えるりくさんのレポート サンシンとサンバとサンシー :2004/02/16(Mon) 11:13 No.11882


みなさん、こんにちは。今回は家族5人で2泊3日。
デジカメデータを娘が消してくれたので、文のみです(T_T)

☆1日目 曇りときどき雨
那覇着、ジャ○レンで車を借りる、今回の愛車はカローラランクス(レンタカー付きプランでSクラスとなったいたがアップグレード、ラッキー!)。
早くも雨が(-_-;)、気をとりなおし、まずは亀かめそばへいき沖縄そば350円といなり50円を食べる。前回は満腹でたべたせいでおいしく感じなかったのですが、今回はおいしく食べられました。
続いて近くの「波布食堂」へ。てんこ盛りでカツは2段重ねのカツ丼(JUNJUNやったよー!)、これまたてんこ盛りの野菜炒めののった肉そば注文。
カツ丼は忘れてたのか、ちょっと待たされたのですが、おわんに入ったすばが2つついてきました。どちらもスパイシーですがなかなかでした。5人でもこれで十分。

次に「メキシコ」でタコスを食べ、リザンシーパークホテルへ。今回はオーシャンビューでしたがあいにくの天気で景色はイマイチ。 nanoさん、げんちゃんとオフ会の約束をしていたので、「石川の家」へ。タクシー15分1300円くらいでした。
オリオン生ビール、泡盛、あんきも、魚の唐揚げなどをいただきながらゆんたくして、げんちゃんにホテルまで送ってもらいました(ありがとー!)

☆2日目、曇りときどき雨
ホテルの朝食バイキング(以前より内容がさみしくなった気がします)の後、ホテルの遊歩道を散歩。
子供の希望でゲームコーナーでコインゲーム(タダ券もらった)して10時から12時までホテルのプールで遊び。
ホテルを出て恩納中裏のビーチへ、貝(…やゴミも)を拾ったり魚を見たあと、昼飯を食べに名護曲へ…山羊やヒートゥなどの珍しい料理もありましたが混んでいるので断念。
さらに北上し、「ふりっぱー」でつなぎにパイを買い「岸本食堂」に行きましたが、並んでいます。
空腹で車内は険悪ムードなので、近くの「まーすや」?に入り、幕の内弁当みたいなのとCランチみたいなのを食べました。
駐車場にブルーシールとぜんざいの店があったのでぜんざいをたべました。
八重岳の桜をみようと思いましたが、行き方がわからずこれも断念…桜祭りの横断幕やポスターはあちこちにあるのに(-_-;)
パイのおかわりのリクエストがあったのでもう一度ふりっぱーに寄り、干潮ピークの恩納中裏のビーチへ再度寄りました。島へ渡っていけそうです。 (サンコーストホテルの近くに琉球料理の店がオープンして、オープン記念で安いのか行列ができていました)
ホテル近くのファミリーマートで夕食の弁当とおみやげ用のちんすこうショコラ(袋入15コ350円位と安い)を買いホテルへ戻りました。
夜はホテルをブラブラして(ビーチ側のイルミネーションがキレイでした)から、琉球舞踊とエイサーの小さいショーがあったので、それを見ました。

☆3日目、晴れるのはいつも最終日(^_^;)
ホテルを出て、琉球村へ。入口でエイサーを見た後、長男はコースター作り、ヨメはサンシン教室を楽しみ、その間私はまったりとブラブラしてました。

この日は成人の日なので琉装の晴着の人がウガン所で成人式をやっていました。
社会人の先輩みたいなひとがウガンしたあと新成人に言葉を送り、新成人が照れながらも神妙に抱負を語っていました。 巷で問題になっているようなことはなく、思わず拍手してしまいました。
その後ヨメは琉装で写真を撮り、琉球村をあとにしました。

高速に乗り那覇ICで降りて「あやぐ食堂」へ。 そば定食、ゆし豆腐定食、ソーミンチャンプルー(定食)を食べて、レンタカーを返し空港へ。オリオン生ビールを飲んでから、涙を飲んで機上の人となりました…。



こんにちは2004年2月9日〜11日の2泊3日で前回の訪沖から1か月と空けずにいってきました。
今回はホエールウオッチング目当てのひとり旅。

★1日目★雨のち曇り
沖縄で悪霊に取り憑かれる夢を見て目を覚ますナイススタート(-_-;)
でも、晴天の羽田を離陸すると、旋回前に富士山、お台場、ディズニーランドがよく見えました、幸先いいぞ。ところが沖縄が近づくと雲が多くなり、羽の先端も見えません、やがて那覇着「雨かよ〜」(T_T)
nanoさんからも「雨男」の烙印メールをいただきました(-_-;)

 ジャ○レンで車を借りる、今回の愛車はカローラ(フィットクラスを頼んだのにアップグレードですが3年半落ちでナビが古いので素直に喜べない)。走行距離に応じて料金を支払うゼロプラン、カーナビ・ガソリン込み34円/キロ(アップグレードしたけど料金は当然据置)まずは昼飯、豆腐屋食堂でゆし豆腐定食(写真)を食べる。

雨なので観光地へ行く気が萎えて買い物することに…
国際通りつきあたりのサンエーで、ちんんすこうショコラ(ミルクと新作ストロベリー各298円)をゲット(情報ありがとうさとちゃん、あき。さん)続いて、近くの店で妻に頼まれたサンシンとサンバを買う(Y氏も同じ店で買ったそうです)。

1泊目58号沿い那覇松山交差点近くにある「ホテルサンシー」にチェックイン、駐車場1泊600円。
外観は塗り直してキレイですが中は古いです。でも掃除は行き届いていました。
禁煙ルーム(フロア?)もあり、そこの部屋にしてもらいました。
歩いて国際通りへ。わしたショップでロイヤルのシークワシャーロールと紅芋ロール各160円+40円でつくさんぴん茶を店内喫茶コーナー?でいただく。
地酒横丁の20時からのライブに行こうと思ったがまだ早いのでぶらつくことに。
公設市場をぶらつき、冷やしレモン(シークワサージュースの中で一番おいしいと思います)100円をのみ。市場の裏でソーキそば350円(味は…)食べてから、牧志駅そばにあるnanoさんおすすめの「7th」でタコス(ミンチ250円)とコロナビール500をいただく。
店内はインディアン関係の内装(南米じゃないのはなんで?)でいい感じ。
タコスはチーズは入ってないけど不思議とおいしかった。テイクアウトもできるそうです。
20時になるので地酒横丁に行くとすでに満員で入れませんでした、予約しとけばよかった(T_T)

そこでわした前の「和の市」でオリオン生を飲みながらライブ(ライブチャージ500円)を聞きました。民謡の時もあるらしいのですが、この回はラッパーの人のライブでした。
ホテルへ戻ってから、JUMONさんのバー「天地」へ、突き出しとマスターのウイットに富んだ話(だっけ?)をつまみに、おいしい泡盛をいただきました。
翌朝早くからホエールウオッチングなので寝不足で船酔いしないように12時ごろ?天地をあとにしました

2日目
シャワーを浴びて煮付けや焼魚の朝食をおなかいっぱい食べ(船酔い防止には腹八分目がいいらしいのにヤバい)ショップの迎えを待ちます。
(朝食は私が食べた和食とお茶か洋食とコーヒー500円とおにぎりか、パンとコーヒー300円の4種類から選べましたが、ツアー料金に含んでます)
今回のツアーは沖縄ツーリストのHPにもある「(株)とかしき(シーフォックス)」のツアーで那覇発半日6000円(ツアーOPだと5000円らしい)で、見られなければシーズン中(3月末まで)であれば何回でも無料再チャレンジ可というものです。
座間味に渡ってからの方が見られる確率が高そうでよさそうでしたが、主に経済的な理由と、再チャレンジの魅力からこちらにしました。

迎えの車で港に行き、ライフジャケット着用し、レクチャーのあと、9時に那覇泊新港から出発、船は50人乗り位のトイレ付きでした。波はそれほど高くないものの堤外に出ると、それなりに揺れました。
1時間程でウオッチングポイントへ到着、船が停止すると、波に船体が翻弄され、ギブアップ続出。肝心のクジラはショップの人がブロー(潮吹き)を確認しただけで、見ることはできませんでした。その後も時間いっぱいまで、移動を繰り返し探してくれましたが(2階デッキは波しぶきをかぶりました)、全員見ることができず無言で13時帰港(-_-;)。
翌日に再チャレンジする旨をショップの人に伝えて、ホテルに送ってもらいました。
しょんぼりしつつも、車で那覇の「すーまぬめえ」へ。
  自宅を改装したことや時間が14時で2組しか客がいないかったこともあり、家でもてなしを受けているようなくつろいだ気持ちになりました。
沖縄そば(小400円)といなり(2コ100円)を注文。評判どおり、ダシがきいたあっさり味でおいしかったです。いなりも、甘すぎず、じゃこめしみたいなさっぱり味でした。
また行きます。(日曜休み)
  なごんで、気分を切り替え南部へ向かいます、jefでぬーやるばーがー、かねひででタンカンなどを買い、浜辺の茶屋へ行きましたが、混んでいたし、お腹もいっぱいなのでビーチで昼寝。
大好きなタカも飛んでました。
干潮だったので、沖?へ歩いて行きました。11月にはなかったアオサがたくさん生えて草原みたいでした。 涼しくなってきたので、宿へ。

今夜も天地へ行くので、近くの「民宿げっとう」ドミトリー1500円、駐車場500円。
ドミは初体験でしたが、2段ベッドがたくさんあり、長期滞在の20代の人が多いらしく子供部屋のような感じでした。17時でしたが疲れて眠いのでそのまま昼寝。
目を覚ますとnanoさんから「天地へ行けない」とのメール、クジラのみならず、ダブルで振られました(-_-;)

夕食は、その日沖縄入りした、「Wあきこと」あき。さん、あきてぃさん(噂に違わぬうふ、と、ぐわぁーな美人ペア…美女写真は本人に任せます)と
おなじみスーパーガイドのJUMONさんと約束していたので、「ステーツサイズ」へ。
JUMONさんはBランチ、あき。さんはエビフライ?、あきてぃさんはCランチ、私はテンダーロインステーキを注文。昼飯抜きのJUMONさんはガツガツ食べてました。
場所を「天地」に移し、名護からバイクで駆けつけた、げんちゃんを交えて楽しくゆんたく(げんちゃんは、酒抜き。wあきはネット漬け)。
翌日のホエールウオッチングに備え、1時すぎにベッドに潜り込み爆睡。
写真は沖からみた、浜茶と亜門邸 行ってきました 

3日目
近くのスーパーで弁当を買って朝食。昨日より波も風も少ない気がする。
船に乗るとゲンを担いで昨日とは逆側に座る。午前で見られなければ、午後もチャレンジする覚悟。
出港後、1時間かからず船が停止
「お待たせしました、クジラがいましたのでウオッチングを開始します」
え、そんなあっさり? 双眼鏡を手に船首へ…どこどこ? …いた!!
2頭のクジラが黒い上部を見せてブロー。フジツボが付いた表面も見えます。 その先でもブロー、4頭います。
50メートル以内は近寄らないルールなので、でかさを実感するほどのではありませんが、海面を胸ヒレで叩いたり、ヒレを立てたり、頭を垂直に突き出したり。 そして、ついにブリーチング(ジャンプ)、「おお〜」とどよめきが。
なんとなくスローモーションのようなイメージでいたのですが、ミサイルが海中から飛び出したような感じでスピーディーでした(よかった、見られて…)。
1時間くらい見てた様な気がします。感動の余韻を胸に戻ります。
那覇へ戻る際、昨日より揺れなかったけど10人くらいブロウ(^_^;)今日は早めの11:30帰港。
ちっちゃいけど肉眼でこんなイメージ

車で壺屋やちむん通りへ、12:00壺屋博物館(入館料350円)を見て、南窯( (写真)でコーヒーを飲み(2杯分600円)、平和通りをぶらぶらしてから、 13:30国際通りにぶつかるところにある、ナイチャーさんおすすめの「ディ・ノエル」でランチ、もちろん1980円のフルコース。
前菜からデザートまで、所要時間1時間で出してもらいました。目も舌(味は濃い目でした)も、お腹も、財布にも満足でした。

津嘉山のサンエーでブルーシールのソフトクリームと追加のおみやげを買い、おきなわワールドへ。
16時からのエイサーだけを見て、17時に瀬長島へ行き、タカ、水鳥や着陸する飛行機などを30分程見てからレンタカーを帰し、空港へ。
チェックイン後A&Wで夕日を見ながらチーズバーガーを食べて、搭乗口へ、飛行機に乗る前にオリオン生を飲んで、涙を飲んで(コレばっかり)19:10帰路に着きました。

(おわり)

↑一覧に戻る