沖縄方言(さ〜そ)

沖縄方言というには、あまりにも奥が深い言葉です。

サーターからそーきまで
サーター
アンダギー
沖縄風穴なし丸いドーナツ
小麦粉とたまご、砂糖を混ぜてあげた物が基本です。 大きい物はソフトボール大から小さい物はピンポンダマくらいの物まで。
そして味はかぼちゃ味、ごま味、紅芋入りとかバリエーションが豊か。結納とかおめでたい席にも必ずあり、特大の物が使われています。 勿論沖縄土産にも人気商品の一つです。  
お腹が空いている時には、特に美味しく感じられ、サーターテンプラ、さとうてんぷらなどと呼ぶことも有ります。元来は家庭で作るおやつで、〜さんちのオバーの作るサーターテンプラは最高さー、みたいな話もよく聞きます。
私的には、公設市場2階にある「歩」のサータアンダギーが今まで食べた中では一番美味しいと思います。卵の黄身だけを使い隠し味にピーナッツバターを使ったもので、冷めても美味しくいただけます。
シカス
おだてる。
よいしょっと! 褒め上げて乗せる事です。
たまにいますよねー。これが天職みたいな人…。
最近はナンパするなんて時にも使われる事があるみたい。
シカム
驚く びびる
夜、起きてトイレに行き、戸をあけた瞬間にトイレの中から体長1メートルの三毛猫が、二本足で立って走り出てくる。
映画館で、前に座っている人があまりにもうるさいんで、坊主頭の2人組なんで、ヤナー高校生よー!と思って、「こら、周りに迷惑だから静かにしろ!」なんて注意したら、学生どころか額に傷の跡のあるやーさんが振り向いて… こんな事なら誰でもシカムんですが、なんでもないようなことでも大げさに驚くやつがいるんで、皆からシカマーなんて呼ばれてしまいます。
最近会わないけど、シカマー金城、元気かなー。
シージャー
年上の事 先輩
ゆうすけシージャー!と言うふうに、先輩!みたいに使ったりします。
最近知人は飼ってる猫を呼ぶのに「クッキーシージャー!」なんて言っています。 確かにクッキーはクールなやつですが。  でも、丸い入れ物を見ると飛んでいって入って寝てしまう猫鍋ようなシージャーは、いないような気がしますが…
シッタカー
知ったかぶり・知ったかぶりする人
沖縄にも、シッタカーの人います。
ちょっと聞きかじった事を、あたかもよく知ってる風に話す人。 ウン?え、あなたウチアタイしてるの?
そういえば、私もちょっとだけ・・・(-_-;)
シマー
沖縄の事・泡盛・沖縄県民の事etc・・・
とっても便利な言葉なんです。 「ワッターシマーだからイルグルーは仕方ないさーね。」 (私達は沖縄県民だから色が黒くっても仕方ないよね。) とか、「おねえさん、シマー持って来て!」(泡盛をくださいね。)みたいに自然に何をさしているのかは解るようになっています。
シマサバ
シマサバ シマゾーリ・2色以下でできている安いビーチサンダルの事。
初めのうちは、シマゾーリってどんなんだろうと思っていました。
イメージすると、藁かなんかで編んであるやつ…と思っていたんだけど、ごく普通の380円以下くらいで売っているビーチサンダルの事だったのにはちょっと驚き!
なんでこれを特別にシマサバーと言うようになったのかは、今もって解りません…。
シマバナナ
沖縄産の小型バナナ
モンキーバナナと一般に言われている物くらいの大きさで、とても美味しいと言ううわさを聞いてるんだけど、まだ食べた事がありません。 誰か食べさせて〜!
しましょうね
沖縄に来て、これが一番驚きました。
友達と一緒に食事に行き、ひと盛り上がりした後に「それじゃ、帰りましょう ね!」といわれて、「そうだね、じゃ一緒に帰ろう。」なんて返事をしていましたが、そのうちに,これはひょっとして<しようね・しましょうね>は、誘っているのではなくて、これから何々します!という宣言なんだという事がわかりました。 今では、「消しゴム借りましょうね!」といった時には、すでにもう手にもって字を消しているなんて情景にも違和感を感じなくなっています
シニ
とーっても・たいへん
ウチナー口にも、ちゃんとした「とっても」と言う意味の言葉はあります。
それはイッペー。でも、年のいった人しか使わなくなりました…。
若い人の間で不用意にイッペー・・・とか言うと、会話が一気にオバーっぽくなるので要注意!
普通はデージといいます。でも、若い人達はシニを使う事も多いみたい。 道でポルシェ911が止まっているのを見て「シニ上等やっさー!」なんて…。 このバリエーションで、地方によっては、「シャニ」「シャカニ」「シャカニカ」なんて3段に変化をつけているって、沖縄キーワードブックという本に書いてあったけど、まだ耳にした事はありません。
ジューシー
混ぜご飯、雑炊
四国にいた時に、一つの言葉で二つの意味を持つものがあるんで驚いた事がありました。愛媛の松山では、てんぷらは普通のてんぷらと、さつま揚げの両方を指す言葉です。
沖縄でも、ジューシーは混ぜご飯、雑炊の両方をさします。 あまり香の強い物が好きでない私もフーシバージューシは好物です。
ジョーグー
〜好き
いますよね、酒に目が無いやつ。こんな人のことをサキジョーグーなんていいます。他にもイナグジョーグー、スバジョーグーなどなど。あなたは何ジョーグー?
ジン
お金
お金の事をジンといいます。だからお金持ちはジンムチャー。
ジンジン
ほたるの事
ジンジン、ジンジン、サカヤノミディカティー、ウティリヨーなんて唄が沖縄の童謡にあるので、最初に聞いた時にはてっきりお金の事を歌っているのかと思って、何でかー?と考えていたんですが、ほたるの事とわかったのは歌を聴いてからしばらくしてからの事でした。
ようするに、「ほーほー、ほーたるこい!」の沖縄バージョンだったわけね。
スージ・
スージグァー
路地
あのパン屋さんと写真屋さんの間のス−ジグァーを入った所に教会があってよー、その右隣なわけさ〜。なんて路地にも小をつけて愛着を込めて呼ぶ沖縄です。 
エンチュ
ねずみ
沖縄のねずみは成長が早く、大型のものがいます。この前、路地の排水溝を堂々と歩いている子猫ぐらいのエンチュに遭遇しました。でも極端に大きなねずみだな、と思ったら、それはきっとヌートリアに違いありません。
ぜんざい
そのまんまと氷アズキ
ぜんざい食べよー!って言われたら、この暑いのにぜんざいかよーなんで?なんて思うのは間違い。 それはきっと氷アズキの事なんです。
内地よりまめが大きくてその風味が味わえる沖縄独特な物。でも、アチコーコーのぜんざいは、そのまんまぜんざい。 こっちも豆が多くてしつこい甘さが無く美味しいです。
冷たいぜんざいにコーヒーを入れたコーヒーぜんざいと言う新種も以前ラジオでコマーシャルをしていましたが、最近あまり聞かなくなったなー。

Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved