東南植物楽園のそば

そしてマズクうどんも。

意外な所で美味しいものに出合うことがあります。
定番の観光施設、本島中部にある東南植物楽園は、駐車場をはさんで2つのエリアに分かれています。

大抵はバスの走っていて大きな池のあるほうに最初に行きますが、こっちのレストラン、以前はちょっと美味しかったのですが、 2年位前に期待して行った時にちょっとがっかりしたことが有りました。 最近は又スタッフも変わり、おいしくなっていると言う噂なのですが。

でも、今回はそこで食事をせずに、駐車場の反対側のエリアに行きましたが、食事時で小腹が空いていたので、お土産やさんが集まっている所にあるオープンエアーのお店に入りました。
風が気持ちよく吹き抜けて、ほっと一息。
一緒に行った友人は海藻サラダ、私は大した期待もせずに沖縄そばを注文しましたが、これが私の予想に反してとても上等!
沖縄そばのスープは底まで透き通っていて、適度なだしの効いた味付け。麺も変に固すぎず、かといって腰がないわけでなく、絶妙なバランスです。
最近食べた沖縄そばの中では、確実にベスト3に入る物でした。
隠れた逸品ってあるもんですねー。
友人の食べたサラダも、もずくうどんが入っていて、ちょっとお腹が空いた時にはぴったりのようでした。

ところで、このモズクうどん。
このお店の前にあるお店で、試食もさせてくれながら販売しています。
これも観光地のものだから…と思って食べたらびっくりの美味しさ。
蕎麦くらいの太さの麺に、モズクを練りこんでいます。 これもうちに買っていって食べています。

どうやらお店もここだけのようで、これを入手するにはここに来ないといけません。
買いに行くからと入り口で言うと、無料で園内に入ることが出来ます。



Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved