行って来ました 投稿者:たけいしこ 投稿日:2004/02/17(Tue) 15:52 No.18907

  以前民謡酒場について伺ったものです。 旅行から帰ってきました。
その節は詳しくアドバイスを頂きありがとうございました。

一日目は11時ごろ那覇空港着。レンタカー会社のバスで営業所へゆき、レンタカーを借りました。 その足で豊見城のJefへいって念願ゴーヤバーガーを食べました!ひとこと。
美味しかったです!ヘルシーだし。 紅芋パイは品切れが続いているとか言われてなくて残念でした。
ランチの時間だったのでスパゲティとか、タコライスなんかもありましたよ、店の中はほとんど観光客でしたが。
その後、東南植物楽園へ高速使って行きました。
思っていた以上に南国ちっくなところで心が綺麗になりました。
高速道路使うと、あっという間に中部へいけたので、こんなに近いんだ〜と思いました。
楽園を後にし、58号線を南下、北谷のアメリカンビレッジへ立ち寄りました。ここで、長いこと遊んで?
カラハーイヘ行こうと思っていたのですが・・・ う〜ん、映画とか見なければ、ビーチ以外で長居するのは厳しいかもと思い、急遽予定変更して、夕方には那覇のホテルへチェックインすることにしました。
またまた途中jimmysによってみましたが、輸入品の品揃えと、HPで紹介されているケーキたちがとても美味しいそうで良かったです!
ホテルはハーバービューに泊まりましたが、曲がり角が夜になるとわかりづらかった・・・一方通行だし。 でもホテル自体は良かったです。
夜は近くのちぬまんという居酒屋にしてしまいました、本当はうりずんまで行きたかったのですが、元気がなくて(笑)
一緒に行った友人はとても満足だったようです。

二日目は朝早く起きて、ホテルで朝食。ハーバービューは中華と洋食がバイキングで日本料理が定食のようで、3種類から選べました。洋食を食べましたが、島豆腐を使ったサラダなんかもあって美味しかったです! この日は南部を回りました。
ひめゆりの塔と資料館。(団体様が多かった)平和記念公園。 そして、新浜ビーチのグラスボート。
これは感動しました!沖縄の海のそこってあんなに綺麗なんですね。
本島の周辺はたいしたことないだろうって思っていたんですが。
あ、そうそうその前におきなわワールドにいって、鍾乳洞とエイサーもちゃんと見てきました!
エイサーは初めての体験でしたが、大感動!迫力と、出演されていた皆さんの笑顔。
すべてに感動して涙しました。もう一度みたいです。そのくらいはまりました。
お昼はワールド近くの「沖縄屋そば」で冷やし沖縄そばを食べました。ウコン入りの麺をシークヮサー風味のたれでいただくのはとてもさっぱりしていて美味しかった〜。おすすめです。
帰りにはせーふぁうたきに寄ってきたかったのですがちょいと帰りが遅くなってしまったので、断念しました。
夜はゆうなんぎいで食事。やっぱり美味しかった。予約しておいてよかったです。やはり並んでいましたので。
そしてその後、「チャクラ」で喜納さんのライブ見てきました。
はじめてだったのですが、良かったです。でもライブ時間が短かった・・・ま、同行者が喜んでいたのでいっか。

三日目はゆっくり起きて、チェックアウトしてから公設市場へいって漬物買ったり、国際通りで買い物したりしてました。お天気も良くてとてもあったかな3日間だったんだけど、ちょっとスケジュールに余裕をもちすぎてしまいました。思ったより道路もスムーズで時間がかからなかったのでもう少しいろんなところにいけたかなあ〜というのが印象です。長々書いてしまいましたが、また必ず沖縄へ遊びに行きたいです!さらにはまって帰ってきました〜泡盛たくさん買ったので重かったです。荷物。

追加です たけいしこ - 2004/02/17(Tue) 16:00 No.18908
今季節限定で販売されている、ファッションキャンティーのちんすこうホワイトとストロベリーはとても美味しかったのでぜひお土産に!!!(笑)
(管理人 新しい季節限定ちんすこうショコラ、 美味しいですね。ファッションキャンディはチョコのほかにもちんすこうの中が空洞があって、それが歯ごたえを良くしているってご存知でしたか? )

↑一覧に戻る

すがちゃんのレポート 沖縄本島に行ってきました。:2004/02/19(Thu) 08:18 No.18993

2/11-2/14の3泊4日、ーは、父、母、私、子供4歳の年齢差のあるグループ旅行になりました。

1日目
15:30に那覇空港に着き、レンタカー会社のお姉さんの鋳る場所に行くと、「エスカレーター脇で待っていてください」と言われて待っていると、次のグループはお姉さんと話した後外へ出て行く。
そこでもう一度聞いてみると「外に出てバスに乗ってください」とのこと、外に出てみると丁度その車は目の前で発車してしまいました。
ここから嫌な予感がしましたが、レンタカー会社へ。 奥武山運動公園の入り口にあるレンタカー会社でレンタカーを借りて、出発。…カーナビにそって移行としましたが、どうにも反応が遅くて、画面の矢印も見にくい。しかも古い…。助手席の私は慌てて、ガイドブックの後ろの道路地図を出して、ナビ。
しかし、車も運転できないうえに、方向音痴の私は、父に怒られながらのナビに… 17時を過ぎていたので、まっすぐ高速に乗ってホテルに向かう事に。
途中の伊芸のサービスエリアで海を見ながらジュースを飲んで、その後は瀬底大橋の先のマックスバリューで、ビールとつまみと子供と私の飲み物買って本部のマハイナウェルネスオキナワまで行きました。 夜だったために街灯のない道が多くて真っ暗で凄く怖かった。
ファイターズの練習もとっくに終わっていて新庄フィーバーもまったく関係なかったです。 チェックイン後、隣接する『海の駅、海想』へ、今日の夕食はここの一回にある海人料理屋さんにしました。 両親は『お勧め定食』近海魚(グルクン)唐揚の野菜あんかけ、キャベツサラダ、さかな汁、天ぷら(ゴーヤー掻き揚げ)、かまぼこ、ご飯を頼み。 私は『魚のバター焼き定食』近海魚(ビタロー、鯛の一種だそうです)のバター焼き(にんにく風味)キャベツサラダ添え、魚汁、ご飯を頼みました。
バター焼き定食は、お盆の上に何もここまでって大きさの皿と、これまた大きな汁椀、大きな茶碗に盛られたご飯、漬物と一目でこんなに食えるかい!といいたくなる量でしたが、あまりに美味しいので娘と取り分けているうちに、完食してしまいました。
沖縄の魚、私の好みは刺身から火を通した食べ方に完全に傾きました。バター焼きとても美味しかったです。 店員のオジサンもいかにも沖縄の人って感じで、シャイだけど料理の説明をしてくれたりして、親切でした。 ホテルに帰って、塩泉につかり、この日は終了。

旅行記? すがちゃん - 2004/02/19(Thu) 08:55 No.18994
2日目

夜明け前にと言っても6時半頃目を覚まして、着替えてから朝食場所のレストランで、バイキングの朝食。こちらでパンが美味しいと書かれていたのを思い出して、パンをチョイス。美味しかったです。
食事後チェックアウトして車に乗りまっすぐ海洋博公園へ。
中央ゲートから入園して、団体に付いて美ら海水族館。 どの水槽も面白くてじっくり見ていたら、何時の間にかはぐれた。 というか、我が家はこういうところでは勝手に見て、出口集合というなんともアバウトな家柄なので、気にせずに思う存分楽しみました。
特にジンベイザメとマンタの居る巨大水槽が圧巻で、首が痛くなるまで長めていると、父と娘と合流。
娘は完全に水槽にへばり付いて動かない。目がキラキラして凄く楽しそう。
出口から出ようとしたところで、『もう一回見てくる』と手を振り払って逆走しようとするのを、抱っこして連れ出すのが大変でした。
その後11時半の『オキちゃん劇場』を見て、また大喜び。芸達者なイルカたちですね。
  その後備瀬ゲートから外へ出て、備瀬のフクギ並木へ。 やっと来たってかんじですね。
案内板にそってフクギ並木の入り口に立って、ふと後ろを向くと、フクギ並木のゲートの先に海が広がっている。私の大好きな名嘉睦稔さんの『緑門』を思い浮かべる風景画広がっていて、感無量。
その後も迷路のような道と古い沖縄民家を、ゆっくり歩きながら楽しみました。水牛と運転手の叔父さんは丁度昼休みだったのか、寝ていたので水牛車は諦めました。
フクギ並木から出て、備瀬門前の食堂に行ったら、人手が足りなくて断られて駐車場脇の矢印に沿って並木道を入っていくと、やっと一軒のそばやさんを見つけました。
殆ど民家に建て増したプレハブですが、そこがガイドブックにも出ていた『こっこ食堂』でした。
初めて食べる取り出しの沖縄そばはとても美味しかったです。
店主が何回も『何見て来たの?ガイドブックですか?』と聞いてきたけど、よっぽど気になるんですかね。 再び園内に戻って電気自動車で中央ゲートに戻り出発したのが、2時半ぐらい。万座毛は車窓から見学にして、まっすぐ琉球村に向かいます。 が、恩納村で娘のトイレコール。たまたま近くにあった『御菓子 御殿』へ、トイレand試食タイム。母はすでにお土産を買ってま す。後二日もあるのに…
  その後琉球村に向かったら、丁度3時40分ぐらいで古郷の駅の4時の 芸能ショーに間に合ったので、お土産屋を見ながらステージ前の椅子に座って開演を待ちます。 五分前にエイサーの格好をした三線弾きが二人と、チョンダラーの兄さんが太鼓を叩いて、民謡ショーをやってから、エイサー、四つ竹、舞踏、再びエイサーで、カチャーシーをして、ステージ終わり。エイサー隊は六人で、沖縄ワールドには叶わないけど、両親と娘はとても喜んでいたので良かったです。
レンタカー屋で貰った10%割引の上にアンダギーがもらえる割引券で入村。子供とヤギやアヒルや水牛を見たり、酒瓶を頭に載せて踊るおばぁを見たりしながら、ゆっくりすごしました。ここも楽しかったそうです。
  その後、ジミーに寄って買い物をしてから、那覇の西武オリオンへ。
こちらのホテルは老舗だけあって、駐車場の場所を聞いたら直ぐに路駐してある車のところまできて、案内してくれた上に荷物も運んでくれて、駐車場から戻ったらすぐに荷物をカートに載せて部屋まで案内してくれました。 チェックイン後、牧志公設市場2階で食事、閉店前に駆け込んで、なーべらーのラフティー乗せ定食を食べました。普通のなーべらー んぶしーにすればよかったかな。でも美味しかったです。
父は琉球料理が色々乗った定食を頼んでましたが、残してました。 ミミガーは口に合わなかったみたいです。 その後はゆっくりとホテルに帰りました。修学旅行生に団体と色々居ましたが気にならなかったです。
Re: 旅行記? すがちゃん - 2004/02/19(Thu) 09:21 No.18996

3日目

朝食は和食にしてレストランに行ったら、娘はとりわけでただでいいと言ってくれた上に、ご飯と味噌汁と、小さな卵焼き、のりをサービスしてくれました。食事後、レンタカーで南部へ。
遠い順に行こうという事でまず、奥武島へ。
奥武ビーチで車を止めるとたまたま消防士さんが海で訓練しているのに遭遇。堤防をはさんだ反対側を皆で散歩。干潮だったのか水は少なかったですが、水の中に小魚が一杯見えます。
珊瑚のかけらが一杯落ちているのを娘が大喜びで拾って、しばらく遊んだ後、天ぷらを食べました。
最近値上げしたらしいですが、それでも安くて美味しかったです。
  島を出て平和の礎を見に平和祈念公園へ、やはり何回見ても圧巻ですが、だんだん熱くなってきて辛くなったのか、両親は直ぐに建物の方へと行ってしまいました。資料館にも入りたかったみたいですが、小さな子供が居るので断念して。喉が渇いたので、ぜんざいを食べて次の目的地へ。
  お昼になったので、サトウキビ畑を見ながら食事所を探すと、赤いノボリが見えたので、そこで食べる事にしました。 近づいていくとペンションと食堂で、父がカレー、母がパスタ、私がそばを頼みました。まだ新しい建物で2階が部屋になっているようで、置くにはドラムセットがあったので、ライブも開かれているようです。 味は全部味見させてもらったけれど、みんな美味しかったです。 テーブルの上の料金表にも3名一室食事なし2500円とリーズナブルな料金でした。
  次に向かうのは、糸満にある『琉球の館』織物の工程が何種類も見られるというので、行ってみたのですが…失敗でした。 完全に買わせる為の前振りと言う感じで、団体以外に説明しないしレンタカー会社の名前聞かれて答えたら、説明してくれましたけど… これなら、近所を通った西崎の親水公園で子供と遊ぶか、糸満漁港でも見に行った方が楽しかったかも…

疲れて与儀公園に行ったら、駐車場が大渋滞でげんなり。子供も寝ちゃったけれど、スーパーに車を止めてもらって母と二人で、お花見をしてきました。
 さくら祭り中で、出店が少し出ていましたが、東京の桜祭りに比べたらちんまりしていて優しい感じでした。 久米島味噌の出店で、油味噌が120g一パックで100円だったので、買い求めてから車に戻り、スーパーで少し買い物。 ホテルに戻って一休みしている間に、私はスーパーで買い物色々な ものを買いました。
戻ってからステーキ88で夕食。子供はお子様ランチ、私は値段半分のBランチを食べました。
一皿にご飯、ハンバーグ、サラダ、ハム、トンカツが乗っていて、それにスープとご飯が付きます。
トンカツが美味しかった。これで450円なんだから驚きです。
部屋に帰る両親に子供を預けて、私はまっすぐ『チャクラ』へ。 残念ながら入れ違いに喜納昌吉さんが本州に行ってしまった後でしたが、チャンプルーズのステージがあるので、中へ。
店内は満員で、女性グループと相席になり、話をしながら鑑賞。
民謡の最後の一曲でしたが、喜納昌永先生が歌っておられました。
その後の琉球舞踊と、チャンプルーズのショー、二人だけのエイサー(でも迫力はありました)を見て、カチャーシーを思いっきり踊って、凄く楽しかったです。 次の最後の民謡ショーには残念ながら昌永先生は出てきませんでしたが、終演後後ろの席で休憩中の先生と、たまたま握手させていただいて、昌吉さんのお母様と先生とお話させていただけました。
というか何故か熱心なファンの女性に引き込まれたんですが… 先生は84歳になったそうで、奥様いわく90まで働かせようと思っているそうです。すごいなぁ。 楽しい夜も終わり、ホテルに戻って就寝しました。

Re: 旅行記? すがちゃん - 2004/02/19(Thu) 11:56 No.19001
4日目
いよいよ最終日。今日は洋食バイキングで朝食を済ませて、ホテルをチェックアウトしてから、ゆいレールの牧志駅へ。 一日券800円を買って、まずは空港で荷物を置きに。時間通りに来るし、内装は綺麗だし、今までと違う視点で那覇を見ることが出来て、楽しかったです。
ここから空港までと、空港から儀保駅までの間、駅に着く前に沖縄音楽が鳴るんですけど、家の娘…そのたびに座ったままでカチャーシー踊ってました。
別に教えても居ないのに。おまけに向かい合った席に座っていた観光客のおば様からキャンディーまで貰ってしまって…芸は身をたすく?
儀保駅から地図を片手に細道を延々歩いて行くと、龍譚池が見えてきてそれ沿いに歩いて行くと守礼の門が、数年前と変わらず写真屋さんが一杯居ました。
中に入っていくと前にはなかった紅い門が…復元されていてその先が有料になったために以前のようにただで本殿前まで行く事が出来なくなっていました。
中を見に行く両親を見送ってから、しばらくその後ろの芝生の広場や物見台で子供と遊んだりジュース飲んだりして休憩。これも結構楽しかったですよ。
首里城から金城石畳へ、これは一段の石段が高かったりして辿り着くのが大変でした。でも、風情はありましたよ。 えりぃの家の外観に使われた家の前まで行って疲れたので、大きな道に戻り、街の食堂で食事。名前を忘れてしまいましたが結構大きな店で、美味しかったです。そば定食をいただきました。
 そこから駅に行くのですが、皆疲れてのでタクシーで壷屋の入り口まで移動。
壷屋のやちむん通は静かで良かったですが、あまり受けが良くなかったようです。
その後、平和通から国際通りに戻ってお土産屋が見たい私と疲れた両親で、意見が対立別行動になりました。両親と子供はマクドナルドでアイスを食べてから、美栄橋駅から空港へ。
  私は国際通りを散策しながら、わしたの奥のコーナーで100円でサンピン茶と、沖縄限定お菓子を楽しんでから、お土産買ってりうぼうへ。
ここで島豆腐とそばを買ってモノレールに乗って空港で落ち合いました。
  その後、少し子供を遊ばせてから空港食堂へ。タコライスの夕食、結構美味しかったです。チーズが普通のチーズだったのが惜しかったけど…あの黄色いチーズが好きなんですよねぇ。
で、一人で持ち帰りのA&Wのカーリーフライ&チキンビットを買って機上へ。
帰りは雷雲の中に入ったりして怖かったけど、無事に帰ってこられました。

今回は沖縄初めての両親の願いを聞いて色々入れましたが、これでもまだ足りない沖縄らしいところをもっと見たかったと、言われてしまい、もう感じは嫌だぁと思うこともしばしばでしたが、私も子供預かってもらって、沖縄を楽しんできました。
8回目にして初めて長袖のアロハ(かりゆしウエア)を買いました。
パイナップル柄のアロハで可愛いです。 服装は4日間でどんどん変わって、一日目は夜なので風が寒く、ジャンパートレーナー、長袖ティーシャツでも寒く。
二日目はジャンパー、トレーナー、シャツで丁度良く 3日目4日目は、ジャンパーと長袖ティーシャツで充分でした。
夕方から夜は寒いので、重ね着しやすく脱ぎやすいものをお勧めします。

管理人:大勢ですと 、色々意見が分かれて大変ですね。でも、皆さん概ね満足旅行のようで、さすがの名ツアコンぶり。 お疲れ様でした。

↑一覧に戻る

ごんきちさんのレポート サイコーの贅沢だったかも... :2004/02/22(Sun) 01:47 No.19092

しまった!さっきうっかり送信してしまったので、改めて。意外とウッカリ者かもf(^.^)!!
こんばんわ。出発前に書き込みしましたごんきちです。
その節は、nanoさん Ruminaさん、ナイチャー小林さん ゆうゆうさん ありがとうございました。
今年は3年目なのですが、今までのいわゆるリゾートとしての沖縄ではなく、沖縄の奥深いところに少しでも触れられたらな‥と思い、自分なりにイメージしました。

2/16 11時ごろ 那覇着 お昼は牧志市場でと思っていたのですが、主人の体調がすぐれず、あっっ初めて言いますが私たちは40代の夫婦二人旅です、、、
それで軽めの昼食で済ませ、座間味へ。
給水制限がありましたが、必要最低限は確保できていました。
座間味泊(船頭殿)

2/17 ホエールウォッチングは昨年はうす曇で寒かったのですが、今年のこの日は波が0.2mで無風の 鏡のような海面だったのでまさにウォッチング日和.。
それと、どのように見れるかどうかは船長さん次第今年は、イルカには残念ながら会えませんでした。
昼は宿にお弁当を用意してもらい(もちろん有料 ですが)チシ展望台で二人っきりでランチタイム 波と風と木々のざわめきにかこまれて‥‥
クイーンざまみで那覇入り夕食はあんつくへ行きました。おいしかったけど普通かなあ‥
この日はちょっと贅沢して西武オリオンの ロマンスプランというもので 通常の約半額でセミスウィートに泊まれるよ、、 ウェルカムフルーツは山盛りで、 ウェルカムドリンクはカクテルを、、、
詳しくはオリオンのサイトを見てみて 

2/18 今までは空港から空港までべったりレンタカーでしたが、今年はここから。
中日ドラゴンズのキャンプを見学し (大ファンにつき毎年かかせない) 昼からは「モンパの木」のRyuさんのガイドによる やんばるの森の探検へ いいもいわれぬ感動!!
なぜかRyuさん自身も新しい発見にハイテンション 。
ファームハウスさんが火・水曜日とお休みという ことで、やむなく後戻りして恩名村のパナシア泊 もちろんエステも‥自分へのプレゼント パナシアさん、58号線に近いのに車の音が 気になりませんでした。
昨年のルネッサンスは 結構うるさっかたです。

2/19 とにかくゆっくりと‥でのんびり海洋博公園へ 水族館は昨年入ったので、今年は公園の散歩のみ 昨年工事をしていたところが、できあがっていて しかも風がなかったことと暖かかったことで‥ 思わず芝生にゴロンゴロンしてしまいました。
その後はタンカン狩りで、おなかはポーン!! ファームハウスでは福島からのお若いご夫婦と 私たちのふた組のみで 7時からの夕食後から11時まで オーナーの伊芸さんご夫婦のやんわりとした お人柄にふれ、6人で語らい合いました。
自家製果実酒は泡盛との相性バツグン 食事も無農薬の農の物で体にうれしいものばかり。

2/20 最終日 ゆううつな朝 せっかくだから、今帰仁城址に寄り 昨年は、那覇近郊で渋滞に巻き込まれたものだから 早めにめどのつく場所まで移動 主人の希望で、日航アリビラの金紗沙にて 最後のイベント、飲茶のバイキングへ 。
しつこいですが、再び中日キャンプへ寄って 空港へ PM5:00頃帰路へ。
もっと簡単に報告するつもりでしたが、ついついうれしくて。
  それから関西地方限定ですが 2/22(日)の「大阪ほんわかテレビ」の中で、座間味のホエールウォッチングのもようが放送されるそうです。 わたしたちを案内してくださった船長の宮城清さん(ホエールウォッチングの第一人者だそうです)が登場します。 興味のある方は「あなたの清」と検索してみてください。 今回の旅で出会ったみなさんに、感謝いたします。
昨年までの旅の感想なども、近いうちに寄せたいと思っています。
私たちの拙い経験がお役に立てることがあれば幸いです。

管理人:そうですね、最高の海で遊んでエステもしてもらい、のんびりとした沖縄の時間の流れも感じていただけたようで、これこそ贅沢、といえるのではないかと私も思います。

↑一覧に戻る


むらびっとさんのレポート ほんと楽しかったです! :2004/02/22(Sun) 17:48 No.19111

楽しかった沖縄、レポートさせてください! 2月16日〜20日に4泊5日で1歳3ヶ月の息子を連れて、夫と三人で沖縄を満喫してきました。 今回はANAスカイホリデーのフリープランを利用しました。

◆1日目(2月16日)◆
10時過ぎの便で羽田から那覇へ。機内はわりと空いていて私達の周りは空席が目立ってました 。
息子がぐずるかと思いきや、最後眠くなった以外はわりといい子にしててくれたのでよかったです。
 那覇に到着してから、他のお客さんを待ってレンタカーのバスに乗って営業所へ。オフシーズンといえども、レンタカーのバスは立ち乗り状態になるほどすし詰めにされました。ここでちょこっと嫌な予感。
営業所に着いて配車の手続きをしたら、ツアーに含まれているレンタカーはSクラスだったのに、いつの間にかその上のクラスにされていて、もう10万キロ以上走った年期の入った車でした。
そして、カーナビは古くて使い物ならず。。。。 ま、気を取り直して、首里城に向かいました。
  旅行に行く前に、こちらでバイパスを使うと短時間で行けると教えていただいたのにも関わらず、そのカーナビを信じてしまったため、街中のほそーい道を通るはめに。
ここでかなりの時間をロスしたが、なんとか首里城到着しました。まだハイハイしかできない息子を夫と交互に抱っこしながら、見学。
有料エリアを軽く見学し、早々に車に戻りました。
だって10キロ以上ある息子は重かった。でも、階段が多くてベビーカーは使いにくそうだったし。
その後、那覇ICから高速に乗り、宿泊先であるルネッサンスリゾートへ。
石川IC降りてからは迷うことなく、無事ホテルに到着。ホテル前に止め、11Fにてチェックイン。
滞在中、バレーパーキングでいいみたいです。掲示板では遠い駐車場もあると聞いていたけど、バレーパーキングなので安心です。予約していたベビーカーもちゃんと部屋に運んでいただけました。
夕食は「セールフィッシュカフェ」のビュッフェいただきました。
息子用に子供用イスと取り皿やエプロンなどすぐに用意していただき助かりました。三人でもりもり食べちゃった!1Fラウンジのケーキ&ドリンクのチケットがあったのでまたもやそこでもりもりケーキ食べました。初日から食べまくり、この後が心配です。
息子は見慣れぬ景色に興奮ぎみで遅くまでハイパワーでハイハイしてました。
息子が寝た後に、タラソテラピーサロンでソルトピーリングをしてもらいました。
いい感じに初日の疲れも取れ、かさかさだったかかともやわらくなって嬉しい!

◆二日目(2月17日)◆
朝食は息子と二人で「彩」で和定食を食べました。ここでも、子連れへの対応がすばやく安心。
息子にとりわけするものがあまりなくて店員の方に相談すると、煮物のおかわりやおかゆについてるふかした紅芋などをもってきてくれたし、冬瓜も煮てくれたりと親切にしていただきました。
部屋に戻りベランダに出ると、青い海と白い砂とまたもや青い空が見え、夏の日差しかとか思うほどのお天気でいい気分! その後近くのマックスバリューとサンエーへ買出しへ。
地元ならではのものがいろいろ売っていて面白かったです。豚肉コーナーには見慣れない部位が売っていてびっくり。そして、○王の沖縄そばと息子用のオムツと惣菜を買いホテルに戻りました。
夕食はフォーシーズンでいただきました。メインディッシュをひとつと、前菜とパスタのビュッフェを二つお願いしました。その場で作りたてのパスタが食べることができて、おいしかったです!
こちらのお店はこのホテルではわりと落ち着いた大人な感じがしましたが、なんとか楽しく食事ができました。途中、息子が飽きてぐずりだした時には絵本を持ってきてくれたりしましたし。
実は息子は卵アレルギーなのですが、その旨伝えると快く対応していただけました(息子は無料なのに)。 就寝前に山田温泉へ。
これもフリーチケットがあったので滞在中一日1回は必ず入ってました。

◆三日目(2月18日)◆
朝食はルームサービスクーポンがあったので、お部屋でのんびり食べました。前日予約する際に、息子の卵アレルギーのことを相談すると、卵料理を魚料理に、デニッシュをトーストに変更してくれて大助かり! その後、レンタカーで美ら海水族館へ行きました。高速降りてからは対向車がダンプカーが多くてどきどき。採石場が沢山あるようでした。道にも迷わず無事到着。水族館に行きたい方は北ゲート方面の駐車場に駐車すると便利なようでした。もうここは息子も大喜び!大きな水槽のところに来たら、親子しておっ!と歓声あげてました。その後、沖ちゃん劇場の近くの売店で軽くランチをして、14:30のイルカのショーを見ました。満席に近い人がイルカが動く度に歓声をあげて、息子もそれが楽しいらしく奇声をあげて楽しんでました。 夕飯は「彩」でいただきました。ここでは初めて海ぶどうを食べました。海草の一種とのことでしたが、生ものが苦手な私はちょっと苦手かな?夫はおいしそうに食べてましたけど。ここでは、幼児のディナーフリークーポンを使用し、息子は雑炊とシークァーサーのシャーベットをいただき、大人の煮物をとりわけました。てんぷら定食もお刺身定食もまずまずおいしかったです。次回はホテル以外のお店に行ってみたいなぁ。

◆四日目(2月19日)◆
朝食はセールフィッシュカフェで。7時半すぎに行ったら、ちょうど一番混みあっている時間帯みたいで、少し待ちましたがすぐに座れ、朝からもりもり食べました。
午前中はマリンスプラッシュチケットを使って、グラスボートに乗りました。当然息子は無料だったので、手持ちのチケットだけで足りて余計な出費しなくてよかったです。
ホテルの桟橋から船に乗り込み、5分ぐらい進んだところで地下に降り、海中を見学。
波も比較的弱くて、あまり船も揺れなかったのでゆっくりお魚を見ることができました。ほんとにきれい!ちょっと感動です!海上は地上より少し風が強かったので、上着を持っていくといいかもしれません。
  午後はアメリカンビレッジまでお買い物に行ってきました。
国道58号線を那覇方面に約40分で着きました。
軍関係の洋服や古着も売ってましたが、やっぱり観光地値段なのか少々お高めでした。
夫と子供のイカすTシャツを見つけたのでゲット!その後、隣のジャスコでお土産を大量に買い、まとめて配送。ジャスコのフードコートで遅いランチを食べました。
タコライスと沖縄そばを食べたのですが、沖縄そばはインスタントのものよりおだしが上品なかつおだしでおいしかったです!タコライスは大きさにびっくり。もりもりレタス食べたって感じがしました。
帰ってからは、部屋でのんびり。今日もまた、息子を寝かせた後やまだ温泉へ。
今日はオイルマッサージをしてもらいました。気持ちよかった〜!日ごろの鬱憤も疲れもふっとびました。

◆最終日(2月20日)◆
朝食クーポンの差額を払うことにして、ルームサービスで頂くことに。
一昨日食べたお魚とちがう種類のものにしていただきこれまた大助かり。
のんびり食べていたら、息子がネムネムに。朝寝させると起きない起きない。寝てる間にチェックアウトの支度をし、足りないお土産を下のお店で買ってました。
 昼になっても起きないので無理やり起こし、恐怖のチェックアウトへ!
かなりの出費でしたが、今回はいいことにしました(笑)
その後、無理やり(笑)砂浜に連れて行き、記念に砂遊び。ようやく目が覚めたところでレンタカーで空港に向かいました。
  高速を使い、バイパスを使ってレンタカーの営業所まで行ったのですが、1時間もかからず到着。
次回はこのルートを通っていかねば!
空港に着いて、搭乗手続きを済ませ、荷物を預け、カフェテリアで遅めのランチを。
今日まで豪勢な食事をしてきた私達、なんだか庶民的なものが食べたくなってカツカレーとうどんを食べちゃいました。やっぱり庶民(笑)落ち着きます。

  幼児がいたのでほどほどに観光し、食事はもっぱらホテルのレストランでしたが、楽しい旅行になりました。お天気にも恵まれてラッキーでした。今回はいろんなクーポンがついていたツアーだったので、いろいろ活用させていただきました。
必ずラウンジでフリードリンクを頂いてから出かけるのが決まりになりました。(笑)
もう少し子供が大きくなったら、いろいろ観光したり、那覇市内にも行ってみたいなぁと思います。

長いレポート読んでいただいてありがとうございました。乱文で失礼いたしました。

(管理人:小さなお子様がいっしょですと、何か時を使う事が多いかとは思いますが、上手く遊ばれたともいますよ。お子様が覚えていてくれたらうれしいですね♪)