ずっぴーさんから [愛知]  [12/12/31(日)-09:49]  
  
ちょっとご報告・・・・。
とっても楽しかった、冬の沖縄旅行・・・・。
本当にあっという間の8日間でした。

12月21日、早朝に家を出て、目指すは、博多・香椎ポートパークへ。
(そう、私の沖縄旅行の基本は船なのです。)
PM6;00ちょっと過ぎに、フェリーは無事、博多を出発。
そしてワクワクしている私の前に現れたのは、夏の旅行の時も御世話になったマリンスチュワーデスのお姉さん達でした。
彼女達は私の事をよく覚えて下さっていて、今回もとても親切にして下さいました。(夜、大きな部屋に一人ぼっちの私に差し入れを持ってきてくれたのには感動・・・・。)
夜は、ちょっと風が冷たかったけど、デッキに出て何度も流れ星を見ました。
私の地元では、まず考えられない満天の星に、思わずうっとり・・・・。
これだから、船旅はやめられません。(笑)

沖縄(那覇)に到着したのは、22日の夜10時過ぎ。
(博多からでも、船だと24時間以上掛かります。)
取りあえず、港の近くの民宿・光の家さんにお世話になる事にしました。
(¥1.500は、私にとって魅力ですっ。)

そして迎えた翌朝・・・・、あれれれっ?
あっ、雨が降ってる・・・・。すっかりしょげてしまった私は、何と予定していた久米島行きまで、取りやめてしまいました。

でも、いつまでもイジケていたって仕方ない。気を取り戻し、宿には連泊する事をお願いしてから、本島巡りに出掛けました。

目的地は名護。以前は観光バスに揺られて、ちょっと立ち寄った程度だから、今日は、じっくり散策するチャンスかも。・・・・なんて思っていたら、何と運良く、沖縄バスの運転手さんが市内を案内して下さる事に。
お陰様で、フルーツランドでパイナップルをお腹いっぱい食べ、名護城跡の展望台で名護市の街並みを一望し、瀬底ビーチで海を眺める・・・と言う贅沢なドライブをさせて頂きました。(運転手さん、ありがとう。)

さて、その翌日24日は、朝からまずまずのお天気。
早速、泊港から久米島行きのフェリーに乗り込みました。
風は冷たかったけど、太陽の光が何とも心地良くて、思わず半袖に。
あっという間の4時間の船旅でした。

その日の宿は、民宿・久米島。(別館)おじちゃんがとても気さくな方で、建物も新しくて綺麗でした。
しかし、そこの宿では、私の楽しみにしていたシュノーケルのツアーはやっていないそうで少し残念。(シーズン・オフだからでしょうか。)
仕方なく、別のダイビングショップさんの「はての浜ツアー。」に次の日、参加する事にしました。(その夜は、興奮して殆んど眠れませんでした。(笑))

翌25日、待ちに待ったシュノーケルの日。
エメラルドグリーンの海を30分程渡って着いた、はての浜は本当に白砂だけで出来ていてとっても綺麗。海の透明度も抜群です。

が、しかし、残念な事に肝心の魚が意外と少ない。
お弁当の残りの御飯を餌にすれば、確かにいっぱい寄って来るのですが大きい魚も小さい魚も含めて、群れをなすような集団には出会えませんでした。
時期が悪かったのでしょうか??

でも、そのはての浜からの帰りに何と何と、ダイビングショップの方々の粋な計らいで、もう1箇所、別の沖合いに連れて行ってもらいました。

そして、それが大当たり!!でした。(笑)
どうやら、地元でもなかなか有名なポイントだったらしく、最初は水深15メートルと聞いて少し弱気になった私でしたが、思い切って海に飛び込むと、そこはもう、別世界。見た事もない沢山の熱帯魚の群れが私を受け入れてくれ、もう、夢中で1時間魚たちと戯れました。(魚にとっては、迷惑な話ですが。)
一体、何種類ぐらいの魚がいたでしょう。
あの感動は、一生忘れられません。

まだまだ、シュノーケルは3回目の私でしたが、これでまたハマってしまいました。(笑)本当に、シュノーケルは奥が深そうです。

26日は早朝から、久米島で知り合いになったお姉さん(大阪から移住して5年目だとか。)に久米島を色々と案内してもらい、最後に泣く泣く那覇行きの帰りのフェリーに乗り込みました。
那覇に着いてからは、荷物をおいて、国際通りでお土産三昧!!
過去2回の経験を生かして、いかに安く、そして良い物を選ぶか真剣でした。
(オバサン根性丸出し。でも、まだ27なんです、私。)

その日の宿は、何と久米島でお世話になったオバちゃんの空き部屋。
(何でも久米島と那覇に二つ家があるそうで・・・・。)
出会って何日も経っていない私にポーン!とマンションの鍵を渡してしまうのだから久米島の人はスゴイ!!これだけ信用してもらったのですから、私も裏切る事は出来ません。

翌日の朝(27日)は、御礼の手紙を書いてその部屋を後にしました。

そして那覇新港から、帰りの船に乗り込みました。

この旅行でお世話になった人達を思い出すと、いつまでも涙が止まりませんでした。

20世紀最後に、本当に良い思い出が出来ました。

(余談) 私は飛行機が苦手だし、お金にも余裕がなくて、とても高級リゾートホテルなんかには、泊まれません。((笑)確かに憧れでは、ありますが。)でも、こんな貧乏人の私にもいつも優しくしてくれる沖縄が大好きです。

来年の夏、また沖縄を訪れたいと思います。P.S長々と、すいませんでした。

 

なおさんから

 掲示板でお世話になっているなおです。
3月1日から5日まで沖縄に旅行した際の旅行記を送ります。
沖縄に詳しい方はいっぱいらっしゃるので、あまり役に立たないかもしれませんが、よろしかったら旅日記に載せてください。

3月1日(木)
14:15 名古屋空港を出発
16:45 那覇空港に到着
☆思っていたよりも風が強く、長袖+ジージャンの服装で丁度いい感じ。
17:30 送迎バスでレンタカー会社(スカイレンタカー)に向かい、ヴィッツを借りる。
☆高速を使おうかとも考えたが、沖縄の様子を知るために58号線を北上してホテルに向かう。
 那覇市内は少し混むが、3車線あるのでじきにスムーズに走れる。
19:30 サンマリーナホテル到着
☆ホテル前の駐車場はレンタカーばっかりで、ヴィッツやデミオがたくさん止まっていた。
 ホテルはパンフレット通りの綺麗さで、吹き抜けのロビーでのピアノ演奏もステキだった。
 夕ご飯は1日分ついていたので(旅行会社でホテル・飛行機・レンタカーのセットプランを申し込んだため)、ホテル1Fのタイ・中国料理「グルメマーケット」で食べる。3品+ピラフ+スープ+ドリンクにデザートまでついていたので、量が多くて全部食べられなかった。スープとデザートはイマイチだったが、他はどれもおいしく1日目から満足♪

☆夕ご飯を食べる前にあまりにもお腹がすいたので、ホテルの売店で沖縄のドーナツ「さーたーあんだぎぃ」を買ったが、これがすごくおいしかった。サンマリーナホテルに泊まる人は、ホテルが作っているオリジナルの物を買ってご賞味を。観光地においてある物とは比べ物にならないぐらいおいしい!沖縄滞在中にいろんな所で「さーたーあんだぎぃ」を買って食べてみたが、大体のは堅くてパサパサし過ぎていておいしくない!(ごめんなさい)
サンマリーナホテルを出発する3日(土)の朝に大量に買って帰ろうとするが、売り切れで断念!!丁度友人が4−7日に沖縄旅行で万座ビーチホテルに泊まることを知っていたため、後に電話してサンマリーナホテルに寄って買ってもらうことを頼む。

3月2日(金)
10:00 サンマリーナホテル出発
11:00 国営沖縄記念公園到着
☆いるかスタジオ・ウミガメ館・マナティー館(すべて無料)などを廻り、水族館(大人670円)に行く。 それほど混んでいなくてゆっくりと見れる。駐車場からいるかスタジオなどまでは結構距離があるが、天気も良くのんびり散歩。(園内を走っているバスに乗ろうかとも思ったがツアーのおじちゃん・おばちゃんでいつもいっぱいだった)ビーチでは綺麗な砂浜と海に感動し、思わず写真を。ホテルからここまでペーパードライバーの私が運転。1車線だが、カーブや高低差が結構ある。服装は7分の上+ジージャン。
12:25 国営沖縄記念公園を出発
12:47 ナゴパイナップルパーク到着
☆パイナップル号(100円・自動操縦の乗り物。定員4人ぐらい?)でパイン園を見学する。
 混んでいる時は相席になるらしいが、空いていて2人で1台に乗る。その後、パイナップル・パイナップルワイン・パイナップルを使ったお菓子を試食する。
いろいろ食べてみて思うこと「何でもパインを入れればいいっていうものじゃない」
13:45 パイナップルパークを出発
13:46 A&W到着
☆アメリカンスタイルのファーストフード店と雑誌に紹介されていたので、ここでお昼ご飯にする。名物(?)「ルートビア」は飲まなかったが、ハンバーガー・ポテトともマクドナルドの方がおいしい・・・と思った。
14:01 A&W出発
14:02 森のガラス館到着
☆工場で琉球ガラスのグラスを作っている人を見て、ああやって作っていくんだぁと感心。
 体験している人もいたが、やめて店内でガラス製品をみて廻る。
14:38 森のガラス館出発
16:05 海中道路途中の駐車場到着
☆天気が朝と違って曇ってきてしまったため、海はそれほど綺麗ではなくなってしまった。
 風が強く写真を撮るにも髪の毛が邪魔をして、いい写真が撮れない。
16:25 浜比嘉島到着
☆浜比嘉大橋を渡ってすぐ右側の展望台に行く。
 こちらも風が強くてちょっと寒いが、島に来たということが嬉しくて写真をいっぱい撮る。
16:35 浜比嘉島出発
☆途中「サンエー」でお菓子や飲み物を買ってホテルへ向かう。
17:50 サンマリーナホテル到着
☆夕ご飯はホテル近くに食べる所が少ないので、ホテル1F「ライトハウス」で食べる。

3月3日(土)
9:54 サンマリーナホテル出発
10:05 万座毛到着
☆駐車場は少なく、タクシーと観光バスが陣取っているが何とか止める。
 天気も良く半袖で充分。海がすごく綺麗で透き通っていた。観光バスが来る時間と重なってしまったのか、次から次へと団体さんがきて、なかなか「ぞうの鼻」のいいスポットで写真が撮れない。
10:25 万座毛出発
10:45 ビオスの丘到着
☆湖水観賞船(入場料込みで1000円)で25分間湖畔のランや小動物を見る。
 船長がガイドしてくれるが、その話が面白い。写真も撮ってくれるしなかなか親切。その後園内を散策。途中ブルーシールのアイスをおやつに食べる。ランの花が綺麗に飾ってある所には自分達で撮れるように三脚らしきものが置いてあり、同行者と一緒に写真が撮れて便利。
12:18 ビオスの丘出発
12:50 北谷到着
☆HPに紹介されていたシーサイドスクエア2Fの「太陽市場」でランチバイキング。
 その後、雑貨屋さん・アクセサリー・服などのお店を見たり、なぜかセガでUFOキャッチャーをやる。(しかも、100円でプーさんのぬいぐるみゲット!!)車をジャスコの駐車場に入れたので、お店まで結構遠かった。
15:20 北谷出発
〜適当にドライブ〜
15:50 ハンビータウン到着
☆土日はフリーマーケットが賑わうと聞いていたので、行ってみるがどこでやっているのか分からず、サンエーの駐車場に車を置き、砂浜を散策。
 きっと向こうだよ、と適当に歩いていくとフリーマーケットの看板が!まだ日がのぼってて明るかったので、お店の準備をしている人がまばらにいる程度。ラーメンやパイを食べて駐車場に戻る。しばらく車の中で休憩。暗くなるのを待つ。
18:30頃、もう一度フリーマーケットに行く。さっきとは違って人も増え、お店も大体が準備されている。売られているものは服が多く、靴・化粧品・カバン(プラダやヴィトンもあった!定価3万以上する財布が5千円!マークを見るといろいろ怪しい点が・・・偽物???)・食料・食器など。驚いたのはUFOキャッチャーの景品が売られていたこと。ディズニーのぬいぐるみや、ルパンやウルトラマンなど箱に入っている玩具がいくつかあった。ちなみに小さいプーさんのぬいぐるみは1個500円〜。
19:30 ハンビータウン出発
20:10 サンマリーナホテル到着

3月4日(日)
10:35 サンマリーナホテル出発
11:50 玉泉洞王国村到着
☆公開されている890mの玉泉洞を見て廻る。中は蒸し暑く名古屋の夏のようだった。その後琉球ガラス工房・工芸村を適当に見て、レストラン王国村で「沖縄そば」を食べる。以前沖縄に行った時に食べて私の口には合わなかったが、彼は初めての沖縄なので注文。一口食べて「いらない…。」半分以上残してしまった。
14:30 玉泉洞王国村出発
15:00 平和祈念公園到着
☆平和祈念資料館を見学。沖縄戦のことを勉強。途中スクリーンで説明が流れたが、修学旅行(?)の高校生のうるささに邪魔をされる。
 展望室からは平和の礎&海が眺められる。
16:15 平和祈念公園出発
16:35 琉球ガラス村到着
☆琉球ガラスのグラスのペアやジョッキを買い、全国どこでも1000円だったので荷物を減らすために郵送にする。レンタカー会社の所にあった「レンタカーご利用のお客様」用の割引券を使う。
16:57 琉球ガラス村出発
17:50 沖縄ハーバービューホテル到着
☆糸満市で渋滞に合い、思ったよりも到着が遅れた。ちょっと部屋で休憩して国際通りに夕ご飯を食べに行く。
 パレットくもじから沖縄三越辺りまで歩き、結局「うちなーステーキ村」でステーキを食べる。エイサーの装束をまとった店員さんが目の前でパーフォーマンスを交えてお肉を焼いてくれる。他の店員さんも全員すごく丁寧で何か持ってくるたび「失礼します!」と90度近いお辞儀をしていく。
ホテルは貴賓館と書かれていただけあってとても綺麗。スタッフの対応も◎

3月5日(月)
10:30 沖縄ハーバービューホテル出発
10:50 那覇港到着 
11:30−12:20 水中観光船「オルカ」に乗る。
☆天候のため内海での観賞になると言われちょっと残念。定員202名だが、15人しかいなかったので、自由に船内を歩き回れる。
 安定性にすぐれていると書かれているだけあって、揺れもそんなに感じない。さんご礁のスポットに到着すると案内があって水中展望室に案内される。音声での案内と共に、さんご礁・魚達を観賞。船の上から餌をまいてくれるので魚達がいっぱい寄ってきた。お客さんが少なかったからか、カメラを手に写真を撮ろうとするとすかさず「撮りましょうか?」と船員さんが声をかけてくれた。お年寄りには乗り降りに手を貸したり、イスをすぐに用意したりなかなか親切。
12:25 那覇港出発
12:55 首里城公園到着
☆駐車場が満車で200mほど離れた民営の駐車場(500円。ちなみに首里城公園レストセンター地下は310円)に止める。まず最初にレストランで昼食。
 その後守礼門をくぐって正殿へ。展示コーナーにサミットの時の晩餐会に使用した絨毯とか写真があった。
14:55 首里城公園出発
☆途中、公園に寄ろうとするが、思ったよりも道路が混んでいたのでやめに。
15:30 レンタカー会社到着
☆車の点検をして送迎バスが来るまで待つ。到着前にレンタカー会社と提携のガソリンスタンドで満タンにするが、他の所より高い(1l=103円。多くのガソリンスタンドでは料金の表示が見当たらなかったが、92円の所もあり。ぼったくり??)
16:10 那覇空港到着
時間がありすぎるが、飛行機の出発時間より2時間前にレンタカーを返さなければいけなかったので、空港に行き喫茶店で時間をつぶす。
18:05 那覇空港出発
20:00 名古屋空港到着
☆すごく寒い。名古屋では昼間雪が降っていた・・・。沖縄の暖かさを改めて実感。

★また、思ったよりも道路の高低差・カーブが多かったです。海岸線にはカーブもつきものでしょうが。
★沖縄に行く前にいろいろアドバイスを下さった皆様、本当にありがとうございました。今度は海に入れる夏に行きたいと思っているので、その時はまたいろんな情報ください。