蛍さんのレポート 9月15−18日
 
15日〜18日まで行って来ました蛍です。
旅行前に朝食とパラソルの件で二回ほど質問させていただきましたのでご報告を兼ねて息子(1歳10ヶ月)の反応がとても面白かった今回の旅行内容を投稿させていただきます。
小さなお子様連れの方の参考に少しでもなればいいな、と思っています。

15日
飛行機が始めての息子の反応が面白かったです。
離陸前のスピードを上げるときはびっくりして固まっていましたが、離陸すると珍しそうにすごくはしゃいで外を何回も指差しして「見て見て!」って感じではしゃいでいました。
17時に那覇空港に到着し、レンタカーを借りてすぐパイナップルハウスへ行きました。
そこでまず、少々不安定な付け方をしていたチャイルドシートを付け直し、ナビの使い方を調べていました。あ、もちろん店内では無料のパイナップルとジュースを頂きましたよ。
そうこうしているうちに、6時を過ぎてしまいました。

580円のパラソル捜しにメイクマンへ出発・・・が、美浜のメイクマンにはもうありませんでした。
サービスカウンターで尋ねたところ、名護のメイクマンにはあるとのことで、取っておいてもらいました。

夕食は「恩納そば」でテビチそばとソーキそばを食べました。(合計1400円)
畳の席が空いていたので占領させてもらいました。
ちゃんと、子供用のおわんとスプーン、フォークが出てきましたよ。
沖縄そばは、息子が気に入ったらしく、私の分をかなり取られました。

ホテルにチェックインする前に、恩納そばの向かいのコンビニ(スパー)でおにぎり・ふーちゃん弁当(?)・タコライス・さんぴん茶・野菜ミックスジュース(ゴーヤー入り)・パイナップルチューハイ・ラ王沖縄そばを買いました。
チェックインした後、ホテルでおにぎり一つずつ食べてました。
野菜ミックス(ゴーヤー入り)もさんぴん茶も子供が喜んでゴクゴク飲んでいました。

16日
ホテル(恩納マリンビューパレス)には教えてもらったとおり、コンビニがありました。
向かい側にローソン、少し歩いてファミリーマート、ローソンの隣にはほっかほっか亭がありました。
今日は、昨日のコンビニで買った弁当類を食べてた後ローソンへ行きました。
飲み物とアンダギー(小6個入り)を買ってから、御菓子御殿へ出発
一通り試食して、紅いもショコラと紅いもショート(各220円)を食べながらシークァーサージュースを飲みました。
と、息子がウンチをしたので慌ててオムツ替えしました。幸いシートがあったので助かりました。

さて、次は海中展望塔へ出発!
途中で車が入れないとのことで、バスで移動になりました(バスは無料)
チケット購入時、「台風16号の影響でグラスボートが壊れてしまい現在運行していません」という内容の張り紙がしてありました・・・ショック・・・
気を取りなおして、展望塔へ行くと、インターネットで生中継しているカメラを発見!
(帰ってからHP捜したけど見れませんでした)
展望塔も良かったけど、上で餌をまいて飛びつく魚を見てるのが一番楽しかったです。

メイクマン名護で取っておいてもらったパラソルを貰いに行こうとしたのですが、子供がぐずり出してしまい、道の駅許田で少し休憩し、パイナップル生ジュースを飲ませたところすぐにご機嫌が治りました。
もちろん私もいただきましたが、すごく美味しかったです。
何故か小泉首相の写真が飾ってあったのが印象に残っていました。

さて、お昼の時間になったので、メイクマンはお昼を食べてから行く事にしました。
こちらでもお馴染みの「ふりっぱー」へ行きました。
伊勢エビ&ヒレステーキ・ふりっぱーB定食・お子様ランチを食べました。
量も多くて美味しかったです。うちの旦那も大満足でした。
一杯食べたせいか、息子が店の中でウンチしました。
ふりっぱーにはオムツ替えシートはありませんでしたので、車の中でオムツ替えをして、その後こそ〜っと、ウンチだけ流しに行きました。
(ごめんなさ〜い)
実は流しに行く時にパイを買おうかと思っていたのですが、食事の会計時に他のお客さんに残り少ないパイを取られそうになったのでダッシュで確保したのです。
パンプキンパイ・チェリーパイ・ブルーベリーパイを買いました。(アップルパイは売り切れ!残念)

メイクマンで取っておいてもらったパラソルと100円のレジャーシートを購入
実は、その時あれだけ教えてもらっていたのにビーチシューズをすっかり忘れていました。(せっかく教えてもらったのにぃ〜バカバカ!)

パイナップルパークへ行く途中で子供がお昼寝に入ってしまいました。(スッキリしたもんで)
着いて車から降ろしても起きないので、寝てる子を抱えてパイナップル号に乗りました。
結局起きた(起こされた?)のは最期に写真を撮られた時でした。
お土産にパイナップルワイン(辛口)・シークァーサージュースを購入しました。

中途半端な時間になったので、旦那の提案でホテルの近くのビーチで海初体験の息子を慣らしてみる事になりました。
高速を使い(450円)一旦ホテルに帰ってムーンライトビーチへ5:00ギリギリに行きました。
初体験の海は、正直ビビっていたようで絶対海の中では立とうとしませんでした。

夕食は、ふりっぱーで食べすぎたので、旦那はコンビニのおにぎりだけでいいと言っていたので、私は隣のほっかほっか亭のゴーヤー弁当(ここでも話題でしたので)を買って、コンビニでおにぎりと朝食用のワッフルとバナナとミックスジュースを買いました。
ここで、やっぱり言われましたよ〜!「おにぎりチンしますか?」って。
ゴーヤー弁当、美味しかったです〜!1歳10ヶ月の息子は自分用のおにぎりほっといて私のゴーヤーを半分くらい食いつくしました。
後で旦那に「期間限定なんだって」と言ったら、「定番メニューになるんじゃない?」と言ってました。私としては全国で売りに出して欲しいくらいです。
子供が寝た後でパイナップルチューハイ飲んで寝ました。

17日
やっと瀬底ビーチへ行きました。もちろん行く前に魚肉ソーセージ2本買っていきましたよ。
進入禁止を通りすぎ、路駐してまっすぐ行くと「海の家」(?)がありました。
そこはおじちゃん(大阪出身だけど地元の人にしか見えない)が出来る限り無料にするという有難い方針のお陰で、貴重品預かり・着替え・シャワーが無料でした。
でもそこは商売人です。息子にと水中メガネ(上から覗くタイプです)を500円で借りる事になりました。水中メガネは魚肉ソーセージ入れで活躍しちゃいました(笑)
岩場近くだったのでパラソルは不要・息子は抱っこばかりで降りてくれないのでビーチシューズは結果的には不要でしたが、100円のレジャーシートは大活躍してました。
皆、お魚さんが見れたので楽しめました。しかも干潮だったのでかなり遠くまで行く事が出来ました。実は、私は行きと帰りの両方で魚に足を食いつかれました・・・痛かった、少し血も出ました。
おじちゃんによると、子育て中の魚がいるので縄張りに入ると威嚇するそうです。もし、これからその辺りへ行く人がいたら、気をつけて下さいね。
ちょっと気になったことがありました。海に魚肉ソーセージの包装紙が捨ててあった事です。
私が見つけただけでも2袋もありました・・・これから行く予定の皆さん、絶対に海に捨てないで下さいね。

海洋博で昼食(ソーキそば・グルクン丼)を食べました。息子は一つ残った魚肉ソーセージと私達のお昼をつついていました。
オキちゃんショーを見て、イルカスタジオのショーの合間にヤシの実ジュース(果肉付き)を飲んでいました。暑かったので500mlの飲み物が殆ど売り切れでした。
ちょっと嬉しい事に、海洋博には男性用のトイレにもオムツ替えシートがありましたよ。

ホテルへ帰る途中で御菓子御殿でお土産(紅いもタルト・紅いもちんすこう・詰め合わせ)を買い、紅いもソフトを食べました。
御菓子御殿の裏を見ると綺麗な海が見れます。私達はそこで記念写真を撮りました。

もう一つ帰る途中で明日の朝ご飯を買いに「デジー&マギー」へ行きました。
マギーバーガーの4分の1(に切ってもらえます)と、紅いもポテトフライを買いました。クーポンがあったので、飲み物は人数分無料とのことでラッキーでした。
帰りの車の中にはマクドナルドとは違うハンバーガーのいい臭いが漂っていました。

ホテルでマギーバーガー見て、あまりの大きさに記念写真パチパチ・・・の最中に息子がガブリ!としたので旦那と4分の1個分は先に食べてしまいました。ポテトも食いつくされそうだったので慌てて隠しました。
夕食は、私は元祖海ぶどうへ行くって言ったのに旦那に「またそばぁ?」と却下されたのでホテルの夕食バイキングへ行きました。旦那は何故か沖縄料理=沖縄そばだと思っているらしい。
バイキングの料理の内容はともかく、私はケーキとブルーシールのアイスがあったのでご機嫌でした。旦那は料理内容が不満だったみたいだけど、自業自得ですよね〜。息子は、何故か「海ぶどう」が気に入ったらしく、そればかり食べていました。

夕食後、ファミリーマートでさんぴん茶を買った帰りにおみやげ屋さんへ寄りました。
そんなに気に入ったのなら、と、海ぶどうを一袋買いました。それからすっかりお気に入りになったシーサーと、イルカさんのキーホルダーも買ってあげました。

18日
7:30にホテルをチェックアウトし、国際通りを目指して出発しました。
58号線が混んでいたので、途中で高速に乗る事にしました。
あ、その前に「南風原ガソリンスタンド」を見つけたので、そこで給油しましたが、国際通りへ行くまでがかなり大変でした。
高速乗る前の道路の案内図が変なところにあったので余計に迷ったし、ナビの音声案内が中途半端で分からなくなるし、バイクの団体さんが右から左から抜いてくし、無理に車線変更する車はいるし、思わず韓国旅行した時を思い出してしまいました。

やっとのことで国際通りへ着いたのですが、時間切れで全然見れませんでした。
それならば、と、ジャスコへ行き大急ぎでさんぴん茶・アンダギーの元・ポークランチョンミートを買いました。
その後でお昼用のJefを捜して(ナビにはなかったので地図が頼り)、運良く見つかったので
ゴーヤーバーガー・ぬーやるばーがー・ジャンボなんとかバーガー(名前忘れた)を買いました。

なんとかレンタカーを返し、空港のバスに乗りました。
空港では、おみやげ屋さんに沖縄の着物を着たミッキーさんがいたので息子が抱き着いて喜んでいました。
出発ロビーの待合室で急いでお昼を取りました。息子がゴーヤーバーガー気に入ったらしくものすごい勢いでかぶりついていました。よっぽど気に入ったらしい・・・

そうして初の沖縄旅行を満喫した息子は、帰りの飛行機の中でもご機嫌でした。
着陸直前の乱気流のガタガタも息子にとっては気持ちのいい揺れだったらしく寝ちゃいました。他の子の中には怖くて泣いている子もいたのに・・・一体誰に似たんだろうか。

以上です。
私の足には未だにお魚さんに食べられた歯型が2箇所残っています。そのうち消える程度の傷だからいいんですけど、びっくりしたなぁ。
人間もお魚さんも、産後(?)はきっとイライラしてるんでしょうね〜。私もそうだったし〜。
今回は皆さんのお陰でとても楽しい旅行になりました。正直もっと行きたい〜!と思っています。
また行く時にはこちらにお邪魔しようと思いますので、その時はよろしくお願いします。
皆さん、ありがとうございました!!


りんさんのレポート座間味に行ってきました。 投稿者:りん 投稿日:2002/10/03(Thu) 19:54 No.381 

9/29〜10/2まで念願のケラマ諸島の座間味へ行ってきました!
天候が心配でしたが見事に4日間とも晴れました。
空港に着いてから高速船に乗るまで2時間近く余裕がありましたが
移動や昼食や買い出しなどで結構ギリギリでした。
空港からタクシーを使いましたが運転手さんは感じの良い方でした。
とまりんにも高速船乗り場の北岸にもコインロッカーはありました。
とまりんでアカバーナさんからレンタルのシュノーケリングセットを受け取り、
北岸まで荷物を持って歩くのはちょっとしんどいかも・・と思っていたら
なんと親切な事にアカバーナさんが車で送ってくれました。とても感じが良くて嬉しかったです。

高速船は初めて乗りました。中はとてもキレイでした。
最初は外のデッキにいたのですが一番後ろのほうにいたら水しぶきを全身に浴びてしまいました(+_+)
思ったよりも揺れました。

座間味に着いてからすぐに古座間味ビーチへ行きました。
海の透明さに感激しました!
夕方4〜5時くらいになると、さすがに涼しくなりました。濡れたTシャツのままだと寒いくらい。
夜、星を見に港まで歩いて行くと空には一面の星が輝いていて、これまた感激しました。
ビール片手にしばらく眺めていました。最高♪

私達は「シラハマアイランズリゾ−ト」に泊まりました。
ナイチャ−さんもお勧めされてたホテルでしたので安心してそこに決めました (^-^) 
従業員の方達も親切でとても居心地よかったです。

2日目。ガヒ島に行きました。
港から5〜10分くらいで着きました。
持って行ったソーセージをあげると、たくさんの魚たちが寄ってきておもしろかったです。
古座間味よりも小さい魚がたくさんいました。ただこの日は強風で波が荒いような感じがしました。
お弁当を食べてる時も砂が飛んできて大変でした。

3日目。
午前中はレンタサイクルで展望台まで行くことにしました。
みやむら?商店さんで借りました。おじぃはとてものんびりした方でした。
途中、阿真ビーチに寄りましたが誰もいませんでした。
水着を持っていかなかったので泳がず写真だけ撮りました。そしてさらにその先の神の浜展望台に向かいました。
自転車だと結構キツイ上り坂をいくつか越え、やっと着いた展望台からの景色は最高にキレイでした!
午後は古座間味ビーチでシュノーケリングしてました。

4日目は1便の高速船で本島に戻りました。
アカバーナさんが北岸で待っててくれました。レンタルの道具を返し、タクシーで空港に向かおうと思っていたらおじさんに「空港まで3人で1000円で行ってあげるよ」と言われちょっと怪しいなぁ・・と思いましたが、お願いしてみました。
もしかしてどこか連れていかれるかも?と不安でしたが、ちゃんと空港まで送ってくれました。
港にはこういうおじさんがよくいるのでしょうか?

初めてのケラマ諸島で初めてのシュノーケリングでしたが、とても楽しくて、もっともっと滞在していたかったです。日焼け止めを何度も塗ったにもかかわらず、かなり焼けてしまいました。
沖縄の陽射しは、まだまだ真夏でした。


 

スカンピさんのレポート沖縄熱、パート1 投稿者:スカンピ 投稿日:2002/10/16(Wed) 14:52 No.866 

10/12から2泊3日で、念願の沖縄旅行に行ってきました。
前日から、興奮状態で寝不足のまま出発。
名古屋空港8時台発着便の多さ=人の多さに驚いたまま、あっという間に沖縄へ。
荷物全部を手荷物をにしたこともあるのか、レンタカー会社の手続きもスムーズ。今回の旅行を暗示するかのように、順調!極まりなしでした。
とはいえ、すでに11時近く。今から、どうしようと迷った結果、一緒に行ったオレオレが、
「ホテルが北部のカヌチャなので、南部にある王国村に行くのは今日しかない。今だったら12:30のエイサーに間に合う!」との発案から331号を南下し王国村へ。ここは、掲示板でお勧めだったので期待は大でした。
王国村に着いて、チケット購入。といっても、ここはツアーのフリーパスが付いていたので、そのまま入園。そのうえ、手作りブレスレット(結構お気に入りです。オレオレは?)交換券もついていたので、とってもお得、気分・・・
王国村(土産物屋が大部分かな)をぶらぶらしながら12:30からは、念願ののエイサー観賞。
踊り子たちが出てきて気づきました・・あれ〜ガレッジセールのゴリが一杯!!右もゴリ、左もゴリ。
あ〜沖縄の人って濃いこと忘れてた〜と思わず感心。しかし、だんだん踊りと太鼓と歌の音色い引き込まれ、あっという間に終演。
すごいよ〜芸達者。感動です。良かった〜見れて・・・

という反面、終演後、さらに私たちの腹タイコは鳴り止まず、王国村をでてすぐの沖縄食堂?という食堂へ昼御飯に。
ここにいたオーナー風の従業員の方はとっても親切で、注文量、食べ方などアドバイスして下さいました。でも、ごめんなさい。
どうしても、オリオンビールとソーキそばを食べたかったのです。
でも、とっても、庶民的な店でした。

つぎは、カヌチャホテルへGO。
途中、高速道路のS.Aのブルーシールで、ウバアイスを食べ、ホテルへチェックイン。
部屋はスタンダードダブルを予約しておいたのですが一杯といことで、グレードアップした部屋にして頂き、スウィートへ。ラッキー!
真ん中に卓球台が置けるぐらい広いリビング、バルコニーにジャグジー洗面台2つという、かなりゆったりした作りで、めちゃめちゃ快適でした。いうまでもなく、最終日、荷物が広がりすぎました・・・

ホテル到着後、すぐにビーチへ。
<ビーチが・・・>という貴重なご意見を聞いていたのもあって、ダメージは少なかったです。
なので、ビーチとその横のプールでチャプチャプ、疲れない程度に水に体を慣らしてました。
それは、もちろん、明日の瀬底ビーチに向けてです。

夕御飯は、時間もあったことから、朝日レストランへGO。
18:00頃に入店したこともあって、待つ事なくは入れました。(19:00には、列ができてました)
肉は、とっても柔らく、焼き方はレアですが、くさみもなくてGOOD
量の食べれない私は、スープ、サラダ、の他のものに目もくれず、肉を食べまくりました。うまい、そして、本当に安い!!
ステーキ職人がいながら、気軽にステーキが楽しめる店でした。
やっぱり、ここも皆さん同様におすすめ!!

ホテルに戻り、朝からフル活動の疲れも出て、軽くお休み・・・
つぎは、23:00に予約してあった、ホテル内の足マッサージに。
経験と知識豊富なマッサージ士さんに出会い、マッサージのすごさと腕の良さに感動しました。
痛、気持ち良いのぎりぎりで、こちらは汗びっしょり。最高!!
おかげで、足の疲れ、むくみもすっきり!でした。

夜もふけたのに、まだまだ活動的ですよ、だって、初日ですもの。
帰りに、居酒屋へ、泡盛を一杯、飲みに。でも、もう、目が坐ってます・・・私、やっぱ、眠いです。
おやすみなさい・・・
とっても、長い一日を過ごした、初日でした。

初日、こんな長くてどうするんだろう、疲れました。
2.3日目はまた、別に書かせて頂きます。 

沖縄熱、パート2 投稿者:スカンピ 投稿日:2002/10/17(Thu) 01:36 No.897 

沖縄2日目もピーカン、晴れでした。今日は旅行一番の目的、瀬底ビーチへ。
瀬底での昼御飯は期待できないとのレスもあり、ホテルで朝御飯を腹一杯食べるつもりで、レストランへ。8:30という時間も悪かったのか、激混んでる〜洋食バイキングレストランは長蛇の列。
比較的空いていそうな、和食「神着」に行きましたが、30分待ちですと言われてしまいました。
そうです、カヌチャが広くて、人に会う機会が少なくて、こんなに混んでるなんて気づかなかったんです・・・でも、昨日は宿泊者が多いって聞いたんだったー
しかし、店に入って、ビールを飲んで、20分もたたないうちに出てきました。
混雑しているというものの、和定食のメニューのみでしたが、落ち着いて朝食を頂くことができました。
心残りは、ついてきた佃煮と御飯でおにぎりを作って、昼食として食べたかったことだけです。
朝御飯後、瀬底ビーチへ。ヘンテコ、ナビは途中、海の中を走ったりして、少し笑えました。
やっぱり、ナビだけには頼るべからずです。

瀬底ビーチに到着。
皆さん同様、無料駐車場が空いていたので、そこに駐車し、その先の店で、シュノーケルの3点セットをレンタルしました。
みんなが借りていないせいか、良いものがチープに借りれました。
そんなに数は、多くなさそうでしたよ、でも、奥にあるのかな?
さて、海に入って驚きました。
海外リゾート地にひけをとらないぐらい、透明度がよく、お魚いっぱい!!
すごいよ〜瀬底、あなどれないよ。
前もって買っておいた魚肉ソーセージ(必需品−1)をあげた途端、魚が寄ってきて、キョエ〜!ちょっと噛まれそうで、怖い・・・でも、すぐに慣れて、「魚と私」というお題で使い捨て水中カメラ(必需品−2)で写真をとってみました。
撮れてなくても仕方ないな〜フラッシュないし、なんて思いきや帰ってきて現像にだしましたが、使い捨てだからっていっても、充分、きれいに撮れてます。
一緒に行ったオレオレは、ほとんど海に入ったまま戻ってこないぐらい、魚とじゃれておりました。
寒がりの私ですら、海に入れるぐらいだから、10月の沖縄は本当にまだまだ海に入れるんですね。
海から上がっては、ブルブル震えてましたがね〜
また、共にシュノーケルに慣れないせいか、何度もガボガボっと海水を飲み、魚以上に、魚肉ソーセージを食べ、のどの痛みを緩和してました。
そうこうしているうちに、昼過ぎぐらいから、海が少し濁り始め(といっても、充分きれいですが)疲れもあり、瀬底に別れを告げました。

次は、今帰仁城まで、車を走らせました。
石垣に圧巻される以上に、上まで上がる階段の多さに圧倒させられ、瀬底の疲れもあり、結局、駐車場からみて終わりました。だって、オリオリの目がミニラになっていましたから、瀬底ではしゃぎすぎ!だっつーの。

本当は本部で「岸本食堂」に行ければ良かったのですが、名前を忘れ、断念!
遅い昼食は、ホテルへの帰りがけに名護の「我部祖河食堂」へ。
ここは、難しい漢字の並びで覚えていたのと、大きな看板があって、昨日の朝日レストランへのルート近くでわかりやすかったので決めました。
14:30頃に行ったのですが並ぶまではいかないけれど、混んでましたよ。
そうそう、沖縄そばって、食べても食べても、減らない感じがしませんか?
普通のそばより、量が多めなのかなーなんて思いましたが、おいしいので、ぐんぐん食べれます。

そして、ホテルへ。
ジャグジーに入り、ビールを飲むという、リゾートを満喫!幸せだなぁ〜
夕飯はホテルでと決めていたんですが、疲れていたため寝ちゃいまして、起きたらオーダーストップ、ぎりぎり。結局、21:30までオーダーできる、またまた和食「神着」へ。
沖縄料理の単品ものと、お寿司食べて、大満足!

はい、今日も、23時から、マッサージは予約済み。今日は、<中国式按摩マッサ−ジ>にしました。
タイ式っぽい感じで、痛くなく、リラックスできます。
オリオリはというと、恥ずかし固めにあい、泣いておりましたが、よく効いた〜そうです。スカンピとは別メニュー?
昨日と今日で感じたのは、カヌチャのマッサージは本格的ですよ。
で、2日目も、大満足で一日過ぎました。
さあ、私の眠気のため、3日目は、後日に。


沖縄 パート3(最終回) 投稿者:スカンピ 投稿日:2002/10/19(Sat) 13:04 No.946 

いやはや、一気に沖縄旅行のこの興奮を伝えようと思ったのですが、沖縄の疲れからか、すごい睡魔が・・・日にちが空きましたが、最終日いかせて頂きます。

3日目の朝です。
朝食は、オレオレが「そーいえば沖縄に来てもパイナップル食べてない」とのことから、昨日混んでいたバイキングレストランへ。
メニューは洋食、和食、沖縄料理、デザートにカレーまであり、とっても豊富で、人がいっぱい集まる事だけはありました。
この日は、宿泊者も昨日より多くないせいか、すぐに入れました。
パイナップルを食べて満足した私たちは、残り少ないチェックアウトまでの時間、ビーチに行ったりと最後のホテル散策へ。
今まで書き忘れてました・・・カヌチャに宿泊される方はぜひカート付きプランになさって下さい。
急な坂の下にあるビーチや多数あるレストランに行くのには、カートがあるとだんぜん活動範囲が広がります。
現地調達もできるようですが、少し値段設定が高いようなので、活動的に動く予定の方は、カートをぜひ旅行代の中に含まれているものをお選び下さい。
そして、いつのまにか荷物整理しなくては〜という時間に。
いつのまにか荷物も増え、私は頼まれものの15cm代のシーサー2匹もあり、荷物はパンパン!
シーサーってかわいいけど、かさ張るんですね〜もう少し小さいのにしとけば良かったよ〜
と今更のごとく悔やみながらのお片づけの途中、気づきました。あれっ帰りのチケットって?ない?ない?ないよ〜!!
Oh,my God!mamma mia!
カバンの中も、ナーイ。ポーチの中もナーイ。片付いた荷物をさらにひっくり返しても、やっぱりナーイ。
半分涙目になっていたら、オレオレがごみ箱の中から救出!
そーなんです!ごみ箱にいらないレシートや紙と一緒に捨ててしまったのです・・・本当に良かったですよ〜オレオレ、ありがとうよ〜まじ焦ったよ〜
そして再び荷物の片付けへ。沖縄を帰りたくない気持ちがそうさせたのか・・・
荷物が増えたからと言って、むやみにいらないものをごみに捨て荷物を減らそうと思っても無駄です。
チケットは捨てるのが関の山です(スカンピだけですね、こんなことするのって・・・反省、そして教訓)
というパプニングもありながらも、無事にチェクアウトもでき、カヌチャよ、さようなら〜良かったよ〜ありがとう!!

その後は、高速道路を使わず、58号線海沿いの道をドライブしながら空港方面へ。
走っていると、すばらしいホテルが!ブセナです
あまりのきれいさに、ブセナ見学にと急遽立ち寄る事にしました。
ビーチもプールも写真以上に美しく、高級感もあり、何よりもエントランスの開放感が気になりました。
ところで、オーシャンビュー側じゃない方の部屋もあるようでしたが、何かみえるのかなあ?などといろいろホテル話に盛り上がり、まあ時間もあるので、ホテル見学に、と目的変更。
次は、アリビラへ。地中海風の建物で浦安の旧第一ホテル(名前変わったんだよね、確か)に似てました。

次は、安保の丘へ。ここは、カデナ飛行場がみえる丘ということで、間近に飛行機がみれるのかなって思って、立ち寄る事に。
丘といっても看板もなく、小高かなっと思っているうちに、あっという間に通りすぎてしまいました。
なので、Uターンしなくてはならず、場所もなく、米軍基地のゲート前で無理に方向転換。
しばらく走って、目的の丘へ、近くに路駐しかないと思い減速して走っていると、後ろに米軍の車が・・・
キャーやっぱり基地の近くだよ、なんていいながら、車を止めたら、彼らも車を止めて、なんか見られているような・・・しばらくジロジロみられているな感じもありましたが、丘のうえへ。
あれ、飛行機は?飛んでないよ?祝日だったので、お休みだったみたいでしたが、広ーい、飛行場はみれました。双眼鏡100円貸し出しというのもありましたよ。
私たちが車に戻ってみると、米軍の車はいなくなってましたが、よく考えたら、あんな所でUターンするもんだから、きっと要注意人物とマークされていたのかも、それで尾行されていたかも・・・捕まらなくってよかったです。

その後は、雨が降ってきたりして、どこにも行けないと思い、58号線を中心部に向かって走り、アメリカンな町並みや都心部の町並みをみながら、「次に沖縄にきたら、どこに泊まる?」「どこに行きたい?ここ掲示板にのってた店だよ。」なーんて言いながらドライブしていると、レンタカーを返さなきゃいけない時間近づき、ガソリンを満タンにして、返車。
でも、昼を食べてない私たちは、腹ペコで、レンタカー会社の人に聞き、近くのそば屋へ。
最後のソーキそばと豆腐チャンプルにありつくことができて、空港へ。

着いた時も思ったのですが、那覇空港って、すっごくきれいになったんですね。
前来た時は、田舎の空港って感じで、何もなかったけど、いっぱい土産物もあり、驚きました。
私たちは、すでに土産が買ってあったので、見るだけでしたが、この中から選べと言われたら、困ってしまうほどの量でした。
でも、買い忘れた時にも、なんでもここで買えそうで、玉泉洞の土産とかもここにありました。

ということで、沖縄情報というより、旅行記になってしましました。すみません。
でも、旅行前にこの掲示板に出会うことができ、ほんとうに充実した旅行になりました。
ありがとうございました。
旅行の方は、天気が良かったこともあり、この掲示板による予習の成果もあって、120%以上の満足度!!
私の沖縄熱は、帰ってきてからも、さめることなく、次への沖縄旅行に向けて、燃えてます。
旅行の帰りに、次への沖縄旅行のための積み立て貯金も開始しました。
一緒に言ったオレオレも沖縄にはまり、次はケラマに行く!!と盛り上がってます。
本当に、ナイチャーさんをはじめ、皆さんにレスを頂きましてありがとうございました。
また、時々、掲示板に登場させて頂くことがあるかも知れません。
その時は、よろしくお願いします。