ぶくぶくさんのレポート  沖縄楽しかったです!  投稿日:2004/04/13(Tue) 17:51 No.21414


こんにちは! 以前ここでアドバイスをもらったものです。
8日から11日まで沖縄を楽しんできました。

一日目は曇りで少しだけ雨
 アメリカンビレッジに寄るつもりでしたが 天気が悪いので、そのままルネッサンスに直行しました。
レンタカーの人が下道のが早いと教えてくれたけど今思えば、高速のが早かった(帰りは高速だった)
着いてから確認すると和室があいているということなので 一人一泊五千円追加で変更してもらいました。
三泊したので三万円の出費だったけど子連れだったので和室にして正解でした。広かったし!
ホテルでは、ホテル内やプライベートビーチの探索、 JTBの無料ケーキバイキングに行って、夕食はブッフェへ。

二日目、朝十時出発で水族館へ向かいました。
 平日なのにけっこう人がいてびっくり! 13時からのオキちゃん劇場(?)のイルカショーを見ました
そのあとは、パイナップルパークへ。
カートには10分ぐらい乗るんですが少し休憩できてよかったです。その後、ネオパークオキナワへ。
子供が喜んでうれしかったです。
夕食は朝日レストランへ。
17時半過ぎだったのですがお客は私達だけでした。 感想は量も多いし、ソースもおいしくてお肉もやわらかくてよかったです。でも、私達的には次の日行ったステーキハウスJamのがよかったな。

三日目は、琉球村へ。
  エイサーが見れて記念の写真も(出演者の人達と)とれてよかったです。
その後、ビオスの丘へ。ここもよかったです。
船の案内の人のトークもおもしろかったし芝生やアスレチックで子供も遊べました。
夕方は北谷のアメリカンビレッジへ。若者の町という感じでした。
店が思ったより少なくてあまり時間がつぶせなかったです。
夕食はホテル近くにあるステーキハウスJamへ。
お肉がおいしかったし、目の前で焼いてくれるしパンもライスもスープもサラダもデザートもありました。
なんといっても接客がよかったし、店の雰囲気も最高でした

最終日は、レンタカーを先に返して、ゆいレールで
国際通りをぶらぶら。とくに何もなく歩き疲れました。

初めての沖縄でしたが、十分満喫できました。 とくにルネサンスのホテルは場所的にもよかったです。
ランドリーが無料なのも子連れには助かりました。

難をいえば、ナビがへんてこだった。 何度がUターンしました。
基本的には沖縄は道が簡単だったので次回はばっちりです。
長くなりましたが、ありがとうございました。

↑一覧に戻る

大吉さんのレポート 沖縄簡単旅行記 投稿日:2004/04/13(Tue) 19:40 No.21419


昨日沖縄から帰りました。4泊5日 4月8日(木)〜4月12日(月)
当日までこちらのHPにお世話になりまして とても楽しい旅行が出来ました。
(このHPで台風一号の動きの情報も頂き安心して) 皆様とてもよい情報をありがとうございました。

私なりの感想を書き込ませて頂きます。
子連れの為、事前に郵パックでリザンに荷物を郵送。翌々日到着確認。

4月8日(木曜日)
  宿泊地 リザンシーパーク谷茶ベイ(4泊)
4泊5日 赤い風船フリーツアー(花まるバーゲンパック付き)これお得!
羽田駐車場 楽楽パーキング 5日間7800円 (羽田なら楽楽 最安値?)
朝4:00 千葉県の奥地より出発!楽楽パーキングに5時35分到着
朝6:00 羽田空港到着 ANA121便にて沖縄へ
 10:50分那覇空港到着 30分で受付完了(思ったより早かった)
エックスレンタカー シボレークルーズ指定(日本旅行扱い)
ナビもタッチパネルでサクサク動く!(CDナビ)南風原北?付近の高速はちゃんと機能せず パブリックゴルフうらそえ内の”旬鮮一歩”で握りずしバイキング(1000円以内でウニ、イクラ、その(他寿司以外も)イロイロ食べ放題) これ最高!今回の旅行で一番のオススメ!(予約した方がいいいですね)
 午前13:00 沖縄こどもの国 我が家の2歳の男の子 とっても楽しめました。
上野動物園よりいいかも・・・(動いてる動物を見れるから 上野動物園寝てる。)
そのままリザンシーパークホテルへ
夕食 ホテル限定メニュー(バイキング)谷茶ベイ  泡盛りグイグイ飲む(日本旅行特典)無料

4月9日(金曜日)
 朝10時ホテル出発→王国村(我が家的にはイマイチ)→首里城(カミサンに受けが良かった)
→東南植物楽園(子連れオススメ)→ホテル着→ココガーデンの飲茶バイキング
ココガーデンの飲茶バイキングはとっても美味しい。レストランのウエイトレスさんはとってもカワイイ
  気遣い抜群(約4400円×2+泡盛+ビール=約12000程)
かなり空いていた。(思わず「やってますか?」と聞くぐらい。
しかし高い。ホテル的には (泊まりはしないがびっくりする立地)あのアパート(団地?)に住みたい。
クリニックもあるし(^^)

4月10日(土曜日)
  朝10時出発→パイナップルパーク(う〜ん?パイナップル号は良かったが・・・)→フルーツランド(これ観光に最適。バードゾーンのエサやりがとっても楽しい)→美ら水族館(子供が2歳じゃ分からない)→リザン→リザン近くのレストラン?居酒屋?
夕食あしびなー(う〜ん?う〜〜ん?ん〜〜〜ん???)

4月11日(日曜日)
 朝10時リザン前の海岸へ→天気も良く子連れで海水浴(やっぱり沖縄の海はキレイで最高!)
→午後から→琉球村(以前は楽しいと感じたが今回はこんなに小さな場所なのかと・・・水牛も一休み)→ビオスの丘(ここに行ったら湖水観賞船!ディズニーランド、ジャングルクルーズより話上手?)→名護サンエー(スーパーでお土産探し)→大渋滞(2時間の)→→夕食元祖うみぶどう(19時30分に当日予約そこそこの値段。美味い!沖縄に来た〜って感じ オススメ!)グルクンから揚げ 中900円 刺身もり1000円(十分)などなど・・・

4月12日(月曜日)
 朝10時出発 郵パックを送りに石川郵便局へ→石川インターから高速へ→南風原北インター →エックスレンタカー(返却)→送迎バスにて那覇空港へ→朝のリザンで朝食を隣で食べていた家族と遭遇。
同じエレベータにも同乗(びっくり)→那覇空港A&Wにて昼食→33番ゲートよりANA128便14:05にて羽田へ→16:20分羽田到着→送迎バスにて楽楽パーキング到着→愛車にて千葉の奥地に帰着→近所のホカ弁にて幕の内大盛りを購入して我が家へ・・・・

感想
 海ブドウ丼は激うま!沖縄そば(・・・)リザン近くの海ブドウ三号店は、5日のうち二回は行っても良かったかも?夏ではなければ(リザンはビーチが近い)もう少し安い同じ大型ホテルのかりゆしビーチリゾートの方が(ビーチが遠い)お得かな?
やっぱり子連れは、ブセナ、アリビラクラスで無くて十分だったと感じた。
また来たときには やっぱココガーデン飲茶は外せない。
名護のスーパーサンエーで買った海ブドウを肴に我が家にて今,まったりと・・・泡盛をかたむける・・・

長々と書き込みましてスイマセンでした。皆様の良き情報でここまで楽しめましたことを感謝いたします。

↑一覧に戻る

ルビーさんのレポート レポート・・遅ればせなが... :2004/04/14(Wed) 02:17 No.21451

 
沖縄で楽しく過ごせるのは、本当に〔沖縄情報IMA〕のお陰です。
毎日毎日、〔沖縄情報IMA〕を見るのが日課になっています。
11月のレポートなんですが、今年の3月にも行きましたのでそれも又書かせていただきたいと思います。

〔2003年11月〕の沖縄行きは、ラッキーでした。
某イベントが沖縄であってそれに私が出席することになったので、煩雑な留守中のモロモロを皆さんに快く引き受けてもらえました。
とにかく、そのイベントに遅れないように出席する為に、前夜から沖縄入りすることになったので、初の3泊4日〔土・日・月・火〕いつも、お世話になる旅行会社でどのツアーにするか相談。〔ロワジール〕に泊まりたかっったけど、満室でした。
で、旅行会社お薦めの〔ルネッサンス〕にしました。初ルネッサンスです。

仕事が終わって時間ヒヤヒヤ、でも無事に関空から、最終便で那覇へ。
レンタカーに乗り込み、まずは明日のイベントの会場の位置を下見。
おもろまち〔那覇新都心土地区画中〕で行なわれる会場を確認して、58号線/美浜の〔ボストンクラブ〕で遅い夕食、ここは、ルネッサンスと経営が同じということで、雰囲気もスタッフも良かったのですが、お客は、我々2人きり。2人だけのために生演奏をしていただき恐縮。
ステーキは、〔ウエルダン〕といったばっかりにカリカリなってしまい失敗でした。
この事から翌年3月の沖縄では美味しいステーキを食べる!!という目的ができました。
  で、ルネッサンスにチェックイン、外見よりも中は吹き抜けのロビーでいい感じ。
ところが案内された部屋が4人部屋!?だったので、ホテルのミスということで、マタマタ、ラッキーなことに部屋をグレードアップしてくださり、大きなクリスマスツリーのディスプレーのある優雅なハリウッドツインルームに泊まることができました。
同行者は、年下の〔とんとん〕という彼。彼とは、4度目の沖縄。

2日目の私がイベントに出席中、とんとんは、私を会場まで送って一旦ルネッサンスに戻り市内の全ての熱帯魚を扱うお店に電話を掛け捲っていました。とんとんは、〔沖縄はタイに近い、ということは、シャムタイガーが居るかもしれない、通称ダトニオという魚を買って帰ろう〕と目論んでいたのでした。
イベントが無事終了して、トントンのお迎えをおもろまちに出来た新しいファッションビルの1階の〔スタバ〕で待っていました。沖縄にも〔スタバ〕が出来たのかーーと感激。

朝は、ルネッサンスのバイキングをしっかり食べたので、二人ともお昼は抜きにしましたが、夕食を早い時間に予約していた那覇市内の〔山本彩香さんの沖縄料理〕のお店に行きました。
ここは、〔沖縄情報IMA〕でも、☆4つのお薦めのお店です。
又イベントに参加の方からも、〔山本彩香さんのお店に行く為だけに沖縄に行った〕と聞かされていたので物凄く楽しみにしていました。
宮本亜門さん宅と同じデザイナーがデザインされたというお店のカウンターで6000円のコース戴きました。 お隣にいらした3人の立派な紳士達は、10000円のコースだったのて゜、こっそり見比べていましたが、事前情報のとおり6000円で充分でした。
山本彩香さんご本人がずっとカウンターに立っていろいろとお料理の説明もしてくださいましたが、無粋なとんとんの口にはあまり合わなかったようです。勿論、隣の紳士達には大絶賛でした。
こちらで〔春雨〕という沖縄サミットで出た泡盛を教えて戴きお土産にすることが出来ました。
落ち着いた雰囲気で食べやすい沖縄料理でしたのでご両親等と旅行される方には良い場所だと思いました。月曜はお休みです、引っ切り無しに予約の電話がかかっていました。
予約は出発前に本土からされるといいですね。

はや、〔お腹が空いた〕という失礼なとんとんの為に、毎回必ず覗く北谷のハンビータウンでサンピン茶とタコスを買ってホテルに帰りました。ハンビータウンの屋台で冷やして売っているお茶缶が、一番安いのでまとめて買って旅行中ずっと愛飲しています。

3日目は、、沖縄情報IMAで知りどうしても見たかった玉泉洞王国村のエイサーを見て、アウトレットの〔あしびなー〕の予定です。
エイサーの時間も事前に調べていましたので、開演30分前から一番前の席に座って練習から見ていましたが、本当に感動しました。絶対に絶対に、見に行くべきです。
出演者の表情が素晴らしいです。エイサーが好きだってじんじん伝わってきます。
私達は、エイサーだけ見ました。
〔昔々・ハブとマングースの決闘があった頃に来た時には鍾乳洞も見ましたが今回はパス〕
  アウトレットのあしびなーも事前にHPから会員カードの発行を申し込んでいました。
とんとんは私の買い物に付き合うのが面倒臭かったと見えて車で寝て待っているというので、時期的なものでしょうけれど、とても空いてしましたので、ゆっくり見れました。
結局〔ドッグデプト〕で留守中お世話になっている人達へのお土産のほとんどを買いました。
お気に入りのブランドの〔ベネトン〕〔フォリフォリ〕も見ましたが、珍しく自分のものは買いませんでした。
喉が渇いて起きてきたとんとんと、2階にある食堂街でお茶しましたが清潔感のある明るいところでした。沢山メニューがあリ、広くて気楽な感じで子供連れの方にも良いと思います。
  夜は、〔恩名まつり〕に行きました。
ここは、偶然とんとんが見つけて〔地元の人が多そうで美味しそう〕ということで入りましたが正解でした。座敷では、ホントに地元の若い衆が盛り上がっていました。恥ずかしながら何度も沖縄に行っていたのに
〔恩名まつり〕で勧められて初めて〔コーレーグース〕をそばに入れて食べたところ、〔コーレーグース〕の虜になりました。勿論、買って帰りました。
とんとんは、お刺身定食みたいなのを食べて〔お魚が新鮮で美味しい〕と納得していました。
後、〔ゴーヤーチャンプル〕と〔おきなわそば〕を頼みましたが、〔ゴーヤーチャンプル〕は、量が多くて食べきれませんでした。
  ルネッサンスのロビーには、パソコンが4台あって友達のBBSとかにも書き込みできたし、情報を仕入れることも出来便利でした。又綺麗な色のインコ達が飼われていて人気ものでしたね。
昼間は、サンタクロースが居ましたよ。
海関係のチケットは結局海が荒れていて使えませんでした。でも、いつも使ったことないんです。

シーズンオフのせいか、朝食が食べれるところは〔セールフィッシュカフェ〕1軒だけしか開いていませんが、バイキングの内容や配置までが毎日変わるので結構気に入って行ってましたし、そのお陰でお腹は空きませんでした。小鳥達が落ちているパンくずを食べにテーブルの足元に降りてきます。
そんなところにも、癒されました。

4日目、帰る日です、友人に頼まれていたシーサーを買いに北上して仲泊の〔シーサー屋〕で購入しましたが、手作りの作家もので何処よりも確かに安かったです。
送料がかなり高かったので、直送せずに持ち帰ることにしました。ゆうぱっくのシールを10枚溜めると1個無料で何処にでも、荷物が送れるのでそれを次回からもってきて利用すべきだと思いました。

空港の三越で、お決まりのポルシェの〔紅芋タルト〕を買います。 空港で買っても価格が同じなので最後に買います。 これは、食べ物では、間違いなく喜ばれるお土産です。 私は毎回コレ1本やりです。

で、とんとんはといいますと、結果3日間で3回お店に通い詰めて待望の〔ダトニオ〕を熱帯魚やさんで買いました。おばさんも、熱意に負けて、まけてくれましたし〔笑〕お土産に、立派なドラゴンフルーツも戴きました。
とんとんは、ダトニオ入りの袋を大事そうに抱えていましたが、飛行機の中では優しいスッチーが大切に預かってくださいました。確かに、熱帯魚好きな方には、沖縄は穴場のようですよ(^O^)
ちなみに、出発時には寒いのでダウンを着ていましたが、沖縄では薄手の長袖のトレーナーで過ごしました。

↑一覧に戻る


3月11〜13 投稿者:ルビー 投稿日:2004/04/15(Thu) 09:39 No.21482
あの感激を忘れてしまわないうちにと思いまして、マタマタ長文でm(_ _)m

 3月仕事も一段落して沖縄に行ける!!でも休みがナカナカ確定しないので、毎回、旅行前10日前ギリギリの申込です。いつもの旅行会社に行きました。
でもギリギリのお陰で乗る飛行機の時間や便名がその場で決まるし、安心です。

  今回も〔ロワジール〕を希望しましたが又満室、縁がないですね〜。
で、結局前前回泊まって良かったアリビラのツアーになりました。因みに、沖縄ではむかーしにグランドキャッスル・都ホテルと宿泊し、彼とんとんとはカヌチャ・ブセナ・アリビラ・ルネッサンスと宿泊しています。
 私の中では、カヌチャは、〔とにかく遠い〕という印象が強いです。
ずっと、〔カヌチャ〕で滞在してまったりするなら、贅沢な空間ですが。
私的にはやはり、ブセナかアリビラかです。 次回は、那覇市内に泊まってみたいと思っています。

 今回は、沖縄情報IMAで見た〔うどい〕がどうしても見たい、前回、×だったので美味しいステーキを食べたいということを目的にしました。沖縄情報IMAクーポンもプリントアウトしましたし、隅々までHP内を読みました。
〔うどい〕は、やはり出発前に入場予約を入れました。
〔ネットから予約すると10パーセントオフですが、沖縄情報IMAのクーポン持参でも10パーセントオフになります。〕
午前の便で那覇着〔うどい〕を見るために移動して、近くで予約の時間までの間に昼食をということで、ナビに入っていた〔チャーリーレストラン〕でランチを戴きました。
地元の人が外食するなら、ここって感じのところです。
卒業のお祝いをする家族もおられました。定食をそれぞれ戴きましたが、量が多く家庭的なお味です。
パイが沢山ショーケースに入っていて、思わずアップルパイとブルーベリーパイをテイクアウトしましたがお味の方は、期待とはちょっと違って、素朴な味でした。

  待ちに待った〔うどい〕です。ところが観客が我々を入れても7名。
例え観客が1人も居なくても、プロとして舞台を成し遂げるということが入口に張ってあった新聞にも書かれていましたとおり、真剣にして、優雅、これぞ、沖縄舞踊というものを見せていただきました。
師範クラスの方の踊りということで、動きにもキレのあるものでした。
オーナーの奥様が、衣装・小道具・演目の説明をしてくださったのも判りやすかったです。
修学旅行のコースにも取り入れられるのは当然です。見る価値がありました。
次の回の鑑賞には2台の観光バスが来て待っていましたので、沢山の観客だったと思います。
とんとんは、〔四つ竹〕が気にいっていました。

一旦、ホテルにチェックインして少し休んで夕食をということで、ホテルへ。
アリビラはスタッフの方も優しく暖か、全体に和み感がありやはり好きです。
アリビラのお風呂は、バスタブと洗い場があるので馴染みやすいです。
 日が落ちていよいよ、〔ステーキハウスJam〕へ。
予約無しでもいけると踏んでいたのですが、混む時間帯だったようで失敗でした。何と1時間待ち。
ところが向いの雑貨やさん〔恩名まつりの横の横です〕が広くて、面白くて、ここで1時間潰してしまいました。まぁ、感心するほど色んな物を売っています。
シャネル〔?〕のミッキーマウス〔?〕のТシャツを680円で買いました。他にも、〔コーレーグース〕〔スッパイマン梅干〕等。
事前の情報とおり、パン〔白いハイジのパンみたいです〕にスープをつけるとおいしいのでいい気になって食べていると、確かに食べきれなくなります。一番、シンプルなコースにしましたが、沖縄情報IMAのクーポンがあると1組に1品〔沖縄のお魚・グルクン焼き〕をつけてくださいますので、十二分に満腹でした。
目の前で焼いてくださったオニイさんの腕はそれは見事なタトゥがありました。大変カッコいい方で、焼きのパフォマンスも誰よりも決まっていたと思います。トイレには熱帯魚の水槽があってそれはそれは、ステキでした、ウットリ眺めていて長居しました。
 とんとんは、マタマタ無粋で店内が暗いので目が疲れると言います、ムーディな雰囲気が判らないヤツですがカップルにはよいと思います。
お肉も大変美味しく、場所を変えてのデザートもさっぱりと口直しになりました。

2日目は、今迄行った事の無い、第一牧志公設市場と首里城に行きました。
今回のアリビラは朝食なしだった為、朝食兼ランチを58号線の〔花織そば〕で食べることにしました。
ここも地元の人・外人さんが一杯です。
とんとんは、大好きなソーキそばを頼み私は名前に惹かれて海人そばにしましが、私はよく食べる方ですが、海鮮の具の大大盛りで完食できませんでした。
みなさんのオーダーされている定食等も半端な量ではありませんでしたよ。

首里城は、この時期の週末は舞踊を見せてくださるということで、広場で沖縄の踊りをテントの中で無料で見ることができました。開演時間の前から座って待っていたので、一番前の席です。
やはり、〔うどい〕の方がグレードが高いのは否めませんでした.。
 結局中には入らず案内所で首里城の歴史のビデオを見せていただき、展望台を登って景色を堪能して首里城を後にしました。
駐車場が満杯で、遠い駐車場がイヤでご近所の方が自宅の敷地でされているところに停めてましたが、近いし金額もそれなりでした。首里城の中を見て回られると多分お高くなります。
  国際通りのはずれ、市役所の駐車場に通ぶって車を停めましたが、国際通りの中の100円パーキングでも料金は一緒だったのでとんとんにブーブー文句を言われました。 彼は歩くのがキライなんです。公設市場のあたりは、延々とお店が建ち並び私は興味深々でとても楽しかったのですが、とんとんは、人に酔ってしまい〔スタバ〕でグッタリしていました。ソファ席が空いてて良かったです。
なのに、ステーキを食べに行くというと急に元気になって、辻方面に向いました。〔ステーツサイズ〕〔ステーキハウス88〕を車で回って店構えを見て、結局ドアを開けて入るのに勇気がいるという情報とおりの〔ステーツサイズ〕に決めました。
確かに入り口にも見本のロウ細工にも、腰が引けてしまいます。とんとんは好みの味のステーキだったらしくて、又来ようねと何度も言ってました。
沖縄情報IMAの通りの調味料の並び方、Aサイン、に私は感激でした。

3日目、グラスボートに乗りたかったのですが、今回も、海が荒れてチケットは使いませんでした。
早めに車を返して空港で〔おきなわそば〕を食べて備え付けのテレビを〔ルードピア〕を飲みながら出発をゆっくり待っていました。
〔マックスバリュー〕やアリビラの手前のスーパーに行くことを覚えたので、黒砂糖も安く買えますし夜食やオヤツも買います。缶の〔ルードピア〕を試しに1缶買いました。缶のデザインが私の好きなロードオブザリングのレゴラス様でした。
帰宅後、飲んでみましたが、空港のは美味しかったんですがゼンゼン違って薬臭くて×でした。
ケースで買わなくて良かったです。次は、実店舗の〔エンダー〕に行ってお店で飲みたいです。

沖縄情報IMAを見ていると、又次に行く楽しみが沸いてきます。
次は、〔エンダー〕そして、今回行けなかったステーキ屋さんへも例えば〔朝日レストラン〕〔ピザハウス〕に行きたいです。
今回、探し切れなかった沖縄の音楽のCDをじっくりと探したいと思います。
IMAのクーポンの使えるお店をプリントアウトすると沢山あります、これはスゴイことだと思います。
心より感謝!!

↑一覧に戻る


Takさんのレポート 石垣島いってきました。  投稿日:2004/04/15(Thu) 00:45 No.21479


以前相談させていた者ですが、4/8〜11に石垣島に行ってきましたのでリポートします。
当初、波照間1泊、石垣2泊を予定してましたが、天候不良で波照間行きフェリーが欠航してしまったので、以下の様な日程となりました。

・4/8
羽田→石垣のフライトで9:40着の予定が天候不良で着陸できず、1時間延着。11時離島桟橋発のフェリーに乗る予定が狂う。しょうがないので、15:30発に乗ろうとフェリー乗り場にいくとなんとそれも欠航に!急遽、小浜島のうふだき荘に宿泊先を変更。
 フェリーに乗ること約30分。小浜島に到着して、宿まで送迎バスにて移動。かなり、ディープな宿でした。この日は一日雨だったので、その後は何もできず宿にて待機。
※初日は、雨で気温も低く八重山らしさを全く感じることができず無念。

・4/9
天気は曇り、昼から晴れるとのこと。
午前中は、レンタルサイクルを借りて小浜島を一周しました。宿のレンタルサイクルの質が悪く(錆びてる物、かごに穴が開いてるものばかり)だったのが残念。
見所は、こはぐら荘、ちゅらさん展望台、シュガーロードなどですが、あいにく曇ってたのでなんだか気持ちは盛り上がらず。昼は、軽食シーサイドでとるが、ここはなかなかおいしかったのでお勧めです。
午後からは、小浜島を脱出し竹富島に移動しました。
 またしてもレンタサイクルを借りて島内を一周。コンドイビーチで1時間程のんびりしました。
海は結構きれいで人出も結構多かった。ビーチというよりは潮溜まりといった感じの印象を受けた。
島内はきれいに清掃され、砂地も整えられほんとうに綺麗にしてありました。
カイザビーチでは、星の砂が見つかるという触れ込みでしたが10分くらい探したのですが1粒も見つからず、無念。
あと、水牛車がかなりいかしていた。 船頭さん?の歌う"安里屋ゆんた"が超いかしてた。
乗ればよかったと後悔。
その後、石垣島にフェリーで戻り、石垣島の宿泊先へ直行。

・4/10
天気は快晴。朝一で離島桟橋から8:30発波照間行きのフェリーにのる。
波照間までは、約60分で到着。船が揺れると聞いていたがそれほどでもなかった。
港に来ていた、みのる荘の送迎者にのってレンタサイクルを借りにいった。一時間250円でした。
朝一で西の浜に向かう。最高にきれいな海でした(瀬底ビーチよりかなり上かと感じました)。
あまりいい天気で海も最高にきれいだったので2時間程度泳いでみた。
やはり、水温は若干低いのでヒヤッとしますね。食事どころは、島内に数箇所しかなく、その日は定休日の店もあり、港の売店(海畑)で八重山そばと泡盛(幻の泡波)をいただきました。
どちらもかなりいけてました。お勧めです。
波照間は、石垣島から少し遠いので、竹富島程観光客も多くなく、ほんとにのんびりできる島だと感じました。

・4/11
天気は快晴。本日はトライアスロン大会のため交通規制があり、バスターミナルが閉鎖しており若干戸惑いましたが、無事空港に到着。
12時過ぎの羽田直行便(実は、なぜか宮古島経由)で帰路に着く。

・総括(若干、質問含む)
せっかくの沖縄なのに初日は天気に恵まれず残念だった。やっぱり、沖縄は強い日差しがないと、らしくない。また、せっかく離島にいったのにチャリンコに乗ってずっとうろうろしてしまったので、お気に入りの場所を見つけてのんびりとするのがいいと思う(人それぞれ楽しみ方は違うでしょうが)。
ぜひ、また波照間に行きたいと思う。
西の浜なみのビーチがあれば皆さん教えてください。
(阿波連とかも同じくらいきれいなのでしょうか。宮古島のビーチもいいとの噂ですがどうなんでしょう。)

↑一覧に戻る

コーギーさんのレポート 昨日、帰りました。  投稿日:2004/04/15(Thu) 10:18 No.21484


はじめまして、こんにちは。このサイトで、しっかり勉強(?)させてもらって沖縄に行ってきました。

日 程:4月11日(日)〜4月14日(水) 宿泊先:ラグナガーデンホテル
−1日目(最高気温27℃ 最低気温21℃)−
名古屋空港を13:30発であったため、沖縄入りがほとんど夕方でしたので、まずはホテルにチェックイン。
前日に、トロピカルビーチで海開きがあったようで、ビーチ横の広場でこの日もイベントの真っ最中。
タダでサルサのスゴイバンドを楽しむコトができました(^^) お客サンもみんなノリノリでした♪
付いてるって聞いてなかったんですが、ホテルでの夕食が1回付いてて・・・
そのイベントを見た後、ホテルで伊勢エビやステーキのコースを食べました。
夜、アメリカンビレッジに行ったんですが・・・ まもなくデポも閉店する時間になり、とりあえずA&Wのカーリーフライとオニオンフライを食べてホテルに帰りました。

−2日目(最高気温27℃ 最低気温21℃)−
ホテルでの朝食後、まずは 万座毛 へ。
映像や画像でしか見たコトがありませんでしたが、コトバでは言い表せないほどの美しさ。しっかり、記憶&記録に残してきました(^o^)
 そして、美ら海水族館へ。
当地、三重県には鳥羽水族館、周辺の名古屋には、名古屋港水族館という大きな水族館があるのですが、まさるとも劣らない美しくて大きな水族館でした。じんべいざめとマンタには、圧巻!
 その後、OKINAWAフルーツらんど。
あの、金色に輝くオオゴマダラのさなぎ。デジカメで撮っても、あの色は残せませんでした(^^;)
ゴシキセガイインコのえさやりでは、たくさんのインコが寄ってきたのはいいんですが・・・
妻の頭に乗ったインコが、フンをしてしまいウンが付いたのやらなんやらで。。。(苦笑)
本日、まだまだ強行軍。

  次は、ビオスの丘。 到着したのがジャングルクルーズの出発まで、あと5分。
走って行くのも何だというコトでまずは、腹ごしらえ。園内で、タコスライスとソーキそば。
こういうテーマパーク風の場所では・・・と思っていたのですがまぁまぁいけました。
そして、ジャングルクルーズ。TDLをイメージしてたんですが、船長サンがちょいと年配。
なーんだって思ってたところ、なんのなんの。メチャ、おもしろかった〜(^_-)

  次に向かったのが、東南植物楽園。
ココは、ほんとに時間がゆっくり流れてた。。。常にバタバタして生きてる自分たちがイヤになるぐらいに・・・バタバタしてたのは、鯉たちだけかな?(爆)
併設の風楽風遊の森も同じく、スローを感じました。おまけに、異国情緒たっぷりで。
 そして、本日のメインイベント! ジャッキーステーキハウスでの夕食。
ちょいと、わかりにくい場所でだったりしましたがとりあえず到着。比較的、早い時間であったおかげで空いていました。こんなに、でっかいステーキをこんな値段でいいの?って思いながら、しっかり堪能してまいりました(笑)

−3日目(最高気温27℃ 最低気温21℃)−
 今日は、おきなわワールドから。
着いた時に、丁度エイサーがはじまりました。波のように押し寄せてくる太鼓のリズム。ホント、感動モノでした。なんだか、鳥肌が立って涙がこぼれそうになりました。
そして、鍾乳洞と体験。紅型を体験してきたんですが、やはり難しい!の一言ですね(苦笑)
体験した建物が、古い沖縄の家屋を移築したと聞き、なんだか得した気分になりました。

  次に、首里城。 日本の城っていうイメージからかなり離れたお城。
正殿の中で写真を撮れるっていうのも、他ではナイんじゃないかな?ちょっと、琉球の時代に接するコトができたかな?ここらで、かなり遅めの昼ごはん。
るるぶに載ってた田そばへ。なんだかフツーのそば屋さん。おまけに店内ガラガラ←15時くらいでしたから(汗)でも、我々が注文したあとに入ってくるわ入ってくるわ。あっと言う間に、店内満席。
駐車場にレンタカーが他になかったから、みんな地元の方々なんでしょうね。一言、美味しかったデス。

  そして、国際通りへ。
ひたすら歩き続けて、いろんなお店へ。そして、みやげを買い込んで、夕食は、牧志第一市場で。
なんだか、元気と威勢のイイ魚屋さんに決められちゃって(苦笑)2階の食堂へ。
これまた、美味しかった!やっぱり、魚介類は新鮮さが命かなって。そして、ホテルへ。

−4日目−
あっという間に、時間が過ぎて・・・もう帰る日。
10:30には、レンタカーを返さなきゃならないので、ホテルからレンタカー屋さんへ直行。帰りの飛行機は、低気圧により、かなりゆれました(^^;)

全体に好天に恵まれ(ずっと半袖だった)、いろんな情報に助けてもらって、楽しい初沖縄を堪能できました。 もちろん、こちらのサイトのクーポンを使わせてもらったのは言うまでもありません(笑)
典型的なガイドブックのような旅行でしたが、初沖縄のみなさんの参考になればと思い、投稿させていただきました。
ホント、ありがとうございました。

↑一覧に戻る