぱい遊びました。
その後ホテルをチェックアウトし、ビオスの丘へ。ランはきれいだし湖水鑑賞舟のお兄さんに大爆笑だし子供も大喜びでした。
その後は空港へ。A&Wのカーリーフライおいしかったー。そしてみなさんと同じく泣く泣く飛行機へ。

とうとう我が家の2人の子供も感染したようです。だんなにゴールデンウイークも行きたいと言って怒られてました。でも娘のお願いには弱いだんななので強い味方をゲットできたようです♪
めでたし♪ 


 

まーさんのレポート投稿者:まー 投稿日:2002/03/18(Mon) 17:36 No.2320 

お天気が心配でしたが、3度目の沖縄旅行を楽しんできました。

1日目 2時すぎに到着し、すぐにレンタカーを借り、遅いお昼ご飯を食べに行きました。ナイチャー小林さんのお勧めのステーツサイズでした。主人もびっくり、雰囲気もいいし、もちろんボリュームもたっぷり、子供は、Cランチでしたが食べきれないくらいでした。
そのあと、首里の石畳を歩きに行きました。ちゅらさんのロケでつかわれたお家を見つけ大騒ぎでした。この時点で車は、混んでいるようだったので58号でなく高速でサンマリーナに向かいました。石川ICで下りたのですが間違えて、石川の市街にでてしまいスーパーサンエーでお買い物で買いこみました。

2日目 小雨模様でこの日は、ドライブ。まず、御菓子御殿へ。いっぱい、試食があり、おすすめは、紅いもタルトですね。
次に、道の駅許田。いろいろあってみるだけでも楽しめた。おっぱ牛乳の宣伝がやたらとながれていた。
めざすは、名護パイナップルパーク。パイナッル号に乗り、パインはもちろん、ワインも味わいました。そのまま、84号線で沖縄記念公園に向かいました。とにかく、広い。伊計島が良く見えた。もちろん、おきちゃん劇場もみました。
505号線をまっすぐ進み、今帰仁城跡を見学。さくらは、すでに葉ざくらでした。結構、足場が悪いので疲れました。
お腹もすいたので、るるぶに載っていた我部祖河そばをたべました。味は、うーんまぁまぁかな。量は、大目。

3日目 やっと晴れ。ホテルのビーチでアクアバイクやら、磯遊び。ホテルを跡にし、近くの琉球村に行きました。念願の琉球衣装をまとい、ハイポーズ。残波岬では、もちろん、景色が良かったのですが、すごい岩場でつりをしているのには驚きました。
このあたりは、さとうきび畑だらけで、至る所で収穫していました。森山さんのうたを口ずさんでしまいました。
あとは、ひたすら、58号を南下でした。ブルーシール、ジミーにも寄り満足でした。ケーキが安いのには、びっくり。
最後の閉めは、国際どうり。今回、はじめて公設市場の2階で食事。とにかく、暑かった。

これから、沖縄に行かれる方に参考になればと書き込みさせていただきました。いろいろ、情報下さった皆さん有難うございました 



 

ゆーみんさんのレポート♪沖縄旅行報告♪ 投稿者:ゆーみん 投稿日:2002/03/19(Tue) 01:28 No.2327 


帰ってきました(きてしまいました)!!行く前からすっかり「沖縄病」にかかっていた私、帰ってくるなり4月以降のパンフレットに見入ってます。こちらの皆さんのおかげで、本当に楽しい旅行になりました。も〜う、感謝感謝です。ありがとうございました。

ルネッサンスホテル、最高でしたよ!
吹き抜けのロビーやベランダからの眺め(特に夜)はステキだし、レストランの料理もおいしいし、マリンスプラッシュチケットもとってもお得だし・・・。従業員の方々もみなさん笑顔できびきびとしていて気持ちよかったです。
そして子連れ旅行にはうれしいことに、レストランでは子どもたちが飽きてくるとサッと絵本を持ってきてくれたり風船で子犬を作ってくれたり、無料の洗濯機・乾燥機があったり・・・、とにかくすご〜く居心地がよかったです。
なんとか無理してやりくりして4泊にして大正解でした。これから行かれる方(特に子連れ旅行の方)の参考になれば・・・と、5日間の行程を報告をします。(長くなりそう・・みなさんごめんなさい・・)

≪1日目≫
3時10分・那覇空港着−−レンタカーにて出発−−北谷(安良波公園の船の遊具で遊ぶ、アメリカンビレッジで買い物、宮城海岸で夕陽にうっとり)−−ホテル着(ロビーがステキ)−−夕食ホテル「フォーシーズン」(パスタとケーキおいしい!)−−ホテルの温泉(以後毎日)
≪2日目≫
万座毛遊覧船(船から万座毛を眺める)−−ホテル出発(58号線を北へ)−−コンビニに寄り朝食(ランチョンミートをはさんだ沖縄風の四角いおにぎり)−−(万座ビーチ他に立ち寄りながらさらに北へ)--失敗!(カーナビに頼りきっていたら449号を使うつもりが気づくと84号へ・・塩川に寄れず残念)−−エメラルドビーチ(まさしくエメラルド!子どもだけ水着に着替えバシャバシャ)−−昼食「ロイヤルビューホテル」−−海洋博公園、水族館(おっきなサメやエイにビックリ)、いるかスタジオ、おきちゃんショー(なんと無料!)、電機バス、ちびっ子とりで(ハンモック風の遊具楽しい)−−瀬底島(瀬底ビーチでステキな夕陽)−−「フリッパー」(パイおいしい!)−−「恩納そば」(沖縄料理三昧)
≪3日目≫
朝食ホテル「彩」(和定食)−−グラスボード(色とりどりの魚たちに感激)−−「ビオスの丘」(船のお兄さんに爆笑、園内散歩)−−昼食ココガーデン「マカンマカン」(飲茶食べつくしでおなかいっぱい)−−スーパー「かねひで」(ちんすこうや黒砂糖の安さにビックリ!沖縄の食材購入)−−海中道路(干潮時でかなり干いた海)−−浜比嘉島(橋付近の海の色キレイ)−−「東南植物楽園」(花がきれい、椰子の木ニョキニョキで楽しく散歩)−−残派岬(・・へ向かうが夕陽に間に合わず手前の名もなき海岸で)−−夕食「花織そば」(単品は定食ということをすっかり忘れ注文しすぎ)−−コンビニ(翌日の朝食準備)−−ホテルの室内プール(手につける浮き輪を借りる)
≪4日目≫
朝食(ベランダでおにぎり)−−グラスボード(子どもの希望で2度目)−−ホテル前で遊ぶ(リーフで水遊び、庭の遊具、エイやお魚見学)−−ミート・ザ・ドルフィン(親子でいるかと遊ぶ)−−昼食ホテル「セールフィシュカフェ」(おいしいバイキング)−−「真栄田岬」(回りの遊歩道でミニジャングル気分)−−少し先のサトウキビ畑下のおススメ!海岸(大潮の干潮時のためなんとずぅっっっと先まで干いていて根本が細い奇岩がにょっきにょき、潮だまりになまこや青い魚たち、子どもたちおおはしゃぎ)−−「琉球村」(親子で琉球衣装の記念撮影)−−夕食ホテル「海風」(テーブル横の大水槽で魚がスイスイ)−−ホテルの室内プール(子どもたちにせがまれて・・)
≪5日目≫
朝食ホテル「セルフィシュカフェ」(朝のバイキングもおいしい)−−荷物整理(子どもたちは初めてのビデオ鑑賞)−−チェックアウト−−ホテル庭で遊ぶ−−昼食ホテル庭「TIPTOP」(チケットが大量に残り、おやつの分まで購入)−−ホテル出発(高速)−−おなかいっぱいで「沖縄屋」に寄れず残念−−「玉泉洞王国村」(鍾乳洞の洞窟探検気分で子どもたち大興奮、エーサーの躍動感いっぱいの踊りに涙が出そう・・竹野内豊似は出ていなかったような・・)−−「ひめゆりパーク」(花の水族館がキレイ)−−レンタカー返却−−夕食・空港内の沖縄料理店(食べ納め)−−22時10那覇空港発
≪おまけの翌日?≫
ブランチ・・・沖縄料理に挑戦!スーパーで購入した食材で「ゴーヤーチャンプルー」と「沖縄そば」・・・結構おいしいと自画自賛。

思ってたとおり、こんなに長くなりました・・。今回の旅行は旅行会社やホテルの特典(マリンチケット・食事チケット・観光地の入園券等)がいっぱいで、なんだか申し訳ないほどでした。ただ欲張りすぎて、あっちこっち行きすぎたかな?という気もしますが(次回は公園でのんびり・・というのもいいな)、何はともあれ親子ともども大満足です!!
あ〜、早くまた行けますように!(いつのまにかこんな時間〜!)

 

 

和ちゃんのレポート3月23より4泊5日ルネッサンスに行く 投稿者: 投稿日:2002/03/28(Thu) 21:51 No.2510 

3月23日(土) 8時10分発 羽田より那覇行き
天気予報で雨模様なので心配だ。やや遅れ11時過ぎに着。曇り。 レンタカーにて北谷に行く。
南国食堂で昼食。私、高校生の娘、息子 小学生の息子で3,500円
沖縄の食材もありおいしかった。隣の太陽市場の方が混んでいるようであった。アメリカン・デホ等行ったが、それほどでもない。
次に琉球村に行く。エイサーを見る。今回は玉泉洞王国村に行かないつもり(遠いから)なのでここでしか見られない。
5時前、ルネッサンス着。聞いていたとおり駐車場が狭い。今日は、マリンメニューは風のため中止だったようだ。室内プールに行く。小さい子が多く家族向き。

夕食は昼を食べ過ぎたため(バイキングだから)チップトップで軽食。たいしたものではないが5,000円以上かかった。だがスプラッシュチケットを使ったので、払ったのは600円。
風呂に行く。1回目のチケットはついていたが、あとは500円で入り放題とのことで、このチケットを購入して私と小学生の息子は朝晩は入った。

3月24日(日)曇り。風が強くマリンメニューは中止
ロイヤルガーデンでテニスをする。風がやや強く小雨も混じる。子供達はおもしろかったようだ。
ラケット3本レンタル ボール2個買い取りで1,700円かかった。
アリビラにランチを食べに行く。途中時間があったので残波岬による。
アリビラはきれいなホテルで夫婦2人で来るにはよいようだ。和食の佐和で寿司、天麩羅の食べ放題。天麩羅は揚げたてでおいしい、寿司は握るのがやや遅い。他にも小鉢やそばもあり食べきれないほど。すごかった。4人で8,600円位。土産などを買い、ビーチで写真を撮る。
東南植物楽園に行く。曇りやや小雨混じりのためあまりパッとしなかった。
北谷に行く。車がすごく混んでいる。ハンビーフリーマーケットに行くつもりだったが、渋滞のため車ではいけなそうで、ジャスコにおいて歩くのもたいへんだ。結局行くのをやめる。アメリカンビレッジ内をぐるぐる回る。7時まで時間をつぶし、カラハーイに行く。隣の夫婦は北海道から、2回のもりあがつていたグループは秋田から来ていた。地元の人達もいた。歌の方は、きれいだが歌詞がわからずややのりきれないというところかな。4人で1万円ほど。終わって外に出ると大雨が降っていた。

3月25日(月)雨が降っている。マリンメニューは昨日予約しておいたグラスボートとカタマラカンバケーションも含めほとんどが中止。このままでは、チケットが使えない。タダなのにムダになる。
室内プールで2時間ほど過ごす。昼はホテルのセールフイッシュでバイキング。豪華でおいしい。クレープを注文して作ってくれてよかった。小学生はタダなので4人で6,500円位。
午後は小雨だったがする事もないので、万座毛に行く。着いたときは雨も上がっていて、観光バスも来ていた。
ビオスの丘に行く。観光船に乗る。話はおもしろいが天候もパッとせずつまらない。今日まで太陽を全く見ていない。やや寒いし、このままでは沖縄に来た気がしない。
夕食は海風にて。サービスがよい。夜、土産を買い発送する。送料3,070円。
海ぶどうをおまけにくれた。

3月26日(火) 奇跡てき晴れ。気温も上がり暑い。昨日までほとんど人のいなかったビーチにもパラソルが立ち並び、昼過ぎには、どこにこんなに人がいたのかと思うほど人でいっぱい。甲羅干しするカップルなどまるで夏のようである。
昨日予約しておいたグラスボートとカタマラカンバケーションをする。
カタマランカはうちを含め4家族15人で出発。クルーズ、ランチの後近場のサンゴ礁の上でシュノーレルをする。海はきれい。あまり冷たくない。塩水はしょっぱい。魚が近くで見られてすごく楽しい。最高に気持ちがよい。オススメ
チケットがまだあるので、万座毛遊覧に行く。着かれてやや眠い。
4時頃 ブセナに行く。途中、お菓子御殿により紅いもタルトを買う。
ブセナは建物がルネッサンスと比べものにならないくらい広々していて高級である。ビーチも広い。
ルネッサンスは家族ずれでごみごみしていて小さな子供が多いが、ここは静かで人が少ない。サービスも良さそうである。レストランもルネッサンスより高そうであるが、ラ・ティーダなら4人で15,000円ほど

3月27日(水) 曇り、やや風。今日はグラスボートは出航予定だがカタマラカンは中止。昨日できたのが幸運だった。
チェックアウトし、高速で首里城に行く。駐車場が混んでいて、止めるのに時間がかかった。
首里城は好きな人はよいんだろうけど。
ステーツサイズに行く。途中ナビどうりに行って国際通りを通ったので渋滞でたいへんだった。
このページでオススメだったのだが、正直言ってあまりおいしくない。1,500円でうまいステーキを食べようというのがもともとできない話しなのだろう。
車を返し、ブルーシールアイスを食べ、2時20分の飛行機に乗る。
5時前、羽田に着く。小雨模様、沖縄より遙かに寒い。
追伸
ホテルの感想
ルネッサンス 家族向き 狭い スプラッシュチケットがお得
アリビラ   きれい 落ち着いている。夫婦、女性グループ向き
ブセナ    広い 新しい 高級 カップル向き
洗濯について
ルネッサンスではランドリーがある。洗濯機、乾燥機が2台ずつ
洗濯は30分くらいだが感想に1時間半以上かかり夜は混んでいる。私は朝早く洗濯した。オススメ。
まれに前日乾燥したのが乾燥機にそのまま入っていることもあるがだしてしまいましょう。 
長くなってしまいましたが、ルネッサンスに行かれる方はご参考にしてください。とにかく天気次第ですね。26日が雨なら今回の旅行の価値は半減するところでした。



 

小菊さんのレポート[432]  久高にも行きました。 □投稿者/ 小菊 1回-(2002/03/30(Sat) 23:52:33)


 ナイチャー小林さま,みなさま。掲示板にていろいろお世話になりました小菊です。
3月27日より三泊四日それはもう素敵な日航アリビラに滞在しました。・・が朝食を済ませるやいなや私たち家族は「それっ!」とばかりにホテルを飛び出し、滞在時間のなんと少なかったこと・・。もったいなかったなあ。でもまた夏とは違った沖縄を感じて参りました。

 初日、空港から首里城へ。去年の夏訪れたときには「暑くて気絶しそうだあ!」と文句を言っていた小学生の息子と娘も今回は楽しそう。
そして、金城町石畳へ。大アカギの木にもご挨拶。美しい家並み、井戸の所で祈りを捧げるおばあさん、静かな時間が流れていました。

 2日め、琉球村では三線の音、エイサーを楽しみ、ビオスの丘は蘭の美しさに眼を見張り子供は広い敷地を走る走る。相当お腹が空き北上しながらどこかで食事と思いましたが道沿いになかなか店が見つからない。とうとう金武町まで・・。で、ほか弁を買い漢那ビーチでお食事タイム。貝殻ひろったりと思わず楽しい時間になりました。
そして今帰仁城跡、晴れてたらここからの海きれいだっただろうな。としばし思いをはせたりして。
帰りは名護市役所のたくさんのしーさーも見ることができました。 

 3日目、朝から雨、おまけに風も。しかし家族4人カッパを着込みいざ出陣!座喜味城跡、中村家,霧に覆われた中城跡、お隣の廃ホテル(こわかった)そしていよいよ久高島。
着いて自転車に乗り込む頃には雨もあがり本当に静かで素朴で聖なる島を探索することができました。男性が立ち入れないところもあり信仰が脈々と生きているのですね。
途中ニワトリや山羊にも出会いウパーマ(星砂の浜)では蟹やひとで、ナマコ、いろんな貝などそれはもうたくさん。忘れられない時間となりました。 

 他にも、市場、カラハーイ、美浜などなど書いているときりがありませんのでこの辺にしておきます。このサイトのおかげでより充実した旅になりました。ありがとうございました。