おむくさんのレポート沖縄最高! 投稿者:おむく 投稿日:2002/08/27(Tue) 15:40 No.2180 

ナイチャーさんこんにちわ!
8/20(火)〜25(日)まで、5泊6日で沖縄バカンスに行ってきました!
福島の蒸し暑い気候、営業マンとして数字に追われる日々にしばしおさらばしての6日間はホントに最高でした!永住したいくらいです!

<ビーチ>
瀬底ビーチ、ニライビーチ(西海岸)、阿波連ビーチ(渡嘉敷島)の
3箇所に行きましたが、何と行っても評判通り瀬底ですね!
透明度はハワイの「ハナウマベイ」に劣らず!しかも珊瑚の保存状態はハナウマ以上でしょう。

BBSでも問題になっていた、一部業者によるビーチの占有化に関しても、快適なすだれとイスのセットレンタルで3,000円は決して高くは無いと思いましたがいかがでしょうか?

ホテル日航アリビラに泊まったので、目の前がニライビーチ、アリビラの宿泊客向けのマリンジェットやドラゴンボートが沖合いでバンバン走っているので、ビーチは期待できないかと思いきや、13:30の干潮時になると1km近く沖合いまで遠浅になるんですね!
膝から腰くらいの深さしかないので、やしがにやうに、なまこなどがいっぱい(もちろん熱帯魚類もたくさん見れます)で、お子さん連れの方には最高の環境でしたね。

期待外れだったのが、渡嘉敷島の阿波連ビーチです・・・。
高速艇マリンライナーで行ったのですが、これがむちゃくちゃ揺れる!
気持ち悪くて、島についてから1時間くらい動けませんでした。
ビーチも水質がイマイチで、50cm〜1mくらいの視界しかないくらいにごってました。
私達の乾燥としては、わざわざフェリー代をかけてまで行くほどの場所では無いカナという感じですがみなさんはいかがだったでしょうか・・・
民宿のおばあから借りたシュノーケルセットも粗悪品で水漏れで長いこと潜れない代物、シャワーは3台しかないので、帰りのバス時間が迫ると人で溢れて長蛇の列。しかも4時のフェリーに乗るグループは3時にはビーチを出発しなければならないのです・・・う〜んって感じです。

<ホテル>
宿泊はホ「テル日航アリビラ」最高でした。接客や施設のすばらしさはもちろん、客室数が多すぎないので、アリビラ(くつろぎ)という名の通り、ごちゃごちゃ感があまりなく、優雅な時間を過ごせます。
意外だったのは、オシャレ感たっぷりなリゾートホテルの割には、私達のような若いカップルではなく、ファミリーが多かった点です。ほとんどがお子さん連れだったように見えましたが、夏休みということ以外に何か理由でもあるのでしょうかねぇ。
毎晩プールサイドで軽音楽のライヴがあり、土曜日は花火もありました。食事おいしく値段もそこそこ(決して安くはないですが)
次回もまた是非泊まりたいです!

<食事>
ミーハーな2人なので、ネットランキングを参考にあちこち行ってみました。

「首里そば」・・・ご存知ランキング1位の店ですが、評判通りおいしかったです!手打ちのかなりコシの強い面に、かつお出汁のきいたさっぱり系の塩味スープが絶妙で、食べ飽きません。中と大がありますが大で全然OKです。

「なかむらそば」・・・こちらもトップ10に入っているおいしいお店ですが、麺は若干やわらかく、お肉が甘すぎでした。

「苗」・・・坂本龍一さんも行きつけの地元家庭料理の居酒屋。元祖かつおめし、苗サラダは病みつきになるうまさです。
ここのオリジナルの角煮(ラフテーでしたっけ?)は味噌煮込みで、脂身の苦手な人にもおいしくいただける絶品です。
そうめんチャンプルーもかつおぶしがきいてておいしいです。

「海ぶどう」・・・元祖海ぶどう丼で有名な、こちらも芸能人御用達もお店。店内にもテニスの松岡や、フジの小島なっちゃんなどの顔写真が並んでいましたが、正直海ぶどう丼はイマイチでした。
海ぶどうはそのままで食べるのが一番ですね。しかもウニが生臭くて、海ぶどうの風味を壊してました。
接客も忙しいせいかおざなりで、すぐ出てきちゃいました。
まぁ、もの珍しさで一度は行っておくのもいいかも。

牧志公設市場内「きらく」・・・沖縄感溢れる、市場2階の市民食堂で、1階で買った魚をその場で調理してくれることで有名なんですが、まぁ新鮮ということ以外にはこれと言った特徴は無いです。
まぁ沖縄っぽさを感じるには一番いい場所かもしれませんね。

「ブルーシールアイスクリーム」・・・沖縄ではあちこちにあるアイス屋さんです。ジュースにしても絶品の「シークヮーサー(かぼすのちっちゃいのみたいな柑橘系のフルーツ)アイス」はさっぱりして超おいしいです!紅いもは・・・普通です。

「お菓子のポルシェ」・・・何かポルシェってインチキくさい名前ですが(笑)おみやげにはここの「紅いもタルト」がオススメです!数ある紅いも系のお菓子の中では一番おいしいかも。

管理人注:慶良間は波でコンデションが悪かったんですねー。是非、普通のコンデションの時に再挑戦してみてください。きっとびっくりなさる透明度です(^。^)


やほさんのレポート0398-03 やほ [中部]  [13/07/09(月)-15:28] 

西表、石垣島行ってきました 
3泊4日の西表島、石垣島の旅から帰ってきました!
最高でした。本当にここが日本かと思うくらいで・・・
ただ台風の影響で波が高くて海ではほとんど泳げなかったのが心残りですが、かえってそれがまた行こう!って気持ちにさせてくれました。

西表島ではラティーダ西表に宿泊したんですが、まだ出来たばかりでぽつんっと立っている感じでしたが、と〜ってもよかったですよ!
部屋も広くてきれいだし、スタッフの人たちはとにかく親切で・・・次もきっとここにします。

石垣島では石垣全日空ホテルでしたが、ここもまたいたせりつくせりで高級リゾートって感じで満足できました。天気が悪く海で泳げなかったけどいろいろな施設がそろっているホテルで退屈せずに本当によかったです。

台風は直撃ではなかったので雨に降られることもなく、ふってもスコールのようにパッとあがるので観光は出来たのですが西表島から石垣に戻る船はスリリングでした。
西表の人に沖縄の台風を味わうのもいい体験になるよ!と言われたのですが子供はジェットコースターみたい!と大喜びでした。
親は転覆したらどこから逃げようかと、ずーっと考えてたんですけどね。

来年こそはビーチで泳ぐぞ!と心に決め帰路に着いた私たちでした!


  追加です
実は私たち免許書を忘れてしまってレンタカーが借りれなくって、たまたま乗ったタクシーの運転手と時間と金額の交渉をして、いろいろなところに連れて行ってもらいました。
レンタカーに比べると、ちょっと割高だけど道に迷うこともないし着いた場所ではカメラポイントお教えてくれたり、写真をとってくれたりいろんな話を聞かせてくれたり挙句の果てには帰りにとってもきれいな珊瑚や貝までくれました。
ガイドブックには載ってない石垣島の自然やお店に連れて行ってくれてはじめていく人にはとってもお勧めです。

 

asaasaさんのレポート

9月27日〜10月1日の日程で、息子と2人で渡嘉敷島へ行きました。

台風の影響で27日はフェリーが欠航。(座間味は影響を受けにくいようで予定通り。)
動揺した為、座間味行きに変更することを思いつかず、泊港の吉田ホテルに1泊。
(2人1万円には何も言えないけど、少々きびしかった。)

翌日は運行が決定。
マリンライナーには酔い止め効果もなし。ビニール袋を手放せません。
ようやく到着すると、海の色は台風の影響で、茶色(が〜ん)。シーフレンドさんのお迎えは予定外にボート。9月中旬の台風の土砂崩れで、陸路はふさがれていたのです。
25分くらいで、到着、阿波連の海の色は濃いブルー。

シュノーケリングしましたが、28日〜30日までは海は荒れぎみで(台風の影響が残り)透明度は2〜7m程度でした。
ソーセージを持ってはいると、デバススメや同程度の白っぽい小魚がよってきました。イロブダイ、ツノダシ、ハタタテダイ、トゲチョウチョウウオ等もちょこちょこいました。でも、大したことないなーって思っていました。

そして帰る日、10/1(月)はビーチの監視の人もいません。
水着姿の人は私たちを入れて5人だけ。残ったソーセージを持って遊んでいると、男の人が『こっちの根にたくさん魚がいるよ』って教えてくれました。
私は前日まで、その根のところは毎回チェックしていたので、知っているけど〜、と思いながらも、お礼を言って、子供と見に行きました。

すると!

水面にダツ、根にはムラサメモンガラ、ゴマモンガラ、フエフキダイ、ハリセンボン、ハタ系等、前日まで全く見られなかった大きな魚や珍しいがうようよ。
視界のなかに100〜200匹はいる(小さいのも合わせて)と感じました。特にゴマモンガラは体長60cm程度と大きく、ガンガゼをほおばっていました。

子供がソーセージを持っていたのですが、フエフキダイが来て、1回でかみついて持っていきました。ダイナミックで珍しい経験ではあるけど。(大形の魚がいる場合はソーセージは危険。 ゴマモンガラや、大形のブダイに間違えて指をかまれたら、大変)

小魚の大群が一瞬、私たちをとりまき、去って行きました。
すごいスピードだったので、よく見えませんでしたが、たぶんテンジクダイの群れだったのでは。
(でもテンジクダイはふつう、海藻の近くでじっとしていることが多いと思うので、カタクチイワシかアジの群れかもしれません。)
子供も、『今の何?』って驚いていました。

サイパン、ロタ、小笠原〜伊豆諸島、沖縄の離島もいろいろ行きましたが、この渡嘉敷島最後の日がこれまでのビーチシュノーケリングの中で、最高の1本と感じました。

根のほうに来るように声をかけてくれた男の人に感謝!(よばれなかったらヒレつけて見にいかなかった)

空港では初めて海ぶどうを食べました。『琉球村』で500円でたくさん入ってました。
すごーくおいしかった! (けど、しょっぱかった。どこで食べてもあんなに、塩からいのかしら、濃い食塩水につけてあったのかな?機内でのどが乾いてたいへんでした。
でも、子供はとても感動したらしく、今でも、『海ぶどう』がまた食べたいと言います。

シーフレンドさんの居酒屋で毎食、食事をしていましたが、とてもおいしかったです。
民宿のおばさんの揚げたてサーターアンダギーも絶品。

自然の力によって、上陸がこばまれてるのを感じながらも行った渡嘉敷島。
そういう影響を受けやすい所ほど、自然も豊富なのだと感じました。

ナイチャー小林さんのHPのお陰で情報をいただき感謝しています。
ケラマ諸島へはまた行きたい。そう思いました。

ありがとうございました。

asaasa



 

くまのみさんのレポート

行ってきました。 投稿者:くまのみ 投稿日:2002/08/10(Sat) 21:28 No.1047 

遅くなりましたが・・・
8/4〜8まで、沖縄へ行ってきました。
前日、荷物を詰めているとき、ダンナに「沖縄、ずーと天気悪いみたいだから傘入れた方がいいよ」と言われガックリ・・・台風来てないのになんで〜と一人すねていました。
行ってみれば、そうでもなかったかな・・・皆真っ黒になってきたし噂の瀬底ビーチ、行ってきました。

シュノーケリング、楽しめました。6才の娘はマスクつけて、浮き輪してはまってました。3歳の息子は初日に浮き輪から落としてしまい(魚を見せようとして・・・足つき浮き輪だったので)2度とマスクをつけようとはしませんでした。
私のせいなんだけど、悪い事をしてしまいました。魚を見せたくてつい夢中になっちゃったんだな〜
2人共、ハリセンボンが気に入ったようでずーと連呼してました。
帰りには、公設市場でアーサー(ハリセンボン)買って、2階の食堂で料理してもらい食べてきました。
1度やってみたかったんだ。
子供たちも海の中で見て、食べて満足したようです。
水族館にも行く事ができ、ちょうどジンベイやマンタの餌付けの時間だったので、迫力あるシーンも見れました。ここでも私がいちばん興奮してたかも・・・だって初めてジンベイを見ることができたんだもん。
本当はタンク背負って一緒に泳ぎたいけど・・・
長々と失礼しました。もっと書きたいけど、このくらいで・・・
今年は、天気もまあまあだったし、海も水族館も食事も楽しめて楽しい旅行でした。
来年のために節約しなくっちゃ・・・!!


----------------------------------------------

Re: 行ってきました。 とっとこ - 2002/08/10(Sat) 23:21 No.1051 


くまのみさんこんばんわ
はじめまして、とっとこと申します。
我が家のこと年齢が近いので、色々お聞きしたいです。
このくらいでといわず・・・
楽しい思い出色々聞かせてくださ〜い。
お願いします!!


-----------------------------------------------

Re: 行ってきました。 ゆき - 2002/08/11(Sun) 02:45 No.1057 


すみません、ちょっと訂正させてくださいな。
>公設市場でアーサー(ハリセンボン)買って
とありますが、ハリセンボンは方言で「アバサー」といいます。
アーサーだと、あおさという海草のことをさします。
あげあしを取るつもりはないですが、気になったもので・・・。


------------------------------------------------

Re: 行ってきました。 くまのみ - 2002/08/11(Sun) 12:26 No.1059 


ゆきさん、ありがとうございます。
そうですよね〜ハリセンボンはアバサーですよ!!
何を勘違いしてしまったのかしら・・・良く見直してから送信しないとね。失礼しました。(ハズカシ〜)

とっとこさん、はじめまして!
リクエストにお答えして・・・(そんな大げさな)
ロイヤルビュウホテルに宿泊しました。
部屋は、リゾートとは言えずビジネスホテルって感じで少しがっくり。でも開き直って、昼間は思いっきり遊んで寝るだけに帰ろうと決めました。
エメラルドビーチが歩いてすぐなので、到着して休むまもなく出発。
人工ビーチなので、小さな子供を遊ばせるにはちょうどいいですよ。
ここで、下の子を落としてしまいました。私も背が届かなかったのであせりました。皆さんも気をつけましょう。

2日目は、瀬底ビーチへ。パラソル持っていないので¥3000−で借りました。魚は、結構見れました。岩場でカニ探ししたり、貝拾いしたり子供は喜んでました。
地元のおじさんが、何か探して歩いているところに出会って、おじさんの捕まえたタコをもらったり、楽しかったです。

3日目は、瀬底大橋を渡ってすぐのビーチへ行きました。瀬底ビーチより少し汚かったかな・・・魚もいろいろいました。あまり人がきていないのか、貝がいっぱい落ちてました。
午後から少し雲が多そうなので、水族館へ・・・その後またホテルのプールで遊んでました。

4日目は、水納島へ・・・すごいですね、船下りたらビックリ。
すごい人だし、勧誘はすごいし、湘南海岸へ着てしまったかとおもいました。でも海は、綺麗。透明度が一番良かったです。これが沖縄の海。って感じでした。

結局又長々と書いてしまったゎ!すみません。


 

 

淀の花さんのレポート 伊江島 from:淀の花 2002/08/28(Wed) 14:51:01 



城山(タッチュー)は伊江島の中心地の方でしょうか?
ほぼ毎月、本部の海洋博記念公園へ行くのですがそこから、伊江島が見えます。
いっつも、あのとんがった山へ行ってみたいなぁ・・。っと思っていたので、今回行ってきました。

伊江島は本部港からフェリーで30分、小さな島なので日帰りでも十分堪能できますが、わたしは、旅行気分を味わいたかったので、1泊しました。
お宿は「スピンネーカー」というところ、ダイビングショップでも、あるみたいです。1泊2食で、2人で11550円でした。人数が多くなるともっと、お得になりますよ。
バストイレ、冷蔵庫つき、冷房完備、ヤモリ君つき(笑)でした。なかなか、快適に過ごせました。



伊江ビーチにも、行きました。ビーチ使用料100円ということでしたが、皆さん、お金払わずに入ってましたよ!?
私たちは、払ったんですが、お金を受け取る人も、ちょっと驚いたような、照れたような感じで?受け取っていました(笑)珍しかったんでしょうかね?
ビーチは遠浅で、結構小さめのお魚さんが泳いでます。
アバサーなんかも、プカプカしてました。シュノーケルやパラソルもOKです!あまりシュノーケルむけでは無いような・・・。シュノーケルなら、干潮時に湧出(ワジー)海岸へ行った方がよさそうです。


城山登山は、頂上まで石段での登山でした。
280段ほどでしょうか?

一段一段が結構狭くて、急勾配なので、結構きついです!ハァーハァーと息切れしながら、頂上へ、ついたときは爽快ですよ!

眺めも良かったですね、畑部分が色とりどりのジグソーパズルのようで、それを取り囲む青い海・・・。

写真はい伊江島の灯台ですが、米軍施設の中にあるようで、田舎ののんびりした風景の中、ぼーっとしてたんですが、上空から、落下傘部隊が降下してきました!
それが、こののんびりした風景にはそぐわない気がしましたけど、こんな綺麗な風景の中にも、争いの種があるんだなぁってなんとなく実感。

とにかく、のんびり、ゆったりした休暇になりました。





ゆうままさんのレポート行ってきました! 投稿者:ゆうまま 投稿日:2002/08/30(Fri) 00:21 No.2325 


8月24日〜27日まで、沖縄行って来ました!!
皆さんに、いろいろアドバイス頂いたおかげで、楽しく感動の嵐でした。

1日目は、美浜に立ち寄って、ランチの後、観覧車(ミーハー)に乗ったら、とっても景色がきれいで、海の色もエメラルドグリーンで感動!!
KYOKOさんたちにおしえてもっらた、メイクマンで、パラソル、¥580でした。
あと、箱めがね(アクアビュー)¥1890は、ちょっと高くて悩んだんですが、かいました。
(もがままさんは、1000円くらいとのことでしたが、それは、売り切れだったみたいです〜〜〜)
¥100ショップもあったので、ゴザといす(パイプチェアー)もお買い上げ!
その後、高速で、オクマまで行ってホテルのビーチ&プールでのんびりしました。
オクマのビーチは、いまいちでした。お魚は、全くいませんでした。

2日目は、ホテルを、8時すぎに出発して、水納島へ!!
レンタカーのナビが、おりこうさんだったので、迷うことなく渡久地港へ、着いたのが9時20分くらいで、もう9時半の船はむりかな〜〜〜と、発券所に行ったらすんなりOK!!
島に着いたらすぐチラシを1枚もらいました。
後、放送で、右のビーチと左のビーチの客引きが聞こえましたが、ゴスママさんから、もらった、情報通り、右側のビーチへ・・・
右のビーチの方が混んでましたが、船着場から、離れるにつれて、人も少なくなって、皆さんお勧めの、古い防波堤?のようなものの近くは、パラソルもまばらで、プライベートビーチに近かったですよ!!透明度は、抜群!!だい満足でしたが、お魚が・・・期待はずれでした。
その防波堤?の所には、確かにブルーや、シマシマなど5種類くらいのお魚がいたんですが、期待が大きすぎたんでしょうかね???
でも、アクアビューで見たら、本当に水槽の中の熱帯魚みてるみたいでまたまた感動!!!
主人が海中で、足の指を、お魚に食べられた!と、いうのですが、そんなお魚いるんですか〜??
でも、確かに、足の指の裏じゃなくって表から、血が、少しでていました。
なんなんでしょうかね〜〜??
お昼は、出店で、おにぎり、やきそば、冷麺を買いましたが、¥550と、良心的な値段でしたよ。
おにぎりは、確か¥200でした。
自販機も¥200だったし、アイス、かき氷も、¥200でした。味もまあまあ、でした!!
干潮の時も、こんなもんか・・・くらいだったんですが、他にお魚ポイントがあったんでしょうか・・??
防波堤でも、もう少し沖まで、行かなかったからかな〜〜〜??
今、冷静に思い出してみると、岩場のところだけしかみてなかた・・・・ような気が・・・

帰り道に瀬底ビーチに寄って、夕日をみた・・・と言うよりは、夕食には、早すぎたので時間をつぶしました!路上にとめようと思ったのですが、夕方5時頃でも結構満車で、出て行く車を待ってとめました。
水納島とそうかわらないくらい透明でした!次回は、コッチにしてみよう!!!

レストランふりっぱーにいきました!!ステーキもパイアラモードも制覇しましたよ!!
KYOKOさん!!どうも、本当にすれ違っていたかも・・・同じ日、同じ時刻にふりっぱーだったかも・・・ですね!!!

3日目は、ホテルで、パターゴルフやプールでのんびり!
昨日透明な海を見たから、オクマのビーチにゲッソリ・・
でも、バナナボートみたいなので、沖のほうに行ったらかなりきれいだったんですよ!!!
ホテルは、本当にのんびりリゾートできて、ご飯もおいしくて、よかったですよ!!

4日目に、ホテルをチェックアウト後、エイサーを見に、玉泉洞にいきました。
その後国際通りにも行きたかったのであまりゆっくりはできなかったのですが、エイサーは、本当にすごい迫力で、感動!!!かっこいい!!
ちなみに、3歳の娘が、一番かっこいい人と2ショットで写真を撮りたいとせがみました。
こんなことは、初めてで、かなり、気に入ったのでしょうかね・・・???
その後、国際通りでお土産を買い、息子の大好きな海ぶどうを市場で買い,泣き泣き、飛行場に向かったのでした☆

ず〜〜〜と、お天気もよくて色々楽しかったのも、ナイチャーさんはじめ、みなさんの、おかげです!!感謝!!!
少しのつもりが楽しいことが多すぎて長くなってしまいました!すみません!!!
また、次回の沖縄を、夢見て、今年の夏休みもおわろうとしています。