Ringoさんのレポート

ちょっと長めの報告☆ 投稿者:ringo 投稿日:2002/09/21(Sat) 21:52 No.3617 

16日から19日まで沖縄行ってきました!
福岡出発で、家を出たときには福岡はすごい暴風雨だったので、ちょっとだけ心配でしたが、
着陸前には青い海が広がっているのが見え、テンションが上がりました(^^)
【1日目】
レンタカーに乗るともう16時でした。
ジャ○レンで借りたのですが、借りるときも返すときも従業員の態度が悪かったと思います。
まずはパラソルを調達しようと、美浜のメイクマンにいきましたが見当たらず、シートだけを買って帰りました。
ナイチャーさんの教え通り、市内泊にしたので、国際通りまで徒歩圏内。
そこで夕飯は早速沖縄料理を食べに!
国際通り近くの「なかや」さんで、三枚肉の煮物定食、チャンプルーやミミガーを食べました。
いかにも町の食堂!といった雰囲気のお店。
疲れた体に健康的な沖縄料理が効きました…。

【2日目】
念願の渡嘉敷へ!往復とも時間の有効活用のため、高速船を利用しました。
8時すぎに泊港につきましたが、フェリーの座席は余裕でした。(平日だからかな?)
慶良間の港に着くと、5台ほどのバスが。
どれに乗るか迷って結局一番大きいバスへ…
と、ところがこれが問題のバスだったんですねー。

降りる直前になって、往復500円プラス施設使用費として一人結局1000円とられてしまいました…。
周りの人はそれがおかしいと知らないらしく、皆普通にお金を払っていました。
私達はおかしい!と知りつつ、仕方なく1000円払いました…。
確かにシャワーはキレイだし、お湯も出ます…。けど??という感じでした。(バスがとまるのはビーチの真中)
バスに乗る時点では往復500円としか書いてないんですね。それは反則では…という気がしました。
始めて見る沖縄の海は最高!!!お天気にも恵まれ、最高の海を堪能できました!
私は泳ぎも苦手で、シュノーケルも初挑戦でしたが、思ったよりずっと簡単に楽しむことができました(^^)V
私がお勧めしたいのは、「ウキワシュノーケル(?)」
阿波連はけっこう深いので、足はもちろん着きません。
そこで、ウキワで行きたいとこまで進み、ウキワにつかまりつつ顔を海につけるのです。
けっこう変?かもしれませんが、体力を使いません!ちゃんと餌もあげられます!!
色とりどりの魚たちはとってもきれい!顔も個性があっておもしろい。
驚いたのはとても大きい魚がいたこと!(黄色と黒の、40から50センチの魚です)
かわいい魚に餌をあげていると、なぜかぬーっと現れます。正直怖いです。
その魚を見たら、私達はにげていました。別になにもしないことも分かっているのですが、どうしても…。
他にも見た方はいらっしゃるでしょうか?
20種類くらいの魚はいたかな?見分けられないだけで、もっといたのかもしれません。

お昼はおばあからサータアンダギーとぜんざいを買いました。
テーブルを借りて食べていると、おばあが話しかけてくれました。
お手製のアンダギーは油が中まで染みないように、秘密があるんだそうです。
そのほかにもお話をきかせてもらいました。嬉しかった!
その大きいアンダギーはほんとにおいしかったです。
おばあはパラソルなどのレンタルと、食堂の両方をかけもってるらしく、その間をいったり来たりしていました。
午後は再びシュノーケル!
高速船だとなか8時間ほどですが、バスに乗ってる時間や着替えを考えると、じっさい泳げるのは5、6時間くらいなんです。
だから、これから行く人は海を精一杯楽しむために高速船を利用することをお勧めします!!
参考までに、阿波連のレンタルグッズのお値段は、パラソルが1000円、シュノーケルマスクが500円、フィンが500円、ウキワは500円です。あと、ライフジャケット等もありました。
1日しかビーチに行かない人は、ビーチでレンタルしてもそんなに高くないのでは?と思いました。
ホテルに帰って、また国際通りに出発!
もう8時近かったのですが、ぎりぎり牧志公営市場の食堂で夕食をとることができました。
食堂のおばチャンの勢いがすごい。NOと言わせない勢いで連れこまれ?ました。
魚汁とタコライス、ソーキそばを注文。
魚汁にピンク色の魚が入っていたので、驚きました。(1階の魚屋にはならんでいましたが…)
近くのひとがイセエビのお作りを注文していました。うらやましいが、貧乏旅行の私達には無理。その代わり?一人約1000円で済みましたよ。

【3日目】
今日はあまり細かい予定をたててなかったので、とりあえずレンタカーで北に向かって出発!
高速に乗り、屋嘉で降りて、「元祖海ぶどう」へ!
ところが11時オープンで、まだあいてない…ということで先に万座毛へ。
思い描いていた通りのきれいな海の色!写真をいっぱい撮りました。
観光客も大勢いて、とてもにぎわっていました。駐車場にはぎりぎりとめられました。
何やらテレビの撮影もあってましたよ。
再び海ぶどうに戻ると、オープンしていたので早速中へ。
すでに4組ほど先客がいました。
その日はなぜか小さい海ぶどう丼とソーキのセットしかないということで、定食とその小さい海ぶどうを注文。
ちょっとナマぐさかったですが、私は好きな味でした。
ちなみに夜帰りに「元祖海ぶどう」さんの前を通ると、店の前にはすごい行列が!!
夜に行こうと思われてる方は予約した方が無難かもしれません。
さて、話が前後しましたが昼食の後は徒然に北上してちょこちょこビーチに寄ったりしました。
北のほうは那覇周辺に比べてかなりスムーズに車が流れたので、その勢いのまま「瀬底まで行っちゃう?!」
っていうノリで行ってきました、瀬底ビーチ!!
このサイトを見ていたので、駐車場に誘導してたお兄さんを見事に無視し、直進しました。
親切な地元のニィちゃんがいて、駐車場所を譲ってくれたのでそこに車を停めました。
見事に周りは「わ」ナンバーばかり!!
きっとこのサイトを見た方が停めていたのでしょう(^^;)
私達が行ったのはきっと村営のビーチだと思います。
シュノーケルを貸してくれた海の家(?)のおじさんはとても親切で、麦茶をふるまってくれ、ソーセージまでくれました。
瀬底は岩陰にシートをひくことができて、パラソルいらずでした。
慶良間に比べれば透明度は若干落ちますが(風が強かったせいかな?)魚もたくさんいました。
ウワサどおりナマコもそこここに…。しかもかなり巨大!
でもおじちゃん曰く、ナマコは綺麗な海にしか生息しないとのことなので、あまり嫌な目で見ないようにしましょう(笑)
海は遠浅で、かなり先まで足が届くようでした。
ビーチの幅も広く、開放的な感じで、私はここがかなり気に入りました。
その後は往路とは別の道で戻りつつ、名護のパイナップルパークへ。
夕食まではちょっと時間があいたので、サンセットビーチまで足を伸ばしました。
運良く晴れていたので、綺麗なオレンジ色の夕日が拝めました。
その後は念願のステーキを食べに「朝日レストラン」へ。
ここもかなり混んでいましたが、(観光客が多い!)比較的すぐに食べられました。
にんにくタップリのソースをつけておいしくいただきました♪
(でも苦手な方はちゃんと除いてもらえますよ^^)
色々なところで紹介されている通り、柔らかくて、とってもおいしかった。
肉を焼いてくれたコックの方も、味のある方でした^^!
ホテルには9時過ぎにつきました。1日でかなり盛り沢山な内容だったので大満足です。

【4日目】
最終日ということで、この日は「食」を中心に。
A&Wの500円クーポンを消費したいがために、ひたすらA&Wを探し回りました。
その後、国際通り近くのダイエーの駐車場に車を停め国際通りへ繰り出しました。
富士屋でぜんざいを堪能。地元の中学生などもいて、お店の落書きノートに感想を書いてきました。塩せんべい付きで、おいしかったです。
おみやげ屋を片っ端から回りながら、小さい泡盛やちんすこう、シーサー、ゴーヤーグッズなどをget。
ちんすこうはすごく安くて、お土産に最適ですね!
ただ紅芋タルトをとうとう手に入れられなかったのが残念…
お昼のオーダーストップ直前の時間(午後3時前)に「ゆうなんぎい」へ。
親切なおばちゃんが定食を勧めてくれたのですが、量が多すぎたので、単品で、らふてぃ、中味チャンプルー、グルクンから揚げを注文。
これが評判通りホントにはずれがなくて美味しい!!
らふてぃは味噌味で、とても柔らかった。
こちらで言う「角煮」は醤油と砂糖で味付けしたものが多いので驚きましたが、この味噌味もまた違った味で、癖になりそうでした。
中味チャンプルーは、しょうがのよく効いた味で、こんにゃくやニンジン等が入っていて、ヘルシーでご飯によく合いました!
そしてグルクンは、ホントに揚げたてが出てきて、骨までかりっとしてて、今までに食べたことのないようなお魚のから揚げでした!
最後のシメには最高の料理でした!!(そして一人1000円弱!)沖縄最高!
…と思いつつレンタカーの時間の関係でその後は空港へ。
まだまだ名残惜しかったのですが、また来年来ることを誓いつつ搭乗し、帰ってきました。

このサイトを知ってから、色々現地の詳しい情報を知ることができ、旅は大成功でした(^^)v
本当に感謝です!!
ほんとにほんとに長くなっちゃってごめんなさい!


ひまわりさんのレポート[2398] 行ってきました♪ 投稿者:ひまわり 投稿日:2002/08/31(Sat) 13:51 

8月18日から21日までの4日間行ってきました。

1日目    お昼頃、那覇に到着です。レンタカーを借りて出発。ちなみに我が家は1歳6ヶ月の娘を入れて8人の大移動です。レンタカーはトヨタのVOXYでナビつきです。旅行代理店で安いレンタカー会社をさがしてもらったのですが、新車同様、ナビつきで感激です。ちなみにレンタカー会社はフジレンタカーでした。
早速、首里城めざして出発です。とっても暑かったので奥まで行かないかと思ったのですが、がんばって全部歩きました。エアコンがとっても効いているところがあってよかったです。
遅いお昼は中のレストランで、そばとジューシーのセット、550円は安い、味は私は気にいったのですがそばがダメな人と、ジューシーがダメな人がいて結局沖縄そばはここだけで終わってしまいました。
帰りに売店で、うわさのチールンコーと娘が試食で気に入ったチンスコ−を買いました。
新垣カミ商店は首里城売店しか扱っていないのでここで買わないとどこにも売っていませんでした。
ホテルはムーンビーチホテル。まず、入り口がわかりにくい。フロントの対応がまずい。
リゾートホテルのイメージがなく残念です。フロントマンが笑顔がないのはどういうことなんでしょう。ホテル全体のリニューアルしたそうですが、どこ?という感じ。
部屋は海側ではなく2泊なので明日は海側をお願いしたのですがダメでした。
事務的な態度が、そして返事をもらえずこちらから聞かないと返事ももらえずがっかりでした。
部屋は4人でベッド2つ、畳に布団が2組ありました。添い寝をするのは布団のほうがいいのでよかったのですが、段差が2箇所あり、私は足を踏み外して転んでしまいました。
朝食は普通よりちょっと上かな。
近くにコンビにとマクドナルドがありそこで買って夕食になりました。
子供たちはコンビニの冷し中華がおいしいと言っていました

2日目     万座毛を見学し、道の駅 許田に寄りました。もちろんアーダーサンダ−ギーを買いました。大きくていろいろ種類がありおいしかったです。おすすめです。
ナゴパイナップルに行きました。カートに乗りパイナップル畑を進んで行きます。
小学生の子供は初めて見るパイナップルに感激していました。
もちろん大人もカートなので楽でした。そしてパイナップルの食べ放題で冷えて、甘いパイナップルは最高でした。お土産も少々買い、あとにしました。
急いで、海洋公園に行きやっとオキチャンショ−に間に合いました。
バスがわからず、ひたすら歩いて歩いて一分前につきました。無料でかわいいイルカショーは必見です。帰りはバスに乗りました。行きもバスにすればよかった。疲れました。
車中、コンビニでおにぎりを食べ、念願の瀬底に、ここの地図を片手に行きました。
3時頃だったので左手に有料の駐車場をみて真っ直ぐに進むとすぐビーチです。
駐車スペース一台分があり、ラッキー。もう本当にすぐ前がビーチです。
娘が寝てしまったため私は車の中にいましたが、不審の人影が見ませんでした。
次から来る人、帰る人でにぎわっていましたよ。やっと娘も起きてビーチへ。
すごい自然が残っていて感動です。あまり人もいないしいいですね。
子供はハリセンボンをつかまえて持ってきてくれたり、ソーセージを持っていったので少し魚が寄ってきたようです。思ったよりはお魚さんはいなかったみたいです。
でもカニをつかまえたり、貝を拾ったり子供は大喜びでした。
帰りはもちろんお薦めのフリッパーへ、伊勢海老のバター焼きや伊勢海老とステーキ」のセットなどなど、ボリューム満点、お昼を少しにしておいてよかった。帰りにパイを買って帰りました。私には少しジャムが甘いかなと思いましたが、さくさくのパイはおいしかったです。

3日目    コンビニの朝食を済ませ、ムーンビーチホテルのビーチへ。
朝、整備されていてビーチは狭いがとってもきれい。白い砂はとっても気持ちがいい。魚はほとんどいなかったけど、波もなく1歳4ヶ月の娘も初めて海に入って満足。喜んでいました。
息子たちもカニを見つけたり、貝殻を拾い集めたり満喫していました。
11時にチェックアウト後朝食券でランチバイキングへ、朝食とメニューが変わり、ローストビーフやゴーヤチャンプル−などありました。お薦めです。ちなみに大人1,500円となっていました。
ムーンビーチを後にして、琉球村、ビオスの丘とまわりました。どちらも雰囲気がまったく別でよかったです。   ビオスの丘から那覇市内に58号線を行きましたが、うわさどおりの渋滞です。右からも左からもバイクが追い越して行きます。もうびっくりです。女性も沢山いましたし、危なくないのかなーとひやひやしていました。そうそうもう一つびっくりしたのは58号線で赤ちゃん(まだ1歳にはなっていないと思う)を抱いて運転しているおじさんを見たときは目が点になってしまいました。赤ちゃんはすやすや寝ていましたが・・・
やっと「ゆうなんぎい」に到着したのは8時をまわっていました。
3組ぐらい待っていて20分ぐらいで入れました。店内は座敷は4人掛けテーブルが4つ奥にテーブルが2つか3つ、あとカウンターです。おかみさんのおすすめを全部たのみました。全部おいしく、母は数年前に食べたイメージが悪かったのが全部おいしいおいしいと食べました。
そばが売れきれになってしまい残念でしたが、焼きそばは作っていただきました。
子供も満足です。ぐるくんのから揚げもおいしい。チャンプルも味付けが全部異なり飽きずに食べました。ゴーヤチャンプル・麩・ソーメン・へちま・のチャンプル、ラフテー、ジーマミーとうふ、ミミガ−の酢の物、いかすみジューシーは絶品でした。私はさっぱりのコリコリのミミガ−が気に入りました。ここのシークワーサーの缶ジュースがおいしかった。
そして、ロワジ−ルホテルにチェックインです。もう素晴らしくて部屋も8階のオーシャンビューです。家族皆がここに3泊すればよかったねと口々にいいます。
前泊のムーンビーチホテルに比べるとサービスからスタッフの接客態度が素晴らしいです。
本当にあと2泊ぐらいしたいホテルでした。大浴場もあってのーんびりしました。

4日目  私だけ朝早起きして大浴場につかりマッサージ機で疲れた体を癒しゆったり気分をあじわいました。子供たちも旦那も疲れてなかなか目をさましてはくれません。
やっと起きて朝食会場へ。すごくひろーい。食事をおいしく頂いてそのあとお土産やさんへ子供たちは直行してしまいました。
夕べはすでにしまっていたのでそこでお友達へのお土産選びに夢中になってしました。
この時間が誤算でした。気が付くともう9時半をまわっています。あわててチェックアウトをしたのが10時になってしました。玉泉洞王国村の予定が・・・・・時間を考えると行くまで1時間かかりレンタカーを返すのが1時予定にしていたので泣く泣くあきらめました。
次回にとっておけば絶対にまた来れると確信して予定変更です。水中観光船の一つがとまりん近くなのにわからず、別の水中観光船の所に行ったら出航したばかりでまたまた乗れませんでした。もうあきらめてレンタカーを返して(ガソリン代L97円)空港へ。
空港で昼食はA&Wで食べました。飛行機をみながらハンバーガーを食べて子供は満足でした。空港でも沖縄舞踊をみてのんびり帰途につきました。また来ようねと皆で誓いました。貯金、貯金して・・・・


反省点
ホテルを選ぶときはもっと冷静に、満足の行くように選びましょう。
《自分への忠告です》

1日目に玉泉洞に行って、最終日に近い首里城にすればよかったと思う。

全体の感想
首里城   階段が多いがやはり絶対にはずせない名所。レストランもきれいで安くておいしい。そばとジューシーのセットが550円はリーズナブルなお値段。新垣カミ商店のちんすこうはここだけしか売っていません。でも一番おいしいかも!

*万座毛   素晴らしい景観、足元がすくわれそうな美しさ、今までに見たことがない海の青さ。絶景です。

*ブルーシール     紅芋アイス、ハードとソフトがあり、おいしい。絶対に食べる価値はあり。
 
*ムーンビーチホテル かなりクラシック。フロントの対応がよければもっと感想がよかったのかも。部屋は段差があり子供にはちょっと危ない。私は夜中にこけました。

*道の駅許田 絶対寄るべし。いろいろな名産物がありおもしろい。アーダーサンダーギーはプレーン、黒糖、紅芋などがありおいしい。是非食べて下さい。

*名護パイナップルパーク    お土産やさんだが子供には喜ばれた。カートに乗ってパイナップル畑の中を走りパイナップルのなりかたなど学習できた。パイナップルも冷たくて食べ放題はうれしい。おいしかった。でも食べすぎにはご注意下さい。私はあとから胃が痛くなってしまいました。

*海洋公園  オキちゃんショーまで10分しかなく、走りました。遠かった。帰りはバスで、時間に余裕を持って、売店で売っていたかき氷やジュースも良心的な値段でした。

*瀬底ビーチ 自然が残っているビーチ。いいですね夕方だったので余り人もいなく遠浅で最高。岩陰もありパラソルを持っていなくても大丈夫。もちろん無料駐車場にとめました。

*フリッパー 店内も広く座敷もありのんびり出来ます。ボリュームもありステーキも伊勢海老も歯ごたえがあります。あとであごがつかれました。パイは私には中のジャムがちょっと甘いかな。

*ムーンビーチ ホテルのビーチだが狭いが整備されていてきれい。子供を遊ばせるにはいいかも。でもお魚さんはいませんでした。岩陰にカニやきれいな貝などがあり子供は満足していました。

*琉球村   ステージでは舞踊をやっていました。エイサーもありラッキーでした。織物などやってみたかったのですが混んでいてダメでした。ハブショーつられてみましたが高い入場料金でがっかりです。やめておけばよかった。

*ビオスの丘 きれいに整備されていてのんびり時間をかけるといいですね。湖上遊覧船は楽しかったです。

*ゆうなんぎい 並んでも絶対に食べる価値はあると思います。すこしずつ沢山食べられます。沖縄料理のイメージが変わりました。

*ロワジールホテル  居心地のいいホテル。きれいで子供にはかわいい袋に入ったアメニティーグッズがありました。絶対にお薦めのホテルです。

*フジレンタカー  全体にぼろい車はありませんでした。若いスタッフがきびきび働いていて気持ちがよかった。旅行代理店で知っているレンタカー会社があるので、聞いてみると意外と安いレンタカー会社を紹介してくれるかも!

以上 長々と書いてしまいました。ご参考になればいいのですが・・・

 

さとしさんのレポート投稿者名:さとしEメール:URL :タイトル:1泊2日の旅でした。


1泊2日、滞在時間26時間という旅行から帰ってきました。
北谷、国際通り、そして琉大(私は沖縄が第2の故郷です)に行きました。暑いかと思ったけど、朝夕は秋の風がふき、気持ちいいでした。

22日は、13時過ぎホテルチェックイン後北谷で5時間、満喫しました。観覧車に乗った後、お店をぶらぶらし、16時過ぎからサンセットビーチで2人の子供を遊ばせました。
そして夕食は、kyokoさんから紹介された太陽市場!。(隣の南国食堂も捨てがたかったけど)
味、ボリュームとも大満足。特にシーザーサラダはドレッシングが絶品でした。kyokoさんに感謝です。
そして、地球雑貨等のぞいて、20時過ぎホテルに帰りました。

23日は、早起きして、私1人で7時前にホテルを出て、97番線で琉大へ。
医学部付属病院はじめ大学周辺は、開けていました。昔は、サトウキビ畑でした。でも昔の雰囲気も残っていて懐かしさで一杯でした。
8時半、ホテルに帰ると子供がプールで泳ぎたいというので、出発前、ホテルのプールで泳がせました。
プールからは、那覇の景色が見え、涼しい風がふいて気持ちいいでした。
そして10時前に国際通りへ。牧志公設市場そばの惣菜屋で、アチコーコーの魚てんぷらを食べ、そのおいしさに満足!。お昼は市場2Fでとるつもりでしたが、お腹がふくれたので、ジューシーおにぎりとオニポー、アンダギーを買って、早めに空港に向かいました。
空港では、ホールでミニコンサートをやっていて、安里屋ユンタ、ハイサイおじさん等・・思わず、ジーンときてしまいました。
短い滞在でしたが、よい思い出になりました。

後、私が利用した感想やデータを書きます。皆さんの参考にしていただければ・・

・那覇空港内、従業員食堂(という名のレストラン)
  誰でも利用できます。以前うらしまというお店でしたが、変わったみたいです。
沖縄ソバ\400、チャンプルー等定食類\500でおすすめです。3,4Fのレストランよりかなり安いです。JALの到着口側の一番端にあります。  
帰りに空港で、ゆっくりしたい場合、1時間30分前には着いた方がいいと思います。

・都ホテル
 地味であまり話題にのぼりませんが、悪くなかったです。高台で眺めがいいです。結構古く部屋も広くはありませんが、改装されたのかきれいで、子供2人連れでも問題なかったです。
スタンダードツインは7日前からの予約で1部屋素泊まり、\10,800+税金!HPでは、サービス料別となっていましたが、取られませんでした。

2日前からは、\8,500ともっと安くなります。
パックを使わない方は、選択の余地があると思います。旅の窓口では朝食付きでツイン2人で\14,000です。都ホテルから首里へ上がる道路の左手に広がる景色は、私の好きな景色です。
・北谷
 都ホテルから往復タクシーでしたが、行き帰りとも35分,\2,790。思ったほど渋滞しませんでした。
・サータアンダギー
 最初市場の2Fで買うつもりでしたが、12:00からの販売とのこと。断念して、国際通りへ抜ける途中にある、お菓子がたくさん売られているところ(お店の名前がわからない)\50の安さ。味もいいでした。ちなみになみさとの前ではやや大きめのものが\100でした。そこは買っていないので味は不明です。



 

ミスコさんのレポート

掲示板トラブルがあったようですが、大丈夫でしょうか?大変ですね・・・

先日こちらでいろいろと教えて頂き、私も先週沖縄(那覇)に行ってきましたので、
少しご報告したいと思います。
今回の滞在では、海関係の遊びは一切していないので、主に食事関係のご報告?になりますが、
9/17〜19の滞在中、私が食べに行ったお店は以下の通りです。

1)ステーツサイズ
お店の外観から、一瞬入るのを躊躇ってしまいましたが、思いきって入ってみると、2時過ぎという中途半端な時間に行った為、お店の中はとても静かで、ゆったりした時間が流れていました。決して新しいお店ではないけど、綺麗に清掃・整頓されていて、とても居心地がよいお店ですね。
ジョウトウステーキを注文したら、お値段は、本土では考えられない激安価格にも関わらず、とても大きなお肉でビックリ!! しかも筋ひとつなく、とても柔らかくて美味しいお肉でした。
このボリュームで、この品質で、この価格、そしてお店も居心地がよいし、お店のおばさん(おばあ?)も親切だし、文句の付けようがありません。

2)回(本店)
本当は久茂地店で食事をしたかったのですが、夜10時頃でもいっぱいだったので、近くの本店の方へ行きました。
久茂地店は、平日夜間にも関わらずお客さんで溢れていました。とても人気があるようです。
本店の方は若干空いていましたが、お料理はとても美味しかったです。
沖縄料理風居酒屋?というメニュー内容で、いろいろ頼んだのですが、ゴーヤチャンプルや、沖縄にしかない青のりみたいな海草(名前忘れました)のかき揚げ等、本日のお勧めという、サンマのお刺身&握りなどなど、頼んだもの、どれもとても美味しかったです!!
お店の方も、久茂地店・本店共にとても親切で感じが良かったです。
次回は絶対に、久茂地店に行こう!と今から決めています(笑)

3)燕郷房
出発前にこちらを拝見したら、お勧めの食事投票の件で、このお店に関して一部不正(?)があったようで、行こうかどう迷ったのですが、自分で体験しないことには分からない!と思い、思いきって食べに行ってみました。
私たちは夜9時半に予約をして来店したのですが、その時間でもお客さんはいっぱいでした。人気はあるようです。
そしてお味の方は・・・なかなか美味しいお店でした!
ただ、よくある日本人のクチに合うようにアレンジされた中華料理ではなく、本場(中国や台湾)の味その物という感じなので、そういう味に慣れていない方には、少し抵抗があるお味かも知れません。
デザートを除いてお料理は9品注文したのですが、その中の約半分のお料理(麻婆豆腐、担担麺など)には、六角や山椒など、中国独特の香辛料がふんだんに使われていて、独特のお味が強くしていましたので、
こういった香りや味に慣れていない方にはどうかな?と思いますが、私は全然平気でしたし、むしろ日本人向けにアレンジされていないお味に感激しました。
もしこういった風味が苦手な方は、香辛料がほとんど入っていないようなお料理もありましたので、お店の方に相談されて、注文を決められたらよいかと思います。
エビチリは、以外にノーマルであっさりしたお味でした。
私が気に入ったのは、担担麺と、サンラータン(酸っぱ辛いスープ)です。
水餃子は、てっきりスープに泳いだ状態で来るのかと思ったら、ゆであげられてお皿に盛られた状態で来ました。ちょっと皮が分厚すぎるかな?
お店の方はとても親切です。注文したお料理と別のお料理が来た時は、当たり前ですが快く、
間違えた皿をサービスとして下さいましたし(もちろん注文したものも、後から持ってきて下さいました)マンゴープリンを注文したら、今日はもう最後の方で、綺麗な形でお出し出来ないので、サービスですと言って人数分持ってきて下さいました。
形は少々つぶれていましたが、食べるのには関係ありません! とても美味しかったです。
マンゴープリンをサービスして下さったので、代わりに?杏仁豆腐も注文してみたのですが、
これもプルプルでとっても美味しかったです。
ちなみにお店の方に聴いたところでは、7月にオープンしたばかりのお店とのことで、(新しくて、とても綺麗なお店でしたよ!)あまりにも本場風なお味なので、お料理人は中国の方かと思いきや、東京の中華料理店で修行をされたという、日本人の方でした。

4)ゆうなんぎい
1時を過ぎていたので半分くらい空席で、わりとゆっくり出来ました。
席につくとすぐにお店の方が「お料理は分かりますか?」と、聞いて下さいました。あまり分かりませんと答えると、どういうものが食べたいかと聞いて下さって、お料理の説明をして下さいました。
私は、いろんな種類のものを食べてみたかったのですが、このお店へは一人で行ったので、A定食では食べきれないでしょうという、お店の方のアドバイスで、B定食を注文しました。
出てくるお料理、全てとても美味しかったです!
私は特に、フーチャンプルの虜になってしまいました。「ふ」はプルプル、もやしはシャキシャキで、とても美味しいです。
毛嫌いしていたミミガーも意外に美味しくて、全部食べてしまいました。
お料理の品数が多いので、おかずを食べきるので必死で、流石にご飯はほとんど残してしまったのですが、本当にどれも美味しかったので、お腹が許すなら、もっと他のメニューにも挑戦したかったです(笑)
お店の方も「おクチに合いますか?」などと声を掛けて下さったり、とても親切でした。


私がご報告できる、お食事どころは以上です。

買い物・散策としては、やはり牧志公設市場あたりはお勧めです。
市場あたりの、お店のおばあさんたちが、私はとても好きです。
観光客慣れしているからでしょうか、みんなニコニコと、気さくに声を掛けて下さいますし、優しい方が多いです。(無愛想な方も中にはいらっしゃいましたが・・・)
その辺りでは、私は一人で行動していたのですが、「もう今日帰るの?またおいでね」と声を掛けて下さる方が多くて、旅先で地元の方との触れ合いが大好きな私は、とても嬉しかったです。タクシーの運転手さんも親切で、お話し好きな方が多いですよね。

その他・・・牧志市場手前で売っている、いろんな味のサーターアンダギーはおいしいかった。
(けどおばさんは無愛想)

ちんすこうは、やはり首里城の売店で売ってる新垣カミ菓子店のものが美味しかったです。
でも街中で売ってる、ちんすこう本舗(新垣菓子店)とは別物なのでしょうか?これは謎です。

あとやっぱり、那覇空港限定で売ってる「シュリ」という紅芋レアケーキは、ものすごく美味しくてとっても好評でした。
JALのお店(一番端っこのセキュリティーチェック前のお店)で売ってます。
お値段もお手頃なので、お土産に絶対お勧めです!! 私はこれだけを買いに、また沖縄へ行きたいくらい(笑)

それから参考までに、お土産を自宅まで送るときは、買ったお店で送ってもらう方が送料はお安いみたいです。
私はお酒など瓶ものをいくつか購入して、自分で持って帰ろうと思ったので、お店では発送を断ったのですが、後からやはり重かったので、自分で宅配便に出したら、2千円近く掛かってしまいました!!
お店から送ったら、千円で大丈夫と言われていたのに・・・激しく後悔。
沖縄からは当たり前だけど、本土へは航空便になっちゃうから、送料がすごく高い・・・。

全然話は全く変わりますが、玉泉洞王国村のエイサーはとても良かったです。
太鼓の迫力と、踊ってらっしゃる方のかけ声がすごい迫力で、見応え十分です。
最後に観客を巻き込んで、一緒に踊りましょう!というスタイルもなかなか楽しいと思います。
ベタですが、大きなニシキヘビを首に巻いて記念写真を撮ったり、ハブのショーを見たり、鍾乳洞を歩いて、おみやげ物屋さんを見て、たっぷり遊べるところでした。

私自身、今回が初・沖縄だったので、全て沖縄初心者的な見解・報告になってしまいましたが、同じような、沖縄初心者の方の参考になれば幸いです。

私は今回那覇周辺をウロウロしていただけですが、もう十分すぎるくらい、沖縄の魅力に取り憑かれました。
今度は本島北部や、離島にも足を伸ばしたいな〜と、今度はいつ行けるかも分からないのに、考えたりしています(笑)
ほんとに沖縄は良いところ♪とても楽しかったです♪
余談ですが、沖縄の男の子はとっても格好いい人が多いですね!!
お店の店員さんも、歩いている地元の人も、格好いい人が多くて、滞在中キョロキョロしてしまいました(笑)
国際通りを歩いていると、あんまり格好良くないな〜という男の子は全て観光客で、それに比べて地元の店員さん等は、格好いい人が多くて・・・それにみんな優しい!!
暖かい地域に住む人は、穏やかで優しい人が多いのでしょうか?
あのまま沖縄に居残りたかったナ・・・(笑)

最後に、こちらのHPに出会えたお陰で、有意義な沖縄滞在、沖縄食生活を送ることが出来ました!
本当に感謝しております。どうもありがとうございました。以上長々と失礼致しました! 


送料を安く上げる裏技♪ なおみ - 2002/09/25(Wed) 13:16 No.53

意外と知られていないようですので、ちょっとご紹介します。
空港で手荷物を検査して預けますよね。
あの時に一緒に持って行く事が出来ればそこで、自宅宛てに届けてくれる「宅空便」扱いにしてくれます。

自分が乗る飛行機に、その荷物も乗ってたいていの場合、翌朝一番に自宅に届けてくれるんです。
料金は一律1,000円の着払い!
自分一人で持ち上げられないくらい重い、デッカイ箱(ティッシュとか紙オムツの空き箱がGOOD)でも千円です!
ただし、これも引き受け限度があるので、何キロ以内とか何センチ以内とか具体的な事は自分で問い合わせて下さい。

一つポイントがあって、衣類とか御菓子とかなら簡単にOKですが、お酒とかビン・割れ物関係が入ってると一言でも言おうものなら後でどんなに謝っても(?)引き受け拒否されます。
万一割れても、文句は言わないと言う方のみ、割れないような慎重な梱包で挑んでください。
ちなみに私は衣類やタオルで周りをガードして箱詰めし、「ワレモノありません」と明るくお願いしてOKでした。

あまり大きな声では言えませんが・・・このBBSを関係者のかた見てたら見逃して〜!

 

 

 
あっさんのレポート座間味情報ぅ〜 投稿者:あっさん 投稿日:2002/09/25(Wed) 11:30 No.45 

kyokoさん、ナイチャー小林さん、そう、デジカメ壊して修理が間に合わず泣きが入っていた あっさんです〜。(笑)

最近オープンした座間味のパスタ屋へ行ってきました。
「カンパーニャ」
那覇に本店があるそうです。
住所は不明ですが、桟橋から北へ徒歩5分強くらいですので、散歩していれば簡単に、道端に立て掛けられた小さな看板を発見できます。

一軒家を改装し、テラスをイメージ良い蚊帳で覆い、リゾート気分たっぷりのとても素敵なお店でした。

長期滞在などで沖縄料理からワンテンポおきたい時なんか、如何でしょうか。
美味しかったですよ。ワインセラーの中身も豊富でしたし。

9/20の座間味の海は、今シーズン初めての北風でした。
ですのでうねりが高く、マンタとは出会えませんでした。
でも透明度は良かったのでかな〜り楽しめましたよー。
デジカメの方も船長に貸して貰い(笑)しかもデーターも送信してもらい・・・ALL OKでした!!

あー早くまた座間味に帰りたい・・・。と、会社で静かにカチャカチャ中のあっさんでした。 



 

かーさんのレポート行って来ました! 投稿者:かーさん 投稿日:2002/09/27(Fri) 16:25 No.176 


9/19〜22まで残波ロイヤルに宿泊しました。だんなと私と2歳10ヶ月の娘との旅です。
私なりの旅行記を書きたいと思います。
1日目
朝寒かったので娘と私は長袖カーディガンを着て羽田空港へ。AM9:00発JALで那覇空港へ。飛行機に乗り込むとき、となりにピカチュウジェットが泊まっており、娘はそれに乗ると思い込んでいました。乗ってしまえば分からないのですが...周りは子連れ家族が多く座っており、にぎやかでしたが気が楽でした。ほとんどぐずらずに到着。空港がなんだかきれいになってました。

沖縄は暑い!最高!カーディガンを脱ぎました。
レンタカー会社について受付順番待ちをしていると、予約していた車(マーチクラス)が用意できないので「軽」に変更してくれればガソリン代無料でいいと言われました。でもチャイルドシート付けて荷物となると狭くなるため断って、更に時間が過ぎてゆく...結局マーチを用意してくれました。でもチャイルドシートが付いてない...とまあ時間がかかってしまいましたが出発。もうお昼過ぎになってしまいました。すぐ近くに「メイクマン」発見!水中使い捨てカメラを1380円で購入、レンタル予約している「アカバーナ」へ。しかし、なぜか付いていた車のナビをいじっていたら予定と違う道に入ってしまい、「安里」で渋滞に巻き込まれて大変な思いをしました。モノレール工事の影響で車線がぐちゃぐちゃ。信号は変だし要注意です。
アカバーナに行く予定の方、首里駅から右折して「共立クリーニング」の脇の道を入ってすぐ左側です。私たちは植え込みの所の小さい看板を見逃し迷ってしまいました。台風で大きい看板が壊れたそうです。パラソルとビーチマットとシュノーケルセットを借りました。子供用の砂場セット、腕浮き輪、ライフジャケットは無料でした。予約が必要です。新しくてきれいでした。

そこからすぐの「あやぐ食堂」でやっとお昼ご飯。もう2時。私はあやぐそば(450円)だんなはソーキそば(550円)。娘と3人で食べてもお腹いっぱいでおいしい!
あやぐそばは野菜炒めが乗っている沖縄そばで、ソーキそばよりも炒め野菜のエキスでうまさ倍増になってます。
懐かしいような味かな?ソーキももちろん柔らかくて美味しい!
軟骨もぺろりと食べられました。スープはあっさり系。地元の人が多かったです。

那覇インターから高速に乗りホテルへ。途中スコールというか前が見えないくらいの土砂降りでびっくりしました。雨はすぐに止みました。
高速を降りて嘉手納基地横を通ったら戦闘機が頭上を飛んで行き迫力に圧倒されました。
読谷村に入るとまるで始めてきたとは思えないほど知っている店が多くてだんなに驚かれました。こことガイドブック(じゃらん)で勉強した成果?

やっと残波ロイヤルホテルに到着。すでに4時近く。大きな風力発電のプロペラがいい景色になっていました。チェックインのときに「和室もご用意できますが」と勧めてもらい急遽和室に変更。4階でも部屋から海は見えて花の形のプールもステキ。
しかし、残念ながら残波ビーチの横が遊歩道のような物を作っていて、パワーショベルがどっかんどっかんやってました。窓を開けると音はすごいし、目の前は工事中。ショックでした。

早速残波ビーチへ。真っ白な砂、波打ち際の透明度は最高!
ホテルに着くまでの疲れが吹き飛ぶ感じでした。ビーチマットは持ち込みオッケーでしたがパラソルはだめでした。地元の人は端っこに立ててましたが...足元を魚の群れ(地味な色ですが)が泳いで行ったり4センチくらいの海老がジャンプして簡単に捕まえられました。
海から上がると寒いっ。早々にプールに移動。水温が高いので快適。子供プールには滑り台もあって娘は大喜びでした。ビーチでは音楽がかかっていて工事の音は聞こえませんが、プールにはずーっとどっかんどっかん響いてます。
プールから直接大浴場へ。ホテル内は一応水着のみの移動はダメなのでビーチタオルでごまかしつつすばやく移動。お風呂は最高!露天風呂にサウナ、横や下から泡が出ていてジャグジー気分。娘が一緒だとなかなかのんびりは入れないのですが、気持ちよかったです。
私たち夫婦は酒飲みなのでのんびりホテルで夕食に。迷った末和食所へ。単品をいくつか頼み娘にお子様メニューを頼み、生ビールを2杯ずつと泡盛1杯ずつで1万円近く。
タクシー代で近くに食べに行ったら安かったかなーなんて。でもとても美味しかったです。
ロビーで琉球舞踊をやっていましたが食事時間にかぶってしまいちゃんと見れませんでした。毎日やっているのでまだチャンスはあるし。
飲み足りないので売店で海ぶどうや豆腐ようを買い、泡盛館で「残波」を買って部屋で飲み直し。氷はアイスペール1杯分100円で自動販売機がありました。湯飲みで泡盛もいい感じ。
久々の海ぶどうにも感激!たれ付きです。明日に備えて早めに就寝。明日天気になーれと願いつつ。

長くなってしまってごめんなさい。また後日恩納中学校裏ビーチの話などなどを書きたいと思います。 

旅行記続き 投稿者:かーさん 投稿日:2002/09/28(Sat) 13:12 No.220 
長くなってすみません.....

2日目
朝は7時過ぎにゆっくり起きて窓を開けるとすばらしい天気。海も美しいし、沖縄に来たんだ〜と顔がほころぶ...
8時朝食バイキングへ。なんとも充実していて美味しい!大満足。
だんなはフレッシュパイナップルにはまってました。私はゴーヤ&シークヮサージュース。
のんびりしすぎたと思いつつ、瀬底ビーチへ。11時過ぎに到着。無料のビーチへ。

ビーチは人もまばらで綺麗だったけど、干潮でかなり浅くなってました。そして風が強いため、娘が引き気味でちょっとしか海にいられなかったのが残念。寒かったし。でもちょっと入っただけで綺麗な魚に逢えました。私たちは今まで離島に行っていたので、さすがにそのイメージとは程遠いのですが...
もうお昼なので、島に渡る橋のそばにあるマックスバリューで買ったお弁当(kyokoさんの写真にあったやつ)を食べ始めたら雲行きは怪しくなり、雨。
大人だけならいいけど子供がいると無茶できないので無料のシャワー(冷水)を浴びて引き上げました。(寒い)1時間半の滞在。
余談ですがマックスバリューで泡盛の久米仙30度一升瓶が1000円以下で売っててびっくり。普段1860円で買ってるので。
御菓子御殿に寄って帰ろうと車を走らせたらどんどん雨脚が強くなり、引き上げてよかったなーと思いました。大雨洪水警報が出てました。
御菓子御殿に到着。下にあるビーチもとても綺麗そうなので晴れてたらいってみたい感じでした。中で紅芋ソフトクリームを発見。みんなで1個食べました。綺麗な薄紫色、娘は大喜び。(普段は絶対買わないので)甘すぎず食べやすかったと思いました。
紅芋タルトが出来るところを見つつ試食。甘いものをあまり食べない私でも美味しいと思いました。だんなと私の実家にお土産を買い(海ぶどうも)そこから送りました。全国1000円はかなりお得なので。
帰るときには駐車場が川のようになるほど雨が強くて車までいけない状態がしばらく続きました。帰り道、きちんとクーポン券持って行ったのにお菓子をもらい忘れたのに気づきショック!
すごい物発見!万座毛近くの琉球銀行のドライブスルーキャッシュディスペンサー。利用しました。
気になっていた恩納小中学校裏ビーチをチェックしに寄ってみました。道はかなり厳しく、マーチなら何とか通れるって感じです。草や枝が張り出していてぶつかりそうでした。雨なのでだんなだけ下見に。誰もいませんでした。干潮で岩場があらわになっていて、娘には危ないかもとのこと。でも捨てがたい...明日晴れたらもう一度来てみようということに。

ホテルに着く頃には雨は上がり、青空もちらほら。そのまま車で岬まで行き、残波岬を散策。
灯台もあって景色が良く、迫力がありました。沈む夕日が見えたら綺麗だろうなー。
ホテルに帰って大浴場へ。今日はだんなに娘を任せ、私一人でのんびり入浴。
久々にサウナにも入れて満足。大浴場前にある生ビールの自動販売機で湯上りの一杯。
食事はホテルのバーベキューバイキング。沖縄料理もあって大満足の内容。泡盛を頼んだらワゴンで大きな瓶から琉球ガラスの泡グラスにサーブしてもらいこれもうれしかったです。
部屋に帰り、また泡盛で乾杯。明日は天気良くなって〜

3日目
いい天気。だんなは6時くらいから1時間半ほどビーチの端で釣り。(竿、ルアー持参)魚はたくさん寄ってきたけど針にはかからず、でも楽しかったとのこと。今までも毎回竿持参で旅行してました。(私も)
朝食を食べ、万座毛見学へ。でも恩納小中学校裏ビーチが気になり立ち寄りました。学校は運動会だったみたい。
とりあえず様子を見るだけのつもりが磯遊びできそうだったしとてもいい眺めだったため、遊んでいくことに。
だんなと娘はビーチシューズ、私はビーチサンダル。ないと歩けません。風は強いけど、風がやむとガラスのようにすんだ水、どこまでも透けて見えそうな感じ。
ナイチャーさんの写真のように青い魚が足元に。潜らなくても十分楽しめました。
魚肉ソーセージをあげるとどんどんよってきて、魚の種類も増えました。娘も大喜び。足元が危ないので子供の手はちゃんと繋いで上げてください。
向かいの島に歩いて渡れます。白い砂浜が少しありました。
でも絶対に珊瑚を踏まないように!
なんといっても生きた珊瑚がこんなにも近くに広がってるなんて〜感激。
シュノーケルのツアーの人たちが来てました。みんなウエットスーツ着てました。
素人がシュノーケリングするには少しハードなコンディションかも知れません。
そこでもだんなは釣り。寄ってくるけど針には乗らず...
結局1時間以上たっぷり磯遊びを楽しみました。
帰るとき地元の家族連れがビーチパーティーしに来ましたがあとは誰もいませんでした。
ちなみに砂浜はほとんどありません。トイレすらありません。草むらは蚊がすごいので注意です。本島であんなに綺麗な海が見れるとは驚きでした。

万座毛見学に行き、次は万座ビーチに泊まりたい!と思いつつ帰り道、恩納そばに立ち寄りました。恩納そばは雰囲気最高でした。夜、沖縄料理と泡盛楽しみたい感じでした。「恩納そば」最高!ソーキにラフテーにかまぼこに...具沢山。ソーキそばのほうが高いけど、ソーキも乗ってる「恩納そば」絶対お勧め。初日の「あやぐそば」より濃厚なスープでした。ジューシーも美味しかった!娘の食いっぷりがすごかったです。
娘が帰りの車で寝てしまったのでホテルに帰って休憩。
私は一人でホテル内のショップ散策。アジアンショップがとてもかわいいものがたくさんあって楽しめました。夕方残波ビーチとプールで最後の時間を満喫。明日帰るなんて...と悲しみつつ。
大浴場を満喫し、夕食はまた和食所へ。琉球舞踊の時間にまたぶつかってしまい、私だけちょっとビデオを取りに行きました。
部屋で最後の夜を惜しみつつ就寝。

最終日
だんなはまたもビーチに釣りに。ゆっくりと朝食を楽しみつつ、最後の目標グラスボートへ。
大人3名集まらないと出発しないとのこと。時間がなくてあせってたら10名やってきて無事出発。人数が多いほうが船が安定するそうです。
風が強くて船が揺れたものの楽しめました。さすがに船頭さん?はプロで、ピンポイントでシャコ貝や紫珊瑚など見せてくれました。餌をやると大きいタイ(名前忘れた)がばしゃばしゃ跳ねて食べてました。娘も楽しんでくれた様子。
急いでホテルを後にし、「アカバーナ」にレンタル品を返し、すぐ近くのほか弁で「ゴーヤ弁当」ゲット!メニューには載ってなくて、店の端っこに小さいチラシが張ってあるだけなので注意です。もう終わっちゃうけど。
レンタカーを返し、空港のベンチでゴーヤ弁当を食べました。一口目より3.4口食べるごとにうまさが広がって行きました。
「ルートビア」は勇気がなく飲めませんでした。
舞台での琉球舞踊は時間が合わなくて見れず残念。
おみやげかっていざ飛行機へ。たまたまミッキージェットに乗れました。
14:40沖縄に別れ。
飛行機はゆれて怖かったけど、無事羽田についてしまいました.....
記念に飛行機と写真やビデオを撮って終わり〜。
駐車場はP1に3泊4日で11000円。ほかの業者は安いけど、空港内は楽でした。

ながながとすみません。思い出があふれてきて短く出来ませんでした。
ここで皆さんからいただいた情報のおかげで楽しい旅行になりました。
最後に、小さな島に米軍基地の占める割合が多く、複雑な気持ちになりました。
やり残した事が沢山あるのでまた絶対行きます!いや、帰ります! 

 

Ryujuさんのレポート本部町滞在 投稿者:Ryuju 投稿日:2002/09/29(Sun) 15:56 No.250 


こんにちは。9月19日から一週間あまり沖縄に滞在し、昨日戻ってきました。
行く前にこのサイトで情報を得たり、掲示板で質問に答えてもらったりしたので、今度は私から、主にホテルとビーチの情報や感想などをお知らせします。

 まずはホテルから。私たちはほとんどを本部町の「ゆがふいんビセ」というコンドミニアムホテルに滞在しました。
最初は近くにある、経営が同じの「ホテルマハイナ」に滞在したかったのですが、予約が取れずこちらにしました。ホテルの位置は海洋博の前で、全室オーシャンビュー、すぐ前に海とエメラルドビーチ、遠くに伊江島が見えます。夕陽が部屋から見えます。夜明け前には月が海に沈むのが見えました。各部屋の作りはプライバシーを考量した作りで、景色も大変よく、長期滞在プランでルームチャージは一日7千円、税金も消費税のみでした。
でもその分、設備は古く、老朽化した備品もあったり、メンテナンスはあまりされてないようでした。また、部屋にはキッチンセットが全く置いてなかったり、網戸が壊れたまま放置してあったりで、最初は良い印象をもてなかったのですが、スタッフ自体の応対は大変良く、ホテルのマネジメントの問題でしょう。
値段相応ということでは満足しています。ここに泊まると滞在する日数分だけ、マハイナの温泉に無料で入れるチケットをくれます。それでマハイナによく行ったのですが、私たちの旅行には「ゆがふいんビセ」のほうが結果的には正解でした。
確かに設備は新しいのですが、収容人数が非常に多く、のんびり静かな滞在型には向かないと思いました。これは好みでしょう。次はビーチについて書きます。ひとまずこの辺で。質問があったらどうぞ。 

続き Ryuju - 2002/09/29(Sun) 19:55 No.257 

次はビーチについて。

瀬底島には二回行きました。早く行って、無料の場所に路駐しました。
そこから右側に行くとずっと岩場が続いているのですが、一部が奥まってえぐれたようになっており、ずっと陽をさえぎることができます。パラソルは持っていったのですが、必要ありませんでした。ここはとても遠浅で、引き潮になると50メートルくらい?歩いて沖へ行けます。
最初は引き潮になるまで待ちすぎて、シュノーケルで珊瑚や魚を見るのには浅すぎて見えにくくなってしまいました。引き潮の時間はその日によって結構違うみたいなので、こまめに海に入って見やすい時間を狙ったほうが良いようです。私たちが行った日は、11時過ぎると浅すぎました。かなり沖まで行ったのですが、防波堤のようになっている岩場の向こうは急に深く荒くなるので危険です。魚は小さいものが多く、人にも慣れてるようで、餌をやるとたくさん集まってきます。
餌は魚肉ソーセージではなく麩にしました。とても楽しめますが、海底にはナマコがうじゃうじゃいて、ちょっと景観的にはいまいち。

 水納島では、島に向かって右側のビーチで泳ぎました。海の底は白い砂や珊瑚の細かい破片だけで、ナマコもほとんどいませんでした。とっても綺麗。
ここは瀬底島より大きな魚がはるかに多く、まるで水族館で泳いでいるようでした。
瀬底のように極端に遠浅ではないので、潮が引いても浅すぎて見えにくいということはありません。かえってある程度引いてから入ったほうがいいかもしれません。
これだったら昼から来ても十分楽しめると思いました。

 他にいくつか行って気に入ったのは、長浜ビーチ。ここは魚や珊瑚は見えませんが、ずっとのんびり過ごすには良い所です。人もほとんどいないし、いても地元の子供ばかりです。
あまり広くもなく、売店も食堂もありません。瀬底と同じような岩場もあり、そこで本を読んだり、泳いだりして過ごしました。


 ほとんど海ばかり行っていたのですが、私たちの場合、困ったのは泳いだ後。寒さがなかなか取れないのです。最初は冷えた飲み物を持っていったので逆効果。かえってお腹を壊してしまう始末。それで妻がひらめいて、部屋の備品のポットにお湯を入れて持っていき、インスタントの味噌汁とほうじ茶(煎茶より体が温まる)をビーチに持っていき、泳いだ後に飲んで温まっていました。私たちみたいな冷える体質の人は、良い方法かもしれません。

 沖縄の海は本当に美しかった。日本の財産です。
いつまでも、この美しさが続いていくことを願っています。        長々と失礼しました。