あんとらさんのレポート  投稿者:あんとら 投稿日:2004/04/05(Mon) 14:12 No.20985


4/1〜4まで7歳の息子と二人で滞在いたしました。
皆様やこのサイトで いろいろな情報を頂いたおかげで、楽しい旅行となりました。
あいにくのお天気で、とうとう海に入ることはできませんでした。が そのおかげで、いろいろな所を見ることができました。

行程
4/1 飛行機が30分遅れの 12:15那覇着、荷物がなかなか出てこなくて 時間をロスしてしまいましたが、レンタカー会社(ABCレンタカー)がスムーズで、13:00には 出発できました。

旧海軍司令部壕→おきなわワールド→新原ビーチ(ガラスボート)→ホテル(オクマ)

4/2 美ら海水族館(黒潮探検コース)→瀬底ビーチ散策→レストランふりっぱーで食事→ネオパーク(ぞうがめ)→ホテル(オクマ)

4/3 米軍キャンプ 知花のフリーマーケット→道の駅嘉手納→キャンプフォスターのフリーマーケット→那覇ステーツサイズで食事→万座毛→お菓子御殿で食事→万国津梁館→海中展望塔→スーパーで買い物→ホテル(オクマ)

4/4 レンタカー返却のあと、ゆいレールで国際通りへ買い物→空港内A&Wで食事→14:30の飛行機(15分遅れましたが、到着は予定より15分早かったです)で 羽田着。

沖縄へはじめていったのですが、いくつか驚く点がありました。
1つは、沖縄の方は しゃいな方が多いということ。
もう1つは、おばあが とにかく元気ということです。
ドライブ中に 脇道から おばあが運転した車が 飛び出しそうになってきたので、クラクションを鳴らしましたが止まりません。こちらに気がついているのに止まらないんです。
しまいにはにこにここちらを見ながらやってきます。
こちらは急ブレーキ、スピードも出ていなかったのでぶつかりはしませんでしたが、私の常識では考えられない行為にびっくりです。よく似たようなことが、数回ありました。
沖縄には 沖縄の交通ルールが存在するのかしら?

新原のグラスボートは 私が思っていたほど魚は見えませんでしたが、それでも くまのみをはじめとして、いろいろな魚を見ることができました。
係りの方々も親切で、貝殻をたくさん下さったり、お茶を勧めてくださったりで うれしかったです。
宮本亜門さんのお宅を拝見するのを忘れてしまったのが 残念です。

美ら海水族館では 甚平ザメの大きさに びっくり。黒潮探検コースは 1時間30分待ちでしたが、館内をゆっくり見て ちょうど良い時間でした。
ネオパークは 思っていたより規模が小さくて、ゾウガメには乗れ他のはうれしかったのですが、すぐ園内を回りきってしまい 物足りなかったです。

レストランふりっぱーは おいしいと評判でしたので 楽しみにしていましたが、イセエビ半身のセット:イセエビ定食(1780円)を 食べましたが、エビは1度焼いたものを 温めたという感じで、ぱさぱさで おいしくなかったです。
それに比べてステーツサイズはおばあも感じよくて、ニューヨークを2人前頼もうとしたら、(もう1皿は)食べてからにしなさい、とアドバイスしてくれて、実際1皿で十分でした。おいしかったです。
ジュークボックスも現役で音楽を奏でてくれていました。

ブセナの万国津梁館は 予定外だったのですが、行ってよかったと思いました。なんというか、別世界。あの コテージに今度は泊まりたい!と 思いました。
あいにくの雨でしたが海中展望塔もなかなか良かったです。

米軍キャンプのフリーマーケットは、常識を超えるような(普通のフリマではまず売りに出さないと思われる壊れた物や、着古しすぎて洋服には見えないもの)物がたくさんしかも結構良い値段で売られていてびっくりしました。片言の英語で買い物ができて、面白かったですが。
市販されていないお菓子も売っていて、ポテチやナッツを買ってきました。

ホテル(JALプライベートリゾートオクマ)は、食事がおいしかったです。
ただ、コテージ(メイン)からレストランまで遠いこと。駐車場まで往復すると、くたくたでした。
どこへ行くにも 遠い場所ではありますが、今回 渋滞に巻き込まれることが1度もなかたので、ドライブは快適でした。 なので遠いという感じがしたのは、4日目帰路に着くために那覇まででた時くらいでした。

帰りは空港で 荷物を待つのも嫌でしたし、大荷物を持って帰るのも嫌でしたので、お土産袋1つとハンドバックを残してすべてゆうパックで送りました。ゆうパックの無料券をためていたので、遠慮なく送れて良かったです。
大宜味の郵便局から送ったのですが、日曜日にもかかわらず荷物にバンドをかけてくれたりしてとても親切でした。

たくさん書いてしまいましたが、お天気以外は満足できた旅行でした。皆様のお陰です。
探していましたモダマも、手に入れることができました。

後ほど、旅行記をまとめますので、そうしたら また ご報告いたします。

まずは お礼と、簡単な報告まで。 ありがとうございました。

↑一覧に戻る

CHICHIママさんのレポート 宮古旅行 投稿日:2004/04/05(Mon) 17:48 No.20999


こんにちは、CHICHIママと申します。 3/31〜5日間 初めて宮古島へ行ってきました。
いつもナイチャ―さんや皆さんにはいろいろと教えていただき、おかげ様で今回もとても楽しい家族旅行ができました。

3/31 1日目 曇り
7:20羽田発宮古行き(直行便)に乗り、10:45に宮古空港到着。
予約していたOTSレンタカーの方が迎えに来てくださり営業所へ。
(インターネットで早期予約40%OFFでした!!)

・パイナガマビーチ 
羽田空港で買った弁当を(飛行機の中で食べなかったので)砂浜で食べました。あいにく天候は曇りでしたが、海の色がとても綺麗でした。

・砂山ビーチ
雑誌によく載っている景色に感動。写真撮影!!
宮古高校の陸上部が、あの砂の坂道を昇り降りしてトレーニング中!! その後、ごみ拾いをしていました。感動しました。 家の子供たちは、裸足で波打ち際で遊びずぶぬれに・・・。駐車場で着替えました。

・池間島
池間大橋を渡り、ガラスボート海底観光へ。波がすごく天候も悪かったためか、あまり・・・でした。
海亀に遭えるかなっと期待していましたがダメでした。でもの橋の上から見る海の色はサイコーでした。

・あぱら樹
皆様の情報やレンタカー会社の方もお薦めのあぱら樹へ行ってきました。
何を頼んでも全て美味しい!ゴーヤチャンプルー、ナーべラの味噌炒め、伊勢海老定食も食べてきました

・宮古島東急リゾートホテル
UPグレードして下さりコーラルウィングの上層階。ベランダからの眺めがとても素晴らしく、部屋も綺麗で広く、お風呂も使い易く大変良かったです。朝食も種類が豊富で快適な5日間でした。

4/1 2日目 曇り時々晴れ  
・吉野海岸
この日も天気は、曇りでもたまにお日様が顔を出してくれました。シュノーケルや泳いでいる人もいましたが、私達は寒くて浜で遊びました。有名な吉野のおじさんも皆に話し掛けていました。

・西平安名崎
夕飯前子供たちが車の中で寝てしまったので、ちょっとドライブ。
西平安名崎には穴場のビーチが所々にあり、砂浜に下りて写真撮影!!

・蔵
ジーマミ豆腐の厚揚げ、グルクンの唐揚げ、ソーメンチャンプルー、ジューシー、ラフテーなどこちらも全て美味しい!!食べ過ぎちゃいました。さすが皆さんの情報通りでした。

4/2 3日目 曇り
・来間島
昨晩、大雨。そして今日はものすごく寒い。午後から海遊びはあきらめてドライブ。
来間大橋を渡り長間浜、竜宮展望台へ行きました。

・ドイツ文化村
キンダーハウスと博愛記念館を見学。子供たちは公園の滑り台などで喜んで遊んでいました。
16:00のシースカイ博愛は満席で乗船できませんでした。残念!!

・海宝館
17:00〜見学。誰もいなく電気も消えていましたが私達のために点けて下さいました。(18:00までって書いてあったので・・・)貝の種類にびっくりでした。こんなにいろいろな貝があるんだあーと皆で感動!!

・わかくさ
海宝館の館長さんのおすすめで行きました。
本日のお刺身(オーナーが捕ってきた)、タコの唐揚げ、貝の味噌炒め、豆腐チャンプルーなど海の幸が美味しかった。帰りには、子供たちに珍しい貝をたくさんいただきました。

4/3 4日目 曇りのち雨
・イムギャ―マリンガーデン
午後から天候がかなり悪くなるとのことで、ホテルのマリンデスクにて9:30〜の島内シュノーケルツアーに申込み、マリン倶楽部の方が迎えに来てくださり長女と2人で参加しました。
寒いのでウエットスーツを着ました。2人とも初めてだったのでちょっと緊張!!でもおかげで寒さを凌げ、楽しくシュノーケルができました。
珊瑚もお魚もたくさん見ることができ、本当に良かったです。

・太陽が窯
午後から雷と大雨。皆で陶芸体験に行きました。母も子供も大喜び!!
コーヒーカップやお皿、花瓶など作りました。天候が悪くてもこんな体験っていいですよね!
焼きあがったら送って下さるそうです。出来上がりがとても楽しみです。

・海宝館
子供がどうしても貝殻でアクセサリーを作りたいと言うので、行きました。
皆雨で行くところがないのか、たくさん作っている方がいました。

・郷家
母がどうしてもライブを聞きながら食事をしたいといい、19:30〜三線ライブがある郷家へ行きました。
沖縄ベストソングを聞くことができ、とても感動しました。
お店の雰囲気もスタッフもサイコー、食事も美味しかったです。

4/4 5日目 曇りのち晴れ
・東平安名崎
午前中でレンタカーを返却するので、最後にもう1度東平安名崎に行きたいという母の希望で行ってきました。岬には人力車があり子供たちが乗りたーいと騒ぎ、2人乗せていただきました。
島の草花についてや島のいろいろな事など詳しく解説してくださり、三線で歌まで聞かせていただきとても良い思い出なりました。

午後は、ホテルのプールとビーチでのんびり夕方まで過ごしました。
ビーチを少し歩くと『海開き』の会場がありました。
地元の子供たちが楽しそうにイベントに参加していました。
観光客も見学に来ていましたが、残念ながらこの日も風が強く寒かったです。

19:20宮古発羽田行きの直行便で無事に帰ってきました。
帰りはあっという間に着いてしまい、本当に直行便って便利で宮古島って近いなあーと実感しました。

長くなってしまいましたが私達の旅行の報告をさせていただきました。
宮古島の方々の暖かさに触れ、本当に心が癒されました。
明日から現実に戻りますがまた仕事頑張って、夏また沖縄へ絶対行くぞーという思いです。
その際はまたいろいろと教えてください。よろしくお願いいたします。

↑一覧に戻る

SNOWさんのレポート 渡嘉敷帰りです SNOW 投稿日:2004/04/06(Tue) 19:04 No.21056


 
残念ながら帰ってきちゃいました。
あっという間の3日間、いつも帰りは心を半分沖縄に置いてくるようで・・・。
今回もここでアドバイスを受けていったので充実した旅でした。 皆さんのように私も報告を。

4月3日
午後3時那覇着。 雨のマークなんてなかったはずなのに那覇は雨。
しかも向かい風で飛んできた飛行機が40分も遅れたために急いでとまりんへ。
(渋滞でタクシーでも時間がかかった、バスで行かなくて良かった・・・)
ここで食べたタコスがめっちゃ美味かった。
マリンライナーのチケットを買いにいくと、アドバイスで予約を入れていたのに、あれれ、今日の予約簿には私たちだけ?
高速船は10人(^^:)ほど乗せて灰色の海を渡嘉敷島へ。
そこからは民宿の迎えの車で阿波連まで。
去年雨にたたられた3日間をすごした私たちの嫌な予感が当たりませんように、と祈りつつも、あら田んぼがあるのね、もう田植えが終わってる、我が家の周りの田んぼはまだ雪の下なのに・・・。

「民宿ふる里」は猫がいっぱい。
そうです、猫好きの私たち母娘がそれだけの理由で選んだ宿ですもの。畳の隙間が2センチもあろうが、お布団の厚みが3センチでも、頭の上に洗濯物が沢山でも許しちゃう。
今夜はここでもお客は私たちだけ。
明るいうちに夕飯を食べて(美味しかったよ)シーカムにシュノーケリングツアーの予約を入れに行ったら雨はいよいよ激しくなって、おまけに寒いし、新垣商店で泡盛ワンカップを買い込んでぱっと飲んでさっさと寝ました。(なんとまだ9時前)

4月4日
曇り空ながら雨が上がったので晴れるかも。
ところが風が強くて寒い。民宿のオジイはフリース姿ですもん。
あちこちの猫と遊んで犬と遊んで(この島の犬って放し飼い?)、10時半にダイビングショップに行くと波が高くて危険なのでツアーは中止とのこと。

慶良間に来て海に入らない訳に行かないと3点セットとウェットスーツを借りてビーチに行けば、あらら、ここでもマイビーチ状態。
日が射して暖かくなって、ちらほら観光客がやって来ても海に入ってるのは私たちだけです。
海は最高にきれい、でも水の中はもっともっときれいなんだぞ〜
持参したソーセージはほとんど猫のお腹に入っちゃったので、しわしわになってソーセージ色になった私の指にもお魚が集まってきて、つっついてくる。
午前から午後までお昼も食べずに4時間近く浮かんでいました。

そしてしぶしぶ海から上がり、オバアから揚げたてのサーターアンダギーをいっぱいお土産に貰って阿波連を後にしました。 親切ないい人たちばかりで娘も「ずっと泊まっていたい」と言っていました。

さて、その日の風の強さと、渡嘉敷港に入ってきた船から降りてくる人たちがフラフラになっているのを見たのとで、船酔いは覚悟していたのですが、・・・・・・すごかった・・・つれたか丸状態(わかるかな?)でした。でも殆ど寝ていた私もすごいけど、甲板で1人で立って波を浴びていた娘(16歳)よ、「いやーすごかった、おもしろーい!!」ですって。

さて、夕日とともに那覇に帰り、ホテルはサン沖縄でした。
グレードは高くないけどふかふかのベッドは私には天国のよう。 予定していた「ゆうなんぎい」がお休みで「山猫屋」で食事。 意外に安くて嬉しい。その後は国際通りでお土産を買いました。

4月5日
朝一番でホテルの隣の「パレットくもじ」のニッポンレンタカーで車を借りました。 ああ、初めて乗るAT車。どうやって発進するんだっけ?しかも月曜日の朝8時、バスレーン規制の時間じゃないですか。
などと、どっきどきの那覇脱出でした。
運転歴25年の私でも大変なんですから、ペーパードライバーさんは止めておいたほうが良いかと・・・。

佐敷あたりからは、車も少なく、天気は晴れ、海は素晴らしく、最高でした。
ナイチャーさん、大城さんのアドバイスをメモってカーナビの下に貼り、斎場御嶽ー「くるくまカフェ」−「平和祈念公園」−「ひめゆりの塔」−「真壁チナー」−「海軍指令壕」と効率よく廻り快適なドライブでした。

2時にはバンヤンに返車して、3時半に機上の人となりました。
次はいつかしら、帰った新潟は桜もまだの、早春でした。 長々と読んでくれてありがとう。         

↑一覧に戻る


クローバーさんのレポート 沖縄楽しめました♪ :2004/04/07(Wed) 18:22 No.21113


こんにちは。旅行前はここの掲示板で本当にお世話になりました。
そのおかげで楽しい旅行ができましたので、レポートを残しますね。

4月1日(木)うす曇り
  12時の便で沖縄入り。レンタカーで玉泉洞へ向かいました。
機内で持ち込み食を食べたせいか、おなかは減らず、さとうきびジュースを3人で分けて飲んで、満足してしまいました。その後、ぶくぶく茶を飲み、いろいろ回りました。鍾乳洞は見ませんでした。
15時のエイサーを見逃したため、16時ので見ました。
始まる前にサンバを教えてもらい、前に出て演奏もできて楽しかったです。
エイサーも迫力満点、最後に皆で輪になって踊って、記念写真も撮りました。
  エイサーが終わったらすぐに国際通りのホテルへ向け出発、チェックイン後国際通りで水着などを購入、北谷のカラハーイへ向かいました。 1stステージからラストまで十分に楽しみ、楽しかったです。
ティンクのお二人もかわいらしくて、お店のかたも親切でとてもよかったです。
ラストまでいるお客さんがいなくて寂しかったですが、最後までいた分たくさんの曲が聴けました。
帰りは大雨に降られました。

4月2日(金)曇り
  この日は朝から渡嘉敷でした。泊港へ行く道で迷い、大変でした。
ぎりぎりで到着、さらに駐車場がわからずパニックになりました。なんかその辺(駐禁)に停めることができて、ぎりぎり乗せてもらえたんですが…。ターミナルのかたなどとても親切にしていただきました。
フェリーけらまは大時化のため揺れにゆれました。水しぶきもばっさり、でも気分が悪くなってきて、寒い中外にずっといました。
途中くじらがいるとの放送があったのですが、良く聞こえずみられませんでした。残念。
多くの方が酔って、トイレへ走る方も…。(袋も配ってました。)

  ようやく島に着いたら一安心、この日は小学校に新任の先生が来られていて、小学生が出迎えていました。離島ならではの風景でした。
港へはフリーのお客を乗せるバスで迎えに来ていたのでそれに乗りました。
着いてご飯を食べ、ウエットスーツ、3点セットを借り1時間ちょっと泳ぎました。
寒くはなかったですが、シャワーなどを考えて上がりました。残念ながらこの日は海が少しにごっていたと思います。 帰りは横になれる部屋があったことを思い出し、みんなそこで寝てました。 そしたら全く酔わずにすみました。
  港からは一気に北上、許田の道の駅で水族館の割引チケットを購入し、マハイナへ。
チェックイン後、レストランで食事をし、温泉へ。
確かに宿泊客が多いため、いっぱいでしたが、気兼ねせず長湯しました。

4月3日(土) 曇りのち雨
  朝食は和洋食のバイキング。種類も豊富でした。9時すぎにチェックアウトをし、水族館へ。

水族館ではじっくり魚を観、11時から黒潮の海のシアターをみて、14時から探検へ参加、14時半からおきちゃん劇場を見ました。探検へはもっと早くに参加したかったのですが、予約受付前から並んでも13時半のには入れませんでした。
14時ごろから雨が降り、おきちゃんの時にはかなり降っていましたが、何とか観ました。とっても上手でした。このあとマナティーなど外のエリアも観たかったのですが、傘がなかったのでやめました。
傘は総合案内所くらいまできてようやく売っていて購入しましたが、もう帰りました。
15時半ごろ出発しましたが、国際通りには17時過ぎに着きました。

  ホテルにチェックイン後、国際通りで買い物をしました。いっぱい試食ができて…申し訳ないけれどありがたかったです。公設市場で夕食を食べるつもりが、場所がわからず、あるお店の人に聞くと、もう20時をまわっているから閉まっているだろうといわれ、一応行ってみましたが確かに閉店中でした。残念。
でも試食をいっぱいしていたのでお腹はふくれていたので夕食は食べませんでした。
ホテルで泡盛を飲んだのですが、飲みやすくて美味しかったです。

4月4日(日)晴れ
  この日は前日の雨がすっかりあがり、少し早起きをして首里城へ行きました。
首里城周辺にはたくさん駐車場を経営しているところがありましたが、怖いので首里城の駐車場へ停めました。結構ツアーのかたがいて、その人たちのガイドさんの説明を一緒の混じって聞かせていただきました。早かったので、奉神門の開門を見ることができました。
でも10時半にレンタカー返却だったので10時ごろ出発、そのため舞への誘いは観られませんでした。

  天気はイマイチでしたが、計画したことは全て行うことができたので大満足です。
初めてのレンタカーにカーナビ、那覇の道でしたが、カーナビ以外は全く問題ありませんでした。
しかしカーナビだけは少し信頼にかけました。そのため、近くまで来ているのにどこにあるかわからずぐるぐる迷ってしまい、遅れかけたことが何度もありました。
行き先の住所、電話番号は必ず控えておくことが大切だとわかりました。
  ここで教えていただいたおかげで、楽しい旅をすることができました。
次回行く機会があれば、今度はパイナップルパーク(?ちょうちょもいるところ)へいってみようと思っています。南国らしい植物や花も良かったのですが、珍しいちょうちょが観られることにも感動しました。

↑一覧に戻る

ちゃぼさんのレポート 沖縄おもしろかった! 投稿日:2004/04/12(Mon) 22:03 No.21381


 いやー行ってきました。シーサーさん ナイチャー小林さん さとちゃんさんのご意見を参考にぶらぶらしてきました。

1日目
 ホテル23時着近くのローソンで沖縄限定のオムスビとオリオン呑んで寝る。松山繁華街は客引きのにーちゃんやガキが一杯いて怖かった。

2日目
  10時前に起きてホテルで朝食。歩いて国際通りへ。
平和通りの中のシーサー専門店のおっちゃんが何も言わなくてもまけてくれる。
小さいシーサーはここが一番安かったような気がします。ここのおっちゃんおもろいわ。
市場で見たことも無い巨大生物やブタのお面を見て牧志から首里までゆいレールに乗って首里城へ。
首里城まで遠いねぇ。800円(高すぎ!)で城内見て牧志から県庁前で降りて波の上ビーチを目指す。

途中で中国の庭園を発見して無料で見学。歩けど歩けど海は見えず。
海まで着いたけどそこは堤防だった。波の上橋を歩いてビーチを見て、疲れ果てたのでタクシーで国際通りに戻る。
国際通りをブラブラして、タクシーでホテルへ帰りオススメの居酒屋を教えてもらい、島らっきょを魚に泡盛を5、6杯のんで酔う。日焼けしてしまってメチャメチャブルー。
だって沖縄行ったのバレたら大変!

3日目
 早起きしようと思ったけど、結局10時出発で玉泉洞でも行こうかなぁとバスターミナルを目指す。
なるべく日陰を通って。
バスターミナル付近でタクシーの運ちゃんにひっかかる。 これがこの旅の超ラッキーだった。
運ちゃんは玉泉洞まで1500円でOKと言うのでお願いする事にしました。
車内で色々ガイドや草花の説明をしてくれ、百名の方に安いガラスボートがありそこまであと500円でというので、予定の無い僕はお願いしました。
  浜につくまで何度か車をとめてバナナやマンゴーやハイビスカスの外来と沖縄産の違いやら色々ガイドしてくれました。
ガラスボート(1500円)に乗ってお魚ちゃんを見てキレイな海を見て「こういう海がみたかったんだよー」と大満足!そこで運ちゃんに実は玉泉洞・文化大国はたいした見たくない事を伝え、お任せで案内してもらう事にしました。あと5000円ということです。(安!) 
その後のルートは文化大国(大きなお土産屋(笑))、オススメのドライブインで昼食(ソーキ)、最南端の荒先(絶景です)、ガラス村、たぶん名城ビーチ(ここもゆったりできてよかった)、
糸満港、パイナップルハウス、那覇と言ったルートです。トータル5時間半くらいでした。

運ちゃんに次回もガイドをお願いして名前と電話聞きました。しかし携帯へ登録しようと思ったら漢字がでませんでした(笑) 最後の夜は豆腐系を食べに居酒屋へ。

運ちゃんのおかげでとても充実した旅行になりました。
また行きます!

↑一覧に戻る