ゆうこさんのレポート  お世話になりました。  投稿日:2004/01/09(Fri) 16:57 No.17474


12月26日から、1月1日まで楽しくのんびり旅行が満喫出来ました。
皆様方の良きアドバイス、ありがとうございました。 しかし予定は未定…練りに練り、削りに削った予定さえ崩れ落ちる儚さよ…はなから半分が目標だったとはいえ、そう考えながらも実は更に余裕があり、あんなことも、こんなことも…等と考えていた自分の浅はかさを思い知ったりもしました。
一応報告させてくださいね。

初日予定
昼頃空港着 レンタカーにてパイナップルハウス-バンヤンタウン--北谷のサンエー、シーサー、 Big Dip、観覧車や買い物、沖縄黒糖見学、残波で夕日、ココガーデンチェックイン、 ルネのプール&温泉

実際は バンヤンタウンまで好調な滑り出し。 
そしてここからなんと高速でホテルへ直行 石川ICのサンエーにも寄れずチェックイン
  しかしカートに載せてもらい敷地を一周 ハンモック有り、芝山有り、チビ鶏や亀が居て、ダンナはベッドで気絶でも楽しく遊ぶことが  出来ました。
そして夕食、行きたい所は数あれど、3男のカレー攻撃にあい、やっと探し当てた 【ゆいまーる】なるレストランにていただきました。 帰りがけ見つけた、【かねまつ】なるスーパーで色々購入。幸せ。
 この日はこれでホテルに戻り部屋のお風呂に入りおしまい。

 2日目予定 ココにて朝食 高速にて許田へ。道の駅、ネオパーク、岸本食堂、新垣のぜんざい、瀬底ビーチで磯遊び、  マックスバリューで買い物、フリッパーで夕食。ルネの温泉入ってからホテルへ。 21時30分からのサーターアンダーギー作りへ参加

実際は、 ネオパーク到着、順調。そしてここはとてもお勧め。是非お立ち寄りを。 
 昼食は、駐車場内の山原食堂にて。自動ドアの故障なんて何のその、 全く気にする様  子の無いとてもちゃんぷるーの美味しいお店。カレー有り。
3男は、旅行中ずっとカレーを食べるつもりなのか…
 瀬底大橋とても美しく、9月から夢にまで見たビーチです。 路駐出来る行き止まりまで行き、噂に聞いた岩場をシカとこの目に焼け付けて、3男が車の 中で熟睡中だったため、次回はきっと泳ぎに来るぞと誓い、かなりの強風の中、長男次男と 共に珊瑚を拾い、後にしました。
我が家の前には誰も居ませんでしたが、10分程で帰る頃には次々車が来ました。
 夕食にはまだ早く、フリッパーにてパイだけ購入し、名残惜しみながら退散。
 ルネに寄り、プールと温泉にやっと入ることが出来、わーい! 夕食は、南栄にて魚のバター焼きを。

 3日目予定  ルネにて朝食。琉球村にて10時のエイサー。11時の芸能 ランチは【カサlaティーダ】13時半からキャンドル作り、その後、ムーンビーチのコンテナ奥の  磯遊び。 58号線沿いのお土産やさん流し。恩納中学裏の磯遊び。お菓子御殿。夕食は  南栄か、デジ&マギー。 ルネにてプールと温泉

実際は、 ルネにて朝食。そしてあっという間に11時を過ぎていた。
 ムーンビーチ奥とても綺麗。ウインドの人たちが来ていました。
 3日目にして一番いいお天気。磯遊び用のサンダルも半ズボンも脱ぎ捨て遊ぶ子ら。
 こんなにいいお天気ならココのガーデンプールへ入りたいとのたまう無謀な子らを納得させ る為、本当にホテルへ帰りプールに入れた。 走り去る子らを追いかける前に暖かいお風呂の支度をし、ビデオ片手に行こうとすると、もう 走り戻る子達を迎えお風呂に入れつつ、残念 冷たさに飛び上がる姿、見たかったな。
昼食は、部屋にあった物で済ませ、琉球村へ。 3時のエイサーに合わせて行きましたが、芸能も半分見ることが出来、ラッキー 長男は中で色々体験したがるが、5歳と3歳が同じことをやりたがるので次回と言い聞か せ、沖縄黒糖へ。
作製自体は午前中だそうですが、説明しながら見せてくれるらしい。(私 は熟睡中の3男と車の中) レンタカーやさんの地図でくれるお土産も立派です。
そこから北谷へ。サンエーには行けなかったけれど、シーサーと観覧車とちょっとした買い物 が出来ました。
【金城】夕食をと思って来たのですが、次男が寝てしまい、いろいろで観覧車のところで食べ てしまいました。 そしてこの頃から3男の様子が… とても長くてスミマセンが、まだ半分です。
また夜にでも書かせてくださいね。 お世話になりました。

続き 投稿者:ゆうこ 投稿日:2004/01/12(Mon) 08:59 No.17550 家族5人、ココガーデン宿泊。
12月26日から1月1日までの報告。その続きを。

3日目の夕食後、なんだか3男の様子が…どうやら熱が出てきたらしい。 しかし薬は山ほど持って来たし、以前のどなたかのアドバイスであった石川周辺の小児科もいくつかメモして来ているし、まぁ問題は無いだろうとホテルへ戻る。 私たちの部屋はガーデンデラックスと呼ばれる部屋で、41uありかなり広めのお風呂とトイ レが別々の快適な物です。
体温計をフロントでお借りして、部屋にて計ると38度を超えている…風邪の症状は見られな かったので、疲れかなぁと思いつつ熱ピタシートをおでこに張り寝かせる。結局1時過ぎには 38,9度を超え、夜分に申し訳ないがフロントに氷枕をお尋ねすると、すぐにアイスノンを持っ てきて下さった。
そして自信満々に持参した薬入れから座薬を取り出すと、解熱剤のはず が、なんと吐き気止めだった…うぉ〜 アイスノンを敷いた事で目覚めた当事者は、熱の割には元気で、アイスを食べるかと聞くと うなずくので、主人にコンビニに買出しに行ってもらい、その間に頓服を何とか飲ませられな いかと試みる。ことごとく失敗。 しかしアイスクリームは3分の1程度食べることが出来、火の玉が少しは冷めたような気に なる。(もうおそろしくて体温計は使わない。39度を超えているのは明らかだし、更に上がれ ば3人の母として絶対腕枕で判る)健やかに寝てくれ一安心。 朝38,4度。
フロントに調べて来た石川病院の詳しい場所をお尋ねしようとすると、その名を告 げる前に近くにあるという小児科を紹介してくださる。
 【山田小児内科医院】地図も用意して下さるということで一安心。朝食は無理と思ったが、 当事者が『レストランでジュース飲むのー』と言い張り、元気そうなので、戴くことに。というこ とで

 4日目予定 ココにて朝食。高速に乗り水族館、そして公園内に隣接する色々を見て廻る。ちびっ子とり でや、ビーチも。 夕方琉宮城蝶々園。夕食は、朝日レストランにて。 20時よりホテルロイヤルガーデンで三味線の夕べを楽しむ。

実際は 無事朝食を食べることが出来、フロントで地図を頂き(年末ではあるが通常診療している事 も確認して下さっていた) 全員で病院へ。東京だと1時間で終わるという事はまず考えられず、2,3時間予測して病院 へ出掛ける。 そのため病院前に公園があることを見てとてもホッとする。
なんせ他の子は元気溌剌。そし て今日は最高にいい お天気なのである。
石川IC近くの小奇麗な病院で小児科らしく遊ぶ場所も作られており、本 も豊富で、当事者は、元気もあり楽しそうでした。 看護婦さんもとても親切で体重身長を測ってからの診察でした。
 結局風邪だろうとの事で、安静第一を言い渡され、薬と先生にとってはあまり処方する気の 無かった座薬の解熱剤を処方して頂き(他の子にも使えるので)、ホテルへ戻る。フロントと 相談して、病院へ行っている間にお掃除をしてもらえる事になっていたが、1時間チョッとで 戻ってしまったのでもう10分ほど待って欲しいとの事。
しかし心配無用。このホテルにはライブラリーという部屋があり、パソコンや本、かわいらし い花形の椅子。 そして直ぐにお呼びが掛かり、きれいにして下さったお部屋へ。
さて当時者は元気ではあるが未だ38度を超えている。
今日は1日ホテルで遊ぼう。このホテルでホントに良かった。
上の2人はお父さんにルネへ連れて行ってもらう事にした。
 朝の内に1時半からのキャンドル制作の予約を入れていた。 実は明日も3人で予約を入れているが、5歳の子がまだ甘えっ子で、男3人で遊びに行くの は嫌だという。 1時ごろプールの道具も持たせ送り出し、3男と部屋でふうせんやUNO、洗濯物、旅行中の  ビデオ上映と過ごし、 電話もこないので無事楽しんでいるのだろうと、優雅にマカンマカンにてランチ。
なんと小学 生以下は無料との事で1800円+消費税で好きな物を何度でもチョイス。何たる幸せ。
 3男も熱があるとはいえ元気で、楽しい時間。 一応連絡を取っておこうと主人に電話をすると、キャンドルは楽しく作り昼食をと思ったら、次 男がどうしてもホテルの部屋に何か買って帰って食べると言って聞かないと言う事でもうす ぐ着くよと言う。はぁ〜? 双方?楽しくランチを済ませ、お庭でパターゴルフや他で楽しみ、改めてルネのプールに出 かけてもらった。 そして一応具合が悪くて皆に迷惑を掛けたという自覚のある三男が自ら布団に入り、お昼 寝タイム(既に5時近くではあるが)。
母は、年賀状書き。ラッキー。 十分に泳いだ3人組から7時半過ぎに電話。
目を開けてはまた寝る三男も考慮して、マカン マカンにて夕食とする。

 5日目予定 ロイヤルガーデンにて朝食。東南植物園でゆっくり遊ぶ。《キッズガーデン・ハンモック・ココ ナッツクライミング・万華鏡作り・ジュエリーオブフォレスト・トラム等》時間があれば北谷もしく は、那覇へ。

実際は 三男36,7度。様子見ながらで大丈夫だろうと判断。朝食ルネにて。
 11時からのグラスボード(予約は27日、結構混んでます)天気は快晴。
朝食時から海に入り たい攻撃。  桟橋近くは生簀状態になっていて、カラフルなお魚や泳ぐ飛行船、エイまで近くで見ることが 出来、なかなかな物。 
船はポイントまで風に当たりながら行き、船底のお魚の見られる 所に居られるのは10分足らずだったと思います。 しかしカラフルな大群を見ることが出来、上で餌をまいてくれるので右へ左へ魚が軍をなし て動き子供は喜びます。 そしてA4サイズのカラーで魚の写真と名前を載せた用紙を頂けます。(個人的意見として は、万座が好きです) 
桟橋とプールの間に幼児用遊具が置いてあり、三男が遊んでいる 間に主人担当の2人が海に入ってしまいました。 水着に着替えてからと言ったのに…これで帰りはノーパンだ。
そしてとうとう三男も…今夜も また高熱だ… 無事全員着替えて、本格的に今日は海だ。
うっうれしい。海に入れるなんて!それもやせ 我慢ではなく暑い。 お砂場用具も貸してくれるし、マリンチケットもあるのでふんだんに使って、しあわせ。 キャンドル作りはキャンセルかとも思ったが、子供がとても楽しいらしくやるという。主人を残 し3人組+母出発。
泳げる水族館の予約が取れ、キャンドル作りのあと、主人と長男ウエット着込み、残り組み は昼食をプールサイドで。 ルネのビーチは3時過ぎるとホテルの影にすっぽり入り、もう水着では遊べない。一番いい 時間を逃したかも?! しかし体調を考えればあまり長く海に入っているのは良くないので丁度いいと考え、屋内プ ールへ 6時ごろお腹がすいて来たと言うので、体力回復の為焼肉でもということに。 今度こそ【金城】へ、と思いきや、北谷まで行く事もない。 3日目に通りかかった店へ行く。
ということになり出発。しかし路頭に迷うことに… 予想通り各自ズレはあるけれど、子供3人とも睡魔に沈没。 これは店に着いても食べられないかも?と思いつつやっと見つけた見かけた店。
しかし案の定寝起き悪し。が、食べたいと言った物食べさせないと夜中にうるさい。 皆を起こし盛り立てジュージュー。長男、何とか頑張る。次男沈没のまま。 三男復活『ぱべるぱべる』攻撃。  隣のお兄さんの飲んでいた緑色のソーダ。あれ飲みたいという三男に目が冷めていいかと 思い、OK。
間違えだった。 体調・寝起き・炭酸。我が家の子供はとても吐きやすい。緑色の得体の知れない物をあっと いう間に母の手と皿にぶちまけ、幸いブース状の席だったので多分他のお客様には見せず に済んだと思うが、悲惨である。 『もっとぱべる〜』と泣き叫ぶ三男を小脇に抱え、逃げるように店を後にしながら、店員さん に事情を説明し誤る。 
6000円も払ったのに、お弁当屋さんとコンビニで買出し。 当事者はけろっとして寝てしまった。
ホテルに戻り、落ち着いて好きな物を食べる。次男も復活している。誰も熱を出さずに済み ました。

 6日目予定 朝食ココにて。高速で南風原南IC。玉泉洞へ11時のエイサー。レストランのそばとぶくぶく 茶。 【カフェくるくま】でお子様ランチとブランコ。ニライカナイ橋。知念岬など見て廻って、国際通り へ。 ゆいレール・お買い物。夕食は、【GEN】か【ぐるくん】夜になったら、糸満のイルミネーション を見て帰る。

 実際は ココにて朝食。高速で許田へ。道の駅2度目ですが、年末は普通のサーターアンダーギー が忙しすぎて、ドラゴンボールはやってないと言われてしまった。残念。
 しかし柑橘系が今が旬だという事で、シークワーサー等何種か買い込む。重い。 そして水族館。
昨日からの天気予報通り時々雨。北側駐車場一杯。 中央ゲートに戻り入れる。それならトラムに乗せてあげようと思ったが、停留場が判りにく い。おまけに遠かった。
始めから歩く気で歩けば、水族館まで遠い距離ではありません。中央の噴水も面白いし。
雨もやみました。 トラムは、小学生以下は無料だそうで、小学生からは一律200円。1日何度乗ってもいいの で時間があれば公園一周をと考えていましたが、次回となりました。もう少し停留場を目立 たせて欲しいです。それから混んでいる時は、ラッシュの電車と同じ立ち乗り状態です。
 水族館は素晴らしいです。 水槽前のカフェ、是非入りたかったのですが、ずっと満席の札でした。 この掲示板で知った、お勧めのシアターとジンベイの餌付けは必見です。時間調整する甲 斐有り。再入場できます。 時々ぱらつく雨もありましたが、夕方から回復していきました。
 昼食は軽くいるかのラグーン近くで済ませました。 特別なメニューはありませんが、ゴーヤ味だという緑がかったチェロを子供は気に入ってい ました。 もっとずっと廻りたかったのですが、蝶々園へ行きたかったので、4時過ぎにまた来るぞと決 意して出発。
うちの子は、虫が大好きです。ちなみに私は蝶も苦手です。しかしここの蝶の優雅さは、東 京では見られません。 行って正解。3歳から入場料が必要なのは、どうかなとも思いますが、お散歩するにも気持 ちのいいところです。
朝日レストランで夕食を。と思ったのですが、まだお腹が減らず、前を通過。 取りあえず高速へ。 病院へ行ったときに見かけた石川道の駅というところへ行ってみる。 子供3人とも沈没だったので丁度いい。 隣に大きなサンエーもあり、念願の一人ゆっくりお買い物。もう国際通りも行けないし、お酒 も買ってしまおう。 お惣菜も充実している。それから道の駅の食堂では持ち帰りも出来、 メニュー色々。もっと早く活用していれば… 宅配ピザのLサイズが1500円。しかも美味しそう。タコライス、ステーキサンド、たこ焼き、た いやき、何でもあるぞ。 
部屋に戻ってTVを見ながら2003年最後の夕食。車で昼寝を済ま せた子供たちは元気一杯。
ルネのカウントダウンに行く事にしました。今朝チケットをフロントから戴きました。外部の方 は1500円だそうです。
駐車場混むこと予想されたので、バスをと思いましたがあいにく11時 半で最終という。
それではカウントダウンに参加出来ないと思いレンタカーで。 しかしやはり遠い臨時駐車場でしたし、おまけに1時過ぎに帰るのにバスが運行されていて ちょっぴり残念。 それはさておきパーティーは楽しく三角帽子をかぶった 子供たちが、風船をもち、11時半からはビーチサイドで高鳴る太鼓、エイサー、そして花火、 餅つき、おもちの振舞いと続き、最高の年明け。
しかし帰りはやっぱりバスが良かったと…駐車場行きのバスを待ち、冷えた車に子供を乗 せ、やっぱり寝てしまった子起こしても起きず、長男は歩かせ、次男は主人(32キロ)、三男 は私が抱っこして部屋へ向かう。 もともと行く気の無かった主人は、駄目押し32キロ持ち運びレースですっかりチョッとは楽し んだ事を忘れ去ったようでした。とはいえ子供たちにはかなりインパクトの強い年越しで、か く言う私も子供が行きたがってくれた 事に感謝。お祭りのような雰囲気大好きです。
花火綺麗でした。 ムーンビーチの方角でも上がっていて、そちらも良く見えました。
ちょっとルネのほうが多いようでした。
沖縄の餅つきは、石臼なんですね。 そしてこの日は子供は部屋に入るとすぐ寝てしまったので、のんびり入浴。ココには、入浴 剤があります。

 7日目最終日の予定 ココにて朝食。高速で首里城へ。新春の宴。 レンタカー返却。空港チェックイン。空港食堂で昼食か。 ゆいレールに乗って旭日橋または県庁前。タクシーにて波の上宮。お参りと一回り楽しん で、タクシーにて空港。 16時20分フライト
実際は 元日の予定をとっても楽しみにしていたのですが、予定外にパーティーに参加出来、それに チェックアウトは12時でいいと言われたので、ホテルでのんびりしようかと思っていました。 
 ところが朝食は、ルネがいいと言い出し、ちょっとあわててチェックアウト。 お世話になりました。
快適なホテルでした。お勧めします。 ルネにて朝食を戴いていると、プールサイドで何かやっているのが見えます。 こまなどの絵づけだそうです。 幸い残ったチケットを使うことも出来るとの事で、主人に監視役を頼み、3人をこれに参加さ せ、私は車のトランクに詰め込んだ荷物の整理を。
 チェックインの際、1000円の宅配をお願いするつもりなので慎重に、振り分けを。
 穏やかないいお天気です。桟橋のあたりまで行って見たり、のんびりとして、いよいよ出発 です。
 もうどこにも寄らず車を返し空港へ。エンダーやお土産などでゆっくり過ごし、ゲート内へ。 ここで私のソーイングセットが引っかかり、原因までに時間が掛かった後、4p以下のはさみはいいが、カッターはたとえ1pでも駄目だと言う事で、お預けする事に。迂闊でした。 皆様もオ気を付けあれ。
 しかし羽田での返却は簡単で助かりました。
元日の空港は思った以上に混んでおり、空港 駐車場に入れられなかった我が家は、いつも使っているつばさパーキングの迎えのバスを 40分も待つことに…渋滞の為。 何はともあれ無事旅行を楽しむことが出来た事、皆様に感謝しております。 基本的には海が大好きで、1日中海に居られたらそれで大満足家族ですが、下の子にもう少し落ち着きが出たら、沖縄の歴史、人間のおろかさについて、きちんと向き合う時間を毎回持つ、旅行者になりたいと思っています。
何度でも訪れたい沖縄。 IMAの掲示板に集う皆様のおかげで、益々沖縄の魅力に陥る事になったことを感謝しています。ありがとうございます。
 今回は6泊という余裕と、時間に縛られることを嫌う主人と、予測のつかない子供達を考慮して、極力予約の要らない、また待つことも嫌いな主人の為、それも避けた場所を選び食事をしました。
 旅行出発前の事前予約をしなかった為、ルネのレストランへは全く行けませんでしたが、それ以外には特別ひどい人ごみに悩まされること無く、過ごすことが出来ました。
ココガーデンも満室だったらしいのですが、そのような慌しさを味わうことも無く、優雅に過ごす事ができました。 長々と申し訳ありませんでした。
 最後に1つ。1日目の夕食に利用したレストランは、ココガーデンで戴いたスタンプラリーに載っていて、美味しいカレーを食べさせてくれました。
名前を間違えて書いていたので、正します。【ふぁいみーる】964-6106石川市白浜2−2−5でした。

(管理人:年末年始のリゾート滞在って、沖縄に住んでいても一度経験してみたいと思っちゃいます。予定って未定な事ですが、楽しむって言う予定は完璧にこなされていると思いますよ。)

↑一覧に戻る


北の国からさんのレポート 予定変更続出の旅  :2004/01/19(Mon) 18:50 No.17809


皆さんこんにちは。ダイビングや首里城からのタクシー料金、美らうみ水族館付近での食事所等につき、いろいろアドバイスいただき、ありがとうございました。吹雪や大雪で欠航・・の間を縫って無事北海道に帰ってきました。
お世話になってばかりでは申し訳ないので、今回の旅の報告をしま〜す。

1月12日・・・まだ真っ暗の朝5時半主人に送ってもらい新千歳空港へ・・前日には雪の影響で欠航便がでたので、途中雪がちらついてきた時には大丈夫かしらと思ったが、無事出発 ホッ
那覇空港13時20分着、そのままゆいれーるに乗車し牧志で降車。駅にコインローッカーがないというので三越のコインロッカーに荷物を預け、公設市場2階のつばめ食堂で昼食・・その後首里城に向かう予定だったが、子供がもっと市場を見たいというので市場と国際通りを見学、タクシーにてラグナガーデンホテルへ・・・乗車料金2010円
20時ころまでホテルのプールで泳ぎ、ホテル内の雲海で夕食

1月13日・・・ケラマでダイビング体験予定だったが、寒い・・風も強くダイビングショップから「舟もかなりゆれるし、かなり寒いので辞めたほうがいいのでは・・」とのことだったのでキャンセル・・・ふてって「ホテルでずっと寝てる」という子供をなんとか説得し14日予定だった水族館に行くことにする。レンタカーも変更してもらい、高速に乗る。
許田の道の駅で割引券を購入、蝶々園、水族館を見学。13時半からの黒潮体験ツアーにも丁度間にあったので申し込む。
遅めの昼食は、予定通りなら定休日だったはずのふりっぱーにする。評判どおり、イセエビ、50円のパイが美味しかったです。こちらのHPで情報をいただいた「海の駅」も気になってたのですが・・・・
その後ナゴパイナップルパークを見学。試食、試飲がたくさん・・・子供はここの貝の博物館が気にいったようでじ〜っくり観察・・・
  許田のインターから高速に乗り、19時ホテル到着。14日のダイビングの件で10件以上のショップに電話をする。「明日のほうが波が高いので無理では・・」とのことだった。子供うるうる・・しょんぼり・・じと〜 ・・ホテル内の輪にて夕食

1月14日・・・ダイビングが無理そうなので首里城に行く予定だった。
でも13日より風は弱くなってるようで天気もよくなりそう・・・子供が「だめかもしれないけどもう一度ダイビングできないか電話して・・もしだめならあきらめて明日スノーケルにするから・・」

ということでだめもとで電話・・・「瀬良垣ですることになりますができますよ」との返事がアークダイブさんよりもらえる。ほとんどあきらめてたので親子で大喜び・・・
インストラクターのお兄さん、とってもいい人で子供をすごく楽しませてくれました。感謝!
帰りにタコスの美味しい店にも寄ってもらい持ち帰って昼食
1時間程ホテルで昼寝をし、このHPでも評判のゆうなんぎいに夕食予約の電話をする。
18時までの予約しか受け付けていないというので、18時に予約する。
路線バスにて牧志へ・・・国際通りをぶらぶら歩きポーポーやらムーチーやらお土産やらを購入・・予約15分前には到着。
  ご主人のアドバイス通り、A定食を注文・・・子供と二人ならこれで充分でした。
じーまーみー豆腐だけ1個別注しました・・・
評判どおり、どれも美味しかった・・・・ふーちゃんぷるとじーまーみー豆腐、ぐるくんのから揚げはもう一度食べたいな・・・
路線バスにてホテルへ・・19時半着・・またホテルのプールでひと泳ぎ
この日は子供大満足の1日

1月15日・・・昨日もいけなかった首里城見学予定・・だったが、快晴で22度の好天気・・・やはり海行きたいね・・ということで急いでいろんなショップに電話・・送迎付きケラマ無人島ピクニックツアーというのを申し込む。が、「舟を出せないので今日は大度海岸のツアーになる」とのこと。16時半の飛行機には乗らないといけないのでそれでもよしとする。
郵便局に寄ってもらい荷物を出して(ゆうぱっくの集荷に郵便局のひとはこないらしく、集荷業者に依頼するが、集荷にきてくれるかどうかは連絡しないとわからないとのことだったので)から大度海岸へ・・・・自然そのままの海岸です。
子供はお気に入りでもっと海岸を散策したかったみたい・・・

スノーケリングツアーとのことだったが、ウエットスーツとひれ、水中めがねだけ・・これでもスノーケリングというのかな?
でも、むらさめもんがらやチョウチョウウオたちを見つけておおはしゃぎ・・・帰りには、国際どおりのタコスやに寄ってもらい、またお持ち帰り・・・空港には14時半頃到着。
空港内で三線の無料講習(30分)があったので参加・・いい記念になる。
なごりおしい・・・が飛び立つ・・・羽田乗り継ぎだが、乗り継ぎ便が50分遅れとのこと。早い便にキャンセル待ちをかけ、2便目で無事搭乗・・・大阪出張から帰る主人と千歳空港で合流し、車で帰る予定だったが、14日千歳発着便全便欠航で出張キャンセルになったため、JRで帰途に・・・我が家到着24時・・・雪の山
おまけ・・・・16日には学校が始まってすぐに始まるスキー学習の足慣らしのため、スキーに行く予定だったが、昼まで爆睡・・・ スキーは昨日行ってきました。

長文でごめんなさい。天気のせいで予定変更続きだったけれど、結局はラッキーだったのですね。「人間万事塞翁が馬」ですな・・
ところで大度海岸で半紙の上にたんかんをのせたものがたくさんあったのですが、どのような意味合いがあるのでしょうか?
(さて、たんかんの件はわかりませんが、多分海神様にささげたものではないかと推測します。この時期にも海で楽しめてよかったですね。)

↑一覧に戻る


めがねうどんさんのレポート 行ってきました  投稿日:2004/01/21(Wed) 02:50 No.17852


みなさま、こんにちわ。1月15日から3泊4日で妻と1歳2ヶ月の娘と沖縄に行ってきました。
出発の二日前まで熱を出していた娘も、なんとか前日には熱が下がり、お医者さんにも無理をしないことを条件に許可をいただいて、なんとか出発にこぎつけました。
直前までキャンセルの可能性もあったため、バタバタと出発しましたが、沖縄の空気に触れ、家族全員元気になって帰ってまいりました。簡単ではありますが、少し旅の報告をさせてください。

1月15日・・・娘の体調を気遣いながらも夫婦そろって初めての沖縄。ドキドキ、ワクワク、ヒヤヒヤを乗せて9時50分、飛行機は伊丹空港を飛び立ったのだった。
12時に那覇到着。レンタカー付きのプランのため、空港近くの営業所で今回の旅の友となるマーチに乗り込む。売り切れ覚悟で「首里そば」に電話したところ、大丈夫ですよとの返事。早速カーナビを頼りに「首里そば」に到着。以前、テレビで島田紳助さんが「沖縄そばは根性なしのどん兵衛や」と言ってたので、柔らかい麺を想像していたのだが、「首里そば」は固めの麺にカツオの効いたあっさりしたスープで、絶品の美味しさだった。

その後、首里城公園を散策。元気はあるが笑顔の少ない娘の体調を考慮し、早めにホテルにチェックインすることに。今回お世話になるのはラグナガーデンホテル。従業員の応対も気持ちよく、本館ではあったが、なかなか広くて明るい部屋。
部屋で少し休んだ後、夕食を食べに、旅行が決まると同時に予約していた那覇の「琉球料理の山本彩香」へ。 実は今回の旅行、美味しい沖縄料理を食べることが目的だったので、この店だけは絶対に外せないと思い予約していたのだが、期待に違わず出てくる料理のひとつひとつに驚きと感動があり、初めて食べる沖縄料理はホントに美味しかった。
娘もじーまみ豆腐が気に入ったみたいで、一人で1個全部食べてしまい、食欲も少し回復してきたみたいで、笑顔もよく出るようになった。これも美味しい料理のおかげか?
座敷の個室で食べていたため、山本彩香さんとお話出来なかったのが少し残念だが、今度来るときは是非カウンターでいろいろお話を伺ってみたい。
食事の後、ジャスコでお茶とオムツを買ってホテルに帰る。

1月16日・・・朝食(バイキング)後、10時前にホテルを出発、高速に乗り、許田へ。
道の駅でさーたあんだぎーを買う。娘はこれがめちゃめちゃ気に入ったみたいで、あげてもあげても口を開けて待っている。残念ながらドラゴンボールは出来上がりまで40分かかるため買えず。
12時「きしもと食堂」へ。ここのそばは平たい麺でモチモチしている。カツオの効いた濃いめのスープで、お肉もしっかりした味付け。う〜ん、くせになるなあ。
で、何故か新垣ぜんざいがお休み。食べたかったのにぃ。

気を取り直して美ら海水族館に。素晴らしい!大阪の海遊館の水槽も大きいが、ここのほうがはるかにスケールが大きい。飽きさせない、見やすい工夫が随所にされており、最後まで楽しく見られた。
今帰仁城跡にも行きたかったが、娘の体調のこともあり、移動は極力少なくするために、マナティーや亀を見たりしてのんびり過ごし、オキちゃん劇場の開演を待つ。
16時のショーが始まってしばらく楽しんで見ていたが、娘がぐずりだしたため帰ることに。
途中、再び道の駅に寄るもドラゴンボールは「本日終了」の札。食べられないとなるとひときわ残念な思いが。生地にタピオカが練り込んであるらしいのだが味がまったく想像できない。 悔しい〜っ。
ホテルに帰り、今回のツアーの特典、夕食1回付きを利用して和食「雲海」へ。
味はまあまあだが、所詮ツアーのおまけなので満足できず。タコライスを食べてみたかったので、キンギタコス長田店へ。タコライス(野菜&チーズ)のボリュームにビックリ。
てんこ盛りだぁ!俺は大盛りを注文したのか?思わず食券の券売機を確認したくなってしまった(笑)
妻と二人で半分食べて、半分ホテルへ持って帰る。ちゃんと持って帰れるようにプラスチック容器と袋があるところが嬉しい。

A&Wにも寄ってカーリーフライとルートビアを買う。
店の女の子が娘に風船を膨らましてくれた。帰りの車中でルートビアを飲む。 なんじゃこりゃあっ!歯磨き粉を飲んでるみたいやんけ。
ところが妻は一口飲んで「美味しい」と言う。もう一度飲んでみる。やっぱり歯磨き粉や。
もう一度飲んでみる。うん?ちょっと美味しいかもしれない。もう一度飲んでみる。いや、やっぱり美味しくないぞ、とか言いながら結局全部飲んでしまった(笑)

ホテルに帰り、娘を部屋で風呂に入れた後、私は大浴場へ。 娘も大分元気になってきた。
食欲も戻ってきたし、予断は許さないがこのまま回復してくれればと思う。

外は雨が降っている。明日は晴れますように。 あっ、言い忘れたけど、タコライスはくせになるほど旨いぞ。
思いがけず長文になってしまいました。続きはまた明日(えっ?読みたくないって?)

行ってきました2 投稿者:めがねうどん 投稿日:2004/01/22(Thu) 00:28 No.17926
足立さん、さとちゃん、早速のレス、ありがとうございます。
ナイチャーさん、こんな拙文でもサイトに残していただけるのですか?感謝です。
それならば、ということで張り切って昨日の続きです。

1月17日・・・天に願いが通じたのか、朝起きたら雨はすっかりあがっていた。
今日も暖かくなりそう。今日は阪神・淡路大震災の日。テレビで震災関連のニュースを見ると、私の地元では雪が降っているではないか。帰ったら寒そう。

 今日の朝食はラグナで取らずに、予約していた沖縄第一ホテルの朝食を食べに行く。
日本一苦い朝食と聞いていたが、思ったほど苦くなく、全部美味しく食べられた。
特にゆし豆腐は美味。島で採れる野菜ばっかりで約50品目、580キロカロリー程らしい。
ひとつひとつの料理について説明を聞きながら食べると、身体の中が洗われたような気がする。ただ、食事処の雰囲気は非常に静かで年齢層も高く、子連れの我々は少し場違いのようで浮いていた気がする。

10時50分、牧志第一公設市場に行く。
「歩」でさーたーあんだぎーを買おうと思ったがすでに売り切れ。何とか一袋だけ分けてもらった。
それにしてもこの市場は面白い。豚の顔はあるわ、派手派手の魚がいっぱい並んでるわ、漬物屋さんはそれこそ全種類食べさせてくれそうな勢いで試食させてくれるわ、いろんな意味で強烈なインパクトがあった。
 12時、昼食を食べに「てんtoてん」へ。
ここの木灰すばはちぢれ麺で、スープがよく絡んで適度な歯ごたえ。スープも上品な味であっさりしていた。麺、スープ、お肉のバランスが非常によく、娘もいっぱい食べてくれた。
店の女性もとても親切で、娘に話しかけてくれたり、お菓子をくれたり、気持ちいい時間を過ごすことができた。
 13時30分、おきなわワールドに到着。娘を連れての鍾乳洞はキツイので、王国村をぶらぶらして15時からのエイサーを待つ。 このサイトで皆さんが絶賛していたエイサーは、ホントに素晴らしかった。
若者たちの迫力ある踊りに感激し、嬉しくてちょっと泣きかけた。
最初の獅子舞に驚いて泣いていた娘も、途中から手をたたいて見入っていた。

 16時、平和祈念公園に行くが、娘が寝てしまっていたので一人で見学に行き、「平和の礎」の持つ意味に圧倒される。我々は沖縄戦で亡くなった人たちのことを決して忘れてはいけない、沖縄の犠牲の上に今の日本があることを絶対に忘れてはいけない。そんなことを考えながら「平和の礎」の前で黙礼する。ひめゆりの塔にも行きたかったが、時間的に厳しかったので断念する。
 18時、那覇に戻り夕食は「あんつく」へ。じーまみ豆腐、ごーやーちゃんぷるー、なーべらーんぶしー、らふてー、みみがさしみ、そーみんちゃんぷるー、ふーちばーのぼろぼろじゅーしー、どれもがめちゃくちゃ美味しかった。妻も大喜び。娘もじーまみ豆腐やじゅーしーをたらふく食べていた。おばちゃん二人で作っている感じがとても良かった。 もうちょっと食べたかったが、娘がぐずりだしたので店を出る。
国際通りを少しぶらぶらして、「ゆうなんぎい」を覗いてみたらすぐに入れるということなので、ためらわずに入る。いろいろ食べられるA定食(2900円)をひとつ頼み、グルクンの唐揚げ、ふーちゃんぷるー等を楽しむ。家族3人、お腹いっぱいで満足、満足。
 ホテルに帰り、3人とも爆睡。

1月18日・・・いよいよ最終日。先に土産を買って、残った時間を有効に使おうと思ったので国際通りに行くことに。簡単に決めてしまおうと思っていたのに、結局あれこれ悩んだすえ、わしたショップで全部買って自宅に配達してもらう。
 斎場御嶽に行きたかったが、土産選びに時間を費やしてしまったため、あきらめて豆腐家食堂で昼食を取った後、旧海軍司令部壕へ。
 豆腐家食堂は良くも悪くも観光客相手の店という感じがした。確かにゆし豆腐の食感はいいが、大豆の旨味というよりは雑味のほうが強く感じた。それに豆腐家定食は余計なおかずが多すぎる。専門店ならもっと豆腐にこだわってほしい。
 旧海軍司令部壕では、有名な大田司令官の最後の電文を読み、昨日と同じように沖縄に対する思いを強くする。
 14時45分、レンタカー屋で4日間お世話になったマーチを返し、空港へ。
妻も沖縄が気に入ったみたいで、土産物売場にある試食用のさーたーあんだぎーを娘にあげながら(笑)、「今度いつ来る?」「今度は何処行く?」といった会話を楽しみ、たっぷりの未練を残しつつ16時10分、機上の人となった。

 以上、めがねうどん一家の初沖縄旅行レポートでした。沖縄で癒されたせいか、帰ってきてから娘も元気にはしゃいでいます。次回はもうちょっとチープでディープな旅行をしたいと思います。
 今回、娘の病気もあり、ドタバタでスタートしたので、上手な時間とお金の使い方は出来なかったかもしれませんが、それでも沖縄の空気を吸い、沖縄の文化に触れ、沖縄の料理を食べ、観光し、戦争の傷跡を見て、魂を大きく揺さぶられる思いがしました。この島には楽しいだけではない、心の琴線に触れる何かがたくさんあるような気がします。

 最後に、このサイトでいろいろアドバイスを下さった皆さん、旅行中に出会ったすべての皆さんに感謝します。ありがとうございました。すでに次回の沖縄旅行の計画に入ってます。またお世話になると思いますので、これからもよろしくお願いします。

 もっともっと沖縄を知りたい、触れたい、感じたい。離島にも興味がある。
沖縄にハマッテしまいそうな気がする。
(いえいえ、もうはまってます(^^ゞ それにしてもおいしい所、よく周られましたね。次回は沖縄料理以外にも挑戦してみてください。とりあえず、ピザハウス本店をお勧めしたいです。)

↑一覧に戻る

ほなみさんのレポート お世話になりました! 投稿日:2004/01/28(Wed) 23:44 No.18133


25〜27日、みなさんのアドバイスのおかげで楽しむことができました。2歳と5ヶ月の子供二人を連れてだったので不安もありましたがかなり楽しんできました♪ので簡単な旅行記してみます(^^)

初日はけっこう寒く札幌の私たちでも持っていった上着を重ねて着、息子はマフラーをしてもまだ寒いかなと言う位でした。乗り継ぎだったり子供の授乳やオムツ、空港に着いてからレンタカーの手続きと思いがけなく時間がかかってしまいいざ出発!
という時にはもう15時も過ぎていたので予定していたビオスの丘はやめて首里城へ。 
子連れには・・・といった感じでしょうか。その後国際通りにあるステーキハウス88で満腹になるほど食べまくり宿泊先のロワジールホテル。温泉に入りそのまま就寝。

二日目・・朝から晴れ! 気持ちよくドライブ。まずは瀬底ビーチへ。 海の色・砂浜、見たことのない海に感激。
綺麗な石をお持ち帰りして美ら海水族館に向かって出発。
着いて少し見てから黒潮探検をして軽く食事、イルカショーへ。
おきちゃん・ごんちゃん6頭が頑張って楽しいショーを見せてくれました。水族館を後に八重岳の桜祭りに寄って(花はまだすくなかったです)みかんの里でたんかん購入&発送。
試食したものすべて甘くてとってもおいしかったから来年も注文しようと思ってます!
そしてそのまま戻り牧志公設市場で夕食。
メニューが色々ありすぎて悩んでるのにものすごい早いペースでオーダーを聞かれるので前もって何を食べるか決めておけば良かったかな・・。 
バタバタと食べ終わって下でお土産に海ぶどうを買ってホテルへ。 子供が起きていたのでプール&温泉。プールで疲れたので全員爆睡。

最終日・・なんと雨! 予想外の雨だったので近くのスーパーでビニール傘を買いおきなわワールドへ、玉泉洞は小さな子供二人連れて歩くのは大変でした・・。暑いし長いしでみんな汗だくでした。11時からのエイサーを観覧するために急いで会場へ。
なんとか間に合い20分位だったでしょうか。息子はノリノリでかなり楽しかった見たいです。
それからみーばるビーチでガラスボート。 普通の海に熱帯魚がいてみんな「ニモニモ」と大騒ぎ。すっごい透明で今度は絶対潜ってみたいです。
飛行機まで時間もあったのでJefでぬーやるバーガーとブルーシールのアイスを食べ(注文方法が分からず店内で注文しちゃいました)忘れ物をしたのに気づきホテルへ寄ってから空港へ。 レンタカー移動だったので小さい子供がいても楽しくあちこち行けて良かったです。

道路も渋滞はほとんどなく走りやすかったですがスクーターがあちこちから走ってくるし車もウインカーあげないで曲がるしマナーにはちょっとビックリでした。
帰ってきてからは吹雪・・・暖かい所はやっぱりいいですね。今度は夏に行きたいと計画しています(^^)
(そうですね、次回は素敵な海を楽しめる時期にも来てみて下さい。又違った楽しみ方が出来ると思いますよ)

↑一覧に戻る