渡嘉敷内緒のビーチ

なぜ内緒かって言うと、一番の理由は遊泳禁止!て大きな看板が入口に有るからです。
でも、もう一つビーチにいける道もあって、こっちには看板無し(^^ゞ地元の人は遊ぶ人もいるらしいです。

次の理由は、ポイントまでちょっと泳いで行かなくてはだめなので多少の泳力が必要だから。
そしてそのポイントまでが極端に浅く、干潮時は泳いで行けない事も…
最後の理由は、渡嘉敷周辺では一番珊瑚の状態が良くて、しかも比較的浅い所も多いので、珊瑚を壊さない方にだけ行ってほしいから…
という事で、上級者向きでは有りますが、感じは阿嘉島のヒズシビーチに似ていて、多くの種類の元気な珊瑚と、多種類のお魚に会う事の出来る本当に素敵な海です。
じゃあ何処にあるかって?
右の写真は入口に続く所と入口の写真です。
阿波連ビーチの海に向かって右側を回りこんだあたりの所にあります。下の写真の海で沖に向って泳いでから右手に向うととってもきれい。深度は最高でも5〜6メートルくらいかなー。時間によっては潮の流れも有るので、ここを見つけても無理しないで下さいね。勿論監視員もいないので、完全に自己責任。
フィンワークがしっかりできて、マスクの扱いにもある程度習熟し状況判断ができる方限定の情報。フィン無しでは危険です。


ちなみに、このビーチの左隅には観音様の御像が立っています…ということは…
内緒ビーチ2004に