母娘2人旅さんのレポート今度はいつ行こうかな?: :2002/09/29(Sun) 21:45 No.259 


母娘2人旅(9/20〜9/23)、無事に帰ってきました。

以前タクシーの件で質問し、すぐに返事をいただき感激しました。

※タクシーのお話から

那覇空港に着いて(13:20)、ホテル(日航那覇グランドキャッスル)まで乗ったのですが、乗ってすぐに『今の時間はすごく渋滞してるから、どっか観光してからホテルに行ったらどう?グラスボートなんかどう?』と馴れ馴れしく ため口で言ってきました。
『ホテルでゆっくりしたいから』と断ると、ホテルに着くまでの間、何回も何回もアクビをしたり、一人で歌ったりと、途中で降りたくなるくらい、約40分の間イヤな思いをしました。母も怒ってました。運転中のアクビは最悪です。

ホテルで1時間くらい休憩をして、近くの首里城に行くのにタクシーに乗りました。
やはり運転手に『首里城の観光は40分あれば終わるから、次にグラスボートに乗りに行かないか』と誘われました。
ここのサイトで、チキンと断るようにと言われたので、『予定が決まっているので』と断ると、めげずに『明日以降の観光に安くするから乗らないか』などと言ってきましたが、丁寧にお断りしました。

2日目・3日目は、ホテルを通してタクシーの手配をしてもらい、JALストリーのパックで行ったので、ドライバーはJALストーリーで契約している人で、1時間3,000円でしたが、イヤな思いをせずに、非常に丁寧安全な運転(途中でレンタカーの事故を4回も見ました)で、観光地などでも色々案内してくれて、以前自分たちで見学したときには気づかなかったこともあり感激しました。

2日目は琉球村・万座毛・東南植物園と行ったのですが、行きは58号線を通り、帰りは329号線、沖縄市を通り中城から高速に乗りホテルまで戻ってきました。車からの景色も新鮮で軍の施設も色々見えて充分楽しむことができました。

次の日は南部観光で、玉泉洞王国村・摩文仁の丘・ひめゆりの塔・海軍の壕を見て空港までお願いしました。

2日間とも同じドライバーで、2日目は6時間かかったのですが、2日間利用してくれたのでということで5時間の計算にしてくれました。
2日間で、タクシー代が3万かかったことになりますが、いやな思いをすることなく観光ができたので、自分としては満足です。

また2日目の夜 首里城で中秋の宴が開催されていたので、往復ともにタクシーを、また公設市場に行くのに国際通りまでタクシーをと、何回か流しのタクシーに乗ったのですが、すべてお話好きのドライバーの方で、短い時間でしたが会話が楽しめ、最初の日のようなイヤな思いはしませんでした。

日本全国どこに行っても、ドライバーの当たり外れはあると思うので...。
でも初乗り450円は安い。安すぎる!!

母は、ドライバーの人に『観光するなら10月以降がいいですよ。』と言われ、『今度いつにする』なんてすっかり沖縄病にかかってしまいました。

また後で、今回の旅行の報告(タクシー以外のお話)をさせていただきたいと思います。 


ちゃこるさんのレポートたくさん書いてすいません...:ちゃこる :2002/09/30(Mon) 18:05 No.284 


9月16日から18日。初沖縄旅行に行ってまいりました。
皆さんにはとてもお世話になりました。ありがとうございました。

1日目
「羽田空港」7:00着 出発まで1時間もあるのに飛行機の窓際の席はありませんでした。窓際からの景色をあきらめて、友達と2人並んで座れる席に決めました。沖縄行きの飛行機は私たちの便もその次も満席。沖縄に行きたい人が多いんだなぁ。っと沖縄への期待が膨らみました。

「那覇空港」  早く行動を開始したくて、ソワソワとレンタカー会社の人を探しましたが??? 
出口が離れたところにもう一つあるのを発見。早足に近づいてみると、レンタカー屋さんがたくさんいました。
「フジレンタカー」さんです。旅行会社からフジレンタカーに決まったというお話を聞いてすぐにフジレンタカーのHPに行き、掲示板でお願い事をしておきました。「近くの豆腐屋食堂さんでお昼ご飯を食べたいので、ご飯を食べてから配車して欲しい。」 フジレンタカーさんは快くオッケーしてくださり、大きな荷物も預かってくれると言うことだったので、身軽になって「豆腐屋食堂」へ。
「豆腐屋食堂」ゆし豆腐定食を食べました。それと豆腐コロッケ、豆腐ハンバーグを1つづつ注文して友達と半分ずつ食べようとしたところ、お店の方がお皿にコロッケとハンバーグを半分に切って、1つずつのせて来てくれました。初めて受けたサービスにおどろきました。店内はちょっと暑くて、沖縄にきたんだぁと実感していたのですが、お店の方が「ごめんね、ドアの開け閉めが多いからエアコン効かなくて」と、うちわを配ってくださいました。本当に、さらっとやってくれる人の親切に驚き、感動してしまいました。ゆし豆腐とても美味しかったです。そしてハンバーグとコロッケ、これは売り切れていなければ付けてみることをお薦めします。すごく美味しかったです。豆腐だからあんなに中がふあふあなのでしょうか。外はパリッとしてて美味しかったです。

 「首里城」へ。レンタカーを借りて発進です。道は、いろいろ学習していたのですが、不慣れなカーナビに誘導されるまま、気がつくと330号線に乗っていました。でも、心配していた渋滞もそれほどではなく、道は空いてはいませんが流れていたので順調でした。
「首里城」は、お天気もとてもよかったので、青い空にとてもキレイでした。赤い建物も、石の階段もすてきでたくさん写真をとりました。とても暑かったけど、日陰に入ると通り抜ける風が涼しくて心地よかったです。 

 「琉球村」首里城からは高速に乗って「琉球村」に向かいました。
到着後すぐに15時のエイサーをみることが出来ました。はじめて見るエイサーは、とてもカッコ良かったです。私のまちにもこんな伝統の舞踊があったら絶対にやるのに。沖縄の人がうらやましく思えるほどカッコ良かったです。 琉球村の中はのんびりした感じでとても楽しかったです。建物の一部が、台風の影響を受けたらしく工事中でした。ハブのショーがあったのですが、蛇が苦手な私は遠慮しました。何が行われているのでしょう?

 「ホテル日航アリビラ」 到着です。本当に素敵なホテルでした。この後の観光を無しにしてゆっくりしていたいと思うほどです。荷物を運んでくださった方もとても親切で、ゆっくりとした、物腰のやわらかな言葉にこんな素敵な話し方もあるんだと思いました。
ものすごくホテルを散策したかったのですが、今日の日程をこなすために外出です。

 「共栄ガラス工房」 という目的地で行ったのですが、看板の名前が変わっていました。
そこでコップ作りです。たくさんある商品の中から、作りたい形と色を決めました。お店にあるものすべてをつくることが出来ると言うことで、すごく迷いました。お安いものではなかったので。。お値段と、形と、色と、散々迷って2つを選んで作り始めました。とても親切な方々でしたが、でも、回っている筒に息を吹き込むのは難しかったです。結構忙しい作業で、2個目はたくさんのことを自分でやらせてもらいました。で、2個目のコップはゆがみました。。。私は、すごく楽しかったです。友達と2人で大興奮でした。

 「朝日レストラン」へ。遠いので無理かと思ったのですが、時間があったので、勢いで行ってしまいました。すごく近くまでは順調にいけたのですが、やっぱり迷いました。帰りに分かったのですが、「森のガラス館」と言うのを目指していくと迷わないかもしれません。お肉はとても美味しかったです。お肉を焼いてくれるおじさんもとても面白くて、小ネタをたくさん持っていました。他の皆さんが飲み物を頼んでいるので、頼もうか迷っていたのですが、おじさんは「お茶が出るから大丈夫だよ」と声をかけてくれました。お野菜もたくさんで、もう本当にまんぷくで帰りました。

 「スーパーめぐり」帰りはスーパーを巡りました。お土産です。58号線やらいろいろよりましたが、結局アリビラ近くのサンエーでたくさん欲しいものがあり買いあさってしまいました。タコライスやら、SPAMやら、シークワーサ-100%ジュースに、シークワーサ-醤油。全部がどこよりも安かったです。みたことのないものと、素敵なお土産になりそうなものがたくさんで、しばらく興奮して籠に詰めていました。安くて本当によいお土産になりました。ちんすこうショコラがないので、もう一軒「マックスバリュー」によりました。こちらで袋詰が安く購入できました。とても明るくてキレイなお店でしたが、他の商品はやっぱりちょっと「サンエー」より高いなと思いました。

 「ホテルへ戻る」 アリビラへ戻る途中。アリビラ周辺のサトウキビではない畑で、一面に電気がついていてとてもきれいなところがありました。道から少し見かけただけなのですが、光の海?という感じですごくキレイでした。きっと何かの農作物のためなのでしょうが、とても得した気分になりました。

2日目
 前日のステーキが効いていたので、ホテルの和食でスタートです。
 朝食のあとはホテル前の海に散歩に行きました。とてもキレイで、透明で、魚もカニも、ヤドカリもたくさんいました。午後に泳ぐことになっていたのでとても楽しみでした。

 「万座毛」へ。またまたとてもよいお天気だったので、のんびりドライブしていきました。2日目にして、もう沖縄ののんびりドライブになれました。のんびり運転することが心地よくなっていました。そして万座毛。スイコマレルと言うのは本当でした。本当にキレイな深い青。とても日差しが暑かったけれど、ボーっと眺めていたいと思いました。
突然、大きな「ゴー」っという音が鳴ってしばらく下を見ていた顔を上げたところ、大きな軍の飛行機が横切っていきました。その時ここの掲示板で読ませていただいた「万座毛で、優しく木をなでていたおじさんに、戦争のお話を聞いた」というレポートを思い出しました。この掲示板を読んでいたことで私も、ふと戦争のことを考える場所になりました。

 「北谷」へ。 途中、前日のガラス工房へよってガラスを受け取り、大事に抱えつつ、北谷を目指しました。北谷では観覧車に乗って沖縄を見よう!と意気込んでいたのですが、その日に限って点検調整中で乗ることが出来ませんでした。でも、スターバックスで沖縄限定の「シーサーマグカップ」をお土産に購入。ブルーシールのアイスを食べて満足して戻りました。
 「花織そば」お昼ご飯です。楽しみにしていた沖縄のおそばです。こちらは、多くのお客さんが来ている様で、お店の周りの道に路駐している車がたくさんありました。駐車場がないんだということに気がついて、ドキドキでしたが、私も路肩に止めました。「花織そば」を食べましたが、温かいおそばに紅しょうがが乗っているのでおどろきました。でも、すごく美味しかったです。やわらかいお肉でおなかいっぱいです。友達はボリューム満点の「野菜そば」を食べましたが、いつまでたっても量が減っているようには見えないくらい。たくさんのお野菜でした。

 「アリビラの海」へ。やっと海です。すごく楽しみにしていたので、新しい水着を着て、恥ずかしいと思いつつウキウキしながらビーチへ行きました。 ???ビーチにごっていました。朝はとてもキレイだったのに。お魚もたくさんいたのに。まったく見えなくなっていました。遊泳区域の外でジェットスキー(?)などが動き回って波を立てているからでしょうか。ちょっと残念でした。それでも海の色は関東では見たことのない色でしたが。
それからビーチでのんびりして。青い空を見上げたときは最高の気持ちよさでした。夕方で、人も減ってきたからか、海の音も静かに聞こえて、青い空にアリビラの建物とチャペルが見えてゴロゴロするのは最高の贅沢でした。
「帰りたくない。もう一泊したい。もう一泊したい。もう一泊したい。。。」ずっと言ってました。

 「アリビラでディナー」 19時30分に予約していたので、その前にシャワーを浴びて、気合をいれてコース料理を食べに行きました。ラフなカッコウでも全然OKなレストランですが、自分達だけ盛り上がっていました。最後の夜ということで。お酒についても料理についても親切に質問に答えてくれるので、とても楽しく、美味しく頂きました。
 「アリビラ散策」レストランからチャペルがライトアップされていてとてもきれいに見えたので、散策に行きました。中には入れませんでしたが、チャペル内の明かりでステンドグラスがとてもキレイで写真に収めました。

 3日目 最終日

 最後の日でとても寂しかったのですが、朝食をたくさん食べて出発です。
余裕を持ってホテルを出て、レンタカー会社に向かいました。58号線をずっと走っていったのですが、とても順調でした。カーナビが最初に表示した到着予定時刻が早くなるほどです。でも那覇市内に入ってからでしょうか、だいぶだいぶ遅れました。
結局、最初に表示された予定時刻より15分遅れでレンタカー会社到着です。那覇市内で、本当に方向指示器も無しで、突然無理やり前に入ってきた青いタクシーがいました。
私もはじめての那覇市内だったのでキョロキョロしながら運転していたのでとても危なかったです。急ブレーキでぶつかりませんでしたが、あの時ぶつかっていたら旅行の最後にしてすべてを台無しにしそうでした。本当にぶつからなくてよかった。余裕を持って出てきてよかったと思いました。

飛行機では離陸前から眠ってしまったのですが、離陸のちょっとした衝撃で目を覚ましたので空からみんな島が見ることが出来ました。

今度は離島に行きたい、ビーチでゆっくりしたい、違うところでご飯が食べたい。と、遣り残したことがたくさんで、まだまだ何度でも沖縄に行きたいと思っています。 

 

しのこさんのレポートただいま! 投稿者:しのこ 投稿日:2002/10/01(Tue) 20:38 No.315

少し前に瀬底ビーチのアクアシューズ必要か否かで質問させてもたったものです!
その際は大変親切なご返答いただきありがとうございました。
9月27日〜29日で行ってきました。
沖縄は去年につづき二度目だったのですが、今回のほうがここのサイトを読んでいったおかげかだいぶ充実したものになりました!
去年は観光メイン(初沖縄だったので)で4日間の日程だったにもかかわらずビーチは伊計島と泊まったホテルの残波ビーチに行っただけでした。
今年は2泊3日でしたが4つのビーチに行きましたのでレポートしたいと思います。

まず初日昼に那覇について、昼食食べた後首里城へ。本来このあと夕食のつもりだったのですが、首里城が以外にはやく見終わってしまってその周辺を散歩したのですが、時間が余ったので近くの海を見に行こうってことになりトロピカルビーチへ。
あんまり期待していなかったのですが、とーーってもキレイでした!
もう4時くらいでしたので服のまま足だけ入り周りを散歩しただけでした。

2日目は真栄田岬で体験ダイビングをしたあと、万座毛見学〜万座ビーチへ。
これが実はとってもガッカリでした。
ひざくらいの水位でもまったく下が透けなくてにごってました。(色は青かったけど)
残念!これなら泊まったホテル(アリビラのビーチ)のほうがすっごく透明感あったのにーっ!って2000円(駐車料金1000円+利用料500円×2)も払って損した気分でした。
でも下の書き込みを見ていたらアリビラのビーチも朝は透明だったのに、昼はにごっていたという書き込みがあったので、万座もそうなのかな・・・。

3日目はメインイベントの瀬底ビーチへ。
早起きも出来ず、アリビラからは少し遠かったため
着いたのは2時過ぎでした。
ここのビーチは評判どおり最高でした!いままで見た中では間違いなく一番!
ここを上回る(?)みんな島や慶良間はどんなんだろう!と想像もつきません。
私たちの時間帯は満ち潮だったのですぐに肩くらいの水位になりましたが、お魚いっぱい見れました。
あまりの楽しさに時間オーバーしてしまい、帰りは高速で那覇まで飛ばして1時間ちょっとで帰ってきました。
帰りはふと見つけた道の駅で高速券を20%offで購入したので得した気分でした。
でもあそこはとってもわかりやすいからみんな買って乗るんだろうなとは思いましたが。

最後に金額についてあまりかかれているかたが少ないのですが、みなさんツアー料金はどれくらいで来てるのでしょうか?
私はツアーを探す際に譲れないポイントがあって、まずフライト時間は行きは早く帰りは遅く。
ホテルは日航アリビラ(朝食付き)レンタカー付き以上なのですが、今回上の条件をすべて満たして9/27の金曜日出発で2泊3日、38000円でした。

じゃらんやカラーパンフやるるぶじゃぱん、と色々みた結果、じゃらんが安かったのですが、同じ条件のなかでは格安だったのでホテルの部屋は期待していなかったのです。

全室オーシャンビューとはいえ少しでも見えてればオーシャンビューなのでまさかオーシャンフロントの真正面の部屋に泊まれるとは思ってもいませんでした!
旅行会社は沖縄ツーリストのらんらんツアーズだったのですが、やはり沖縄に本社のある強みなのでしょうか?
レンタカーも去年より全然空港に近いところにあるしほとんど待たされること無くすぐに出発することが出来ました。

すべてにおいて大満足でした!
次は多分来年の夏だとおもいますが、いまから待ちきれません。
目をつぶると沖縄の海が・・・


 

こうじさんのレポート激安ツアーとピンクのリボン。1 投稿者:こうじ :2002/10/03(Thu) 07:48 No.412 


ある朝新聞に目を通さずに仕事に出かけ、ちょっと気になって、仕事サボって新聞を、んっ!おぉ〜沖縄安い!で家に電話して、そのときすでに9時30分過ぎ、沖縄旅行安いから電話して、9時30分から受け付けってあるよ〜ぉ。
しばらくして電話があり、予約出来たよぉって感じで今回の沖縄行きが決まりました。

9月28日ちょっと早めに空港に、屋上の見学デッキで飛行機見ながら子供と遊び、遅めの朝食を、食欲を増すためにカレーにしよう、?
なぜか。11時発の機内へ、いざ沖縄、今回も滑走路に出て加速し始めた途端、催眠術にかけられたように、子供が夢の中へ、あぁ〜助かる、現地の気温29度晴れのアナウンスに一安心、空港で買った天むすを食べながら、退屈な時間を過ごし、沖縄に近づき降下を始めると決まって子供が目を覚ます・・・客室乗務員さんに「この環境が合ってるのですね」って。

やって来ました沖縄、ここでまた私たちのいい加減な旅行は、手荷物をお預かりしています、ってアナウンスが、えっ!まただ、あまり気にしない。
激安ツアーだったのでレンタカーは期待していませんでしたが、ナビ付き走行距離少ない車でちょっとお得気分、当然遅く行ってので、配車も最後・・・。
子供が出かける人たちに、バイバイ!をして周りの笑いを誘う。いざ車に、簡単な説明を聞き、係員にバイバイをして、行った先がジャスコ、・・・簡単に商品の価格チェック、つぎに、向かった波の上宮、適当な運転でなのでナビの案内も無視していたので、車止めるのに時間がかかってしまいました。
波の上ビーチ散策して、旭が丘公園を歩いて、思ったのが、昼間から公園で寝ている人が沢山・・・不況なのか、だだの昼寝か?
波の上宮参拝、この旅行が無事に行って来られますように、ハワイ移民の方々が建てられたとか、書いてありましたが、違ったかな?
でちょっと早いけれど、夕食でもと思い、とまりんの船員会館へ、ここでも通り過ぎて戻り・・・せっかく沖縄に来たからステーキでも食べようと、安い、300cのステーキとスープ、サラタ、ライス付きで980円、を平らげて、おまけに子供用に注文したメンチカツも半分残っていたので平らげ、あ〜ぁ満足!
でホテルに向かい、第一印象はホテルの駐車場のおじさん丁寧でバックするのを見てくれてました
フロントの対応も何ら問題なく、部屋も綺麗に掃除されていました。
窓ガラスも綺麗で、設備は少々古さを感じましたが、まずは合格でしょうか。
荷物を置き、国際通りにと思っていたのが、なぜか行った先はスーパーでした。
ここでもあれこれ品定めだけで買いません、ごめんなさい。
ホテルにコインランドリーが無いのでお出かけついでに洗濯、うろうろ歩いて、また小さなスーパーへ、んっ?焼き芋?おぉ〜旨そうって思ったけど、やめよ。
で明日に備えて今日は早くベットに。
続きは後日。


激安ツアーとピンクのリボン2 投稿者:こうじ 投稿日:2002/10/04(Fri) 07:57 No.488 

29日空腹と同時に目が覚める・・・そうだ、今回は朝食も付いてないんだ。で身支度を済ませ、昨日行った船員会館へ、朝食バイキングで空腹を満たし、さぁ〜て今日はどこに行こうか?
ん?昨日Jefに行くの忘れてた、でまた戻り、エスパーナ店へ、ぬーやるバーガーとエスプレッソでおやつ?一時間も経ってないな?でビーチ散歩して隣の子供の施設でしばらく遊び、ピンクのリボン号北へ・・・58号線をとりあえず北上、そうだ三線屋さんに寄って小物買って帰ろうで、向かったはいいけど、いやっ!また通りすぎた・・・戻って、三線屋さんの店主に今日民謡のリサイタル一緒に行かない?って誘われ・・丁重にお断りをして、皆さんに見送ってもらい、また北上のはずが、ブルーシールに寄って来るの忘れた。
でまた南に走り牧港のBIG-DIPへ前から気になっていた、ビックッディップアドベンチャーに挑戦

うわぁ〜でかい!3人で黙々食べる、完食。
また北上、むら咲むらへ朝から食べてばかりなので、映画の気分気取りで?散策、隣のさとうきび畑を眺めて、写真撮って、・・・うぅ〜凄く暑くなって来た。
前の売店にあったカンカラさんしんで少々遊び。車へ。
さぁ〜てやちむんの里に行こう、カップを探すもなかなか気に入ったのが無くて、断念。
入ったお店に東海林のり子のサイン色紙が・・・はて?彼女がここで、ハイ現場の東海林ですとリポートしたのか?スミマセン脱線です。
じゃ〜次は万座毛に行こうって走り途中読谷村の共同販売所に立ち寄り、やちむん見て隣でおばちゃん達がやっていた販売所へ。
なにやら変わった物が沢山、いい物発見!ベニ芋の焼き芋と、ンムクジ アンダーギーを購入、ごま団子も気になったが、焼き芋は実に旨い、なると金時の甘さ控えめと言った感じ、アンダーギーは、ベニイモをつぶして片栗粉で練って揚げた物、見た目と違って旨い!。
で目的地へ北上のはずが・・・まただ!、万座毛通り過ぎた。
で、じゃ〜お菓子御殿まで行こうで向かう、いっぱいあるある!甘いのもだらけ、ひととおり試食して、美ら貝、べにいもかるかん、クルミ餅購入。またまた満腹状態。ですぐ下のビーチへ散歩。。。綺麗だ!
しばらく歩いて、万座毛ようやく到着!、売店のおばちゃんとしゃべって、見ていて飽きないこの景色、でも戦時中はどんなふうに見えたのか?色々考えて、車へ。
またまた大失敗をするところ、タクシーの運転手さんに助けられ、車の屋根の上にバックを乗せたまま走る所でした、助かりました。ちょっと怖面の方でしたが。
夕方那覇に戻り、教えて頂いた、波布食堂に行ったはいいが、休み!
えっ?あっ!今日日曜だ、全く曜日が頭から消えていました。残念だけどまたにしよう。
仕方がないので、ホテルで済ます。
帰り際ジミーに寄ってケーキを買って来たので(誕生日)ホテルの部屋でスプーンで、パクパクやっと味わえたジミーのケーキ、旨い旨い。最後の夜を過ごす。
またあした。

激安ツアーとピンクのリボン。3 投稿者:こうじ 投稿日:2002/10/04(Fri) 21:12 No.519 

30日も空腹で目を覚ます、あぁ〜今日で終わりかぁ〜、ちょっと寂しいが、今日も当然朝食付いていないので、身支度整えて、ホテルを出る。
朝食にローソンで、おにポー、にく味噌おにぎりお茶購入して、公園で食べようって事で、奥武山公園へ向かうが、えっ?閉まってる
朝早いからかな?あきらめて、また車を走らす。
たどり付いた所が宇栄原のサンエーで朝食、おにポーに関してサンエーが一番おいしいです。
その次はファミリーマートか、ローソンさんもう少し、味がなじんでるといいんだけど・・肉味噌はいける!、周辺を車で散策、適当にナビ指定して走るが案内無視してあちこち走る。
まぁ〜時間も時間だし車返却、受付のにーさんのお帰りなさいの言葉に、すかさず子供が「かえりぃ〜」(お帰り)みまぁ〜(ただいま)の連発で皆さんの笑いを誘う・・恥ずかしいです。
で空港まで送ってもらいそこでも「あっとぉ〜」(ありがとう)の連発。
いざ空港で時間まで過ごすことに、何往復しただろう?上がったり下がったり繰り返し、海を見ながらA&Wで買ったオニオンリングを食べ、ちょっと寂しい気分。
そして機内で食べる弁当買って、紅芋レアケーキ購入。
最後に妻がブルーシールアイスで締めくくり。行きと同様また飛行機の加速と同時に子供が夢の中へ。最後に食べたゴーヤーチャンプルー弁当は美味しかった。

今回の激安旅行で、チケット電話してくれた妻と滞在中ご機嫌だった子供に感謝し、ナイチャー小林さんならびに、掲示板で情報をいただいた皆様にありがとうございました。