沖縄方言(ま〜も)

沖縄方言というには、あまりにも奥が深い言葉です。

マーからモアイまで
マー
どこ?
「ヤー、マーにいたばー?」と言われても山にいたかって聞かれているんではありません。どこにいたのか?と聞かれているわけです。
マガー・マギー
大きな・大きい
とっても大きいとデージマギーなんていいます。ちなみにマジシャンのマギー四郎はあまり大男ではないようですが…
マブヤー

死んでしまって魂が体から抜けると言うあれではなくって、タマゲタ!なんて言う時のタマに相当する魂の事だと思うんだけど…
沖縄では何かにビックリしたりした時にマブヤーが落ちてボーっとする事が結構あるようで、そんな時にはユタの出番!
マブヤグミ(マブイグミ)をお願いして、又もとの身体に戻してもらいます。 見える人には地上すれすれに落ちているマブヤーが見える事も有るそうでそれを拾ってもとに戻すわけで、ユタに頼まないで家のオバーがマブヤーを込めることもあるとか。     マブヤー、マブヤー、ウーティクーヨー…
マヤー

他でもないニャーというあのネコの事。ねこ
かわいいと言う感情を込めて言うと、マヤーグァー。黒猫はクルマヤー。
細かい事に気を使わない人も多い沖縄。ペットショップから抜け出したようなシャムやペルシャの野良猫も、結構見かけます。
でも、昔は子供が喉の病気になったときには、木にネコをつるすと良い、なんて言う迷信があって、木につるされて死んで行った猫もいたようです。
私的な事で恐縮ですが、1年ぶりに我が家にキジネコを飼うことになりました。
20年ばかり一緒に暮らしていたネコが去年死んでしまい、なかなか飼う気になれなかったのですが、塾生が拾ってきた子猫がかわいくってついに家族に… はっきり言って、子猫はかわいい!!!
夜遅く帰っても、30分くらいじゃらして遊んでいます。ちょっとネコキチな私です。
マヤーサレル
化かされる?
霊や物の怪、妖怪などに引かれる、コントロールされるなどの事を言います。
本人が意識するでもなく、何か怪しげな行動をとったりすると、マヤーされてるぞ、という事で、猫のマヤーとは関係ありません。   
ミー

ミーグルグル、ミーコーガー、ミンタマーなどなど色々面白い言葉があるのです。
二番目は目の下のくまのこと。   後は、なんとなくわかりますよねー。
ミーバイ
魚の種類。ハタ類のこと
イシミーバイ(いしがきはた)など防波堤周りでも釣れるやつ。
おもに船で釣るアカジンミーバイ・アーラミーバイなどバラエティーに富んでいて、沖縄では非常にポピュラーな魚。
沖縄では特に美味しい魚とされていて、「魚汁」「煮つけ」 「塩焼き」「刺し身」などで食べられています。
ムーチー
もち
旧暦の12月8日は、むーちーの日。多分、厄除けのための行事だと思います。
エキゾチックな香りの月桃の葉に包まれた、ちょっと甘く作られたお餅は、なかなかいけます。
この頃は、一年でも寒い季節で、ムーチービーサーと呼ばれています。
ところで、この月桃(げっとう…別名サンニン)は、最近、医薬品にも使われているようで、結構あちこちに生えている葉っぱを集めて、金儲けをしている人もいるとか…
ムニー
〜のような言い方
あいつ、ナイチャームニーしてから(ナイチャーみたいな話方をして)。ユクシムニー(嘘みたいな話)、テーテームニー(子供みたいな話方)なんて、単独ではなく名詞などの後につきます。
最近は話方だけでなく、人を表すことも。たとえばユクシムニーをうそつきみたいに。
モアイ
沖縄的無尽講?模合
別にイースター島の石像には関係有りません。模合帳
沖縄では友達仲間でモアイという定期的に集まり一定額のお金を出し合って、それを希望者とか順番にとかで借りていく、というシステムが普及しています。本来は金融機関とは違い気楽にお金が必要になった時に借りられる一種の助け合い金融システムみたいなものだったようですが、最近は集まって飲む口実に使ったり、旅行に行くために皆で積み立てたり見たいな変則的なモアイも多いようです。一回の積立て額は様々ですが、中には業者仲間の一ヶ月10万円などスケールの大きなものもあるようで、それを記録するための模合帳が文房具屋で売っていたりします。
あなたも沖縄土産として文房具屋さんで模合帳を一冊いかがですか?♪

Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved